「ギルティクラウン [GUILTY CROWN](TVアニメ動画)」

総合得点
87.4
感想・評価
7112
棚に入れた
30027
ランキング
141
★★★★★ 4.1 (7112)
物語
3.8
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.4
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]の感想・評価はどうでしたか?

コタロー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

心情の移り変わりは人それぞれ。エゴとしておきましょう。

頼る自分と頼られる自分
人の上に立つ場合の厳しさ難しさが感じられました。
卑屈になり、立ち上がり、打ちのめされ、最後に勇気を振り絞る。

なかなか意味のある作品だと思います。
率先する、先頭に立つ
リーダーシップ
それで、エゴと統率の葛藤
心情をうまく使い涙も誘われ良作ですね。

最後はこれでいいのかわからんが
友情は守れた形でしょう。

音楽は良かったです。

一見の価値はありますが
イッキ見は疲れますね・・・

投稿 : 2022/04/10
閲覧 : 50
サンキュー:

2

ひで さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣いた

音楽、ストーリー、キャラクター、昔のアニメとは思えないクリオティー。

投稿 : 2022/04/03
閲覧 : 210
サンキュー:

2

イザヤ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:----

曲は神!中学生の頃は好きだった

7年ぶりに再視聴した。相変わらず曲はめちゃくちゃかっこいい。しかし,当時よりも面白いと感じなかった。一度観たのにわくわくする場面もありそこは評価できるが,見終わってみると設定に対しての説明不足を感じる。あまり考えずに視聴してた当時はとにかくかっこよくて勢いで好きだったが,大人になるとおススメしにくい作品になった。中学生の親戚にはおすすめしようかな。

投稿 : 2022/03/25
閲覧 : 180
サンキュー:

3

overnao さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

歴史に残るクソ

皆さん御存知の通り脚本以外全てが神がかっているアニメです。作画・演出・音楽がどんなに良くとも脚本が酷いと全てを無に帰せることを証明したのです。
歴史に残りもしない糞アニメが多く存在する中で、歴史に残るクソアニメの商号を獲得している作品は珍しく、一周回ってアリなポジションを獲得しているようです。

投稿 : 2022/02/03
閲覧 : 529
サンキュー:

2

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2011年のアニメとは思えない作品です!

このアニメの作画って最近のアニメにも全然負けてませんよね・・・?10年前とは思えない綺麗な作画です。声優さんも音楽も素晴らしくて、ネット上で評価が高いのもうなずけます。ウィルスの脅威と戦う少年少女の物語でSFファンタジーって感じかな!こんだけ完成度が高いと、もっと内容を濃くして長い作品だったらな~って思ってしまいます。

投稿 : 2021/11/18
閲覧 : 211
サンキュー:

2

モチモチ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おすすめできる作品

登場人物全員クズで嫌いみたいなこと言ってる人いたけど、現実の人間はこんなもんじゃないし、クズって言うほどクズではないと思う。ちゃんと人間性が出てるっていうか、いいところしか見せない登場人物より、ちゃんと悪いところがあるからこその登場人物に好感持てるし、この物語に引き込まれていくって感じで、良かったと思います。ん?ってなる場面も少なからずありましたが満足のいく作品でした。あと、アニメでの音楽の出し方とかすごく良かった。

投稿 : 2021/07/26
閲覧 : 558
サンキュー:

3

ネタバレ

おいあい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

代理店が作ったアニプレが腐女子に媚びるためのホモプロパガンダの初期

 本作ではあんだけ魅力的なヒロインが居ながら、主人公は誰とも結ばれることはなく見るだけで満足し、やったと思えばよりにもよってな相手としかやらず、セックス=愛の証明という価値観を否定させ、ただ醜いものとして印象操作して植え付けようとする。
 逆に性的に解放される少年たちはケダモノのように描写して男女の分断を図る。
 このシーンの目論見は明らかで、エロい少年を醜いものと印象操作し、更に自分たちの統制に逆らって暴動を起こす人間は、自分の性的衝動も抑えられない屑だと世論誘導する。
 ここでの統制とは、左翼的なレジスタンス側のものであって、彼ら自体が親米な政府の統制に逆らってテロ活動を行っていた連中であり、それは正に共産主義政権が、元は自分たちこそ政府を転覆させた反乱分子だったくせに、同じように自分らに従わない者を反革命分子と呼んで弾圧する様子にそっくりだ。
 主人公たちの自治に逆らう学生とは、正に中国で反政府活動をする、本来なら本当のレジスタンスと呼ばれるべき者たちの起こす暴動を想起させる。
 本来儒教ではその辺りは非常にフェアで、全ての統治者は人民に不満を抱えさせ、反乱を起こさせた時点で間違っており、悔い改めなければならないのだが、今の中共にとって当然そのような考えは邪魔ものであり、弾圧の対象になっている。
 自分たちは体制を転覆できても、自分たちの作った体制を転覆させる権利は誰にもないというのが、無神論を堂々と公言する共産主義者たちの考えなのである。
 本作は正にそうした理屈そのままに作られている。
(儒教的な支配者の例として、農民一揆を弾圧しながら、首謀者の首をはねれば要望通り税を軽くした徳川幕府が典型的に当てはまるが、要するに儒教的な支配者は、命を捨てて抗議するくらいの不満がなければ、庶民の要望はガン無視するので、こちらも問題だ。)

 なおホモプロパガンダは、本作に続くヴァルヴレイヴにおいてより露骨になる。
 そちらでは前半クールでは主人公の性的衝動を醜く描き、後半では露骨なホモへの誘導に傾く。
 同じことは、女へのロマンスを燃やす男を殴りまくり、未熟な人間として侮蔑したアルドノア・ゼロや、自分たちの低俗で利己的な陰謀を棚に上げて、女と結ばれたいという自然の摂理を、政府の政策で強制された物のように描いたダリフラなどにも言える。
 アニプレのロボアニメはほぼ全て禁欲の押し付けだけで成り立っているが(そうでなければただホモにするだけ)、作ってる奴らの誰一人そんな惨めな禁欲主義者が居るわけもない。
 それは逆に女やホモが主人公なら平気でセックスさせまくり、要するに女の方は淫乱ビッチにしたいという欲望が駄々洩れなことからも分かる。

 このような禁欲の押し付けと男女分断は遥か以前からのものだ。
 元は代理店とマスゴミの業界支配のために行われていた工作による偶然の産物だ。
 連中はまずアニメ業界にキャラクター商法を教え、放送料によらずとも大手は自活出来るようにしたあと、その大手に他の小規模制作を一掃させるために法外に少ない放送料でアニメを作らせることを吹き込んだ。
 これによって放送料でようやく食っていけた弱小制作は一掃され、業界は大手に一極化される予定だったが、マスゴミたちはその弱小制作にもキャラクター商法のノウハウを教え、後には過当競争と業界の地位低下だけが残った。
 これが今日まで続く業界のブラック伝説を生むわけだが、その過程で代理店は、キャラクター商法を行うアニメ会社が力を持ちすぎないように制御するため、ステマによってそれを粉砕する必要があった。
 キャラクター商法の殆どは、実際のところヒロインによって支えられていたので、つまりそのヒロインを叩き、我慢ならない糞女に誘導すれば良いと彼らは考えた。
 それが要するに「嫌らしい! 不潔! 下品なエロ!」という、ユーザーの不利をした工作員のクレームの数々だ。
 この工作のためにオタクたちは「現実の女に興味がなくフィクションで満足する異常者」の烙印を押されたわけだ。
 例の宮崎勤事件の報道によるオタクバッシングも、まさにアニメ業界の自活力を削ぐために行われたのである。
 これに騙されたアニメ業界は、極度の禁欲主義的なくせにホモ臭い作風に転換を余儀なくされた。
 これによって、女たちはひたすらワガママで男を見下し、男は性的な欲求への過剰な嫌悪を植え付けられ、精神的に去勢された。
 これが更に連中の都合が良いように作用し、テレビに出てくるイケメンたちにしか興味のなくなった女たちは、連中に都合の良い雌犬となった。


