「狼と香辛料(TVアニメ動画)」

総合得点
89.5
感想・評価
4516
棚に入れた
22062
ランキング
61
★★★★☆ 4.0 (4516)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

狼と香辛料の感想・評価はどうでしたか?

ふぁんた さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

犬耳に萌えて学ぶ商取引

まあ、、、なんと犬耳女の子がこんなに可愛いものかと。
あと尻尾もよかったですね。尻尾をフリフリしてるのは可愛すぎます。
こんな小生意気で可愛い神様の従僕になりたいものです。


タイトルからはファンタジーな世界で狼女の子が料理をする物語かと想像していましたが、違いましたね笑


色々なジャンルのアニメが試されていると思いますが、これまた挑戦的な主題でこれはこれでハマる人にはハマる内容だと思います。


私はストーリーを出演者が動いて、物語を動かして解決して欲しい派なので、立ち話のように策を会話で説明していく演出が合いませんでした。

策を話している時にルルーシュが見え隠れするのは、なんか福山さんはこういう策を巡らせる役が合っているのだなあと感じます。

小清水さんのホロは本当に可愛いですね。
ツンするくせにもう大好き感が漏れてしまう演技はこちらもホクホクします。



小学校高学年か中学生の子なんかに経済の勉強の題材としてこの物語を使うのいいんじゃないでしょうか。非常にわかりやすいですし、アニメで経済を学ぶなんて日本らしくてとても個性的だと思います。

ただ単にAを仕入れて違う街で少し高く売りますという話ではなく、商売には常に人が携わっておりそれぞれが最大限の利益を求めている。それは単純にお金だけではなく信用、名誉、今後の利権や権利など様々。社会人であれば当たり前のように経験していることですが、教科書では教えることができない人間臭い物語が多分に含まれていて経済とともに人間関係を構築する難しさなんかも学べるはずです。

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 26
サンキュー:

3

ネタバレ

臣隠悶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あまり無いタイプのアニメ

ずっと気になっていたのをAbemaにて視聴。
商人ロレンスが狼のホロと旅をしつつ、商売をする話。
話の大筋が商売なだけあって、かなり専門用語というか金貨、銀貨の単位だったりわかりにくい要素が多かったかなーと思います。
ホロが狼故に、五感に優れ、また相手の心を読めるという設定のためロレンスがホロに頼りきりになっている気がしました。
ロレンスはホロに出会う以前はどうやって儲けていたんだろうか、、、
また、商売柄仕方ないとはいえ、ちょっとキャラが冷たい性格に感じるシーンが多かったと思います。
お人好しのロレンスが商売相手に裏切られたり、持っていて損なものを大金で掴まされていたり、他の商人に搾取される場面が多い気がして少しかわいそうだと思った。ほんとに今までどうやって儲けてたんだ笑
今作のヒロインであるホロは見た目17歳ほどなのに老人言葉を喋る。とギャップ萌えするし、主人公に懐いてるタイプのキャラで人気理由がわかりました。
ストーリー自体はやはり盛り上がりに欠けてはいますが、面白味がないというわけではないので作品の世界観、雰囲気を大事にしている人が評価した作品なのかなーと思います。
タイトルはずっと疑問に思っていたので意味がわかってよかった。

投稿 : 2020/05/04
閲覧 : 62
サンキュー:

2

よし さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

確かに名作

今まで古いという理由だけで見ず嫌いしていたが、見てなかったことを後悔するほどいい作品だった。
評価が高いのも納得出来るし、とりあえず見てみれば分かると思う。この先も名作であることに変わりはないだろうと思う。

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 88
サンキュー:

1

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

賢狼ホロと商人ロレンス

2020.4.25 視聴完了。

サムネ(荷馬車に2人で乗っている絵)で
可愛い獣耳の女の子と旅する話と想像したのですが
旅は旅でも行商の旅でした。
予想ははずれましたが貿易とか
目新しい内容で良かったと思います。

ロレンスはもっと気の利く言葉を言えなきゃダメだね。
ホロにちょくちょく睨まれるのわかるわ(*ノ∀`*)

