「ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
63.0
感想・評価
71
棚に入れた
218
ランキング
4178
★★★★☆ 3.2 (71)
物語
2.8
作画
3.3
声優
3.8
音楽
3.2
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

パロディアニメ、メタ視点・おふざけアニメの憂鬱

金はかけてる?視点が一般化してわかりやすくなった?

{netabare}  なんとなく、1期よりもあざ笑う対象が、ラ・ラ・ランドとかフラッシュモブ、ピクサー、BL、セーラームーン、ユーチューバーの都市伝説など対象が広がった気がします。映画館で集中力が持たないJK(だけじゃないかも)とかも相変わらず入っていますが、これは普通の道徳感のディスリであって視点は一般的です。

 もちろん、恋愛シミュレーションや声優さんの特別編みたいなオタク的な部分も残してはいます。
 ナナチとかかっぱ寿司とかはコラボなのかパロディなのかよくわかりません。寿司屋にきて変わり寿司とかパフェを食っていることを笑っている気もしましたけど。(かっぱの意味が解らないというのもある?)

 また、パロディとしてはディスリと言うよりちゃんと面白がっているような感じなので、全体的に悪意がマイルドかつ一般的な感覚になったかなあと思います。

 アニメのクオリティは相当上がっていると思います。絵柄を変える、3D、実写その他の映像は非常に上がっていました。

 つまり、全体的に視点・悪意ともにパロディの毒が減って、オタクマインドから一般的な視点へ、そして金がある分豪華な遊びになったという感じです。悪乗り度は上がっているようにみえて、普通に寄ったかな。

 作品としての価値はどうなんでしょう?私はネタ探しが面白くないわけじゃないので、笑えないけど見ているというレベルです。 {/netabare}


7話 おそ松さんやけもフレほどではないですけど、アイデア勝負のアニメの陥るわなに完全にはまっている気がします。
 こういった作品の面白さって、フレッシュな視点・表現です。その点で「2」になった時点で、自己矛盾を起こしています。

 そこを無理やり作ると、悪ふざけアップ、突拍子もない表現、金をかけるなどの対策をするしかないですが、どんなに努力をしても、鮮度が落ちるということでしょう。

 つまり、初めから自分自身で2が作れない構造が面白さだったのに、2を作らざるを得ないということですね。

 7話のスケッチブック芸で、ああ、前も見たじゃんとなります。これは多分、カッコイイビジュアル系バンド(および作品)でも、裏方はおっさんがやってるんだよ、という視点だと思うのですが、これはその視点と表現方法がフレッシュだったから面白かったのに、完全に自分自身で2番煎じになってしまい、本作そのものがディスられる対象です。

 やっぱりこの手のアニメは1作目で奇麗に終わることでしょうね。メタ視点のおふざけアニメの憂鬱ということで。

投稿 : 2022/11/15
閲覧 : 68
サンキュー:

6

ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nyaroが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