当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。(TVアニメ動画)」

総合得点
65.6
感想・評価
140
棚に入れた
353
ランキング
3181
★★★★☆ 3.3 (140)
物語
3.2
作画
3.5
声優
3.3
音楽
3.4
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

作画や雰囲気は良いが説明不足なのと途中からのコレジャナイ感

ファンタジー世界が舞台。
不幸な生い立ちな少女の物語。

主人公アイビーは星なしのテイマースキル持ち。
この世界の人は2つ以上のスキル(星の数で内容に差が出るらしい)を持って生まれてくるらしい。
アイビーは1つしか持ってない上に星なしという事で家族に冷たくされるだけじゃなく村のからは命を狙われるという。
スキル差別みたいなのって多いよね。

雰囲気と作画は良いのだがそれだけだった感がある。
アイビーには前世の記憶が意識の中にあるらしくそれが語り掛けてくるので前世の記憶と会話する事があるのだがその説明が無い。
そのため独り言ぶつぶつ言ってて見ててこっちが恥ずかしくなる。
後からそういう設定があるのを知って納得したがそれは本編で説明して欲しかった。
上述のスキルの件もだけど1話が説明無さすぎ。
アイビーのイメージビデオみたくなってた(笑)
前世の意識が語り掛けてくる所は効果音じゃなくて別の声優が担当という形でやって欲しかった。

タイトルにゴミ拾いの旅と書いてあるが最初だけ。
テイマー要素はそんなに無い。
タイトル詐欺では…

行く先々で出会う人達がアイビーに優しくしてくれるので心が温まるところはあるのだがどうも地味だし深みが無い。
作画と雰囲気が良いだけにちょっと惜しい。
アイビーが可哀想な場面やアイビーに冷たいクズキャラの方が印象に残る。
終盤は組織絡みの話になるがそういうのを見たいわけじゃないんだよなぁ。
ゴミ拾いしながらスローライフとか旅をしながら人々との交流を描いてドラマを強くするとかで良いのに。
ピンチがあってもバトル要素は弱めでいい。
拾った物を駆使して切り抜けるとかすれば設定活かしてるなってなるのに。

転生ものなのに前世の事は語られない。
最近の転生ものは転生した所から始まるのが多いですね。
トラックに撥ねられるとか死に方はカットしてもいいけど前世でどんな人物だったのかくらい説明してくれてもいいのに。
キャラのバックボーンがあった方が絶対に良いと思う。
アイビーに前世の記憶が語り掛けるのをやりたかっただけ。
前世の事を考えるのが面倒臭かったんでしょ?と思ってしまう。
やりたい事を描くために他の部分を疎かにするのは如何なものかと。
原作は知りませんが。

アイビー役の鈴木愛奈は声優として好きになってきた。
ラブライブ関係でAquarやLiellaの声優は上手いイメージ無いけど鈴木愛奈は良い。
邪神ちゃんの影響が大きい。

駄目な作品じゃないけど自分にハマりきらないまま終わってしまった。
スライムは可愛いし癒される部分もあるのだが。

投稿 : 2024/06/03
閲覧 : 46
サンキュー:

2

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

終わりよければ全て良し、ではないんだよなぁ

視聴完了
全12話

ジャンル
ファンタジー
下げて上げる系

タイトル由来
タイトル詐欺
最弱:スキルの星が0=最弱なのか?実はそうではないんだという話が後で出てくるが、説明がないため作品としての定義が不明。
ゴミ拾いの旅:ゴミ拾いの旅ではない。ゴミ拾いは1箇所にとどまってもなんの問題もない。
始めました:本人が自主的に始めたわけではない。

私なら、
星なしテイマー、ゴミ拾いしながら旅を続けます
とかかな。

設定
ファンタジー、だが全体的にかなりハードモードな世界観で、街道に魔物が出て人が普通に殺されたり、人身売買組織が国の中枢まで蔓延っていたりする。
神が授けるスキルというものが存在し、全ての子は5歳の誕生日に神よりスキルを授かる。スキルは絶対的な力を持っており、人々はスキルに基づく仕事を行うため、スキルレベル0=神が必要ないと判断した存在、という考えが根本にある。
主人公は普通の村の子だが、前世の記憶があるらしい。

ストーリー展開
主人公が授かったスキルは、テイマーの星なしだった。
主人公アイビーが生まれた村ではスキルが何より重視されており、家族に家から追い出される。
予言者星1を持つ、占い師はその結末を予言しておりが 1人で生きられる術を教える。

その後占い師が死んだことにより、村長がそれをアイビーに押し付け殺そうとするため、アイビーは逃亡し占い師の最後の言葉である王都の隣の街を目指し旅に出る。

森で崩れスライムというレアスライム(発生ではなく些細な衝撃で弾けてしまう脆さから見たことがある人が少ない)とテイマーとして契約を結び、最初の街に到着する。
人々は優しく、身につけたサバイバルスキルでお金を稼ぎ街に溶け込むが、追手が来て再び逃亡。

途中凶悪と言われる魔物と友達になりながら次の街に到着。殺人パーティーに絡まれたりしながらも街の警備隊と仲良くなるが、占い師の言葉通りまた旅に出発。

オークの群れやそれを討伐するための罠にかかりながらも、とある冒険者たちと知り合いになり、そのまま目的のまたは到着。するがその街は人身売買組織の暗躍による危険な町だった。崩れスライムソラが悪人に反応していることに気づいたアイビーは、その力を使うことを街の警備隊に申し出て、一網打尽にする。

全て片付き、冒険者や警備隊に、この街に住まないか?と問われるが、自分のやりたいことを見つけるためまた旅に出ると答え出発する。

cパートはソラとアイビーの出会いの話

感想
総評50点
良かった点
後半のストーリー、オープニングや絵の雰囲気
悪かった点
前半のストーリー(特にアニオリ)、説明不足
レビュー
下げてから上げる、終わりよければ全て良し系作品。
1話前半で今まで大変だった分、今後はいい展開やいい出会いが待っていて、幸せになるストーリーだったらお気に入りもあるかな、と思っていたのだが、そこまでが長い!

まず悪い点から。

まず低予算系あるあるな説明不足。
占い師は主人公が孤独になるということは予言で知っていたが、そのあとなぜ一緒にいてあげなかったのか?(予言で自分が死ぬことがわかっていたとしても、それまで一緒にいることがマイナスにはならない。)
そもそも星なしの意味とその扱い(作品を見ると星1未満と推測できるが。また村の人と旅で訪れる人の認識が違いすぎるが。)さらにそれがわかった後の対応も不明で、忌子とか言うならスキルが分かった段階で追い出すのではなく殺すべきだし、家から追い出し放置した上で占い師が死んだら殺しに行くのは、後半で村の求心力維持のためと明かされるが、村の外まで追手を出して指名手配をする必要がない。
と思ったらこの展開はアニオリだそう。
これにより占い師の言葉により旅に出る、という感じではなく、追手に追われる逃亡劇という感じで、雰囲気がぶち壊しになっている。
さらに、その展開は過去回想で追い討ちとなる。正直1話のふわっとした回想で十分なんだが。どれだけ主人公が可哀想か、というのを強調したいようにしか見えない。こういう展開一番嫌い。

他にもなぜマジックバッグを集めるのか?なぜゴミ拾いをするのか?(序盤はよくわかるがお金を手に入れてからは必要ないのでは?)おとぎ話で話した意味ありげな話は何か?などよく分からない展開が多い。
一つ忘れてた。結局前世ってなんなの?前世の元となる人について一切の説明はなく、勝手に喋るSiriみたいな感じで考えていることについてたまにアドバイスをくれる存在。それによりその世界では考えられない作戦や物質で大成功、という流れなのだが、前世である意味がない。隠しスキル【全能のもの「siri」】とかでよかったのでは?それとも原作ではおともだち的な感じなのだろうか?

