「PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画)」

総合得点
90.2
感想・評価
5244
棚に入れた
24744
ランキング
41
★★★★★ 4.1 (5244)
物語
4.3
作画
4.0
声優
4.1
音楽
4.1
キャラ
4.1

cross さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

システム依存の社会に生まれる犯罪や思想に立ち向かう刑事達の群像劇、現代社会の立場からその異質を楽しむ作品。【総合評価:85点】

ノイタミナ枠で2012年秋から2013年春に掛けて放送された全22話の近未来SFの警察もの。

有名なドラマ『踊る大捜査線』の監督である本広克行。
魔法少女まどか☆マギカ やFate/Zero 等で有名な虚淵玄。
更にアニメーション製作はSFものでは抜群の知名度を誇る『攻殻機動隊』のProduction I.G
近未来SFの警察ものとして、かなり豪華なメンバーにより製作され、視聴前からかなりの期待を持っていた作品です。


シビュラシステムと呼ばれ、心理状態や性格傾向を計測する値、通称『サイコパス』が導入された未来世界が舞台となっています。
ストレスから解放され「理想的な人生」を送るため、サイコパスの数値を指標として生きている民衆。
犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測されており、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれると言うシビュラシステムに全てを委ねていると言っても過言ではない状勢。
人々の精神が数値化され、価値観すらもシステムに支配されている、完全にシステムによって管理、監視された都市で治安維持のために働く、公安局刑事課一係所属メンバー達が犯罪と向き合っていく姿勢を描いています。

SFにありがちな特殊能力なども存在せず、刑事たちが一般的な方法で捜査する知恵比べ的な要素が強く、SFに頼り過ぎない本格的な警察ものとしての要素が十分に生きていたと思います。
アクションシーンにも力が入っていて、見ごたえは抜群だったと思います。

ヒロインは公安局刑事課一係に着任したばかりの新人、常守 朱(つねもり あかね)
そして、彼女が預かる部下は「犯罪係数」が規定値を超えた「潜在犯」ながらも、その犯罪に精通した知識を買われ、刑事として働く事で「潜在犯」としての捌きを免除されている「執行官」と呼ばれる面々
主人公はその「執行官」の一人である、狡噛 慎也(こうがみ しんや)
シビュラシステムに依存することで、正義の在り方が現代社会とは違う世界観で、シュビラシステムにより作られたとも言える正義に疑問を抱きながらも数々の事件に向かっていく。

視聴者側には異質であるシビュラシステムによる世界でそれを当然として生きてきたキャラクター達が正義のあり方に対して苦悩する心理描写も非常に良く描かれていたと思います。
作中でもシビュラシステムによって造られた秩序に異を唱える者達も多々登場し、彼らの意見は作中でこそ反乱思想のようなものですが、逆に視聴者である自分達側に近い思想です。
そんな者達の語る理想の世界、正義の在り方を現代社会と比べつつ、考察していくというのも楽しみ方としてはアリだと思います。


物語全体を通して序盤も事件解決の爽快感がありますが、中盤から終盤に掛けた、ひとつの大きな事件に対する話も非常に見ごたえ抜群でした。
欲を言うなら、もう少し予想外な展開を迎えて欲しかったと言う所ですかね。

作画に関しては、近未来的な都市についてはあまりにも飛躍的な文明の差を詰め込んできていないとあって、背景に関してはすんなり入って行けると思います。
キャラクターデザインは、少年漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』の天野明が担当していて、その特徴がしっかりと出ていますね。
個人的には最初は少し微妙かとも思いましたが、3話位で気にならなくなり、寧ろ良い味が出てるとすら思っています。


シビュラシステムの存在に対して、その導入自体がありえないとか言う意見が少々多いようですが、そんな世界観の根本を否定的に捉えて視聴してしまうと、物語全てが成り立たないので、是非そこはスルーして下さい。
どんなアニメも正直、本当に現実的な視点で見てしまうと、成り立たないことだらけですしねww
シビュラシステムの導入されたシステム依存の社会だかららこそ生まれる犯罪や思想、その異質を現代社会の立場から楽しむアニメだと思います。
このテーマに本格的な警察もの要素を組み込んだ非常に良い作品だと思います。
未視聴の方、是非ともオススメ致します!!

投稿 : 2013/08/09
閲覧 : 451
サンキュー:

93

PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

crossが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