「生徒会役員共(TVアニメ動画)」

総合得点
85.2
感想・評価
3660
棚に入れた
18515
ランキング
157
★★★★☆ 3.7 (3660)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

kawadev

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

突き抜けた直球

某ニコニコ動画で中の人達のドラマを聞いて見た作品。

事前に「下ネタあり」の情報は持っていたが、ここまで直球勝負してくるとは思わなかった。

やり切った声優さん達は…すごいな(汗)

私的には下ネタはダメだと思っていたが、全然、平気だった。思っていた以上に笑えた。

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 8
サンキュー:

1

ナポリタン

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

清々しいほどの下ネタ

【総括】
徹頭徹尾下ネタなので、そこが好きか嫌いかで評価が二分するであろう感じ。とりあえず1話を見てダメだったらおそらく向いてないと思う。下ネタ好きなら一見する価値あり!


【良かった点】
バラエティ豊富な下ネタに出会えること(適当)
女子が下ネタ、男子がツッコミと珍しい構成で、それが楽しめる。パンチラなどのエロ要素は一切なく、あくまで下ネタギャグだけで突き進もうとした点は評価したい。
あと、テンポが良かったのと声優さん達の演技のおかげで、最後まで疲れずに見ることができた。

【悪い点】
求めるのが間違っているかもしれないが、物語性とか深さは皆無。
どっ直球な下ネタばっかりなので、下ネタでも考えられたギャグの方が好きな場合は合わないかも、、


【個人的総合得点】70点

投稿 : 2019/06/25
閲覧 : 10
サンキュー:

0

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

素晴らしい

頭を空っぽにして観ると良いです。下ネタオンリーです。清々しいほどに特化した笑いがあります。オープニングの太鼓と笛のリズムにハマりました。スズヘッド、ここらへん↓は芸が細かくて良い。下ネタ好きは是非どうぞ。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 26
サンキュー:

0

ネタバレ

もも

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かなりのハイクオリティ

女子高校生の下ネタとか、隆のツッコミとか、最高だぜ!
まあ、一番かわいそうキャラはスズちゃん!

投稿 : 2019/06/04
閲覧 : 36
サンキュー:

1

KKK

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

俺は好きだお

俺は好きだお。えっちぃの

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 25
サンキュー:

0

Rottel

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

下ネタアニメとしては良作

ただ30分間ひたすら下ネタを言い続けるアニメでした()下ネタ好きの人にはたまらない作品でしたね。

まだあまり下ネタを知らないときに見たので何を言っているかわからない部分もあったけれど、下ネタ作品としてはかなりのハイクオリティーでした。

キャラの多くが個性的(変態)でボケとツッコミが成り立っていました。

また、これだけ下ネタが多いと、声優さんも大変だなーと思いました。

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ザカマン

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

下ネタは安定した笑い

大人の自分が見ても下ネタは安定した笑いを取れる
女性が下ネタを言うというのが新鮮だ

ただ何度も見たり、人におすすめするようなアニメではない

投稿 : 2019/03/07
閲覧 : 73
サンキュー:

5

maki

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:----

下ネタは嫌いではないんだが・・・。

全編通して下ネタしかやらないせいで1話の途中から飽きてきた
2話では眠すぎてギブアップ

やっぱり話(ネタをやるにしても)に抑揚が無いせいで見ていて退屈になってきた

ちょいちょい入る下ネタ漫画は割と好きなんだがこれはダメ

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 127
サンキュー:

2

ネタバレ

カワセミ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

下ネタオンリーでも笑える!

バトル物や感動物で疲れたのでこちらで一服。
主人公のツッコミがナイス!

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 146
サンキュー:

2

たいち

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

えろい

えろい

投稿 : 2018/12/29
閲覧 : 70
サンキュー:

0

コンソメポテト

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作に対する愛情というか

4コマ漫画を原作とするアニメ 
下ネタ中心ですが、直接的な映像表現は皆無でパンチラすらありません。

話的には原作の話+アニメオリジナル表現を追加した形式です。
あまりアニメオリジナル要素は好きじゃないのですが この作品は作り手に
愛情が感じられるので不快にならないんですね よい科学反応が生まれてます。

制作会社のGoHandsが作る作品の特徴でもあるのですが ビジュアル面でまず誰もが判るところは背景が綺麗!
4コマ原作で下ネタアニメにまず必要がないと思われるキレイさですが
後々こういうところが他のギャグアニメと差が出てくるのかなと思いますね
キャラ描写も丁寧 画面外のスズがここにいます矢印↓の細かさとか凄く判ってやってる感じが好感持てます。

