当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「外科医エリーゼ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.5
感想・評価
127
棚に入れた
348
ランキング
3697
★★★★☆ 3.2 (127)
物語
3.1
作画
3.0
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

外科医エリーゼの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エリーゼ美味しいんだよね!

原作未読(2024.6)
自分はいい歳ですが、「BOURBON」のお菓子はついつい購入して食べてしまいます。特に「ルマンド」「シルベーヌ」「エリーゼ」は季節限定物を見かけるとついつい・・・。自分の地域では最近「シルベーヌ」を見かけないんですよねぇ。シルベーヌとコーヒーでまったりする午後のひと時は至福の時間なのです(食べ過ぎてしまいかねないのがたまに傷・・・若くないのに・・・)
さて、「エリーゼ」との出会いは子供の頃、近所の雑貨屋で見つけてハマり、小遣いをせびっては買いに行ってました。当時はノーマルチョコとホワイトチョコ6本づつ位が箱入りだったのですが、子供心に上品でスマートなお菓子としてとても好きでした。必ず、ノーマルとホワイトを交互に1本づつ食べていました。
最近は大袋でないと2種類を楽しめないのですが、それもあまり見かけないが残念です。それよりも許せないのは、贅沢版としてコーン質の上に更にチョコクリームをコーティングした仕様の商品です。あれはない!チョコとコーンのバランスを著しく阻害し、手づかみすれば手がべたつき挙句に外のチョコ層がぽっかり剥離してくる始末。あれは「エリーゼ」上品な気品を損ねるありえない仕様です。自分は「BOURBON」社のファンですがあれを考えた開発部には幻滅しました。あれは辞めて頂きたい!
今一つは「ルマンド」の抹茶仕様。変に艶光りして、まるで「カメムシ」のような印象です。抹茶は大好きですがあれは見た目で受け付けません。もう少し艶を押さえるべきではないでしようか?これも開発部に対し苦言を呈したい!
さて、本作品ですが、わがまま姫が「転生」と「やり直し」を経て贖罪の為、医者として邁進するというモノ。医学に詳しくありませんが、色々ツッコミ処満載な気がしますがストーリーの大筋としてはありきたりではあるものの特段悪い所もなく甘めの無難作品と言ったところでしょうか。

私のツボ:BOURBON万歳

投稿 : 2024/06/09
閲覧 : 63
サンキュー:

1

hidehide さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ヴァイオレットの名残りか…

ヴァイオレットの名残りか、
はたまた、
聖女の魔力は万能由来か…

転生、姫、治癒系、医療、が混じってくる作品に
石川さんを起用すれば、どうにかなる!

…と思ってる系の作品でしょうか

韓国原作、という時点でバンカースタートでしたが
バンカーから出ない作品でした

投稿 : 2024/06/09
閲覧 : 61
サンキュー:

1

よこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

手術の描写は残念

原作者が韓国の方だそうで異世界転生医療の話面白いですね。
ネット上では思ってたより評価が低いですね。
作画崩壊と言われてますが、作画は普通だけど手を抜いてる感じだと私は思います。
医療の話ですから手術のシーンが見せどころなのにあっさりしてます。手元だけ動かして見つけた部位だけアップにして、もっと臓器とか出血の描写欲しかったです、緊張感がなくてもったいない。

他にはエリーゼの目と目が開きすぎ問題で、もともと開き気味なのに、一瞬すごいのが何度かあり私的にこの現象は大嫌いなので気になりました。

作画はそれくらいで話は良かったちょっとはめふらっぽい。それに2回やり直すの珍しくないですか、1回目を2回目に活かしてて最初の失敗を回避する。
最近すごく見かける石川由依もあの声で信念があるキャラ合いますよ、可愛いカッコいいみたいな。

よく分からないキャラがいて国王のロン毛の側近。このキャラがかなり上からで、国王の考えもブレさせる割にはどう言う立場か謎でした。

まぁ異世界なのに病名が現代と同じおかしく感じる人は、説明なしで言葉が通じてる作品も多いし、異世界転生ものはそんな感じだと妥協しないと楽しく視聴出来ないですよ。異世界に卵産むニワトリがいたらいちいちツッコむのかと。

よほど作画を気にする人でない限り普通にお勧めしますよ、話は面白いしイケメン王子もいるから女性も楽しめるかもしれません

2024年5月31日

投稿 : 2024/05/31
閲覧 : 280
サンキュー:

9

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

繋がらないストーリーをご都合主義でゴリ押し

視聴完了
全12話

ジャンル
悪役令嬢異世界転生転生系(誤字ではありません。)

タイトル由来
異世界転生転生した主人公のこと

設定
1巡目と3巡目の世界は中世ヨーロッパ風だけど、かなり医学知識は発展しているような世界。
2巡目は現代日本。

ストーリー展開
1巡目はわがまま放題に生きた結果、周りの人々に様々な不幸が降りかかり、最終的には本人も処刑されバッドエンド。
2巡目は現代日本に孤児として生まれるが、努力しゴッドハンドと呼ばれるような医者になり多くの人を救う、がドイツでの手術に向かう飛行機が墜落し死亡。
3巡目は1巡目と同じ世界、同じ人物で年齢的には19歳、まだ決定的な出来事が何も起こっていないところからスタート。第2王子の婚約者とし発表される直前だったが、運命を変えるため婚約者を辞退し医者になることを決意、するがすでに決定事項となってしまっている段階なためそう簡単に取り下げはできず、主人公エリーゼが国母となるよりも医者として大きな功績を、20歳になるまでに挙げられれば、辞退を認める、と王様と約束して物語スタート。

3巡目の世界のエリーゼは医者のことなどカケラも知らないはずなので、王様は支援として見習いとして病院で働けるよう手配。その病院でゴッドハンドとしての知識と経験を使い人々を助け、暴漢に襲われた為第2王子の従者も助ける。
その後とあるパーティーで、パーキーソン病である公爵夫人を助け、勲章を授与。
他にも王様の配下がエリーゼのその力を惜しみ、王様を唆しエリーゼが婚約者であることを発表しようと思っていることを発表させたり、第3王子派と第2王子の母親に関す事件を示唆したり、エリーゼのかつてのライバルで友人だったユミエラとその家の話があったり、御者の時に第2王子が変装していたロウという人物とエリーゼがデートしたり。
医者の試験の前日。パーティーで第二王子からもらった酒を飲んだ瞬間に王様が血を吐いて倒れ、第二王子は疑われ勾留。
王様は病気だったが第三王子派がその時間を第二王子の策略と訴え、反論があるなら王様が倒れた証拠をもってこい、と詰め寄る。さらに第三王子の強行派がエリーゼを抹殺しようと企むも、第三王子に妨害される。
最終的にエリーゼは原因がエコノミークラス症候群だと気づき、動脈の詰まりを除去する中で、発見した腫瘍も摘出し手術成功。時間もほぼ満点合格。
最後に王様が、賭けの負けを認めるが、エリーゼはまだ功績は立てていないので頑張ります!と返して終了。
感想
総評45点
良かった点
転生までの設定。
悪かった点
ストーリーごとの繋ぎ。ラストの締め方。よくわからない世界観と目的と行動、絵
レビュー
個人的に医療系はかなり好きで、放送当時のネット記事とかでも取り上げられていたのでかなり期待値が高めだったが、総じてイマイチ。

まず良かった点として、ストーリーにも書いた3巡目設定と、2巡目の膨大な知識と経験を活かした医療無双、さらに魔道具が存在するような中西風異世界なのに、科学技術こそないが医療知識はかなり高い、という謎の設定は良いと思った。2巡目のゴッドハンドを余すことなく発揮できてバトルではないけど爽快感がある。

またストーリーにも書いたが、主な流れとしては、
転生して王様と賭け→医師試験には合格するも賭けはまだ終わっていない、というもので、これがアニメの話のどかとも繋がっていない。そのため2話でいきなり医師試験が始まっても問題ない。
では12話で何をしていたかというと、エンディングとは異なる方向に飛んでいく話である。
最初の病院研修は、エリーゼが前世の知識を使って、3巡目でも無双できる、という証明としてはいいのだが、その後の王子の変装とデートは特にストーリーに繋がらず、所長が医者になった理由もエリーゼにつながらず、ユミエラ他の話も、せっかく晴れの舞台に、と約束をしたにもかかわらず勲章授与に繋がらない。そのため流れの間を埋めるのがご都合な無理やり展開になり意味がわからない。
(特にひどいのはエリーゼ暗殺。)
それでも最後までたどり着くのだが、賭けに勝ったでも負けたでもなく、答えを出さないエンド。、、、
それ誰得なの?

