「宇宙ショーへようこそ(アニメ映画)」

総合得点
61.5
感想・評価
149
棚に入れた
650
ランキング
4411
★★★★☆ 3.6 (149)
物語
3.4
作画
4.0
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

宇宙ショーへようこその感想・評価はどうでしたか?

ヴァッハ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 4.5 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

声優と主人公はいいです

ヒロシvsフリーザという夢の対決が見れる映画。
主人公かわいい

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 192
サンキュー:

0

藤乃 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

宇宙ショーへようこそ

夏休みを過ごす小学生5人が犬型宇宙人ポチと出会い、宇宙へ旅をするSF冒険物語。
作画は非常にハイレベルで、安定してキレイでした。
宇宙人のキャラデザも魅力的で、ユーモラスあふれるキャラクター達は皆可愛らしいです。
声優に起用された子役たちのあどけなさが伝わる演技も見事でした。

序盤の導入部分は楽しく観ていましたが、中だるみしてから退屈して集中力が途切れました。
いろいろな要素を詰め込みすぎて物語のテーマが見えてこないし、そもそもタイトルの宇宙ショー自体に魅力がない。
終盤は無理やり盛り上げている感が否めず、もはや見ているのが辛くなって断念しました。136分は長すぎです。
設定や作画は良いので、物語の構成力不足が残念です。

投稿 : 2018/02/11
閲覧 : 136
サンキュー:

0

ひらめ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絵、ストーリーなど、色々面白い

けっこうハラハラする宇宙旅行の話でした。
ほのぼのしたものを想像してたので意外でした。

宇宙旅行のなかで、子供たちが何かしら大切なことに気がつく
ところが良かったですね。とくに、冒頭でちょっぴりギクシャクして
しまってるアマネとナツキの関係性がどう変化していくのかって所
が見どころでしたね。



絵については、比較的最近の作品のわりに、
あまりCGを多用してないことに驚きました。
手書きの絵で動かしているところにこだわりを感じました。

終盤のあの2体のバトルは迫力ありましたね。



声優については、ちゃっかり黒沢ともよさんが出演しててびっくりです。
この作品が声優初挑戦になるみたいです。
このころから味のある演技してますね。
黒沢さんは「響け!ユーフォニアム」で初めて知りましたが、
これからもぜひ頑張ってほしいです。


スタッフについてもうひとつ。
キャラデザ、石浜真史さんなんですね。
オープニング職人のイメージしかなかったもので、
キャラクターデザインもやっていたとは驚きです。



とりあえず、色んな面白さがある作品でした。
良かったです。

投稿 : 2017/05/12
閲覧 : 152
サンキュー:

1

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

いや、予告編のやばそうな雰囲気を考えると普通に面白かったですよ。ただ、2時間を超える大作で見る人の集中力が求められる一方で、内容的には子供を意識した感じであり、雰囲気は緊迫感あるとき以外はほんわかしすぎていて、どの世代を対象に作ったのかよくわかりませんでした。
映画よりTVシリーズ向きかな?

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 194
サンキュー:

0

ほねっこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作画ショーへようこそ!

とにかく作りこまれた画面作りがとんでもないです!
日本のアニメーションを支える超豪華スタッフ勢揃いで、作画・美術・色彩・撮影・音響などなど、あらゆる面で妥協なしの圧倒的な完成度!
劇場アニメーションの中でもトップクラスの出来じゃないでしょうか?

そのなかでも作画では、人が思わずとってしまう仕草や動きまでキチンと描いているかと思えば、派手な爆発エフェクトも迫力満点!
細かい芸から大芝居まで何でもありな感じでたまりませんでした

脚本の部分では、作品のカタルシスをセリフに頼ってしまっている部分が気になりましたが、豪華な絵面の前では些細なマイナスポイントです


【おまけ】
アニメのラジオ体操シーンは、それっぽい曲を流してお茶を濁すのが一般的ですが、本作では本物のラジオ体操の曲が流れてくるので、「うお?」ってなります!
それもそのはず!ちゃんと許諾採ってるから!
エンドロールで「音源協力」としてNHKがクレジットされてるんで、ぜひチェックしましょうw

投稿 : 2016/01/31
閲覧 : 237
サンキュー:

3

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

野原ひろしvs.フリーザ様 この対決はここでしか見れない!