OP曲はけっこう好きでした。

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 91
サンキュー:

14

ニワカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ホロが可愛すぎる

ホロが可愛すぎるだけじゃなく、ストーリーもかなりしっかりしいている。だけど、ホロが可愛いから満点

投稿 : 2020/04/25
閲覧 : 224
サンキュー:

4

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

斬新な分野のファンタジー

 某動画サイトで「チェーンソーで大木から木彫りの像を切り出す」
という動画をいくつかアップされているジェイソンさんという方が
いらっしゃったのですが、その方の作品の中に「ホロを彫る!」というのが
ありまして、それが狼と香辛料と出会うきっかけとなりました。

 当初狼と香辛料という何の関連性があるのかわからないタイトルに
当時「???」と思ったものです。ネット上で散見されたホロの画像は
とても可愛いのですが、耳としっぽが付いているので「猫耳萌え系か?」
といぶかしんでいました。
 キャッチコピーが「剣も魔法もないファンタジー」だったような
気がしましたが、それに後押しされて思いきって視聴してみようと
思いました。観はじめると一気に引きこまれました。

事象に「何故?」を求める人にはお勧めです。

【作品概略】
 商売・経済をテーマとしたアニメというのは非常に珍しいんでは
ないでしょうか?偶然当時私も、それまで無縁だった経済について
ちょっと勉強する機会があったので、余計に興味を持ちました。

 舞台は中世ヨーロッパあたりをイメージして頂ければよいかと。
現代と異なり、輸送手段も情報収集も困難な時代の商売。商人の一般的な
生涯プランは行商から始め、自分の店を持つことが最終目標と
なるようです。トルネコを思い出しました(笑

 主人公のロレンスは地元ではそこそこ名は通っていますが、まだまだ
自分の店を持つには至らない行商人です。彼が地元に戻った際、豊穣神
である狼のホロと出会うところからストーリーは始まります。


【作品に対する感想】
1)物語
  行商の中で二人はトラブルや事件に巻き込まれたり、首を
 突っ込んだりして本当に死ぬんじゃないかということが次々に
 起こります。現代日本がどれだけ守られた世界か思い知らされました。

  そんな旅の合間、ホロとロレンスの夫婦漫才がとても楽しませて
くれます。

  一点辛かったのが、私は経済に疎いので話の進行から置いてきぼりに
 なることが時々あったことです。特に緊迫したシーンでは、ゆっくり
 説明してテンポを落とすこともできないので、そういったことが度々
 ありました。なぜそれが逆転の一手になるかが上手く噛み砕けなかった
 ですね。勉強不足です。

2)声優
  ホロの中の人の小清水さんの演技もGJでしたね。
 ホロの独特の口調は廓言葉という江戸時代の遊郭の言葉遣いです。
 あとホロは狼の化身ゆえか男・女ではなくオス・メスという言い方を
 します。妙に生々しいというかエロい(下品な表現ですいません)。

  ロレンスの中の人、福山さんの少し演技がかった言い回しは
 コードギアスのルルーシュのようでしたね。ホロに手玉に取られそうに
 なると慌ててこういう演技がかった話し方をするのが可愛かったです。

3)キャラ
 ①ホロについて
  ホロは本当に魅力的です。気位が高いのですが、天真爛漫で、強引で、
  粋で、計算高く、食えなくて、大酒飲みで…だからこそ甘えてる時の
  ホロは殺人的な可愛さです。
 
 ②ロレンスについて
  実力はあるようですが、まだまだ発展途上の商人のようです。
  計算高さを情が邪魔して窮地に陥ることが多々ありますが、
  彼の魅力は人間臭さが垣間見えるそこでしょう。

 ③ノーラについて
  羊飼いとしての実力は1級品でありながら、いちゃもんとも言える
  教会からの不遇により、暗欝とした情念が根底にある(とロレンスが
  言っています)。
  私は報われて欲しい精神で、こういう人にとても肩入れしたくなります。

 ④マールハイト支店長について
  支店長の立場を貫きとおしながら、人としてロレンスを最大限
  フォローした凄腕支店長。冷静に最善の一手を打った彼は
  敬意に値するかと。