また、エリーゼの医者になるという行動もいまいちよく分からず。当然目的はバッドエンド回避で、その原因として戦争の敗北と病の蔓延があるのだが、それを達成するために医者となり人々を救うは本当に合っているのだろうか。王妃となり王と協力して体制を整えつつ、医者としても動けるよう知名度をあげたほうが良いのでは、ということを考えもしない。未来を知らないのならこのままでもいいと思うが、やり直したいるのであればもう少しやり方があるだろうと思ってしまう。

最後に絵は微妙。汚いわけではないのだが、なんかメリハリがないイメージが強い。

ストーリー的に2期はなさそうだが、あっても見ないかなぁ。

投稿 : 2024/05/22
閲覧 : 108
サンキュー:

3

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ついつい一気見

観たら止まらなくなって、
ついつい最終話まで一気見
してしまいました。
続編あったらいいな。

投稿 : 2024/05/09
閲覧 : 95
サンキュー:

1

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

色々無理矢理・・・^^;

2024/05/06 初投稿

悪役令嬢的な主人公が周りを不幸にして人生を終えて

現代日本に転生し子供時代から人生をやり直し(「生まれたときからみなしご」ってお母さんから生まれたわけじゃ無いのか??)
現代医学の知識と技術を身につけ死亡

もとの悪役令嬢に転生(?)って理解不能w
胡蝶の夢的な設定の方がまだ理解できるかも^^;

さてそれから現代医学の知識と技術で無双を始めますw
医学的なことはよく分かりませんが、色々気になります
輸血しなくて大丈夫か?とか
手術だけで術後の投薬無しで大丈夫か?とか
手術前に色々検査しないで大丈夫なのか?
食べ物を詰まらせたおばあさんののどをいきなり切開する様は周囲から見たらサイコパス以外の何物でも無いですよねw などなど


でも、まあストーリーは王道転生無双物でそれなりに楽しめました。

投稿 : 2024/05/06
閲覧 : 322
サンキュー:

12

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

異世界でどうして現代の医療技術で手術できるの?というモヤモヤ

原作は韓国の小説

・良かった所

安易にポーションや魔法で治療という形にしてない。
外科医なのでそりゃそうだろって話ですが。

声優が良い。
間違いない面子を揃えていて、やっぱり石川由依は良い。


・不満点

現代と同じ器具と技術で手術しているのだが転生先の世界の医療技術のレベルが提示されていないので分からないし、どう見ても中世ヨーロッパ風の世界なので違和感とモヤモヤが…
上に書いた事と矛盾してしまうがポーションや魔法で治療した方が違和感無いのではと思ってしまう。

ストーリーが悪役令嬢ものにありがちな王族の話。
悪役令嬢ものに飽きているので面白味を感じない。
1度目の転生で悪役令嬢のような振る舞いをしていたので尚更。
悪役令嬢ものに医療をプラスしただけ。
最初の見習いとして病院に勤めてた時が1番良かった。
町医者を舞台にした1話完結ストーリーの方が面白そうなのに…と思う。

作画がいまいち。
MAHO FILMにしてはマシという程度。

OPとOP映像が古臭い。
90年代ぽさがあって懐かしいけど何故こういう形にしたのか謎。
自分にはハマらなかった。


捻りが足りないと思いました。
現代で勉強した事を異世界に持ち込むのは良いが、すぐに手術できる環境が整えられているのは作者の手抜きです。
技術レベルが低い世界でどうやって現代の技術で手術をするのか。
そこまで練らないと。
極端な話、器具を作るところから始めるとか。
ただ、それをやるには相応の知識と話を練り込む技術やセンスが必要なので難しいと思います。
医療となると更に難しそうだし安易に踏み込んでいけないジャンルだと思います。
飯テロアニメのようにはいかないでしょう。
現代のものや技術を異世界に持ち込む作品は多いが扱うテーマはちゃんと選ばないといけないなと思いました。
エリーゼのひたむきなキャラは好感持てるけど話はつまらなかったです。

投稿 : 2024/05/05
閲覧 : 117
サンキュー:

4

ビマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

設定の甘さはあるけどとても面白かった!

この作品、まったく前情報がないままタイトルに惹かれて視聴しました。
ウィキで調べてみると原作者はyuin氏で韓国の方のようです。なるほど!時代設定が読めなかったり、キャラクターの設定に甘さを感じたりしましたが、のびのびと自由に物語を描けてるので、むしろ時代背景などを自分なりに想像しながら楽しく見れたのは良かったです!
私を含めて日本人は細かな設定にうるさいですからねw矛盾なく細かく隙がない設定は説得力がありますが物語の進行が重たくなるという欠点もあるので、この作品のようにある程度視聴者の推察と想像に預ける作品がもう少し増えてよいと思います。

これからも海外勢の活躍は増えてくると思いますがいいものは取り入れて更に日本で生まれる物語が面白く楽しくなるとよいなと感じる事ができる作品でした!

投稿 : 2024/04/21
閲覧 : 58
サンキュー:

2

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

意表をついた転生からの転生ww

得意の悪役令嬢の転生ですが、死んで悔い改め現代の日本に転生して医者になりますw
そして、また死にますw
なんと、そこからまた元の令嬢に生まれ変わり人生をやり直すという話です\( ゚д゚)/!!

1話ごとに感動するような内容になっているので面白いです(*^^*)
ちょっとアニメ的にしょぼい感じがしますが、良かったと思いますw

投稿 : 2024/04/17
閲覧 : 102
サンキュー:

3

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この人生は誰かの命を救うために――

この作品の原作は未読です。
元々は韓国のウェブ小説だったみたいですね。

石川由依さんが出演されることを知り視聴を決めた作品です。
石川さんの高尚な声質が作品全体の質を底上げしている感じのする作品だったと言っても過言ではありません。


高本 葵の前世は“悪女皇后”エリーゼ。

数多の悪行を働き人々に不幸をもたらした彼女は、
夫・リンデンによって処刑されるという最期を迎えた。

現代に生まれ変わった2度目の人生では、過ちを償うべく外科医として
人のため生きてきた葵だが、ある日飛行機事故で帰らぬ人に…
しかし、目を覚ますと1度目の人生に戻っていた!

処刑される10年前に転生したエリーゼの目の前に現れたのは、
自分のせいで命を落とした家族たちだった。

もう、大切な人を失いたくない…
後悔でいっぱいの人生なんて絶対にいや!

3度目の人生は悲劇のきっかけとなったリンデンとの結婚を回避し、
医学の知識を生かして再び医者になりたいと決意する。

ところがそんなエリーゼの道のりには、さまざまな困難が待ち受けていて…?