完全に子供向けだと思って敬遠していたのですが、
観てみたらそれほど悪くはないかな!
夢見がちな内容ですけど、子供の頃に描いた
空想や夢みたいな少し童心にかえれる作品だと思います。
では、感想へ
ポチが…タイトル通りに野原ひろしにしか聞こえない(笑)台詞を聞く度、何言ってんだ…このおやじはと。
「みさえさーん、ひろしが幼女誑かしてますよぉ」
ネッポもフリーザ様にしか聞こえないし、戦闘シーンは「夢の対決」を微笑ましく観させていただきました。
あとはとにかく、ながぁーい!
2時間16分は子供向けとしては、子供が飽きます。
後半のご都合主義設定は、萎えちゃうので酷評となります。せめて、ポチから夏紀に変身的なもの渡していれば容認できましたが…生身ってorz
どっかの魔○戦争じゃあるまいし。
褒められる部分は、
インクちゃんが、可愛らしかったので
原田康二とのシーンや展開をもっと
観たかったです。
むしろ、インクちゃんと原田康二だけで
制作した方が良かったのでは?
他をモブにして。
ではそろそろ
(。>ω<。)ノ またねぇっ

投稿 : 2015/08/29
閲覧 : 259
サンキュー:

4

ギバチサナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とっても普通

あそこがとてもよかった!

あのシーンはダメだろ!

みたいな「印象に残る」ものが無い。
普通に見ていて普通に楽しいが
K点を超える何かは存在しない。

オススメしない訳ではないが、それ以上の面白い作品はあるし
それ以下の作品もある。

巷の「作業用BGM」的感覚で作業中に流しながら見るのがいい作品。

投稿 : 2015/08/12
閲覧 : 191
サンキュー:

0

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

インクちゃん可愛い!

R.O.D、かみちゅ!などを作った監督・スタッフによる子供向け劇場作品。
田舎に暮らす5人の小学生が犬型宇宙人ポチと一緒に宇宙人が住むいろいろな惑星に旅をするというお話です。
この世界では、宇宙中でネットワークが築かれていて多種多様の異星人が交流さかんですのに、
地球人だけ、無人島暮らしみたいに本当になにも知らされてないマイノリティなんだなwて思いました。
その理由もちょこっとですが、触れられていますけどね!

月に到着してからのちょっと驚く展開とか、異星人の女の子と仲良くしている場面とか、
いろいろワクワクしながら前半部分は楽しく観ていました。
作画や宇宙関係の美術設定がとてもいいですし、これは隠れた名作かな?と思ってたんですが、
他の人も書いてますが、後半部分になったらパワーダウンしましたねw
悪いことをした連中の掘り下げが不足していますし説明不足ですし
対決の部分とかに、あまり盛り上がりを感じませんでした。

ふたつの友情をテーマにして物語は終盤に向かい、名作になる可能性はありましたが、
シナリオの練り込み不足で、もうひと押しが足りないかな?と思いました。

繰り返すようですが、ポチの故郷に到着するあたりまでは高評価なんですけどねw
本当に惜しい作品でした。

投稿 : 2015/02/02
閲覧 : 498
サンキュー:

26

イブわんわん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

童心に帰って のんびりと

今年初 ホントしばらくぶりのアニメレビューです。

正月休みを利用して、リラックスして見られるアニメを探してチョイスしました。

童心に帰ってさらっと見終わりましたが・・・
振り返ると、とてもよくできたアニメだと思い再度見ました。

作画やBGM、各キャラ これって大人向けに作ったんじゃないのかなあって思えます。

何か忘れかけている大切なもの 思い出させてもらいました。

投稿 : 2015/01/02
閲覧 : 170
サンキュー:

6

ネタバレ

文葉 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宇宙人、拾いました。

「ありがとう、おかげで助かりました」

全校生徒たった5人の小さな小学校に通う仲良し5人組は
行方不明となったウサギを探すために裏山に足を踏み入れて、
ミステリーサークルと、傷だらけの犬を目撃し持ち帰る。

手当をして元気になると・・
人の言葉をしゃべる!
二足歩行で人間みたいに歩く!
小学二年生の女の子を「美しい・・」と褒め称えて口説くw
こんなの犬じゃねぇ!・・普通じゃないと・・。

だが、彼は犬・・ではなく宇宙人だったのだ。
{しかも名前はシンプルなポチ。}

ポチは介抱してくれたお礼として
一行は月で修学旅行をすることになった
{羨ましすぎるから私も仲間に入れて欲しい!w}
月では数々の宇宙人、見たことない乗り物やお菓子
地球にもあるファーストフードやコーラもある
{ただし地球で買うより高い}

