はじめての方はこちらから

31日間無料で視聴することができます。

dTVの登録にデビットカードは使える?支払い方法の全解説!

dtv

動画配信サイトを比較検討している方へ

  • いっぱいあってどこのサイトに登録していいかわからないなら、まずはU-NEXTへ
  • 見放題作品数がNo.1で、洋画邦画、ドラマ、アニメにアダルトなど、すべてのジャンルで圧倒的な作品数
  • 家族でもお一人様でも、業界No.1の「U-NEXT」を使えば、動画配信サービスの魅力が一番簡単に理解できます。

dTVは、月額550円(税込)で映画やドラマ、アニメが見放題の動画配信サービスです。

登録するにあたって、支払い方法に記載されていないデビットカードが使えるのかどうか、気になる方もいるのではないでしょうか。

デビットカードが支払い方法として選択できるのか、そしてdTVで利用可能な決済手段を紹介していきますので、参考にしてください。

dTVでデビットカードは登録できる?

VODサービスの支払いには、クレジットカードを使用できますが、デビットカードは使用できないことがよくあります。

利用規約には記載なし

dTVは、クレジットカードやプリペイドカードといった、さまざまな支払方法に対応しています。

しかし、デビットカードの利用ができるという記載は、利用規約にはありません。登録する際はデビットカード以外の支払方法が無難です。

支払い方法はクレジットカード以外に、キャリア決済、App Store決済、Google Play決済、プリペイドカードなどが選択できます。

一部のデビットカードは使用できる

原則としてデビットカードは使用できませんが、一部のデビットカードは使用できることがあります。

ただし、実際に使えるかどうか、登録時に試してみるしかありません。登録完了まで進むことができれば、使用可能です。

過去に登録できたカードであっても、現在は新規登録できない可能性もあるので注意してください。

見放題作品数No.1の動画配信サービス知ってる?

31日間無料で使ってみたい方はこちら

dTVの支払い方法は?

dTVの支払い方法は、全部で8種類あります。

各支払い方法の特徴を紹介していきますので、自分に合ったものを探してみてください。

クレジットカード

dTVで利用できるクレジットカードのブランドは、下記のとおりです。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX

登録できるクレジットカードは、契約者本人名義のみとなっています。未成年者が保護者に登録してもらうときに、親名義のカードは利用できません。

また、国内で発行されたクレジットカードのみ利用可能です。

キャリア決済

ドコモ回線を契約している場合は、キャリア決済を選択できます。毎月の携帯電話料金と合算して支払いが可能です。

ドコモ回線以外の方もdTVの登録はできますが、キャリア決済の選択はできません。

dポイントを貯めることもできるので、ドコモユーザーにはおすすめの支払い方法です。

App Store

iPhoneやiPadといったiOS端末を利用している場合は、App Store決済を選択できます。

クレジットカードを使いたくない場合でも、ギフトカードを購入してチャージすることで支払いができます

ただし、月額料金が650円(税込)と割高になりますので注意してください。また、初回31日間無料トライアルは対象外となっています。

Google Play

Androidスマホやタブレットを利用している場合は、Google Play決済を選択可能です。

App Store決済同様に月額料金が650円(税込)となり、初回31日間無料トライアルも対象外ですので登録ができません。

Google Play経由で支払いをすれば、下記の支払い方法で登録可能です。

  • クレジットカード
  • Google Playギフトカード・ギフトコード
  • 携帯キャリア決済(au、docomo、Softbank、楽天、mineo)
  • コンビニ決済
  • メルペイ
  • 楽天Edy
  • PayPal

コンビニでのシリアルコード購入

クレジットカードを持っていない場合や使いたくない方は、シリアルコードでの支払いが便利です。

シリアルコードはセブン-イレブンにあるマルチコピー機か、ローソン・ミニストップのLoppiより発行できます。dTV3か月券を1,650円(税込)で購入してください。

チケットに記載されている14桁のdTV視聴コードを、登録時に入力することで利用できます。

giftee

dTVでは、gifteeでギフトコードを購入して利用することができます。

ギフトコードは1か月分と3か月分があるので、必要な方を購入しましょう。ドコモ以外のキャリア決済で購入することもできます。

自分で利用するだけでなく、友人にプレゼントとして贈ることも可能です。

プリペイドカード

3,300円(税込)のdTVプリペイドカードを購入することで、dTVを6か月間楽しむことができます。

以下が取扱店となっています。

  • ドン・キホーテ
  • ファミリーマート
  • マツモトキヨシ
  • ミニストップ

有料作品の購入に使えるdポイントが、500ポイントついてくるのでお得ですね。

dポイント

貯まったdポイントを1ポイント1円として使用できます

以前は有料レンタル作品の購入にのみ利用可能でしたが、現在は月額利用料の支払いに充てることも可能になりました。

dポイントは携帯料金の支払いやネットショップの買い物などで、簡単に貯めることができます。ポイントを貯めることが上手な方は、活用してみてはいかがでしょうか。

dTVの支払い方法は変更できる?

