「狼と香辛料(TVアニメ動画)」

総合得点
89.5
感想・評価
4420
棚に入れた
21436
ランキング
52
★★★★☆ 4.0 (4420)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ootaki

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

通好みタイプ

独特の世界観とヒロインのホロが好きですが、それ以上に商売人の話を分かりやすく話にしており、その話の間に休憩話がいいタイミングで入る等、話の構成も上手くなっていたので、オススメできます。
まずは入り口で好みが合うかどうかですね。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 165
サンキュー:

14

ネタバレ

ロッタ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

行商人と賢狼娘のロードムービー♡

再々々視聴しました♪
今日は年間5日有給取らないと会社に罰金だから
休んでって言われたからお休みでありんす♪
見始めたら面白くて一気に見終わっちゃいました。
円盤は買わない私がこの作品は1期と2期全部
ブルーレイ買ったほど好きなんです♪
円盤の特典のジグソーパズルを作ってなかったので
今日全部つくっちゃいました。
可愛いですね、このジグソー(*´꒳`*)
それと今日書きたかったことはクロエに腹立った
ってことw
それと商売のことが色々出てきますけど私は
全て理解しようって見てません。
なんとなく雰囲気だけ味わえればいいかなってw
お勉強の時間じゃないから(๑˃̵ᴗ˂̵)
週末のお休みに2期を再々々視聴しようかな♪
久しぶりに福山さんと小清水さんのボイスを
たっぷり堪能できました♡


私の興味は人と人ならざるものは
結ばれることは可能なのかってとこ

精神的に結ばれることは可能だけど
肉体的に結ばれることってできるのかな?

やっぱり好きな相手とは心身ともに
結ばれたいから
たとえその相手が人ならざるものであっても

そんなことを考えさせられる
切ないお話しだと思います。

私はこの作品が大好きです(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 116
サンキュー:

15

めかぶ

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

観ないと損しますよ

行商人ロレンスと豊作を司る神、賢狼ホロの旅のお話

中世的な舞台で商取引の駆け引き、それにまつわる陰謀等
本格的な商売のやりとりなど見事です
難しそうに聞こえるかもしれませんがこういう理屈ですよと
丁寧に説明されるので大丈夫かと

それに加え
なんと言ってもホロの魅力が凄まじい!

よくぞこんな魅力的なキャラクターを生み出したな!と唸ります

音楽の使い方も非常に良く、ドラマを盛り上げてくれます

派手さはありませんが非常に面白い作品です
二期もありますのでお忘れなく

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 27
サンキュー:

3

ネタバレ

nan-nan

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

観た時期が悪かった?

観た時期が大きく影響しているのだと思うのですが、この直前に「コードギアス」観てました(;^ω^)
したがって、ルル様とカレンにしか見れなかったです(笑)

お話しはノーマルなのですが、やっぱり声優さんの影響力って大きいですよね…。
「ストーリーより声が…(^_^;)」と何度思ったことか!?
やっぱり、作品を観る時期も大切ですね!

一人称の「わっち」は文句なく可愛かったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 22
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ファンタジー でも商売してて でもちょっと恋愛で ちょっとアクション 

にゃんがいままでに
見たことがないおはなしだった

どんなおはなしかって言うと。。

それまでどこかの村で
豊作の神さまをしてたホロが
商人のロレンスさんといっしょに旅をして

自分のふるさとの北の国に
かえろうってするおはなしなんだけど。。

ばしょとかは
むかしのヨーロッパみたいで

ホロはどうぶつの耳としっぽがついた
とってもかわいい女の子
なんだけどぉ

ほんとは何百年もいきてる
おおかみなんだって!!

なんかにゃんは
夏目友人帳のにゃんこ先生のこと
ちょっと思い出しちゃった。。

それとロレンスさんは
こっちの村で物を買って
それをほかの町で売ったりして
商売してて
だからいつも旅をしてるんだ^^

2人で旅をしながら商売をして
あるときはちょっとだまして売ったり
あるときはだまされたりおそわれたりって
いろんなことがあって

それを
2人でたすけあっていくうちに
だんだん仲よくなって
いっちゃうんだ。。


商売のはなしとかは
にゃんはよく分からなくって
なんどか見て分かったときもあったし
分からなかったときもあった

でも
分かったときはなんだかちょっと
あたまがよくなった気ぶんだよ(うん!)