物語に深く関わるキーワードの
今宇宙で最も注目されている番組「宇宙ショー」を楽しんでる中
月からの地球便がすべて通行禁止になり、帰れなくなってしまう・・。

帰れない。修学・・襲愕旅行(;゚Д゚)!
月でアルバイト
{netabare}
特急に乗るため一行は乗車料をバイトして稼ぐことに・・

良いなぁ。
私も月でバイトした~い!!(笑)
地球にもある宅急便、ベビーシッター
ピザの配達、アイドル、メカニック系なんでもアリ!!
今やってる仕事?そんなの放って月へ行く!w
{何て言って責任感強くて出来ないw}
{/netabare}

136分・・2時間弱あるのでとても長いです。

前半ジャングルジムごと月へワープするのとか
銀河鉄道の夜を思い出すような宇宙を駆ける列車
月を旅行したり別の惑星に行ったり
宇宙人の友達が出来たりとか
大人になると忙しさの中忘れちゃったような
子供の頃の夢とか詰まっていて見ながら
良いなーと思いながら観てました。

ポチ、かっこいいよポチ
{netabare}
ポチが初登場の頃から
犬にしてはイケメンすぎる声だな・・と一目惚れ(笑)
7歳に対して「あまねさん」と敬語なところと
本気で口説いちゃうところとか
実は教授なとことか好きすぎるw

最後あまねちゃんがポチにちゅーして
ポチがめっちゃ照れてるのが可愛い!
「いつかあまねさんを迎えに行く」
と言っちゃうところが素敵!
{/netabare}

投稿 : 2014/12/18
閲覧 : 280
サンキュー:

21

任意ラヂヲ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

埋もれた良作

かみちゅを手がけた舛成孝二監督繋がりで視聴。同時期にサマーウォーズがあったので埋れてしまった普通の作品という印象でしたが実際に見てみると期待を良い意味で裏切ってくれました。ストーリーは田舎で暮らす少年少女の決意、成長を描いた冒険活劇。中盤の何ができるかわからないけど何もせずにいるのは間違っているんだという決意を流されがちな少年に言わせるところはありがちですが好きな演出ですね。ただ説明口調が多く、子供向けとはいえちょっと…という場面も。作画に関してはかみちゅ好きには堪らないへんてこな宇宙人やゆるい世界観に癒されました。あと登場するキャラの一挙手一投足が本当に可愛らしいですね。こういうのでいいんですよこういうのでとひとりごち。総評として名作とまではいかなくとも良作だと思います。見終わった後のメニュー画面でキャラが動いたりする遊びがあるのも良かったなぁ。

投稿 : 2014/09/18
閲覧 : 186
サンキュー:

4

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

愉快♪

子供向けながらも適度な勢いでテンポ良く愉しめた。

投稿 : 2014/05/19
閲覧 : 145
サンキュー:

1

ネタバレ

HG anime さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おじいちゃんのワサビおいしそう!

田舎で夏休みを過ごす少年少女たちが宇宙人ポチと出会い、宇宙へ旅をする物語。
いいですね~こういうの好きです^^
ポチの人格がすごくいい。面白くて、おっちょこちょいで、頼りないかと思いきや頼り強くて、賢くて、勇敢。
ポチが地球への監視レベルを上げた後の展開は正直クソワロタwww 
イノシシみたいな容姿のボグナーと単眼で涙もろいヘストンのコンビがすごく面白いw
程よい科学的な用語を混ぜているところも好きです。
インクと康二の可愛い恋が特に好きです。インク可愛すぎる(*´Д`)
楽しくて不思議なひと時を過ごせる作品。

投稿 : 2014/02/14
閲覧 : 212
サンキュー:

6

supponpo?? さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これほどまで童心に帰れる映画をまだ知らない

童心とは言ったもののまだガキなのですが、何にせよ本当にこの作品はいい!!!!

大画面高画質で見た時の迫力と言えば、良質なSFの洋画を見ているような感覚でした。
これは子供たち5人と1匹がある理由で地球を離れ、色々な問題に巻き込まれていき無事に地球に帰還できるのか、といのが最初のテーマとして話が展開されていく物語です。その後展開については映像を見てお楽しみください。
未知の世界を冒険し、糊口を凌ぎ、仲間のために・・・などと本当に子供が大好きな演出がたくさん詰まっています。なんといっても宇宙!!アニメであり、本物のそれを再現できているわけではないのだけれども、SFとして観ればとっても綺麗で夢見心地にどっぷりと浸れます!大満足!

