「Angel Beats!-エンジェルビーツ!(TVアニメ動画)」

総合得点
90.2
感想・評価
14193
棚に入れた
45977
ランキング
37
★★★★★ 4.2 (14193)
物語
4.1
作画
4.1
声優
4.1
音楽
4.3
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Angel Beats!-エンジェルビーツ!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Re:アニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これ10年前の作品ですよ。。。

久しぶりにkeyの作品が見たいと思い視聴したのがきっかけでしたがこれは凄いです。

この作品を視聴しているときに一番感じたのはこの作品に対する製作者さんのこだわりでした。
既にOPの作画を見ているときに「凄いな。。。」と感激してました。
なんと毎回毎回、若干OPの作画が変わってるんですよ。
しかも中にはOPの曲がギター寄りにアレンジされているのまでありました。

ここまでこだわるのですから音響と作画が悪いはずはありません。。。
挿入曲のタイミングはもちろんムードの作り方から次回への引きもとても良かったように思います。

それもその筈、何と製作には3年かかったらしいですね。

そしてストーリーはギャグパートとシリアスパートにしっかり別れていて見てる時に大爆笑した回もありました。(笑)
無論、最後は{netabare}泣かされました。。。{/netabare}

しかしながらKEYの作品は毎回なかなか独特の世界観なのでそこを受け入れれるかどうかでこの作品を楽しめるか否かが決まってしまうかと思います。
後地味に設定がちょっとだけザルなのが気になりましたね。

この作品のテーマは人生なので今時の中学生や高校生や特に若い世代に観てもらいたい作品です。
(自分もその若い世代なのですが(笑))

やはり10年前でも名作は名作なのだなと思いました。
自分の心の底からアニメを見ていて良かったと思える作品の一つです。

投稿 : 2020/05/26
閲覧 : 29
サンキュー:

13

ネタバレ

セシウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

一言:短いっす

記憶喪失の主人公が死後の世界で敵と戦うバトルもの。
 と思ったら{netabare}たちまち記憶を取り戻し敵と和解し、{/netabare}仲間たちの未練を解決していく話に。
 と思ったら{netabare}あっという間に仲間たちの問題は解決されたのかいなくなり、ヒロインに告白する{/netabare}恋愛ものに。
 と思ったら{netabare}ヒロインと主人公は告白のさなかに消滅して{/netabare}エンディング。

 設定と世界観はとてもおもしろいものです。だからテーマをもう少し絞ってそのかわり登場人物をもっと掘り下げて一つ一つのプロットを細かく描けばよいのに、と思いました。不幸な記憶だけじゃキャラクター像は深まらないです。最初から最後まで総集編を見ている感じでした。

 作画はKey系作品にしてはノーマルです。(ほめてる)
 音楽はKey系作品にしてはノーマルです。(けなしてる)
 ギャグもシリアスも心に残るシーンは多々あります。
 展開が早いぶん飽きることはなく最後まで観れましたが残念ながらまた観たいとまでは思わない作品でした。

投稿 : 2020/05/26
閲覧 : 24
サンキュー:

2

ネキスト さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人生で一回は見た方がいい

ここまで泣かせてくるとは…
デビュー前のLiSAさんが出演してることでも有名ですが、とにかく見て欲しいのが各キャラの死への意識。
7話と最終話で泣かない人いるのかな。その時に流れてくる一番の宝物という曲は名曲。映像がなくてそれが流れてくるだけでも涙ボロボロ出てきます。
せつない、、

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 22
サンキュー:

3

ネタバレ

GHQ部部長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バランス良し

ギャグ場面とシリアス場面のバランスが良かった。ただ、1クールだったからなのかもしれないが作中で生前のことがわかるキャラが少なかったのが少し残念。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 14
サンキュー:

0

ネタバレ

牧場しぼり さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

理不尽な人生だった若者の救済場所

Charlotteを見た後に10年前に観た本作を視聴。以前に見たことがあるのに再度見ると脚本、音楽、演出が素晴らしいことを再確認できた。
この世界に来る子供達は理不尽な人生を送ってきた子が集まる場所。リーダーのゆりは裕福な家庭に生まれたが、兄弟3人を強盗に殺される。日向は大事な試合でミスして落ち込んでいた所に先輩から薬物の勧めを受けて、おそらく接種していた。ゆいは体が動かなく、母親に苦労をずっとかけていた。直井は優秀な双子の兄が死んだことで兄の代わりとなって陶芸家の父の下で努力するが父が病気になってしまう。
理不尽な世界に反抗するため、神に復讐するため、死んだ世界戦線を立ち上げ、天使に立ち向かうが天使(かなで)の目的は全員の現実での理不尽を報い、旅立たせること。各キャラの過去の理不尽には胸が締め付けられます。
そして最終話でのタイトル回収もあり、死んだ世界戦線のメンバーはこの世界にいたことで少なくとも救いをがあったと思います。
多くのキャラの過去には触れず、おざなりとなってしまった感は否めませんが、それでもかなり面白い作品だったと思います。
あと次回予告かっこいいです!