この人生は、誰かの命を救うために――
運命にあらがう“天才外科医”の、ひたむき医療ファンタジー開幕!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

原作が全4巻で完結しているようなので、もしかすると物語はラストまで描かれたのかもしれませんね。
転生に若干のご都合主義的側面を感じない訳ではありません。
ですが、石川さんの凛とした声質が全て結果オーライにしてくれたと思っています。

石川さんは2021年に声優アワードで主演女優賞を受賞される実力の持ち主ですからね。
とは言え、作品全体に影響を与える演技ってやっぱり凄いと思います。

さて、主人公のエリーゼは2度目の転生から医学の道を志すのですが、
これは時代設定が現代なので、違和感は感じません。

ですが、3度目に転生した世界…凡そ中世のヨーロッパといったところでしょうか。
その時代に最新の医学が導入される訳ですが、この設定はやはり違和感を感じずにはいられませんでした。

一番違和感を感じたのは周囲の反応です。
その時代には有り得ない医術を目の当たりにするとどうなるか…
勿論、驚きもあると思いますが、きっと反応出来ないというのが一番しっくりくると思います。
知らないことに驚きようって無いじゃありませんか。
それと一緒です。

ですが、皆さん感心していらっしゃいました。
私は医学の知識は微塵もありませんが、医学を志す方々がこれまでどれだけ
未知のウィルスと戦い結果的に医術を高みへ押し上げてきたのか、くらいは分かるつもりです。
病気を治すのって決して簡単じゃないんです。

例えば、コロナウィルスが良い事例です。
妙薬が無く感染力が増した際、沢山の方がお亡くなりになりました。
それが今ではインフルと同じ5類にまで軽症化し、マスクを着用している方の方が
少なくなっている気がしますが、発見当時、こんな生活ができるとは誰も予想できなかったと思います。

この作品で取り扱う病気や症状の中には、当時の現代医術では解決できないモノもありました。
この辺りをもう少しうまく設定してあげれば、もっと評価の上がる作品になったと個人的には思っています。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニンブテーマは、エリーゼ(石川由依さん)による「believer」
エンディングテーマは、荒井麻珠さんによる「Listen」

1クール全12話の物語でした。
シリーズ構成が赤尾でこさん…
赤尾さんは、1クールにどれだけの原作に目を通しているんでしょうね。
結構お名前を見かけるので、1クールに複数の作品を手掛けられているんだと思います。
原作を読んでアニメ用に構成して…
激務としか思えないんですけど!

作り手の皆さんも身体には十分留意して下さいね。
しっかり堪能させて頂きました。

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 330
サンキュー:

14

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

外科医エリーゼ

異世界転生して、前世での悪役令嬢としての人生を反省し、
日本人外科医として研鑽を積み、更に前世の悪役令嬢化する前に転生する、
やり直し人生系?

作者さん、韓国の方みたいだけど、韓国人外科医設定じゃダメだったの?

医療技術が地球と異世界で同じとか、練り込みが浅いなーと。

投稿 : 2024/04/13
閲覧 : 104
サンキュー:

1

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

転生して転生する

エリーゼ(性格キツキツだし、なんか処刑されたっぽい)→あおい(天才外科医で飛行機事故に巻き込まれる。なんとか生きていて、生存者の救助をし終え、力尽きる。)→エリーゼ(全ての記憶あり。性格も変わった。)と転生。

医者としてめちゃくちゃ頑張るエリーゼ。
そして変わったエリーゼにみんなも変わっていく。

結ばれて欲しいなぁ。

投稿 : 2024/04/10
閲覧 : 74
サンキュー:

0

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんと汚い字だ

悪役令嬢が現代に転生して元の世界に転生しなおす所の導入は結末を知ってるゲームに現代からの転生と同じだがテンプレでない見せ方は面白い。
展開は医者として最高峰のゴットハンドを持っての異世界転生でコナン君のようにバッタバッタと死にそうな人に遭遇して助けていく。助けるときの医療については気にしたらダメな作品。
突っ込むのであれば王子のアーティファクトだけなぜか魔法な所。話の展開上ラブコメ展開に必要不可欠だったのかもしれないが、なぜそこだけってなった。
エリーゼが1度目の失敗を糧に人の命を救うことに邁進し周りを惚れさせていくのは魅力。

悪役令嬢時代のいじめを根に持たないユリエンが個人的には一番よくできた性格の人。

そういえば汚い字がハングルっぽい。

100点中68点

投稿 : 2024/04/09
閲覧 : 56
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

微妙

物語 ★1.0
みんな主人公の周りで倒れる

作画 ★2.0
全体的に粗い

声優 ★3.0
問題なし

音楽 ★2.5
opに違和感

キャラ ★1.0
ほんとに元悪役令嬢?

個人的満足度 ★1.5
治療ジャンキー

投稿 : 2024/04/08
閲覧 : 29

shitasama さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ありきたり

なんか見たことのある展開…
思い出せないのだけど

一昔前のアニメを見ている様だった

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 28
サンキュー:

0

ネタバレ

Nick さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ループ+転生した元悪役令嬢は、医者見習い生活を満喫する

転生とループにより得られた情報や技術をもとにイベントをクリアしていくアニメです。チート性能の医者としての腕を持っています。

物語は医療技術って話なんですが、ファンタジーでないといろいろまずいことになってます。病名や治療方法、歴史、器具等地雷がたくさん。勢いで見るにはいいかもしれません。考えてはいけないかも。(むしろ知識として知らない方がきっと楽しめる)

作画は今どきっていう感じがします。若干絵が安定していないところがありますが、まあいいんではないでしょうか。

声優と音楽は違和感とか特になかったです。

1度目の人生から主人公が改心したおかげで、巻き戻しの後には一部のキャラが変わってるところはちょっと面白い。
モブキャラ以外で登場する同年代の女性が圧倒的に少なく、家族と同僚と婚約予定者等、男が多い。

-------
サクッと1クール見ることができると思いますが・・・。

投稿 : 2024/04/02
閲覧 : 49
サンキュー:

1

リタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定の難しさ

主人公の献身的な、聖母のような振る舞いは魅力的で素敵。

ただ、このアニメはあくまで転生ありきで成り立つストーリーなので
過去の彼女の言動描写が弱すぎて、さらに現在の彼女が善人過ぎて
いまいちギャップを活かしきれていなかった。

要するに詰め込み過ぎって事かなと思う。
外科医、転生、悪女、恋愛 などの要素が偏ったりしているせいで
外科医にしか焦点が合っておらず、もうそれだけでいいじゃない
そっちに振り切ってるほうが余計なやり取りがなくてスッキリしそう。
と思ってしまう。

だけど懸命に努力している彼女の日常は微笑ましいし
この先気になってピッコマで全話読んでみたくなった。

投稿 : 2024/04/02
閲覧 : 60
サンキュー:

1

鬼戦車 t89 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

医療系はレッドオーシャンなので、地雷臭しかしないんですが…。

 最終話(12話)まで観ました。2024.04.01

 王様を手術して大団円でした!力技爆発!ちょっと開胸して動脈いじったら成功するほど甘くないでしょ。

 造影剤を使用して疾患の位置が分かる様にレントゲン撮影して、カテーテルとか使わないと駄目な様な…。当てずっぽうに動脈切るわけにもいかないでしょ…。

 ついでに悪性腫瘍も切除しました!コレが病気の原因だ!って…、王様は糖尿病だったんじゃ無かったっけ?

 手術の作画は嘘臭いです。王様に手術中、笑気ガスか酸素を吸わせてますが、ボンベを描かないとか、ちょっとでも調べる手間をかけない姿勢を貫いています。あんなスカスカな手術室ある?

 19世紀くらいに使用されていたボンベの資料なんて、調べれば画像なんていくらでもあるでしょ。多分、色々と専門的なことを判断するスタッフが居ないんでしょうね。

 子供騙し医療アニメでしたが、エリーゼが可愛かったから良かった位の感想しか無いので、オススメ度は低いです。
………………………………………………………………………

 11話まで観ました。2024.03.23

 次回最終話で盛り上がってきましたが…、この世界、レントゲン検査とショック輸液が出来る様です。輸液の容器は流石にガラス瓶の様でしたが…。

 20世紀初頭レベルの医療水準はあるんですね。生理食塩水を輸液してるんでしょうが、それだと輸血も可能と考えるべきですね。

 そうなると、最初の方で病棟が不潔だったこととの整合性がとれません。細菌とかの知識がないまま輸液なんてしたら、汚染水を血中に入れる様なもんで、敗血症で死にます。

 素人でも分かるボロがでるなら、医療モノなんて作ってんじゃね〜よ!次回、王様の病気の謎は明らかになるのか!?ちょっと楽しみです。
………………………………………………………………………