ひとつ言っておかなければならないのは、自分が子供がゆえに楽しめたから好きな作品だと言いたいのではなく、少年時代を思い出せたと言いたいわけで必ずしも子供向けアニメとして棚分けされるには惜しいということを本来は言いたい、むしろ大人が何も突っ込まなければ、童心に帰れる傑作だと言いたいのです。少なくとも俺にはそう映りました。
お気に入り映画の一つです。

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 221
サンキュー:

4

ネタバレ

シェリー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

童心をくすぐる最高のファンタジー

ホントに大好きな映画です。

頭が突き抜けるほど晴れた夏の空、
自然に囲まれたド田舎の年齢バラバラの小学生5人がひょんなことから宇宙へと旅行に行くお話。

夏というのは不思議で何かが起こるような気がして仕方のないものです。特に子どもにとってはね。
だから、空からタイムマシンが落ちてこようが、いきなり汎用人型決戦兵器に乗せられようが
「やれやれ」といいながら心の中ではワクワクしてしまうものです。
この作品内ではそんな行き着く先も消滅の仕方をも忘れた欲望が水を得た魚のように、そりゃもう存分に暴れまわります。

この映画には強く明確なメッセージやテーマはありません。
少年少女1人1人の想いや行動から湧き出てくる活力がとてもすがすがしいことが魅力のひとつとなっています。
映画に出てくる背景やあらゆるもののデザインは好奇心をくすぐるものですし(特に人の動きが好き)
声優さん方の演技も子供ならではのあどけなさが伝わる名演技でした。

主人公たちはいろんなものが詰まったストーリーを通して
周りのすがた形の違う宇宙人たちと自分たちを比較し人間らしさを、
そして彼らやいつもそばにいる周りの友達に改めて触れることでその人の良さ、
または自分らしさをほんの少しだけれど見つけることができました。

本当に良い物語でした。


{netabare}

ジャングルジムが浮かんでいくシーンに感動しました。
すごく素敵で幻想的で引き込まれました。一番好きなシーンです。
もちろん宇宙ショーでの戦いシーンもとても良かったです。

登場人物ではインクがかわいかったです!
宇宙船の操縦なんかもたくましくて、でもかわいくて。
キャラデザもGOOD
その分最後の別れは悲しかったです。

なつきも好きだった。
なにかやろうとしても少しかっこつけたがって、しかも上手くいかなくて。
悩んだりしてるシーンなんかも含めてとても共感できました。
彼女にしかわからない彼女の葛藤をひとり抱えこみ、なんとか頑張ろうというこころが好きでした。


{/netabare}

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 298
サンキュー:

11

Nakayan@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

犬のフェイント

とにかく犬が喋ったことは、一番の衝撃だった。まあアニメにありそうな設定。犬の宇宙人と子供たちが、悪い宇宙人たちを撃沈させていくストーリー。

投稿 : 2013/12/01
閲覧 : 143
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

未知とのふれあいで変わるもの

夏休みに「宇宙人」と出会い、
お願い事を聞いてもらえることになり
主人公たちは「宇宙」へ旅行に行くことに。

そこでは様々な発見があり、出会いがあり
主人公達の関係も変化して成長していく。

見所は、宇宙の突拍子もないデザインや世界観だろう。
ユーモラスあふれるキャラクター達は好奇心をくすぐる。

しかし、肝心の物語はまず導入部が長いうえに
宇宙の生活を描く点で、実際の地球と大差ないのは
いただけない。
想像力をくすぐる宇宙を舞台にして、地球と似たり寄ったりで残念でした。

テーマらしいテーマも複数あり、語りきれていない
感じがある。
テーマ自体がこの作品の客層に合っていない点も残念。
それゆえに中途半端に、ぼかしているので
心に届きそうで届かない。

全体的に見れば、無難にまとまっているが
所々が「惜しい」作品でした。

投稿 : 2013/09/07
閲覧 : 248

らしたー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

たまにはこういうのも観ようぜ

なんて素敵なエンターテインメント。

なんにも考えずに、ひたすら異世界の空気に浸れるセンス・オブ・ワンダーの極致。
こういう世界を作り上げてしまう人を私は尊敬してしまいます。


物語の興味は、夏休みの冒険をどこまでスケールアップできるかを追求したものとなっており、序盤からの超展開と、小学生たちのドキドキワクワク大冒険なノリに早い段階で乗っかれるかが視聴者的には勝負の分かれ目。