投稿 : 2020/05/16
閲覧 : 39
サンキュー:

4

チィ千 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

難解ながらも感動する名作

良い点
・key作品なので結構泣ける、ギャグもあったりする
・キャラクターが独特で面白い
・主題歌がとにかくいい
・様々な考察があるストーリー
悪い点
・死後の世界が舞台なので登場人物が斬られたり撃たれたりする
・主要人物の肝心のバックボーンがほとんど明かされないのでモヤモヤする
・一部のキャラが好きになれない

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 32
サンキュー:

0

ネタバレ

たい焼き さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

第2期が欲しい

最初はギャグ系で笑えるシーンが多々あり、中盤からは音無の辛い過去や日向がユイに対して「結婚してやんよ!」のセリフ…そして、EDが「一番の宝物の」…その、流れはずるいです…泣けずにはいられなかった。

しかし…数人の過去しか語られていないので第2クールでみんなの過去を知りそして、皆んなで卒業という流れの方がもっとよかったのではないかと思っています。

投稿 : 2020/04/30
閲覧 : 139
サンキュー:

7

ネタバレ

ネス さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

死後の世界で青春を取り戻す!泣けて笑える名作

主人公が目覚めると、死後の世界にあることを告げられるところから話がスタートします。

そこには死んだ世界戦線という名前の天使と呼ばれる死後の世界にいる人たちを成仏させる者に争う人たちがいて、主人公はその組織と関わっていきます。

最初はその組織についてもよくわからなかった主人公ですが、次第にその組織に属する人たちが天使に争う理由、それぞれの過去、天使の本当の目的を知り様々な展開が訪れます。

といったあらすじですが今回のアニメ!
自分も激推しのアニメです。なんと言っても泣ける泣ける。

見る前は音楽のアニメが見たくなって見てみた程度でしたが、見ていくうちに引き込まれ最後はめちゃくちゃ感動しました。

おすすめポイントとしては、キャラクターの過去です。
死後の世界といってもただの死後の世界ではなく、それぞれの青春を取り戻す場所のようになっており、
それぞれのキャラクターにとても悲しい、そして悔しい過去が残されています。

この過去を知った時、そのキャラが目指す目的を達成するため頑張る姿にとても感動させられます。

更には、op.edも素晴らしく、その感動を引き立ててくれるものとなっています。

特に有名なあの曲、一番の宝物が流れる回は涙なしには見れないものとなっているので、楽しみにしていてください。

今回製作会社が同じシャーロットという作品と比較してみます。

シャーロットは見たけど、エンジェルビーツは見てないという人向けです

シャーロットとエンジェルビーツどちらもとても感動する作品ですが、当然ながら感動の種類が違います。

シャーロットは微かな記憶や最後に繋がる恋愛要素などに感動させられ、エンジェルビーツはそれぞれのキャラクターが自分の成し遂げられなかった夢を叶えようとする姿やそれを達成すると、いなくなってしまう儚さに感動させられます。

個人的につくりが綺麗だと思ったのはエンジェルビーツの方です。
最後の最後ワンシーンだけ、良かったなと、ホッとできるシーンなどありとても良かったです。

一方シャーロットはキャラクターの個性がとても引き立つ作品であると思います。
それぞれが異能を持っている世界のお話なので、そういった面も楽しみたい方はとてもおすすめです。
何より友利が可愛いです...

感動の種類が違歌言いましたが、言葉にするとまあ難しい....一言で言うならエンジェルビーツはほっこりする感動、シャーロットは引き込まれる感動でしょうか?

正直表し切れていませんが、どちらもとても感動します。どちらが好きかは、どちらの世界観が好きかで決まるところが大きいでしょう。
どちらも見ていない方はエンジェルビーツ→シャーロットの順番で見ることを強くお勧めします。
理由は深く言えませんが、シャーロットにあのワンシーンが.....

