「NO.6 ナンバーシックス(TVアニメ動画)」

総合得点
69.7
感想・評価
1043
棚に入れた
5740
ランキング
1031
★★★★☆ 3.5 (1043)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

NO.6 ナンバーシックスの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

あや さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラはいいが…

現実世界の話に、途中からいきなりファンタジー要素が入ってきて、正直シラけちゃいました。

歌のシーンも、いきなりどうした!?って感じです…。

ネズミはかっこいいが…
ストーリーが微妙でした。
歌とか女王蜂とかなければ面白かったんだけどな~

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 50
サンキュー:

0

北海イクラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

SF

ネットで解説見ないと全体を掴むにはちょっと厳しいかな。つまらないわけではない。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 49
サンキュー:

0

ネタバレ

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公の母親のことしか記憶に残らない。

なーんて言ったらいいんだろ・・・・


全てを管理された都市NO.6に母親と住む紫苑は、知能数が高いおかげで裕福な暮らしをしていた。ある台風の日に窓を開けていたら血を流した少年が入ってきた、その少年は紫苑を脅そうとするが逆に怪我の手当てをしてあげる。

序盤は紫苑視点でネズミと出会いから「蜂」にやられる、中盤はネズミ紫苑両方の視点から二人の西ブロックでの共同生活、終盤はNO.6に潜入マザー破壊。

基本的にキャラが三分割されている、ネズミや紫苑たち西ブロック側、紫苑の幼馴染サフ側、紫苑の母親火藍ヨウミン側の三つ、サフと火藍は絡むが終盤まで西ブロック側と直接言葉を交わすことは無い、、、、、う~~ん最終回に火藍と紫苑の再会シーンぐらいはあっても良くないか??



切りたくなるほどつまらないわけではない、ただただ微妙。

まず敵の主要人物がいない、普通敵のボスとかが最後に登場するのに中盤も含めてそんな人物は一人たりとも出てこなかった、ヨウミンが紫苑たちの敵になるのかと思ったけど、結局絡みももしなかった、別にボスじゃなくてもいいから人間の主要敵ぐらい用意しろよ・・・・・・

それと最終回、ここまで重要な人物は死んでなかったからどうせサフも生き返るんだろうなと思ったらまさかの神と一体化で昇天、そして最後に紫苑の壁を壊すっていう願いを叶えたわけだけど、、、、どこか変?と聞かれれば別段変わったとこはないんだけど、モヤっと感というか違和感というか・・・・そういうものが残る終わり方だった。


キャラと声優はそれなり、一応「ホモ?」アニメに分類されてもおかしくないから主役二人の声優&見た目はそれなり、ていうかキスシーンがあるんだから「ホモ?」じゃなくて「ホモ!」だな

個人的な願望だけど、火藍エピソードとイヌカイの女性かも?シーンをもっと増やして欲しかった。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 75
サンキュー:

0

ちや。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スタートダッシュきまったけど最後駆け足すぎた作品

最初は設定・キャラクターの魅力・展開に引き込まれ、続きが気になる!とワクワクしていただけに最後が凄く残念な印象。
重要なところがさらっとした説明で済まされていたり、必要ないBL表現があったりで最後は感動よりも疑問が押し寄せてきました。
壮大で面白い設定なだけにもったいないなと感じました。終わり方が良かったら号泣しそうなくらいED曲は良いですし。
原作が良いみたいなのでこれから読んでみようと思います。アニメだけだとこの評価ですかね…

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 150
サンキュー:

0

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

未来管理都市が題材

思想で選別老齢で選別

能力で選別

基準値以外は処分

こんな都市を変える?様な

全体にマイナー気味の

重苦しいこれだって決め手の無い内容

言いたい事はわかるけど表現が絶対にだめ

心に響かないよね

個人評価66点

投稿 : 2018/10/18
閲覧 : 77
サンキュー:

0

ネタバレ

R子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かったー!

