当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「シティーハンター(TVアニメ動画)」

総合得点
73.4
感想・評価
352
棚に入れた
2141
ランキング
998
★★★★☆ 3.9 (352)
物語
3.9
作画
3.6
声優
4.0
音楽
4.1
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

シティーハンターの感想・評価はどうでしたか?

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

未だに新作が作られるのも納得ですね

都内に住んでいた時にMXで再放送されていたのを観ていましたが、初回から面白い。

この時点では香の兄である槇村とのコンビだったリョウでしたが、女好きっぷりが突き抜けていて、良い意味で清々しさを感じます。もっとも、今だったらアウトなスキンシップを美女に対してやってましたが。

そんなリョウでしたが、銃の腕前は超一流でやる時はやるクールなところがカッコよかったですね。

わりとギャグを絡めつつもシリアスもしっかり描いたり、そのバランスが非常によく、子どもでも楽しめるけれども、大人になればなるほどより楽しめる作りになっていると思います。

主要声優陣が健在なうちに出来るだけ新作を作って欲しい名作ですね。

投稿 : 2023/08/22
閲覧 : 85
サンキュー:

5

taka_2 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

めっちゃ懐かしい

U-NEXTが最近昔のアニメにも力を入れているからなのか、単に自分がおっさんだから昔のアニメがたくさんリコメンドされているのかは分かりませんが、そんな推された作品のうちの一つ。
シティーハンター はコミック全部揃えて持ってたりとか、思い入れのある作品。とにかく懐かしい。寝る前とかにちょいちょい見てたら、あっという間に51話見終わってました。
そしてなんといってもTM NETWORKの音楽がいいんですよね。Get Wild最高!なんとなく2も見始めた。劇場版も見てみたい。

投稿 : 2023/05/12
閲覧 : 93
サンキュー:

3

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

下ネタやセクハラが寒すぎ

この作品についてはリアルタイムじゃなく再放送世代だが
昔見た時から下ネタとかセクハラがつまらんと思って見てたけど
ホント今から振り返るとこの作品の下ネタとかセクハラとかギャグの寒さが見るに堪えないなと。
それに主人公の冴羽リョウ自体全くカッコイイとは思えんキャラだし、
今の時代から振り返りたくなるような作品じゃないですね

【評価】

15点・E級

投稿 : 2023/01/17
閲覧 : 167
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今現在まで愛され続けるのもよく分かる

80~90年代に連載・放送されたジャンプ黄金期の代表作。
2022年になって初めて見たが、最後までとても面白かった。

基本1話完結で「冴羽獠が依頼人(主に美女)の悩みを解決する」という流れは毎回同じなのに
不思議と飽きないのは、それだけ冴羽獠という男が色褪せない魅力で溢れてるからなんだろう。
というか「獠のキャラが良い」だけで本作を見る理由としては十分であり、
それだけでシリーズが成立しているとすら思える。

普段は美女大好きの脳みそ中学生ど変態だが、仕事モードの獠は紛れもなく凄腕スイーパー。
数々の修羅場を潜ってきた強さと矜持、酸いも甘いも経験してきた色気と余裕に満ちた
大人の男のかっこよさには、どうしようもなく惹かれてしまう。
実際、色んな女性が獠に好意を寄せるが、「獠ならまあ惚れるよな」と思える説得力がある。
シティーハンターとして恐れられ、弱きを助け悪をくじく男の生き様が確かにあるから、
作中の女性にも視聴者にも、長い間愛され続けるのだろう。
神谷明さんの演技で、普段と真面目な時とで声がガラッと変わるのも良い。

話の随所に時代ながらの古さは確かにあるが、同時にそれは近年跋扈する
ご都合主義やハーレム万歳では引き出せない魅力でもあり、
古さが単なる古臭さではなく、かつてあった時代の誇りとして昇華している。
大学生の自分は本作を見る前、「古臭さ」ゆえ数話で脱落する予感もあったのだが、
今となっては杞憂も良いとこである。むしろ進行形で楽しんでいた当時への憧憬すら感じる。

作画面も古さはあるが少し見れば味わい深くなってくるのでむしろ本作の持ち味であり、
サンライズ制作だけあってよく動く。特に車・銃・弾丸は手書きの味わいが存分に出ている。
全話通してのed「Get Wild」はエンディングとして聞くとまた違った趣があり、やはり名曲。
歌詞も獠のカッコ良さとリンクしていて、作品の魅力を底上げしている。