dTVでは、支払い元に設定したクレジットカードを、後から変更することもできます。

変更方法は、下記のとおりです。

1.アプリでログインし「その他」を選択。

アプリでログインし「その他」を選択

2.「アカウント」を選択。

「アカウント」を選択

3.「契約 / ご利用履歴」を選択。

「契約 / ご利用履歴」を選択

4.「ドコモ決済情報を確認する」を選択。

「ドコモ決済情報を確認する」を選択

5.「ドコモオンラン手続き」画面の下部にある「クレジットカード番号」の「変更」をタップ。

「ドコモオンラン手続き」画面の下部にある「クレジットカード番号」の「変更」をタップ

6.新しいクレジットカード情報を入力。

新しいクレジットカード情報を入力

案内に沿って進めていき、変更手続きを完了させてください。

dTVの支払いでよくある質問

dTVの支払い方法や請求について、よくある質問をまとめていきます。

不明な点がある方は、チェックしてみてください。

無料体験を利用した場合の請求日は?

トライアル期間中は無料で利用できますが、解約を忘れていると自動更新となります。

有料プランに切り替わった時点で、すぐに料金が発生するので注意してください。

また、月の途中で有料プランに切り替わっても日割りにはなりません。月末に加入する場合は数日しか利用できなくても、満額の月額料金が発生します。

月額料金の支払い日はいつ?

dTVの契約期間は、1日から末日までです。毎月1日に1か月分の利用料金が発生します。

月末までに解約しておけば、翌月分の利用料金は発生しませんが、解約した時点で利用ができなくなりますので注意してください。

また、利用料金は日割りにはなりませんので、解約手続きは月末にするのがおすすめです。

レンタル作品の支払い方法は?

dTVには、見放題の作品とは別に有料レンタル作品があります。

レンタル料は100円~500円ほどで、支払い方法は下記の3つから選択可能です。

  • キャリア決済(ドコモの回線を契約している人のみ)
  • dポイント
  • クレジットカード払い

クーポンを持っている場合は、決済時に利用できます。

クレジットカード払いを選択できないのはなぜ?

ドコモ回線の契約でdTVを利用している方は、キャリア決済しか選択できません。

キャリア決済以外の方法を選択したい場合は、ドコモ回線ではない端末から登録してください。

登録するにはdアカウントの作成が必要となりますが、ドコモのメールアドレス以外でも問題ありません。

dTVはどんな人におすすめ?

dTVの特徴を紹介していきますので、1つでも気になった方は契約を検討してみてください。

コスパがよい

dTVは月額550円(税込)と、業界最安クラスの料金となっています。

安いだけでなく映画やドラマ、アニメ、オリジナル作品、音楽と充実のラインナップが魅力的です。

また、ダウンロード機能というオフライン再生ができる機能も備わっているため、通信環境やデータ通信量を気にせずに視聴できます。

とにかく月額料金が安く充実した動画配信サービスを探している方には、コスパのよいdTVがおすすめです。

韓流ドラマが充実

dTVでは映画やドラマ、アニメとジャンルも豊富ですが、そのなかでも韓流ドラマが充実しています。

配信している韓流ドラマ数は業界で2番目に多く、過去の人気作から話題の最新作まで配信しているのが魅力です。

ドラマだけでなくバラエティやK-POPも配信しているので、韓流好きにはたまらないのではないでしょうか。

ほかのVODサービスで見つからなかった作品も、dTVなら配信しているかもしれません。

オリジナル作品が豊富

dTVでしか見ることのできないオリジナル作品も多く配信しています。

オリジナル作品は、バラエティをはじめ、映画のスピンオフ、アニメと種類はさまざま。

作品数も200本以上と充実しており、新作も続々と公開されています。

また、dTVおすすめの作品は「今月のピックアップ」として紹介されているので、人気作品を見逃すこともありません。

無料体験を活用し、どんな作品があるのかを確認してみるのもおすすめです。

自分に合った支払い方法でdTVを楽しもう

dTVはクレジットカード決済をはじめ、キャリア決済、App Store決済、gifteeとさまざまな支払方法を選択できます。

デビットカードに関しては利用規約に記載はありませんが、一部利用できるものもあります。

また、キャリア決済以外を選択したい場合は、ドコモ回線以外の端末から登録しましょう。

いろいろ言いましたが、悩むよりまずは30日間無料体験をしてみてください。

あにこれ運営は今、U-NEXTを使ってます。

これは宣伝とかではなく、過去のVODは見たい作品が終わると使わなくなり解約してました。

でもU-NEXTは、家族みんなで使える。自分が使わない時も誰かが使っているから継続しちゃうんですよね。

結局一番の解約の理由は、誰も使わないこと。

そう考えるとU-NEXTは最も無駄にならないVODだと感じています。

ぜひ30日間無料でU-NEXTを使ってみて、誰かに使われることを実感してください。

dtv
おすすめアニメ動画配信サービス
見放題作品数のグラフ

U-NEXTなら、全ジャンルの見放題作品数でNo.1。
洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマも作品数No.1。
海外ドラマや国内ドラマも国内2位。
動画配信サービスの魅力が最もわかる。

タイトルとURLをコピーしました