PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「PSYCHO-PASS サイコパス」

よみがな:さいこぱす

放送中:2012年秋アニメ(2012年10月~放送中)

★★★★★ 4.1
物語:4.3 作画:4.0 声優:4.1 音楽:4.1 キャラ:4.1
総合得点 90.1
感想・評価 4514
棚に入れた人 20658
ランキング 29
人間の心理状態や性格的傾向を、即座に計測し数値化できるようになった世界。あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は 「良き人生」 の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は、
「サイコパス(Psycho-Pass)」の俗称で呼び慣わした。(TVアニメ動画『PSYCHO-PASS サイコパス』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 4514

ネタバレ
2017.07.27 11:47 jojoijkの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

槙島とは何であったのか

駄文&妄想一作目だけに限っての話ですが
最終回の日没は槙島の死とともにシステムの(ゆるやかな)終焉を表しているような気がしました.
システム内部も定期的な人員補充や交代があるということは永遠ではない、徐々に変化していくものではないでしょうか?
現在の社会でもそうですが最初は機能しても評価対象の人間もそれに合わせて対策をしてくるので、変質したり形骸化は避けられない.そうでなくてもシビュラも結局中身は人間な訳ですし、人間の社会を良くするという元々の使命感と、その中で遊んでいたい支配者としての万能感に浸っていたいという精神は拮抗しているように思います.そういう意味で腐敗しやすい.

腐敗を防ぐには自浄作用が必要ですがこれは内部のリストラや粛清を避けられませんので、組織の中で働かせることは極めて困難なんですね.
槙島はたまたま現在のシビュラの基準で選ばれて、でもその先でそういう自浄作用を起こしてシステムを改善できる可能性を秘めた人だったんじゃないかと思いました.彼は結局それを拒否しますが…
勿論槙島のような人は今後も世の中で出てくる可能性はありますが、その時にはシビュラはもっとダメになっている訳ですから、もうこのタイミングを逃したらそうした人はそもそも脅威であり選ばれることはないように思います.

つまり最終話で槙島がシステムに組み込まれないことが確定した時点で、シュビラはゆるやかに破滅に向かう運命になったと.
槙島はシュビラシステムが(中身の改変や改良は伴っても)世界に君臨し続けるための守り手であったのではないかというのが妄想です.システムの反逆側でありながら実は終わり行くシステムを最後に救う可能性を秘めた人だったのではと、名前を見てもそんな風に感じました.

聖書の引用が作中でたびたび出てきますが、槙島は多くの人がイメージするようになぞらえるならキリスト的な役割、シビュラシステムはその後滅亡するローマ帝国、そんな感じでしょうか.機械(支配側)の最後の守護者・救世主となりうる人であったが奴隷として生き罪人として裁かれた、というのはやはり聖書を意識しているなと思います.放送終了後しばらく時間も経っていますのでかなり妄想が入った飛躍したことも考えました.システムの変質に気付かず人間も実はおかしくなっているということになるとまた別なホラー作品になってしまいますが…

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.07.23 17:49 ato00の評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

管理型社会の闇。人は一体何を礎に判断するのか?

{netabare}ある日の友人○○との会話
友人「ねえ、一緒にアニメ観ない?」
私「いいけど、何にする?」
友人「サイコパスなんてどう?面白そうだし。」
私「血がプシーなんて観る自信ないなあ。○○は大丈夫と思うけど」
友人「えー、そんなこと言ったら私が残酷みたいじゃない。もう知らない!」
心の中で詫びる私でありました。{/netabare}

なんてことはおいといて、勝手に視聴開始です。
事前情報無しでの視聴は恐ろしい。
なにせ血がプシーどころじゃない、血がザブーンだもの。
結局、私の苦手なグロアニメでした。

数値(サイコパス)で人間が管理される社会。
すべては数字で判断され、犯罪係数が100を超えると社会から排除されます。
それゆえ、まっとうな生活を送るかぎり安全は保障されます。
しかし、客観的に算出された数値により各々の適性が判断され、人々は制限されます。
皆が思考停止した社会、果たしてそんな世で人は幸福なのだろうか?
視点を変えるだけで善が悪に、そして悪が善に。
信じるものの如何によって価値観が反転する。
そんな強烈なメッセージ性を含んだ知的な作品です。