 そして各国のマスゴミというのが国際資本家の犬に過ぎず、そしてアメリカこそこの国際資本家の最も都合の良い支配国であることを考えれば、こうしたことの背後に誰がいるかは明白である。
 彼らがアメリカを支配しながらそのアメリカを叩き、同じように彼らが金を出して作らせた共産国を持ち上げるのも、所詮はアメリカとは彼らの最も都合の良い植民地の一つに過ぎないからだ。
 下請け業界が一極化するとマスゴミの都合に悪いように、彼らもアメリカ一国だけしか居なくなると都合が悪いのだ。
 だから仮想敵国を作って、常に外部と戦わせ、国民には自分たちに逆らわず、むしろ自分たちの力を必要とさせ続けないとならないわけだ。
 だからピッグス湾事件やベトナム戦争のように、わざと負けさせる出来レースが必要になってくる。(ピッグス湾事件やベトナム戦争について調べれば調べるほど、アメリカに勝つ気がなかったことは明白である。)
 何にせよ犬とその飼い主は同じところに葬られなければならない。

投稿 : 2021/07/13
閲覧 : 525
サンキュー:

1

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

秘めた能力で活躍→戦闘怖い→闇落ち→賢者タイムのパターン

2クール分一気見はやはり疲れる。
作画は10年前だと思うと随分きれい。
BGNやOPEDも好き嫌い別にしてアニメと非常に合っていた。
声優も豪華だしアニメとしての完成度は高い。
個人的にハルカさんの声は残念。
どこまでも献身的なハレちゃんとザコ相手に体を張ったアリサ様素敵。
闇落ちパートが長くてエグいので、主人公が復活しても素直に応援できなかったりするかも。

投稿 : 2021/06/26
閲覧 : 452
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1度は観てみる作品だと思います

もう3週目も何年も前に観たアニメなのですが、今さらながらレビューします
設定やストーリー構成は他の方々がレビューしまくってるので、個人的に思うところを記します

途中まではこれを超えるアニメはないとエヴァンゲリオン以来思いましたが、2クール目の途中からかなり怪しくなり、終わらせ方もエヴァンゲリオンのアニメクールと同じ展開です

アニオリストーリーなので脚本が間に合わなかったのか、ややヤッツケ感はあるものの、このアニメの最大の特徴は数々の神曲とEGOISTというアーティストを産み出したことです
OP,EDとも一期、二期とも素晴らしく、作画も文句なしです

また、設定もキャラも秀逸で誰かには必ずハマります。

時代、時代に神アニメはありましたが、終わらせ方が悪くても間違いなく自己ベスト5に入ったまま、放映終了から既に10年経ってます

あのストーリーだと続編は有り得ないので、もう一度二期を脚本治して放映して欲しいと今でも思ってます。

この年はまどマギ、Steins;Gate、あの花と話題作が多かった年で、自己ベストにSteins;Gateも入っているので余程の当たり年だったせいか、観てない人もまだまだいると思います

是非一度観てください
Steins;Gateも観て欲しいですが、Steins;Gateは無印とゼロがワンセットな上に深い理解をするためにはゲームも必要なので、時間かかりますのでまずはギルティクラウンからです

投稿 : 2021/05/27
閲覧 : 415
ネタバレ

ペン太郎 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

理屈っぽい自分には向かないかも

このアニメの1話からの疾走感とテンポはとてもよかった。また、結構前のアニメなのに作画が綺麗でびっくりした。声優も豪華だしこれは神アニメなんじゃ?と思い最後まで一気見したが、結論から言うとストーリー構成が甘々な気がした。

{netabare}ガイが敵になったオチからの実は「お前のためだったんだ」的な展開はいいにせよマナはどこ行ってんとかシュウくん戻ってきてるやんとかツッコミどころが多かった気がした。{/netabare}

オリジナルアニメで、他の方もレビューしている通りにさまざまなアニメのエッセンスを織り交ぜたSFアニメなので、見てみる価値はあると思います。このアニメを見た後のEGOISTのハマり方は半端じゃないです!!