全51話とかなり多いので、毎日または数日おきにゆっくり見ていくアニメとしておすすめ。
以下、忙しい人のためのシティーハンター (計14、括弧内含めて計20)

1 2 4 5 6 8, 12 15 19, 26 (27 28), 34 35, (41 42) 47 48, (50 51)

8話までで主要キャラで揃うのでそれ以降は飛ばしてもあまり影響なし。
ただ41,42で冴子の妹が初登場してラスト2話でも出るので41,42は見た方がいいかも。

投稿 : 2022/08/15
閲覧 : 213

saitama さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今更ながらに見返すと、こんなに面白かったのかとビックリ

個人的にはキャッツアイの方が漫画読んでた当時は好きだったけど、いい大人になって、ちょっとHuluで見返してみたら、こんなに面白かったのかと驚いた。

本編の物語もだけど、キャラクター、展開、ギャグ、そして音楽と、とにかくレベル高い。

そして冴羽遼と香のキャラクターも、槇村兄との最初の数話がなければ、その凄さや関係性が伝わらないというか、本当に初期のシティーハンターって奇蹟的に色々仕上がっていたなと。

そして毎回GET WILDへと繋がる演出。これがこの曲を本当にヒットさせた要因じゃないかと思う。音楽そのものももちろん素晴らしいと思うけれど、それ以上にこのEDへ繋げる演出が毎回凝っているし見事。

北斗の拳のような爆発力はなかったかもしれないが、間違いなく、ひとつの時代を作った金字塔だし、そのカッコよさに、そりゃ、声優の神谷明も原作者の許可取って、冴羽商事って事務所名作るよなと思う。

それくらい、各キャラの個性とカッコよさがヤバい。そして今見ても時代背景は古いにも関わらず、本編のストーリーが面白いのは驚異的だと思う。原作もだが、アニメ脚本も良い意味で粋なまとめかたをしていたなと。

じつは、この見返しきっかけにもなったのが、先に観た劇場版の新宿プライベート・アイズなのだけど、正直、そっちは物語はギリギリ及第点(ファンとしての加点を加えた上で)だし、キャラクターも本当に光っていたとは言い難い。無理くりキャッツアイ3人が登場しなくても良かったし、まあ、ファンサービスなんだろうけど。やはりこの初期の完成度と魅力がシティーハンターの本質だなと思う。

個人的には、鳥山明作品なら「ドラゴンボール」より「Dr.スランプ」好きな人、声優神谷明作品ならば「北斗の拳」や「キン肉マン」より「シティーハンター」や「うる星やつら」だなと思う人は、この印象に共感してもらえそうな気がする。

投稿 : 2022/05/01
閲覧 : 217
サンキュー:

9

OK! さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

2021/07/18 終了

投稿 : 2021/07/18
閲覧 : 245
サンキュー:

0

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Get Wildは優しさに満ち溢れた曲

不思議と、と言っては失礼ですが、このアニメは優しさに満ち溢れています。

主人公の冴羽獠は、射撃の腕は抜群ですが、どスケベで、女にだらしなく、おバカで、
それでいて、いつも周りを冷静に見ており、人一倍優しい男です。
そして、人間の弱さ、孤独な人間の寂しさを、よく理解しています。

本当に不思議なんです。
毎回、銃が使われるのに…、銃は人を殺すための武器であるのに…
いつも物語の最後になると、心が温かくなるのです。
獠の優しさが心に染み入ってくるのです。
そこが、このアニメの最大の魅力です。

エンディングは、小室哲哉さんのGet Wildです。
この曲も不思議なんです。
殺伐とした歌詞で始まりますが、なぜか優しさに満ち溢れています。
まさに、このアニメのエンディングにぴったりの曲です。

投稿 : 2021/06/02
閲覧 : 661
サンキュー:

33

ゲス山ゲス太郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

XYZ

普段はバカなのにやる時はやる。そのギャップにやられた。歌が最高だね

投稿 : 2020/06/05
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

テレ美 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読
CSでのHDリマスター再放送を視聴しての感想


