「ブレードランナー ブラックアウト2022(Webアニメ)」

総合得点
70.3
感想・評価
38
棚に入れた
200
ランキング
1559
★★★★☆ 3.8 (38)
物語
3.7
作画
4.3
声優
3.5
音楽
3.7
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ブレードランナーの視聴が前提ですが素晴らしい短編でした。

 本作は映画「ブレードランナー」と「2049」という続編の間を補完するものだそうです。ユーチューブでお勧めに出てきてその存在を知りました。
 オリジナルの「ブレードランナー」はSF映画の名作中の名作です。ナンバー1と言っても言い過ぎではないでしょう。名作過ぎる故に、その続編である「2049」は蛇足の可能性が高いと思い触れてきませんでした。

 オリジナルの「ブレードランナー」は寿命が4年と設定され感情を持ったネクサス6型というロボットの最後のあがきの物語です。ロイの最後のセリフが素晴らしい作品でした。
 AIと感情の問題を取り扱った、日本のロボットもののアニメの中核となるメッセージを含んでいる作品です。ただし日本には手塚がいますけど。

 その退廃した世界観は本当に画期的で、現在のサイバーパンクの世界観を作り上げた作品と言っていいでしょう。動物が絶滅しかけ非常に高価なものになっている。日本の台頭と環境破壊によってずっと雨が振り続く…などです。セリフではなく物語で読み取ることができます。

「攻殻機動隊」は本作の影響を非常に強く受けています。それが逆に「マトリックス」に影響して行くなど、ハリウッドと日本アニメの相互の交流が面白いですね。

 さて本作です。いや、アニメとしての出来はなかなかいいです。「攻殻機動隊」の「プロダクションIG」が忘れてしまったものを引き継いでいる感じがしました。監督の渡辺信一郎さんって「カウボーイビバップ」の方ですよね。さすがという出来でした。

 短い作品ですが、イギーとトリクシーの関係性は「ブレードランナー」の物語であるロイとプリスの関係性を彷彿とさせます。作画技術もいいですが、キャラと演出・演技は非常に上手く作ったなあという作品でした。

 本作だけだと恐らく話の理解は難しい面があるとは思います。が、本作だけ見てもSF心があれば、そのテーマや世界観は染みわたってきます。素晴らしい作品だと思います。いや、やっぱり「ブレードランナー」という作品の存在が前提かな。日本のアニメを楽しむなら前提として見ておいて損はない作品だと思います。

 そして私は「2049」を見てみようかな、という気にはなりました。


 

 

投稿 : 2024/03/01
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ブレードランナー ブラックアウト2022のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ブレードランナー ブラックアウト2022のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nyaroが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