4)作画
 基本的に綺麗です。中世の街並みを上手く描かれているかと。
 

5)音楽

 なお、音楽も牧歌的な雰囲気に合うものが多く、特徴的でよかったと
 思います。加えてOP/ED共に作品に合ったよいものだったかと。
 
 特にお気に入りは以下の通り
 商人と狼と、旅の荷馬車
  :荷馬車で移動中によくかかってた曲ですね。リコーダーのような
   音色が印象的でした。

 しっぽとダンス
  :無条件で楽しい気分になれる曲ですね

 はしる
  :曲名と同じく追われている時にかかる曲ですね。ストリングの
   硬い当たりがより緊張感を増しますね。 

 2020/4/18追記>
 いまさらですが、OST買ってみました。
 アニメサイズですが、OP/EDも入ってて、お得感ありました。
 バグパイプやらアイリッシュな感じがいいですね。
 間違いなくお気に入りですわ。
 しばらくヘビロテですね。



6)好きな名言
{netabare}
 ①ホロ「嘘をつくとき大事なのは内容ではなく、
  なぜ嘘をつくその状況じゃ」

 ②ホロ「騙された時に怒っているようじゃ話になりんせん。
  こんな方法もあるのかと感心してこそ一人前じゃ」

 ③ロレンス「後ろ髪を引いてくれないのなら、
  後ろ足で砂をかけてやればいい」

{/netabare}

7)好きなシーン
{netabare}
 ①ミローネ商会にテンの毛皮を売るシーン
  まさかリンゴをこんなところで利用するとは!
  しかしホロはよく口が回る回る。

 ②ホロ「一人は飽いた」
  唐突にホロが弱気になるシーン。
  普段強気なのが突然泣き出すと威力が10倍。


{/netabare}

 若い(?)オスとメスが二人で旅をしていれば恋の方もそれなりに進むもので、夫婦漫才を繰り返し、のらりくらりとしながらも徐々に心の距離が縮まっていっている気がします。
 はやく続きが見たいと思い、そのまま2期も視聴しました。
 


 

投稿 : 2020/04/18
閲覧 : 244
サンキュー:

44

ネタバレ

けやき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

猫(狼)耳克服アニメ

通貨に関する内容など出てくる商業関係のアニメですが内難しくなく見やすいです。

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 24
サンキュー:

1

ネタバレ

イブプロふぇん さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

表情豊かなホロがとにかくかわいい

深夜アニメを見始めて初めてハマりにハマったのが『狼と香辛料』。
中学卒業後の春休みにお年玉全額を原作とグッズ購入に使ったのを鮮明に覚えている。
ストーリーもキャラクターも音楽も全てがとにかく良い。
特にヒロインのホロの可愛さたるやもう。。。
出会ってから十年ちかく一番好きなキャラクターの座は揺らがないほど。
ストーリーは中世ヨーロッパ風の世界を行商する旅物語。
経済用語も出てくるが物語の中で違和感なく解説されているのでロレンスたちが今どんな状態にあるのかが分かりやすかった。
作中に出てくる「先物買い」などの言葉に興味を持ちその後大学で経済学を専攻しようと選んだのはこの作品の影響以外ない。
音楽もOPED含めどれも聞いていて耳心地のよいものばかりで、サウンドトラックを聞きながら原作を読んでも楽しんでいた。

物語りは{netabare}行商中のロレンスが小麦の名産地の収穫祭の夜に荷馬車の荷台でホロと出会うこと{/netabare}で始まる。
{netabare}白く輝く月にも劣らず、美しい顔立ち、艶やかな尻尾、そして頭部には狼の耳。{/netabare}
ロレンスがそうであったように、見ていた自分すらその姿に目を奪われた。
{netabare}その後ロレンスとホロは行商をしながらホロの故郷を目指すことになる。{/netabare}
道中様々な事件、出会いを経てホロとロレンスの関係性が変化していくのがとても面白い。ホロはもちろんかわいいが、ホロに手玉に取られるロレンスもまた良い。

