「ルパン三世 カリオストロの城(アニメ映画)」

総合得点
89.4
感想・評価
1217
棚に入れた
7941
ランキング
76
★★★★★ 4.2 (1217)
物語
4.3
作画
4.1
声優
4.2
音楽
4.0
キャラ
4.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ルパン三世 カリオストロの城の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんばんは、花嫁さん。忘れ物ですよ。

 全100分。過去視聴記録。

 昔からDVDとか金曜ロードショーとかで何回も見てますけど、何回見ても面白い。懐かしさを感じますよね~

 原作はあまり知らないので原作との違いはよくわかりませんが、とにかくジブリらしいボーイミーツガール、冒険劇にワクワクします。冒頭の大量の偽札束を放り投げるシーン、ルパンと次元の二人で山盛りのスパゲティを取り合うシーンがすごく豪快ですごく好きです。

 ラストのシーンは、ハッピーエンドだけど少し切ない。ルパン達はこれからもいつも通り泥棒活動をするのでしょうが、クラリスの方はずっとルパンを思い出としてずっと待ち続けるのかな~って思うとなんかね、、、(銭形警部もそこで完璧なフォローしましたが)

 普遍的なエンターテインメントだと思います。とてもおススメです。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/10/06
閲覧 : 86
サンキュー:

19

ネタバレ

福松 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

またもやアニメの感想ではありません(あにこれ失格)