内容的に消化不良の点はあるのだけれど(とくに宇宙人側の人間関係や裏事情など)、考えてみりゃ、この作品の肝は主人公たちの大冒険であって、宇宙の平和を守ることじゃないからなあ。争いの背景をくどくど説明しないのは省略の妙でしょう。伏線の回収もこなれていて、あざといんだけど、鮮やかです。

序盤の教室描写とかも上手い。
「連絡係 西村倫子」といった具合に、クラスでの自分の係を自分の字で書いた紙がずらっと貼り出されているんだけど、筆跡を見ただけで、各キャラの性格がつるっと刷り込まれます。ほんと芸細ですな。


知的な興奮にはやや欠けますが、娯楽映画としてまず出色の出来でしょう。
こういう、からっと晴れ渡った陽性の娯楽アニメがあるのは喜ばしいことです。

たいへん素敵なショーを堪能させていただきました。


**


●細かい感想とか

・中尾隆聖
知的な異形の声をやらせると、氏の右に出る者はいないな。なんであんなにぴしゃっとハマるんだろう。

・湯浅政明
作中の「宇宙ショー」の演出が『マインドゲーム』ぽいと思ってたら、やっぱり湯浅氏の仕事でした。『四畳半神話大系』や『カイバ』の監督さんですね。ほんとアーティストです。

・脇役の声優陣
なんかベテラン声優のカーニバル状態になっとる。

・長い
けっこう長い。トイレ休憩挟まないときつー。

・儲かったの?
興行収入、、あんまり振るわなかったのか。きつー。

投稿 : 2013/06/09
閲覧 : 271
サンキュー:

4

ネタバレ

edoya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

正に大宇宙冒険活劇 なのだけれど

{netabare}
片田舎の小学生五人組がなつやすみの合宿で学校に集まり、あれよあれよという間に2100万光年の彼方までやって来てしまう。
果たして帰れるのか?

場面展開が早くて二時間という長さを感じさせないのだが、
後から後から料理が出されて終わらないディナーのようで、
満腹感がハンパない。
しかも一つ一つの料理は作り込まれていないので、記憶に残る一皿が見当たらない。
{/netabare}

画は素晴らしく繊細で、これだけでも見る価値はあるでしょう。
時間がある時に、ゆったりした気持ちで、できれば子供と一緒に見るのが良いですね。

投稿 : 2013/01/27
閲覧 : 211
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

前半は面白かっただけに残念。

作画に関しては申し分なく、とても美しかったんだけど内容は・・・
前半まではかなり良かったんですけど、後半から見るのが辛くなった。
単純に宇宙に行ってちょっと仕事して帰ってくる内容であった方がマシだったんじゃないかと思わせるほどに、終盤は混沌としている。無理矢理盛り上げてるけど、全然話に入っていけず集中力が途切れた。

敵役(?)のネッポとかマリーとかの人物像が薄すぎてよく分からないし、生物を合成して云々というクダリも正直あまり面白いものではない。ポチが周にご執心なのもちょっと意味が分からないし、話に入っていけないですよねぇ・・・何か根本的にダメな部分があるんだろうけど、それもよく分からん(笑)

夏紀と周の和解を描いたところはまぁ良かったけど・・・
前半まではとても楽しく見れたのでなんで酷評が多いのか疑問だったが、後半のグダグダっぷりで納得。
前半の「かみちゅ」みたいなノリは結構好きだったので、余計に残念です。
もうちょっとシンプルな方が良かったですね。

投稿 : 2013/01/21
閲覧 : 203
ネタバレ

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

子供向き映画

映像は極めて綺麗で、繊細なタッチが子供たちの表情を切れ細やかに表現していた。
しかしそれだけ。

残念ながら、高校生や大学生になって見るような作品ではなかったようだ。
テーマが子供向けで単純。
子供の頃大切にしていたことをもう一度見直すといった概念的な問題提起をしているわけでもない。

単に子供の頃の純粋な友情だったり、子供が夢見る世界というものを2時間を越える尺で表現しているといった感じ。

月に裏側が宇宙都市になってるとか、猫バスを彷彿させるような乗り物みたいな世界観の設定は素直に評価するが、どうにも物語の運びが下手過ぎる。

スケールを壮大にし過ぎているため、テーマを一つに絞れず、なんやかんやのうちに終わってしまっている。

まぁ私はこの作品の酷評をしたい訳ではなく、単に大人向きではないという話だ。
ちなみに、子供には是非見せてあげたいと思える仕上がりになっている。

投稿 : 2012/11/04
閲覧 : 232
サンキュー:

8

beatle さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ジブリが好きな人に勧める、宇宙大冒険活劇の決定版!

