「劇場版「境界の彼方 I'LL BE HERE 」 未来篇(アニメ映画)」

総合得点
68.8
感想・評価
434
棚に入れた
2697
ランキング
1306
★★★★☆ 3.9 (434)
物語
3.6
作画
4.2
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

劇場版「境界の彼方 I'LL BE HERE 」 未来篇のストーリー・あらすじ

最凶の妖夢「境界の彼方」を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。そして「境界の彼方」を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。「境界の彼方」から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。そんな二人の前に未来を知る人影が。秋人の思いも空しく、未来は再び自分自信と向き合う戦いに赴くことになる。(アニメ映画『劇場版「境界の彼方 I'LL BE HERE 」 未来篇』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2015年4月25日
制作会社
京都アニメーション
公式サイト
anime-kyokai.com/
主題歌
《主題歌》茅原実里『会いたかった空』

声優・キャラクター

種田梨沙、KENN、茅原実里、鈴木達央、川澄綾子、松風雅也、渡辺明乃、進藤尚美、山岡ゆり、豊田萌絵

スタッフ

原作:鳥居なごむ『境界の彼方』(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一、脚本:花田十輝、キャラクターデザイン:門脇未来、美術監督:渡邉美希、色彩設計:宮田佳奈、設定:髙橋博行、妖夢設定:秋竹斉一、撮影監督:中上竜太、音響監督:鶴岡陽太、音楽:七瀬光

このアニメの関連ニュース

2019-07-27

アイドルユニット続々登場!の「アニサマ2015」レビュー - アキバ総研

アイドルユニット続々登場!の「アニサマ2015」レビュー >> 続きを見る

2017-08-05

京アニ新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がNetflixで、石川由依ら出演 - ナタリー

京アニ新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がNetflixで、石川由依ら出演 >> 続きを見る

2015-09-21

WUGアニサマ2015は成長がひと目で分かる演出!おなじみのコール&レスポンスも※写真追加再掲 - News Lounge(ニュースラウンジ) - News Lounge(ニュースラウンジ)

WUGアニサマ2015は成長がひと目で分かる演出!おなじみのコール&レスポンスも※写真追加再掲 - News Lounge(ニュースラウンジ) >> 続きを見る

既に423件のレビュー・感想・評価が集まっています

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

未来編の展望は

取ってつけたような話ではあるが, 未来と秋人のその後が見られたということはよかったです。...

やまげん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8

未来や秋人たちが不憫

テレビアニメ版の放送は視聴済み。原作は読んでいない。 テレビアニメ版のストーリーも良...

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

ラブストーリーと思った方がいい

TV版が良い終わり方だったので、過去篇のラストはなんてことしてくれるんだよ!であったが、...

もっとみる(全434件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全332件)

劇場版「境界の彼方 I'LL BE HERE 」 未来篇のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版「境界の彼方 I'LL BE HERE 」 未来篇のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2015年4月25日)の他の作品

ページの先頭へ