当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「まおゆう魔王勇者(TVアニメ動画)」

総合得点
83.6
感想・評価
2539
棚に入れた
14775
ランキング
315
★★★★☆ 3.7 (2539)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

まおゆう魔王勇者の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

おおかみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こういう形もあるんですね

タイトルからするに魔王と勇者で絶大な力でちょちょいと世の中を平定するとかと思ってましたが全然違いましたね。。面白かったです。そもそも魔王にはそんな暴力的な能力自体皆無という。

ちょっと魔王が優秀過ぎるけど、不器用で戦う事しかしてこなかったけど、人徳者の勇者が悩みながらも血を流さずに平和を目指す必死さも良かった。

何よりメイドさんが優秀過ぎますね。現実的に考えると冷や汗ものの行動でしたが結果的には勇者の結論を凌駕したとまでは完全に言えないけどあの場で関わった王や民衆、将来目指す本当の意味の平和への道しるべになっていたと思います。
今の世の中にも言えますが戦争が金になるなんて世界いらないですよ。

戦闘らしい戦闘も終盤に少しだけあるだけで、そこも好印象でした。

12話でしたので少し駆け足感もあってもう少し長めに観たかった(勇者の仲間は騎士以外大して出番なしでしたし、二人の掛け合いもそんなになかったですしまぁ他キャラもきっちり役割こなしてって感じだったので)です。

投稿 : 2024/05/02
閲覧 : 37
サンキュー:

2

Dave さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大賢者(魔王)さまによるヨーロッパ史

Barで知り合った僕よりずっと年上の男性に奨められて、あとから視たんですが、確かに推薦されるだけのことはありました。一気にみちゃいましたね、12話。原作漫画の方も全巻読破しました。

ドラゴンクエスト的世界で、遂に魔王のもとにたどり着いた勇者。ところが待ち受けてたのは美人な魔王ただ一人で、一緒に戦争や腐敗、支配と破壊の「向こう側」の世界を創ろうと誘われ…。

まあ魔王が別に女である必要はなかったかもしれませんが、しかしストーリーは物凄くしっかりしています。これって、実は中世ヨーロッパの近代化を描いた歴史の教科書のよう。

魔王と勇者という身分を隠して辺境の地に居を構えた二人は、大学の設立、農業改革(三期作や馬鈴薯の導入による生産性の向上)、農奴制の廃止、プロテスタントの立ち上げと巨大化し腐敗したバチカンからの独立、活版印刷の導入による知の共有化等を次々と進め、不毛の辺境国をいつしか中央を凌駕する強国へと育てます。そこにフィレンツェの商業同盟が入り、偏見と争いの世界から、合理性と取引の世界へと変えて行く。目指すは戦争のない、みんなが豊かな世界。

「魔王」が実際には大賢者であり、それまで邪悪な存在だと思われた魔族も、実は人間と何ら変わらなかったり。そういう偏見と誤解の世界を智の光をもって啓蒙していく、それは21世紀の我々にとっても、未だ「過去のはなし」ではないかも知れません。

聖人「魔王」によって解放された元農奴のメイドがバチカンに捕らえられた際に、民衆の前で堂々と宣言する「殺しなさい、それでも私は虫けらではない、人間だ」という人間宣言には涙が出ました。

間違いなく良作だと断言できます。中学や高校の世界史の教材にお勧めしたいくらい。

頼む、続編を!!

投稿 : 2024/01/03
閲覧 : 870
サンキュー:

16

ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゲームのように魔王倒してクリアでない世界の物語

魔王を倒すために一人城へ攻め入った勇者。
待っていたのは可愛らしい女の子の姿の魔王一人だった。

ん?聞き覚えある声のやり取りって第一話で思って
調べたら
ちょっと前に観たばかりの「狼と香辛料」のコンビって知って
(アニメ知識が素人なので調べてやっぱり~ってなりました)
聡明なのに可愛いギャップのある魔王に毎度翻弄される勇者の
ちょろさとかが最初からもう心地いいんですww。

勇者抱き枕で悶えてる姿や魔王の角がカチューシャなのメッチャ
和みます!

そんなキャラの可愛さ魅力とは裏腹にこの作品の世界感は皮肉に
満ちてます。

この物語に出てくる魔族(頭の良いやつから落ちこぼれたやつも含めて)
ほぼ人間なの?ってくらい考え方が近い生き物です。

今視聴中の葬送のフリーレンで描かれる魔族とは根本的に違います。

昔の人々が、敵対する得体の知れない敵国の人を鬼や魔法使いなどと
自分達とは違うものと恐れたのと似た感覚の存在として描かれてます。

だからこそ魔王はお互いが分かり合える、
そんな「あの丘の向こう側の景色」
を観たいという言葉が近いようで遠い話なんだなって思えます。

教会、中央国家にしても人々を統治下に置こうとする人間は
信じられない。
逆に損得が史上で打算的な商人を利用して世界を変えようと
していく魔王のリアリストぶりが見応えありました。