設定が面白く、すぐに引き込まれた。
色で例えればグレー。終始シリアスな展開。

この作品を知ったのは偶然で、なんとなーく見始めたら原作あさのあつこさんというスタッフロールが目に入った。
そういう先入観を持ってしまうと期待大になってしまうのであまり好きではないのだが、導入から結末まで一気に観てしまった。
なんとなくBL気味というレビューもあったのだが、作中ではそんなに気にならなかった。
作品はファンタジー小説をぎゅっと濃縮した感じ。
原作は未読だが、読んだことのある人にとっては物足りなさを感じるかもしれないが、ストーリーはドラマチックに進んでいくため観ていて飽きない。
ただ、もう少し丁寧に描かれても良さそうなところもあった。2クールくらいあったらもうすこし細かい描写もできていただろうな、と思う。

投稿 : 2018/10/03
閲覧 : 82
サンキュー:

1

あいこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「再会を必ず」

子供の頃、たぶん小学生後半か中学生の時、小説を読んでいました。
全9巻あるうちの、おそらくはじめの5巻ぐらいを読んだ後、次巻が出るまでに結構時間が空くので、いつのまにかフェードアウト……
アニメになっていることは知っていたのですが、最近まで見ておらず、最後どうなったんだろーと思い、その頃から10年以上経った今見始めたところ、1日で見終えてしまいました。

膨大な9冊の小説のストーリーから、アニメ作品で11話に内容をまとめあげるのは、なかなか難しいと思います。
きっと小説読んでからの方が、あるいは見てから読むともっと楽しめると思います。
子供の頃は、BLなんてものが世の中に存在することすら知らなかったので、男の子同士のキスを初めて小説で読んで、単純に、「へえ〜〜」って思ってました……笑

確かに最後は御都合主義のようなところもありますが、わたしは嫌いじゃないです!
最後の2人の別れのシーンがとっても美しくて、涙しました。
「再会を必ず」という言葉、短くて、ごく普通の言葉にも感じますが、すごく情緒があって、このフレーズひとつで作品を語れるような、とても好きな言葉です。

投稿 : 2018/10/02
閲覧 : 85
サンキュー:

0

ちきょ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界観の描き方がとても繊細でした。

11話の中でしっかりと受け取れる世界観を感じることができました。感受性豊かであり、それぞれ登場人物の想いを考える力がある人であれば伝わるであろうと思う。

そうではない人が大半であり、しっかり視聴者に伝えようってしてないので、大半の人には受け入れにくいとも思う。

伝えてもらうアニメではなく、感じ取るアニメ

投稿 : 2018/09/27
閲覧 : 78
サンキュー:

0

ネタバレ

フグ免許 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

時間を返して

ストーリー後半の駆け足、ひどい、ワケわからなかった。

投稿 : 2018/09/19
閲覧 : 78
サンキュー:

0

ようす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

理想郷のような都市の、真の姿と闇に立ち向かう少年たち。

「バッテリー」で有名な
あさのさつこさんの小説を原作とするアニメ。

「NO.6」は児童文学の中でも
青年前期の子どもを対象とした小説だったと思います。

なぜこんなことを覚えているのかと言うと、
中学生の頃「バッテリー」にドハマリし、
あさのあつこさんの小説を読み漁っていたからですw

当時の私は「バッテリー」のような
爽やかな純文学をよく読んでいたので、

この「NO.6」を初めて読んだときは
スリル満点で刺激が強い作風に、もう大興奮でした。

さらに中学校の図書館司書の先生に誘われ、
あさのあつこさんと直接会って話せる機会もいただき!

緊張と口下手さゆえ、
この作品をいかに好きかということをきちんと伝えられなかったこと、
今でも悔やんでいますww


さて、そんな思い出があるもので、
このアニメを見るのは正直かなりためらいました。

小説を読んで傑作だと思った当時の想いを大事にしたくて。
自分が読んで感じた世界観を大事にしていたくて…。

今でも覚えているあの時の興奮や、
なんとなく抱えている登場人物たちの像を
壊してしまうことになるのではないか…。

そんな不安があったからです。

結論としては、
見て後悔はありませんでした。

もちろん、初めはキャラデザに違和感ありありでしたけど。
印象的だと思っていたシーンもあっさりで拍子抜けでしたけど。

だけど、久しぶりにストーリーに触れて
あの時感じた面白さは本物だったと確信が持てましたし、

やっぱりこの作品が好きだな、と改めて思えました。

原作より簡略化されている印象だったので、
今度原作も読んでみよう♪
(中学卒業後は本から離れてしまったため、
 この原作も読むのを途中でやめてしまっていたので…^^;)


前置きが長くてすみません^^;