まずは次のリンクを見て頂きたいと思います。神戸新聞です。
https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202205/0015340754.shtml
要するに、これに参加してきました。カリ城の感想はおこがましくて、とてもじゃないですが書けません。ぱーぺきです。ただ一言、映画館で観るのはやっぱりいいな、と思いました。写真も鬼のように撮りまくったのですが、ここに載せられず残念です。
上記リンクの記事中にもありますが、もう少し詳しく書いておこうと思います。
まず、定員50人で満員(というか、臨時の補助椅子まで出てきました)のため空調を全開にしたので、音響をベストの状態に持っていけない事をご了承願います、と支配人さんから上映前のご挨拶がありました。それでもやっぱり音響はすごかったです。非常に高価な機材を揃えています。笑ったのは、上映を開始した時、音を出し忘れていて、やり直しをした、という珍しい体験もできました。おかげで最初の「びよーん」って走るシーンを2回観れました。
上映中はとりあえずクラッカーが鳴りまくっていました。暗くてはっきりと分からなかったのですが、誰かが物凄くクラッカーを鳴らすタイミングが良くて、ドンピシャでした。声出しは禁止だったのですが、一部、どうしても声が出ちゃうものです。盛り上がっていましたよ。みんな温かかったです。300円の応援セットの中にも紙吹雪とクラッカーと曲げたら光が出る棒とかが入っていて、たくさんの人が購入していました。会計は事後に自己申告でした。あと、本物の一万円札より小ぶりの、昔で言う子供銀行の一万円札が、とあるタイミングで大量に劇場内にばら撒かれました。その札を発射するマシンガンみたいなのがたくさん突然出て来て、関係者が一斉に一万円札を撃ちまくるものだからスクリーンが見えなくなるくらい大量のゴート札が飛び交いました。極めつけはラストの風船です。たぶん100個以上の風船がばら撒かれました。風船のなかにはキラキラの小さな光を反射する紙が仕込まれた上、LEDライトの小さいものが入ってて、それはもう物凄い光景でした。これが応援上映というものなのか、と初体験の私は驚きました。そして感動しました。
書く順番を間違えました。コスプレのみなさんの紹介をしていませんでいた。正確な数ではないのですが、私が確認できたものを列挙していきます。まずルパンは二人です。共に男性でした。クラリスは三人いました。一人はラジオのレギュラーの女性、一人は大人の女性、一人は4歳くらいの女の子でした。次元は一人かな。小六の男の子でした。大人の男性も居たような気もします。五右衛門は多かったです。女性も居ました。模造刀までぶら下げていました。私も刀を持っていったら良かったです。銭形警部は一人かな。ラジオのレギュラーの女性です。峰不二子もラジオのレギュラーの女性で、後の方に出てくる迷彩服でした。ちゃんとマシンガンと手りゅう弾も持っていました。支配人さんは伯爵がオートジャイロに乗っていた時の衣装でした。島本須美さんはコスプレではなかったのですが、新横浜で一時間半、新幹線が豪雨のため止まっていたそうです。姫路あたりで降りて乗り換えしたのでしょうか。変わり種としては機動隊の人が一人居ました。盾とかも非常に精巧に作られていました。サイズが本物より一回り小さかったのですが、それでも大きくて上映中は邪魔だなあって仰っていました。
ラジオ収録は二週分おこなったのですが、こうやってラジオって収録するんだって判って非常に新鮮でした。NGシーンもあって面白かったです。もちろん島本須美さんは超美声でした。これは言うまでもない事でしたね。質問を一人だけ出来たのですが、質問者はなんと「きょうこ」さんとお名乗りでした。ひっくり返りましたよ。みなさんご存じだろうけど、念のために書いておきますが、めぞん一刻の音無響子も島本須美さんだったのです。「管理人さん!」って叫んでいてみんなに大受けでした。特筆すべき瞬間がありました。島本須美さんがマスクと戦争に言及した後に「巨神兵は出てこないで欲しい」と発言された瞬間、劇場内が凍り付きました。当たり前ですが、みんなは巨神兵が核兵器の比喩だという事を知っています。もう瞬時に空気が固まりました。私も一瞬、言いようのない恐怖に襲われました。プレゼントコーナーも収録されたのですが、島本須美さんの指紋の付いた家電で、これは凄いプレミアものだと思います。扇風機と庭用ライトでした。じゃんけん大会もありました。私は瞬殺されました(笑)。あと、神戸新聞だけのスクープ(?)なんですが、支配人さんが監督をされている次の映画のナレーションを島本須美さんがするという発表がこの場で行われました。リンク記事にある通りです。
まったくもってあにこれに投稿するべき内容ではないような気もするのですが、同志がたくさん田舎町に集まって同じ時間を過ごせたという体験は貴重なものだと感じました。配信などでアニメを我々が観る時は、たいてい一人で観ます。大勢で観る、しかも応援上映で観るという事がこんなに素晴らしいものだとは思いませんでした。所帯じみたことを書きますと、今回の劇場側がやってくれたたくさんの演出は大変な費用がかかっています。映画撮影用の一億円の札束も展示されていました。風船にかなりの金額が掛っているはずです。人手も相当に必要だったでしょう。スタッフに聞くと、この日はバイトも含めてほぼ全員出勤だったそうです。準備も大変だっただろうなぁ。あ、また書き忘れです。ウェイトレスのコスプレが二人、劇場のスタッフさんがしていて、「あのパスタ」を作ってくれていました。ほぼ完璧なコスプレでした。「あのパスタ」にはミートボール入れすぎでしょ、という感じで、一皿に七個入っていました。美味しかったです。これの会計も事後の自己申告でした。誤魔化すファンは居ないと思います。
そうそう、準備と言えば片付けもあります。上映とラジオ収録が終わった後の劇場内は物凄い散らかり具合で、とてもスタッフだけで掃除なんてできません。支配人さんからのお願いで、時間のある方は掃除を手伝ってください、とアナウンスがあり、私もせっせとゴート札をたくさん拾いました。風船ももらいました。
脱線ついでに最後の脱線を書いておきます。この映画館は暴力団事務所を追い出した後、その建物に作られました。支配人さんは漢です。大変な役割を買って出た、という形です。凄いです。過去の上映ラインナップによるとアニメを結構上映していて、ここは通わないといけないかもしれません。ちょっと遠いのですが、その価値はあると思います。
上映と収録でかなりの長時間だったはずなのですが、まさに時の経つのを忘れる、という非常に幸せな体験をすることができました。

投稿 : 2022/05/30
閲覧 : 140
サンキュー:

16

ネタバレ

栞織 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルパンじゃないと言われてもオールタイムイズベスト作品

これは映画館で見なかったですが、当時新聞広告でこのポスターが出ていたのは記憶しています。しかし「ルパンの劇場版またやるのね」ぐらいにしか思いませんでした。それぐらいアニメ業界にはまだまだうとかったです。当時カルピス名作劇場の関係資料を集め始めていましたが、ルパンにまで気が回っていませんでした。後手後手です。それなので、はじめて見たのはテレビ放映でですが、その頃にはアニメ誌で評判を聞いてしっかり録画し、そのビデオテープはそれこそ何度も見たと思います。もちろんDVDも現在所有しています。