商人との身を削るような懐の探り合いをこなしている
頭が切れる魔王。
商人の突然の求婚に
恥じらい動揺しちゃう彼女は色々な面を持ってて観てて楽しいです。

魔王を始め勇者、メイド姉、女騎士・・・・
序盤で気になって公式のページ観たんですけど
なぜなのか誰一人キャラに名前がないんですよね。
その分、役職で呼ばれるので役割的なものはすぐに分かるのですが
キャラに名前があったらもっと魅力増したのにな~って思います。

(逆に名前をあえて付けないねらい、理由があるのかな~?
  知っていたら誰か教えて下さい)

9話は凄かった~~!
異端として囚われることになる紅の学士に扮した
メイド姉の鬼気迫る演説は目が離せないシーンでした。

人は良くあろうとする自由を手放さないでください。
自ら考えることを止めることは虫である。
私は虫を軽蔑する。私は虫にはならない・・。私は人間だから。
例え死ぬかもしれないけれど自らの意思で行動する。

(もちろん誰もが自分が人間であることを疑ってはいないでしょう。
それでも自分の身の安全のためにいつの間にか虫になってないか?
なにも考えずに虫のような行動をしてないか?
なんかあなた自身はちゃんと人間やってますか?
宝物を手放さないで生きてますかって問われてる気になりました)

誇りを持つまでに成長したメイド姉の心の強さに感動でした。

後半は魔王無しでも教育によって様々なことを考え独自に模索していく。
それぞれの立場で葛藤しつつも前へ進む人々の闘いが描かれてます。

ちょっと説教臭い話だし爽快感は少ない展開ではありますけど
真理でもあるかなって観てました。

(最後の方でやっと出てきた)女魔法使いを始めモテモテの勇者。
魔王や女騎士に囲まれるがままでモフモフされっぱなしで頬を赤らめる
姿はあまりに草食すぎるのでは?ってなりますけど~><!。

勇者はちょっとあれですけど
自分は魔王や女騎士の気高くも自分の気持ちに正直で可愛らしい、
そんな二人の立場を超えた友情が一番素敵に思えました!


OP「向かい風」/ YOHKO
「君~に見せ~たいんだ~。 
     こ~の~向こう~側にある~ものを・・♪」
中世ヨーロッパのような情景とサビが印象的な良曲でした。
涙に伏せるメイド姉が立ち上がる姿があの演説の感動を思い起こさせます!

ED 「Unknown Vision」/ 新居 昭乃
不思議なメロディーと絵本のような挿絵で物語の余韻に浸れました。

原作は続きあるみたいですけど、この作品ももうだいぶ前だし
2期はないんでしょうね。
狼と香辛料みたいに時間経っても続き作って欲しい作品でした。

投稿 : 2023/12/28
閲覧 : 81
サンキュー:

21

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

狼と香辛料の世界観に通じるものがあります

<2023/11/16 初投稿>
橙乃まれれが「ログ・ホライズン」の前に書いたラノベが原作。
いや、ラノベというか2ちゃん発らしい。

本放送時に楽しく拝見しました。

独特でしたねえ。
ドラクエ的世界観で、魔王が勇者を口説くところから物語はスタート。
口説くといっても「世界の半分をお前にやろう」というよりかは、異性として、そしてパートナーとして口説きます。

この手のギミックは最近でこそ時折見受けられるものの、10年前の当時としては斬新。

というのは前振りみたいなもんで。
物語の本質は歴史物です。

中世ヨーロッパの戦史や経済史、文化史をモチーフに世界的規模でお話は進んでいきます。
そういう意味で「狼と香辛料」と似た魅力があります。

そう言えば主人公とヒロインの声は福山潤と小清水亜美。
まんま「狼と香辛料」ですね笑

よくあるラブコメとか、勧善懲悪なバトルものを期待したら肩透かし喰らうと思いますが。
人間の社会の仕組みや移り変わりを堪能したいと思う人ならハマれると思いますよ。

主人公始め、人名の固有名詞が一切出てこないところも個人的にはツボでした。

この作品があったからこそ「ログホライズン」ができたんだなと納得。

投稿 : 2023/11/16
閲覧 : 176
サンキュー:

16

まめ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あれ?

なんか観たことあるなー?

と思いながら最後まで観たけど、たぶん2回観てる🤔
全然記憶に残ってなかったので、まあその程度なんだろうな…と。
あろうことか、魔王を退治しに行った勇者が麗しい見た目の魔王に惹かれ結託し、世直しを行っていくストーリー。
ただ深みがないので観終わっても『はぁ…(?)』
という感じ。

あと難しい言葉が連呼されるのでなかなか頭に入りづらい

投稿 : 2023/07/14
閲覧 : 81
サンキュー:

3

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

物語性と固有名詞がないのが致命的でした。

 非常にゴージャスな作画というか画面のアニメです。こんなレベルの高い作品だったと今の今まで気付きませんでした。また、ヒロイン魔王のキャラデザは美人だし、すべてにおいて高レベルのアニメ作品でした。そう…画面は。