主人公達メイン以外のモブも丁寧に描かれていて 何故?ここまでする必要があるんだって思うのですが それがまた他の作品と差を産む結果となってるのでしょうね 

下ネタギャグはもうしょーもないレベルですが これもしつこくやる事で
味になってたりします アリアが下着を履いてないネタを何度と重ねますがビジュアルでの表現が無いのも逆に想像力?をかきたてられたりして良いのでしょうね 清潔感?があるのかな・・・ 描き手はもっとエロエロで描きたいとは思うんですよ GoHandsの他の作品プリンセスラバー!とかKとか過剰なのありますからね そういうのを抑えてるのがいいんでしょうね~他の箇所に抑えられたモノが噴出してる気もしますがww

作り手が原作をホントに好きなら4コマ下ネタ漫画でもこうなるんだっていう
良いお手本みたいな作品です その愛情のおかげで2期、OVAだけで一期分以上あるし 映画化までされた訳ですからね ただ作るのホント大変そうですけどね

投稿 : 2018/12/28
閲覧 : 89
サンキュー:

1

かんざき

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

逆にいやらしくない(嘘)

声優さんが良い仕事してる!
中身は下品だが、慣れればめちゃ面白い(^^)

投稿 : 2018/12/23
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ぺるくま

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

声優の負担が大きい

なんだかんだで2期までしっかり見てしまいました。
直截的な下ネタばっかりで最高にくだらない内容の作品です。悪く言えばネタに工夫がほとんどないですね。まぁそれがいいのかもしれないけど。ストーリー性無し、凝ったシチュエーション無し、尖ったネタも無し。その点、監獄学園かなりがんばってたんだなって思わされました。
2期はミニコーナー、特にスルタカかなり好きでしたけど終わり方がダメダメ。
キャラクターにも心が無いというか、最初は機械みたいな感じを受けました。
三葉ちゃんとスズはいいキャラ。あと横島先生や畑さんのキチっぷりが面白かったです。言葉だけで笑わせるって結構な無理難題でしょう。声優陣の力だけで2期まで続いたようなものだと思います。
津田くんのツッコミおとなしすぎるかな?と思いましたが、だからこそボケとツッコミの信頼関係が生まれているのかも。個人的には最初の頃の素朴なツッコミの方が好きでした。

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 91
サンキュー:

1

dbman

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

寝落ちするには最高…

※注)超辛口評価なのでご理解ください。大前提として私は下ネタ大好き人間です。

あにこれにて感想3600件と多くのレビュー数にも関わらず、85点の高評価、また有名な声優も多く出ており中でも特に大好きな加藤英美里さんも出演していたので、視聴させていただきました。

が、蓋を開けてみれば、1ミリも笑えない下ネタがただただ延々繰り返されるだけ。しかし、あまりにも評価がよいので、「そ、そんなわけないよ! きっと面白いはずなんだ!」と期間を明けながら幾度もの寝落ちを繰り返しこの半年でなんとか5話まで到着しました。

せめて加藤英美里さんが演じているキャラが登場するまでは! と頑張ってみたけれど、「あれ? なんでこんなにも苦痛なのに頑張ってるんだ自分は?」と気づきついに力尽きあえなく視聴を断念。そこから一応は、加藤英美里さん演じるキャラが登場するシーンを探していくつかのシーンは観てみたけれど、やはり苦痛が勝ってしまい終了。

ギャグというもので笑えるかどうかは個々で大きく異なるので、あくまで私にはとことん合わなかったということでしょうが、この作品では、ただ考えうる様々な下ネタを繰り返しているだけで“ギャグ”にさえなっていないと思われるわけで…。同じ原作が掲載されていたマガジンくくりで下ネタが多い作品としては、加瀬あつし先生の『カメレオン』の方が、数倍「うまいこと言うなあ」と関心できました。

本当は最後まで観終えてからレビューを投稿したかったんですが、かなり頑張ってみた上での断念なのでご勘弁ください。もし第6話以降から面白くなってくるのならとても悔しいけれど。

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 124
サンキュー:

8

ももへ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ツッコミを楽しむアニメ

この作品、とにかく延々下ネタのギャグが続きます。下ネタ耐性がない人は視聴しないことをお勧めします。
さてこのアニメ、上で言った通り下ネタ全開のギャグアニメなわけですが、正直に言うとギャグのノリはあんまし面白くないです。(自分自身あまりギャグ系が好きではないのもある)ただ主人公のツッコミが秀逸で、だんだんとクセになってきます。声優さんの演技もあり、各キャラがかなり個性が出ていると思います。
でも別に心動かされるストーリーなんかもなく、言ってしまえばその程度です。合う合わないがけっこう出てくると思います。ですのでまだ見たことがないなら、とりあえず一話を見てから続きを見るかどうか決めるといいと思います。

投稿 : 2018/12/02
閲覧 : 41
サンキュー:

0

ポテ☆とと

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ぜひ、DVDで試聴を!

下ネタだらけの、日常系学園物!
常に下ネタを言う為、ピー音がいっぱい(笑)
だがDVDなら、ピー音を無くすことが出来る(注意、すべてのピー音が無くなるわけではありません!)
下ネタ抜き(←下ネタではありません)でも、面白いアニメです!

投稿 : 2018/11/21
閲覧 : 63
サンキュー:

3

ネタバレ

鰺鱒

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

振り切ってるなー

アニメのみ。原作知らず。

すげー。
あのキャスト陣でこれやるんだー。
すげー。

ショートショートを綴っていくスタイル。
ほかの方もいわれているように、
(下ネタを中心とした)ボケではなく、突込みで笑う感じ。

個人的にはスズさんがらみの話が全体的に面白かった。

頭を空っぽにして、ただ笑いたいときに見る作品でした。

投稿 : 2018/11/17
閲覧 : 76
サンキュー:

3

R子

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゆったりたっぷりのんびり

ほんと、バカバカしい。

だがそれがいい!!!

なんというか、わざわざアニメにする内容ではないけど、このアニメに至ってはツッコミのテンポが鍵な気がする。

正直、下ネタで笑うというよりは、ツッコミの秀逸さ(声優の言い方も含めて)が気になって観てしまう。

アニメならではの面白い要素もあり、スタッフ陣は楽しく制作したんじゃないだろうか…と予想。

頭からっぽにして観てください。
笑いを求めるよりツッコミのセンスと声優の本気を学ぶアニメかとw

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 80
サンキュー:

7

ワドルディ隊員

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

下ネタへの情熱は伝わる

この作品は、氏家ト全氏の漫画を原作としたTVアニメである。
実は過去に一度挑戦しようと試みたことがあり、その上、友人から
生徒会役員共の劇場版について話題を振られたこともあった。

私の性格上、劇場版への関心は全くわかず、内容を見ても相性が
悪いと感じていたのでそのまま放置していた。久しぶりに
この作品の存在を思い出し完走を目的に視聴することにした。
気持ちが時折ぶれることがあったがなんとか完走できたようだ。

ちなみに、かなり酷評ぎみのレビューとなっているため
ファンの方は見ないことを推奨する。

内容を一行で言い表すと、3人の女子高生と1人の男子高校生が所属
する生徒会を中心とした、下ネタが常に飛び交うギャグアニメだ。

全体を通した感想としては、下ネタ以外の部分で面白いと感じること
はないという印象を受けた。まあ、下ネタにおいてもそこまで
ハマることはなかったのだが。
勘違いする人も出てくると思うので、一応言っておくが、下ネタ
そのものを毛嫌いしているわけではない。むしろ好きな部類だ。
中にはとても強烈な印象を残した作品があるということも知っている。
ここではあえて書かないけど。

只、下ネタを題材とした作品は扱いが難しい点があると
いうことを忘れてはいけない。お笑いの一種として扱われるため
笑いのツボに入れるかどうかは視聴者の感性に左右されることが大きい。
笑わせる側が一生懸命に披露しても、全ての観客がそれに
応えてくれるとは限らない。要は諸刃の剣なのだ。
これに関しては、お笑いに関する仕事に携わっている人間が
一番理解しているはずだ。

好きな部分を探そうとしたのだが、ほとんど記憶に残らなかった
ため私の力では抜粋することができなかった。本当に申し訳ない。

気になった点がかなり多い。
まず、ほとんどのギャグで笑えなかったこと。
大抵の場面では真顔で見守ることが多い上、腹筋崩壊を起こす
ほどの展開はなかったように思えた。時折、ぷっとできる場面は
あったものの両手で数えられるレベル。ほとんど同じキャラクター
しか下ネタを言わないということもあり、途中から慣れてしまった。