私が言うまでもなく、名作中の名作だと思います。起承転結もしっかりついていますし、幕切れも見事です。最後の銭形の「あなたの心です。」は名セリフです。劇中でルパンたちがいろいろなメカを乗り回すのもかっこいいですし、どの場面も迫力ある動画になっています。またクラリスは非常に可憐な作画で、どの場面も美しいと思います。演じている島本須美さんの声がいいのもそうです。ルパンと結局別れて別々の人生を歩んでいくのも、いいと思いました。そこが子供も大人もこの映画に感銘を受けることができる点だと思います。

このルパンが宮崎監督のルパンだと言われているようですが、私にとってはこの映画のルパンが本物に思えて、テレビシリーズのものは偽物に思えてしまうほどです。実際テレビシリーズの最終回でそのようなルパンを宮崎監督は描いていますが、そういうパロディめいた事も私には許せてしまいます。劇中のルパンの回想シーンなどが、本当にルパンならそうだと思わせるものになっているからです。

ただ宮崎監督が参考にしたと言われている、モーリス・ルブランの「緑の目の令嬢」や江戸川乱歩の「幽霊塔」は私はまだ読んだことがありません。「幽霊塔」は宮崎監督がラフ絵コンテの本を出すぐらい思い入れがある作品のようなので、いつか機会があれば読んでみたいと思います。

物語の背景を考えると、その後のクラリスの前途は決して優しいものではないと思いますが、たとえ贋金づくりで財産を築いた血塗られた王家であったとしても、クラリスなら過たないだろうという希望で物語が終わっているのが、とても素敵です。

投稿 : 2022/03/21
閲覧 : 98
サンキュー:

13

ネタバレ

〇ojima さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あにこれを利用していて観ていない方はいないと思いますが

あにこれを利用していて観ていない方はいないと思いますが
改めて名作を観るのはいかがでしょうか。

アニメといえば「カリオストロの城」
リアルで観れる年齢でありませんでしたが、テレビの放送を録画して
ビデオテープが擦り切れるほど何度も観ました。
でも、次元がルパンに変形卍固めをするシーンはノーカットを観るまで知らなかった!

この作品の一番の魅力は登場人物が全員格好いいんです!

相棒としての 次元大介
必要な時に登場する 石川五右衛門
物語に絡んでくる 峰不二子
ルパンの一番の理解者 銭形警部
貴族ぶった カリオストロ伯爵
忠実な召使 ジョドー
金庫に閉じ込められた 宝石 クラリス
そして女の子は緑の野に放してあげる ルパン

いいタイミングで登場してそして最後まで何度も出演するので
それぞれのキャラを格好良さが楽しめますね。

そしてルパンの本業は泥棒なのでしっかり犯罪してます。(笑)
カジノの金庫破り 不法入国 {netabare}印刷所放火 クラリス誘拐未遂 神父誘拐。{/netabare}など。

極めつけは{netabare}クラリスの心を盗んでしまった(怒){/netabare}
{netabare}けど本当は盗むつもりはなかったんですよね。
クラリスの気持ちを尊重してあげたい気持ちはあるが、これからの将来に向けて後押しをしてあげるルパンは本当かっこいいです。{/netabare}

1979年の作品ですから今から40年前の作品となったことにびっくり。
でもデジタルリマスターなどで非常に見やすく処理してあります。

2019年、映画館上映を観まして大画面で見れたことに感動しました。また、4DXも初体験だったのですが、4DXはうっとうしかっただけです。普通に大画面で見ればよかったです。。

投稿 : 2021/09/16
閲覧 : 319
サンキュー:

50

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2017.2.19

2017.2.19

投稿 : 2021/03/09
閲覧 : 133
サンキュー:

1

ネタバレ

ねっち さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

どこまでもかっこいい!

