「ギルティクラウン [GUILTY CROWN](TVアニメ動画)」

総合得点
87.5
感想・評価
6858
棚に入れた
28611
ランキング
103
★★★★★ 4.1 (6858)
物語
3.8
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.4
キャラ
3.9

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のストーリー・あらすじ

「僕にはわからないんだ、みんなと何を話したらいのか。だから内心焦りながら”友達風”のものを増やして、生きてきた。」
 時は2039年。「僕」の名は、天王州第一高校に通う高校二年生桜満集(おおま しゅう)。欝屈した気持ちを抱えながら、どこか世間に覚めた視線を送る彼はクラスメイトたちとも一定の距離を保ち、ただ漠然と、平穏な日々を送っていた。学校の休み時間に交わされる退屈な会話。ヘッドホンから流れる少女の歌声。「…でも、これでいいのかな?」10年前、突如発生した”アポカリプスウィルス”の萬延によって、大混乱に陥った日本。無政府状態となったこの国は、超国家間で結成された”GHQ”の武力介入を受けその統治下に置かれることとなる。のちに「ロスト・クリスマス」と呼ばれるこの事件をきっかけに、日本は独立国家としての体を失い、形だけの自治権を与えられ、そして人々は、カリソメの平和を享受していた。スピードを上げていて走り抜けていく”GHQ”の装甲車。テレビから流れるテロのニュース。「僕にももっと、やれることってないのかな・・・・・・」しかし集の平穏である日常はある日、突然、打ち破られる。放課後、お気に入りの場所で出会った、ひとりの少女。彼女の名は、楪いのり(ゆずりはいのり)といった。集は憧れ、ウェブ上で絶大な影響力を誇る人気の歌姫。そして彼女には、もうひとつの裏の顔があった。”GHQ”からの「日本の解放」を謳い、命をかけて孤独な戦いを続ける(TVアニメ動画『ギルティクラウン [GUILTY CROWN]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ
制作会社
プロダクションI.G
主題歌
≪OP≫supercell『My Dearest』、EGOIST『The Everlasting Guilty Crown』≪ED≫EGOIST『Departures ~あなたにおくるアイの歌~』、supercell『告白』

声優・キャラクター

梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、嶋村侑、寿美菜子

スタッフ

キャラクター原案:redjuice、 監督:荒木哲郎、シリーズ構成:吉野弘幸、副シリーズ構成:大河内一楼、アニメーションキャラクター:加藤裕美、総作画監督:矢萩利幸/門脇聡、メインアニメーター:浅野恭司/千葉崇明、メカニックデザイン:竹内敦志、美術監督:竹田悠介、プロップデザイン:森山洋、MUSIC:ryo

既に6,714件のレビュー・感想・評価が集まっています

komainu39

★★★★★ 4.4

心理描写が面白い

最初の方はよくわからず。観ていくうちに分かり始めるという感じ。 「平凡な主人公が大きな...

ゆぶ

★★★☆☆ 3.0

楽曲と作画だけ

当時めちゃ叩かれてたのに何故か人気のあるアニメ 楽曲はアニメ界トップだと思う

浪人侍

★★★☆☆ 3.0

キャラの魅力が………

ストーリはまあ良作、音楽は最高なのに対して主人公含めキャラの魅力が無い。特に主人公の友...

りんご

★★★☆☆ 3.0

一気に観てしまった!

2019.7.20 絵がすごくきれい。戦闘シーンの演出もメカのデザインもかっこいい。OPも挿入歌も...

ダビデ

★★★★★ 4.3

もったいない

とても面白い、バトルアニメでした。 未来の日本を舞台にしたサイエンスフィックションを超...

もっとみる(全6858件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全5424件)

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