PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「PSYCHO-PASS サイコパス」

よみがな:さいこぱす

放送中:2012年秋アニメ(2012年10月~放送中)

★★★★★ 4.1
物語:4.3 作画:4.0 声優:4.1 音楽:4.1 キャラ:4.1
総合得点 90.1
感想・評価 4441
棚に入れた人 20284
ランキング 28
人間の心理状態や性格的傾向を、即座に計測し数値化できるようになった世界。あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は 「良き人生」 の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は、
「サイコパス(Psycho-Pass)」の俗称で呼び慣わした。(TVアニメ動画『PSYCHO-PASS サイコパス』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 4441

2017.05.24 17:49 flowergardの評価 | 途中で断念した| 28が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 2.0  キャラ : 1.5

がっかり

期待して観たのですが、失望しました。13話でやめました。はじめの数話からキャラクターがどうも人工的だなぁという印象を持っていましたが、本作内で起こったある事件がきっかけで一気に作品世界が嘘っぽく感じられました。危機的状況での女主人公の行動がありえない。それに対する同僚の反応も。

欧米の有名な哲学者や作家の格言やセリフを登場人物がしばしば引用しますが、必要とは思えず、ただのもったいぶった演出になっています。他人の言葉ではなく、脚本家自身の言葉で表現してほしかった。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.05.22 23:27 たからの評価 | 観終わった| 84が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

感想

《感想》
自分は説明が下手だからあれだけど
一言で言うと「つまらなかった」

最初の犯人を捕まえる感じとハードボイルドっぽい雰囲気や世界観や設定は好きだったのですが、泉宮寺が死んだあたりからずっとつまらない。途中からはただ淡々とストーリーが進むだけ、退屈な会話で引き込まれる要素が全くなかった。メインキャラのほとんど魅力ない。最初の方の朱はかわいかったし、征陸の親父キャラは最後まで好きだった。退屈な会話ばかりと言ったけど、狡噛の手紙のところは泣いたし、征陸の死んだ伸元が「親父」初めて呼ぶところを見て泣いたし、シビュラと朱の会話は良かった。

共感できるのって最初の方に出てきた敵たちだけ。掘り下げもされてないのに死んだカガリは可愛そすぎる。

もう一ついい点を上げるとすればOPがどっちもカッコいいのと、「名前のない怪物」が普通に好き。あと、作画(背景の絵やCG)に気合入ってた。声優も豪華。
調べてみたら作画崩壊あったみたいだけどTSUTAYAで借りた奴を見てたから作画崩壊のことに関しては評価に入れてません。

あんまり説明が上手くないから率直な意見しか言えないけど要するにこの作品は嫌いです。展開も盛り上がらないし、佐々山もほとんど掘り下げられてないし、その癖狡噛は恨みみたいな感じで動くし、キャラの発言に佐々山の名前は後半から全くない。11話までのアニメでした。どう見たら面白いと思えるのか分からない。


ただ、まだ自分が気づいてない『PSYCHOPATH』の魅力というものがあるかもしれないから、時が経ったらまた観ようと思いたす。


《声優》
{netabare}
「狡噛 慎也(こうがみ しんや)」
CV:関 智一(せき ともかず)←『骨川スネ夫(ドラえもん)etc…』

「常守 朱(つねもり あかね)」
CV:花澤 香菜(はなざわ かな)←『千石撫子(物語シリーズ)etc…』

「宜野座 伸元(ぎのざ のぶちか)」
CV:野島 健児(のじま けんじ)←『土間タイヘイ(うまるちゃん)etc…』

「征陸 智己(まさおか ともみ)」
CV:有本 欽隆(ありもと きんりゅう)←『白ひげ(ワンピース)etc…』

「縢 秀星(かがり しゅうせい)」
CV:石田 彰(いしだ あきら)←『渚カヲル(エヴァンゲリオン)etc…』

「六合塚 弥生(くにづか やよい)」
CV:伊藤 静(いとう しずか)←『リナリー(D.Gray-man)etc…』

「唐之杜 志恩(からのもり しおん)」
CV:沢城 みゆき(さわしろ みゆき)←『真紅(ローゼンメイデン)etc…』

「槙島 聖護(まきしま しょうご)」
CV:櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)←『松野おそ松(おそ松さん)etc…』
{/netabare}



《BD売上》
○PSYCHO-PASS サイコパス 【全8巻】
{netabare}
01巻 合計 9,503枚
02巻 合計 8,783枚
03巻 合計 9,309枚
04巻 合計 8,627枚
05巻 合計 8,015枚
06巻 合計 7,725枚
07巻 合計 7,390枚
08巻 合計 8,436枚
{/netabare}

 サンキュー(30)
2017.05.21 16:54 ちあきの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

選択の自由があるからこそ、悩み苦しむこともできる

人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった世界。あらゆる心理傾向が全て記録・管理される中、個人の魂の判定基準となったこの計測値を人々は、「サイコパス(PHYCHO-PASS)」の俗称で呼び習わした。

これが本作の設定。この設定を把握した瞬間に私が思ったことは「病んでるな、この世界」でした。心理状態が数値化、管理されていて、そのおかげで、社会の枠組みの中にさえいれば、何も心配することのなく暮らしていける世界。ある意味でそれは天国みたいな感じなのかもしれません。しかし実際に本作のような設定の世界になってしまったら、私になら、いの一番にどこかに逃げ出すと思います。心を数値化とか怖すぎます。この世界観の基、物語がどのような結末に向かうのか、色々期待しながら観ていました。

