「妖狐×僕SS(TVアニメ動画)」

総合得点
87.4
感想・評価
3008
棚に入れた
15144
ランキング
143
★★★★☆ 3.9 (3008)
物語
3.8
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.7
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

高飛車根はしおらしいお嬢様と従順実はからかい上手従者のラブコメ。薄味ライトコメディーにしたフルーツバスケット?

【良い点】
フルーツバスケットに少し似ている境遇なシリアスが少しあれど、大半が一癖ある変人揃いなマンション住人の騒がしくも温かい雰囲気や、甘く微笑ましいラブコメなので、ライトで見やすい。
原作の複雑な事情や設定をさわり程度に留め、ヒロインと彼氏の関係に集中させた。
1クールに収めるためには仕方があるまい。

他者に高圧的態度を取ってしまうが実は繊細で自己嫌悪抱えている凜々蝶(りりちよ)様が、無償の忠誠捧げてくれる御狐神(みけつかみ)君に翻弄されながらデレたり戸惑ったりのリアクションが可愛い。
主人が従者にからかわれる系(後発だと死神坊ちゃんとか)、ヒロイン(主人公)の自己肯定感の低さから来る気難しさを、従者の無償の愛で次第に…という流れ。
掛け合いが安定して可愛く微笑ましい上に、凜々蝶の心情描写が繊細、自己嫌悪から御狐神君への恋心に変わっていく過程が丁寧。
11話で御狐神のバックボーンが開示、何故惹かれ合ったのか納得のラブロマンス。
ライトコメディーの中でも伏線があり、終盤も唐突感は少ない。

黒髪高飛車でも内心しおらしい凜々蝶様大変可愛い。
もう一人、無口無感情系美少女の髏々宮(ろろみや)カルタちゃんも自分好み。
どちらもベストキャスト、特に花澤氏は当時は無感情可憐系が多く、未だに自分好み。

コメディー面では青鬼院蜻蛉(きしょういんかげろう)のお下劣シモネタ連打が印象に残る。
杉田氏の熱演も光った。
単なるイロモノと思いきや、御狐神にとってのライバルとして立ち塞がり、かと思えば終盤ナイスアシストした良キャラ。

キャラデザはシンプルだが素直に可愛い。
また楽曲が豊富、OP主題歌が良い他、各キャラソンも充実。

【悪い点】
凜々蝶と御狐神の掛け合いがワンパターン。
重い忠誠ネタがちょっとうっとおしい。
11話まで見ればそうではないと分かるが、初見視聴時ややダレた記憶。

個性的キャラは豊富で一応見せ場もあるが、12話の過半を凜々蝶回で残り半分では描写が浅かった。
カルタと渡狸(ワタヌキ)の微笑ましい幼いラブコメは良い線いっていたが物足りず。
他は騒がしいだけで印象的な見せ場がない。
妖怪設定活かしたストーリーの波乱や工夫もあまり無く、地味な印象。

良い点と裏腹、原作の前世や転生云々を大半カット。
伏線は張っているが、原作未読だとよく分からない。

【総合評価】6~7点
2012年の人気作品の一角だけど、やや物足りない面も。
平均点数高い(4点)割には程々に留まる。
評価は「良い」

投稿 : 2022/08/08
閲覧 : 56
サンキュー:

6

妖狐×僕SSのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
妖狐×僕SSのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

てとてとが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