全11話です。


● ストーリー
NO.6(ナンバーシックス)と呼ばれる近未来都市。

都市の英才教育を受け、何不自由ない生活を送ってきた紫苑(しおん)。
しかし、そんな生活にどこか満たされない気持ちも持っていた。

ある嵐の夜、
犯罪者として追われていたネズミと名乗る少年を部屋にかくまう。

その出会いが、
自分に足りない何かを満たしてくれた気がした。

そして数年後、
紫苑はネズミと再会を果たす。

この都市の謎、迫る恐怖に対する真実を求めて
ネズミと共に歩む道を選ぶ。


小説全9巻に対して、11話と話数が短いので、
きちんと終わりを迎えられるのか、とても不安に思っていましたが、

11話できれいに収まっていました。
もちろん、省略されているエピソードもたくさんありますが。

それでも十分面白かったと思います♪
引き込まれたし、続きが気になって仕方がありませんでした。

毎回、EDの曲を使った引きも上手だったしなー。


≪ 友情を越えた感情 ≫

あさのあつこさんの小説は、
男の子2人が主人公な作品が多い気がします。

この「NO.6」もそうです。
紫苑とネズミ。

みんなが幸せに暮らせる理想論を大真面目に語り、
ネズミと分かり合いたいと願う紫苑と、

現実の厳しさと理想論だけでは生きていけないことを知っているが、
紫苑という人物に惹かれてしまうネズミ。

天然で素直な紫苑と、
紫苑を大切に想う気持ちを認めたくないツンデレなネズミw

あさのあつこさんは
ただ単に男の子の友情が好きなだけかもしれませんが、

私はいつもBLな空気を感じ取ってしまうんだよなー。笑

今回も友情を越え、親友を越え、
さらなる強い絆を感じました。笑

とても自然に世界観に取り込まれているので、
違和感はないのですけどね。

むしろ、
2人の強い絆を強く感じられるのですけどね。


≪ NO.6という都市 ≫

NO.6は徹底した管理社会。

少しでもNO.6に対して忠誠がない思われる存在は、
処分の対象となる。

一見あらゆることに満たされているような生活だけど、
裏では精神的な束縛がある。そんな社会です。

日本もいつかこんな社会になってしまうかも…と
ゾッとするようなところがあります。

原作の1巻が刊行されたのは15年ほど前ですが、
その時から日本の社会情勢も変化しています。

例えば共謀罪法案。
例えば道徳の教科化。

「ここにはこんな恐怖が…。」という話を聞きますが、
結局私には難しいことはよくわかりません^^;

だけど、考えることをやめ、政治への関心がなくなり、
何でも思うようにさせていると、

気が付いた時にはNO.6のような社会になっているかもしれないな、
という恐怖は感じました。


● キャラクター
原作を読んだとき、
私はキャラクターに強く惹かれました。

それは恋とか、ときめきとか、
そういう惹かれ方ではなく。

紫苑には柔らかさの中の強さ、
ネズミには影の中の信念と優しさ。

それは、アニメの中でも感じることができました。
そしてやっぱり、2人に惹かれました。

紫苑(cv.梶裕貴)とネズミ(cv.細谷佳正)というキャストもよかった♪

ネズミの歌声、
とてもよかったわー♪


● 音楽
【 OP「Spell」/ LAMA 】

嫌いではないけれど、
特別好きでもありません。笑

作品の世界観には合っているかな。


【 ED「六等星の夜」/ Aimer 】

私はこちらの方が好きでした♪

毎話、切ない終わり方が多かったので、
その切なさをより引き立てていた曲だと感じました。


● まとめ
やっぱりストーリーが面白いなと再確認。

アニメだと展開がさくさく進むので、
むしろ見やすくてよかったかも♪

最終話を観終わった後は、
なんともいえない余韻でいっぱいでした。

いい作品だったとは思う。
だけど物足りないもどかしさもある。

その物足りなさは、もっともっと、
最終話で感じた余韻に浸っていたかったからかもしれない。

後日談があればよかったのになー、と思っていたら、
どうやら後日談はアニメ化の後に刊行されていたのですね。

気になります!