投稿 : 2021/05/07
閲覧 : 415
サンキュー:

2

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

音楽と映像は最高傑作と言われる本作を見てみる

実は一度、引き込まれなかったので断念してます。

うーん、、、なんだろう
曲はよかった!
後半はちょっと引き込まれる感じはあったと思う。

ヒロインの歌声が声と会ってないと感じてしまって、それからは違和感との戦いでした。
前半ではあってるなあと思ってたのに、なんでだろう。

本作は人とのかかわりがテーマかと思いますが、
描写が丁寧な所と、「え、そんなことになる?」の落差が結構あったような覚えがあります。
私が見落としていたのかな。。。

投稿 : 2021/04/21
閲覧 : 254
サンキュー:

4

セシウス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

高級スクリーンセーバー

 オリジナルTVアニメの大作と聞いて視聴してみました。
 ウィルスのパンデミックを起こして崩壊した日本を舞台に、そのウィルスのスゴイ力を制御するものをめぐって頑張る少年2人のお話です。といいますかこの話のストーリーはとてもわかりにくいです。登場人物はたくさんいますが一人一人の行動の目的などがほとんど説明なされないため、視ている側は置いてけぼりです。
 また脚本がとても乱暴で、作りたいシーンとシーンの間を無理やりつないでいる感じで違和感だらけです。普通そこで同意したりしないでしょ、とかそんな反応はおかしいんじゃないの、とかツッコミどころだらけで疲れます。ですが仲間一人一人を違った機能をもった道具として使える設定がおもしろくてなんとか最後まで見ることができました。

 キャラは主人公をはじめ一人一人の目的とか行動の動機とかがわけわからないため全然感情移入できませんでした。また主人公の声優さんは「り」が幼児発音で、ヒロインの名前(いのり)を呼ぶたびにズッコケてしまいしたwプロの声優でも日本語のら行の発音が変な人っていますよね(後藤沙緒里さんとか)コメディとかだとあまり気にならないですがシリアスなシーンではつい気になってしまいますwまた、メインヒロインは通常無表情無感動なキャラですが、担当声優さんの高い可愛い声があまりあってないなと感じました。

 作画は素晴らしいです。背景もキャラも戦闘シーンも文句のつけようがないくらいすごかったです。音楽も良いと思いましたが、乱暴なシナリオのせいで無理矢理聴かされてる感があって好きになれませんでした。

 ボイドなどアイデアに良い点もあったと思うのですが、結果としては制作陣のひとりよがり作品だと思いました。率直に言ってとんだ三文芝居で、音を消して綺麗な映像だけを眺めるのがベストと感じてしまった作品でした。

投稿 : 2021/04/07
閲覧 : 182
サンキュー:

3

ネタバレ

キャンキャン さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作画、音楽、声優は最高

好みにもよりますが個人的には作画、音楽、声優は最高でしたね。
物語に関してはどうしても突っ込みたくなる部分があるんですが、それをカバーしてこの位の評価をつけたくなる、作画、音楽、声優でした。

投稿 : 2021/02/16
閲覧 : 342
サンキュー:

3

あいん地区 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

賛否両論、難しい作品

要所での演出やキャラクターの心情を稚拙に表現出来ていて時間を忘れて見ることが出来ました。

不満点を挙げるならまずは脚本。
終始、物語に一貫性がなく明確な目的や動機がなく後半なれば分かるかな?っと思い視聴をつづけるも
なーにも分からないことだらけで後半は一方的に答え合わせをされ、思考停止で受け止めることしか出来ませんでした。
そういう疑問点を演出、BGMで誤魔化してるという印象を受けるような箇所が多々ありました。

最終回では賛否両論別れてますが、自分的には
ええ?…っと思いました。
主人公の集が前を向き後悔をひきずっているような終わりではなく後味の悪い終わり方ではありませんでしたが、あんなにハートフルボッコにされたのにまた立ち直っている?のは少し疑問だった

総評
とりあえずもうちょい話数を増やして脚本を再構成して欲しいです。あと主人公はもうちょい報われて欲しかったです、可哀想すぎる
どっちつかずな評価ですが
5段階中 3 という感じでした

投稿 : 2021/02/13
閲覧 : 207
サンキュー:

1

ネタバレ

CiRk さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

評判通りのストーリー以外完璧なアニメ

一話早々、いろんなアニメのいいとこどり感がすごい
前半はそんな感じで話が進んでいき、既視感はあるもののそこまで酷くはない
後半になると既視感はなくなるけど、展開はひどくなる
登場人物全員がバカになり、主人公の言動とか性格もコロコロ変わる笑
最後の方も主人公が人をもののように扱ってる感がすごい

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 326
サンキュー:

3

shitasama さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前編は良かった

神opだったな~
なんか前編はすんなり見れた、後半は見るのが苦痛だった( ・_・)
歌も良く作画も良し…問題は?

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 272
サンキュー:

5

りは さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラが好き

ストーリーはそれほどでも。
コードギアスとは違う雰囲気。

作画が美しく、
キャラが綺麗で、
声優さんが豪華で、
時々神回があって、
egoistも好きです。

そんな作品です。

投稿 : 2020/11/26
閲覧 : 230
サンキュー:

8

ネタバレ

栞織 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

結末がかわいそうだったけど心に残る物語りだった

エヴァの亜流もの作品のひとつとしてあげられると思うんだけど、設定とかちょっと昔懐かし少年向けSFものっぽくて、好きだった作品です。あの結晶化してしまうという謎の病気ですね。作画もきれいでよかったです。1期と2期とあったと思うんだけど、1期の最後が特によかった。2期の結末は、主人公が障碍者になってしまうのがかわいそうで、自分の世界の中でだけ、消えてしまったイノリと再会できているというのが、本当につらくて、でも美しいお話でした。イノリがとにかくかわいくて、コスチュームとかリアルに考えるとかなりエッチなんだけど、落ち着いていてでも心が強くてけなげで、本当に綾波レイみたいでしたです。主題歌とかもアニメ主題歌のいわゆる感じではないのも好きでした。男女の恋愛ドラマとして最後まで丁寧に作られていて、今でも大好きな作品です。CGの使い方も綺麗だったです。お話の発想は、童話の「幸福な王子」からかなあと思うんだけど・・・・。

投稿 : 2020/10/16
閲覧 : 291
サンキュー:

6

NEKONYAN さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

結末と演出の乖離

シナリオは最低評価
アニメは世界観が大切だと教えてくれる作品です
声優、演出、音楽、が素晴らしくEGOISTを生み出したのは大きな功績です。サントラもカッコいいです。世界設定とかもワクワクして好きですよ。
あと茅野さんのハマリ役はいのりだと思ってます。
しかしやはり脚本が納得いきません。登場人物にクズが多すぎで笑えてきますよ。終盤のようやく成長した主人公が貧乏くじ引かされるだけというね…可哀想すぎる。おまけにあのバットエンドをまるで大団円かのように描写してるのもいただけません。別にバッドエンドでもいいですよ、ただし俺が一番気に食わないのはバックエンドの癖にさぞ感動的な物語のように演出されてる事です。
一言で表すなら神アニメに上から脚本家と監督がクソしてできた作品がこれです。

投稿 : 2020/10/10
閲覧 : 384
サンキュー:

5

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

EGOISTの為のアニメ?

曲の為に作られたアニメって感じがしました(。-∀-)
主人公が常に流されるような性格だったので、それに、終始イラッとしました(笑)

主人公の事が好きだったハレちゃんが死んだ時と生徒会長がカス野郎に身体を売った所がショックでした(゚ロ゚)
サバイバルな要素と人間性が問われるような展開も多いので大人向けアニメだと思います( ̄▽ ̄;)

投稿 : 2020/10/05
閲覧 : 213
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃーん。@活動休止 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

幼馴染みのハレちゃんが可愛い(╹◡╹)