その上、自主規制音のオンパレードと化していたのでかなりの
ストレスを感じた。規制しすぎて何を言いたいのか全く理解
できなかった回も存在したし。仕方ないと言われればそれまでだが。
他のサイトのレビューでも指摘があったように、くどいという
感情を抱いたのは私だけではないはずだ。

次に、ツッコミが弱いこと。
この作品も他のギャグアニメの例にもれず、ツッコミキャラ
いるのだが、ツッコミ以外で印象に残らないのだ。その上、彼
のツッコミに関しても予測の範囲内というかなんというか…。
これに関しては捻りが全くないのが原因だと考えられる。

他のツッコミキャラもいたような気はするが、ほぼ空気扱い。
その上、この作品では、ツッコミを津田君に依存している所が
あまりにも多くかなりの負担をかけていたようにも思われる。
この作品を通じて、ツッコミ役の難しさを改めて認識した。

話の切り方が悪く、その分テンポが悪くなったこと。
スタンプらしきものを用いて、強引に話を終わらせるのだが、
この演出が非常にくどく、テンポの悪さにさらに拍車を
かけることになった。ここまでされると、逆に清々しい。
いっその事最後まで貫いて欲しいものだ。
自分はもうこりごりだけど。

今思い返しても、特に印象に残るキャラクターはいなかったなあ。
やはり、自分はこの作品とウマが合わないようだ。
そういえば、劇場版は既に公開されていたんだっけ。
案の定、劇場へ足を運ばなかったのは懸命の判断だったと言える。
劇場版もレンタルで借りられるはずだが、他の作品の鑑賞時間に使う
可能性は否定できない。もし、劇場版のレビューが挙げられなかったら
そういうことなのだと納得してもらいたい。

ハマる人にはハマる作品なのだろうが、下ネタ以外
記憶に残らない作品だという感想で終わってしまった。
とはいっても、実際に視聴しなければわからないので他の方の
レビューも参考にしつつ、見るかどうかを自分で判断
してもらうしかない。この作品が大好きな方がいるのも事実だし。
私からは強く勧めない。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 306
サンキュー:

17

オランジーナ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ド下ネタだがむしろ潔い

ネタがアレな方で有名なのは知ってましたが、

実際はひたすら下ネタのボケにツッコミの図のギャグ一辺倒でなんか安心しました。

そういうネタさえ大丈夫なら、エロさも汚さもないのでコメディとして成立してますね(?)。ここまでだと潔ささえ感じます。

にしても声優さん、いくら仕事とはいえ大変だったでしょうねぇ…。素直に拍手ですよ。

投稿 : 2018/10/26
閲覧 : 80
サンキュー:

5

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

真面目なギャグ サービス× 下ネタばっかやるとしんちゃんを思い出す

登場人物はちょっと抜けている部分があるためギャグの材料になる。
でもサービスシーンは無いので正当なギャグアニメといっても下ネタが多い
スクールランブルと異なるな
これが進化して下世界とかしょびっちとかダイミダラーとかが生まれることに...
まあ予想できるわけがないか、当時は

声優も豪華
背景の作画がリアルなのが○

エロ(劇薬)=ギャグが俺にとっては当たり前だが、これはH2Oや触媒のみに特化していると考えます。

故に
世界観=様々な形のコップ
登場人物=酸性(熱血)、塩基性(冷静)の水、微生物や有機物・無機物が混ざった水など
豪華声優=触媒(化学反応を促進させるまたは阻害させるものもある)
劇薬=エロ、キス、百合、恋愛、セクシャル、性的な言葉
毒薬=出血描写、キャラの豹変、暴力、犯罪、嘲笑する言葉

劇薬を除き毒薬を少し加え、登場人物に特化するとゴールデンアニメ
これらを多く加えると深夜アニメ
というのが俺の考えです。

投稿 : 2018/09/29
閲覧 : 242
サンキュー:

11

ぜろろ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悔しいけどあいつらのこと好きになっちまった

1期のみ視聴(2期はどうするかな笑)。
個人的な話になるのですがヤマノススメを観たあとに本作品を観たのでギャップに面食らいましたw。


始めにいっておくと私はとりあえず下ネタ言っとけみたいなのが苦手です。下ネタが嫌いというわけではなくとりあえず下品なこと言っておけば面白いだろうと思っている類が嫌いなのです(いわゆる中学野球部的なノリです)。下ネタだろうがなんだろうが大事なのは面白いか面白くないかだと思うのです。


