「機動警察パトレイバー the Movie(アニメ映画)」

総合得点
77.2
感想・評価
331
棚に入れた
1616
ランキング
425
★★★★★ 4.1 (331)
物語
4.2
作画
4.1
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1

機動警察パトレイバー the Movieのストーリー・あらすじ

すべてが朱に染まる夕暮れ、篠原重工の天才プログラマー・帆場暎一が、バビロンプロジェクトの要となるレイバー用海上プラットホーム「方舟」から投身自殺する。その口元に嘲りの笑みを浮かべながら…これが、すべての始まりであった。時期を同じくして、レイバーが突如暴走する事件が多発、遂に自衛隊の試作レイバーまでが暴走事件を起こす。特車二課第1小隊は、近々正式配備される新型パトレイバー(通称「零式」)に関する研修中のため不在。単独で暴走事件の処理に追われる第2小隊の篠原遊馬巡査は、多発する暴走事件の異常性にいち早く気付いて独自に調査を始め、原因が暴走した機体すべてに搭載されていた篠原重工製の最新レイバー用OS「HOS」(Hyper Operating System)ではないかと推測する。(アニメ映画『機動警察パトレイバー the Movie』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1989年7月15日
制作会社
スタジオディーン
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%83%91%E3%83%88%...
公式サイト
www.bandaivisual.co.jp/patlabor/
主題歌
《イメージソング》笠原弘子『約束の土地へ』

声優・キャラクター

冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、西村知道、辻谷耕史、辻村真人、小島敏彦

スタッフ

原作:ヘッドギア、原案:ゆうきまさみ
監督:押井守、企画:ヘッドギア、脚本:伊藤和典、キャラクターデザイン:高田明美、メカニックデザイン:出渕裕、演出:澤井幸次、作画:黄瀬和哉、美術:小倉宏昌、音楽:川井憲次、撮影監督:吉田光伸、録音演出:斯波重治

既に320件のレビュー・感想・評価が集まっています

ネロラッシュ

★★★★★ 5.0

押井守監督の

押井守監督の最高傑作といえば、'89 パトレイバーである。 文句無し!

鰺鱒

★★★★★ 4.6

今なお面白い

原作(コミック)既読。 どうしても見たくなって、BD購入。 いままで何度見返したことか...

もっとみる(全331件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全256件)

機動警察パトレイバー the Movieのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動警察パトレイバー the Movieのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1989年7月15日)の他の作品

ページの先頭へ