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 124
サンキュー:

18

ゆんげ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

うーん笑笑って感じ

今日漫画をちょっと読んで、そういえば2年前くらいにアニメの1話を観たことを思い出して、漫画が割りと面白そうだったから最後まで観ちゃおうと思って観たら、
なんだね!!!あの終りかたは?!?!?!笑笑って感じです。
しかも、何だねあのキスは?そう言うものなのか?



んー………う~~~んって感じ。
結論 : 後味悪ぃ

投稿 : 2017/12/28
閲覧 : 92
サンキュー:

0

ネタバレ

ボーア さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

あさのあつこw

何あのラスト、
キリストかよw
生き返らせるぐらいなら
殺すな、
しかも、全然盛り上がっとらん。
最後まで
引っ張って、
出来の悪い詐欺にあった感が拭えない。
更にBLw
キャーともならなかった。
生き返るのアリって
無しだわー、
犯人が双子だった・・・より、
夢オチより
あり得ん
だけど、確かに記憶に残ったw(悪い意味で)
あさのあつこw
永遠に次は無いね

ラスプーチンだって最期は死ぬんだよ!

投稿 : 2017/11/05
閲覧 : 120
サンキュー:

0

さき さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

原作を読んでから見るべき

原作の小説が大変面白くて、ハマりました。
アニメだけみると評価が低くなるようですが、原作を読んで深く内容を理解してから見たらめっちゃ面白いと思います。
人気声優さんの声で、リアルな映像化がとても楽しめました。
アニメだと短いので原作の深い部分が伝わりません。ぜひぜひ!普段小説を読まない方も読んでみてはいかがでしょうか??
きっとハマりますし、主人公2人がただのBLではないということがわかるかとおもいます!

投稿 : 2017/10/15
閲覧 : 138
サンキュー:

1

さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

前半は謎が多くどんどん見たくなるが、駆け足でさらっと説明がなされるだけだったので、わかったようなわからないような感覚が残る。もう少し説明が欲しかった。

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 140
サンキュー:

1

あいき さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった

よかった

投稿 : 2016/11/18
閲覧 : 199
サンキュー:

2

ネタバレ

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

本当にその2点な作品

強引な展開は多々あったが、詰まる所
死に終わりにするか、死亡しなかったらよかったのに…
BLいらなかったのに。
と、本当にその2点な作品。

100点中63点

投稿 : 2016/10/09
閲覧 : 137
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

カンダとアレンのBLストーリー

カンダとアレンのBLストーリー

じゃなかった。
ネズミとシオンのBL物語

でもなかった。



1話目2話目はいいんだよね。
世界観とか、ED歌とかいいし。
けど、カンダが女装するところとか、BLに走るところとかダメだろ。



整備された未来都市No6と、その裏にある腐敗した廃墟のゴミタメ。
カンダとアレンの出会い。
惹かれる気持ち。
助けたい気持ち。

カンダはセカンドエクソシストなのか。アレンは伯爵なのか。

じゃなかった。
つか。Dグレに似すぎている。性格的にも。







1話2話だけだと歴史的作品になりそうだったが、しょせん駄作になった残念な作品。
BL好き、D昏好きな人はどうぞ。

投稿 : 2016/09/21
閲覧 : 103

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ご都合主義ここに極まれり・・・
世界観はよくありそうな感じだが悪くはなかったと思いましたが、
お話を広げるだけ広げておいて最終話ですべてを台無しにしたうえで勝手に終了してしまいましたw・・・
見終わった後で怒りがこみ上げたのはAB以来久々です・・・

投稿 : 2016/09/03
閲覧 : 123
サンキュー:

1

ネタバレ

しの さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

理想都市NO6の高級住宅街に住む、頭脳明晰で将来も期待できるエリート12才のしおんはある雨の日、自分の部屋の窓を閉める前に矯正施設から抜け出してきて負傷している同じくらいの年の少年ネズミと出会い、助けてしまう。それが治安局にばれて今までの地位と住んでいた場所をはく奪され、母親とロストタウンで静かに暮らすようになる。事件から4年後、奇怪な事件の犯人として連行されていた所をネズミに助けられ、逃走。ネズミの影響もあり?!NO6の裏側や隠された秘密を知りそれに立ち向かっていくというお話。
何だかエンディング曲がストーリーとマッチして、( ;∀;)してしまった。
すごくいい曲でした。
お話も私的にはよかったと思いますが、好き嫌いがあるかもしれません。