小さい頃に再放送で見たことがあった作品。
当時は何も考えずみてましたが、今見ると…色々みえちゃいますね(笑)
作画がけっこーヒドイ。遼の頭身が毎回おかしい(笑)
{netabare}
最初の方の遼ってブスに対する偏見に満ちた悪口も平気で発言してるんですね。
美人に甘いし常時もっこりする、でもブスにはもっこりしない。それだけなら全然いいむしろ遼なら通常運転。
美人にはひたすらセクハラ、ブスには顔が悪けりゃ性格も悪い的な偏見と悪口垂れ流す…ってただのモラハラクズ男じゃねーか。
これは自分がひねくれ末期女だから被害妄想でそう思うのか?
確認の為、性別を逆転して考えてみる。
イケメンにはデレデレ甘い常時頭の中エロまみれ美女、でもブサメンに対しては顔が悪けりゃ性格悪い的な偏見を持ち、それをベラベラ垂れ流している…。いや、そんな嫌な女同性からみてもゴメンだし関わりたくないわ(笑)
脱線しましたが、兎に角「あれ?シティーハンターってこんなんだっけ?もっと面白かった気がするんだけどなんか不快感でモヤモヤする」と戸惑ったんですよ。
エロいけどかっこよくて頼りになるシティーハンターは子供の頃の思い出補正だったのか、とがっかりしました。
でもOPがゴーゴーヘブンに代わると同時に、全体的な調整が入ったようでモラハラ感のある発言と目に余る行動が減り、「お前が「あの」シティーハンターだと…!?」とか「シティーハンターを敵に回したらこの街にはいられない」とか急に有名人かつ最強設定が追加。この辺りから私の記憶にある「シティーハンター」に近くなってきました。正直ほっとした(笑)
原作読んでませんが、原作のシティーハンターはどちらの方が近いんでしょうか。モラハラ男か、「あの」シティーハンター、か。
この流れまでも原作通りだというのなら…仕方ないのかな。
{/netabare}

本編では色々ありましたが、EDのかっこ良さは思い出補正なしの本物でした!
止めて、引く、からのGet Wild。最高。

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 204
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最大の功績は?

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
カラオケベスト10を作っている流れで(笑)

こういうレジェンドはもう、良し悪しや中身をとやかく言うもんじゃなくてね、「シティーハンター」という1つのジャンルなわけですよ。もはや。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
エロ格好良い(オープンスケベ)、というジャンルを作ったことが、凄いな、と。私にとって、永遠の憧れ=自分と一番遠い位置にいるのが、冴羽リョウです。

「にけつ」という番組で、千原ジュニアさんが言っていました。「コバ(ケンドーコバヤシ)がどぎつい下ネタ言うても笑いになるけど、俺(ジュニア)が言うと引かれる」

凄いわかる気がします。あれ、なんでしょうね、下ネタが爽やかで許される人って。

冴羽リョウなんてまさにそうで、エロエロなのになんか清潔感があって、決める時はバチっとキメルから、エロのマイナスがむしろプラスに転換されるという、裏山しさ。

こういう大人になりたかった私は、どちらかというと石川五右衛門(ルパン)です。つまり、ムッツリ系(笑)
{/netabare}

投稿 : 2019/09/02
閲覧 : 327
サンキュー:

12

とらお さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

2019年に2作も劇場版・・・フランスに失望?

やってたら見るがわざわざ録画してまでは見ないので劇場版は見ないかなぁ
海外ドラマやなんや見て複雑化した物語に慣れした今で見れるかなあ
評判しだいで劇場版の視聴を決めようかなあ


そしてフランスさんが2019年にやりまっせ~
youtube.com/watch?v=14g9xNqlzLg&t=9s
酷いとおもわないが良さも無いような・・・見たい?
もっとさぁ、日本のハードボイルドキャラは三枚目からのぉ?にしないとですよ
ルパンもだらしなさからの、キメ時にシビレるギャップでしょう
フランス産はそこがなー
そういやジャッキー産も微妙だったし、日本ドラマの海坊主役はブラザートム
実写化=キツイの図式は鉄板ですなあ

こういうファンムービー実写なら?
youtube.com/watch?v=ToDb-u6JbJg
小栗ルパンより見たい

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 471
サンキュー:

6

ネタバレ

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ミスター“もっこり”が私に刻み付けた諸々

原作コミックは後年、立ち読み程度。

銃など狩猟民族の趣味。農耕民族の私は草を食むのみ。
そんな捻くれた思考が渦巻きながらも、自分は何故、
過激なガンアクションやハードボイルドに惹かれてしまうのか?