近未来の東京で起こる事件を解決する公安局刑事課。
彼らが遭遇する猟奇的殺人の裏に見え隠れするある人物。
真実に迫るほどに深まる謎。
物語が加速度的に進行し、次が気になってたまりません。
じっくり作品を鑑賞するタイプの私としては珍しく1週間で観終わりました。
それほど先が気になる巧みなストーリー。
世界観がグイグイ迫ってきて、震えが止まりませんでした。

花澤香菜さんが新人監視官常守あかねを演じられています。
過酷な状態にもかかわらず、前に進むことをやめない。
その葛藤を冷静かつダイナミックに演じられています。
ラスト、常守あかねが如何に成長するのか。
社会のもつ根源的問題を考えつつご覧下さい。

 サンキュー(27)
2017.07.22 12:45 トロロの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

犯罪ってなんだ?正義ってなんだ?心ってなんだ?

いやー、よくできてますねぇ。古いアニメだからって見ないのは損すぎる作品ですね。
以下説明です。見たことない人のためにネタバレはかなり控えめですので安心を。

{netabare}舞台はかなり科学技術が進歩した世界。シビラシステム(簡単に言えば人工知能などといった類いでこのアニメでは人々の生活に良くも悪くも多くの影響をする)というシステムの中で生きてる人類たちの物語。
世界観がとても面白く、犯罪係数という、その人が将来犯罪をするであろう確率がわかってしまうすごい数値があったり、人生選択をシビラシステムがしてしまうことだってある。そもそもシビラそのものに黒い謎が多く、わかってくるのが面白い。
そんな世界に疑問を持つものやいろんな思想を持ったものたちが現れてくる。その人たちの暴動などを取り締まるのが主人公たち。彼らの中にもまた潜在犯(犯罪したわけではないが、犯罪係数が高いことから危険と判断された人たち)が多数いて、それぞれ違った正義感や価値観があってとても人情ドラマなシーンが多い。話数を重ねていくごとに物語に深みが増していくので面白くなっていきます。ハラハラする展開やいい意味で裏切られる感じがたまらない。
意味深な名言も多いです。{/netabare}

雑談
記したことはほんの一部で、もっといろいろあります。なのでとても内容が濃いです。後半は見逃せない展開になってくるので見てほしいですねぇ!

 サンキュー(10)
2017.07.10 00:01 takoakiの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

新しい世界観

人の適性を完全に数値化できるようになった世界。自分に合わない職に就くことは無く、犯罪を起こしそうな人は潜在犯として未然に処分され社会の安全が保障される。まるでそれは桃源郷のような世界。
しかし、理想的な生涯が保障される世界において個人の生きる価値とは、自ら己の人生に責任を負わないといけない不透明な世界においてのそれと同じなのであろうか...?

この作品の感想としては、「どうやったらこんな発想が生まれるのだろうか」というのが一番大きい。理想を追い求める人々がその理想を完成させたら逆に生じてしまう問題を作品中の悪として描き展開されていくストーリー。前半はそのための世界観の伝達や下ごしらえの面が大きく少々退屈である(それでも勿論面白いのだが)。後半は前半の種をもとに話を大きく展開していく。その展開は両者の頭脳戦を通し白熱していく。同時に変わっていく登場人物の心境も見ていて面白い。
ただ、感動系や読後感として色々と考えさせられるような作品を好む自分には良作であれどそれ以上でもそれ以下でもなかった。冒頭でそれっぽいテーマを書いたが、この作品が本当に人間に関して洞察させることを目標としているかは定かでなく、仮にそうなのであるとすればそういった点での作品の質はあまり高くないように思えた(魅せ方はうまいのだが)。なので、あくまで単純にストーリーを楽しみたい、燃えたい、熱中したい、という人に向いてる作品なのかと思う。そういった点での評価は高いため物語を4.5とする。

 サンキュー(4)
2017.07.04 22:53 とまとの評価 | 今観てる| 11が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: PSYCHO-PASS サイコパス(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

世界観が面白かった。

よく動くし、SEも不自然なく馴染んでいて完成度が高かった
こういう、サスペンス物もいいね。

シビュラシステムのナレーションハマる。

 サンキュー(1)

PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
PSYCHO-PASS サイコパスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。