大好きでおすすめな作品です。

投稿 : 2020/02/20
閲覧 : 76
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

林檎を齧って 旅に出よう

わたしはもともと出不精なので仕事や用事のない旅行はあまりしません
それでも何回かは誰かを道連れにして旅行をしたことはあって、でも思うのは、旅は楽しければ楽しいほど、どこに行ったかはあんまり関係ないみたい。
誰と行ったのか、誰と同じものを見て、誰と笑ったのか、誰と長い話をしたのか
思い出すことはそんなことばっかりです

でもひとりで暮らすようになってからは
住んでいる場所は なんとなく安住の場所ではなくて
毎日の暮らしは なんとなく旅のようです




ロレンスは店を持たない行商人です
だから彼には定住の地はありません
ホロは長いあいだ村の収穫を守ってきたのに
もうその役割も必要とされなくなってきています

ふたりは一緒に旅に出ます
安住できる町はなく、荷馬車の上が彼らの居場所

旅先ではいろいろなことが起こります
 商売の駆け引き 損したり得したり
 罠にかかったり まんまとすり抜けたり
 厄介事に巻き込まれたり 解決してあげたり
それはもちろん面白いです
手練手管をおぼえた商人のロレンス
おおかみの力と智慧を持つ賢狼ホロ

でも今ふたりとの旅を終えて思い出すのは
ふたりのお喋りばかりです
 御者台に座るロレンス
 その隣りに座ったり 荷台に寝転がったりしながら
 からかったり からかわれたり
 言葉に思いを込めたり 引っ込めたり
 林檎をかじりながら笑うホロ

だんだんと、ふたりはお互いがなくてはならない旅の道連れになっていきます


旅は厳しい。旅は淋しい
旅は長く、そして終わりはありません

道連れにロレンスがいてほしいとか
ホロのように楽しませてあげたいとか

ぼんやりとそんなことを考えるのが
今のわたしの旅の途中に見る夢です

投稿 : 2020/01/31
閲覧 : 287

Ash-Lynx さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

商売と金融と萌え狼

リンゴで匂いをつけて毛皮を高く売ったりとか、中世っぽい商売の知恵が色々ある。金融とかの理数的な話があるけど、やっぱ難しいな。こちとら文系ですから

ラストのサスペンス展開は中々見もの。商売ってのはこうも騙されまくるもんだろうか…。ホロがいなかったら主人公完全に首吊るしかないでしょ

ホロの萌え狼感で何とかもったけど、中盤は話の難しさもあり微妙ではあった



「雄どもは皆阿呆の如き餅焼きじゃからの。ただな、雌もそんなことが嬉しい阿呆じゃからの」

投稿 : 2020/01/24
閲覧 : 76
サンキュー:

6

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいですね!ホロにホロ(惚れ)ました!

一気見しましたが、何度も見たいアニメです。

投稿 : 2019/12/11
閲覧 : 100
サンキュー:

3

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二期に続く

経済理論みたいのが、また良い。

投稿 : 2019/12/08
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

〇ojima さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魔法アニメ、ロボットアニメ、学園アニメに飽きた人集まってきなさい!

(涼宮ハルヒっぽく)
「魔法アニメ、ロボットアニメ、学園アニメに飽きた人集まってきなさい!
ただし、おのろけはバッチリあるわよ。あとスケベは禁止だからね!」

という条件の当てはまるアニメです。

主人公は行商人ロレンス。
麦の産地であるパスロエ村に立ち寄った際に麦の神ホロと出会い、旅をすることになりました。
ホロは少女に見えますが実は永く生きている狼の化身。賢狼ホロを名乗っております。
本作のあらすじは・・・{netabare}終始ふたりの おのろけ話です。(笑){/netabare}
主人公が商人なので商人としての知識でアクシデントを乗り越えてゆきます。ここが通常の作品と違うところです。
時の流れは比較的ゆっくり。でも、事件が起きると商人らしい一刻を争う駆け引きが始まります。そこがとっても新鮮。