というわけもあって絶対この作品は私に合わないと思っていました。実際第1話はくすりとも笑えませんでしたし。ただ、半分過ぎくらいから役員共のブレなさに期待している自分に気づきました。来るなと思うと必ず下ネタを挟むあの一貫した態度は一周回って癖になってしまいました笑。私が好きになるくらいだから高評価の理由にも納得です笑(ある意味人の価値観を変えるパワーがある作品なのかもしれない)。


テンポがめちゃ速いし頭空っぽにして見れるし、あと下品なだけで全然エロくないのも面白いポイントかもしれません。

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 87
サンキュー:

5

ネタバレ

Makura

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ピーが多いけど面白い!

1期、2期どっちも見たけどめっちゃいい作品で映画もOVAも両方楽しめました!2期の最後かOVAで新キャラの森さんが登場したのには流石に驚きました‼️でも最高でした

投稿 : 2018/07/10
閲覧 : 57
サンキュー:

1

さかもと

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最高にくだらない!

9割下ネタですが、全然汚くなくてスッキリと見られます
ラジオも面白いので興味を持った人は是非

投稿 : 2018/04/25
閲覧 : 135
サンキュー:

5

Dkn

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

萌えの弊害で下ネタを笑えなくなった氏家ト全。

確かに可愛いしクオリティもギャグらしからぬアニメ。


けど可愛いが勝っちゃうんだ…


『妹は思春期』『妹はひまわり組』

『女子大生家庭教師濱中アイ』から読んでる。

氏家ト全の原作アニメ(ぼくぜんじゃなく“とぜん”)


ひまわり組は子供が耳年増ってレベルじゃなくドシモを連発したり、親の夜の営みを幼稚園で発表したりと
キレキレの下ネタが魅力だったし、妹は思春期では妹萌えもありましたが兄妹の嫌なとこあるあるで面白かった。

家庭教師濱中アイは、萌えとはかけ離れたダメ先生とのちょっと生々しいシモなんですが、大食漢で性に疎く
教え子に欲情する自覚のないショタコンで、普通の女子大生らしい体裁もあり多少のリアリティがあった。

この生徒会役員共は売れましたよ?

売れたけれど、ギャグの面では終わったなと感じました。スズヘッドやスレンダーで黒髪の美人会長やら
あらゆる場所でテンプレ萌え成分を入れ込みはじめて最初見た時にマジかよ・・と愕然としてしまった。

これがアニメ化により更に加速していきます。アニメのキャラデザは下手くそで有名だった氏家先生のマイナス面を
打ち消した上で、声優の可愛いボイスが付き、萌えが二乗の倍々ゲーム。あーあ、もうダメだーと思ってたら…


――売れてるでやんのww

なんでじゃ!ギャグのパワー半減やんか!!

結局可愛けりゃええんかい!!!!


2期の冒頭も予算たっぷりのヌルヌル作画でおおっ!と思ったけれど、そうじゃねえよ!そうじゃないんだ・・!!

無いですか?芸人を見てて、同じようなこと言ってるのにルックスの良い奴だとイマイチ悲壮感というか
哀愁みたいなものが足りず笑いが半減しちゃうこと。(というより売れてる人は悲壮感や哀愁を持ってる)

ウィークポイントというか、ツッコミどころというか、完璧じゃない人間のほうが可愛げがあるなんてこと。
イマイチ可愛くなく、そこはかとなくエロく、クソ下品で寧ろ興奮する、あの残念テイストはどこに行った!?
友人に熱く語ったら「お前がブス専なんだろ、しらんけど。」と最上級の愛で包んでくれました。

あの生々しい感じが良かったじゃない!!ねえ!!

「SHIROBAKO」の2話で女の子のブサイク顔に萌える話ししてて、全部がこの趣味の人ばかりだと日本のアニメの、
ただでさえフェティシズムに溢れる世界がド変態ワールドになるのでほどほどが良いなと冷静になりつつ大共感。


・・・・・・Σあっ!。。。書いてる途中に気づきました。緩くしたからアニメ化できたの?・・そうかも。


自身が求めているもの(萌えない女キャラの下ネタ)と客のニーズがここまで食い違うかと思った作品でした。

投稿 : 2018/04/16
閲覧 : 110
サンキュー:

19

ひらめ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ツッコミが最高

話のオチがほとんど下ネタにたどり着くんですが、
(あそこまで下ネタにつなげる発想力はマジですごい)
それに対する主人公のツッコミが面白いのなんの。

僕が好きなツッコミ声優は下野紘さんなんですが、
この浅沼晋太郎さんのツッコミもハマりそうですね。

投稿 : 2018/03/15
閲覧 : 76
サンキュー:

3

01oinaris

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

青春微炭酸系爽快下ネタギャグアニメ(?)

