攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG」

よみがな:こうかくきどうたいすたんどあろーんこんぷれっくすせかんどぎぐ

放送時期:2004年冬アニメ(2004年1月~2005年1月)

★★★★★ 4.3
物語:4.3 作画:4.3 声優:4.3 音楽:4.4 キャラ:4.4
総合得点 90.2
感想・評価 1999
棚に入れた人 10319
ランキング 28
「笑い男事件」が解決して半年…労働力不足を補うため国外から招かれた約300万人の招慰難民。日に日に存在感を増す招慰難民と、国家の孤立を謳うインディビジュアリストたちの対立は深まり、テロが頻発するようになった。その状況の中で「個別の11人」を名乗るテロリストがテロと自決を決行する。
だが「個別の11人」のその行為の背後には、あるからくりがあり、その仕掛けに踊らされていただけだった。それに気づいた公安9課は、その事件の黒幕へと迫っていく。
一方、自決した「個別の11人」の生き残りであるクゼは、招慰難民のカリスマ的指導者となり政府と対立を深めていく。そして素子(もとこ)はそのクゼとの間に奇妙な因縁を感じ始める…。(TVアニメ動画『攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1999

ネタバレ
2018.02.13 17:37 シルメリアの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

わらいおとこ→こべつのじゅういちにん しりとり終了

1話
1期で苦言した事が2期の初回でサプライズか!
バトーさんの感激シーンを期待していたのだが
そこは残念だった。
草薙素子いつも落下してるけど、自殺志願者なの?制作が草薙素子は、「縦」の動きとかなんとか言ってたけど。関係あるのか?
2話
妄執に取り憑かれた男
3話
ダッチワイフの自慢PT
4話
タチコマの天敵現る
5話
難民解放機構 仇士
6話
新東京
アサギ無事死亡
7話
原爆移送
この国のトップは無能だな。
隠密性・秘密裏に動くのが公安の強味なのに
矢面に立たせてどうすんの?
自衛隊に運ばせるのが筋だろ?
数云々いってるなら、尚更だ。
2部隊でもしくはそれ以上で運搬すればいいだけだし。何のための、陸海空軍何なのか?
陸輸、海輸、空輸。
バトーさんの怒りももっともだ。
8話
1期より複雑でちょいちょい補完しに行くと
誤字脱字の多さに唖然とした。
わからないなら平仮名で書けよwww
サイボーグ飯かぁ。飯繋がりで
最近の冷凍食品はだいぶ美味しくなってる。
9話
憎しみの連鎖
ファイヤー→アイスストーム→ダイヤキュート→ブレインダムド→ジュゲム→ばよえ~ん
10話
あんまりお薦めはしない回
陪審員が機械、裁判長もサイボーグっぽかったし、事務的で……。正義とは何か?と改めて問われてる気がする。
11話
バトーさん、少佐にバレずに追跡できると
断言。当然だろ(バトードヤ顔)翻訳すると、ストーカー行為。しかし、あっさり見失うw
窂記物店に並んでるVHSの向きが非常に気になる。
ツメが上部で並べるのが普通じゃ無いのか?
劇中ツメが下部で並べられていたから
気持ち悪くて困った。
草薙素子の初恋の過去話
12話
更に話が複雑になってきて理解するのが大変だ。個別の11人が鹿児島の戦没者慰霊碑に集まっていたのは1期の辻崎の中国外務次官との関連もありそうだったなぁ。トグサの最後の心当たりは「笑い男」かなと?思ったけど違って残念だった。
ゴーダの暗躍が、オリジナルと模倣犯の区別を曖昧にするし。自決プログラムとかね。
特典映像の監督の話聞かんとマジ意味不。
13話
トグサに次でパズかぁ。
14話
昔話
草薙素子VS.サイトー
15話
そしてタチコマ、パパに会う
16話
クゼの過去
17話
草薙素子「私にも、まだこんな感情が残ってたなんて・・・」ここで言う感情とは何なんだろう?母性?正義?保護欲?全身義体化してて
その感情が全く読み取れん。
18話
ちょっと番外編
難民事件から離れて内調の推薦により
草薙素子とバトーが国際テロリストの事件に
駆り出せられる。
19話
ほうえい丸
20話
再びクゼと相見える
21話
9課やられっぱなし
連敗中
22話
童貞
23話24話
ゴーダ劇場
25話
バトーがいっぱい∑(OωO; )
26話
一応事件一段落
2期も見終わったが何だろ?
「タチコマ」犠牲にするのが当たり前みたいな
印象になってしまった。1期もそうだったけど。
クゼが草薙素子の「初恋」の相手かもしれないという。ミスリード?がいらなかったかな。
確かにクゼの電脳に少佐が触れてから凛々しい少佐では無く乙女チックな「迷い」がみえて
これは攻殻じゃないだろう!と思った。
大半の人はクゼが少佐の初恋だと思うだろうが
ハッキリとしての明言は無く、赤の他人の可能性はある。確定しているなら、わざわざ
「左手だけで鶴折れる」とは聞かないだろうし
、返事もプログラムさえいれればと可能だというかえしだったし、これは違うなと確信。
択捉で鶴の折り紙があったことや小さい頃から
全身義体というたった二つの共通点だけで
そう判断するのは早計だろう。
タチコマ→ウチコマの仕様変更も正直淋しい。
2期は1期より複雑で理解するのが大変、なんとなく触りで理解出来た程度かな?たぶん。
ゴーダもクゼも悪としての魅力が弱くて
あんまり面白いとは思えなかった。
結局は「難民」をどうするかによる衝突だから
難しいよね。復興のために利用するだけ利用してその後事を考えなかった結果歪みが生じて起きた事件だったなぁと。

 サンキュー(5)
2018.01.16 00:38 ななおの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

僕らはみんな生きている

挿入歌・BGMは2gigの方が好きなの多い。
2gigは社会性、政治色強め。内容濃い。
一期の方が好みだけど、二期は二期で面白い。
相変わらずタチコマ可愛い。

 サンキュー(1)
2018.01.12 02:52 なまふの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

頭良さぶりたい人のアニメ

評価も高く、世界観が面白そう!と思い見てみましたが期待外れでした。

作画・声優さんの演技・音楽、は良かったです。
ストーリーが酷かった。

単調で独特の流れでどこで緊迫した気持ちになればいいのかわからない。
社会風刺系っぽくしてるけど、作者は社会勉強不足で感動も共感も熱くもなれない(物語の本筋部分で、問題そこじゃない・それ解決しない・うわ小学生並みの間違いしてる と感じる面多々有り)
人物の関係性が非常にわかりづらいし、感情移入できない矛盾した面が多々有り。

ストーリーに興味がなくて、ちょっとかっこつけて頭賢いアニメ見てる風になりたい・作画と音楽と声優さんの演技目的、の人にのみいいアニメだと思います。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.12.25 23:42 p4の評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

硬派(当たり前)

まず、このアニメ放送時に難民問題を取り上げたことがすごい。だって難民問題ってここ最近になってひどくなってきたわけで、当時は今ほど注目されていなかったわけですから。先見の明ですね。社会派アニメって珍しいと思うのでそういうのが好きな人はぜひ!

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.12.03 08:23 へんなのの評価 | 今観てる| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

888

おかえり!タチコマ!

 サンキュー(0)

攻殻機動隊S.A.C 2nd GIGのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
攻殻機動隊S.A.C 2nd GIGのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。