ウイルスの蔓延により超国家間組織GHQに支配されている日本。

日本のGHQからの解放を謳うテロリスト組織「葬儀社」

ヒロインの歌姫いのりと出会い、葬儀社の活動に巻き込まれ、王の力を得た主人公が戦いに身を投じていくストーリーです。

●良かった点●
バトルあり、作画が綺麗、美男美女がいっぱい、恋愛要素たっぷり、歌要素ありなど私の好きな要素がつまった作品でした*ˊᵕˋ)੭

個性的なキャラも多くて良かったです♪

●残念だった点●
{netabare} うじうじした性格の主人公があまり好きになれなかったです。

作中の歌は綺麗で素敵でしたが、静かな曲だけじゃなくて明るいポップな歌もあったらもっと良かったかなと思います。

いのりちゃんがもっと楽しく歌うシーンが見たかった。

{/netabare}

●コードギアス&マクロスFに似ている●
{netabare} 日本、テロリスト、王の力、ロボットなど…ん?とコードギアス?と重なる印象を受けました。

歌が重要な点はマクロスっぽい。

…と思ってたら、脚本家がギアスとマクロスFの人らしいですね、なるほどー(^◇^;)

メインキャラのガイの声優がマクロスFのアルトだったのでなおさらでした。

さらにマクロスFのシェリルの声優さんのキャラも出てきたので、2人のシーンはアルトとシェリルが浮かびました。

アルシェリ派なのでちょっと嬉しかったです(^^*) {/netabare}

●好きなキャラベスト3とそのキャラの印象に残ったシーン●

【3位 ダリル】

{netabare} とある子供の母親を殴るシーンがあり、最初は嫌いなキャラでした(」°ロ°)」

が、親の愛に恵まれなかった境遇を知って、ああそういう理由があったなら殴った気持ちも分かる…と徐々に好きになりました。

ローワンに庇われるラストシーン。ダリルのハッとする表情が良かったです。
本当は良い子なんだよね…(>_<)

出来れば、つぐみちゃんとのその後のシーンももっと見たかったです。{/netabare}

【2位 せがい】

{netabare} 「まるで初恋のようですよ!」
これはいい変態さん(笑)

「処世術です。」
のシーンも面白かったーヾ(≧︎∇︎≦︎*)/

コロコロ所属が変わっても、組織の意向より自分の情熱に向かって一直線!な姿、面白くて大好きでした(笑)

H×Hのヒソカを思い出しました(^.^) {/netabare}

【1位 ハレ】

{netabare} 初登場シーンからとっても可愛いくて大好きでした*ˊᵕˋ)੭

大胆な水着姿で頑張るシーンも可愛いかった(//∇//)

こんな可愛い幼馴染み、甘えちゃう主人公の気持ち分かる…。

ハレちゃんの告白、その後傷を負った主人公を癒して死んでしまうシーンは思わず涙がこぼれました(ノ_<。)

全話通して1番印象に残ったシーンです。

ハレちゃんは何故こんなうじうじした主人公が好きなのか謎でしたが、優しいところが好きだったのねと共感出来ました。

一途に主人公を想う姿、可愛い容姿、優しい癒しのボイド…ほんと好き。
生きていて欲しかったなー(ノ_<。) {/netabare}

●ラストについて●
{netabare} 最終回は少し急ピッチな印象を受けました。
尺が足りなかったのかな?

いのりちゃんが消えてしまったのは残念でしたが、綺麗にまとまったラストだと感じました。

ただ…ハレちゃんのハッピーバースデーケーキには違和感(^^;)

亡くなった人の誕生日祝いってあんまりしないような…お墓参りの方がしっくりくる気がしました。{/netabare}

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 142
サンキュー:

12

ネタバレ

qKPKR13003 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

物語がキャラクターに全く関心がない

観終わってみての感想ですが本作は主人公である「桜満集」以外のキャラクターに全く関心がなかったように見えました。「この人はどういう思考をしていてどういう悩みを持っているのか、どういう行動原理でどういう変化があったのか」といったキャラクターの核となる部分が主人公以外のキャラからは感じ取りづらく、ただ物語を動かすために動いているような印象が強かったです。特にテロリスト組織のリーダーであり主人公の旧友だった「恙神 涯」の扱いが酷く、物語の都合で殺されて蘇らされたようにしか見えませんでした。他にも、物語の後半で敵の親玉がパンデミックを引き起こした理由もいまいちわかりませんでしたし、ヒロインがどのタイミングで主人公に好意を持ち始めたのかも自分には全然わかりませんでした。主人公も行動原理や変化が他キャラよりはまだある方というだけで、主人公に一番必要な「視聴者を共感させる」要素は個人的には足りなかったと思えます。というのも「桜満集」は気弱で優柔不断な性格のわりに特定のキャラ以外の「死」に異常なまでにリアクションが薄かったり、ヒロインや能力を奪われ、全てを失った後の立ち直りが異常に早かったりとナチュラルなサイコパスさが強かったからです。本作の魅力の一つである「人の心を具現化して武器にする」というコンセプトも本当にただ武器として使う描写が多く、後半になればなるほどにただ物語を動かすためだけの道具になっていた点も残念でした。様々なキャラクターには様々な考え方や悩みがあり、そんなバラバラなキャラクター達が関わるきっかけを与えるために物語があるのではないかと自身は感じているため、物語を動かすためにキャラクターを動かす「ギルティクラウン」は理解しがたい作品だったのかもしれません。

投稿 : 2020/08/20
閲覧 : 233
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

評価 神アニメ

シナリオ 18点 面白いがある程度難解な内容や暗い展開は受け入れ難いだろう。最も賛否を分ける部分。
作画 20点 圧倒的に美しい作画や演出でバトルシーン等を彩る。
声優 20点 声優陣は非常に豪華。
音楽 20点 レベルの高い音楽を生み出す澤野弘之氏ならではのクオリティ。
キャラ 20点 主人公が戦いを通して覚悟を決める様子はかなり魅力的。

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 268
ネタバレ

alfa_pad さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

スロットが面白かったので

スロットで映像見て話が気になったので見てみました。
あまり良い評判を聞いてなかったのでそこまで期待せずに見ていたのですがそこまで言われるほど悪いものではなかったと思います。1期?までは。
おそらく落ちが評判を下げている原因だと思います。映像、音楽はとてもよかったです。特に映像は約10年前のアニメとは思えないほど。
気に入っていたヒロインが消えたとき見るのをやめようと考えましたが総合的に最後までみて損はしないと思います。バッドエンドが嫌いな人にはおすすめ出来ないです。いのりが生きていれば評価も変わったのかもしれない

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 214
サンキュー:

4

さとう さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いやぁ、面白いには面白いんだけど…

主人公の面倒くささが顕著に表れていたかなぁ。
作画は神がかっていたような…
そしてオープニングは良い。EGOISTの原点になった作品だからなぁ。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 407
サンキュー:

3

のらのら さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

名作になれなかったけど、色々な意味で見て損はない

特殊能力者達が繰り広げるバトル物です。
ストーリーはしっかりしており、絵もキレイで音楽も良い。
物語の前半・後半でちょっと展開的にうーん、な感じでした。
賛否両論あると思いますが、最後は私的には「アリ」でした。
ちょっと説明不足な部分が補完出来ていれば、一般評価はもっと上に行ったのではないかと。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 262
サンキュー:

7

ネタバレ

ひおり さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ハリボテ感が否めない駄作

作画、音楽、キャストは豪華です。EGOISTを生み出した作品。
ただ、主人公があれでいいのかという気持ち悪さが胸に残ります。のらりくらりと周りに流され、情に流され。まるで中途半端に大人になったつもりでいるクソガキを見ているようでものすごく不快でした。
勿論、完璧な主人公なんて求めていません。そんなのであれば感情移入なんでとても出来ないからです。
しかし、2クールも流して成長が感じられるとは言えません。ましてや、振られたからと言ってヒロインの1人をぞんざいに扱うなんて言語道断。しかも周りのキャラも結局は流されイエスマンになる始末。敵側の方が魅力的なキャラもいたと思います。
なのでキャラ評価は星の通りとなっています。星2の理由は、一貫して好きを貫いていた一途なヒロイン、校条祭とブレることない芯を持った嘘界。この2人に魅力を感じたからです。
結論としてはよくこんな醜い(見にくい)作品を世に出せたと感じました。

投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 167
サンキュー:

3

ありさ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

雰囲気厨二アニメ

当時、リアルタイムで視聴。

作画・音楽・ストーリーともに厨二感溢れる作品でした。

特にアニメの雰囲気が、もう!たまらない!
アニメに酔いしれることができる、作品です。

ただ、ストーリー展開は神作品!と胸を張って言えるほど、すっごい面白い訳ではなかった・・・。

雰囲気を味わいたい人に、おすすめします。

投稿 : 2020/06/21
閲覧 : 261
サンキュー:

6

ネタバレ

ダビデ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もったいない

とても面白い、バトルアニメでした。
未来の日本を舞台にしたサイエンスフィックションを超えたサイエンスファンタジーのローファンタジーでしょうか。

どうしても、{netabare}人類補完計画という感想やエウレカセブンっぽいっていう{/netabare}感想は抱いてしまいました。

後半の後半、一番盛り上がってきたところで、駆け足になってしまっっていると感じることは否めない感じでした。
エヴァンゲリオンのように、説明の描写がなくて考えるというのは、余韻があって好きですが、雑さを感じると、別だと思ってしまいます。
他にも、{netabare}学校での独裁者となるまでの描写が少なく、突然の印象があること{/netabare}も、残念に感じてしまいました。
そこら辺が、本当に面白い話と感じていたので、もったいなく感じました。

曲について、先に、他のエゴイストの作品を観ていたので、エゴイストの最初の作品として期待をして視聴をしましたが、満足はしてはいます。

饒舌にならないように、あと6話くらい余裕があったら、内容的に、凄い良い作品になったのにな~って感想です。

でも、率直に、面白かったです。
なので、折角、面白い作品なのに、もったいないな~っていう感想となりました。

投稿 : 2020/06/18
閲覧 : 452
サンキュー:

12

次の30件を表示

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のストーリー・あらすじ

「僕にはわからないんだ、みんなと何を話したらいのか。だから内心焦りながら”友達風”のものを増やして、生きてきた。」
 時は2039年。「僕」の名は、天王州第一高校に通う高校二年生桜満集(おおま しゅう)。欝屈した気持ちを抱えながら、どこか世間に覚めた視線を送る彼はクラスメイトたちとも一定の距離を保ち、ただ漠然と、平穏な日々を送っていた。学校の休み時間に交わされる退屈な会話。ヘッドホンから流れる少女の歌声。「…でも、これでいいのかな?」10年前、突如発生した”アポカリプスウィルス”の萬延によって、大混乱に陥った日本。無政府状態となったこの国は、超国家間で結成された”GHQ”の武力介入を受けその統治下に置かれることとなる。のちに「ロスト・クリスマス」と呼ばれるこの事件をきっかけに、日本は独立国家としての体を失い、形だけの自治権を与えられ、そして人々は、カリソメの平和を享受していた。スピードを上げていて走り抜けていく”GHQ”の装甲車。テレビから流れるテロのニュース。「僕にももっと、やれることってないのかな・・・・・・」しかし集の平穏である日常はある日、突然、打ち破られる。放課後、お気に入りの場所で出会った、ひとりの少女。彼女の名は、楪いのり(ゆずりはいのり)といった。集は憧れ、ウェブ上で絶大な影響力を誇る人気の歌姫。そして彼女には、もうひとつの裏の顔があった。”GHQ”からの「日本の解放」を謳い、命をかけて孤独な戦いを続ける(TVアニメ動画『ギルティクラウン [GUILTY CROWN]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ
制作会社
プロダクションI.G
主題歌
≪OP≫supercell『My Dearest』、EGOIST『The Everlasting Guilty Crown』≪ED≫EGOIST『Departures ~あなたにおくるアイの歌~』、supercell『告白』

声優・キャラクター

梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、嶋村侑、寿美菜子

スタッフ

キャラクター原案:redjuice、 監督:荒木哲郎、シリーズ構成:吉野弘幸、副シリーズ構成:大河内一楼、アニメーションキャラクター:加藤裕美、総作画監督:矢萩利幸/門脇聡、メインアニメーター:浅野恭司/千葉崇明、メカニックデザイン:竹内敦志、美術監督:竹田悠介、プロップデザイン:森山洋、MUSIC:ryo

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