と言うことで今回エンジェルビーツをレビューしてみました。

自分的評価はとても高いです。是非一度見てください

投稿 : 2020/04/26
閲覧 : 36
サンキュー:

7

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

笑いと感動ありの傑作[88.4点]

12話を一日で一気見、テンポが非常に良いので飽きることなく見られます、要所に感動シーンがあるが、コメディの部分も十分面白い、そこの使い分けがいいアニメでもある、ただ最初の掴みの部分で設定がわかりにくいというのもあるので、そこでアニメに入っていけるかどうかは重要かも
少しだけ感動シーンに関してだが、展開的に「ここが感動シーン」というのはわかりやすいのだが、そのシーンに至るまでの段階がちょっと少ないので、涙腺崩壊とまではいきませんでした、でも1クールで良くまとめあげてる作品だと思います

主題歌と挿入歌はコメディ的にはかけ離れたタイプだが神曲であることは間違いない、OPのピアノが好きすぎる、EDも素晴らしい、最終話は心にグッときた、音楽は満点に近い点をつけようと思います

※下記の点数はあにこれβの5種類の評価項目のうち声優を除いた4項目の点数をさらに詳しくつけたものです、一応レビューした全ての得点でつけてます
・物語[84.0]笑いと感動の緩急が凄い
・作画[92.0]高いレベルで安定
・音楽[97.0]自分にとって神曲オンパレード
・キャラ[88.0]キャラデザインかなり好き
【総合得点】[88.4]

投稿 : 2020/04/25
閲覧 : 86
サンキュー:

10

はね さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名作です

なんでこんなに評価されてるのか分からないと言う人がいますが、逆になんでおもろしく感じれないのかが分からないです。

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 73
サンキュー:

3

ネタバレ

天の豚 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑いあり、涙あり、とはまさにこの事。

泣きました。
 生前、報われない人生を送った人たちが集まる、死後の世界が舞台です。
 ギャグシーンは秀逸で一つも手を抜いておらず、椅子が飛ぶシーンは、凄く笑っちゃいました(笑)
 感動シーンも良かったです。キャラクターの未練が報われていく様は、涙なしでは観れないです。
後半が少し駆け足ではありましたが、それを感じさせない程、ラストは感動しました。
 曲がいいです。OP、ED、挿入歌、どれも作品の良さを引き立ててくれてラストに流れた「一番の宝物」はヤバかったです。
 LiSAの力強い歌声も良かったですが、最終回ではLiaさんが歌われていて、あの、優しく包み込むような歌声がラストの雰囲気にとても合っていたと思います。
 最終回のEDのキャラクター全員が一人一人消えていく演出で涙腺が逝きました。人生の価値観や見方が変わる作品です。

 笑いあり、涙あり、とはまさにこの事です。より多くの人がこの作品に出会って頂けるように願います。 

投稿 : 2020/04/17
閲覧 : 35
サンキュー:

2

よし さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

名作としか言えない作品

最初はギャグ満載だが後半は感動する。
人には悩みがあり、それを解決する。
そんな世界を作り出した、この物語はとても素晴らしいと思った。
アニメの中でも確実にトップに入る作品。

投稿 : 2020/04/17
閲覧 : 96
サンキュー:

1

ネタバレ

猫上 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なるほど

友人からCharlotteと共にオススメされ視聴しました。勿論、凄く感動しました。
まず神opから始まります。物語の構造上、{netabare}人が消えるたびにopから姿を消す描写も凄く凝ってて良かったです。
また、最後近くになって分かる主人公とヒロインの過去からのEDは本当に感動しました。
一つだけ惜しい所が、主人公の周り4、5人以外のキャラクターに関して、全く掘り下げられないことです。勿論全員掘り下げるのが難しいことはわかっていますが、「謎の男」が謎なまま終わっていくのはちょっともどかしく、しかしそれすらも面白かったです。{/netabare}

投稿 : 2020/04/16
閲覧 : 29
サンキュー:

2

ダビデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

DVDのジャケットからなかなか観るのを躊躇ってたのですが、一話目の興味のそそりかたが良く、入り込めました。
でも、不幸な話が元にある感動の話は自分には合いませんでした。

投稿 : 2020/04/15
閲覧 : 195
サンキュー:

8

さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

見る価値は、、、ない

こんなに高評価なのはなぜなんだろうか、、、

感動すると多くレビューがありますが全く泣けない

私自身かなり涙腺は緩いのですが物語がもう、、ね、、
ここのサイトとは凄く相性がよくて上位のは本当に面白い作品ばかりでランキングにも納得していました。
食わず嫌いしていた作品でも上位のものは見させてもらって本当に見てよかったものばかりだったので、絵がどうしてもだめでずっと見ていなかったのですが、よくないと思い一気に最後まで見ました。高評価を信じて、、、

、、、私には合わなかった

もはや上位に居座ってるのが許せない領域です笑
許せなすぎてのレビューでごめんなさい

なぜなんだぁーーー

投稿 : 2020/04/09
閲覧 : 93
サンキュー:

2

ネタバレ

NECRO さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

好きなアニメの1つ!!!

笑いあり、感動ありでとても良い作品でした。
OP、EDともにとても良い曲で、まだ見ていない方はおすすめです。
ちなみに、作中の岩沢のが歌う「My song」がめっちゃ好きです。
本当に最後はマジで感動!!!

投稿 : 2020/04/05
閲覧 : 22
サンキュー:

3

イブラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界観、価値観が変わりました

死後の世界が舞台で、そこでは「ゆり」という少女をリーダーとして「理不尽な人生を強いた神への復讐を目的として武器を持って戦う「死んだ世界戦線」のメンバーと、学園の秩序を守ろうとして超人的な能力で応戦する生徒会長の少女が死闘を繰り広げていた。ここでは皆すでに死んでいるので、死ぬような事をしたり、殺されても、しばらくたつと起き上がってピンピンします。
というゲーム的でアホみたいな設定で、アホみたいな事を真剣にやっているキャラクター達が、ノリノリのサウンドの中、ハイテンポなギャグやド派手なバトルをする所からストーリーは始まります。
テンポがとても良いので笑いながら観れますが、一話毎に主人公が知らなかった事を一つずつ知っていき、エンディング曲にオーバーラップさせながらつぶやくシーンが秀逸で、毎話の最後がかっこよく締まると同時に、次回が楽しみで、ついつい先を観てしまいます。
そして終盤、とんでもない角度でストーリーの路線そのものが変わり、序盤ギャグにまでしていた命の事などが、この世界を舞台にしていなければ描けない形でストーリーに取り込まれてきます。もうここからは、この作品で初めて感じた種類の感動が一杯で、涙が自然に溢れてきました。また、音楽が素晴らしすぎて、あのシーンであの音楽は反則です。

序盤のアホさ加減があったからこその中盤以降へのギャップ、そして終盤の素晴らしい畳み掛けと完璧な結末は圧巻でした。
今まで全く観た事のない設定・物語によって、こんな新しい世界があったのか、こんな命という物についてや友情、愛情の表現方法があったのかと感激し、既存の世界観、価値観がひっくり返りました。

それと、他の方のコメントでも拝見した記憶がありますが、見終わった後の喪失感は本当に凄いです。次に観ようと思っていた物があったのですが、観る気になれず、また1話から見直し、気付けば最終話まで完走してしまいました。

投稿 : 2020/04/02
閲覧 : 28
サンキュー:

0

永遠のにわか さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

過大評価なのは否定できない。

物語: ギャグパートは秀逸。感動パートはそれほどでもない。後半の駆け足がマイナスポイント。
作画: 良くはない。そこがギャグパートのおもしろおかしさに拍車をかけている気がしないでもない。
声優: 良い
音楽: 平均以上。OPよりEDが好き。
キャラ: 愛すべきアホたち。作中で掘り下げられていないキャラたちの詳細をググったぐらいには魅力的だと感じた。

評価を5.0から4.0へ下方修正。おそらく3.5あたりが適正評価だと思われるが、いかんせんギャグパートが好きすぎる。アニメでこんなに笑った作品は他にない。

小学生並の感想: 腹筋がいたい。悲しいと思うところもあったけど泣かなかった。

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 56
サンキュー:

1

ゼルミナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「ひとりでもいく」事の尊さを歌う

2020再鑑。

お気楽な学園バトルライフの裏に人生の重さが潜んでいるというの展開は、唐突にも感じるが、意外なリアリティがあるのかもしれない。
どちらにせよ、重い話ばかりでは気が滅入るので、このバランス感は素直にありがたいと思う。