正直3話切りしようかと悩んだが、アイビーを応援したいという気持ちがかろうじて勝り、視聴継続。
その後も殺人パーティーに絡まれる話でリタイア寸前になるがギリギリ耐え視聴完了。
この作品アイビーに好意を抱かない人たち以外は悪意を抱いているので、なかなかハッピーな気持ちにならない。

一方でアイビーの成長はもどかしく思いながらもとても良い感じ。特に幼い頃に家を追い出され、ただ生きるのに精一杯で目標とかやりたいこともなく、2つ目の街では人に頼らなかったが、3つ目の町では人に頼り、旅の目的も見つけることができたのは感動。
また、殺人パーティー事件が解決した後の展開は当初期待していた通りの、ちょっとトラブルはあるけど主人公が協力して幸せになって成長していく、というものそのもので大変満足なものだった。

また,最後に明かされた崩れスライムとのテイムの真相と星なしの意味も秀逸。

結論としてラストの流れまではとても良く、設定もしっかりしていそうな気がするのだが、どうにもアニメ制作の際に視聴者が好みそうな方向性を強調したせいで、作品の良さがまっすぐ伝わってこない残念な感じ。

投稿 : 2024/05/27
閲覧 : 81
サンキュー:

4

ネタバレ

まるこ(∩´∀`)∩ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

うーん、惜しい!

マンガ版を途中まで履修済みです。

マンガ版が面白かったので、アニメはどうかなと思い見始めました。
ある程度ストーリーを把握してるからというのもあると思いますが、マンガ版とのストーリー構成と表現の違いが気になりました。

1話で主人公がなぜ迫害されてるのか、どれくらい辛かったのかが分からないので、感情移入がしづらいのが勿体無いなと感じました。

一番気になる部分は、前世の自分のくだりです。
チーンという音で前世の自分が主人公に話かけてくるのを表現してるのですが、自分の場合はチーンという音がなる度、現実に戻される感じがして中々アニメに集中出来ませんでした。
チーン→え?〜だって?→主人公の返事
という流れがだいぶ多かった気がします。
この部分がないだけでももうちょっと面白く感じたと思います。

作画や声優さんの演技などは良かったと思うので、全体的にもったいないなーという感想を持ちました。

投稿 : 2024/05/20
閲覧 : 70
サンキュー:

0

ネタバレ

とろろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょくちょくご都合な気がするけど雰囲気良作

後半の話の根幹であるスライムが嘘を見破る、悪意を持っているかどうかわかるという能力に納得感がなく、みんなが信じて全部それ頼みで解決するという状況はちょっと異質に思えた

あと門番に密造酒を持ち込もうとしている人間が取り押さえられた場面だって、この世界ではなぜ密造酒がいけないのか正直よくわからなかった
あそこまで手荒に検査されるくらい厳しい違反なのだろうか?
スライムとかの魔物の持ち込みの方がよっぽどキツく取り締られそうな世界だと思うのだけど、仮にテイムしたものであっても魔物を街の中に持ち込むことは良くて酒を持ち込むのはダメというのは何故なんだろう?
イマイチこの世界のルールとか能力について納得しきれないなーと感じた

序盤の陰鬱なところを抜ければ全体的に温かなお話だけど、序盤は理不尽にかわいそうなので序盤でリタイアする人は多そうだなーと感じる
ただ、幼い主人公を色んな人が応援してくれるような作品って最近あんまりないなーって感じるし、自分自身も応援したい気持ちにもなったしで全体的な雰囲気は本当に良かった

お話自体も綺麗にスッキリ終わったし良作品だったと感じる

投稿 : 2024/05/19
閲覧 : 160
サンキュー:

1

芝生まじりの丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

比較的ゆっくりとした進行のなろう系

他のなろう系作品に比べると主人公の成長インフレ速度は遅く、主人公が戦闘で無双するような描写はほぼ描かれない。
なろう系的な安直なインフレ要素もかなりあるけれど、1クールで「他者に認められず、自分に自信が持てなかった主人公が自分に自信を持てるようになる」という落ち着いた着地を見せるのはよいところだと思う。

アニメとしての質は中盤以降下がっていくし、強運と稚拙な戦略()でちやほやされるストーリーは子供騙しだし、主人公の最初の不遇描写が非現実的な差別主義者を配置することでなっていて説得力がなかったり、欠点はたくさんある。
だが前にも書いたけどなろう系のひどいストーリーでも映像をつけると結構見れるものになる。
稚拙ではあれ、比較的女性的でまったりした雰囲気で見ていてギラギラした極端な不快感はなかった。

精神疲労した社会人にはこれを3倍速で見るくらいがちょうどいいという気持ちもわかってしまうのだった...😇

投稿 : 2024/05/16
閲覧 : 68
サンキュー:

0

しろにゃま さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最終回Cパートで世界は変わる!

漫画勢。

主人公(フェミシア、アイビー)がカワイイのを再現できているのでOKです。
はっきり言って主人公とソラ(スライム)以外は全部MOBです。
どんなに良い人でも優しい人でも強い人でもCV杉田智和でもMOBですし、
キャラデザも作画レベルも扱いもMOBです。

これは異世界転生なろう原作モノですが、
主人公とソラの「童話」なのです。
村を追い出された女の子が裏山に住む占い師のおばあさんの言葉に従い、
旅に出て不思議な生き物のソラと守護獣シエラと出逢い、様々な人を助けたり助けられながら旅を続ける、、、。そんな「童話」なのです。

設定とかネズミ算とか脳内サイコミュとか邪神ちゃんがどうこう言っては楽しめません。
訪れる村々では出会いがあり事件があり、最終的には村に残って住むように勧められます。
でも主人公は心魅かれながらも次への旅立ちを決意します。
毎回このシーンには泣かされます。

主人公とソラとシエルの旅はまだまだ続きますが、
最終回12話のCパートで監督さんと制作チームは最後の最後に素敵なプレゼントをくれました。
もう視聴率には関係ないじゃないですか?
あっても無くても物語は変わらないし、
制作チームだってもうボロボロ、、、それでもこのパートを入れてきた!

