カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「カードキャプターさくら クロウカード編」

よみがな:かーどきゃぷたーさくら くろうかーどへん

放送時期:1998年春アニメ(1998年4月~1998年12月)

★★★★★ 4.1
物語:4.2 作画:3.9 声優:4.0 音楽:4.1 キャラ:4.3
総合得点 82.3
感想・評価 855
棚に入れた人 4865
ランキング 167
木之本桜は、体育が得意な小学4年生。ある日、さくらが学校から帰ると、誰もいないはずの地下の書庫に何者かの気配がしました。さくらが下におりてみると、そこには1冊の金色に光る本がありました。中には、カードが入っていましたが、そこに書かれた文字を読み上げたとたん、激しい風が起こって、カードがバラバラに飛び散ってしまいました。残された本の中から、ケルベロスと名のる奇妙な生き物があらわれ、本に収められていたクロウカードの封印が解かれるとき、この世に災いが起こると言います。そしてケルベロスはさくらに封印(ふういん)の鍵を与え、カードを捕獲(ほかく)するカードキャプターにしてしまいます。その夜から、さくらは魔法を使って、実体化したカードに立ち向かうのですが・・・。さくらは、カードを全部もとにもどせるのでしょうか?(TVアニメ動画『カードキャプターさくら クロウカード編』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 855

2018.01.16 18:12 Derpの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

名作の称号を冠するに相応しい

このアニメがなければ2000年以降のアニメは全く雰囲気が違ったのではないかとすら思うほど革新的な一作。

見ていて飽きない要素がたくさん詰まっている。

キャラクターがとにかく自然体で、プロットに流されている感じがしない、生きている感じが伝わってくる。

かなり思い切ったキャラ付けをしていてそれが面白さにつながっています。

カードキャプターさくらを作ったCLAMP、アニメ制作陣、NHKには最大級の賛辞を送りたいです。

 サンキュー(1)
2018.01.14 11:34 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 113が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

着せ替え魔法少女に鉄壁アングル

1998年~2000年にかけてNHKBS2で70話放送されたうちの1期2期で全46話

原作 CLAMP 監督 浅香守生 構成 大川七瀬 キャラデザ 高橋久美子
音楽 根岸貴幸 制作 マッドハウス 

視聴順を先に書いておきます
「カードキャプターさくら第一期クロウカード編」「劇場版カードキャプターさくら」
「カードキャプターさくら第二期クロウカード編」「カードキャプターさくら第三期さくらカード編」
「劇場版ケロちゃんにおまかせ」「劇場版カードキャプターさくら封印されたカード」


セーラムーンのライバル的存在だったテレビアニメ「魔法騎士レイアース」に続くCLAMP原作の魔法少女アニメ。
20世紀の最後を飾った史上初の「紳士向け魔法少女アニメ」の誕生でした。

日本の芸術百選(うちアニメ25作品)にも選ばれ文化庁〇〇審査委員会のお墨付きです。

AKIRA、風の谷のナウシカ、かみちゅ、パトレイバー2、機動戦士ガンダム、逆襲のシャア、Zガンダム
銀河英雄伝説、紅の豚、モーレツ大人帝国の逆襲、STAND ALONE COMPLEX,GHOST IN THE SHELL
新世紀エヴァンゲリオン、涼宮ハルヒの憂鬱、千と千尋の神隠し、天空の城ラピュタ、となりのトトロ
ドラえもん、ドラゴンボール、鋼の錬金術師、シャンバラを征く者、蟲師
もののけ姫、カリオストロの城
そして「カードキャプターさくら」。視聴作品の参考にどうぞ。

20世紀の作品ですので、現代のテレビアニメと比べても詮無いことですが、
歴史的名作として冷静な審美眼にも耐えられる優良作であることは間違いないです。
手書きアニメーションの限界に挑戦したかのような美しいバトルシーン。
さくらのスカートはひるがえっても絶対に見せない鉄壁のカメラアングル。
素晴らしいです。

変身ではなく、用意してある服に着替えるだけという発想は驚きですが、
サイコパスとも言うべきさくらマニアである知世ちゃんが用意する魔法少女ファッションのセンスも見どころです。

さくらが短髪であるのが幸いしてどんなドレスでも優雅で勇壮に着こなすのも見事。
物語は観てのお楽しみですが、子供向けとは言ってもさくらの活躍には大人もしびれるはずです。

第一期OP Catch You Catch Me 歌 グミ
これが子供向け過ぎて敬遠している人も多いかもしれませんが、確かに慣れませんw
第二期OP 扉を開けて 歌 ANZA
こちらは普通タイプのやや大人向けっぽい楽曲。

第三期 さくらカード編に続きます。

 サンキュー(22)
ネタバレ
2018.01.13 10:59 ろだの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

感想

新作がスタートしていますが、今見ても色褪せない原点。
魅力の宝庫です。
老若男女だれでも楽しめる。

とくに「なんとかなるよ。絶対、大丈夫だよ」は大人になってふいに聞いたときの破壊力はとてつもなかったです。まさに無敵の呪文。桜ちゃんから桜さんの声でこんなこと言われたら、それはもう本当に元気も勇気もたくさんもらえる。毎日日本全国の町内放送的なもので流したらいいんじゃないか。それだけで自殺率とか減りそう。

2018.1.13

 サンキュー(4)
2018.01.08 12:53 フォニーの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

小さい頃から大好きです

何度見ても楽しい素敵な作品です。
アニメでは原作にない話も多く加わっていてそこそこ長いので見るのは大変ですが、本当に面白いです。
作画は今の綺麗なアニメと比較すれば劣るのは仕方のないことですが、当時からすればとても綺麗だと思いますし、私としては古さがむしろ素敵だと思います。
大人になってから見ても童心に返ることができますし、主人公は小学生ですがキャラの関係性や心情はよく描かれています。
作中に多くあるバトルシーンは音楽も含めて見ていてとてもワクワクします。
本当に素敵な作品なので、クリアカード編がEテレ放送ではなくBSなのがなんとも言えない気持ちです、、。