金曜ロードショーにて視聴
今までカリオストロの城は1度見たのですが見たのがまだ小さい頃だったのでほぼ初見でした。ルパンがかっこよすぎて男だけど惚れました笑なるほど、これを不朽の名作というのですね。次はルパンがどうやってクラリスを救い出してくれるんだろうとずっとワクワクしながら見ていました。ぜひまた見たいです。

97/100点

投稿 : 2021/01/08
閲覧 : 208
サンキュー:

13

ネタバレ

ピエトロ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観ないと人生を損すると言える完成度

宮崎駿監督の映画監督デビュー作です。
私的になりますが全ルパン、ジブリ作品を含めて最高傑作です。
少し年齢高めのルパン(息切れが多く、何時ものイケイケな感じではなく非常に落ち着いている)の余裕のあるかっこよさ、相棒の次元、五右衛門の頼もしさ、富士子ちゃんの色気と頭脳、銭形警部の正義と男気、クラリスの一途で純粋な可愛らしさ
映画の見所は全てです。

投稿 : 2020/03/29
閲覧 : 155
サンキュー:

8

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

当時の一番の作品だった

劇場公開中に、映画館で見た作品。

ルパン三世シリーズが持っている、ギャグや、時折見せるシリアスが調和した作品。

これも、セリフは結構覚えたなぁ。

当時の私にはベストと言える作品だった。

投稿 : 2019/06/18
閲覧 : 211
サンキュー:

12

ネタバレ

ふひょー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリーズ最高傑作

銭形警部とクラリスのラストシーンはお気に入りの1つです。
何回見ても飽きない名作だと思います。

投稿 : 2018/10/14
閲覧 : 338
サンキュー:

8

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルパンといえばこれ!もう台詞覚えてしまった件

名台詞を取り上げているし、支持も高い
バラエティでも取り上げられる

何気に最後のシーンで未来少年コナンが出ているのも密かなトリビアに過ぎない(こち亀で書かれていた)

戦闘も動いている時計塔でやることは今となっては斬新(肉弾戦でも条件を変更すれば面白みが増す)
ああそうだ、ルパンは宝はいらんかった。クラリスだけ救えば良かったんだっけ

ほんとーに何度も金曜ロードショーでやるんだよこれ

「焼かない焼かない、ロリコン伯爵、やーけどするぞ」www

投稿 : 2018/06/21
閲覧 : 388
サンキュー:

20

ネタバレ

筒井筒 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヒロイン設定がゆきとどいてる、完全無欠の作品。

ところで、ゴート札ってのは、なんとなくイメージはあるんだけど・・・。
世の中のすべてを知れるわけでもないから関係ないか。。。
今回は、昔会ったお嬢さんに再会したって、ところが、よかったのかな。
例の名ゼリフから推察すると。

投稿 : 2018/02/02
閲覧 : 267
サンキュー:

6

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

言葉で言い表せない…

何度ももう見ている。それなのに飽きない。面白い。ドキドキする。2828する。クラリスかわいい!

ジゲンやごえもんもかっこいいのはわかる。
でもね、この作品ではね、特にルパンのおじさまがかっこよすぎるのよ!
わかってほしいなぁ~♪
作品全体としても、高い評価をつけたつもりだけど、この作品もね、この項目だけでは表せない良さがあるよね♪ 味があるというか、歴史があるというか、クラリスとルパン、いつかまた出会うときがあると願いたいです!
その時は、ルパンもやりたいことをやり終えて、笑顔でこの場所に…

クラリスはね、ザ、お姫さまって感じですよね!男の人が憧れるお姫さま。かわいくて一途で優しくて…

おいちゃん、2828しちゃうよ~♪

また心を奪われちゃったよ…

投稿 : 2018/01/19
閲覧 : 254
サンキュー:

18

ネタバレ

mcc_N@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ルパンファンとしては

最低の作品ですな。

世紀の大泥棒(もちろん盗み、殺しの点で)を中途半端な偽善者に作り上げた問題作。

第1シーズンのファンはちょっと絶望したと思います。

これ以降(第2、第3)が変な感じになっています。

ただ、話はすごく面白い(10回は観ましたww)

ルパンじゃなければ満点をあげても良いくらいの良作です。。

投稿 : 2017/03/31
閲覧 : 231
サンキュー:

0

ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

永遠の名作

いつ見ても面白い。
これは単にルパンと銭形のドタバタを描いているのではない。アクションあり、ミステリーあり、恋愛ありの無茶苦茶贅沢な作品だと思う。
一番好きなのは、ルパンを追っているフリをしてゴート札の秘密を暴いた銭形の演技。警察として初めていい働きをしたのでは?埼玉県警バンザイ!