原作改変が問題視される時期でしたが
原作への理解とリスペクトと愛があればこんな素晴らしい演出もある。
このアニメ制作チームは私にそう教えてくれました。

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 105
サンキュー:

1

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほのぼのサバイバルファンタジー、だそうです。楽しみです。

公式サイト;
https://saijakutamer-anime.com/



CVs;
アイビー(テイマー少女);鈴木愛奈
ソラ(レアスライム);田村睦心

ほのぼのサバイバルファンタジー、だそうです。楽しみです。
まず、サバイバルとありますが、街に野山で獲った獲物を売りに行き、生活物資、主に食料と交換する生活です。
 ワタシ的にはきらら系のような癒しは得られませんでした。代わりに他の種類の癒しがあったようなw気がします。それは、アイビーは、転生者のなので見かけよりも大人の思考や理解ができます。なので、無力な不幸少女感よりも分別のつく立派な子供的の大人感が強く感じられました。また、アイビー自身が幸せを感じることによる幸せの共感または伝染のような感覚を感じられず、きらら系とは本質的に異なる気がします。もちろんそのことは本作のデメリットではありません。その後のアイビーの冒険を視てみたい気がします。

投稿 : 2024/05/10
閲覧 : 92
サンキュー:

5

元毛玉 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公を応援したくなる作品

原作未読

お話のざっくり概要
村を追い出されたアイビー
相棒のソラとゴミ拾いしながら旅をして
色々な人と出会う
だいたいそんな感じ

ネタバレなしだと、語れる部分が少ないですが、
話数を重ねて見てるうちにアイビーを自然と応援してます。
なんかそんな感じのほんわかした作品です。

こういうラノベ系のタイトルで
最弱ってついてると、概ね最強だったりするんですが
ちゃんと最弱なので、逆に新鮮でした。

どうも、最近は「最弱」「不遇」「初級」
等の単語をみると、どうせお強いのでしょう?
って思ってみてしまうのですが、この作品は
ちゃんと最弱な設定のままで面白くしてます。

あ、ゴミ拾いもしてます。
なので、タイトル詐欺では無かったですw

序盤だけだとそんなに面白く感じなかったんですが
見続けてると段々としり上がりに良くなる系ですね。

opの「果てのない旅」が凄く良い曲です。
まだな人は公式MVもYoutubeにあがっているので
是非、聞いてみて下さい!

投稿 : 2024/05/10
閲覧 : 291
サンキュー:

14

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

仲間がいるから乗り越えられる

この作品の原作は未読です。

あいにゃ、こと鈴木愛奈さんが出演すると知り視聴を決めた作品です。
あいにゃといえば、邪神ちゃんがパッと頭に浮かびますが、「ラブライブ!サンシャイン!!」の小原鞠莉役も同じくらい認知度があると思います。

そう言えば、あいにゃは歌唱力も高いですよね~^^
本作品のオープニングテーマを担当していましたが、メッチャ格好良い楽曲だったと思います。


その少女のスキルは、魔物を手懐ける『テイマー』。
ただしランクは、最弱の『星なし』。

最弱テイマーのアイビーは、不吉な子供として村から追われ、
『捨て場』のゴミを拾いながら冒険の旅を始めた。

か弱いレアスライムや、凶暴な魔物アダンダラと友達になったアイビーは、
魔物たちの特殊能力と、前世の記憶による大人顔負けの洞察力で、あらゆる困難をくぐり抜ける。

かわいい少女と、かわいい魔物による、ほのぼのサバイバルファンタジー。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

正直序盤は視聴するのが少々苦しく感じました。
主人公であるアイビーが神から授かったスキルはテイマー、である点はそれほどでも無いのですが、「星なし」というランクがアイビーの人生を一変させたと言っても過言ではありません。

中世の「魔女狩り」にも通ずるものがあると個人的には思っていますが、子供の生まれた境遇を否定してはダメだと思います。

だって、好きでそう生まれた訳ではありませんし、そもそも子は親を選ぶことができません。
しかも家族から見捨てられ、集落から追われては生きていく術を失ったのと同義だと思います。
アイビーは悪い事何もしていないんですよ。
それなのに不吉だから…など迷信的理由は人を迫害する理由にはならないと思うんです。

だからそこで倒れてしまっても決しておかしな状況では無かったと思います。
でも、心機一転、冒険の旅に出たことで、アイビーのもう一つの人生の輪が回り始めて物語が動いていきます。

旅先で出会う人は、必ずしも安心できる人ばかりではありませんでした。
中にはアイビーの心の傷を更に抉ろうとすることだって無かった訳ではありません。

ですが、自分の周りには頼れる人と居場所があって、自分は一人じゃ無いと思えた事こそがこれまで1クール分の冒険で得られた最大の成果だったのではないでしょうか。

そして星なしなのに、上位魔物が一緒に同行している点も凄いと思います。
これらを勘案すると、ただ単にこの世界の今の技術ではランクを測定することができないだけで、アイビーのランクは星4つ以上か、それ相当も実力を持っていると考えるのが妥当に思えてくるのですけれど…

まぁ、テイムしたのは最弱種の崩れスライムだけで、旅に同行している上位魔物をテイムしている訳ではありません。
ですが、それは今だけ…
いずれ上位魔物とも契約を交わすことになるのではないか…と勝手に思っています。

作画も綺麗だし、中盤以降は安定した面白さを感じられる作品だったのではないでしょうか。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニンブテーマは、あいにゃによる「果てのない旅」
エンディングテーマは、丁さんによる「because」
圧倒的にオープニンブテーマが大好きだったのですが、レビューを書くためにwikiをチラ見して理由が分かりました。
作曲されたのは夢見クジラさんだったからです。

少し前に「七つの魔剣が支配する」という作品が放送されましたが、主題歌と作品の音楽を担当されたのは記憶に新しいと思います。
格好良さの半端無い楽曲だったのと、オープニングアニメとの合わせ技がしっかりと脳裏に焼き付いていますので…

1クール全12話の物語でした。
物語はきっとここから、もっともっと面白くなっていくんだろうなぁ…
うぅ、続編制作されないかなぁ。
しっかり堪能させて頂きました。

投稿 : 2024/05/03
閲覧 : 436
サンキュー:

10

ネタバレ

Mi-24 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

棚ぼたでラッキー?

たまたま優秀なスライムに出会えてラッキー!
たまたま心優しい町の権力者(自警団)に出会えてラッキー!

基本棚ぼたラッキーで、主人公が努力の末に勝ち取ったものではない。


結局最後は有力な保護者に守られて、異世界無双に行き着くという...

