「ガールズバンドクライ(TVアニメ動画)」

総合得点
71.2
感想・評価
170
棚に入れた
354
ランキング
1372
★★★★☆ 3.7 (170)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.4
音楽
4.1
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

せからしかー!

全13話 オリジナル作品

ある事情で、熊本から東京の予備校に行くために上京してきた井芹 仁菜(いせり にな)が憧れていた河原木 桃香(かわらぎ ももか)と出会ってから色々な人と知り合いバンド活動を始めるお話です。

最初、仁菜が思ったことをすぐ口にする一直線で感情を爆発する苦手なキャラでしたが、仁菜の行動や言動が起点となってお話が進んでいきますので良かったですね。

バンドメンバーの過去の深堀もあって感情移入しやすかったですね。ルパちゃんだけ少ししか分からなかったのは残念でした。

特に仁菜と桃香の感情のぶつかり合いは、心を揺さぶられるシーンが多々ありましたね。

EDを観て主要メンバーの声優さんが全然知らない方ばかりだったので、調べてみたら各パート(ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード)のオーディションを行い、合格した人たちでバンドを組み披露して、その人たちが声優としてこの作品を演じていたんですね。

初声優ということで演技という点ではぎこちないところありましたが、掛け合いシーンは好きでした。

作画は全編CGでした。ライブシーンは迫力ありましたね。

お話はこれからというところで終わっています。

「BanG Dream! It's MyGO!!!!!」×「ガールズバンドクライのトゲナシトゲアリ」の対バンが決定(記者会見していましたね)したり、円盤の売り上げが12,000枚以上(ライブ抽選券付きですか)とこれだけ人気だと2期もありそうですね。

OP・EDは主人公たちのバンド「トゲナシトゲアリ」が歌っています。

最後に、せからかしかー!は熊本の方言、でも福岡でも隣接している大牟田市や南部の筑後の方では使いますね〜博多ではしゃーしかー!なんて言いますw

投稿 : 2024/07/06
閲覧 : 155
サンキュー:

19

ガールズバンドクライのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガールズバンドクライのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nininが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