その原点に遡ると、私が初めて視聴した、
本格的に実弾が飛び交うアニメでもある本作に辿り着きます。


正直、話の本筋はあまり覚えていません。
微かに冴羽獠(リョウ)と“海坊主”との過去辺りは思い出せますが、
後は“シティーハンター”リョウが香と言うパートナーがありながら、
依頼主の女性など、ありとあらゆる性格、属性、職業の美女に
「もっこり」などと言い寄っては、
香にトン単位のハンマーで制裁されるお約束ばかり浮かんで来ますw

ある話で{netabare}リョウが負傷して入院した病院で、
包帯グルグル巻きになりながらも、美人のナースさんに「もっこり」と鼻の下を伸ばして
傷口を広げるシーンがあって、{/netabare}子供ながらに呆れたのを覚えていますw

「もっこり」に秘められたオトナの意味までは、当時の私には理解し切れてませんでしたが、
裏社会の“掃除屋(スイーパー)”の兄ちゃんは、
綺麗なお姉さんが好きで堪らないのだなぁ~と言う固定観念は強烈に刷り込まれましたw

だから後年、映画『007』シリーズでボンドの女たらしぶり何かを目撃しても、
スパイとして裏の世界で暗躍するなら、まぁ、こんなもんだろうと特に驚きませんでしたw
お陰様でブロスナン氏主演作以降の『007』は全作観ていたり。


“海坊主”も私の心に深く刻まれたキャラクターです。
異性に対して積極的なリョウとは違い、女性に耐性がない“海坊主”さん。
大口径バズーカをぶっ放す褐色スキンヘッドのグラサン大男が
美女の前では照れて赤くなるところが可愛いですw

表世界では、「喫茶キャッツアイ」の店主として、
ムキムキボディにキュートなエプロンとかつけちゃったりしてw

一方で、喫茶店のキャラとも初遭遇だった当時の私。
本作は、喫茶店のおっさんとは、物を見分ける心眼を持ち、
豊富な人生経験により悟りを開いた傑物であると過大評価させるのに十分でした。
( {netabare} 失明しても足音だけで来客の素性を判定したり、
美女や猫の可愛さを察知する感覚は凄いと思います{/netabare})

後年アニメで、おっさん、喫茶店辺りが舞台に揃うと、
フィーバーして、つい評価に手心を加えたくなる性癖は、
“海坊主”から来ているものと思われます。


また私にとって本作は、TM NETWORKによるED主題歌『Get Wild』にて
小室哲哉氏の音楽との衝撃の出会いを果たした作品でもあります。

90年代に小室哲哉氏のプロデュース作がヒットチャートを席巻した時、
周囲は、TKサウンドに酔い痴れる人間と、
反発してバンド音楽などに立て籠もる人間に二分されたものですが、
私は圧倒的に前者でした。

毎回の引きから、EDイントロ&夜の街へと疾走していく流れが、余りにも格好良すぎます。
思えば、あれを喰らって、虜にならないはずがありません。


そして、何より、一度は人間をやめた男を、もう一度、人間に戻してくれた。
新宿は夜景も人情も素敵な街です。


以上のように、幼少期に観るアニメには、
後々の嗜好を決定付ける要素が多分に含まれています。
親御さんにおかれましては、子供に見せるアニメにはくれぐれもお気を付け下さいませw


まもなく公開される『シティーハンター』の劇場版アニメ新作。
今の時代に、新宿駅構内の伝言板はまだ機能しているのでしょうか。
何が再び「シティーハンター」を呼ぶのでしょうか。

心にそわそわした感覚を抱きながら、彼らとの再会に挑みたいと思います。

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 567
サンキュー:

28

Dkn さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

[――が彼を呼ぶシグナル]東京・新宿の荒事請負人

言わずと知れたジャンプの名作アニメ。

舞台は東京・新宿。

日本有数のオフィス街・歓楽街であるこの街で、
裏の世界に生きるスイーパー(掃除屋)の話。

カクテルのXYZから来ている
助けてのサインを伝言板へ書き込むと
シティーハンターへの依頼は完了です。


原作は劇画調でハードボイルドなのに
主人公がスケベで“もっこり男”なんて呼ばれています。
普段は三枚目‥と言いつつ原作絵が巧すぎて
どうみても二枚目にしか見えませんけどね(*´Д`)