なんとなく
絵本とか見てるみたいな感じなんだけど。。

商人のルールとか
商売のむづかしいおはなしがあるし

ころされそうになったりするくらい
こわいおはなしがあったりして

ほんとに今まで見たことない
フシギなおはなし。。


ホロって
とってもさびしがりやさんなんだ
何百年もいきてきたけど

農民の人たちのために
一生けんめいがんばってきたのに
だーれもホロの気もちって分からなかった。。

もしかしたら
だれかがホロをつれてってくれるのを
ずーっと待ってたのかもしれない。。

ロレンスさんと会って

いっしょに旅をして

いっしょにおはなしして

いっしょににげたり

いっしょにたたかったり

いっしょに考えたり

いっしょにわらったり

いろんなことを
いっしょにしてきたから

もう2人は
はなれられなくなっちゃうのかな

ツンデレのホロが
だんだんかわっていくところも
ドキドキしちゃったケド

おいかけられたり
とくにおわりのほうで
{netabare}ころされちゃいそう{/netabare}になったときは。。
ほんとにドキドキしちゃったなぁ

ホロが
{netabare}狼にならなくっちゃいけ{/netabare}なかったときは
悲しくって泣いちゃった(><)


ちょっと
大人の人むけっていう感じかなぁ

でもおもしろかったから
つづきもたのしみだなぁ♪

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 1374
サンキュー:

348

ネタバレ

STONE

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

経済メインのファンタジー

 原作は未読。
 主にメインキャラであるクラフト・ロレンスとホロの旅を描いているためにロードムービー形式になっている。
 ふと思ったが、アメリカなどに較べて日本はロードムービー作品が少ない印象がある。時代劇を入れると話は変わってくるけど。
 国土の狭さゆえに旅による非日常性が感じられにくいからかな?と思ったりしたが、そういう点ではアニメよるファンタジー世界を舞台にしたロードムービーというのはなかなかいいやり方なんじゃないかと。
 ファンタジーと書いてしまったが、ホロのような獣の存在以外は魔法があったり、魔物やモンスターが跋扈するわけでもなく、史実とは違う中世ヨーロッパ的世界を描きたかったのかなという感じ。
 そういう意味では架空歴史ものといったニュアンスが強い。

 主人公であるロレンスが商人ゆえに他作品に較べて直接的なバトルやアクションは少なめで、戦うにしても商戦のようなものが多い。
 そのために主に描かれるのが経済。但し、ロレンスが一介の商人に過ぎないため、この世界のマクロ的経済を描くといった類のものではなく、一商人が見たミクロ的経済といった感じ。
 このロレンスだが、際立って頭脳明晰というわけでもなく、最近流行りの作品群のように現代の経済知識を持って異世界からやってきたわけでもないため、作品世界の経済を変えていくという展開にはならず、むしろ現況の取引に色々と苦労する始末。
 加えて相棒?のホロも賢狼を自称するも人間の経済に長けているわけでもなく、決して冴えているわけではない二人があがきながら、なんとかトラブルを乗り越えていくのが見どころの一つといった印象。

 作品の醍醐味自体はストーリー展開の中にあるものより、旅の道中の二人の軽妙なやり取りにあるような感じで、特に大人びた感じと幼さが同居しているホロがなかなか魅力的。

 BGMが中世ヨーロッパ的雰囲気を醸し出すのにいいアクセントになっているみたい。

2019/06/16

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 40
サンキュー:

4

むらさきたましい

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

不思議な雰囲気の作品ですが、面白いです

大好きなtrue tearsを押えて、2008年冬のNo.1作品になっていたので、気になって視聴しました。

他にはないジャンルの作品でですが、面白かったです。
あえて言うなら、世界名作劇場の(ペリーヌ物語あたり)に恋愛と商売の要素を少し加えたという感じでしょうか。
登場人物の背景や葛藤などもしっかりと描かれており、楽しむことができました。

2期も期待します。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 64
サンキュー:

11

ネロラッシュ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こういうファンタジーもありです

ロードムービーでもあり、経済アニメでもあり。
くるわことばが男心をくすぶるのであろうが、ホロがかわいい。
こういうファンタジーもありです。
面白かった。

投稿 : 2019/05/17
閲覧 : 80
サンキュー:

10

ストックトン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

主人公が商売人という設定で、内容も商売が主体という
あまり見たことないジャンルだったので結構楽しめた。
一応恋愛要素も入っているのだが、いちゃつくシーンが
多いわりに最後までほとんど進展している感はなかったな。
商売というジャンルなので、知略を尽くした交渉や駆け引きが
すごく知的で面白い。
かといってそんなに難しいかんじじゃなくて、分かりやすい
内容だったのも観やすい点かな。
でも主人公が成功と失敗を繰り返しながら進んでいくストーリーは、
やはり商売にはつきものなのでなかなか良かったと思う。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 57
サンキュー:

6

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男は誰でもホロにイチコロじゃの…

商売と拾い物の神様、この2本が物語の柱である。

哲学?関係の話を取り入れたアニメはそれなりに見てきたが、今回のような経済話は初めてだったので、新鮮に感じた。
また、その方面の知識がなくとも要所要所にヒントがあるため、特に苦なく作品にのめり込めるはずだ。

こちら側も次の一手や打開策を逐一考え推測する、というのがこの作品をより楽しめる見方だろう。

人間関係については主に、ロレンスとホロの二人に焦点が絞られている。
二人ののどかな会話は、聞いていて心地がいい。

ホロは、ロレンスにとっても私達にとっても魅力的な存在である。だから…

「本当に、ホロはずるい。」

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 70

ハウトゥーバトル

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

頭良くないと

なんもわかんない

一話 掴みは普通。主人公最強かな?
(中盤忘れちゃった)
最終話 なんかぱっとしないまま終わっちゃった...

二期に期待かな。よく頑張った私

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 90
サンキュー:

1

shitasama

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

蟲師とか好きなら面白いと思う

最近のアニメに無いまったりとした感じかいい、まったりととは言うけどそれなりに山あり谷ありで
飽きさせない、何が良いってホロが可愛い!それだけでも見る価値はあると思う。

投稿 : 2019/03/12
閲覧 : 86
サンキュー:

5

北海イクラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ファンタジー・経済

狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる様々な事件を、軽妙洒脱な掛け合いをちりばめつつ描くファンタジー物語であり、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動に争いの舞台を置く異色作である(wiki)

ホロ可愛い。以前からこの名前を頻繁に聞いておりついに見終わった。やはり噂の通り良いアニメだった。2期も楽しみにしています。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 95
サンキュー:

4

既読です。

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

テーマは商い?

この原作者は何が描きたいのかな?

株やFx投資に興味があるのかな?

愛玩動物の擬人化ツンデレ?

話しが淡々と過ぎて行くだけで

観終わって何も残らないアニメでした。

投稿 : 2019/01/16
閲覧 : 118
サンキュー:

1

ネタバレ

ニワカ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ホロが可愛すぎる

ホロが可愛すぎるだけじゃなく、ストーリーもかなりしっかりしいている。だけど、ホロが可愛いから満点

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 118
サンキュー:

2

ネタバレ

イムラ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一期のOPの曲も好きでした

<2018/12/23 初投稿>
この年の瀬も押し迫った時期になぜかATXで再放送始めたので記念レビューです。

原作既読。
アニメは本放送時に観ました。

これ、原作好きだったんですよー♪♪♪

アニメの方は結構好き、ぐらいでしたが元々映像化するの辛いとこある作品なので仕方ないです。
寧ろよくここまでアニメ化したなぁと。


舞台は中世ヨーロッパ的な世界。

その世界は社会や風俗、科学技術水準など諸々現実の中世ヨーロッパとほとんど変わらないそうで。
違うのは国名とかが架空なのと、土着の神様のような動物の化身が実在すること。

と言ってもその化身の皆さんはほとんど人前で正体顕さないので、キリスト教的な一神教が普及しつつあるその世界では
「動物の神様?そんな時代遅れなものいるわけないですやん。古っ!」
という残念な扱いになってます。