 9話まで観ました。2024.03.10

 この作品を作っているアニメ会社は良い度胸をしていると言うか、世の中の事を理解していないと言うか…。

 人間相手の医者が主人公のアニメは、今までほとんど作られていません。異世界薬局は薬剤師ですしね。

 理由としては、リアルな医療の描写がしにくいことです。しかも、別にリアルにしても物語が面白くなるわけでも無いので、制作会社もワザワザ監修者をつけるなどのコストをかけません。

 そのため、誤ったり嘘臭い医療シーンの連発になり、世界観が崩壊します。

 次に、現代日本は医療先進国ですが、トップでは無い点です。医療技術も器具も、ほぼ外国人の発明+純粋工業製品なので、チート転生者がイキレません。あまりにも他人の褌でなんとやらです。

 最後に、医療の発展に貢献した実在の人物をフィクションと言えども超えられない点です。なろうやラノベ作家などはいい加減な連中ですが、多少なりとも創作者としての矜持があるなら、歴史上の人物を無視出来ません。

 有名なところでは、クリミア戦争で看護の大改革をしたナイチンゲールなんて、まんまチート主人公です。

 まだ、病気の原因が不衛生さにあるとの確信が無い時代に公衆衛生を徹底し、傷病兵の生存率を劇的に改善し、売春婦の一種として扱われていた看護婦の地位向上を達成するなど、まさに医学界の巨人…。

 医者を主人公にした物語をアニメ化することのハードルの高さが理解出来ると思います。

 本作品のエリーゼも、国を救いたいなどとほざきますが、手の届く範囲の人物しか治療しません。そして、手垢のついたヒューマンドラマでお茶を濁します。

 外科医設定が無くても物語が成立します。現代知識で公衆衛生を改善した方が、よっぽど人々の利益になります。

 上記の理由から、皆様も、タイトル名を見た時点で、面白くアニメ化するのは無理だろな〜という予測されていたと思いますが、まさに的中しておりますので、悪役令嬢反省系のメロドラマ好きの方以外にはオススメできません。

 哀しいけど人生って有限なのよね…。

……………………………………………………………………… 

 7話まで観ました。2024.02.22

 コレ、医学的には相当誤っているんでしょうね。私の様な素人でも分かる誤りとしては、ハイムリック法を意識のない人にやるのは禁忌です。マネしちゃ駄目ですよ?肋骨が折れるだけです。応急救護の基本です。

 原作が怪しいのか、アニメ化でそうなったのか…。監修者とか居ないのかな?

 他の医師達はエリーゼに好意的で、天才!天才!と褒め讃えますが、コイツらは細菌の知識とかあるのかな?エリーゼ以外の登場人物達のバックボーンが不明なので、凄く嘘臭いです。

 現代レベルの清潔さや徹底的に消毒された環境にいても、怪我や手術後は、すぐに敗血症になります。抗生物質を飲めば一発で治りますが、無かったら結構身の回りの人でも簡単に死亡しているはずです。

 どうも病気や怪我を甘く見ているとしか思えません。物語中の医療水準をちゃんと設定してないので、ご都合主義にしか見えません。

 医療モノをやるなら逃げちゃ駄目でしょ。コレなら、加持祈祷以外に頼るモノが無い庶民を対象とした、町医者からスタートした方が良かったです。

 適当な貴族社会を設定しているせいで、物語の面白さを損ねています。両班制にでもしとけば良かったのでは?どこの国の人が作っても凡百のなろうはこんなもんなのでしょう。
………………………………………………………………………

 初回観てのレビューです。2024.01.16

 ハイハイ転生しましたよ〜と。物語が動くのは2話からの様です。

 しかし…、外科医ですか…。文明レベルがどの位かは分かりませんが、そんなに外科的な処置が必要な患者が沢山いるのかな?

 過去、外科的な技術が中々進歩しないのは、色々といじるより、刀槍が原因程度の傷なら焼酎ぶっかけて縫って温泉行けば治るからですね。

 衛生状態の悪い世界で外科とか、患者の寿命を短くするだけです。ナポレオン戦争の頃も、戦場で軍医にかかると漏れなく死亡するので、傷口に蛆が涌くまで放っておいた方が助かるなんて話もあります。

 1000年前のお話のビィンランドサガで、戦場で内臓を損傷した仲間にトドメいるか?と聞いて回るシーンがありますが、1950年代位まで似たような感じで、内臓損傷は助かりませんでした。

 良い抗生物質が無かったからですね。皮膚移植の技術が発達するまで、バイク事故とかで広範囲に皮膚が剥けたりすると、すぐに手足を切り落として傷口を茶巾絞りみたいに縫っていたのも最近の話です。

 外科技術なんてそんな程度でも人類は死滅しないで元気に戦争して殺しあっていたんですから、転生医師の技術程度でどうなるもんでもないでしょう。

 やはり治癒魔法か万能ポーションだな!系の結論になりそうで、今から楽しみです。性格悪いかな…。

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 352
サンキュー:

11

薄雪草 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

エリーゼのために

原作は未読で、作者のyuinさんのプロフィールも存じ上げておりません。
観終わっての印象は、転生をちょっと安易に使いすぎているような感じがしました。
見かけ上のストーリーはとてもシンプルですが、むしろその背景には何かしらの理由や事情が潜んでいるような気がします。

エリーゼという一つの器に、別々の人格をリブートし、過去の記憶を未来思考へとリライトさせつつ、自分の意思を貫き強行させていくシナリオ・・・。
いささか無理くりにも思えるこの設定に、私のなかのもやもやする思いは、一体何処からくるものなのかと戸惑っています。



一つ思うことは、yuinさんが韓国のお生まれということです。
飛行機でわずか90分ほど(福岡〜ソウル)の隣国ではありますが、国の成り立ち・地政学的変遷、宗教的・文化的醸成は、同じアジア圏の日本とは似て非なるところがあります。

違い自体は素晴らしいことで、見るもの聞くもの全てから得られるさまざまな刺激に、なるほど!と頷いたり、まじかー!と驚いたり。
もちろん個別の事柄は尊重しますし、否定も排除も意図していません。
私が、単純に知らないということなので、学ぶところも多くあるということです。



韓国というと儒教・儒学の国というのが私の理解の初発です。
現実的世界観の秩序の維持、特に長幼の位置づけに重きを置いたシステムで、家族を中心とした父母兄妹、友人君子の関係性を大切にする概念です。
日本にも儒学から発展させた朱子学があり、その特長は、主従・上下関係に重きを置く体制の精神的な屋台骨になっているところです。

両者の違いは、社会構造の概念性、日常生活の構築性です。
韓国はどちらかというと個々の人間の立ち位置に視点を置いていますが、日本は仕組み・組織性に重点を置いていると思います。

韓国の場合、年長者への尊重を一般常識の柱にしていますが、その弊害として、世代間の意識格差・経済的格差が、日本よりもはるかに顕著に現れる傾向があります。

もう一つ言うと、韓国の姓はおよそ250種類ほどしかなく(日本は10万以上です)、家の系譜や血縁の繋がりが、かなり濃いという側面があります。

また、陸続きの北朝鮮とは1950年以来、今に至っても戦争状態にあります。
同じ姓が分断され、対立しあう緊張状態が、74年にわたって続いています。

しかも徴兵制が国策としてあることだけでも、日本人の意識性とは全く違うのではと思います。
なぜなら万一のときは、同じ姓、近しい血族に向けて、嫌でも銃口を向け、トリガーを引かねばならないのですから。

こうしたことを日本と比べると、韓国の社会構造と日常には、さまざまな縛りだったり格差だったりが、潜在・顕在していることが窺えます。
そのことが韓国の若い方たちの感性や意識にも、相応の圧力と緊張、何かしらの不満や不遇感があるのでは?と感じるのです。



この辺りが、日本とは全く違う環境です。
創作においても、ポリシーやコンセプトに、おのずと違いが表われると思います。

yuinさんはおそらくお若い女性だろうと感じますが、女性の自己実現の実態はどうなのでしょう。
以前からソウルでは家も買えないと聞きます。
仕事も大企業とそれ以外の事業所では収入格差が大きい。
大学に行けたとしても、就職はなかなか覚束ない・・。
そんな世相が yuinさんの作家性にも影響を及ぼしているとしたら。

彼女が創作したエリーゼは、職業は外科医、身分は特権階級、生まれながらの才色兼備、そして二度の転生、そこは日本とナーロッパが舞台。
韓国を思わせる要素が作品内に一つも見当たらないのは、なかなかどうして寂しくも感じます。

作品の魅力も主人公の力強さも、ひとりの作家性から芽生え、大きく育つものです。
そう思うと、エリーゼというキャラクターは、韓国女性の裏側の顔を隠し持ち、生まれ故郷への複雑な思いを抱いて生きているのではないかなぁと思いました。


名もなき多くのエリーゼのために創られた作品。

韓国では(日本でも)ヒット作だそうです。

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 144
サンキュー:

8

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

MAHOフィルム警戒したら… 悪くないだと…?