 昔見た印象と今回ポツポツ話を思い出しながら見た印象はほとんど同じです。作品として成り立っているか?です。そう、アニメ作品として致命傷と言っていいかもしれません。

 1つめが、エピソード、状況、設定はある。だけど、肝心な物語が見えてこない、ということです。戦争頼りの経済活動を、魔界と現世を商業で結ぶことで平和にして行きたい、という構想は読み取れます。

 だとしたら、魔界VS人間、聖俗の対立、農奴と中央の富裕層など対立構造は設定とするのはいいんですが、視点があっちこっちに行ってしまうために何が進行しているのかがよくわかりません。
 で、最終的には魔王が本当の魔王になる、みたいな場面で終わります。

 本作の9話は感動的でいいのですが、うーん。身分差別の話をここで入れますか。そして、それは身分を詐称して演説していいのか?とか、あの姉妹の活躍がそれまで見えてないので、乗っかり辛い感じもありました。
 ハーレムのような展開もあると思えば、メイド長の人間性?にも視点が移ります。あと、インフレ懸念があるときに通貨量を増やしていいんだっけとか引っかかって考えようと思うと、まったく違う場面になっています。それとちょっと為替を誤解しているような気もしました。

 アニメの展開が早いので原作はもうちょっと丁寧なのかもしれませんが、幹になるストーリーが無い…わけじゃないですが、アニメ内ではまとまりがなく、見ていて話が進んでる気がしなかったし達成感もなかったです。


 もう1つがやはり固有名詞がないのが最大の失敗だと思います。あとで思い出した時にキャラに必要なのは名前です。なにか表現としてあえて固有名詞を失くすのなら、もっともっと物語性がないといけないのに、本作は物語性が弱点になっています。
 つまり、エピソードエピソードの積み重ねで作品にしているだけです。一気見が結構辛い作品でした。せっかくいいキャラ造形なのに感情移入できませんでした。

 これだけ丁寧にアニメを作っているのに、あまり作品として知名度が残らなかったのは、こういうところが原因なのかもしれません。

 ストーリーは評価できません。キャラと作画はいいですね。声優さんも良かったと思います。音楽は…まあ、普通?

投稿 : 2023/05/24
閲覧 : 501
サンキュー:

10

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

実は豪華声優陣!

勇者が魔王と一騎打ち!のはずが、魔王が巨乳美少女で・・・。
という話です。巨乳ですがいやらしさはないのでご安心を。
魔王は自身の望む世界平和のために勇者と同盟を結び、人と魔族の共存のために頭を使って国づくりをするって感じかな。まぁ政治になるんですかね。
それを妬ましく思うお偉いさんとかが出てきたりといった事もあったり、
ちょっとかわいいロマンスもありで気軽に観れるアニメだと思います。
10年近く前のアニメなので作画はボヤっとしてますが、声優陣は豪華で良かったです。

投稿 : 2022/12/08
閲覧 : 153
サンキュー:

6

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異色のRPG風ファンタジー。魔王と勇者が世界を変える。

一見RPG風ファンタジー世界に見えますが、魔王を倒すため勇者がパーティーを組んで旅をしますが、勇者だけが一人魔王に戦いを挑みますが、勇者は魔王からただ勇者が魔王を倒すだけではこの戦争は終わらないことを教えられ、勇者と魔王はお互いに所有する契約を結びます。

そんな感じで始まり、ほとんど登場人物は固有名詞を持たず、勇者や魔王、メイド長、メイド姉、メイド妹、女騎士など肩書きで呼ばれるのも変わったファンタジーでした。経済の話や政治の話など普通のファンタジー作品ではあまり触れられない話が出てくるのも面白かったです。

投稿 : 2022/10/30
閲覧 : 137
サンキュー:

12

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

9話の独白シーンに感動できたな~。なんで小清水の語りってひびくんだろ。そしてまだレビュー出来てなかったことがほんと嬉しい。まあいっつもどーりですのでそこんとこ夜露死苦!

以上w

まあ、わしレビューは終わってたって想ってたんですが視なおしたら奇跡的にしてなかったんですねw本来だったらもう何回かいていてもおかしくないと想ってたんですがwまあ良作は、否、本当にささる作品は実際書けねーがここしか、今しかないでしょ?

こんな時期しか書けないでしょ。本来勇者やめますとかで言いたいんですがわしの好きな作品でならこれ一択っしょ‼てな想いなんでw

勇者と魔王、互いの倫理観は正反対ですがそんなん優秀な魔王が出現したら崩壊するんですよね~。

優秀って別に強いとかじゃなくて平和的にリスク最低限にしてお互いに共存しあえるって意味合いですよ。マルクスガブリエルだっけ?倫理観の再構築世界を実現出来たらいいんだってわしゃ想う。偉そうなこと言いたいわけじゃない。時事的に之っきゃないって思って書いておまw

戦争は悪いしアニメの中だけって想ってたのがつい3か月前瓦解は一瞬。皆のっていう言い方はわしゃ好かんが数字で殺人という蛮行は裁ききれない。平和なんて常に勝ち取るものであって守ってくれるって理由でだけじゃ胡坐かくのはいささか違う感じですよ。

だからと言ってどっちが正義?二元論で言えるほど事象なんて単純じゃないし永遠のテーマかも?一流の方なら皆さんそれぞれ想いあるでしょうね。

ボタン一つで死人が出るトリガー引くよか罪は軽いのかな?