なので舞台はもう中世ヨーロッパでいいです。

主人公はクラフト=ロレンス
二十代半ばの行商人。
馬に荷台を引かせて村から村、町から町へ。
商売の腕はなかなかのもので商取引の駆け引きは堂に入ったもの。
でも素人童貞なのでビジネスシーン以外での女性とのやりとりはチェリーです。
「本作の真のヒロインはロレンス」ともっぱらの噂。
将来の夢はどこかの町に自分のお店を開くこと。

ヒロインはホロ。
ケモミミの美少女。
つかケモノ娘。
もはやケモノそのものかもしれない
廓(くるわ)言葉のような「わっち」「ありんす」を操るヒロインの元祖。
主人公を掌の上でコロコロ転がすヒロインの元祖。
ロレンスはそれはもう見事に転がされてました。
ホロの掌でトリプルアクセルするぐらいの勢いで。
食いしん坊。

お話は
孤独な行商の旅をしていたケモナー(嘘)のロレンスが、
パスエロ村でケモノ神のホロと出会い、
ホロの故郷を目指して二人で荷馬車に揺られながら旅をするお話です

ただしそこは商人のロレンス。
道中、いろんな儲け話に首を突っ込み、
ビジネスマン生命を賭けるような危機一髪な目に遭っていきます。
側から見てるとわざと危ない方、危ない方へ向かってるような気もしないでもない。

そんなピンチをロレンスとホロは乗り越えることができるのかっ!

そんな物語です。


この作品の好きなところはいろいろありますが、やはり一番は自分が中世ヨーロッパに飛び込んでしまったかのような錯覚に浸れるところ。
この時代の生活や商習慣、風俗、経済、戦争、政治などかなり細かく、緻密に設定されていて、それらが上手く生かされてます。

剣も魔法もない。
肉弾戦もそんなにはない。
バトルは基本商売という土俵の上。
ロレンスにホロも巻き込んだ商人バトルはなかなかに熱いものがあります。

まぁ文字通りデウス・エクス・マキーナっぽい展開もありますが、寧ろそれが快感のツボだったり。

そして、ここら辺がアニメ化が難しい所以なのですが、
商業バトルって絵で見せづらいし、複雑な取引とか視聴者に伝えづらい。
それでもかなり分かりやすく伝えようと努めていて、その心意気は好感が持てます。

背景や衣服などセピア調の色彩も至極好み。
中世ヨーロッパっぽい。
金色に実った麦畑とか堪らん。

さらに意外と飯テロ。
なんせ荷馬車道中の飯が極限に質素なので、辿り着いた町でのご飯が美味しそうなこと。
食いしん坊のホロが良い具合に美味そうなご飯の引き出し役になってます。

そして最後はやはり、ホロの魅力。
読者、視聴者の男どもは皆ホロにやられてましたね。
萌えとかピンとこない私ですが、男としてホロにやられる気持ちは痛いほどわかります。
男は基本、転がされたい生き物なんですよ。
最近の作品なら「からかい上手の高木さん」とかに受け継がれる男殺しのスキル。
さらに頭脳明晰で有能とか。

まさに魔性の女。

昔の人は
{netabare} 「姉さん女房は金の草鞋を履いてでも探せ!」{/netabare}
とはよく言ったものです。

ところで。
今回、レビュー書くに当たってネットで少し調べたんですが、なんと「狼と香辛料」のVRが製作中なのだとか。
と思って喜んだらPS VRには対応してなさそう。

残念っすわ。

投稿 : 2018/12/29
閲覧 : 249
サンキュー:

46

ネタバレ

〇ojima

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魔法アニメ、ロボットアニメ、学園アニメに飽きた人集まってきなさい!