シナリオの構成やこの設定に基づく世界観は、ストーリーが展開していっても整合性が取れていて(あくまでも私の個人的見解ですが)、観ていて違和感はなかったです。
ストーリーの展開自体も良かったと思います。また上記の設定を基軸に、人間の在り方についての問いを投げかけているように思いました。
そこで私が感じたのは、「私達が選択の自由があるからこそ、悩み苦しむこともできる」ということです。人生は選択の連続です。その選択の中で時に悩んだり、時に後悔したり、苦しむことがあります。しかし悩んだり苦しんだりすることも私達の人生にとっては大事な要素の一つ。そういうことができるのも幸せのうちにあることなのかもしれません。

本作は現状(2017年5月現在)第二期、劇場版がありますが、一応、第一期である本作の終わり方も区切りの良い終わり方をしています。しかし私個人としてはここで終わってもらっては消化不良。続編の第二期、劇場版がどのように展開するか期待しています。

※追記(第二期、劇場版を観終わって)
第一期~劇場版まで観て物語全体を考えると、私は一応終わりを迎えたのかなと思います。まだまだ続きを制作できるような終わり方なので、「完結!」とまでは言えません。ただ、そこからの選択は私達視聴者が考えてもいいのかなとも受け取れました。理由は劇場版のレビューをご覧いただければと思います。

 サンキュー(6)
2017.05.14 22:55 ★☆零華☆★の評価 | 観終わった| 57が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

シリアス物では一番好き。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚

私は未来的作品は余り好きじゃない方です。
あまりにも現実感がわかなくて、あれなもので......
ですがサイコパスは何故かすんなり入れました。
たぶん近未来だからかな?そんなに未来未来していなかったので。


それと何よりも私の好物が何点も作品に入ってたからかも。
犯罪、グロ、メッセージ性、鬱(虚淵玄)etc.


こちらの作品、実は本編と新編集版で少し違っています。
新編集版には、それぞれの回の冒頭に追加説明みたいのが追加されています。
台詞やシーンの追加、過去の回想の掘り下げなどを追加することで
より分かりやすく、視聴者が入り易い作りに変更されている感じかな。
最初の第一話の序盤は開始が違ったりとかもします。

なのでファンの方は両方観ることをお勧めします♫•*¨*•.¸¸♪


私が観ていて感じたのが、全てが管理された社会(シビュラシステム)は確かに安全かも知れませんが
それによって無くなる良識や常識、価値観などがあるのではと
自分自身が考え、行動することによってしか成し得ないことがあり
全てを管理され、考えることを止めてしまった社会は異様であり
また退屈ではないかと。
それを含めても犯罪が減るのであれば、私はシビュラシステムを現実社会でも再現して欲しいですね。


凄くメッセージ性が強く、私好みの作品でした。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚
グロ☠が苦手な方も豪放磊落で、これを気に観て欲しいと思います。


ちなみにドミネーター、こちら8万円くらいだったかな?
喋るし、変形もする大人の玩具として販売されてもいるので
欲しい方やコスプレイヤーの方は購入してみてはいかがでしょうか?笑
でも間違っても私に向けないでくださいねっ?
ホラー、グロ、鬱などが大好物な私に向けたら
エリミネーターどころか、デコンポーザーになりかねないので:;(∩´﹏`∩);:


更に余談になりますが、槙島聖護が実在する哲学者・文学者の作品の引用をしているので
そういう哲学だったり、文学作品が好きな人は尚のことはまりそう。
ちなみに作中に登場する『虐殺器官』、これが全国ロードショーされました。

 サンキュー(28)
2017.05.12 16:57 ばぶえたんの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

苦手要素が多かったのに気付いたらドはまりしたアニメ

観始めるまでに一番時間がかかったアニメでした。

まずSFがあまり得意ではないので、ビジュアル全般に入り込みにくさを感じていました。
黒ベースにグリーンライトなど。

銃を使う系(刑事系、ハードボイルド系)も苦手。

それからキャラデザも、男性キャラは大丈夫ですが常守朱がどうしても苦手でした。

何一つ入り込める要素がありませんでしたが、それでもいつも見かけるので、ついに気合いを入れて1話を視聴。

自分の中で葛藤しつつも続きがなんとなく気になったので2話目も視聴。

…このあとは驚くほどサクサク進み、ラスト10話くらいは逆に話が気になって止められない状態になりました。

結局面白すぎて2回繰り返して観ました。

SF系とはいっても人間ドラマがものすごくしっかりしているので、SF要素が苦手な人でも全然観られるかと思います。
後から知ったのですが、監督が「踊る大捜査線」シリーズの方だとだそうで、なおさら納得です。
ドラマ性のおもしろさがそのままです。

実力派声優陣の演技も本当に素晴らしかったです。

音楽も近未来的な要素を取り込んだりで魅力的でした。
第九はもはや狂信者のテーマになりつつありますね(笑)

作中にちょっぴり残虐なシーンも出てきますので一応記載はしておきますが、そこまで過激な描写ではないので大丈夫かとは思いますが、苦手な方はご注意下さい。

何回観ても演出の細かさや美術の美しさ、声優の演技などが魅力的なので、また繰り返し観ようと思います。



{netabare} どうしても、虚淵玄関連作品なので「神になってしまう」展開かと思いました。
悶々とした独特の感覚で終わるのも、虚淵玄ならではかと思います。{/netabare}

 サンキュー(5)

PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。