そんなわきゃねーじゃん!ゲームとリアルは別物です。罪の意識だって絶対あるはずですよ。WW2の戦後の日本は罰、そして業にさいなまれてきましたよね。軍人さんだって人ですよ。家族もいればいろんなものがある。ただ目の前の恐怖は押し殺す心の下の刃は皆それぞれ持ってるはず矛盾だらけでも行動しなきゃならん。

理不尽。三文字なら終わるが誰だってそれさえ納得できない世の中。ある敵に対して全員が役割を分担しているなんてそんなの戯言だ!

すぇかいハ誰かが守ってくれる。殺人犯は誰かが裁いてくれる。幻想は終わりにしようぜ。

貴方!俺もだが平和なんて血を代償に得られるものなんだよね。まあ熱く思って書いても温度差は各人変わるもんですよね。

何も変わらないのは四季だけなのかな?どんなに混沌あっても四季や自然って変わらない象徴なんかな?わし何時も思うのは自然って人為的にどうなるもんじゃない。ホント自然には立ち向かうのではなくそれを受けていなさなきゃひとなんて小さい。アニマニズムはないけど実際の自然は人為でなすすべ出はないけど

脱線w

戦争は悪いけど紛争になると変なのw人殺し糾弾は最最初だけ?長期化すると忘れるもんなの?なんか変なの。魔族と勇者みたいだ。

総括で一度は視てほしいアニメですね♪
では♪
 

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 201
サンキュー:

9

セシウス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

バトルしない魔王と勇者の物語

 原作ラノベは未読です。
 剣と魔法のテンプレのような世界で、人間との戦いがイヤになった魔王が勇者を口説いて魔族と人間が共存する新しい世界をつくろうとするお話です。
 魔王♀と勇者♂の恋愛モノでもありますが、比重は恋愛1:改革9以上で特に人間側の社会を改善しようとする描写がメインになっています。その過程は丁寧で、最初に農業改革で食料を増産し、教育の充実→流通経済の発展という流れがリアルで楽しめました。
 一方で恋愛とキャラクター描写の方は雑でおざなりです。魔王がなぜ人間の勇者を好きになったのか、なぜ改革に勇者が必要だったのかなどの説明が乏しくて、勇者への執着が理解できず釈然としません。また登場人物たちの成長過程がほぼ省かれていおり、未熟だったはずのキャラが突然、群衆の前で演説をしたりプロ商人と重要なネゴをしたりとハイレベルな行動をするのでびっくりします。
 声優さんたちはキャラによくあっていたと思います。特に多重人格キャラを演じわけた福圓さんは流石の演技だったと思います。

 作画は普通です。バトルシーンがあまりないので目をひくようなシーンは少ないですが、安定はしていたと思いました。音楽はOP/EDとも良かったと思います。

 剣と魔法の世界を舞台にした作品の中では、バトルと冒険のウエイトが軽くて変わったテイストの作品です。ただキャラが何考えてるのかわからなすぎるので感情移入はしにくいです。ファンタジー世界を産業や政治経済の視点で考察してみるのが好きな人は楽しめるのかもしれません

投稿 : 2022/02/24
閲覧 : 314
サンキュー:

5

ネタバレ

円環 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界史好きにとって金字塔

 世界史専攻の私にとって、この作品は別格といってよいものです。
 楽しいだけではなく、世界の歴史的エッセンスがちりばめられており、このアニメを通じて世界史に興味を持ってくれる「キワモノ」が増えてくれたらいいとさえ思う作品でした。

 少々ネタバレにあるかと思いますが、塩の貴重性、商品作物の脆弱性、穀物が持つ通貨性、輪栽式農業、人権意識の芽生え、活版印刷による情報革命など、世界史の転換点をこれ程に濃密にアニメ化した作品を知りません。
 塹壕戦は機関銃の登場前なのでいささか早い気もしましたが、ここで描かれた騎兵の消失は歴史の流れと言ってよいものでしょう。

 マニアック過ぎたのか、本作の評価があまり高くないのが極めて残念ですが、世界に目を向けて欲しい今の子どもたちに見せたいアニメと言って過言なし!
 アニメが娯楽にとどまらない可能性を見せてくれる作品でしょう。
 

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 358
サンキュー:

6

ぽにぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良作

【総評】
魔王と勇者のタッグで世界平和を目指すぞってお話。
戦闘力での俺ツエーに走らずに政治や経済で話が展開していく点は好み。
ログ・ホライズンしかり、橙野ままれ先生はこういうの好きなんだなという印象。
アニメ放送当時はリアタイしており今回改めて見直した形で、当時は勇者の声が某中二病の主人公と一致して混同しがちだったが、あらためて見直すとあまり気にならなかった。
展開の早さ、粗さはあるもののシンプルに面白いと感じた作品。

以下、各評価基準ごとの詳細
◎物語の評価◎
魔王がいて勇者がいる、いわゆる王道ファンタジーの世界で、現代人バリの知識を持った魔王が勇者と協力して世界平和を目指していく。
展開の早さ、粗さはあるもののシンプルに面白い。