投稿 : 2016/06/18
閲覧 : 131
サンキュー:

7

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

埋もれた作品

あの花があった次期のアニメなので今は埋もれてしまってる感があります。実際このアニメの存在を知りませんでした。どっかのレビューサイトで高評価だったので観てみました。かなりマイナーなアニメだと思います。

全体的に地味な内容なのでヒットしなかったのも納得できます。悪くはないのですが、めちゃくちゃ面白いというわけでもないです。中途半端なアニメだなと思いました。

投稿 : 2016/05/18
閲覧 : 152
サンキュー:

0

おしほ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

超もったいない、観てほしいけどアニメだけじゃ伝わらない

No,6は、私の中で一番好きな作品!
なのですが.....
原作の小説はかっこよくできていても、アニメがとても惜しいかんじでした
途中まではよくても、最後の方、内容が雑になっていって終わりかたもよくわからないかんじでした

(いい点を出すと)
キャラクターそれぞれはかっこよく描かれているし、声優もすごくいいです
何よりedが、物語の世界観にぴったりですごくよかったです
これがきっかけで、edを歌っている歌手が好きになりました

でもやっぱり、終わりかたが残念でした

アニメに興味をもったら、原作の小説も手に取ってほしいです

登場人物一人一人がとても心に染みるような言葉をたくさん言っていて、その一人一人からいろんなことを学びました

小説を読めば登場人物のかっこよさがより伝わります

だからといってアニメが嫌だという訳ではないです
アニメで描かれる登場人物たちの姿はほんとにかっこいいですし、声優も最高です
あとはほんとに物語だけでした

時間とお金が足りなかったのでしょうか
もう少し丁寧に描いてほしかったものです
超、超もったいないです!

でも、ほんとにいい作品なので、小説もアニメもどちらも見てほしいです!

投稿 : 2016/04/02
閲覧 : 131
サンキュー:

3

mame さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

それなりに…

普通に面白かった

ただ色々な方が言っているようになんかもったいない!!

もっと深くできたはず…まとめ過ぎた?短かすぎ?

原作を読みたくなるようなアニメでした

投稿 : 2016/04/01
閲覧 : 110
サンキュー:

0

black iris さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった!

ストーリーが非常に面白く、全く先が予想できない展開が続いて、観ていてわくわくした。全話ぶっ通しで観てしまった。
ところどころ分からない点があったため、原作を読んで観ようと思った。
完全に理解できたわけではないのだが、とにかく展開も早く、飽きさせないアニメだった。
あとEDもよくて感動した。

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 129
サンキュー:

1

ネタバレ

林檎(。・ω・。) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドキドキしながら

子供が大人に追われていてしかも腕を撃たれた状態で逃げてるところから始まったのが印象的だった。

主人公の紫苑は№6という街に縛られていて不満を持っていてつい市庁の行いに疑いを持っていることを口にしてしまった。その時同僚が突然老人となり蜂が体の中から出てきたのを見てしまった。疑ったことがバレてしまい矯正場に連れて行かれる。

その途中ネズミが出てきて紫苑を助け一緒に逃げて西ゲートに行く。

そこからの紫苑とネズミが一生懸命に生きてる姿が素晴らしいと思う。

投稿 : 2016/01/20
閲覧 : 147
サンキュー:

8

ごもー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

えっ。

原作未読です。

びっくりするほど面白くなかったです。

なんだか多分色々もったいないというか。

人類とは…寄生蜂とは…

果たしてNo.6とは…!?

今、巨大な謎に立ち向かうッ…!!

みたいな事なんでしょうが…

そういった壮大なテーマだけぶん投げて

えっ…終わり?これで?

チーン。

紫苑が実は選ばれしナンチャラだった…!!とか

そういうのも無かったし、(私が見落としただけ…?)