(涼宮ハルヒっぽく)
「魔法アニメ、ロボットアニメ、学園アニメに飽きた人集まってきなさい!
ただし、おのろけはバッチリあるわよ。あとスケベは禁止だからね!」

という条件の当てはまるアニメです。

主人公は行商人ロレンス。
麦の産地であるパスロエ村に立ち寄った際に麦の神ホロと出会い、旅をすることになりました。
ホロは少女に見えますが実は永く生きている狼の化身。賢狼ホロを名乗っております。
本作のあらすじは・・・{netabare}終始ふたりの おのろけ話です。(笑){/netabare}
主人公が商人なので商人としての知識でアクシデントを乗り越えてゆきます。ここが通常の作品と違うところです。
時の流れは比較的ゆっくり。でも、事件が起きると商人らしい一刻を争う駆け引きが始まります。そこがとっても新鮮。

途中ではお互いに嫉妬したり、信じあったり、甘えてみたり、すれ違ったり
観ていてハラハラドキドキします。

題名の「狼と香辛料」。これだけでは意味はわかりませんが、
ロレンスの旅の途中で判明します。

ぜひ、ご覧になってみてください。良い作品ですよ。
要注意 ホロに惚れないように気をつけてくださいね

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 233
サンキュー:

49

ゴンズイ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公とヒロインの旅

1期、2期視聴済み。
自分は世界を旅する事に憧れているので、ホロとロレンスの旅路は羨ましかったです。(いい意味で)
世界観とホロを好きになったので、小説もあるので、購入しようと思います。

投稿 : 2018/11/04
閲覧 : 65
サンキュー:

4

ネタバレ

bcnfne

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:----

おじさんと猫耳の女がそこら辺うろうろするだけの話

物語は、主人公がただ人間のすがたをした狼と一緒に町をと転々とする話
戦う敵もいなければ、主人公がハーレムになったりするなど萌えの要素もない。
このアニメは主人公とヒロインの二人の会話を楽しむ、典型的な雰囲気アニメである。

なのになぜここまで評価されているのか?それはきっと、ヒロインが髪ふさふさで猫耳(狼)着いたケモノのだからだろう。

投稿 : 2018/10/11
閲覧 : 62
サンキュー:

1

World

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想が出てこない。そんな作品。

ゆるーーーーいです。
この作品は、登場人物がとっても人間味溢れる人達ばっかりです。
こんな奴居ないだろ!みたいな、無理なキャラが一人も居ません。なので、ストレスフリーで見ることが出来ます。

後は、音楽がとっても良いですね。マッチしています。
それにともなって、空気を感じられます。あぁ、この街はこんな雰囲気で、こんな匂いで~みたいに。

だけど、正直それだけかな。
ストーリーも特筆する点なし。設定も普通。キャラも普通。
音楽と雰囲気が良い、普通のアニメ。そんな印象ですね。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 104
サンキュー:

3

marutomo

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ホロのようなヒロインにはなかなか出会えない。

 かなり久しぶりにレビューを書きます。自分で忘れないように残しておこうと思って。非常に高評価です。お気に入りの棚行きです。笑
 高評価の3点は世界観・雰囲気、商売、そしてホロ。
 このアニメを見ての最初の印象は落ち着いていて大人っぽい雰囲気。まずopが一発で刺さった。落ち着いていて世界観がぴったりでノスタルジーを感じながら希望を持った何とも言えないバランスが心地いい。
bgmも狼と香辛料といえばこれというような曲はないけれど、場面にあったやさしくかっこよく、絶対に雰囲気を壊さない、より浸れる曲がひとつひとつ丁寧に大事に作られているように感じた。
 題材は商売、今まで見たことないタイプの話だった。話に説得力があり、少し難しい部類の題材ではあるがよく理解できると非常に面白い。そして戦闘シーンなどとはまた違った商売話だからこその緊張感・スリルを味わうことができる。作者はよく勉強して書かれているなと感じた。アニメにしてこれなのだから原作も非常に興味深いものになっていると思う。(読みたい)
 ホロ。こんなに魅力的なヒロインにはめったにお目にかかれない。ビジュアルはもちろんのことだがそれだけではない。ホロには一人の女性として魅力がある。自分でしかっり強さを持っている。うえにかなり賢い。仕草や態度、会話なんかも賢いからこそかわいさ、かっこよさ、魅力につながっているように思う。
ロレンスとのやり取りはにやにやせずして見られない。

 珍しい題材であり、最高の世界観、音楽、ヒロインを持つ素晴らしい作品。2008年の作品とは思えないほど今観ても全く古臭くなく、ぜひ人におすすめしたい作品となりました。続けて2期の視聴に入りたいと思います。
 ありがとうございました。

投稿 : 2018/09/25
閲覧 : 79
サンキュー:

6

haiga

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヒロイン間違ってたわ

評判も評価も高くて期待してみたんだけど、ずっと微妙。なぜかと考えてみたら、途中で気づきました。狼娘のホロをヒロインと思ってみてたから違和感があったのね。これって主人公のロレンスがヒロインなんだ!!
それからはロレンスのポンコツ具合も生暖かく見ることが出来ました。有能過ぎるホロも主人公だからしゃーない。キャラデザはやせっぽっちで最初違和感ありますが、見馴れるととてもよいデザインですね。主人公達も色々制約があるし、普通に多数と闘うと負けるとこが緊張感あってよいです。もっと二人のまったりグルメ旅が見たかったかな。あとホロのかわいさは仕草とか喋りを加えたらアニメ最強クラスです。

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 131
サンキュー:

8

gm560

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

雰囲気と世界観が凄く好き

中世に少しファンタジーが混ざったような世界観で、
商人と謎の狼少女?が旅をする物語です。
ちょっと会話が長すぎて何回か寝落ちしたけど、
(私は長すぎる会話を見ると何故か眠くなるので、
 某〇語シリーズでは何十回も寝落ちしましたw)
ストーリーはよく練りこまれていて秀逸で、
商売の話も凝っていてとても面白いです。

ただ強いて言えば主人公は少年ではなく立派な大人なので、
なんというかもうちょっと男らしい方が魅力的というか、
ずっと一緒に寝泊まりしてて、ちょっと相手に失礼だし
リアルなら相手の自尊心を傷つけてしまい、
心まで離れていってしまうのではと私は思った。
まあそのへんは、じらしプレイが好きな人向きですが、
個人的にはちょい好みでは無いかな。
だけど、全体としては面白いので、
ファンタジーの雰囲気や大人なストーリーが
好きな人におすすめです。

投稿 : 2018/09/09
閲覧 : 90
サンキュー:

6

ネタバレ

こりん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

続きに期待

とにかくホロが可愛いです(*´ω`*)
2期見てないけど新作のVRアニメにも期待します。

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

商人は賢狼と出逢い旅をする。

こういう世界観好き♪ 商人のロレンスとホロのコンビ(夫婦)旅をしていく物語。頭を使うところもあるが理解できればおもしろく、理解できればニヤニヤしちゃうとこもあるんだなぁ♪


この物語は異世界ファンタジーというカテゴリーでもあると思うが、間違いなく純愛物語でもあると思う。
旅が進むごとに絆を深めあう二人。

ホロの言葉の表現やロレンスの言葉の返しが難しく考えてしまうこともあるけど、見返すと、ああそういうことか!素直じゃないな~♪と思うところも多々ある

特に自分が思ったのは、この作品には主要人物が、主にロレンスとホロぐらいで、後は1話1話でかわるがわるということ。それもキノの旅のように、個人的には、このキャラの名前は?とか、どういうキャラ?とかあまり気になることはない。とにかくホロとロレンスにだけ目がいってしまう。

まあ、大好きです。この作品。

投稿 : 2018/07/16
閲覧 : 126
サンキュー:

13

いずち

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメ

主人公とヒロインの距離感がすごく良いです。
大きく展開が変わること無く淡々としてるのでだめな人はだめだと思います。

投稿 : 2018/06/01
閲覧 : 118
サンキュー:

2

hige3

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱり3期してほしいわぁ。

もう何週目になるだろう、狼と香辛料を見終えたので感想を書いてみた。(2018/5/9)2008年の放送時期から数えると10周以上みていると思う。

評価としてやや今日評価過ぎるのは、ホロが可愛すぎて…ちょっと盛ってしまった自分のせいです。でも、ホロの花魁言葉とツンデレ感が最高ってだけではなくて、全体的に非常に好きな作品です。

【世界観】
中世ファンタジー。
剣も魔法もないファンタジー。
この辺が端的なポイントかな。「旅」と「商戦」を行いながら、言葉のやりとりを中心に物語が動いていきます。

何気に、音楽も高評価な作品です。あっけらかんとして明るい世界観でもないので、ややケルト調なBGMや挿入音楽も非常にマッチしていて、自然と入ってくる独特の音楽が好きです。なんでも適当にオーケストレーションすればいいってだけじゃない。