◎作画の評価◎
全体的に気にならない程度。
一部、低予算がうかがわれるCGと作画乱れあり。

◎声優の評価◎
今見返すと豪華な顔ぶれ。
9話の戸松さんの演説は必見。

◎音楽の評価◎
OPEDをはじめ、世界観にマッチしておりとても良い。

◎キャラの評価◎
主要キャラの掘り下げがGOOD
特にメイド姉は実質主人公と言って差し支えないと思う。

各星の数は3つを基準に下記で採点。
★☆☆☆☆:好ましくない
★★☆☆☆:やや好ましくない
★★★☆☆:可もなく不可もなく
★★★★☆:良い
★★★★★:群を抜いて良い

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 220
サンキュー:

4

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

政治・経済の勉強になる異世界モノ。

けっこう好きな設定でした。

投稿 : 2022/01/31
閲覧 : 227
サンキュー:

1

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

戦うような話ではなかった!

魔王と勇者なので、てっきり戦闘するか、ドタバタコメディのどちらかを想像してましたが('-`)。oO()

感じとしては、オオカミと香辛料みたいに知略を巡らせる話です(´-ω-`)フム
なので、展開的にも見ていて面白かったです( *´꒳`*)

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 330
サンキュー:

5

ネタバレ

誰か さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

国造りの参考になるんじゃ??

魔王が女性という、常識から外れた設定で、勇者にあこがれ魔王城に攻めてきた勇者に

告白し、二人で和解・恋仲になるところから始まる恋物語??  と思いきや、それも有るんだが

人間界に魔王と勇者により、魔界と人界の融和した国を作るのがメインかな~~

世界情勢や宗教、貨幣経済・食料に関する政策を次々と打ち出す姿は、まさに国造り物語でしょう。

投稿 : 2021/11/21
閲覧 : 221
サンキュー:

2

ちあき さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魔王と勇者といえば……

登場人物に魔王と勇者といえば、両者が戦う構図になるのが普通。しかし、この作品はそうはならない。始まりから良い意味で予想外の展開でした。
また作中にて戦わないために戦う様子が描かれているのが、とても面白かったです。
アニメだけでは完結しませんが、原作は完結しているみたいなので、続編がでることを切に望みます。

【本作を観て感じた事】
私達は、問題が起ると直接解決しようとするのが一般的な考えです。しかし、本当に問題を解決しようとするには、多方面からいろんな状況を把握して取り組まなければいけないことを改めて考えさせられました。遠回りするのも必要なことなのでしょうね。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 899
サンキュー:

14

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想

はじめは勇者とか魔王とか言ってて
ファンタジーかバトルみたいかなぁって思った
でも勇者の1人が魔王にあっておはなしをはじめてから
ちょっとフシギな感じがした

魔王が{netabare}女の人で勇者がその人のむねを見て赤く{/netabare}なったりって
いままでの男子むけのバトルとかにあったみたいかな
でも
このアニメって魔王と勇者のおはなしが
社会の授業みたいでむずかしくって長いの。。

{netabare}戦争があるからまずしい人たちが食べられるようになってる{/netabare}とか
???
なんとなくちょっと分かるみたいな気がした。。けど。。かなぁ。。
あ~!やっぱりおばかなにゃんにはよくわからないなぁw。。

戦争につかうお金を人助けにつかえばいいだけじゃないのかな。。
あ、でもそれってだれも人助けなんかしたくないってゆうこと?
だったら。。かなしいなぁ。。

でもこんなよく分からないおはなしとコメディがいっしょになって
これからどんなおはなしになるのかな?

来週も見てみるけど
あんまりむずかしくならないといいなぁ(ほんと)


2話目
{netabare}
魔王って魔法がつかえて何でもできるって思ってたけど。。
人をカエルにできるんだったら
土を食べ物に変えることとかできないのかなぁ。。
それが1番かんたんみたいだけど

ノウドの2人はちょっとかわいそうだったけど
ただのせつめいだけじゃよく分からなかった。。
どんなふうに生きてたとかってつたわってこなくって
泣いたり感動したりってできないの。。


魔王がかわいいとか
メイド長のツンデレがいいとか
あたらしくメイドになった姉妹がかわいいとか
これから男子のたのしみがふえるかもw

でもおしゃべりが長くって
それでむずかしいおはなしが多いから
まだあんまりおもしろくないのかも。。

狼と香辛料みたいにいろんなことがおきれば
もっとおもしろくなるのかな?

