「うる星やつら オンリー・ユー(アニメ映画)」

総合得点
67.2
感想・評価
61
棚に入れた
310
ランキング
1480
★★★★☆ 3.7 (61)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
3.9

うる星やつら オンリー・ユーのストーリー・あらすじ

 高橋留美子原作の同名漫画をアニメ化した、劇場用作品第1弾。TVシリーズの好調を受けて制作された。監督は「攻殻機動隊」の押井守。無類の女好きで浮気ばかり繰り返す高校生・諸星あたると、その押しかけ女房となったキュートな宇宙人・ラムが日常的に巻き込まれる非現実的で奇想天外な事件をハイテンションに描いたSFラブ・コメディ。ある日、あたるの知り合い全員に結婚式の招待状が届いた。差出人は、“諸星あたるとエル”。謎の女性・エルの正体は、やっぱり宇宙人。だが、宇宙一の美女と言っても過言ではないほどの美しい女性だ。そのうえ、彼女と結婚すれば彼女の星の王にもなれる。ラムは当然のごとく嫉妬し、ふたりの結婚を阻止しようとするが…。ふたりは本当に結婚してしまうのか? そして、エルは本当にあたるに惚れて結婚しようとしているのか…!? 何やらこの結婚には裏がありそうで…。(アニメ映画『うる星やつら オンリー・ユー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1983年2月10日
制作会社
ぴえろ
公式サイト
pierrot.jp/archives/mov_list_20th/mov_001.html
主題歌
《主題歌》小林泉美『I, I, YOU & 愛』
挿入歌
《挿入歌》平野文『ラムのバラード』 ヴァージンVS『星空サイクリング』 詩織『影ふみのワルツ』

声優・キャラクター

平野文、古川登志夫、榊原良子、島津冴子、神谷明、杉山佳寿子

スタッフ

原作:高橋留美子(小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督:押井守、脚本:金春智子、キャラクターデザイン:高田明美/高沢孫一、美術監督:新井寅雄、撮影監督:若菜章夫、音響監督:斯波重治、音楽:小林泉美/安西史孝/天野正道

既に59件のレビュー・感想・評価が集まっています

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.7

タイトルなし

話の内容としてはどたばたギャグ+恋愛方面と いつものうる星やつらって感じの映画第一弾...

もっとみる(全61件)

うる星やつら オンリー・ユーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うる星やつら オンリー・ユーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1983年2月10日)の他の作品

ページの先頭へ