MAHOフィルムといえばあれなアニメスタジオとして、このスタジオのアニメはとりあえず警戒して当たるようにしていますが…。
悪くない、だと…?

いや悪くないですね。前世… いやエリーゼ→日本人→エリーゼというルートなのでどれを前世と読んだら言いのかわかりにくいですが。
日本人の期間が長いですが、前世に対する贖罪のためと高潔な医師として頑張る姿が描かれます。

行きの飛行機の事故ですよね。じゃあドイツの患者さんは助けられずか。

とはいえ自分も死にかけているのに多数のけが人を助けるなど立派な姿に好感が持てました。
そして転生して前世に戻ってきたと。

単純にループするのではなく日本人を一段階挟むことで、現代医療チートも身につけられるわけで良い方法では。
異世界転生ものとしても一段面白いと思いました。

作画は、まあ微妙なところは多々あってそこはMAHOフィルムクオリティなんですが… いや内容さえ良ければ作画は多少微妙でも問題ない。

どうしたんでしょうかMAHOフィルム。この調子で信じて言いのでしょうか。
MAHOフィルムはやっぱり、となるか、MAHOフィルムにも良いアニメはある、となるか。

今のところ高優先順位です。

全話感想
最後まで特に悪くない… だと…?

まあ、色々警戒しましたが全然悪くはなかったです。
いやすごく良い、名作、とかではないですが、普通に楽しめれば全然問題はないので… 主人公に好感が持てて、ちゃんと活躍して、それだけで充分なんですよ。

まあ異世界の医療レベルが丁度主人公が活躍し易いレベルだなぁ、とは思いましたが。
もっと迷信が横行し過ぎている古代や、未来過ぎても主人公の技術は特別ではなくなるし、ちょっと都合よく感じたのですが…。
でも、そんなのは重箱の角というか、当然のことでした。

主人公が丁度活躍しやすい異世界に転移するのは、当然のことです。

主人公が活躍できない異世界に転移して何が楽しいのか。
そんなのが楽しいなら、酸素が存在しない異世界に転移して、主人公が即座に窒息死すれば面白いんですか?
これはひねくれた考えでした。すみません。
主人公が丁度活躍し易い世界に転移するのは問題ありません。

なのになんでちょっと違和感を覚えたかというと、逆にリアリティが高いせいというか…。
中世レベルだったらもっと未開で逆に外科手術が悪魔の所業に思われてしまって、それを切り開いていく、という展開かと予想してしまい、
現代医療が優れている点を丁度理解できるレベルで、かつ現代ほど進んでいないので知識無双ができるという、丁度バランスが良い世界過ぎて、なんか都合良く見えてしまったのですよね。
いやそれで当たり前なんですから問題なかったのですが…。

まあ、医療チートが楽しめ主人公がムカつかない時点で充分合格点です。
MAHOフィルムでも某監督でなければ大丈夫、という結果になりました。

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 115
サンキュー:

5

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エリーゼのために

韓国原作、現代医術の知識を持ってファンタジー異世界で医療で無双するファンタジーラブコメ

少しでも多くの命を救いたいというエリーゼの目的は良く、雰囲気もいい
残念なのは医療を主人公の目的に据えておきながら、医療は雑に扱ってイケメンとのラブストーリーに力を入れているところで、
ラブコメに医学的な正しさまで求めてないけど、素人でも「えー?」って思うこと多いのはさすがに気になった、お医者様の字が汚いのはあるあるすぎて笑った

文明レベルが適当なファンタジー世界でエリーゼが医術をただ披露して周りからチヤホヤされるだけで本当に描きたいのはラブコメっぽい
エリーゼに都合良く話を書いてるからおかしいところが多すぎるのが残念だけど
主人公の目的や性格はいい感じで、嫌な気持ちになるアニメではないので時間あるなら見てもいいかも

【気になったところ】
{netabare}
・王国が滅亡する未来は知っているんだから、婚約はともかく滅亡の未来を変えようとしないの? それよりも医者になるほうが大切なのでしょうか?
・王子と婚約を望んでおいて自分から破棄するなんて失礼なことされてるのに、それでも医者の夢を邪魔してまで婚約させようとする王様や側近が不思議
・この世界の医療レベルが曖昧、都合のいい時だけ原始的になるし、メスやマスクに滅菌手袋などちゃんとした道具があったり、医者の人達は主人公の現代医学の専門的な話が難なく通用するくらい知識あるのに、技術がないのは何で?
・糖尿病、紀元前のインドではもう原因と症状が知られていたみたいですが、この世界の医者は糖尿病のことを知っているのに、症状を見てもピンとこないみたいです、王国一の医者が? ふしぎですね・・・
エリーゼも現代で当たり前のように使っていた最先端の医療機械とか薬とかないはずだけど名医はそんなものなくても問題なくできるものなの?
・グレアム医師も医院長も、本当に名医なの? 病院の衛生管理も患者への対応も医者とは思えないし、医師免許持ってないただの貴族令嬢のエリーゼに「お前に任せる」と言っていなくなるのも、そんなエリーゼが手術するのを止めない看護師もありえないでしょう
・テレサ病院散らかりすぎだし患者の扱いがおかしくない?床ずれは知られてるみたいだけど何で看護師2人もいるのに放置されてるの?
・なんで通り魔がピストルなんて持ってるの?火縄銃とかならともかく、世界観に合わな過ぎでしょう、王家の護衛が剣で戦ってるのに??
・貴族王族の階級が適当、平民の貴族への態度もおかしいし、クラブでナンパするようなノリで貴族令嬢のエリーゼをナンパする貴族の男達、王様見てますよ
・エリーゼの前世と転生後の人格が別人すぎ、前世を悪役令嬢みたいな描き方してるけど、ただ世間知らずにするだけで良かったんじゃ?

{/netabare}

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 105
サンキュー:

17

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

偽 SFスーパー英雄(?)列伝13

某奇跡の村
「エリーゼ様、子供を見てほしいという親子が(うむ)」
エリーゼ
「心配するな。オレはは天才だ、オレに不可能はない!」
「俺の手でロマノフ帝国の医療は生まれ変わるのだ~っ」

て、天才の俺が何故~(いや、それはアミバ)

皇后として悪政ふるっていた為、夫によって処刑されたエリーゼ
生まれ変わった現代の地球で、前世の反省から医者になったものの飛行機事故で亡くなり、再び目覚めると最初の世界に再び転生し、医者を目指す物語です。

・・・ただ、世界の設定というか医療の設定がガバガバなんですよ(う~ん)
まあ、大なり小なりなろう系っていいかげんな世界観なんで、突っ込むのは野暮というのは理解してるんですが、輸血とか高度な外科医療が行えるのに、序盤に出てきた病院が不潔で、それを働いている看護婦とかが何とも思ってないのを見て一気にテンションが下がりました。
輸血とか外科手術やるなら細菌汚染とか常識じゃないの?
この世界で知られてない方法で治療したり、病気の原因を見つけてもいいんですよ。でも、とにかくエリーゼを活躍させたいためだけで、設定がいいかげんだとね(汗)
まあ、そこら辺を除けば話自体は最後まで楽しみながら観ました。