このままだと見るの止めちゃうかも☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
いろいろと勉強になるのかな。。
にゃんはよく分からないなぁ
。。。
{/netabare}

5話目
{netabare}
戦争がはじまります。。
お金のために戦争なんだね。。

今週はそんなにむずかしくなかったから
見ててとちゅうまでよかった。。

船にのってた人たちってみんな死んじゃったのかな。。
お金って命がなくなってもみんなほしいのかな。。
戦争に行った人たちってどんな気もちだったのかなぁ

それと魔王と女勇者のおはなしも
気もちが伝わってよかったよ☆

でも勇者が帰ってきてからのおはなしって
つけたしたみたいなラブコメでにゃんはわらえなかった(><)

人がたくさん死んじゃうマジメなおはなしと
おばかなラブコメがいっしょになってるから
にゃんはどっちもおもしろくないのかな。。

このおはなしのラブコメって
魔王と勇者が出あって好きになったよね
でも
魔王は勇者さんのどんなところが好きになったのかなって
にゃんにはよく分からなかったからかな。。

1年はなれてたのに好きなままだったら
にゃんだったら
勇者さんがこんなことしてくれた。。とか
いっしょにこんなことしたなぁ。。とか
こんなおはなしをしてくれたなぁ。。とかって
いろんなことを思い出したりするって思うケド

ただ
ふれてもいないふれられてもいない。。って感じるだけ?
それって大人の恋だから?

このおはなしのラブってぜんぜんつたわってこないの。。
そのほかのおはなしって気もちがつたわってくるのになぁ
(あっ。。にゃんはむずかしいおはなしってだめだけどw)

もっと魔王と勇者さんがいっしょになにかやるような
おはなしがふえたら(今週のダンスみたいに)
だんだんよくなってくのかな。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
戦争ってどうしておきるの?
今週はバトルが多くってとちゅうでなんどもうとうとしちゃったw
やっぱりバトルってにがてだな。。

おわりのほうで勇者とじいさんのお話だったけど
よく分からなかった。。
それにぱふぱふって(´д`ι)

どうしてなのかな
このお話って気もちがつたわってこないみたい
やっぱりにゃんにはむずかしいのかな
{/netabare}

9話目 にんげんだから
{netabare}
聞いてて少しむずかしいところもあったけど
なんとなく分かった
とちゅうでなみだが出てきちゃった。。

それって自分で決めなさいってゆうことだよね
だれかに言われたからやった、じゃなくって
言われたけど、やろうってきめたのは自分だって

それってだれかのせいにしちゃダメってゆうことだよね
石を投げてもいいけど投げようって決めたのは自分
きっとだれかのせいにしたら虫になっちゃうんだよね

自分がノウドなのって
そうするのって自分が楽だからじゃない?

いやだったら逃げればいい
でもそれってノウドでいるよりもっと苦しいかも。。
でもそうすれば虫じゃない

魔王にばけたメイドさんって
そんなことしなくってもいいのに
みんなに自分のことお話しして首を切られそうになった
でも自分で決めたから人間だったよね^^

でもあのときメイドさんが
自分が言いたいこと言わずに
魔王とか勇者さんたちの言ったとうりにしてたら
きっと虫のままだったんじゃない?ってにゃんは思った

あのあと教会の使者の人たち帰ってったけど
これって戦争とかになっちゃうのかなぁ。。
きっとそうだよね。。

みんな人間でいたいって
自分で決めて
使者の人たちに石を投げたりしたけど
それで
王さまも使者の人たちに反対しちゃったけど
人間でいるってむづかしいね。。

書いててまたなみだが出てきちゃった。。
戦争っていやだけど
虫になるのもやっぱりいやだよね
{/netabare}

11と12話目
{netabare}
魔王がわるいむかしの魔王たちにとりつかれて
どうなるのかなぁって思ってたら
そんなにワルイこととかしないうちに元にもどっちゃって

メイド長の人も手がすぐに治っちゃって
えっ!?それだけ?みたいな感じだった。。
{/netabare}


見おわって

9話みたいないっぱい泣いちゃうお話しとか
勉強っぽいおはなしってすごいなぁって思う
(おばかなにゃんにはむずかしかったけど)
でもほかのところってよく分からなかったぁ。。

このおはなしが京アニとかで作ってたら
もっと気もちがつたわってきて
きっとにゃんが見てもおもしろくなったって思う
(このおはなしが好きな人ゴメンね。。
でも9話とかとってもよかったんだよ)

投稿 : 2021/08/26
閲覧 : 2011
サンキュー:

238

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

物語が斬新でとても面白かった

原作未読。キャッチさんからの紹介で一気見視聴。

面白い作品とつまらない作品の違いは、1話当たりの20数分間を、長く感じるか、短く感じるかだと思う。
私にとってこの作品は、とても短く感じられた。
『あれ?もうエンディングなんだ・・・』
この繰り返しで、あっという間に一気見してしまった。
もちろん『あっという間』とは体感時間の話で、現実には真夜中にレビューを書く羽目になったのだが・・・。

この作品の一番の魅力は、丁寧に作り込まれた物語にあると思う。
{netabare}魔王が善人で、人間側の権力者や教会が悪者という図式は、「はたらく魔王さま」にも通じる。
魔王と勇者が共闘するストーリーもそうだ。

斬新なのは、経済学を中心に、平和を模索していくストーリー。
戦争の一番の犠牲者である地方に経済的な恩恵をもたらし、戦争で大儲けを企む中央からの自立を手助けすることで、真の平和、争いのない世の中を目指していくというストーリーは秀逸だった。
あと、魔王と勇者が出てくるのに、バトル的な要素が少ない所は特筆すべきだと思う。
このお陰で、『魔王が人々と魔物の平和と共存を求める』というストーリーが際立つからだ。{/netabare}

