「あやかしトライアングル(TVアニメ動画)」

総合得点
65.4
感想・評価
94
棚に入れた
424
ランキング
3275
★★★★☆ 3.3 (94)
物語
3.1
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

アヤカシ退治ラブコメ+TSF。。@1話目

公式情報は
{netabare}
公式のINTRODUCTION
{netabare}
人に害をなす妖を祓うことを生業とする祓忍の風巻祭里は、幼なじみで妖から好かれやすい花奏すずを陰ながら守っていた。 そんなすずに目を付けたのは見た目はネコだが、妖の頂点に君臨し続けるシロガネという妖で...!?
『To LOVEる-とらぶる-』の矢吹健太朗、新境地! あやかし恋愛ファンタジー、待望のアニメ化決定!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:矢吹健太朗(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:秋田谷典昭
副監督:馬引 圭
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:古川英樹
音響監督:明田川仁
音楽:石塚玲依
アニメーション制作:CONNECT
製作:あやかしトライアングル製作委員会

主題歌
OP:「熱風は流転する」フィロソフィーのダンス
ED:「厭わない feat. 富田美憂,市ノ瀬加那」MIMiNARI
{/netabare}
キャスト{netabare}
風巻祭里♂:千葉翔也
風巻祭里♀:富田美憂
花奏すず:市ノ瀬加那
シロガネ:玄田哲章
鳥羽弥生:戸松遥
月丘ルーシー:木野日菜
二ノ曲宗牙:石毛翔弥
二ノ曲ポ之助:新井里美
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第01話 祭里とすずと妖
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
不可思議な存在“妖”と戦う“祓忍”風巻祭里は、幼馴染の花奏すずを狙う妖・シロガネを見つける。妖を友達と考えるすずはシロガネをかばうが、実はシロガネは“妖の王”で、“妖巫女”のすずを食らおうとしていた。シロガネの正体を知った祭里はすずを追う!
{/netabare}
感想
{netabare}
妖退治専門の忍者“祓忍”の風巻祭里クンは小さいころから
妖が見えるせいで仲間外れにされてた花奏すずの友だちになったんだけど
祓忍の修行をするようになって、すずが妖を引き付ける妖巫女だって知って
妖には凶悪なのもいるから、彼女を妖から遠ざけるようにした。。

そんなことを知らないすずは、祭里がイジワルしてるんだと思って
ちょっと疎遠になってるところに、すずを狙う妖のシロガネが現れ
祭里が遠ざけようとしたところにすずが通りかかって
かわいいにゃんこの姿にダマされ、連れてっちゃった。。

にゃんこがそんなに大した妖じゃないって思ってた祭里は、放っておいたけど
家に帰って師匠のおじいさんから、シロガネが大妖怪だって聞いて
あわてて2人を追いかけた。。

すずが、もうすぐ食べられちゃう、ってゆうところに現れた祭里は
おじいさんの巻物にシロガネを封印しようとしたんだけど
自分が封印された後、2人が仲良くなるのを嫌ったシロガネが
祭里を女の子に変身させちゃった!?

そして、妖力を大部分巻物に吸われたシロガネは
にゃんこの姿のまま逃げてった。。

女の子になった祭里は、自分の体に興味津々で
女子用の服を持ってきたすずをドン引きさせた。。
ってゆうところでオシマイ^^



今期3作目のアヤカシ退治モノだと思ったら
今期3作目のTSFモノでもあったみたい^^

原作者が「To LOVEる -とらぶる-」の人だからHなシーンが多めで
ほかの人がレビューに「らんま」とか書いてたけど
ドタバタでTSFだから、ちょっと似てるかな。。

あと「夏目友人帳」のニャンコ先生ってゆうのもその通りみたいw


ストーリーは単純だけど、テンポがよくって作画もまあまあだし
コメディ要素もあるから、何話か見てみるね。。
{/netabare}
{/netabare}
第02話 オンナトモダチ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
“性醒流転”を受けた祭里は女子として高校に入学。そして学校では、妖力を封じた“封神の巻”を奪おうとするシロガネの襲撃が! シロガネの手引きで現れた妖がすずを狙うが、祭里はこれを一閃。そしてすずと一緒にいるために女友達になることを申し出る。
{/netabare}
感想
{netabare}
校長先生がおじいさんの友だちで、祭里は女子として高校に入学したんだけど
すずに近寄るのがハズくて、ちょっと離れたところから見守ってた。。