皆大好きジブリみたいなイケイケ主人公補正ききまくりの未来宇宙大冒険活劇のエンターテイメント作品です。家族で見れる安心安定のジブリの大冒険活劇となんら遜色はありません。スケールでいうとこっちのが大分大きいです。しかも、面白い!マイナータイトルのようで、惜しい。隠れた名作です。全編、楽しく、面白く、視聴できますので、見てなかったら是非ともオススメの逸品。

投稿 : 2012/09/27
閲覧 : 199
サンキュー:

3

ジジンタン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

野原ひろ・・・・・

ひろしです!(笑)
小さいお子様向けの映画っすね。悪い言い方をすればチャちい映画。でも映像はキレいですし、一応大人もまぁまぁ楽しめる作品だと思います。ひろしです。

投稿 : 2012/06/01
閲覧 : 211
サンキュー:

1

@ちゅん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

夏のアニメ。

子供に見せたい「夢」と「希望」が詰まったアニメ。

誰しも一度は宇宙には、ユニークな宇宙人がいて見たこともないような食べ物や機械を持っている。なんて子供の頃に思いを馳せていたと思います。

この作品はまさしくその思いを盛り込んだSF冒険作品です。


主人公たちも宇宙を旅することで、それぞれの立場で仲間の大切さを知り、自分のあり方を見つけてゆく。


子供に見せたいアニメでもありますが、それと同時に宇宙に「夢」や「希望」を見た大人にも是非薦めたい作品です。

投稿 : 2012/03/02
閲覧 : 264
サンキュー:

3

神崎凛 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

面白かった!!
観てて楽しかった。こうゆうの大好きです♪

まさに子供の理想ですね(´ω`○)

投稿 : 2012/02/08
閲覧 : 197
サンキュー:

4

たま。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

詰め込み過ぎ

かみちゅ、R.O.Dで評価された舛成孝二監督作品。

小学生達が宇宙人と出会い、一緒に宇宙旅行するといったお話。ちょっとドラえもん的かな。(宇宙人は皆様いると思いますか?私はいると確信しています。)
ただ、さすが舛成孝二監督ということもあり、話がちょっと大人向けなのと、二転、三転します。ただその展開が私には急展開すぎる。姉妹愛やら、バトルやら、友情やら、色んな要素を詰め込めるだけ、詰め込んじゃったから、話があっちやこっちに飛びすぎて収集がつかない結果に、、、、、結局なにがしたいのかわからない作品に、、、、、

私は映画館で見たのですが、必死に睡魔と戦っていました。

作画はすごく良かったし、話の運びとしてはそれほど悪くはないので勿体無い。1クールくらいかけてじっくり作った方が良かったかなと思える作品でした。

投稿 : 2011/10/16
閲覧 : 604
サンキュー:

10

ひげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

お約束、王道展開でわるくないが・・

要するにドラえもん大長編のノリです。
しかしいかんせん長すぎる。とても子供はみてられない。
話も伏線はりまくって最後に一気に回収という形。
明らかにお子様向けなので大失点。話も詰め込みすぎでわけがわからなくない。
オトナでも途中で飽きてくる。ストーリーも中だるみしてくる。ぜったいに途中で時計の針をみると思います。。。
もっとコンパクトになぜまとめなかったのか。
家族むけならもとシンプルにやれたかんたのか。
もう30分、1時間削ったほうがぜんぜん違う印象になる。
目が離せないって感じがまったくなく、ベサメムーチョトリオらしくない非常にもったいない作品です。

投稿 : 2011/09/29
閲覧 : 280
サンキュー:

8

萌車王 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

長すぎる

物語の意図するところが全く不明確で退屈。
途中の宇宙ショーというイベントに魅力がないのに、宇宙に行って帰ってくるだけという話で2時間超えはムリがある。
冒頭の、自然に囲まれた村という設定も、PTAの点稼ぎという感じで必然性がない。
有名外国人歌手の起用も誰得?