作画はイマイチでしたけど(ん?)
都合のいい点だけ最新の手術が出来たりしますけど(おい)
恋愛シーンが中途半端でしたけど(オイオイおいーっ)

エリーゼの声優が良かったらいいか(結局そこかい)

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 70
サンキュー:

5

Witch さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

「『医療』×『異世界』はまだ未開拓だから」だけで創られたような作品でいろいろと無理筋w

【レビューNo.117】(初回登録:2024/3/31)
韓国WEB小説原作で2024年作品。全12話。
「医療」×「異世界」でどうみせてくれるのかって感じでしたが・・・

(ストーリー)
(1回目の人生)
ブリチア帝国クロレンス侯爵家の長女エリーゼ・ド・クロレンスは、その恵
まれた出自とわがままな性格により皇后まで上り詰めたものの悪行に明け暮
れ、皇帝で夫でもあるリンデン・ド・ロマノフによって処刑されてしまう。

(2回目の人生)
前世の記憶を持ったまま現代の日本で高本葵として生まれ、前世の過ちを清
算するために人を救う医者として生きてきたものの、航空事故に巻き込まれ、
またも命を落としてしまう。
(ここまでがプロローグ)

(3回目の人生)
1度目の人生と同じ15歳のエリーゼへと逆戻り。1度目の人生で処刑されるま
での記憶と、2度目の人生で培った医者としての知識と技術を頼りに、二度と
過ちは繰り返さないこと、再び医者として生きることを誓うのだった。

(評 価)
個人的には「異世界なろう(低予算)」的な作品はある意味「別モノ」とい
う見方をしていて、脳死で寛大な感じで観ているのですが、これは物語を成
立させるためとはいえ、無理筋が過ぎるだろうとwww

・「転生」という無理筋
 ・本作の特徴といえば「異世界→現在世界→異世界」という複雑な動きを
  していますが、作者側の視点に立てばその事情が見えてくるわけで
  ・通常の「悪役令嬢モノ」だと「乙女ゲーム世界への転生」というパタ
   ーンが主流なので、主人公「現在社会のゲーマー」→「ゲーム世界」
   というパターンで事足りる。
  ・でも本作では医療知識や技術を習得する必要があるため、「乙女ゲー
   ム世界への転生」というパターンが使えない。なので
   ・1回目の人生:過去の記憶を引き継ぐため
   ・2回目の人生:医療知識や技術習得のため
   という苦肉の策を弄しているのだと。
 ・別にそのこと自体はさほど問題ではないのですが、
  ・通常の「悪役令嬢モノ」だと「破滅フラグ」回避のために主人公がゲ
   ーム知識をフル活用して大奮闘
  ・本作ではその辺が非常に薄い
   (物語の主軸は「私は医療の道に全霊を注ぐ!」的なw)
   → 複雑な設定までして手に入れた「過去の記憶」の必要性は?!
  って感じなんですよね。原作やアニメ化以降では意味を持つのかもしれ
  ませんが、本作を観る限りその必要性が「??」って感じで、
  ・なんか「悪役令嬢感」が欲しい(昔はごめんなさい改心しました的な)
  ・その方が異世界での話が円滑に進めやすい原作者都合
  個人的には作為的なものを露骨に感じちゃうんですよね。
  なんか特異なことをしてる分、その部分が悪目立ちしてるみたいな。

・「医療」という無理筋
 ・最初に異世界でエリーゼが行ったのが「病棟の清掃」で、そういう意味
  では「この世界の医療レベルはかなり低いのか?」という始まりなんで
  すが、この世界の上位クラスの医者たちはそれなりの医療レベルなんで
  すよね。これはエリーゼが無双するために
  ・あまりレベルが低いと「医療モノ」として読者から馬鹿にされる
  ・そしてエリーゼとこの世界の医者とのレベル差がありすぎると、エリ
   ーゼの術式説明等が誰も理解できないため、話が成立しない
   (「何と!そんな画期的な術式が!!」がやりたいみたいなw)
  って感じで、上位クラスの医者たちをそれなりのレベルに引き上げる必
  要があるのでしょうが、医療だけでなくこの世界の文明レベルなどと比
  較してもいろいろとチグハグで歪な感じなんですよね。
  (この世界観に唐突に「レントゲン」というワードが出てきたりとか)
 ・その割には「医療」に面白みがあるのかといえば、結果的には通常なら
  「魔法」などで「チート能力」を付与していた部分を「医療」に置き換
  えただけという創りなので、目新しさ以外は「医療」に優位性を感じら
  れないという印象ですね。
 ・この辺りも今までは「魔法」というファンタジーでバランスを取ってい
  たものが
  ・エリーゼ無双のために「魔法」は禁止
  と、こちらも特異なことをしてる分・・・って感じですかね。
  (正確には変身魔法的なものは出てくるのだが)

・「異世界」という無理筋
 個人的な印象は
 ・「『医療』×『異世界』はまだ未開拓だから」だけで創られたような作品
 って感じなので、どことなく原作者の
 ・「異世界要素」ってそんなに書きたい訳じゃないけど、仕方なく
 という空気を感じるというか・・・
 まだ「俺tueee」やハーレム願望を満たすために異世界モノ書いてる「なろう」
 の方が、ある意味清々しい感じがしますね。
 なので、異世界要素はとってつけたような感じが凄くて・・・
 特に皇帝のキャラが
 ・医者エリーゼの優秀さを認め理解を示しつつも
 ・しかしその人柄や聡明さから是非皇室に迎えたい
 という「エリーゼ・ヨイショ」の第1人者なんでいろいろともう・・・
 挙句の果てに与えた最終試練が
 「『医師資格試験』の合格」
 ってことなんですが、あれだけレべチな無双ぶりをみせておいて、今更これ
 が「最難関の試練」と言われてもなんだかなあって感じなんですよね。
 (案の定、試験結果もいろいろとまあw)
 
ストーリーは非常に明快ですし、エリーゼの真っすぐさや大きな瞳のキャラデ
ザは悪くないと思うので、エリーゼ推しで観れる方にはそれなりに面白く視聴
できると思います。
しかし個人的には下手に特異なことをしている分、脳死で視聴してもいろいろ
と引っかかってくるって感じですね。
ある意味「医療」については、”鬼戦車 t89さん”のレビュー
>人間相手の医者が主人公のアニメは、今までほとんど作られていません。
の考察がかなり的を射てる感じがしました。確かに
「『(リアルな)医療』をアニメでどう面白くみせるのか?」
って問われたらう~ん・・・

OP「believer/エリーゼ(石川由依)」
はアニソンの原点に立ち返ったような良曲。これはちょっと感動した。

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 207
サンキュー:

14

ミュラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

医者って字が下手なのか?

人々を助けたいと医者の道を進んでいたエリーゼは、
飛行機事故で前世のお姫様に戻ってしまうというところから始まる。
中世ヨーロッパという感じの世界観だが、異世界ということにしておこう。

時代に比較して、やたらと医学の進歩した世界観である。
そんな時代で現代医学の知識を持ったエリーゼの活躍を描くアニメ。
特徴として、主人公エリーゼの書く字が汚すぎるというのがある。
お話の展開に大きな影響を与えることはないのだが。
この特徴を生かすために中世にしたんだろうか。
今ならパソコンで書いちゃうから、字を手書きで書くことが少ないからね。

投稿 : 2024/03/30
閲覧 : 60
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/03/28
閲覧 : 32
サンキュー:

0

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

医療設定くらいつけよう

韓国の小説が素体らしいけど
初期設定は好きだったな

皇后として悪政ふるっていたエリーゼ
夫であるリンデンによって処刑され

?????