途中ではお互いに嫉妬したり、信じあったり、甘えてみたり、すれ違ったり
観ていてハラハラドキドキします。

題名の「狼と香辛料」。これだけでは意味はわかりませんが、
ロレンスの旅の途中で判明します。

ぜひ、ご覧になってみてください。良い作品ですよ。
要注意 ホロに惚れないように気をつけてくださいね

投稿 : 2019/11/22
閲覧 : 471
サンキュー:

68

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

商人と狼娘のバディロードムービー

まずOPがしっとりした雰囲気で、結構好きかも。毎回飛ばさずに聞いてました。
物語の舞台は中世ヨーロッパに似た世界。
ある村では豊作の神としてホロという狼を祀っていて、その村を訪れた商人ロレンスは、自分の荷馬車に寝ていたホロと名乗る狼少女と出会い、そして二人の旅が始まる・・

旅をしながら商売をしていくんだけど、交渉のやりとりも、相手もロレンスもただのいい人ってわけじゃなくてお互いの腹を探りながら利益を探るところは面白く見れました。

ホロって神様だけあって、相手の心もある程度読めるし、強いし、なによりロレンスよりも交渉がすごく上手!
と思ったら、人懐っこくてかわいいところもあって、とても魅力的なキャラですね!この作品の大きな魅力はホロだといっても良いかと思います!

豊作の神として最初は祀られてたのに、いつしか別の神にとって代わられ、感謝されなくなっていくホロ。
時の流れには誰も逆らえないけど、こういうのってなんとなく寂しく感じます。
でも、ある意味囚われていた土地を出て故郷に帰れるんですからホロとしては良かったのかな。

あと私が良かったと思ったのは変なギャグとかを入れてこなかったことです。
そんなものを入れなくても、ロレンスとホロの会話は十分に聞いてて楽しかったです♪

13話を見終えて、満足感とともに、この二人の旅をもっと見ていたいなあ、とも思いました。
ですので、2期でもホロたちに会えるのを楽しみにしたいと思います!

投稿 : 2019/11/03
閲覧 : 123
ネタバレ

ノベル【旧ルーク】 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

はぁー

うん。面白い、。
雰囲気がとてもいいですね!なぜか見入ってしまいました。派手さはないのですが、スラスラと見やすく、とても魅力的な作品でしたね。
優れた、人間ドラマを見ている感じでした。
とても心地良い気持ちになりました。
ありがとうございました。

投稿 : 2019/09/27
閲覧 : 169
サンキュー:

9

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どうか,銀貨,金貨ください。

ガソリンの値段が上下するように,株や円の値打ちも日々変わっています。

同じものなのに,高騰したり,下落したりするのは,単純に言えば,需要と供給の関係ですが,簡単な経済の仕組みを学べるアニメかもしれません。

また貨幣を改悪して,金や銀の含有量を減らせば今でいうインフレが起こるでしょうし,物価高,貨幣の信用を失います。

こういった経済の基礎をベースにしたアニメは珍しいものです。

ロレンスは,行商(商売)をするのに人が好過ぎると感じました。主人公が悪徳商人では名作にはなりませんからね。(笑)

ホロに助けてもらいながら,時には厄介ごとに巻き込まれながら,難題を解決していく知恵と勇気には感心させられます。ホロのツンデレなところもいいですが,賢狼の正体との落差が大きくて,見ていて驚きます。

魔法的要素は,これぐらいでしょうか。あとは極めて現実的なお話です。

あとは,中世ヨーロッパのドイツ(統一はるか以前)の当たりの小国や公国がまだちりばめられていて,教皇(教会権利)権の強い風潮などがよくあらわされています。

ただし,どこにもカトリックや実在した国の名前は出てきていないと思いますが,国王より教皇が強かった時代もあったと世界史の勉強にもなります。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 117
サンキュー:

7

めかぶ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

観ないと損しますよ

行商人ロレンスと豊作を司る神、賢狼ホロの旅のお話

中世的な舞台で商取引の駆け引き、それにまつわる陰謀等
本格的な商売のやりとりなど見事です
難しそうに聞こえるかもしれませんがこういう理屈ですよと
丁寧に説明されるので大丈夫かと

それに加え
なんと言ってもホロの魅力が凄まじい!