登場人物のキャラも良かったし、声優さんも良かった。

まだまだ火種が残ってそうな雰囲気だったので、ぜひ第2期を期待したいです。

投稿 : 2021/02/02
閲覧 : 1593
サンキュー:

52

桃ちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

皆さんが仰る通り

狼と香辛料好きならオススメの一言に尽きます。

声優被ってるのもそうですが、むしろ豪華になってますよねコレw

狼と香辛料に比べたら、主人公にイラつく瞬間は少なかったイメージです。

投稿 : 2021/02/01
閲覧 : 452
サンキュー:

4

ネタバレ

りは さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

政治とか経済とかの話

小清水亜美さんが魔王とのことで視聴。
勇者への一途さが貴いです

投稿 : 2021/01/05
閲覧 : 362
サンキュー:

9

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★☆

2020.12.26 ★★★☆(3.4) 初回評価

投稿 : 2020/12/27
閲覧 : 187
サンキュー:

0

もっさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1クールでサックと見れて面白い

見終わった直後に書いています。
見た感想としては個人的にとても面白かったです。
話の内容的には狼と香辛料に近いです。
具体的には狼と香辛料は商人の話、まおゆうは国の経済の話と言った感じです。

良かった点としては1クールでサックと見れて面白いです。私的には1話の体感時間は短く、気づいたら1話終わってると言った感じです。また、声優さんが豪華です。。
あと、魔王の何とは言わないが大きかったw

残念だった点として、まず続編がないこと。個人的には今後の展開が気になった。
また、魔王と勇者の序盤は比較的イチャイチャシーンっぽいのはあるが、思ったよりも関係性は進まない。どちらかと言うとお互いがお互いを信頼してる感が強い。
あとは、物語終盤で話の内容が少しごちゃごちゃするのが少し気になった。

全体のまとめとして、オススメできるアニメです。
時間に余裕があれば個人に見ることをお勧めします。

投稿 : 2020/11/25
閲覧 : 193
サンキュー:

7

fuyu さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いまいち

勇者主人公の逆ハーレムラノベものかなぁと思いながら見たのですが、主人公は魔王(女)でした。
序盤とても展開が早く、トントン拍子で話が進んでいき置いてけぼりに…

投稿 : 2020/11/09
閲覧 : 264
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

このアニメ気に入った

魔王vs勇者のガチRPGというのではなく、内容は狼と香辛料系というか、監督脚本CVは一緒じゃん(笑)
経済学やら外交やらで観てるだけで少し賢くなった気分になってしまう。
それだけではなく、賢く可愛い魔王と勇者のバカップルぶりとか良いですね〜!
このアニメ気に入った。

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 224

かつくん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界転生でお腹いっぱいのあなたでも

ちょっと古いので情報として知らない人は見逃している
かもしれないが、転スラにも負けず劣らず良い作品だと
思います

ドラクエIII+狼と香辛料÷2 みたいな感じ

投稿 : 2020/07/15
閲覧 : 524
サンキュー:

3

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファンタジーアニメの最高峰

狼と香辛料の福山小清水コンビの名作です 勇者と魔王が手を取り合い共に世界をいい方向に向かわそうと色々な方法を考え挑戦し世界を変えていく心温まるファンタジー色の強いアニメです 教会や敵対魔族 歴代魔王等と闘いながら魔族や人間と共存…すみません 眠くなってきたので今日は寝ます
おやすみなさい

投稿 : 2020/06/23
閲覧 : 335
サンキュー:

5

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超大傑作!!!予想外の大当たり!(お囃子もあるでよ)

ほぼ予備知識無く、なんとなく見ました。

見る前の印象は、異世界もののチートな能力の勇者と巨乳の魔王によるグダグタ系ラブコメ的なイメージでいました。(先入観おそるべしf^^;)でも,この種の異世界物が好きなのでついつい手を出してしまったわけです。

感想はというと,傑作です。
面白すぎて、一気にノンストップで見てしまいました!
全体的に『狼と香辛料』に近い作品だと思います。強いて言うなら『狼と香辛料』と比較して,主体的に社会に働きかけ変革を目指す物語といえるのではないでしょうか。

{netabare} 歴代の魔王と比較して戦闘力が低い魔王が力による支配ではなく,魔族と人間の共生を目指します。勇者は魔王と契約し共にまだ見ぬ魔族と人間が共生する世界「まだ見ぬ丘の向こう」を目指します。

二人はまずは連作障害を避ける農業技術の普及,新たな作物馬鈴薯やトウモロコシの普及での食糧生産の向上。さらに,経済の活性化や貨幣制度の改革,農奴の開放,紙と活版印刷による情報革命,ワクチンを作り天然痘の撲滅を目指そうとするなど,改革は多岐にわたっていきます。中世ヨーロッパ的な世界が魔王と勇者を中心とした人々によって近代化していく様が描かれていて面白いです。
チートな戦闘力を持つ勇者は,戦わず魔王の力になろうとし,修道会の女騎士は中央の腐敗に対し新たな宗派を起こし,農奴出身のメイド姉は啓蒙主義的な演説を行い・・・