ウィキでわかった新事実w
アニメだと暈していたからクーデターで失脚したと思ったわw

二度目の転生は孤児として過ごし
前世の反省から人を救うべく医者になる
外科医として評判を得た高本葵

ドイツに手術チームの一因で渡航中に
飛行機事故にあい一命を落とす

そして再び目を覚ますと
かつて過ごした事のある部屋が見えた
そして自身がエリーゼに戻ったことを知り

一度目とは違う人生を目指して
医師で頑張ろうとするという流れ

逆転生のやり直しで
現代無双を体系的に実務でやっているから
天才扱いされるのはいいんだけど

研修医なのにエリーゼはいつも洋服で
勤務しているのよね
医者になったら白衣来ていたがw

中世の医療体制だから
レントゲンや電子機器に関してはないのに
普通に酸素マスクあるのがよくわからん

ふつうこういう医療アニメなら
専門家の人が監修で入ってチェックするんだけど
この作品いないからガバガバで

素人から見てもツッコミどころ満載って
ギャグをしたかったの?

免許制しているのにガンガン無免許で
手術執刀しているんだけど

試験とか絶賛する前に罪問わない
王国のおおらかさに震えろなのかなw

投稿 : 2024/03/28
閲覧 : 77
サンキュー:

3

ネタバレ

りつ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

漫画が好きな人は注意

中途半端な感じで終わり、特に最終話が???って状態
アニメ化決まった時はとても嬉しかったが、今となってはされなかった方がマシとさえ思う
短い中まとめなければならないのは分かるが、それならコレラらへんの話を入れて医師試験までで終わらせて医療アニメにしとけばよかったのに、中途半端に貴族派とか触れるから意味わからなくなる
漫画が好きで見ようかなと思っている人は、漫画と同じタイトルの別物と思ってみた方が楽しめると思う
個人的には、漫画がとても好きだったから残念

投稿 : 2024/03/28
閲覧 : 134
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

前回の人生をやり直すために奮闘する女医。

詳細は略。

yuinによる韓国のウェブ小説で、カカオページに連載されていたライトノベルのアニメ化作品です。制作は……あのMAHO FILMです。脚本は、いったい今期、何本請け負ってるのよ、な赤尾でこ氏。

話としては、異世界で処刑されたエリーゼが現実世界で高本葵に転生し、飛行機事故で命を落として再び異世界にエリーゼとして転生するというもの。ややこしやややこしや。

一瞬ね、ほんの一瞬だけ冒頭のところで「おっ、そこまで作画は悪くなさそう」と思った自分をぶん殴りたくなるほど、まあ安っぽい作画。監督は「100万の命の上に俺は立っている」「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」を担当された女性監督ですね。その2本を考えても、たいした期待はできませんが。

まあ、なんか韓国ドラマみたいな展開だなという印象ですね。面白くないことはないのですが、いかんせん画面全体から伝わるチープ感がもうね。これはもう、予算の問題だけではなく、「TVアニメはこんなもんでええやろ」って社風なのかもしれないですね。

いちおう3話までは様子見しますね。

=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
あいかわらず安っぽい作画のMAHO FILMクオリティ。

でも、ストーリーは存外悪くないですね。これなら継続視聴できそうな雰囲気があります。

あとED主題歌がけっこう好き。宇多田ヒカルかと思ったら、リトグリの元メンバーの方だったのですね。良き。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
あんな糸ノコみたいな器具で胸骨を切断するわけないじゃん。あれは切開のために切り口を開いておく開創器だと思うのですが…

という、今さらMAHO FILMの拙い作画にケチを付けてもしょうがないです。

肺塞栓症という見立てに、医師たちが「なるほど」と。
で、そのあとエリーゼは「肺塞栓症は、この時代の技術では診断できない」…

じゃあ、なるほどってなんだよ、なるほどって。

というツッコミも、この際なしにしましょうやw

1クールで程よい分量のエピソードをこなした印象。もちろん、細かいツッコミどころを挙げれば辞書1冊分になるとは思いますし、そもそも作画面でMAHO FILMに期待するほうが悪い。なので、「挿絵の付いたオーディオブック」ぐらいの感覚で観ると、それなりに面白く観れました。

構成も、おそらく原作を極力ジャマしない最低限のものであったと思います。ということは、まあ実写ドラマ的ではありますが、韓国ドラマの面白さをアニメにしたというところでしょう。

ただまあ、そうはいっても医学分野を題材にしているだけに、もう少し丁寧なリサーチをしても良かったんじゃないのとは思いますが。いちおう医療監修に病院の副院長先生をお願いしているようですが…

あ、そうだ。OP主題歌。
えっと、石川由依さんの歌ですが、滑舌が良いし音程も(補正含め)完璧。なのに、なんという面白みのない歌になっているんだろうと。「ビリーバー」って感じ。

わかりやすくいえば、ボカロ曲。音階を完璧になぞっているので、しゃくりとかこぶしとかタメといったものが一切ない。楽譜をそのまま歌っている感じ。もちろん、曲がベッタベタなアニソンというのもありますが、なんていうか、思わず笑ってしまうような(バカっぽい)歌だったのが残念でしたね。LiSAさんあたりが歌ったら違ったのかな、いや曲がこれだからどうなんだろうな…

話をシンプルに整理して、見せることろをしっかり見せたという点で評価できるかなと。もしかすると、これまでのMAHO FILM作品で一番出来が良かったかもしれないですね。
{/netabare}

投稿 : 2024/03/28
閲覧 : 167
サンキュー:

2

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

医者になった理由

前世の記憶を持って現代に生まれ外科医として生きるアオイ、彼女は飛行機事故により沢山の人を救い死んでしまう。
次に目覚めた場所はアオイの前世、エリーゼとして生きた世界だったのです。

その前世で現代の記憶を維持したまま前世の世界で医者として沢山の人を救うって話ですね。

うーん、医療アニメとしては浅いかな?
まぁ、私はグロい作品とかは全然見えます。
しかし、何故か医療系の手術のシーンとか見ると身体がゾワッとして痛々しく感じる様で心が締め付けられる感覚に襲われます。

なので、この浅い感じがする医療アニメはちょうどいいですね。
ただ、医療アニメとして見たらガッカリされちゃいそうな作品かな?と思います。

出てくる病名も生きていたら誰もが耳にした事がある病名が多くて、医療って点では医療知識0の私でもついついけるレベルかな?と思いました。
難しい専門用語や知らない病名を言われても正直解らないので……

なので、私にはちょうどいいレベルの医療知識です。
逆に医療アニメが好きな人や医療アニメだと思い見た人は少しガッカリな仕上がりかな?と思います。


アオイは前世は悪役令嬢?的な悪女で、現世では真っ当な生き方をしたいと沢山の人を救いたいと考えて医者になり今では外科医王と呼ばれながらも人を救っていました。
しかし、事故で死した彼女。

目覚めた前世でも人を救いたいと。
皇太子殿下との婚約を破棄し医者になりたいと彼女は宣言します。

王との賭けで6ヶ月以内に試験に合格しエリーゼが皇后より価値のある医者になれば、婚約破棄を認め医者として生きる事を許すと話す王様。
その条件で医者として頑張る決意をするエリーゼ。

で、私はこの王様がムカつきました。
この王様って約束を破らないギリギリの…いゃアウトだろ!と思うやり方で屁理屈を捏ねて婚約発表をしてきます。
約束を屁理屈を盾に婚約発表をします!
これは約束が違う!!

しかもこれは王様の側使いのベント卿の提案であり王様は彼に言われるがままです!
自分がないのでしょうか?
約束を破るのは王としてどうなのか?
側使いに言われるがまま自分の意見を通せないのはどうなのか?

王なら時に王として国民の為を一番に考えなきゃ行けないかもしれない。
けど、それを自分が納得して交わした約束を屁理屈捏ねて破る様な真似をしていいものでしょうか?

約束が時に守れない事はあるかもしれない、しかしエリーゼとの約束は守れないものではありません。
それを屁理屈を捏ねてこの様なやり方は酷いです。

王様は「優秀な医者は沢山いる、しかし王妃になれるのはソナタしか居ない、どちらが国に為になるか」と話してましたね。

結局、この王様は国の事しか考えてないんですよね。
考えるべきは国の事ではなく国民の事です。
人が居るから国があり成り立つし、国民が幸せになれば国が潤う。
それなのにエリーゼの夢ややりたい事を諦めさせようとするのが許せないですね。
エリーゼも国民の1人なのに国民を国に為に犠牲にするようなやり方……


公爵夫人を助ける為に、ナイフで頸部を切開して軌道を確保し助けたのですが…
それすら、エリーゼが不利になる様に持っていこうとしたり卑怯な手段を取るベントと王様にはイライラさせられますね!