 サンキュー(2)
2018.01.05 19:56 Ka-ZZ(★)の評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: カードキャプターさくら クロウカード編(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

「クロウカード」 その封印が解かれるとき この世に災いが…。

この作品の原作は未読ですが、CLAMPさんの作品は妹が好きで一緒に単行本を読んでいたので良く存じ上げております。
また様々な作品がアニメ化されています。
私は「ちょびっツ」と「こばと。」しか視聴していませんが、どちらも胸に染み入る作品でした。

今回このシリーズの「クリアカード編」が2018年の冬アニメで放送されるのを知り、思い切って視聴に踏み切りました。
やっぱり「思い切って…」という気持ちは最初はゼロではありませんでした。
2期合わせて全70話に劇場版が2本…秋アニメを視聴しながら見る事になるので、気合を入れないと視聴できないと思っていたからです。

連載されていたのは、小中学生向け少女漫画雑誌の一つである「なかよし」なので、凡そオッサン層をターゲットにした作品でないことは重々承知しています。
それでも、クリアカード編見たさに視聴を始めた訳ですが…
いやぁ、流石CLAMPさんの作品…面白くて途中から視聴が止まらなくなってしまいました。

この物語の主人公は、小学4年生の木之本桜…
桜は明るくて優しくて素直な頑張り屋さんですが、ごく普通の可愛らしい女の子です。
ですが、ある時父親の書庫にあった「クロウカードの本」をうっかり開いてしまったところ、本の中で保管してあったクロウカードが散り散りになってしまったんです。
それと同時に、クロウカードの守護者であるケルベロスも封印から解き放たれて目を覚ましたのですが、散り散りになったカードを回収すべく、半ば強引に桜をカードキャプターに仕立て上げて物語が動いていきます。

この作品が放送されたのが1998年~1999年なので、今から約20年ほど前になります。
そのため作画には若干の古さを感じますが、桜の可愛らしさは今でも十分通用すると断言します。
仕草、態度、言動…そして容姿に至るまで、すべてが愛くるしさで出来ているみたい…
それに今のアニメの様な露骨な「あざとさ」があまり感じられないのも彼女の魅力だと思います。
そう、素のままの桜…ありのままの桜が十分可愛いんです。

べ、別に桜が小学校4年生だからべた褒めしている訳じゃないんだからねっ…
と一応断りも入れておきますけど…

桜は最初、クロウカード集めに乗り気じゃありませんでしたが、カード集めを通して様々なモノを見聞きし、色んな人との触れ合いを通して次第に主体的に動くようになるのですが、その展開も極めて自然…
何せクロウカード編だけでしっかり4クール分あるんです。
しっかり時間をかけて丁寧にキャラを掘り下げていく深みのある展開…
今の1クールアニメでは、残念ながらほぼお目にかかることはありません。

こうして桜のカード集めが進んでいく訳ですが、順風満帆な航海と思ったのも最初だけ…
クロウカードを作ったクロウ・リードの遠縁であるリ・シャオランが、リ・メイリンと共に、桜と対峙する立ち位置でカード集めに参戦してから、物語は俄然面白さを増していきます。

桜と対峙する、と言ってもリ・シャオランは桜の同級生で同じクラス…それに席も前後ろと常にお互い傍にいる間柄…
そしてカード集めは危険を伴うと共に、一筋縄ではなんともならない相手ばかり…
だから気が付くと、お互い連携しながら一緒にカード集めをするようになるんです。
お互いの実力を認め合ってこその展開だと思いますが、ここに至るまでの経緯も本当に自然なので、展開の変化に伴う違和感を感じる事はありません。

こうして桜のカード集めが進んでいく訳ですが…
この作品はカードの回収ばかりの物語ではなく、様々な登場人物の思いが綴られた物語でもあります。
桜やリ・シャオランだけではなく、桜の唯一無二の親友である大道寺 知世の思い…
目に入れても痛くないほど妹を可愛がってやまない兄の桃矢の願い…
若くして亡くなった桜と桃矢の母親である撫子の思い…
ケルベロスが「ゆきうさぎ」と呼んでいるのは何故だろう…と思いつつ、アニメ完走後に「ゆきと」は漢字で「雪兎」と描くことを知ったゆきとの思い…
そうそう、思いと言えば常に自分の気持ちに真っ正直なリ・メイリンの存在は欠かせませんね。
みんながカード集めに…そして桜にどの様な気持ちを抱き、託しているかを感じながら視聴するとよりこの作品の魅力が感じられると思います。

でも、ただカードを集めてそこで物語が終了…という訳では無く、集めたカードの主になるための試練が待ち受けていたんですけどね…
そしてその試練は背水の陣で臨まなければならない、色々な意味でとても厳しい試練でした。
カードを集めるまでの過程と最後の試練で桜は何を思うのか…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

4クール全46話の物語でした。
視聴を続けていると気が付くと思いますが、桜…もそうですけれど、この作品自体がとても大事にされているのが感じられます。
アニメーション制作はNHKですが、自社制作アニメとしては過去最高額にも及ぶ費用投資を伴った作品だったんだそうです。
そういう判断が下ったのも、この作品がみんなに愛されている証拠だと思います。
そんな思いを感じながら引き続き「サクラカード編」を視聴したいと思います。

 サンキュー(15)

カードキャプターさくら クロウカード編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
カードキャプターさくら クロウカード編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。