投稿 : 2024/04/29
閲覧 : 124
サンキュー:

0

ネタバレ

おおかみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良い意味で思っていたのと違った

普通に面白かったです。
タイトルからして、実は最強のテイマーでドラゴンみたいな最強の魔物ハンターをラッキーでテイムして無双してエロ要素満載みたいな他作品にありがちなものだろうと思ってましたが全く違いました。。純粋に冒険を楽しめるアニメでした。
そして本当に最弱だから空を仲間にできた、ってのも何かいいですね。

まぁ良い人に出会いまくって特にピンチもなく、金はラッキーで相当稼いでますがまぁそこは許しましょう。。
一応転生ものですが今の所目立ってその事が前に出て来てませんが、今後明らかになっていくんでしょう。星ゼロの本当の意味とか。
気になってしまったので続編もチェックします。

ていうか家族(特に親父)がヤバいですよね。。ふつう愛する家族を呪われてるとかいきなり言わんだろ。

投稿 : 2024/04/29
閲覧 : 77
サンキュー:

1

カミタマン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

十数回チャレンジしたけど、見ることが出来ない・・・f^^;

2024/04/20 初投稿

どうしても寝てしまいます・・・
十数回程度挑戦しました
1話冒頭当たりで寝てしまいます
所々意識が復活したりしながら
断片的に記憶が残っている程度です

記憶にあるのは
・村を追い出された事
・スライムを仲間にした事
・ゴミをあさる事
・テントを買って、難癖を付けられたこと
・どうしても途中で寝てしまって最後まで知らない話が有ること(この作品みたいw)
くらいです^^;
順番も定かではありません

なぜ寝てしまうのか?
たぶん興味が湧かない
恐らく興味が湧かない、その原因はほぼ独り言で話が進行している(?)ためかと思います。

自分を褒めてあげたいくらい十分見ようと努力はしたと思います。
しかし見れない物は仕方が無いので断念します。
結構楽しみにして見たのに・・・残念・・・

評価はデフォルトの星三つで・・・

投稿 : 2024/04/20
閲覧 : 120
サンキュー:

10

ネタバレ

poo さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

原作読んでる人はアニメの進行スピードとアニメの終わり処が不満かも

タイトル通り原作読んでる人は進行スピードが異様に遅いと感じると思います。オグト隊長達と出会うまで、シエルと出会うまでに何話使うねん!てorzってました。
アニメの終わりもお父さんとであってフレイが生まれる所若しくはお父さんを見つける所までチラ見せでもやっとけば続きが気になるし先の話しにつなげられたのでは?って感じでしたね。
完全に制作で潰したアニメですね。
個人的には主人公の声がイメージと合ってないし、演技も合ってない感じがしました。
なんで原作は⭐5のアニメは⭐2~3くらいです

投稿 : 2024/04/17
閲覧 : 130
サンキュー:

1

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作画も良くしっとりした雰囲気が良い感じ。あまり期待しちゃダメですが

1話感想 3.8 作画も良くしっとりした雰囲気が良い感じ。
さて、なろう系アニメですね。

とは言えなんかしっとりした内容が感じられる良い出来ですね。
主人公アイビーをすぐに好きになることができました。
ソラも可愛いですね。

まあ、ソラと契約するまでが無駄に長くて多少テンポは悪く感じましたが、女の子ですからね。
グジグジ思い悩んで合理的に行動できないのも仕方ないでしょう。
そもそも小動物との契約も失敗していてテイムに消極的なのも仕方ないですし。

問題は前世の心の声。
漫画ではちゃんと吹き出しで会話しているのですね。
その方が2人の掛け合いになって面白そうでは。

前世が語りかけてくるという設定は面白そうなのに、100%主人公のひとり語りにしたのですね。
それはそれで独自性があって面白さもあるのかもしれません。

ただ今のところは心の声の声優を使っていないだけで、わかりにくいようにしか。
ここはちょっと懸念ですが…。

いや、雰囲気作りにはなっているか。

見ているときは、正直分かりにくくてどうだろう? と思ったのですが、今あらためて考えると、一人ぼっちになった主人公の寂しさが表現されていた、というのはありましたね。

前世とかけあいで楽しく会話していたら、ソラと出会って寂しさから解放されたという演出が光らない。
ひとり語りにしか見えなくて寂しそうだったから、ソラとの出会いが嬉しいのがよくわかりました。
だからこれで良いのか。私の方が浅かったですね。

というわけで演出も良い。キャラも好感度が高い。などなど、良さそうな作品です。
これは見たいですね。高優先です。

全話感想
ううーん、ちょっと序盤が良くて期待しすぎてしまいました。
凡百のなろうだと思って見ればほどほど雰囲気が良く良作ですが所詮なろうなのであまり期待してはダメ、という感じでしたね。

基本的には出会う人出会う人大体優しくて、あまり都合の悪くないまったり世界観でのんびり進む話です。
トラブルも起きますが、主人公は全然チートとかではないですが、できる範囲で頑張って、優しい人たちに評価されていくという、まあ居心地の良い感じの話です。

なので決して悪い話ではなく、嫌いってことは無いのですが…。

一言、どうしても文句はあります。それは…。
優しい人多すぎ!

いや良いことじゃん、となりますが…。

主人公は星無しということで家族からも捨てられて追いやられる立場だったわけです。

我々視聴者からすると星無しが悪いことだなんて全く思えないわけで、作中の描写から星無しが作中世界でどういうことなのか、判断するしかないのですが…。
家族からも捨てられるというのはよほどのことです。
被差別階級、キリスト教でいう破門された存在とか、前科者とか。まあそのように思ったわけです。
神に見放された、悪魔に等しい存在だと思われているのだと。

しかし、いざそれを告白したクライマックスで…
「そうか、大変だったな」の一言でおしまい。
ええええ…!? とびっくりですよ。
いやなんで、その程度のことで家族にまで捨てられたの。

人柄の一つで断罪するかしないかが決まるなら、家族がゲスな外道だったということでしょうか。

いやまあ、わからなくもないですよ。田舎と都会って違いますから。
田舎では絶対に許されない、悪魔とまで罵られることが、都会ではちょっとめずらしい、どころか全然おかしくない、なんてことはざらにあります。
Webデザイナーになりたい、なんて夢は、都会では「はあ、勝手になれば?」で済みますが、田舎では「ウチの畑を継がないなんてお前は悪魔の子だ」と罵られるような。
まあ、そういうことだったのでしょうね。

いじめなんかもそうですね。そのコミュニティの中にいれば全否定されて自殺まで考えてしまうことも、一歩外に出れば全然そんなことはなかったり。
狭い世界では自分が全否定されたと絶望していても、外に出れば実はそんなことは全く無かった、ということは実際に存在しているわけで…。

というわけで、決してダメでは無いんです。
でも、視聴者には星無しがどういうことなのか分からなかったので、それが全然大した問題じゃなかったということを後付けで出されても、なんだかなぁ、と思ってしまった感じですね。

てっきり、主人公は世界の全てから否定される中で、必死に生きていく話なのかと…。
まあ、それはただの勘違いで、基本はまったりスローライフなので全然重い話ではなかったのですが…。
確かに雰囲気はそんなに重く無いですけれどね。

でもまあ、私は勝手に、誰からも否定される中で、「神に愛されていないから星無し? でも俺がアイビーを愛している!」というような、真の仲間や愛に出会えるような重い話を期待してしまったので…。
まあ、思ったより軽かったな、とちょっと失望しちゃっただけです。