これでキメ過ぎていると鼻につくイケメンなんですが、
エロパワーがフェミニズムに繋がる彼は
男女ともに、いい男だな~と思えるもっこり男
(もっこりってなんだよ!!w)

なんでしょう、ギャップ萌えなのでしょうか

昼行灯というか女性を口説いてる時はダメダメなのに
いざという時には彼ほど頼りになる男もいなくて
実際、作中でも事件解決後に
彼のことを好きになっていた女性は数知れず(笑)

ずっとキメてればもっと口説ける確率高いだろうに
下半身に正直で目の前のエサに食いついちゃう

美人局のヒット率100%ですからね‥恐ろしい男

罠でも飛び込む精神見習いたいっす!

ジャンプ史上で、女性はもちろん、
男にもおネエさんにも一番モテた大人の男でしょう
新宿の裏の顔だけあってお店で働く人に大人気です
(作中でも現実でもね)


主人公以外にもレギュラーで出てくる
相棒たちがこれまた魅力的です


スキンヘッドとグラサン=海坊主

なんてイメージが結びつくくらい定着した
ランチャー背負った大男、通称:海坊主
海坊主は本名が美しいので作中で確かめてねw

ギャグになった時に巨大なハンマーで
ツッコミを入れるメインヒロインの槇村香は
「警視庁の女狐」と言われる美人刑事と双璧でした。

一話完結で毎回相手役が変わるシティーハンターは
色気のないヒロインを放っておいて
女性とのラブロマンスを繰り広げます。

当時は‥というか今も美人刑事の野上冴子が
歴代ジャンプヒロインでトップクラスに好きです。
でも、シティーハンターが好きになればなるほど
ツッコミ役で色気のない親友の妹、
槇村香のことが大事な存在になっていきます。

うる星やつらの諸星あたるもですけど、
普段は下半身の権化みたいなやつが
いざという時、最愛の人だけにはおふざけ無しで
まっすぐ向き合う姿ってやられますよね(笑)

荒事を解決した後にTM NETWORKの
「Get Wild」が食い気味に流れて来ます!
OPは変わりますがEDは一貫してGet Wild。

\アスファルト タイヤを切りつけながら暗闇走りぬける/
   (・◇・)ノ ¶~~♪

アニメ作品の中でも屈指なEDの入りです。

「Get Wild選手権!!」と銘打ち、
シティーハンター以外で曲にマッチorミスマッチな
アニメとその話数を決める選手権楽しそうだw

ギャグアニメと合わせたりねw

(*´∀`)


シティーハンターのアニメは
原作にある話とオリジナルが入り混じってます
特にこの後の続編には
ほぼオリジナルなシリーズもあったりと
漫画とは別で楽しめますね

小ネタでいうと
山寺宏一さんがレギュラーで
ありとあらゆるモブをやってる時代でしたw

作中に出てくるミリタリー系のアイテムは
現実的に考えるとおかしいものが多くて
なにもない所から巨大ハンマーを出す世界観なので
何となくで納得しちゃいます

関係ないと思えるくらいカッコイイからまあいいか



・・

・・・



自分では解決できない事件が起きた時には


シティーハンターに頼って下さい




依頼は、新宿駅東口にある伝言板へ――






⌒ヽ§γ⌒⌒⌒ヽ§⌒⌒
γ⌒§⌒ヽγ⌒⌒§γ⌒
⌒⌒§ヽγ⌒ヽγ§⌒⌒
━━┻━━━━━┻━━
┏━━━━━━━━━┓
┃┃
┃ 新宿駅東口 ┃
┃┃
┗━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━



┏━━━━━━━
┃ X
┃ Y   ∧ ヘ
┃ Z (*・ω・)
┗┳━(ノ |) ━┳┛
  ┃  ∪∪  ┃
"^⌒"⌒`^⌒"⌒"⌒⌒





※新宿駅東口の伝言板は、
読み切り掲載時には既になかったらしいです。
悪用など、問題点があったため廃止になり、
作者は東口から撤去された事を確認してから
CITY HUNTERに依頼する合図にしたらしいです。