そして仲間の大切さ…というか、「楽しさ」を前面に出しながら、ラスト4話で描かれる「別れの切なさ」「孤独の尊さ」には涙せざるを得ない。

キャラクターが入れ替わるOPやEDなど、細部への拘りも美しい
何より、狙いすまして挿入されるボーカル曲の破壊力に打ちのめされる。
「泣ける」事が作品の唯一価値だとはもちろん思わないが、本作で流した涙の量は人生BEST10には入る。

キービジュアルを見て気になった人にはオススメ。
個人的には時代を超える普遍性をもった名作だと思う。

あ、あとアイキャッチかっこいいよね♪

投稿 : 2020/03/17
閲覧 : 49
サンキュー:

5

ネタバレ

とおる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

なんかどっかでラストが酷いみたいなこと聞いたことあったけど良かった。
違う作品とごっちゃになってるのかな?
音無くんも無事に消えれたみたいで何より

投稿 : 2020/03/12
閲覧 : 43
サンキュー:

2

ネタバレ

シワーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いのだが納得できない

設定はとても面白かった。異世界だとかオンラインゲームの世界だとかには食傷気味なので、この設定は良かった。続きが気になるような話の展開も魅力。

最後は、一応の終了としてまとまってはいる。けど、たくさんの疑問点が解決されずに終わってしまった感じがする。その疑問点というのは個人的にはとても重要なもので、最終的には納得のいかない感じが強く残ってしまった。いくつかは不合理に思える点もあった。

{netabare} プログラマーとは?天使かなでの生前の詳しい過去は? どうしてかなでは、天使になったのか、そして皆に早く成仏せよと説得しなかったのだろうか?ゆりっぺはどのように死んだのか?{/netabare}

投稿 : 2020/02/23
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ネタバレ

bmqsG04033 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

全く

全く面白くなかった。
四話ぐらいまでは楽しめたが、感動シーンでここまで感動できないのは珍しい。
ただ世界観は好きだった。

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 妹ちゃんたちも幸せでいますように

P.A.WORKS制作によるオリジナルテレビアニメ

<主要人物>
・音無 結弦(おとなし ゆづる):神谷浩史
・仲村 ゆり: 櫻井浩美
・日向 秀樹(ひなた):木村良平
・直井 文人(なおい あやと): 緒方恵美
・ユイ:喜多村英梨(歌 - LiSA)
・天使 / 立華 かなで(たちばな): 花澤香菜


高校生の音無が目を覚ましたのはとある学園
2,000人の生徒が学ぶ全寮制のこの学校には未練を残して死んだ学生達が集まり
NPC(ノンプレイヤー=モブ)と呼ばれる一般生徒と充実した学園生活をおくることで
浄化・消滅し転生へと進むための魂の救済場所だった
音無は記憶がないため死んだ理由と抱えているであろう未練についても不明

音無がこの学園で最初に出会ったのは「死んだ世界戦線(SSS)」のリーダーゆり
戦線のメンバーは現世で理不尽な人生を与えた神に逆らうため自分が消えない(浄化)よう、彼らに正しい学園生活をおくらせ浄化を促す神の使いの天使(かなで)と戦っていた
戦いに使われる武器は地下深くにあるギルドで作られておりギルドの人達も未練を残して死んだ人たち

ゆりに誘われ戦線に加わり天使を倒すための作戦に参加するようになった音無は
やがて記憶を取り戻し、自分が死んだ状況と夢は叶わなかったが人を助けようと精一杯生きたため未練がないことを思い出す
そして、かなでが天使ではなく自分達と同じように思いを残して死んだ人間で
ここに来た人達が人並みの青春を経験できるよう尽力していることや
ゆりの持つ武器はこの世界のマテリアルを改変できる「ANGEL PLAYER」というソフトでゆり自身が防御目的で作ったことを知って
ゆりと戦うのではなく協力するようになる

ゆりと共にこの世界の若者の望みをかなえ成仏させることにした音無は
まずユイ(喜多村英梨)のたくさんある夢を叶え日向の協力もあり浄化に導く
そんな頃、黒い影が出現し戦線のメンバー高松が飲み込まれNPC(モブ)になってしまう
音無の説得もありモブになるくらいなら成仏した方がいいと生徒が次々と学園から消えてゆく中
音無、ゆり、日向、直井、かなでの5人は学園に残り影と戦う決意をする