過度な期待はいかんですね。

しかし、価値観一つの話なら、家族にまで見放されるのはやり過ぎだったんじゃないかなぁ。
家族は庇おうとしてくれたのに、自分が居たら家族に迷惑がかかるから、自主的に逃げ出した、という展開なら、村の権力者がおかしいだけで、星無しが世界中から否定される悪魔なのだとまでは思わなかったわけで…。
ま、そこはガバだったと思いますよ。

投稿 : 2024/04/16
閲覧 : 124
サンキュー:

10

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ぷーっぷっぷーっ

おれツェな感じでなく、レアスキル持ちでもなく、たまたま不幸の身の上から幸運を授かった感じで人の優しさで繋がっていくアニメ。
一人旅でスポットが完全にアイビー一人にあたっており、村を渡り歩くにつれ成長していくのがとても良い。

前世の記憶が他人のやってるゲームを見てるような視点で介入してくるが、コナン君のようなことをするには仕方ないかな。

100点中69点

投稿 : 2024/04/09
閲覧 : 91
サンキュー:

2

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

星なし最弱テイマー、最弱スライムをテイムする

星のないスキル(テイマー)を持ったことで親からも村から捨てられた少女。
ただ一つ、異世界で生きていた前世の記憶をもっているらしい。
逃げ回る途中で、男装することにし、1日で消えてしまうとされる最弱のレアスライムと出会う。
自分と重ね、1日で消えちゃうなら消えちゃうまで一緒にいることに。
1日で消えることはなく、なーんだ、嘘じゃん!じゃあ朝ついでにテイムしてみるか!ってことで、テイム成功。

で、各地を旅する度に素敵な人たちに出会い、自分に自信を持てるように。
逃げる旅、から、見つける旅、へ。
まだまだ旅は続くよ!みたいな終わり。
続きありそう?

ラストのスライム視点のやつが可愛かった。
そして、前世の私と脳内で喋るみたいな設定はいらんかな。

投稿 : 2024/04/08
閲覧 : 95
サンキュー:

1

ぽこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

刺さる人には刺さる最高のアニメ

最初に言っておきますが、これはよくある量産型のなろう系アニメとは一線を画したクオリティです。
人情に触れる温かさが、日々の荒んだ心を癒してくれる。そんなアニメです。
「魔女の旅々」みたいな、人との関わりの中で主人公が変わっていく様をみるのが好きな人は絶対に刺さるアニメだと思います。
マジでタイトルだけ読むと面白くなさそう(ごめんなさい)ですが、内容とのギャップで完全に心を持ってかれました。
作画もレベル高いし。
数は少ないですが私が観てきたアニメの中でも、トップクラスに良かったです。
ただ一つケチをつけるなら、前世のワタシと干渉できる設定は要らないのでは?と思いますね。
なんだか、別に作中世界の主人公自身でも気づけるような問いばかりでした。
ただ、そのおかけでストーリー展開がスムーズに進んだ点もあるし、尺の都合もあるのでしょうがないのですかね。
なんにせよ、素晴らしいアニメでした。
最終回の終わり方も完璧で、正直続きは全く気にならないのですが、作者さんへの感謝の気持ちを込めて3冊くらいは原作を買おうと思います。
そんな気持ちにしてくれる、とても温かいアニメでした。
この殺伐としたコンテンツ消費社会にこそ観てほしい作品です。

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 129
サンキュー:

3

狐s さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ベスト作品

いいアニメ。歴代アニメの中でもお気に入りベスト5に入るくらい好き。

”友人帳”のようなマイペースなアニメで友人帳が全然出てこないのでさみしい感じだったけど
このアニメが友人帳のように長編になるとうれしいのだけど。。
 でも最近はすぐ実写されたり映画化されたりなんかしちゃうから
ひっそりいいアニメとして根強い人気で続いてほしい

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 102
サンキュー:

3

ネタバレ

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

"ゴミ拾い"の意味が想像してたのと違いました。

原作未読。予備知識なしの初鑑賞。12話。

物語を簡単に要約すると、
{netabare}非力な少女が前世の記憶を元にした知識で
知能が高くない大人達の信用を勝ち取り駒として動かし
自分の身を守ってくれる居場所を確定させるお話。{/netabare}

‥これだけ読むと
某読書好き少女のなろう物語に見えますねw


内容自体は深くも浅くもなくサラッと観る事ができ、
メインの登場キャラも多く敵となるキャラもいる中で
胸糞悪くなるようなクズキャラが滅多にいないから
割とストレスフリーな作品でした。

{netabare}少女の生い立ちや仲間ができるまでの当て馬は
どうしてもクズキャラ必須になるのでそれは許容範囲!{/netabare}


鑑賞前と後でひとつ思ったのが、
タイトルで少し触れた"ゴミ拾い"の認識です。

私てっきりボランティア活動みたいな
ゴミを拾い歩いて旅をするイメージを抱いていたので、
{netabare}実際はゴミ捨て場で使えそうなものを物色して
拾い集める感じだったから{/netabare}想像とギャップがwww


音楽は個人的に映像込みでOPが好きです。
アイビーが楽しそうに跳ねてるとことかほっこり〜♡
♪鈴木愛奈/果てのない旅

投稿 : 2024/04/05
閲覧 : 386
サンキュー:

16

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なかなか新しい

よくあるストーリーだろうなと見始めたけど、わりと先が読めない展開が続いて楽しかったと思う。
とんでも展開とかではなく、既定路線とはまた少し違った展開を見せてくれた。

主人公もまわりのキャラ達も心地よい雰囲気の集まりになっていて癒やされるし、出会いも多く飽きることはなかった。

ただ、最近大人気なあの設定は要るんか?!
と何度も感じる事があった。確かに助けられる事は多々あったけど。

この先も主人公の物語は続くんだろうけど、面白かったけどまったりとした気持ちは十分味わったし、ここで終わりでいいなと感じた。

あ、一つ見たいのは始まりの場所にいた人達と再会した場合どうなるのかな興味がある。

投稿 : 2024/04/04
閲覧 : 94
サンキュー:

4

ネタバレ

ヤマナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おそらく今期一番の驚き。

一話視聴
正直に言う。全く期待してなかった。
またよくある低予算転生ものと思って見始めた。

ホント驚いた、特殊能力のある世界で能力の弱い?少女が親に捨てられ村で殺されそうになり逃げだしごみなどをあさりながら逃げていたら一匹のスライムと出会い、、、。
ってとこまでが一話。文章にしてら1~2行で終わるんだけど完成度が高くとても丁寧に作られていた。

まず、作画が綺麗。風景や動物キャラデザも可愛いし表情や動きもいい。
で、EDも劇中歌も壮大で世界観にもあっていて素晴らしい。
特にED世界観にあっていて綺麗。
声優さんもとても上手で違和感ない可愛い声。
{netabare}
不穏な始まり方をして暗い雰囲気なんだけど、風景が綺麗だったり音楽が壮大だったり主人公の魅力もありどこか希望もあるような世界観。
なんといっても主人公がすごい魅力的。
基本的には前向きで行動力のある可愛い女の子なんだけど、すごい無理してて落ち込んだり後ろ向きな発言もして,でもその度自分に言い聞かすように前向きに頑張っている姿がすごい好感もてる。泣くシーンがあるんだけどあえてはっきり見せないのもいい表現。
一話目から鳥肌たって少しウルッとした。