一体どんだけのものなんだ!?っていう

No.6の裏側も結局わからず終い(私が見落としry)だし

こんなに観終わった後に何も残らない作品も久しぶりでした。

投稿 : 2015/12/20
閲覧 : 133
サンキュー:

3

ベキオの姉 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

BLのタグが付いてて見るのをためらったけど見てよかった!w

物語が結構考えられているっぽいので

BLタグが理由で見ないとか損しないように!w


得得な世界観、最後はうるっときそうになったし><

投稿 : 2015/12/05
閲覧 : 171
サンキュー:

3

ネタバレ

K さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作未読。

まずキャラクターに魅力があり、声優さんもとてもマッチングしていると感じました。opとedもとても良い歌でとくにaimerさんの歌う六等星の夜が素晴らしくて感動しました!他にも作中で流れる風のレクイエムという歌がとてもよかったです。
世界観もしっかりしてい一話目から引き込まれました!が、なんだか途中からよくわからない展開になっていきあれれ?って感じでした。調べてみたら原作があるということをアニメを見終わってから知ったので納得でした。9巻もの原作を11話で収めるのはそりゃきつい!と。BL臭漂うのも原作を知らないからだと思いました。世界観や雰囲気がとても良いかんじがしたし、きっと原作では紫苑とネズミの絆の深さが描かれているんだと思うので。なので原作も読んでみたくなりました!
原作を読んでいないとなんで?となってしまうアニメかもしれません。

投稿 : 2015/12/04
閲覧 : 145
サンキュー:

4

ネタバレ

味噌パスタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

多分私の感覚がおかしいんですきっと。

ブルーレイ全巻揃えましたよ…面白かったんです。
最後駆け足でしたね。本当にそれが残念でした。
でもごめんなさい。ぶっちゃけ最終回の酷さやBLの悪目立ちで酷評されがちなNO.6ですが、個人的には良作だと思いました。
作画も丁寧且つ綺麗。主要キャラの紫苑やネズミ、沙布らにも好感を持つ事ができ、ラストまで楽しく見られました。
アニメオリジナルのラストでしたが、{netabare}生き返る{/netabare}のも別に良かったと思います。
何が許せないかって、なんで11話なんですか?もっと枠取ればいいのに。
最後は詰め込み過ぎて、何が何だか…という印象。

でも、もう一度言わせて頂きますと。
面白いです、これ。

毎話毎話のきわどい描写すら気にならなくなるようなワクワク感。
そして神ED。
これでゆっくりじっくり、伏線を回収し、視聴者への説明があれば、頭一つ抜けた良作となったのではないでしょうか。
私は紫苑が火藍に{netabare}生存報告して火藍が泣き崩れる{/netabare}シーンが好きです。


追記。
見直してみるとやっぱりホモが酷かったです。
ちょっと耐えがたいものを感じた。

投稿 : 2015/12/02
閲覧 : 198
サンキュー:

3

ネタバレ

ヒグラシカナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

出会いの場面が一番好き

厳しい世界で生きてきて逞しいように見えるネズミと
恵まれた環境でエリートとして育っていた紫苑は、
嵐の夜に紫苑の部屋で出会った。

世間ずれしているような天然な面があるかと思えば、
核心をつく発言をする紫苑。
厳しい中で生き抜き逃亡しながら、「ありがとう」、「うまい」、
、「人って温かいんだな」とつぶやくネズミ。

初対面で、ある意味特殊な出会いの中で、
最初から互いを認めるような時間をすごす二人出会いの場面が、
この作品の中で最も印象的だった。

終わり方は、個人的には残念でした。

投稿 : 2015/10/02
閲覧 : 123
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主題はBL?

個人的な印象としては男の友情をユリ風味で描いた作品。アクション物のウザイ熱さや、BL物のキモサはございません。
主人公達が「理想社会」の裏側の秘密を暴いていくサスペンスSF。
SFの設定やサスペンスの流れは大雑把だけど、女性作家さんらしい登場人物の繊細な感情表現がイイ感じなお話でした。

投稿 : 2015/09/17
閲覧 : 127
次の30件を表示

NO.6 ナンバーシックスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
NO.6 ナンバーシックスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

NO.6 ナンバーシックスのストーリー・あらすじ

2013年、理想都市『NO.6』に住む紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。ふとしたことから、『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年、ネズミと出会う。彼を介抱してあげた紫苑だが、それが治安局にばれてしまい、NO.6の高級住宅街『クロノス』から『ロストタウン』へと追いやられてしまう。それから4年、謎の事件をきっかけに彼は様々な事件に巻き込まれ、いろいろな人々と出会う。そして、理想都市が成り立っている裏側にある現実・『理想都市 NO.6』の隠された本質と意図を知っていく・・・。(TVアニメ動画『NO.6 ナンバーシックス』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2011年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