「KITE LIBERATOR-カイトリベレイター(OVA)」

総合得点
60.3
感想・評価
74
棚に入れた
347
ランキング
4650
★★★★☆ 3.6 (74)
物語
3.2
作画
3.9
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

其れなりに♫

元は1998年2月25日~販売『A KITE』全2巻のアダルトアニメ。
A KITE INTERNATIONAL VERSION(R指定.英語吹き替え)も有る。
※A KITEから性的行為の描写をカットした作品?

海外での評価も高く当時から実写映画化のオファーがあった模様。
2011年9月5日には製作中と発表されていたが諸事情(監督の死去)
あったようですが2013年5月6日には クランクアップした模様。
配給会社も決まり2014年内にはアメリカ・カナダ・日本他で公開?
監督ラルフ・ジマン 
主演インディア・アイズリー
共演カラン・マッコーリフ
サミュエル・L・ジャクソン他

『KITE LIBERATOR』2008年3月21日に発売されたOVA。本編57分。
本作は完全な一般向け作品です。
内容は前作(A KITE)の世界観や諸設定に新要素を加えた続編。
2007年9月27日から連載開始された漫画版を元に作られている?

観た感じ 近未来SFでハードアクションものといった感じかな。
主人公は女子高生・・宇宙船が出てきたり怪物が出てきたり・・
サイエンスハザード?という要素を含みつつ基本はやはりガン
アクションだったり体術を駆使したバトル風かな。

映像的には抑えるべき所は確り抑えてそれなりの作画だったり
近未来的な造形物はそれなりに綺麗で 逆に地上での映像は
海外裏社会ものに良くある排他的な雰囲気や近未来とは逆行する
ような荒廃した様な雰囲気だろうか?日本を舞台にしているのに
日本ではないような雰囲気です。

キャラデザはMEZZO -メゾ-より個性派が少なく女性キャラは
やや美少女系アニメ風で個性の出し方もあざとい天然ドジッ娘
だったり何か其処だけはソフト路線な感じ。

このアニメを初めて観た頃は あまりアニメを視てない頃で
かなりインパクトが有った。

最近では見慣れてしまったけど^^;
幾つかのテーマがはっきりと読み取れる解りやすい作品で
全体の流れは良い感じだし演出も割りと好みで緩急も有るので
中弛みを感じることはないかな。

如何にもこれからどうなるの?って所で切れてるけど
制作側が見せたかった部分を考えると納得の区切りかな。

まぁ続きが気にならないか?というと気にはなるのですがw
実写映画次第でしょうか? 元々アメリカなどではこのアニメ
の続編オファーはあったようなので 話題になれば原作やこの
アニメが新たな支持を得て見直されたりなんて思ってみたり・・

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 234
サンキュー:

2

KITE LIBERATOR-カイトリベレイターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
KITE LIBERATOR-カイトリベレイターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

月夜の猫が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