すこしセリフが説明調なのが気になるけど一話だからかな。
タイトルですごい損してる。
癖もないから万人にお勧めできる。{/netabare}
2話視聴
{netabare}近くの街にたどりつきお金を稼げパンを食べれるようになり、優しい人たちとも出会い安定していたところ指名手配の張り紙が張られ...。相変わらずゆっくりとしたペースで物語が進む。作画のクオリティは少し落ちたかな。あと、大金を払いなぜそこまでして主人公を殺そうとするのが分からない。今後解明したらいいけど。一話ほどの衝撃はないかな。普通の優しい世界観であまり感情は動かなかった。{/netabare}
3話視聴 {netabare}
主人公の過去編。幸せな家庭に生まれ4歳までは不自由なく暮らしそこからの急転落の人生。基本村の人みんなクズ。星がないと分かった途端みんなの攻撃の的に。
でも、いくつかご都合かなと思ってた謎が解明された。
大金使ってまで追いかけてたのは少女が生きていたら村に呪いが降りかかるから神の元に送り返すため。
で、時代に合わない瓶や大量の指名手配の紙。直接的な説明はなかったけど能力が多種多様なとこ見ると、瓶製造や印刷みたいな能力もあるのかな。
あと、昔から能力至上主義ではないって発言もありそおなった経緯も分かりそうで期待。
作画は1話ほどではなく残念だけど物語が普通に楽しい。
好みを言うならもっと、絶望的な雰囲気で全体的に暗い作画にして主人公とスライムにだけ彩色を当てて、絶望の中にある一筋の希望。みたいな演出にしたら一言一言の重みが増す気がする。3話くらいまで絶望に浸ってもいい(笑{/netabare}
視聴継続、これからに期待。


全話視聴
総括してよかった。
最初始まり完璧でグッと心つかまれ、途中正直作画は予算の限界を感じ
ストーリーも弱かったけど最終話で驚きはが綺麗に区切りをつけてくれて少しウルッとした。
そして最後にまた綺麗な世界を見せてくれ低予算の中頑張ってくれたなと拍手。
低予算を言い訳にしている数々のなろう作品に見習ってほしい。
次回第二期があるのであればもっと予算をつぎ込んであげてほしい。

投稿 : 2024/04/04
閲覧 : 188
サンキュー:

7

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いつもの「なろう異世界」追放テイマーもの…えっ?

詳細は公式でも。

「小説家になろう」に掲載され、TOブックスより書籍化された、ほのぼのる500さん原作ラノベのアニメ化作品です。制作はSTUDIO MASSKET。

聞き馴染みのない制作会社だと思って、サイトを見てみたら元請け作品こそ少ないものの、「江戸前エルフ」や「【推しの子】」、「ゴールデンカムイ」などの制作協力に入っているようです。

で、フタを開けてみてビックリ。すごく丁寧でキレイな作画。ストーリーも、なんていうかベタな追放のくだりをばっさりカットして、主人公・アイビーとレアスライムのソラとの出会いを丁寧に描いてみせました。

なろう系と侮っていたらダメですね。なんか、久しぶりに鳥肌が立つような美しいアニメーションを見たという感じ。これは期待が大きいスタートです。もちろん継続視聴決定です。

=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
おおむね良好だったんじゃないでしょうか。

んー…
なんとも評価が難しいですね。
これ、制作スタッフが頑張ったから、ここまで観られたのではないかと。こういうときに引き合いに出して恐縮ですが、MAHO FILMだったら、おそらくどうにもならんかったのでは?

作画面を初回にベタ褒めしましたが、回を追うごとに苦しくなっていった感。とはいえ、一定レベルは超えていたので問題はなし。

ストーリーも、欲張って駆け足にならず、1クールで収めるのに過不足ない内容だったと思いますよ。

うん、なろうにしては良作、アニメ全体から見れば普通よりちょっと上の作品といった印象です。
{/netabare}

投稿 : 2024/04/03
閲覧 : 129
サンキュー:

7

ネタバレ

てたい さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

なんともなんとも

2話まで見たんやけど、な。

絵は悪ない。綺麗な、ほうちゃう?
内容がな。合わんかった。
アニメより漫画で見た方がええかも知らん。

投稿 : 2024/04/03
閲覧 : 61
サンキュー:

0

ネタバレ

スカーラ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニオリ多めだけど、これも良し

2期に期待!!
動いてしゃべるドルイドおとうさんやらフレイやらソルやらトロンやら観たい
村長やら村人やらアイビーの家族やらが捕まって奴隷落ちするさまやらフェシーラが改心してオグトの所で働いている様やらも観たい
2期と言わず、3期、4期とやってもらいたい
髪も伸びて、女の子らしい格好になった動くアイビーも観たい
スライムになってる動くシエルも観たい
とりあえず2期お願いします

投稿 : 2024/04/03
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

Nick さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

設定さえ乗り越えれば・・・。

スキル鑑定装置によって将来が決定づけられる世界のとある村の少女の話。
5歳でスキル鑑定を受けてその結果が・・・。っていう出だし。まあテンプレですわ。

①転生したけどその力を存分に発揮できない世界感
②偶然仲間にしたモンスターがチート
っていう設定でどこかで観た設定と感じた人は多分つまらないかも。

王都の隣町までの旅の物語です・・・。
※ただし「はじめてのおつかい」みたいに見守ってくれる誰か(人や仲間)がいるっていうお話です。

あとどうでもいい話ですが、野ネズミによる価値観の計算は、転生する前の知識があるなら余裕で計算できるはずですよ

作画についてはかなり気合入れてるなと。特に1話と12話は魔物図鑑の内容を1字ずつ精細に描くところとか風景の描写とか全力で作成しに来たといわんばかりのクオリティでした。逆に他の2~11話がだめかいえばどちらかと言えばいい方なのですが、どうしても1話と12話よりはいまいち劣る・・・。全体的にはキャラの描き方が合う合わないはあるかと思いますがいいものでした。

声優と音楽は割とあってるような気がします。

キャラは8~9歳の少女に振り回されるおっさんたちが許容できるかどうかがカギですね・・・。ベタな展開がいくつも待っています。

結構いい作品ではないかと個人的には思いますが、何分設定が許せるのかということと、新たな場所に行く度にかまってくる大人イベントが発生するようなのでその辺が許せるか否かで評価が分かれそうです。

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 76
サンキュー:

5

ネタバレ

しゅうでん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

期待を裏切ってすごくよかった

なろうの小説も読んでいるのでおそらく12話ではオトルワ町でおしまいだろうと思っていたので予想通りきれいに終わった感じです。12話のPartcにソラ視線でアイビーとの出会いを丁寧に綺麗に描いていたのがよかった。この後アイビーは国やこの世界を巻き込む騒動に巻き込まれていくのだがその伏線としての出自だったり占い師のおばあさんの言葉だったりがこのシリーズでは触れられていないのでなんとなく中途半端に感じる人がいるのはしょうがない。それでも作画はかなりの丁寧さで大満足。この後運命の出会いを果たしてソラ・シエル以外の従魔も登場するのだがそれはもしあるなら2期で。でも物語の進み方がゆったりなのでアニメは別物として考えた方がいいかな。アニメはすごくいい出来でした。いちファンとして5点満点。

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 60
サンキュー:

3

鬼戦車 t89 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

覚悟が足りてない物語です。逃亡のための旅が自分探しの旅になりましたとさ。

 最終話(12話)まで観ました。2024.04.01

 世界観を作りこんでいないので、主人公に都合の良い、優しい世界で終わりました。まぁ、予想の範囲ですね。

 文明レベルが低そうなのに、有価物件がゴミとしてゴロゴロ捨てられているヤバ過ぎる世界でしたが、ラストも何かおかしい感じでした。

 まず、主人公のアイビーの味方になってくれるゲストキャラは、全員頭がお花畑過ぎます。誰が裏切り者か分からない組織間闘争なのに、アイビーを信用し過ぎです。

 子供が一人で旅をしている世界なら分かりますが、そういう描写も無いのに、怪しい一人旅のガキが、嘘をついている人間を判別出来ると言うのを信用するか?

 魔法で子供に化けた魔物や敵対組織の工作員の可能性は考えないのか?危険な一人旅の理由も何故か気にしません。冒険者という職業が成り立つ位街の外は危険なんでしょ?

 さらに、アイビーの星無しの件も、みんな別に気にしません。実家ではこれで殺されそうになったのに、スルーなの?

 結局、星無しで殺されそうになったのも、旅に出る理由のための設定でしか無く、文明レベルに反して補給物資の如くゴミが落ちているのも旅を続けさせるための便利な設定に過ぎません。

 生産魔法的なモノがあるなら、魔力無しの星無しアイビーは、全くの役立たずで、排斥対象でしかありませんが、野ネズミを穫って換金したりして、居場所はあるんですよね。

 ゲストキャラ達が星無しを気にもしないので、村を追い出された時のアイビーに対する差別的な扱いが曖昧になりました。両親と村人達だけが下衆だったってこと?

 自分探しの旅を続けるという、物語を続けるためだけに差別による苦悩を換骨奪胎してしまうのは、別にテーマとしても重要では無かったということでしょう。

 浅慮によって始まった物語は、その浅さ故に破綻するかフェードアウトします。

 本作品は、差別という、差別される側の心の持ちようではどうしようも無い重いテーマを軽く扱った、覚悟の足りない物語です。

 アイビーの旅の目的が強くなって村の奴らを皆殺しにするとか、星無し差別と戦うとかでは無く、単なるロードムービー的ものでしか無いのは、とても残念です。

 どう贔屓目に評価しても、作画が良いだけの凡作以上ではありません。
………………………………………………………………………

 7話まで観ました。2024.02.24

 無学で小汚くて飢えているメスガキが、色んなモンスターやゲストキャラに助けてもらいながら旅をしていきます。

 物語としては山もオチも無い感じです。二次創作でメスガキを酷い目に遭わせる作品を描いちゃうぞ〜的なシチュエーション+キャラデザです。

 今回も、何の前触れも無く大量のオーガが襲いかかってくるので、ロリコンのエロい妄想大爆発ですよ!

 こういう、場外で盛り上がるのを期待する様な物語はどうなんだろう?と、思いつつも、主人公のメスガキがいつ惨死しても別に平気な程、キャラに思い入れもありませんので、フラットな気分で視聴継続です。

………………………………………………………………………

 4話まで観ました。2024.02.05

 3話で主人公の悲惨な生立ちが判明しましたが、陰惨な状況とこの世界の経済的状況が合っていません。

 街道を行く馬車が魔物に襲われて全滅するような状況なのに、そこら中にゴミ捨て場があって、使える物が拾えるんですよね…。

 マッドマックス2に出てくる様なイカれた武装清掃車でも走ってるんですか?誰がゴミを捨てに来てるんです?

 ヒューマンガスみたいにモノが無い時代なのに無駄にマッチョな清掃作業員とかいるの?お前には失望したぞ…。

 しかも、使える状態の衣服やマジックバックが捨ててあったり、どんだけ豊かなんだ?衣類とか貴重じゃないの?盗賊や魔物が漁ったりしないの?

 言わずもがなですが、工業的な繊維産業が勃興するまで、布はものすごい貴重品でした。昔の人は衣服を何着も持ってません。江戸時代の庶民でさえ、新品の衣服を買える人は限られていました。皆んな古着を直して着ていました。

 藤沢周平原作で、山田洋次監督が映画化した、たそがれ清兵衛が、困窮してボロボロのクサクサになってしまったのは、嫁が死んでしまい、針仕事出来る家族がいなくなったためです。

 洗濯するにも衣服をバラさないといけないし、季節にあわせて縫い直さなければなりませんでした。嫁の針仕事の能力が低いと、男は社会的に死ぬ位、衣服に関して前近代の人々は苦労していました。

 なろう特有の人類史にリスペクトの無い感じがたまりません。作画が多少良くてもこういうところよ!?

 あと、スライムがポーション喰いすぎ…。いくらなんでも人間に寄生しすぎやろ…。ポーションの値段が明らかになると、世界観壊れるやつですね。スライムらしく主人公の糞でも喰ってろよ!

………………………………………………………………………

 2話まで観ました。2024.01.20

 作画は良いです。中々面白そうなんですが、現段階だと主人公のサバイバルにリアルティーがありません。

 最弱テイマーのメスガキが、人食いの魔物で溢れている森でサバイバル出来る?

 しかも、文明レベルも曖昧で主人公に都合のよい世界です。ガラス瓶入のポーションが無造作にゴミ捨て場にあったりと、あり得ないだろ?

 近代になるまでガラス製品は結構な貴重品でした。流石に、弥生時代みたいにガラスを国内で素材から生産出来ず、大陸産のガラス製品を再加工してトンボ玉作ってるようなことは無いにしても、大量消費出来るようになるのは最近の話ですよ?

 しかも、捨ててあったポーション、劣化しているそうですが、野ざらしなのに漏れたり水が入ったりしてません。ポーションの瓶は気密性の高い工業製品か?少なくても無造作に捨てられているのでハンドメイドでは無いでしょう。バカなの?

 得体の知れないメスガキの狩ってきたネズミを買取る肉屋とか、主人公の似顔絵付きの手配書が各地に貼ってあるとか、生産力と生産関係、物流などのリアルティーラインに疑問を生じさせるいつものなろうアニメ臭がプンプンします。

 一個人若しくは寒村レベルの勢力が似顔絵入りの手配書を大量印刷して各地に貼れるって、どんだけ物流網完備してんだよ?