【でもやっぱりホロ】
この作品の魅力は多数あるが、やはり最大の魅力はヒロインである「ホロ」で間違いないと思う。ただ、ただ、ホロたんが好きなんです。こんな魅力的なヒロインなかなかいないよ。

投稿 : 2018/05/10
閲覧 : 99
サンキュー:

2

ZgJvc79819

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

次に見るにアニメにおすすめ。

何年か前にラノベの方は大賞に入っていたはず。
内容も好きですが、特にキャクターに愛着が湧いていく作品だと思います。ぜひ一度見るてほしいです。

投稿 : 2018/04/21
閲覧 : 88
サンキュー:

2

郷音

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

賢狼ホロと商人ロレンスの故郷への旅

2008年放送のアニメ。

基本メインは商売アニメなので結構難しいシーンがあります

知識不足の僕にはポカンとする箇所多発でした…

漫画版や原作はわかりやすいらしいから今度見たいなぁ…

テレビ放送されなかったらしい話が一番わかりやすく、面白かったですw

では何故全話見ることができたのか、

もうね、ホロの魅力だけですよ

バトルや商売交渉やロレンスとの何気ない会話とか…

僕も手のひらの上で弄ばされたいです。(直球)


メイン声優がコードギアスと被りまくりでワロタ

投稿 : 2018/04/16
閲覧 : 92
サンキュー:

5

藤乃

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

狼と香辛料

中世ヨーロッパ的世界を舞台に、狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる事件と経済活動を描くファンタジー。
ヨーロッパの民族音楽のような旋律の音楽が世界観にマッチしていて印象的です。儚げなOP「旅の途中」も素敵。
EDのかわいらしい絵は好きですが、全体的な作画に関しては特筆することは特にないかな。

賢くて駆け引き上手でありながら、わがままでツンデレ、そして寂しがりやのヒロイン狼少女ホロがとても魅力的です。
もふもふの尻尾と耳が生えていて、尻尾を振ったり耳をぺたんとさせたりして、表情豊かでかわいらしい。
神と呼ばれる存在のホロが廓詞なのは気になりましたが、ホロのキャラクターを上手に表現していると思います。
そんなホロと主人公ロレンスの言葉巧みな軽妙な掛け合いや、付かず離れずの甘酸っぱい距離感が見所です。

行商人を主人公にして、中世ヨーロッパの経済、商取引、金融、流通や宗教などが描かれています。
珍しいテーマを扱っていて面白いですが、ストーリー展開にあまり深みがなく、盛り上がりには少し欠けます。
ユニークな設定や世界観は好きですが、演出や脚本にもの足りなさを感じ、もうひとひねりあればと思う作品でした。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 79
サンキュー:

1

次の30件を表示

狼と香辛料のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
狼と香辛料のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

狼と香辛料のストーリー・あらすじ

旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。
収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。
自らを『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女。左前脚だけとは言え狼としての姿まで見せられたロレンスは、ホロの素性を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。
賢狼と行商人の軽妙洒脱な掛け合いに彩られた、彼らの行商模様と道中での様々な事件を描く、「剣も魔法もない」ファンタジー・ストーリー。(TVアニメ動画『狼と香辛料』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2008年冬アニメ
制作会社
IMAGIN
公式サイト
www.spicy-wolf.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E3%81%A8%E9%A6%99%E8%BE%9B%E6%96%99
主題歌
≪OP≫清浦夏実『旅の途中』≪ED≫ROCKY CHACK『リンゴ日和』

声優・キャラクター

小清水亜美、福山潤、名塚佳織、中原麻衣

スタッフ

原作:支倉凍砂(『狼と香辛料』電撃文庫刊)、キャラクター原案:文倉十、 監督:高橋丈夫、脚本:荒川稔久、キャラクターデザイン・総作画監督:黒田和也、色彩設計:佐野ひとみ、美術監督:小濱俊裕、美術設定:塩澤良憲、撮影監督:松井伸哉、編集:ジェイフィルム、音響監督:高桑一、音響制作:神南スタジオ、音楽制作:JVCエンタテインメント、音楽:吉野裕司

このアニメの類似作品

この頃(2008年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