読み切り・連載時に東口にあったら
C・Hの聖地になってしまいイタズラ書きで
伝言板の役目は果たせなかったでしょうね。

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 591
サンキュー:

21

ストックトン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ハードボイルド×コメディの傑作。
主人公の冴羽亮がカッコよくて面白い。
おちゃらけた部分が本心なのかどうか
分からないとこがまたいい。
それに主題歌がシリーズ通して良いのばかりだった。
少年ジャンプに掲載されてた作品にしては
ちょっと大人向けな感じの作品だった気がする。
エロい部分も含めて。

投稿 : 2018/04/18
閲覧 : 333
サンキュー:

1

ハルヒ激love35 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ジャンプ作品で数少ないハードボイルド物、変態もっこり時とシリアスクール時のギャップがたまらん!!

80年代ジャンプ作品の代表作がうち1つといった立ち位置の作品ですね。
制作がサンライズなせいかものすごく見やすい作画でしっくりきました。そして皆さん評価されてる方々多いですが、1期のget wildまでのEDの流れがホント出来がいいです。こんな綺麗な締めを毎回見せてくれるアニメ数少ないですね、非常に高評価ポイントでした。
主要人物も少なめで、そこも見やすかったですね。冴羽獠と香と海坊主と冴子、この4人さえ把握できてればだいたいのめり込めます。
依頼を受けてミッションをこなしていく、なんだか銀魂に似たようなスタイルだとも思って見てましたね、変態時とシリアス時のかっこよさとのギャップが銀さんと似ていて、同じジャンプだし先駆けのような作品なんだろなともとらえて見てました。僕のお気に入りは海坊主ですね、彼が絡む話はだいたい当たり回でしたwww
そして獠と香の、くっつきそうでつかない距離感、これがまたたまらないんですよ、仕事のパートナーとしてじゃなく、いつか人生のパートナーとして結ばれて欲しいものですね。
獠の女の子大好きな変態っぷりも、正直主人公はこうであるべきだと改めて認識しました。男なら当然ですし、どこぞのさすおにの劣等生主人公みたいに何考えてんだかわからんあげく俺TUEEEEやってるようなやつの方がどうかと思いますはい。
BLACK LAGOONやヨルムンガンド、カウボーイビバップなどでガン物も好物なのでそこもツボりました。
歴代名作ジャンプ作品がうち1作品、ぜひオススメです。

投稿 : 2018/02/05
閲覧 : 467
サンキュー:

5

ネタバレ

CFYso04125 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニオリの回と原作準拠の回とのギャップがすごい

アニオリの回と原作準拠の回とのギャップがすごい。
やっぱり原作のクオリティは高い!!

投稿 : 2017/10/04
閲覧 : 405
サンキュー:

1

レモン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

個人的好みにドストライクな名作

これとかルパン三世とかカウボーイビバップ見たいな作品は大好きですわ

何が一番良いかってEDが神すぎること
こんなに完成度の高い曲は当時だからこそ作れたんだと思う

投稿 : 2017/06/10
閲覧 : 334
サンキュー:

1

ネタバレ

setuchi さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

懐かしいなぁ。。

私が初めて自力で買ったレコードwが
「getwild」でしたwwwww懐かしいw

冴羽リョウ、獣辺のリョウが出てこない。。オオゥ。。

このアニメをさぁ語ってみろと書いてみろと言われても
もう何も出てこないです。
観てくださいとしか言い様が無いw

このサムネの絵を見ながらじーーーっと考えましたが。。
冴羽さんについてどれだけ格好いいとかの言葉を並べても
追いつかない。
香さんについてどれだけ美女なのか言っても追いつかないw
うーん。。

作画は今のアニメと比較するとやっぱり落ちます。
音楽は1期のendingはもう何も言えないwww

個人的に話数は忘れましたが、冴子さんの股の間から真面目な顔して
強盗を撃ってやっつけた後、冴子さんに引っ叩かれるシーンが好きですw

そのくらいかな。。
3期まで見ようとすると話数がかなりありますので
1話ずつゆっくり慌てず観ることをおすすめします。

投稿 : 2017/05/04
閲覧 : 333
サンキュー:

1

手乗り変態ガ~ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

エロ格好いいとは、こう言う事さ

もっこりとハードボイルドのハーモニー

投稿 : 2016/12/07
閲覧 : 404
サンキュー:

0

NEET(仮) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

冴羽りょうの真似してナンパしたら警察に通報されたが後悔しないアニメ

冴羽りょうの真似してナンパをしたという自分の黒歴史を生んだ作品

なぜこのようなことをしたというかとと思う方がいるかもしれないが
それほど主人公がかっこいいのだ

ナンパ しおっぱいを触り 警察に捕まり 留置所に入り 母親が迎えに来た






後悔はない
それほどこのアニメは面白く主人公がかっこいいのだ

このレビューをみたお前ら
このアニメを見ろ

そして冴羽りょうに憧れてナンパして捕まれ

投稿 : 2016/01/16
閲覧 : 282
サンキュー:

2

ネタバレ

yMlmw84708 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もっこり

イケメンだし凄腕だけどエロいからもてない。
だがしかし現実ではエロはモテ要素。
つまり冴羽遼はパーフェクト超人。

もっこりとか今だと規制対象になるのだろうか?

投稿 : 2015/11/19
閲覧 : 370
サンキュー:

2

mania2015 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

傑作!

個人的に大ファンです!新宿の種馬リョウちゃんが憧れです!モッコリ!ある意味ギャグアニメですが、ハードボイルドでもあります。全く飽きないで観ることができる作品だと思います。一度は観て欲しい作品の一つです!オススメ出来ます!

投稿 : 2015/05/03
閲覧 : 352
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヤハリ、良い

名作だね。

投稿 : 2015/04/02
閲覧 : 275

るるかん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

GET WILD

冴羽獠の声が筋肉マンってのが、なんとも違和感が
あったなぁ・・・w
 
それがどうしてもひっかかって、コミックの方が
カッコイイイメージがある。
EDのGET WILDへの入り方はとにかくカッコ
良かった。当時のTVアニメのEDへの移行の仕方と
しては曲といい、タイミングといい別格だった。

投稿 : 2015/01/18
閲覧 : 425
サンキュー:

11

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人生を変えた作品

私の人生を変えた作品です。
これを越える作品はもう 現れないでしょう。

最初のワンカット見ただけで何の話か分かるくらい、
何度も何度も、、、何度も見ました。
擦りきれるほどに。

好きすぎて、同じ車(ミニクーパー)を買うくらい。
もちろん赤色、今もまだ乗っています。愛しています。

OP、EDも大好きで、特にEDのGet Wildにいたっては
今でも人生No.1の曲で、他の追随を許しません。
イントロ聞いただけでも、鳥肌が立ちます。

挿入歌も好きで、初めてサントラを買った作品です。
中でもFOOT STEPSがお気に入りです。

声優さんも、メインはもちろん、サブやちょい役まで豪華です。
見返すと、こんな人が?という方がちょい役で出ています。

話もキャラも歌も絵も声優さんも、全てが好きすぎて、
語る言葉が思い浮かびません。
とりあえず、この作品に出会えたことに感謝です。

投稿 : 2014/12/13
閲覧 : 406
サンキュー:

8

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

昭和のハードボイルドです。

私はこのアニメは結構好きです。主人公の冴羽 獠(さえば りょう)の普段と仕事の顏、3代目パートナーの槇村 香(まきむら かおり)のハチャメチャぷりがすごく良かった。

駅の掲示板にXYZ(もう後が無いと言う意味)の依頼の暗号、これをCITYハンターと呼ばれる者に依頼をする時に使われた暗号だった。
基本はパートナーが確認し、獠が仕事をこなすのだが、2代目パートナー槇村 秀幸(まきむら ひでゆき香の兄)の時は成り立ってたが、香が担当する頃には獠が依頼を見に行き、相手が奇麗な女性ならOK(笑)男性の場合は適当になっていた。香も獠より早く確認しに行くのだが、相手が女性の場合、先に話を進められたり、香が先に確認した場合は男性でも女性でも金額さえ合えば引き受けようとしたりと、相棒同士なのに男女の仲にはなっておらず、それでもやきもちを抑えきれない時は100tハンマーで香が獠をお仕置きする。

この作品は作者の前作キャッツアイで獠に似た者が登場してた。キャッツアイ連載終了後、に本作品が登場しOP、ED、作品内容すべて高評価で人気が上がった作品です。本作品は1期に当たるわけですが、どこからが1期でどこからが2期?とその辺は案外忘れてしまっているのですが、素敵な作品でした。昭和のアニメでは素敵なストリーが多く、心揺さぶられる作品です
お勧め度★5です。歌もTMNが何曲も出してたし、1度は見て下さい好きになれると思います。