 リアルなら良いという訳ではありませんが、ゴミ拾いアンドサバイバルがウリの作品なのにコレで良いのか?もう少し何とかならんかなぁ…。所詮なろうかぁ…。残念!

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 296
サンキュー:

6

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今期のダークホース枠だったね

めちゃくちゃ良かった。最終回まで見てよかった
2024冬アニメで1番気持ちよく見れたかも。
昔の世界名作劇場みたいな、それでいて背景とかキャラの表情とかとても綺麗でした。
原作を補完されて改良されているらしい。とても腕のある監督にあたったんだということがわかる。満足しました

投稿 : 2024/04/01
閲覧 : 52
サンキュー:

4

nflEF86214 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

チートや無双のなろう系作品に飽きた人におすすめ

原作未読で漫画既読です。
全体的に丁寧なアニメ化で、楽しい視聴体験でした。

一応は転生モノで、ありがちな「最弱」って書いてても実はチートスキルや知識で無双なんだろ~ってこともありません。
逆に、主役のアイビーのスキルは正しく星無し(他の人は、最低でも星1)で最弱です。前世要素も助言や命名で役立つ程度です。

そのためか、特に序盤は陰鬱な傾向で、そこは見る人によってはつらいかもしれません。
そういう意味では、一番の鬱場面であろうラトミ村の追放イベントの詳細を3話に移したのは良改変だと思います。
その後は、ラトト村(オグト隊長)とラトメ村(炎の剣たち)と物語は進みます。多少はアニオリ展開になっていますが、どれも漫画(多分、原作も)を丁寧に解釈し、その上で改変された内容だと思えて好印象でした。

■既存レビューを少し読んで気になった点
それぞれの場面や世界観で、確かにご都合主義のような印象や気になる点(捨て場や、既存レビューなら布やガラスが貴重とか)もあるとは思います。
ご都合主義については、それは創作作品なら当然ある物でしょうし、そもそも評価を下げる要素としては、もっと明確にしないと弱いように思います。
布やガラスについては、スキルや魔法やドロップなどで量産可能なのかもしれません。こちらもそもそもで言えば、異世界に現世界の設定や歴史を押し付けるのがナンセンスな気がします。

■追記2024/03/31
原作のほのぼのる500様が、活動報告や原作880話の後書きで、アニメについての記載がありました。

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

彼女が旅をして得たもの

この世界は職業に星が最大3つまでつくのですが主人公のアイビーは星無し星がゼロで家族や村人から殺されそうになります。
そこで、逃げ出した彼女は旅先に出会うレアスライムのソラに出会い一緒に旅をして行きます。

この旅の中で出会う人達に助けられながら時には手を差し伸べながら旅をする話です。
内容には優しくも考えさせられるエピソードも多く存在します。

彼女がこの旅を通して得たものはかなり大きいです。
人の優しさや星無しでも受け入れてアイビーをアイビーとして見てくれる優しい人達が居て素敵なエピソードかと思います。

やはり四話のアイビーの過去は辛かったですね。
あれだけ優しかった家族も村人も全員がアイビーは星がないから神から見捨てられたと追い回され殺されかけて、あんな小さな5歳の女の子にするなんて!
父親の「何でウチに星無しが」とか「本当に俺の子か?」とかのセリフは最低でした。

ただ、旅先にでは皆んながアイビーの助けになってくれたりと、そんな悪人ばかりじゃ無いんだなぁ〜と思える話です。


スライムのソラは星1のテイマーでもテイムすると魔力が強すぎて死んでしまうらしいのです。
そうなると星無しのアイビーだからテイム出来たのかもしれないとの事でしたね。

彼女の受けた仕打ちを知れば「よかった」とは言えない。

けど、彼女は星無しだから、本当優しいルーバーさんの様な思いやりある人と本心で話し合えて。

本来は1日で消滅してしまうと言われたレアスライムのソラが元気で居られるのは彼女が星なしでテイムが出来たから生きていられる。

彼女がソラをテイム出来ていたから怪我をした魔物のシエルの命が救えた。

アイビーが旅をして、ソラが居たか裏切り者を摘発して街に平和を取り戻せた。

そう考えたら「悪くはなかった」んじゃないかな?と思いました。
コレらは全て彼女が星無しだったから救えたものでもあるのではないでしょうか?

それは、星なんて関係ない。
星なんてなくても誰かに寄り添えるし誰かの助けになれる証明ではないでしょうか?

これも良い作品ですよね。
男女関係なく楽しめる作品だし、大人が見ても面白いし子供が見ても楽しめる作品でありメッセージ性もわかりやすく見やすい作品ではないでしょうか?
絵も可愛らしく色も綺麗だし良作だと思います。

まだまだ彼女の旅を見届けていたい気持ちになります。

ラストにレアスライム誕生のシーンが描かれますが、可愛いですねw
応援したくなっちゃうし、隣の鳥さんやカマキリさんが水を突いて破裂させるシーンなんて見せられたら、早く逃げて〜!!って気持ちにさせられますねw
目の前のお友達も残念でしたね…
なんか悲しかった……
スライムも生まれてくれるのが命懸けなんだなぁ〜と思わされました。

スライムはやっぱり液体から生まれてくるのかな?
雨水や植物の葉の水分から生まれてくるのかな?
木の樹液からは普通のスライムでしたね。

ただ、レアスライムの隣に最後にアイビーが来た時の安心感ww


実は描き溜めていた文章が投稿1秒前に押し間違えたのか消えてしまって、流石に今期は良作が多すぎて書き直しするやる気も残ってないのですが、この作品は本当にイチオシなんで簡単に短縮して書かせていただきました。
データ消えると悲しいですね…

投稿 : 2024/03/31
閲覧 : 38
サンキュー:

16

次の30件を表示

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。のストーリー・あらすじ

スキル至上主義の異世界オートグズ。前世の記憶を持つ気弱で優しい魔物使い<テイマー>の少女・アイビー(5歳)は星なしの最弱ランクがために、故郷の村から追い出されてしまう。おまけに唯一テイムできたのはゴミを食べる最弱の魔物・崩れスライムのソラ。最弱同士の2人(匹)には魔物が蔓延る異世界は過酷……と思いきや、その道中は愛されまくりの可愛いがられまくりで幸せ!?ひたむきで愛らしい彼女に魅入られ、異世界住民たちの親切と寵愛をその身に受けるばかりか、可愛い魔物にも囲まれて癒しの日々が続いていく!更にはソラに病気や怪我を治す能力が開花し──!? 可愛い2人(匹)があなたの心を虜にする、ほのぼのサバイバルファンタジー開幕!(TVアニメ動画『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2024年冬アニメ

声優・キャラクター

アイビー:鈴木愛奈
ソラ:田村睦心

スタッフ

原作:ほのぼのる500『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』(TOブックス刊)
原作イラスト:なま
総監督:山内重保
監督:堀内直樹
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:胡峰誠 池田結姫
音楽:夢見クジラ
音楽制作:Lantis
アニメーション制作:STUDIO MASSKET

この頃(2024年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