投稿 : 2017/03/15
閲覧 : 227
サンキュー:

14

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ルパン三世

ルパン三世と言えば、まずこれ。って人が沢山いるだろう。
なんだかんだで、私もこれである。

だいぶ前になるけど原作者であるモンキー・パンチが生放送だかで
この作品にのことを訊かれ、それを聴くと

「ルパン三世」としては受け入れ難いみたい。(今はわからないけど。
たぶん細かいこだわりの部分なんですね。
他にも色々とぼやいてた。この原作者ぼやきすぎ。(こういうキャラは好き

他のルパンを観ればなるほど。確かに。
この作品はむしろ

宮崎ルパンである。

原作者には受け入れ難い「ルパン三世」ではあるかもしれないが、
他の作品も観たいと思わせる事ができるから

セーフ。

わかりやすい、特に子供に対しては。
大人の雰囲気のルパンよりは
入り口として、お勧めできるんじゃないだろうか。

投稿 : 2017/02/11
閲覧 : 181
サンキュー:

6

ネタバレ

手乗り変態ガ~ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

それは

貴方の心です

投稿 : 2016/12/07
閲覧 : 240
サンキュー:

0

ネタバレ

ジャッキーチェン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルパン最高傑作

ルパンシリーズで一番好き。
単純にすげーかっこいいもんルパンが、
最後はとくに。

投稿 : 2016/04/30
閲覧 : 176
サンキュー:

4

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

明るいルパン。

昭和54年に公開された劇場用作品。
小学校の旅行かなんかで初めて観てTVでも何回か拝見して、
5~6回は観た気がします。

ストーリーは、悪い伯爵から囚われのお姫様を救い出すという勧善懲悪ものかな?
本来のルパンはもっとハードボイルドでダークなお話っぽいらしいですが、
宮崎駿色が入った、この映画みたいな路線のほうが琴線に触れる部分があると思いました。

ルパン、次元、五ェ門、不二子、銭形警部、クラリス姫

みんないいキャラしてますね。

実は、今回の視聴前にルパン1期を何話か観たのですが、カリオストロの城のほうが断然面白かったです。

この作品で印象に残ったのは、なにより作画の良さ。
冒頭のカーアクションで飛び散るフロントガラス。
森の中を突っ切るときの無数の葉っぱの動き。
クラリスが幽閉された北の塔にルパンが潜入するときの遠近感と躍動感あふれる作画。
36年前の作品なのに素直に凄いと思えるシーンが多かったです。

100分程度の長さですので、あまり時間をとらずに面白い作品を観たい!という人がいましたら、
間違いなくお勧めできる作品だと思いました。

手短かですが、これにて感想を終わります。
読んでくださいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2015/10/08
閲覧 : 432
サンキュー:

75

ネタバレ

yMlmw84708 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

完成された物語

ルパンの最高傑作。
いろいろなルパン三世の映画が出てますが、これを超える作品は無いと思います。

お気に入りキャラ : 銭形警部

投稿 : 2015/08/10
閲覧 : 252
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

パヤオ氏のルパン

物語にはフェイズと呼ばれるものがあります。これは音楽でいえばコードとかそういった音を綺麗にする流れの構図に似たようなものです。本作はパヤオ氏の初監督作でもあり、かなりの評価をされていることから、このフェイズチャートに照らし合わせるとどうなのか、ってな感じのレビューでっす。

_

1:日常:始まりからいつものように、ルパンと次元がカジノらしき建物から札束を抱え出てくる。
2:事件:偽札(ゴート札)と分かり&怪しい車を見つけて追う。
※ここでOP曲
3:苦境:車の敵に手こずる&クラリス(姫)を助けるがルパン気絶する。
4:謎:古びた城を見つける。ゴート札と指輪の謎。伯爵とクラリスの関係。
5:決意:伯爵(悪者)に花嫁(クラリス)を頂く予告状を送り付ける。
6:助け:五右衛門参上。(銭形も)役者が揃う。不二子ちゃんが宝のヒントをくれる。
7:転機:指輪を見つけたルパンはクラリスに指輪を返すが、お礼にクラリスから指輪を渡される。
8:試練:しかし伯爵にルパンは監禁される。
9:脱出:指輪とクラリスを奪われるかわりに脱出。(指輪は偽物)
10:契機:昔ゴート札に手を出したルパンは死にかけて、クラリスに助けられた事を思い出す。
11:対決:結婚式の司祭に化けるルパン。指輪とクラリスを救助。
12:排除:指輪の謎を解き、伯爵と対決。時計塔で伯爵死亡。
13:満足:時計塔の謎を解き、カリオストロ城墜ちるも海底神殿のようになる>これが本当の宝&クラリスの♡を盗む