そんなとき、シロガネの気配を感じて行ってみると
シロガネは、祭里の持ってる封神の巻を取りもどそうと
強力な妖の封印を解いて連れて来て、出そうとしたんだけど
その妖は、急に出てった祭里を追いかけて出たすずのところに行ってた。。

それに気がついて、急いですずをさがした祭里は
何とか間に合って、すずを助けることができたんだけど
今回みたいな時、すぐ駆けつけられるよう
すずの女友達として、いつも近くにいられるようにした。。


そして夜、お風呂に入ってるとすずが来て
封神の巻をどうしてるか聞いてきたから
祭里が、お風呂場に持ってきてるって答えたら
そのすずはシロガネが化けてて、巻物を持って逃げてった。。

あわてて裸で追いかけた祭里は、途中でハイテク忍者着物に変身。。

そんな2人が家の近くで騒いでたから、すずが出て行ってみると
祭里はシロガネを捕まえてて、祓おうってしてたから
祓ったら男に戻れない!って止めたんだけど
祭里はそれでも祓おうとする。。

それで、自分のために祭里が男に戻れなくなったらイヤ!って
すずがまた止めるから、祭里は祓うのをやめたんだけど
シロガネをどうするか考えて、自分の家で飼うことにした
ってゆうおはなし^^



おはなしはあんまりなくって、露出の多いシーンが多かったのかな。。

でも、シロガネの顔で隠してるから、何だか中途半端で
たぶんディスクを買うと見られるとかで、男子を釣ろうとしてるのかもだけど
あんまり、いい感じはしないかも。。

いちお何話か見てみるけど
それにコロナの影響で、5話以降は延期とか言ってるから
わざわざ見なくってもいいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第03話 神速の祓忍
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
すずはシロガネと友達になるべく“すずだんご”で手懐けようとする。祭里はすずを見て、妖と友達の彼女に憧れていた幼少期を思い出していた。そんな彼らを“神速の祓忍”二ノ曲宗牙がうかがう。宗牙は好敵手の祭里のふがいなさに苛立ち、引導を渡そうと決意!
{/netabare}
感想
{netabare}
すずは、シロガネと友だちになる作戦で
“すずだんご”を作ってあげることに。。

そんなすずを見て、自分が苦手だった妖を手なづけるすずにあこがれてた
幼い頃のことを思い出す祭里。。

おじいさんは、そんな祭里に
アイドルとファンの関係をやめさせたいみたい^^

そんなところに、祭里がはじめての祓妖の仕事をした時の先輩、宗牙が
自分の式鬼を送って来て、祭里がシロガネを祓おうとしないことに腹を立て
自分でシロガネを祓うことを決意。。

実は宗牙は祭里の初任務の時、
彼がどんなに厳しくても、悪さする妖は絶対に許さないってゆう様子を見
彼こそ自分のライバルだって思い、同じ学校に入学して祭里を待ってたのに
自分が男に戻るため信念を曲げた、って思ってた。。

祭里は、シロガネを追う宗牙からシロガネを取り上げ
がんばるすずのために、シロガネを生かしてることを話したんだけど
宗牙はシロガネを許すつもりはないみたい。。

でも、祭里のパン〇を見ちゃって、急に帰って行った
女性に耐性がない宗牙だった、ってゆうおはなし^^



新キャラの宗牙クンが登場したけど
これで彼が祭里を好きになって
「あやかしトライアングル」のタイトル回収になるのかな?

真剣に妖退治するおはなしには見えないんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第04話 妖巫女の憂鬱
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
すずの女友達として振る舞うものの、弥生とルーシーへの接し方が分からない祭里。弥生も祭里と仲良くしようとするが、転んで抱き着いたりとスキンシップで失敗を繰り返してばかり。しまいには祭里に避けられていると落ち込むが、その原因は妖にあった!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半、祭里がべたべたしてくる弥生を避けてたら
弥生が妖につかれていたのを見逃してて
シロガネに言われてはじめて気がついた。。