よくぞこんな魅力的なキャラクターを生み出したな!と唸ります

音楽の使い方も非常に良く、ドラマを盛り上げてくれます

派手さはありませんが非常に面白い作品です
二期もありますのでお忘れなく

投稿 : 2019/09/03
閲覧 : 237
サンキュー:

8

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

わっちは可愛いからのぉ

本作ですが、中世ヨーロッパをイメージした世界観に商取引とファンタジー要素を織り交ぜた作品です。
世界観はアニメでは古くから使われる壮観で、安心出来るもので、商取引の話しもさほど難しいものでは無く観やすいものです。
ですが本作の評点は、あくまでもヒロインのホロです。彼女の魅力が作品の世界観全てを支配していると言っても過言では無いのではと、多くの視聴者が魅入られたのでは無いでしょうか?私自身も後半は彼女の言動に魅入られた一人です。
勿論物語も良く、苦慮、困難を乗り越えての二人の旅が演じられています。
ファンタジーとはいえ、ヒロインのおかげも有り、違和感を抱く事か少ない良作だと思います。

見始めるのにかなり時間を要しましたが、2期も続けて鑑賞予定です

投稿 : 2019/09/03
閲覧 : 129

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

評判通りの良作 75点

起承転結がしっかりとしているので、1クールとして見事なコース料理に仕上がっていると思います。

中世ヨーロッパのような雰囲気の中、行商という素材に狼というスパイスを効かせた味付けは、シンプルな料理ではありますが食べ応えのある作品ですね。

言葉の使い方、各部の説明の入れ方、心理描写など、ストーリーの流れに上手く組み込まれているので、一つの話の中に用意されたヤマ場が終わった後、程良い微かな余韻が丁度いい感じでした。

気楽にダラダラ視聴するタイプでは無いですが、時間がある時にこそゆっくりと味わっていただきたい作品です。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 126
サンキュー:

8

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

通好みタイプ

独特の世界観とヒロインのホロが好きですが、それ以上に商売人の話を分かりやすく話にしており、その話の間に休憩話がいいタイミングで入る等、話の構成も上手くなっていたので、オススメできます。
まずは入り口で好みが合うかどうかですね。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 262
サンキュー:

16

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

観た時期が悪かった?

観た時期が大きく影響しているのだと思うのですが、この直前に「コードギアス」観てました(;^ω^)
したがって、ルル様とカレンにしか見れなかったです(笑)

お話しはノーマルなのですが、やっぱり声優さんの影響力って大きいですよね…。
「ストーリーより声が…(^_^;)」と何度思ったことか!?
やっぱり、作品を観る時期も大切ですね!

一人称の「わっち」は文句なく可愛かったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ファンタジー でも商売してて でもちょっと恋愛で ちょっとアクション 

にゃんがいままでに
見たことがないおはなしだった

どんなおはなしかって言うと。。

それまでどこかの村で
豊作の神さまをしてたホロが
商人のロレンスさんといっしょに旅をして

自分のふるさとの北の国に
かえろうってするおはなしなんだけど。。

ばしょとかは
むかしのヨーロッパみたいで

ホロはどうぶつの耳としっぽがついた
とってもかわいい女の子
なんだけどぉ

ほんとは何百年もいきてる
おおかみなんだって!!

なんかにゃんは
夏目友人帳のにゃんこ先生のこと
ちょっと思い出しちゃった。。

それとロレンスさんは
こっちの村で物を買って
それをほかの町で売ったりして
商売してて
だからいつも旅をしてるんだ^^

2人で旅をしながら商売をして
あるときはちょっとだまして売ったり
あるときはだまされたりおそわれたりって
いろんなことがあって

それを
2人でたすけあっていくうちに
だんだん仲よくなって
いっちゃうんだ。。


商売のはなしとかは
にゃんはよく分からなくって
なんどか見て分かったときもあったし
分からなかったときもあった

でも
分かったときはなんだかちょっと
あたまがよくなった気ぶんだよ(うん!)