で、エリーゼなんですが何か凄く人間味あるなぁ〜と感じました。
彼女は前々前世のエリーゼで我儘に振る舞い迷惑を掛けては困らせて、家族を死に追いやり自分も公開処刑をされる。

けど、確かに我儘に振る舞っている時って自分自身の事でいっぱいになり、自分は何も悪くない、むしろ悪いのは周りでしょう?となります。
けど、時が経って冷静になったり、大人になった時、もしくは何かきっかけがあり改めて考えると自分の行動や発言の間違えが見えてくる。
これが成長だと思います。

彼女は家族が死に、沢山の人々から…怒りと憎しみに晒されて、愛した人に拒絶されて、それで死の間際に自分の間違えに気づかされた。
だから、次は人の役に立とうと考えた。
それが彼女の罪滅ぼし。

自分がした事は無くならない、傷ついた人の心は癒えない、何も無かった事にはならない。
それでも、彼女の様に生き方や考え方を変えられるし、変わっていける。
大切なのは、彼女の様に心を入れ替えて、どう一人一人と向き合えるかだと思います。

殿下はエリーゼが、好きだった?
エリーゼが婚約破棄をした時も少し意味深な発言がありましたし、変装をしてエリーゼに会いに行ったり、誕生会ではエリーゼが他の異性の人からダンスに誘われたり、マジマジと見てくるのが許せなかったりと、殿下は本当はエリーゼを愛していたのかな?

婚約破棄の段階ではまだエリーゼが代わって間もないから、変わったエリーゼを知らないはず……つまり、あの言葉が本心から、前々前世でも両思いではあった?
けど、死刑をした先導者は…きっと殿下?
そうなると殿下の心の変化はいったい……何故、そんな事を…


グレアム先生とヨーデルさんの絆が凄く良かったです。
家族を疫病で亡くして、そんな彼を育ててくれたのがヨーデルさんで家族を2度と病気で失わせないと言う気持ちから医者になったんですね。

グレアム先生が医療の勉強が出来たのはヨーデルさんのおかげで、ヨーデルさんの病を早期発見出来て治療出来たのはグレアム先生が頑張ってた成果なのでしょうね。
先生は家族を病から守る事が出来たのですね。


エリーゼの過去(前々前世)はユリエンから聞かされますが、パーティで転ばせたり、飲み物に刺激物を仕込んだりと最低すぎるww
私も子供の頃にイタズラはしてたけど、ここまでの事は流石にw

でも、今はこの2人は仲が良くて、この2人を見てるとさ、なんか仲良し姉妹ぽくも見えちゃうんですよね。
後、家柄的には仲の悪い両家だけど、2人は友達同士って素敵だと思いませんか?
家柄なんて関係なくお互いをお互いに知り絆を深めて友達になるって素敵ですね。

劇場での火災は一酸化炭素中毒を知らない人多くない?
貴族の皆様ww
一酸化炭素中毒って言葉はあるみたいだけど、火災の中で仁王立ちで偉そうに叫ぶ貴族をみて笑ってしまいそうになりました。

この世界は火災が起きた時の対策を知らないのか.…
背を低くして口元を覆う事をプライドが許さないのか知らないけど、エリーゼの指示に偉そうに反論するお馬鹿な貴族の相手は大変だなぁ〜と感じてしまいましたね。


そして、王様の毒薬混入事件が発生!
心臓麻痺で一命を取り止めはしたものの…
状況的に殿下が疑われる!!( ᵕ̩̩ ᵕ )
絶対、殿下はそんな事しないのけど、殿下を失脚させたい人達も居ますからね……

殿下は過去に母が倒れた時も今、父が倒れている時も殿下は「情けないな、俺には何の力もない、何も出来ないなんて情けない」と涙を流します。

そして、エリーゼは陛下の容態が回復する事が都合の悪い貴族派の連中がエリーゼを殺しにきます。
結局は貴族派による暴走。
彼女を助けてくれたのはミルでしたね。
ピンチを助けてくれるのはカッコいいね。
ミルは殆どまだ本編に関わる事はないけど、前々前世では死して、エリーゼの事を気にかけているのは伝わりました。

で、王様の手術は成功して容体も回復していきます。
試験日に殿下が会場まで送ってくれます。
で、殿下に告白される!?
今すぐではなく、いつか、ですがコレはもぅ告白ですよねww
まぁ、多分この先あるよね?
もっとハッキリした告白ありそうw

試験結果は98点!
字が下手で読んでもらえないのが減点だけど、しっかり解読してくれた採点者優しいww

エリーゼの王様の会話で。

王様の「後悔した事はあるかね?」の質問にエリーゼは「後悔ばかりです、ですが、一度も間違えない人なんでいません、その過ちを過ちとして捉えちゃんと後悔しそれでも前に進もうと藻がきながら生きていく」

いいセリフだよね。
人間ってそうだよなぁ〜って思う。
間違えて気づけるから成長出来るものだと思うんですよね。
当たり前の事ではありますが、それでも大切な言葉だと思います。


さて、多分、これはまだ続けれそうな感じかな?
謎は残したままだしww
ストーリー自体たいは見る人の評価で変わるけど主人公のエリーゼの気持ち理解出来るし人間らしさや優しさを感じるから好きかな。

正直、続きがめちゃくちゃ気になるなんて事はないですww
ただ、2期が在れば私は試聴するけど今期は面白いのが多いから埋もれちゃうんじゃないかな?と思ってますw

OPは凄く好きでした。
なんだろ?疾走感がいいです。
RPGのボス戦のBGMとして流れそうなOPの疾走感が心地よく聴けます

投稿 : 2024/03/28
閲覧 : 39
サンキュー:

7

ネタバレ

たこす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

面白かったがちょっとイメージしていた内容とは違った。外科医としての活躍がもっと前面に来ると思っていたが半分は王子とのラブストーリー。王子と結婚するか否かが物語の主軸となっており、外科医という少し特殊な転生設定が少しもったいない。原作では描かれていく部分もあるがアニメ時点だと王子は対して何もしていない部分もキャラクターの魅力を引き出せなかった要因かと思われる。

投稿 : 2024/03/25
閲覧 : 43
サンキュー:

0

次の30件を表示

外科医エリーゼのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
外科医エリーゼのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

外科医エリーゼのストーリー・あらすじ

高本 葵の前世は“悪女皇后“エリーゼ。数多の悪行を働き人々に不幸をもたらした彼女は、夫・リンデンによって処刑されるという最期を迎えた。 現代に生まれ変わった2度目の人生では、過ちを償うべく外科医として人のため生きてきた葵だが、ある日飛行機事故で帰らぬ人に… しかし、目を覚ますと1度目の人生に戻っていた! 処刑される10年前に転生したエリーゼの目の前に現れたのは、自分のせいで命を落とした家族たちだった。もう、大切な人を失いたくない…後悔でいっぱいの人生なんて絶対にいや! 3度目の人生は悲劇のきっかけとなったリンデンとの結婚を回避し、医学の知識を生かして再び医者になりたいと決意する。ところがそんなエリーゼの道のりには、さまざまな困難が待ち受けていて…? この人生は、誰かの命を救うためにーー運命にあらがう“天才外科医”の、ひたむき医療ファンタジー開幕!
(TVアニメ動画『外科医エリーゼ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2024年冬アニメ

声優・キャラクター

エリーゼ・ド・クロレンス:石川由依
リンデン・ド・ロマノフ:阿座上洋平
グレアム・ド・ファロン:細谷佳正

スタッフ

原作:yuin 小説版「外科医エリーゼ」(KW BOOKS Co.Ltd.)、mini 漫画版「外科医エリーゼ」(KidariStudio, Inc.)
監督:羽原久美子
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:渡部裕子
アニメーション制作:MAHO FILM

この頃(2024年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