「タッチ 背番号のないエース(アニメ映画)」

総合得点
66.6
感想・評価
51
棚に入れた
337
ランキング
1772
★★★★☆ 3.7 (51)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.7

タッチ 背番号のないエースのストーリー・あらすじ

 あだち充の出世作にして代表作『タッチ』の劇場アニメ第一弾。上杉家の双子の兄弟・達也と和也。二人は幼なじみの少女・浅倉南とともに明青学園高等部に進学した。恋する南のため、野球部で必死に奮闘する努力型の天才・和也。だが南の秘めた気持ちは、周囲には凡才と評される達也の方にこそ実はあった。そんな二人の心情を知ってか、微妙に南との距離を置く達也。一方、和也は懸命に甲子園目指して勝ち進み、ついに地区予選の決勝を迎えるが。30%を超える大人気を呼んだTVシリーズの成功を背景に企画され、TV版とほぼ同様のスタッフ勢で製作された完全新作の劇場版。公開当時には、誰も見たことのないラストが待つの趣旨のキャッチコピーが掲げられ、実際に原作にもTV版にもない本映画独自のサプライズ・エンディングが登場した。そのせいあって『タッチ』ファンの大反響を招いた作品である。(アニメ映画『タッチ 背番号のないエース』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1986年4月12日
公式サイト
www.toho-a-park.com/dvd/item/html/TDV/TDV15262D.html
主題歌
《主題歌》ラフ&レディ『背番号のないエース』

声優・キャラクター

三ツ矢雄二、難波圭一、日髙のり子

スタッフ

原作:あだち充
監督:杉井ギサブロー、音楽:芹澤廣明

既に49件のレビュー・感想・評価が集まっています

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

タイトルなし

上杉家の双子の兄弟・達也と和也。二人は幼なじみの少女・浅倉南とともに明青学園高等部に進...

オタクセンセイヒグ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

変わった・・・

この映画がまるでキャラクターと物語のテーマを変わった。

ノリノリメガネ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4

改悪の第一作

言わずと知れた国民的作品の劇場版アニメ第一弾。

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

続私的アニメ感想簿37

「こんな時、優しい女の子なら・・・黙って優しくキスするんじゃないか」 という事で、ぜひ南ち...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

これは

原作にない話ですね。

もっとみる(全51件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全36件)

タッチ 背番号のないエースのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
タッチ 背番号のないエースのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1986年4月12日)の他の作品

ページの先頭へ