↑勝手にキャッチコピーをつけるとしたら、こんな感じかな?

共学化した元女子高(桜才学園)に入った主人公・津田君が、ひょんなことから生徒会に強制加入させられ、下ネタ大好き女子たちに囲まれてその下ネタにツッコミまくる…というのがこのアニメの主旨。
とにかくボケ&ツッコミのキレ味やテンポが良くて爽快(下ネタOKならば)。
細かいことは言いません。下ネタギャグが大好きな紳士・淑女なら黙って見るべし。
男が言ったらただの猥談にしかならない下ネタギャグも、人気女性声優があのキャラ声で躊躇なく言ってのけると、こんなにも爽やかになるのか(笑)
個人的には七条アリア(CV 佐藤聡美)のドギツい下ネタにゾクッとします。

わからない単語が出てきたらググるべし。そうすることであなたの下ネタ知識レベルは間違いなく強化されます。
ただし、その知識を現実社会で活かしてはいけません。ましてや学校や職場で、桜才学園と同様にやってしまうと、あなたはその日から白い目で見られるか、セクハラ担当に通報されます。披露する時と場所は慎重に選びましょう。または、同じくこのアニメが好きな人を見つけましょう。

あとは生徒会会則は丸暗記しておきましょう。テストに出るかもしれません。

そういやwebラジオもかなり面白いんよね〜これ。本作のノリそのまんまで声優たちが地声トーク。ほぼ下ネタオンパレードで自主規制音入りまくり。興味のある方は聞いてみてくださいね。

投稿 : 2018/02/21
閲覧 : 90
サンキュー:

6

moto1115

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い

下ネタOKな人なら◎です。

投稿 : 2018/02/09
閲覧 : 52
サンキュー:

0

ひつまぶし

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

生徒会役員共1期

一度視聴断念したのですが再チャレンジ
下ネタOKな人であれば楽しめるのでは
声優さん本気です
下ネタばかりなので「バキューン」とか伏字多いんですが、ちょいちょい何て言ってるのかわからないところありました(笑)

ストーリー性は特にないので片手間で見やすいです

投稿 : 2018/02/09
閲覧 : 72
サンキュー:

1

BbeEd37675

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

下ネタしかない

ただただ下ネタを言って終わる内容なんて無いアニメでした。作画は終始まとまっていて良いですが。

投稿 : 2018/02/03
閲覧 : 84
サンキュー:

0

次の30件を表示

生徒会役員共のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
生徒会役員共のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

生徒会役員共のストーリー・あらすじ

舞台は、少子化の影響で女子高から共学となった私立桜才学園高等部。その男女比は28:524。
圧倒的な女子高生天国の中、津田タカトシはひょんなことから生徒会副会長に就任する。彼は作中登場キャラの中でも、ゴクゴク普通な一般・常識人。堅いイメージの生徒会。
だがそこは、想像を遥かに絶するメンバーがいた…。(TVアニメ動画『生徒会役員共』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年夏アニメ
制作会社
GoHands
オフィシャルサイト
www.starchild.co.jp/special/seitokai/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A%E5%BD%B9%E5%93%A1%E5%85%B1#...
主題歌
≪OP≫トリプルブッキング『大和撫子エデュケイション』≪ED≫angela『蒼い春』

声優・キャラクター

浅沼晋太郎、日笠陽子、佐藤聡美、矢作紗友里、下田麻美、小林ゆう、小見川千明、新井里美、加藤英美里、田村睦心

スタッフ

原作:氏家ト全(講談社 週刊少年マガジン連載)、 監督:金澤洪充、シリーズ構成:中村誠、キャラクターデザイン・総作画監督:古田誠、美術監督:野村正信、色彩設定:小松さくら、音響監督:髙橋秀雄、音響制作:ドリームフォース、音楽:森悠也、音楽制作:スターチャイルドレコード

このアニメの類似作品

この頃(2010年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