なんとなく
絵本とか見てるみたいな感じなんだけど。。

商人のルールとか
商売のむづかしいおはなしがあるし

ころされそうになったりするくらい
こわいおはなしがあったりして

ほんとに今まで見たことない
フシギなおはなし。。


ホロって
とってもさびしがりやさんなんだ
何百年もいきてきたけど

農民の人たちのために
一生けんめいがんばってきたのに
だーれもホロの気もちって分からなかった。。

もしかしたら
だれかがホロをつれてってくれるのを
ずーっと待ってたのかもしれない。。

ロレンスさんと会って

いっしょに旅をして

いっしょにおはなしして

いっしょににげたり

いっしょにたたかったり

いっしょに考えたり

いっしょにわらったり

いろんなことを
いっしょにしてきたから

もう2人は
はなれられなくなっちゃうのかな

ツンデレのホロが
だんだんかわっていくところも
ドキドキしちゃったケド

おいかけられたり
とくにおわりのほうで
{netabare}ころされちゃいそう{/netabare}になったときは。。
ほんとにドキドキしちゃったなぁ

ホロが
{netabare}狼にならなくっちゃいけ{/netabare}なかったときは
悲しくって泣いちゃった(><)


ちょっと
大人の人むけっていう感じかなぁ

でもおもしろかったから
つづきもたのしみだなぁ♪

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 1459
サンキュー:

354

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

経済メインのファンタジー

 原作は未読。
 主にメインキャラであるクラフト・ロレンスとホロの旅を描いているためにロードムービー形式になっている。
 ふと思ったが、アメリカなどに較べて日本はロードムービー作品が少ない印象がある。時代劇を入れると話は変わってくるけど。
 国土の狭さゆえに旅による非日常性が感じられにくいからかな?と思ったりしたが、そういう点ではアニメよるファンタジー世界を舞台にしたロードムービーというのはなかなかいいやり方なんじゃないかと。
 ファンタジーと書いてしまったが、ホロのような獣の存在以外は魔法があったり、魔物やモンスターが跋扈するわけでもなく、史実とは違う中世ヨーロッパ的世界を描きたかったのかなという感じ。
 そういう意味では架空歴史ものといったニュアンスが強い。

 主人公であるロレンスが商人ゆえに他作品に較べて直接的なバトルやアクションは少なめで、戦うにしても商戦のようなものが多い。
 そのために主に描かれるのが経済。但し、ロレンスが一介の商人に過ぎないため、この世界のマクロ的経済を描くといった類のものではなく、一商人が見たミクロ的経済といった感じ。
 このロレンスだが、際立って頭脳明晰というわけでもなく、最近流行りの作品群のように現代の経済知識を持って異世界からやってきたわけでもないため、作品世界の経済を変えていくという展開にはならず、むしろ現況の取引に色々と苦労する始末。
 加えて相棒?のホロも賢狼を自称するも人間の経済に長けているわけでもなく、決して冴えているわけではない二人があがきながら、なんとかトラブルを乗り越えていくのが見どころの一つといった印象。

 作品の醍醐味自体はストーリー展開の中にあるものより、旅の道中の二人の軽妙なやり取りにあるような感じで、特に大人びた感じと幼さが同居しているホロがなかなか魅力的。

 BGMが中世ヨーロッパ的雰囲気を醸し出すのにいいアクセントになっているみたい。

2019/06/16

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 96
サンキュー:

7

むらさきたましい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

不思議な雰囲気の作品ですが、面白いです

大好きなtrue tearsを押えて、2008年冬のNo.1作品になっていたので、気になって視聴しました。

他にはないジャンルの作品でですが、面白かったです。
あえて言うなら、世界名作劇場の(ペリーヌ物語あたり)に恋愛と商売の要素を少し加えたという感じでしょうか。
登場人物の背景や葛藤などもしっかりと描かれており、楽しむことができました。

2期も期待します。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 127
サンキュー:

16

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こういうファンタジーもありです

ロードムービーでもあり、経済アニメでもあり。
くるわことばが男心をくすぶるのであろうが、ホロがかわいい。
こういうファンタジーもありです。
面白かった。

投稿 : 2019/05/17
閲覧 : 135
サンキュー:

13

ストックトン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

主人公が商売人という設定で、内容も商売が主体という
あまり見たことないジャンルだったので結構楽しめた。
一応恋愛要素も入っているのだが、いちゃつくシーンが
多いわりに最後までほとんど進展している感はなかったな。
商売というジャンルなので、知略を尽くした交渉や駆け引きが
すごく知的で面白い。
かといってそんなに難しいかんじじゃなくて、分かりやすい
内容だったのも観やすい点かな。
でも主人公が成功と失敗を繰り返しながら進んでいくストーリーは、
やはり商売にはつきものなのでなかなか良かったと思う。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 113
サンキュー:

10

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男は誰でもホロにイチコロじゃの…

商売と拾い物の神様、この2本が物語の柱である。

哲学?関係の話を取り入れたアニメはそれなりに見てきたが、今回のような経済話は初めてだったので、新鮮に感じた。
また、その方面の知識がなくとも要所要所にヒントがあるため、特に苦なく作品にのめり込めるはずだ。

こちら側も次の一手や打開策を逐一考え推測する、というのがこの作品をより楽しめる見方だろう。

人間関係については主に、ロレンスとホロの二人に焦点が絞られている。
二人ののどかな会話は、聞いていて心地がいい。

ホロは、ロレンスにとっても私達にとっても魅力的な存在である。だから…

「本当に、ホロはずるい。」

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 121

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

頭良くないと

なんもわかんない

一話 掴みは普通。主人公最強かな?
(中盤忘れちゃった)
最終話 なんかぱっとしないまま終わっちゃった...

二期に期待かな。よく頑張った私

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 156
サンキュー:

1

shitasama さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

蟲師とか好きなら面白いと思う

最近のアニメに無いまったりとした感じかいい、まったりととは言うけどそれなりに山あり谷ありで
飽きさせない、何が良いってホロが可愛い!それだけでも見る価値はあると思う。

投稿 : 2019/03/12
閲覧 : 158
サンキュー:

7

北海イクラ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ファンタジー・経済

狼の化身である少女と青年行商人の道中で起こる様々な事件を、軽妙洒脱な掛け合いをちりばめつつ描くファンタジー物語であり、中世ヨーロッパ的な世界での経済活動に争いの舞台を置く異色作である(wiki)

ホロ可愛い。以前からこの名前を頻繁に聞いておりついに見終わった。やはり噂の通り良いアニメだった。2期も楽しみにしています。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 158
サンキュー:

6

次の30件を表示

狼と香辛料のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
狼と香辛料のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

狼と香辛料のストーリー・あらすじ

旅から旅へ各地を巡り、物を売り歩く行商人として生きるクラフト・ロレンス。
収穫祭に沸くパスロエの村へ行商に訪れたロレンスはその帰り、自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。パスロエで仕入れた麦束に混じって眠りこけていたのは、獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。
自らを『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女。左前脚だけとは言え狼としての姿まで見せられたロレンスは、ホロの素性を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。
賢狼と行商人の軽妙洒脱な掛け合いに彩られた、彼らの行商模様と道中での様々な事件を描く、「剣も魔法もない」ファンタジー・ストーリー。(TVアニメ動画『狼と香辛料』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2008年冬アニメ
制作会社
IMAGIN
公式サイト
www.spicy-wolf.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E3%81%A8%E9%A6%99%E8%BE%9B%E6%96%99
主題歌
≪OP≫清浦夏実『旅の途中』≪ED≫ROCKY CHACK『リンゴ日和』

声優・キャラクター

小清水亜美、福山潤、名塚佳織、中原麻衣

スタッフ

原作:支倉凍砂(『狼と香辛料』電撃文庫刊)、キャラクター原案:文倉十、 監督:高橋丈夫、脚本:荒川稔久、キャラクターデザイン・総作画監督:黒田和也、色彩設計:佐野ひとみ、美術監督:小濱俊裕、美術設定:塩澤良憲、撮影監督:松井伸哉、編集:ジェイフィルム、音響監督:高桑一、音響制作:神南スタジオ、音楽制作:JVCエンタテインメント、音楽:吉野裕司

このアニメの類似作品

この頃(2008年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