_

とまあ、詳しく書くともっとあるのですが簡潔にしてみました。このようにフェイズチャートが整っていると物語にメリハリが生まれ、納得が出来る仕組みになっていると思います。省略しすぎてイマイチ分かりにくいかも知れませんが、そこはご愛嬌でw

上と共に重要になってくるのがTVシリーズだったら1話。映画だったら開始10分のいわゆる引きです。本作で際立つのは引きの中の手法でミスペンスというものがあってそれが秀逸です。ミスペンスはミステリーとサスペンスを足した略語で、ミステリーは謎、サスペンスは緊張感。足してハラハラする謎になるのですが、本作は上の※までの流れがミスペンスになっていて所見としての引きは観ててビビりました。

そんな感じで脚本としてもすごいのですが、何よりも画に感動しました。
ルパンの世界をこれでもっかって位、らしく描いていて、例えば>滅茶苦茶浮かれていたり、飛んだり跳ねたり、車がパンクしてセリフなしでジャンケン修理するのを決めたり、へんなBGMが掛かったりと、

ジブリ作品を観ていて思うことは、未知のキャラクターに命を吹き込んだキャラの存在感。トトロなどを筆頭にもう何と言っていいかって感じですwそれを既存キャラ、ルパン三世に命を吹き込まれたキャラ性、世界観が何よりも本作の魅力だと私は感じました。長文になってしまいましたが、既知感と未見性を絶妙に融合させた作品だと思いまする。
ただこれがルパンのイメージになってしまったのは古きファンの方には罪かもですねw

投稿 : 2015/03/31
閲覧 : 541
ネタバレ

ketano さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何度見ても。

私の中で、この映画がルパン三世の印象を強くした映画です。

主要な登場人物を、ルパン、次元大介、五右エ門、銭形、不二子、クラリスどのキャラクタも大事にしてるところが好きです。

何十年前のアニメとは思えないほど良く出来ていて、今でもTVで放映されると見てしまいます。DVDはもってますが(;^_^A

ドロボウが主役でかっこいいなんて、あまり教育上よくないのかもしれないけど、この作品のルパンが盗んだ物がおしゃれすぎます。

銭形が言った「奴はとんでもないものをんでいきました。あなたの心です」
簡単に盗めそうで、盗めないとんでもない物。とても、しゃれも効いててとても素敵だと思います。

投稿 : 2015/03/07
閲覧 : 187
サンキュー:

12

ネタバレ

諭吉がいつも逃亡 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あぁ。久々に爽やかなアニメ〜。

何年かに一回は借りたり、テレビで観たり。
今回はテレビ鑑賞。
いつも、序盤のミートボール?しこたま入ってるスパゲッティが食べたくなる。
途中のハラハラするシーンも、やっぱり何回観てもハラハラ(笑)
ラストは、ルパンの抱きしめたい、けどそれは出来ない葛藤が好きですね。
本当にいつかクラリスに逢いに行ってやってよ、ルパン。と、いつも思う。
色褪せない稀有なアニメです。


追記
大塚周夫さん、まさか15日に鬼籍に入っておられるとは知らず、昨日のルパンが諭吉的に最後の声になってしまいました。
ネズミ男etc…
今までありがとうございました。
ゆっくりお休み下さい。

投稿 : 2015/01/17
閲覧 : 301
サンキュー:

8

ネタバレ

りゅうへい。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヽ(*´∀`)ノ

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

投稿 : 2014/10/24
閲覧 : 182
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

これはルパンではない

駄作

投稿 : 2014/06/06
閲覧 : 228
ネタバレ

青陽 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

皆の心を奪っていく

まだスタジオジブリもナウシカも誕生していない頃。
宮崎さんの初監督作品です。
至る所に、後のジブリ作品につながるものを感じました。
・クラリスが軟禁されていた部屋の天井は、千と千尋の神隠しに出てくる坊の部屋に似ている。
・クラリスと伯爵の関係はシータとムスカそのもの。2人とも清楚で可憐、助けたくなるヒロインです。
・水没都市はラピュタのそれを思わせる。神秘的なシーン
・ラストシーンの別れ方とエンディングテーマの雰囲気は紅の豚に似てる。炎のたからもの、時には昔の話を…どちらも名曲です。

ぱっと思いついただけでもこれだけ。こじつけといえばそれまでですケド。

下手にTVでやる最新作を観るより、カリオストロを見返したほうが楽しめることが多いです。
カリオストロでは、最初のカーチェイスのシーンから派手なアクションで心を掴まれます。車で崖を登るトコとか、ルパンがお城を走って跳んでのシーンとか、現実ではあり得ないアニメーションならではの動きが好きです。

何度も観ているはずなんですが、毎回 初めのシーンってこんなだったのか〜と思うんですよね。OPでも炎のたからもの流れてるじゃん!って(笑)たぶんラストシーンが印象的すぎて全部ぶっ飛んじゃうからです。

終盤は、城に隠された秘密が明かされるシーンから最後まで一気に駆け抜けます。ちなみにコナンでもパク…似たような展開のお話がありましたね、探偵たちがお屋敷に集められて…烏丸邸だったかな。怪盗キッドのお宝に対する台詞もパ…似てたし。
ミステリー&ロマンスには鉄板のストーリーなんでしょうね!

それはさておき
一緒に行きたいというクラリスの気持ちに対するルパンの対応は
何度観ても良いです。受け入れたいけどそうする訳にはいかないという心の葛藤が時間をかけて描写されてます。
手の動きと表情の変化、特に庭師のお爺さんが現れた後
徐々にクラリスから離れていくときの切なそうな顔が見事です。

そして銭形警部の台詞、有名すぎるあの台詞。
ほんとにあの場面でベストであろう粋なことを言います、最後ウィンクもしてるし。粋な男です

ルパン達と銭形、皆が去っていきますが
残されたクラリスの顔は以前とは違います。
ルパンが撃たれ、銭形や不二子と共に撤退した時とは対照的に
この時のクラリスは希望に満ちています。

ナウシカと同じく島本さんが声を当てていますが、彼女の声は本当に美しく、まさにクラリスです。
次元も言ってましたが、クラリスは良い子ですよね。
敵に追われ、一刻を争うときに次元や五右衛門の身を案じる発言をして。あんな風に言われたら頑張っちゃいますよ、男なら。

そんな良い子を殺そうとする伯爵はなんなんだ!と昔は思ってました。クラリスの容姿を褒めたり、嫁にしたがったりしてたけど、結局はムスカと同じで
「相手が好きだから」じゃなくて政略結婚なんでしょうね。ついでに顔が良いから一石二鳥みたいな。
そんなんだから最終的には、自分に従わず 何処ぞの泥棒風情と仲良くするような娘なら殺しちまえってなったんだろうな。
あいつは まさしくゲロ以下の臭いがぷんぷんする糞野郎です!

…つい言葉が汚くなってしまいました。
やつは伯爵なんですが、ムスカと比べて全体的に紳士らしさに欠けるんですよね。初登場のシーンも、眠っているクラリスの手を取るところからなんか気持ち悪さが漂ってたし。
そういうところがムスカと似た境遇であっても、人気に圧倒的な差があるゆえんでしょう。名台詞の差もありますが。


アニコレを利用するレベルのアニメ好きで、この作品を観てない人はまずいないと思いますが
もしいたらぜひ視聴をオススメです。
しばらく観てないなーって人も、見返したらきっとまた心を奪われますよ

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 207
サンキュー:

16

ネタバレ

leojojo さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

盗んだもの

この頃のルパンは本当にかっこいいですね。心の底からイケメンです。ルパンがこの作品で盗んだものといえば、
1.札束 → 偽札だった
2.ゴート札の謎 → 燃やした
3.貴方の心