{/netabare}二期熱望します。

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 853
サンキュー:

14

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日本人ならではの視点な気がする

すごい面白かった!
続きも是非観たいですね、
原作は未読
原作面白いとの事ですが、私の悪い癖で見た物を見返すのがなんだか退屈で見る気が起きません、、、
アニメ面白かったので気が向いたら見ます


狼と香辛料を思い出させるけど、似て非なるもの。

教育の大切さや、経済、戦争、宗教の善し悪しなど1面だけ演出せずに色々な面から見えるようにされている
人の幸せとはなんぞや?とか
正義とはなんぞや?とか
社会の複雑さだったりとか
身分の違いの知識格差とか
現代社会というか資本主義?にもある問題の提議のような問いのような、
こんな感じが正解じゃないですかね?みたいな導きだったりとか、
作者自身なりの考えが見えるような気がします。
それがリアルっぽい演出ではなくファンタジー世界での展開なのでもちろんツッコミ所は満載ですが、視聴者に考えてもらうには十分な内容だと思いました。
正直この線でいくならラブコメ感はいらなくね?とか
こんなつえーなら、、、とかねw

ヨーロッパの帝国主義、カトリックなど実際にあった出来事を引用して実際に起こり得る事であると、
そして自分たちの知らない得体の知れない理解の及ばない人種を魔族と例えて閉ざして偏見し、勘違いしてしまうことの恐ろしさを、対話の大切さを
知らない事を知らない恐ろしさを伝えてくれるのではないでしょうか

こういった作品て矛盾だったり、は?なにいってんの?みたいなキャラのセリフだったり、言動やストーリーに隙があると一気につまらなくなったり冷めたりするんですけど全然気にならなかったです。

寧ろアニメだからこそ伝えられる物があると改めて思い知らされました。
声優豪華だし。笑
世界史、哲学、経済って学校の勉強だと退屈だけど実は面白いかもって思ってもらえるんじゃないですかね?
少なくとも私は単純なんでやっぱおもしれーってなりました。笑

アニメって色々すごいなーなんて思いふける朝4時、
GWもstay homeでアニメ三昧の私が通りました。笑

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 360
サンキュー:

6

ネタバレ

ズンタカポコテン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いまだに忘れられない回があります

檀上台で演説したあのシーンは何年経っても覚えてるので相当伯領があったんだと思います。
基本的に政治や経済の話ですが狼と香辛料同様にそこまで難しくないはずなのでお勧めします。

投稿 : 2020/04/05
閲覧 : 346
サンキュー:

4

ニワカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても面白い経済・社会系ファンタジー

Netflixにて視聴。

だいたいのアニメが敵を倒してハッピーエンドって感じだけどこのアニメは経済・社会の面から世界を平和にしようとする物語。ストーリーと世界観共にとてもよく非常にいいアニメだった。

キャラクターもとてもよかった。主人公は最強だけど敵を倒すだけでは世界を平和にできないと苦悩する。魔王はとてもかわいく、頭いい。すごいバランスがとれたアニメだと思った。

狼と香辛料と似ている部分が多いアニメだと思う。どっちもとても面白いので片方見たことある人はもう一方も見るべき。

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 443
サンキュー:

7

次の30件を表示

まおゆう魔王勇者のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
まおゆう魔王勇者のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

まおゆう魔王勇者のストーリー・あらすじ

人間と魔族の戦争が始まって15年。
人間側は魔族の重要拠点を一つ占領したが、その隙に領土の一部を奪われており、魔物による被害と混乱が人々を苦しめていた。
そんな中で、勇者が三人の仲間とともに魔族討伐に立ち上がった。 快進撃とともに人々の希望となった勇者一行だが、魔界進攻は思ったように進まず、勇者は仲間と離れ、たった一人で魔王の城に乗り込む。(TVアニメ動画『まおゆう魔王勇者』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年冬アニメ
制作会社
ARMS
主題歌
≪OP≫YOHKO『向かい風』≪ED≫新居昭乃『Unknown Vision』

声優・キャラクター

小清水亜美、福山潤、斎藤千和、戸松遥、東山奈央、沢城みゆき、神谷浩史、福圓美里、平川大輔、銀河万丈、鈴木達央、寺島拓篤、伊藤静、藤井麻理子、松井恵理子、三宅健太、立花慎之介、梶裕貴、チョー、町田政則、東地宏樹、森川智之、大塚芳忠

スタッフ

原作:橙乃ままれ、カバーイラスト:toi8、 監督:高橋丈夫、助監督:さんぺい聖、シリーズ構成:荒川稔久、キャラクターデザイン:工藤昌史/烏宏明、総作画監督:烏宏明、美術監督:小濱俊裕、美術設定:青木薫、色彩設計:佐野ひとみ、音楽:はまたけし、音響監督:亀山俊樹、撮影監督:阿部安彦、プロデュース:ジェンコ

このアニメの類似作品

この頃(2013年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