シロガネは変化の術でリアルネコ化して
学校でマスコットみたくなったんだけど
英語の筋森先生に追いかけられて大変みたいw


後半、宗牙に呼び出された祭里は
妖巫女のすずが半人半妖かもしれないから、気をつけるように言われた。。

その晩、犬になった主人公がヒロインのキスで元に戻るドラマを見たすずが
眠りにつくと、魂だけ抜け出したのか、祭里のところに行ってキスをした
ってゆうところでオシマイ。。



キャラ紹介が3話くらいで終わって
友だちがすずだけだった祭里に友だちができたけど
付き合い方がよく分からない、ってゆうおはなしだったのかも。。

ちょっとエ〇いシーンを見せたい以外
何がしたいかよく分からないんだけど。。

次は5話目で、そのあとは放送延期になるみたいだから
来週は見てみるけど、そのあとはちょっと微妙かも。。
{/netabare}
{/netabare}
第05話 オモカゲ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
祭里の部屋に現れて消えたすずは、分身の妖“オモカゲ”だった。しかもオモカゲはどこかをさまよっているらしい。このままではすずの身が危険にさらされると、祭里とシロガネは夜の街を探し回る。その時すずが嗅いだ匂いは、大好物が売っている牧場の匂い…!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、寝る前に思ったことを叶えるため、すずの魄が体から抜け出して
「オモカゲ」ってゆう妖になった状態であちこち動き回ってて
オモカゲが傷つくと、感覚を共有してるすずまでダメージを受けるって知って
祭里とシロガネが探しに行くの。。

結局、牧場のクレープが食べたかったみたいで
クレープ屋さんのシャッターをこじ開けようとしてるすずを見つけて
シロガネが先に行ってクレープに変身したら
オモカゲは満足して消えちゃったみたい^^

問題が解決したけど、2人ともキスしたことは言い出せなくって、
微妙な空気がただよってた、ってゆうおはなし。。


ラブコメなんだけど、あんまり意味はなかったかも。。

でも、イチオ、問題は解決したけど、キスはともかく
クレープくらいで分身ができちゃったら、いつ事故に遭うか分からなくって
本当の解決になってないから、大変なんじゃないかな^^


後半は、すずが妖のことを聞きたくて、宗牙クンを呼び出し
自分家のカフェで話を聞くおはなし。。

宗牙は、怖い人って思われて避けられてるから
女子と話したことなんかほとんどなかったけど
妖巫女だと思って警戒してたすずは、彼の話を楽しそうに聞いてくれるから
帰りには好感度MAXになってたみたい^^


いっしょにさそわれてたのに断っておいて
後からバレバレの変装して
隣の席に座って聞き耳を立てる祭里がおかしかった^^

宗牙クンはいい人で、顔は怖いけどイケメンだし
モテないのって、なんだかかわいそう。。

早く、良さを分かってあげられる子が出てきたらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第06話 視える、視えない
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日ルーシーが祭里たちに、たまたま撮った心霊写真を見せる。そこに写っていたのは、負の残留思念“異魂”。このままではルーシーが憑依されると感じた祭里は、彼女の家で密かに祓おうとするが…なぜか、すず・弥生と一緒のパジャマパーティーに展開する!?
{/netabare}
感想
{netabare}
ルーシーが心霊写真を撮ったんだけど、それがたちの悪い負の残留思念異魂で
このままだとルーシーが憑依されるって思った祭里は
漫画コレクションを見せてもらうってゆう口実で彼女の家に行って
そこで霊を祓おうって思ったら、花鳥風月でお泊り会をすることに。。

まずはいっしょにお風呂に入ることになって、心は男子の祭里は
ほかの子の裸を見ないようにするだけでバタバタしてる内
ルーシーに憑いた異魂が大きくなり、緊急で祓うことになるおはなし。。



妖退治がある「おにまい」と似たような感じの、女体化男子が女子に混ざって
ワチャワチャするおはなしに「見える子ちゃん」を足したみたいな感じで
恋愛要素もあるせいか、いろいろやろうとしすぎなのかな?
おはなしが薄い感じで、いつまでたってもおもしろくならないみたい。。

もしかしたら、中学生くらいの男子にはウケるのかも?だけど
ちょうど6話目だし、これで「にゃんはおしまい!」にしちゃうから
好きな人ごめんなさい。。

たぶん再開されても見ないと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2023/04/08
閲覧 : 237
サンキュー:

17

あやかしトライアングルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
あやかしトライアングルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