投稿 : 2011/08/23
閲覧 : 270
サンキュー:

4

にゃにょ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ファミリー向け

パパさんママさんがお子様と一緒に観て楽しんで欲しいアニメでした。
小さなお子さんでもわかりやすい内容と、色鮮やかで楽しい造形の風景や宇宙人たち。
テーマパークのパレードにヒーロー物をプラスしたようなお話で、まるでひっくり返ったおもちゃ箱!
クライマックス付近で多少急ぎ足になり、お子様にはわかりずらい部分もあったようにも思いますが、ヒーローが苦戦しつつも最後には勝つ!、でそんなことはどうでもよくなるように思います(笑)
大人の楽しみ方としては、流石に映画は作画が半端ないな~綺麗だね~で楽しみつつ、ポチに関する言動に笑う!でしょうか?
ポチ、ありがとう!君のおかげでいっぱい笑えたよ^^

投稿 : 2011/08/17
閲覧 : 278
サンキュー:

7

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ファンシーなキャラクター達と世界感が楽しいです

ある日、宇宙人がやってきました。
「地球の皆さん、頭を良くしてあげましょう。戦争や貧乏も無くなるし、みんな仲良くなれますよ。」と言うのです。
さぁ、この宇宙人の言う事を聞きますか?

◆この作品の概要は・・・
大自然の田舎町で暮らす5人の小学生達が夏休みに体験した出来事。
この5人が、地球に来ていた宇宙人を助けたお礼として、宇宙に招待されるというお話です。

◆この作品の見どころは・・・
ファンシーなキャラクター達と、宇宙の世界感が楽しくワクワクするというところです。
例えるならば子供の頃、科学博物館を訪れた時のような楽しいイメージを思い浮かべて頂けたらと思います。
まず序盤から案内役の宇宙人と出会いますが、その姿にぽか~んとし、またファンシーぶりに笑えます。
そして宇宙へ・・・。
地球からは見れない月の裏側にびっくり!!
そこには我々の知らない様々のファンシーな宇宙人達と世界が待っていました。
遊園地のようなエンターティメントが見て楽しめます。

◆この作品の欠点・・・
残念ながら、後半からシナリオが退屈気味になってしまいました。
余計な悪者を登場させず、最初から最後まで宇宙世界を楽しめるようなエンターティメントの内容の方が良かったのでは?

◆こういう方向けの作品です・・・
この作品は、かなりドラえもんの映画の様なシナリオとキャラクター達で構成されています。
なので、ドラえもんが面白く鑑賞できる人には好まれる作品ではないでしょうか?

投稿 : 2011/08/14
閲覧 : 446
次の30件を表示

宇宙ショーへようこそのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇宙ショーへようこそのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

宇宙ショーへようこそのストーリー・あらすじ

村川村は、都会から遠く離れた自然囲まれた土地。夏休みの子供だけの合宿のために小学校に集まった夏紀達5人は、行方不明となったウサギを探すために裏山に足を踏み入れるのだが…。(アニメ映画『宇宙ショーへようこそ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2010年6月26日
制作会社
A-1 Pictures
公式サイト
www.uchushow.net/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%81%B8%...
主題歌
≪ED≫スーザン・ボイル『フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー』

声優・キャラクター

黒沢ともよ、生月歩花、鵜澤正太郎、松元環季、吉永拓斗、藤原啓治、中尾隆聖、五十嵐麗、小野坂昌也、竹田雅則、宮本充、飯野茉優、江川央生、斎藤千和、伊藤和晃、日髙のり子、銀河万丈、飛田展男

スタッフ

原作:ベサメムーチョ、 監督:舛成孝二、脚本:倉田英之、キャラクターデザイン・作画監督:石浜真史、場面設計:竹内志保、メカニック作画監督:渡辺浩二、プロダクションデザイン:okama/神宮司訓之/竹内志保/渡辺浩二、サブキャラクターデザイン:藪野浩二/森崎貞、演出:畑博之、色彩設計:歌川律子、美術監督:小倉一男、CG監督:那須信司、撮影監督:尾崎隆晴、編集:後藤正浩、音楽:池頼広、音響監督:菊田浩巳、録音調整:名倉靖、音響効果:倉橋裕宗

このアニメの類似作品

この頃(2010年6月26日)の他の作品

ページの先頭へ