「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(アニメ映画)」

総合得点
84.7
感想・評価
1974
棚に入れた
11438
ランキング
184
★★★★★ 4.2 (1974)
物語
4.2
作画
4.4
声優
4.1
音楽
4.1
キャラ
4.2

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のストーリー・あらすじ

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたる。本作のベースとなったのは、TVシリーズのうち第壱話から第六話まで。14歳のシンジ少年が汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオンに乗って正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らし、友人、街など身近なものを認識する過程が、丁寧なタッチで再び語られ、1本の映画として再構成されている。クライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた「ヤシマ作戦」。日本中の電力を箱根の一点に集め、シンジのEVA初号機が狙う陽電子砲の起動エネルギーとする大プロジェクトだ。自在に変形と攻撃を繰り返し、ネルフ本部へ侵入しようとする使徒。人類すべての運命が自分の双肩にかかったとき、シンジの心中に芽生えたものは・・・。(アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2009年6月27日
制作会社
スタジオカラー
公式サイト
www.evangelion.co.jp/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B1%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%...
主題歌
≪ED≫宇多田ヒカル『Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-』

声優・キャラクター

緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、山寺宏一、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人

スタッフ

原作:庵野秀明、 総監督:庵野秀明、監督:摩砂雪/鶴巻和哉、脚本:庵野秀明、主・キャラクターデザイン:貞本義行、主・メカニックデザイン:山下いくと、作画監督:鈴木俊二/本田雄/松原秀典/奥田淳、特技監督:増尾昭一、副監督:中山勝一/小松田大全、色彩設計:菊地和子、美術監督:加藤浩/串田達也、CGI監督:鬼塚大輔/小林浩康、撮影監督:福士享、編集:奥田浩史、音楽:鷺巣詩郎

既に1,941件のレビュー・感想・評価が集まっています

明けましておめで さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

伏線

本作におけるシンジ君の絵にかいたようなヒーロー的大活躍によって周囲が大迷惑を被るという...

オリヴィエ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

2.22

遂にアスカ参戦! 第8使途戦での初号機、0号機、2号機でのあの戦闘はやっぱ痺れましたね!...

もっとみる(全1974件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全1651件)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2009年6月27日)の他の作品

ページの先頭へ