ゆりはギルドで「第2コンピューター室」を発見する
中にいた見知らぬ男(石田彰)によると
この世界に愛が芽生えてしまうとここが転生への通過地点ではなく楽園になってしまうと
この世界を作った人物が愛が生まれたら発生するよう「ANGEL PLAYER」で影をプログラミングしたらしい
この「ANGEL PLAYER」を使えばゆり自身がこの世界の神になれると説明されるが
ゆりはコンピューターを破壊する

音無、ゆり、日向、直井、かなで は
平和を取り戻した学園の体育館で卒業式を執り行う
卒業式終了後1人1人消えていき、最後に残った音無はかなでに
一緒にここに残ろうと誘うがかなでは思いをとげ音無の腕の中で消えていく

***

10年前のアニメですが古さを感じませんでした
当時新人だったであろう信長がモブで出ていたのも新鮮でした

「ANGEL PLAYER」がよく分からなかったな
死後の世界がコンピューターで制御されている?わけないよね

音無より後に死んだかなでが先に学園にいるってことは
かなでの望みを知って天国から学園に戻ってきた?
「心臓をくれた人にお礼言いたかった」っていうのがかなでの望みだったわけだけど
ドナーにお礼を言うのは誰であれ不可能なのでは?
「せっかくもらった命を全うできなかった」なら分かるけど。。。

ユイにしたような、死亡理由からの夢を叶えてあげるっていう流れを
戦線の他のメンバーでも見たかったような気もするけど
ゆりの生前の苦痛を見せられただけでいっぱいいっぱいでした

ゆりと音無が天国で妹ちゃんたちに会えますよーに
妹ちゃんたちも同じような小学校で楽しい人生を経験できてますように

私は良平さんが大好きなので
日向の「俺が結婚してやんよ」は耳福ではありました、が唐突過ぎませんでした?

良かったシーン
・天使攻略の作戦時に目くらましで登場するGirls Dead Monsterの演奏シーン
・天使の答案用紙を差し替えるための目くらましシーン(推進エンジンと告白)
・ユイが音無にプロレス技(ジャーマン・スープレックス)をかけるシーン
・少しずつ変わるEDの絵

20.1.28

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 72
サンキュー:

4

ネタバレ

Zano さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

過大評価

矛盾点とか疑問点が多すぎるアニメ。
{netabare}前半適当な推測で強盗に子供を殺されたようなキャラが平気で天使をいじめる、時系列がめちゃくちゃ、長年成仏を否定してた人が少しの演説(内容は描かれず)で全員成仏を肯定するなど。
また、前半は天使をいじめる回が多く謎のライブ会とかのせいもあって、後半走りすぎていて、キャラの掘り下げも全くできていない。その上ギャグも寒い。
よく感動すると言われている「俺が結婚してやんよ」も唐突すぎてむしろギャグでしかない。
特に最後のシーンは散々他人を成仏するように言って他の人を成仏させたにも関わらず、好きな人には一緒に残ろうと声をかけるという最低のシーンでしかない。感動どころか困惑。
いい点は設定とOP,EDぐらいです。{/netabare}

投稿 : 2020/01/20
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ネタバレ

mmma さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

設定の妙 キャラは地味

この世に未練の残る死に方をした者たちが成仏に抗って闘う、という設定が素晴らしい。転生後の結弦とかなでが再び出会えてよかった。
学校が舞台なのに終始寂寞とした雰囲気であるのは、死語の世界の物語だからということで納得できるけれども、キャラデザインが平板でに全く魅力がないのはもう少しどうにかできなかったのか?結弦と日向は髪色が違うだけの双子にしか見えない。

投稿 : 2020/01/15
閲覧 : 40
サンキュー:

0

ネタバレ

ふくまる子 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まあまあかな

最後は涙しました。
けれどオバさんだから、皆さんの評価程面白さは感じられなかった。
ここのレビューとネタバレと神谷さんのお陰で完走しました。

私の感性はここのレビューでは異色かも。

投稿 : 2020/01/09
閲覧 : 47
サンキュー:

2

よこよこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラコメまで面白いぜ、このアニメはよぉ。

本編はもちろん笑いあり、涙ありの神作品だが、YouTubeやニコニコでも聴けるキャラコメンタリーはとても面白くて、良い意味で茶番です。
本編からは予想のつかない大山とゆりっぺのキャラは最高です。見終わった人よかったら聴いてみてください。

あと、個人的にはガルデモの曲が大好きで特にalchemyとcrowsongが好きです。

投稿 : 2020/01/06
閲覧 : 112
サンキュー:

9

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今年最初の感想はこの作品

あけましておめでとうございます。
私の2020年の最初の感想はこの作品です。
昨年の紅白でLiSAさんが素晴らしいパフォーマンスをされて、
そういや、LiSAさんのメジャーデビューは確かこの作品
だったよね。(間違っていたらごめんなさい。)
って思って感想を書こうと思い再視聴しました。
LiSAさんの曲は劇中で流れてるんですよね。作中のバンドの
2代目のボーカルが歌う曲です。
この作品は当時Keyが手掛けた作品として朝のワイドショー
で取り上げられていたのを覚えています。

物語は、理不尽な人生で思いをとげることなく亡くなった
人たちがやってくる死後の世界のお話。
理不尽な人生をしいた神への復讐を考えるグループとまっとうな
学園生活をおくらせて成仏するように指導しする生徒会との
バトルでもあります。
笑いあり、涙あり、シリアスあり、伏線回収展開ありで、
さすがKeyが手掛ける作品ですね。ザクっとした展開は覚えて
いましたが、再視聴してもすごく楽しめる作品です。
最後みんなが順番に成仏して消えていくところはよかったですね。
爽やかでもあり、泣けもしました。伏線も回収されてたし。
1クールではなく2クールでもよかったのではと思います。

主人公が最後に天使に思いをつげ、次からやってくる人たちが
間違わない様に一緒にこの世界に残って導いてあげようって
言ったけど天使は思いをとげられたから成仏して消えていく。
これって影を操作していたNPCが話ていた、ANGEL PLAYERソフト
の作成者と同じ道を歩むでしまうのでは。と思ってしまいました。

でも最後のシーンは主人公と天使の転生後が姿が描かれていた
のかな。

投稿 : 2020/01/03
閲覧 : 87
サンキュー:

18

こう さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

来る

泣くことは無かったけど、うるっと来る。ユイの回が特に来る。後はギャグもかなり面白く声優さん達とシナリオと演出が良かった。作画も良い。文句無しにもう一回観たい作品の一つだ。ただ冷静な評価をすると、アニメ好きのティーンや比較的若い層に受けやすいと思う。万人受けは難しい、ストーリーは良いが、やはり絵柄がオタク寄りで手が出しにくい人もいるだろう。だが間違いなく面白い。

投稿 : 2020/01/02
閲覧 : 52
サンキュー:

4

ネタバレ

Gilgamesh さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

アニメにはまったきっかけになった作品

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 102
サンキュー:

3

次の30件を表示

Angel Beats!-エンジェルビーツ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Angel Beats!-エンジェルビーツ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Angel Beats!-エンジェルビーツ!のストーリー・あらすじ

森に囲まれた丘陵地にある、生徒総数2000名を越える全寮制のとある学園。一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラの生徒達と共に学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、消滅(成仏)し、転生する。しかし、転生することを拒む人々がいた。少女・ゆりをリーダーとする「死んだ世界戦線(以降、戦線)」は、理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とし、死ぬことのないこの世界で、学校の秩序を守る「天使」と日夜戦いを繰り広げていた。生前の記憶を失った少年・音無は、戦線のメンバーと行動を共にするが、次第にこの世界の真実を知ることとなる。(TVアニメ動画『Angel Beats!-エンジェルビーツ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年春アニメ
制作会社
ピーエーワークス
公式サイト
www.angelbeats.jp/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/Angel_Beats!
主題歌
≪OP≫Lia『My Soul,Your Beats!』≪ED≫多田葵『Brave Song』
挿入歌
Girls Dead Monster『Crow Song』、Girls Dead Monster『Alchemy』、Girls Dead Monster『My Song』、Girls Dead Monster『Thousand Enemies』、Girls Dead Monster『Shine Days』、Girls Dead Monster『一番の宝物~Yui final ver.~』、Girls Dead Monster『一番の宝物 (Original Version)』

声優・キャラクター

神谷浩史、櫻井浩美、花澤香菜、喜多村英梨、木村良平、水島大宙、高木俊、斎藤楓子、牧野由依、増田裕生、Michael Rivas、徳本英一郎、小林由美子、東地宏樹、沢城みゆき、松浦チエ、阿澄佳奈、加藤英美里

スタッフ

原作:麻枝准、キャラクター原案:Na-Ga、 監督:岸誠二、脚本:麻枝准、キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三、音響監督:飯田里樹

このアニメの類似作品

この頃(2010年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