投稿 : 2014/12/01
閲覧 : 538
サンキュー:

13

ネタバレ

ロボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

実在したとは…

{netabare}
エンジェルダスト
ってホントの話し
だったんですね(゜_゜;)

超人的になるのは
デフォルメだけど
痛みを感じないとか

最近流行りの危険薬物が
同系統のPCP系なので
危険です

何が怖いって
もう車がいつ暴走車になるか
{/netabare}

投稿 : 2014/11/18
閲覧 : 486
サンキュー:

5

nk225 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

モッコリvsパフパフ!?アニメファンが選ぶ「もっともスケベな男性アニメキャラクター」

第1位には、週刊少年ジャンプ(集英社刊)誌上において1985年13号から1991年50号にかけて連載され、1987年にテレビアニメ化された『シティーハンター』から、主人公の「冴羽りょう」が選ばれた。新宿を拠点とし、活動するプロのスイーパー(殺し屋)で、強靭な筋肉、引き締まった肢体、長身に整った顔立ち、健康的な肌の色、バランスの良いスタイルと、黙っていればクールでニヒルな雰囲気のイケメンモテ男だが、その魅力をぶち壊しにしかねない程の比類なきスケベで、「新宿の種馬」「新宿の一発狼」「恐怖のもっこり男」の異名を持つ。今回のランキングでも、男女ともに1位、世代別でも10代・20代で2位、30代以上で1位と、まさにスケベ界の帝王に君臨するキャラクターである。

投稿 : 2014/11/08
閲覧 : 620
サンキュー:

4

ネタバレ

reira★ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シティーハンター

恋愛とは、少し違うけど愛が読み取れるアニメだと思います。主人公の隠さない女好きがすごいですが、最終的にほんとうに愛しているのは、この人なんだという事がはっきりわかるところがすごくいいです。
私も、こんな人と出会いたいです

投稿 : 2014/08/18
閲覧 : 303
サンキュー:

2

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いつしか日常系に変わっていきましたね。

私は幼少の頃から漫画っ子で、
メインを少年ジャンプで育ちました。

少年ジャンプは昔(今はどうかしりません)
1年に1度レギュラー連載を持っている
作家達に1話読みきりの短編を書かせる
イベントをしていました。
当時キャッツアイを書いていた北条司が
当時書いたのがこの【シティハンター】でした。
程なく、キャッツアイは終了し、シティハンターが
始まったのは当然だと思いました。
最初は結構ミリタリー色が強く、シリアス物でした。
この頃、この作品はルパンの後を継ぐのか、、、
と強く期待したものです。
それがいつしか日常系に変わっていきましたね。

ルパンもある意味日常系ですが、違いは【苦味】でしょうか。
当時の私はこれを【媚び】だと感じていました。
現代は媚びずに苦味を出せる作品が多くなったように感じています。

投稿 : 2014/07/30
閲覧 : 383
サンキュー:

6

次の30件を表示

シティーハンターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
シティーハンターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

シティーハンターのストーリー・あらすじ

最高の銃の腕を誇る伝説のスイーパー「シティーハンター」。依頼方法は、新宿駅東口の伝言板に「後が無い」という意味を込めた「XYZ」という暗号を書くこと。様々な問題を抱えた依頼人達の問題を冴羽リョウと槇村香のコンビが解決する。(TVアニメ動画『シティーハンター』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1987年春アニメ
制作会社
サンライズ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%...
公式サイト
cityhunter-bdbox.com/
主題歌
《OP》小比類巻かほる『City Hunter~愛よ消えないで~』、大沢誉志幸『ゴーゴーヘブン』《ED》TM NETWORK『Get Wild』

声優・キャラクター

神谷明、伊倉一恵、田中秀幸、玄田哲章、一龍斎春水、鷹森淑乃、冨永みーな

スタッフ

原作:北条司(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:こだま兼嗣、キャラクターデザイン:神村幸子、メカニカルデザイン:明貴美加、総作画監督:北原健雄、音楽:国吉良一/矢野立美

このアニメの類似作品

この頃(1987年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