「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(アニメ映画)」

総合得点
74.5
感想・評価
209
棚に入れた
1533
ランキング
607
★★★★☆ 4.0 (209)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.1
音楽
3.9
キャラ
4.2

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードのストーリー・あらすじ

小学6年生になったさくらは、まだ小狼の告白への返事をできずにいた。そんな時、エリオルの家の跡地に建てられた友枝遊園地で、ばったり小狼と苺鈴に遭遇。喜ぶさくらたちだが、町では町の中にあるものが次々に消えていくという奇妙な現象が起こっていた。そしてその現象はさくらたちの下にも及び、さくらの持つさくらカードが次々に消え始める。それは、名前のないクロウカード=無のカードの仕業だった。異変を止めようとするさくらだったが、相談したエリオルから無のカードを封印するには「大切な人への想い」を代価にしなければならないと聞かされる。動揺するさくらだが、無のカードは刻々と威力を発揮し始めていた。果たしてさくらはカードを封印し、小狼への本当の想いを伝えることができるのか。(アニメ映画『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2000年7月15日
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪ED≫CHAKA『明日へのメロディー』

声優・キャラクター

丹下桜、くまいもとこ、久川綾、小野坂昌也、緒方恵美、岩男潤子

スタッフ

原作:CLAMP(講談社『なかよし』掲載)、 監督:浅香守生、脚本:大川七瀬、ゲストキャラクターデザイン原案&コスチュームデザイン:CLAMP、総作画監督:阿部 恒、美術監督:池田祐二、撮影監督:白井久男、音響監督:三間雅文、色彩設定:勝沼まどか、編集:尾形治敏、音楽:根岸貴幸、製作協力:アンバーフィルムワークス

既に202件のレビュー・感想・評価が集まっています

因果 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

「私は、小狼くんが好き」

テレビアニメ版終盤でやっと「自分の本当のきもち」に気付くことができた木之本桜。しかしそ...

もっとみる(全209件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全171件)

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2000年7月15日)の他の作品

ページの先頭へ