結局「クラリスの心」以外何も盗めていないのが、緑ジャケットルパンらしくかっこいいと思いました。

投稿 : 2013/12/22
閲覧 : 199
サンキュー:

5

ネタバレ

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何度視ても面白い♪

『ルパン三世』の劇場映画第2作。 

何度も何度も再放送され、可也の人が視た事
がある未だに根強いファンのいる名作かな♪

宮崎駿の映画初監督作でもありジブリ作品
の礎を感じさせる描写や演出が楽しめます。

※ちょっと誤解を招きそうなので参考に。

カリオストロの城1979年もナウシカ1984年も
ジブリ作品ではないの。監督が宮崎駿さん。

ジブリの設立は1985年6月
天空の城ラピュタが初の劇場版なのですね。


ナンセンスな描写やスラップスティックな
要素で笑いを誘ったり、派手なアクション
で度肝を抜いたり、ミステリーの紐解きを
楽しませてくれたり最高傑作でした♪

本来非常に優秀な銭形警部の人物像が最も
丁寧に描かれている作品にも感じます。

シーン毎に色々なアレンジで挿入された
「炎のたからもの」他BGMもとても良い♪

名台詞や名シーンも多く影響を受けた作品
やオマージュ・パロディ使用も多いようです。

netabare

密かに此処が大好き・・
フィアット500がブーストしてのカーチェイス

カップラーメンを啜る銭形警部他日本の警官

「次元様だって」とティアラをつける次元
「可憐だ」と頬を赤く染める五右衛門
そして「今宵の斬鉄剣はひと味違うぞ」の件。

/netabare

視聴回数20回以上

投稿 : 2013/08/07
閲覧 : 178
サンキュー:

4

ネタバレ

木原 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宮崎ルパン

監督が宮崎駿のため他の作品のルパンとは異なっている
ルパンが変わっている為他のキャラクターも変わっているため面白い  {netabare}他の作品と違う点で最も目立つのが殺人をしていないところだろう あと銭形がオートジャイロを運転している姿も珍しい 最後の「奴はとんでもないものを盗んでいきました、貴女の心です」というきざな台詞も印象的である{/netabare}

投稿 : 2013/07/14
閲覧 : 177
サンキュー:

3

ネタバレ

さっく さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おじさま

宮崎作品の主演男性になんとなく精神的な気持ち悪さを感じる事が多いのですが、さすがはルパンめっちゃかっこいい。

女性ならルパン・警部・次元・五右衛門の誰かには惚れるはず。

セクシー系美女代表不二子ちゃんと清楚でかわいいお姫様クラリス・・・・・
女好きのルパンにはたまりませんね 

投稿 : 2013/06/18
閲覧 : 216
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゼニガタかっけー

ルパンの作品のなかで一番好きな話です

ゼニガタさんの最後のセリフは痺れますねーww

ジブリが手掛けただけあって面白いです

投稿 : 2013/06/07
閲覧 : 204
次の30件を表示

ルパン三世 カリオストロの城のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ルパン三世 カリオストロの城のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ルパン三世 カリオストロの城のストーリー・あらすじ

人口三千五百、世界一ちっぽけなカリオストロ公国の田舎道をボロ車でドライブしていたルパンと次元はクラリスという美女を助けた。彼女はカリオストロ公国・大公家に残された最後の娘で、カリオストロ伯爵は彼女を強制的に妻に迎え、公国の権力をひとり占めにしようと狙っていた。クラリスはルパンに助けられたが、再度捕えられてしまう。(アニメ映画『ルパン三世 カリオストロの城』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1979年12月15日
制作会社
東京ムービー
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E4%B8%89%E4%B8%96_%E3%82%AB...
公式サイト
www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20120330/
主題歌
《ED》ボビー『炎のたからもの』

声優・キャラクター

山田康雄、増山江威子、小林清志、井上真樹夫、納谷悟朗、石田太郎、島本須美

スタッフ

原作:モンキー・パンチ(「週刊漫画アクション」)
監督:宮崎駿、製作:藤岡豊、脚本:宮崎駿/山崎晴哉、作画監督:大塚康生、音楽:大野雄二、撮影:高橋宏固、美術:小林七郎、編集:鶴渕允寿、録音:加藤敏

このアニメの類似作品

この頃(1979年12月15日)の他の作品

ページの先頭へ