「機動戦士ガンダムAGE[エイジ](TVアニメ動画)」

総合得点
54.0
感想・評価
369
棚に入れた
1361
ランキング
6060
★★★☆☆ 3.0 (369)
物語
2.6
作画
3.1
声優
3.3
音楽
3.3
キャラ
2.8

機動戦士ガンダムAGE[エイジ]のストーリー・あらすじ

圧倒的な強さを誇る、謎の敵『UE』を前に、 戦うことによって自己進化する、新たなるガンダムが動き出す。 今ここに、100年3世代に渡る、壮大なガンダム大河ストーリーが幕を開ける。スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎた宇宙時代。地球圏の覇権をめぐる戦争は終わり、平和な時代が到来するかに思われた。しかし、その平和は、はかなくも崩れ去った。

A.G.101年-(Advanced Generation)突如、出現した正体不明の敵『UE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)』によって、スペースコロニー『エンジェル』が攻撃を受け、崩壊した。多くの犠牲を出したこの大惨事は後に『天使の落日』と呼ばれた。その後もUEは地球圏に住む人々を、長きにわたり苦しめることになるのである。

A.G.108年-UEとの戦いは続き、それまで平和だったスペースコロニー『オーヴァン』もまた襲われることになる。そこに住んでいた7歳の少年フリット・アスノは、戦火に巻き込まれ母親を失う。だが、その母の死に際、家に代々伝わるメモリーユニット『AGEデバイス』を託される。そこには、かつて救世主と呼ばれた古代のモビルスーツ『ガンダム』の設計図が入っていた。フリットは母の思いを受け継いで、『ガンダム』をつくりあげる決意をする。

A.G.115年-14歳となったフリットは、スペースコロニー『ノーラ』の連邦軍基地アリンストンに引き取られていた。7年間、基地のエンジニア達とともに研究を続けてきた彼は、ついに『ガンダム』を完成させる。ガンダムには、機体を自己進化させる画期的な仕組み『AGEシステム』が搭載されていた。しかし、ついに、恐れていた時がやって来る…。UEの魔の手が、平和なコロニー『ノーラ』にまで迫ってきたのだ。そして今、フリットは自らがつくりあげた『ガンダム』を動かして戦う。果たして、フリットは14年もの間、一度も勝利できなかった恐るべき敵『UE』に打ち勝つことができるのか…? (TVアニメ動画『機動戦士ガンダムAGE[エイジ]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ

このアニメの関連ニュース

2020-07-02

ラピュタのキツネリス、千と千尋の坊ネズミ&ハエドリが肩に乗るジブリのエコバッグ(コミックナタリー) - Yahoo!ニュース

ラピュタのキツネリス、千と千尋の坊ネズミ&ハエドリが肩に乗るジブリのエコバッグ(コミックナタリー) >> 続きを見る

2020-06-18

ストーンエイジ ワールド[iPhone] - 4Gamer.net

ストーンエイジ ワールド[iPhone] >> 続きを見る

2020-06-05

Steamに再参入したEA、新たに多数のタイトルを配信開始。サブスクリプションサービス「EA Access」のSteam版も今夏提供開始へ - AUTOMATON

Steamに再参入したEA、新たに多数のタイトルを配信開始。サブスクリプションサービス「EA Access」のSteam版も今夏提供開始へ >> 続きを見る

既に361件のレビュー・感想・評価が集まっています

珊瑚 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

無です

コロコロの漫画みたい 主人公交代からギリ見れた

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1

キオ編が糞過ぎる

アセム編も糞だったがそれ以上にキオ編がひどい…

Zクァンタム さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ウルフ隊長に敬礼!

絵は置いといてガンダム作品の中でも個人的にトップクラスに面白かった。おすすめです!

おめが さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

欲張りすぎた印象

子供をファンに取り込むこと、ただでさえ難しい世代交代するアニメを作ること、ゲームを売る...

もっとみる(全369件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全262件)

機動戦士ガンダムAGE[エイジ]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダムAGE[エイジ]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