「ゲッターロボ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.0
感想・評価
30
棚に入れた
155
ランキング
2588
★★★★☆ 3.5 (30)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.6
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゲッターロボの感想・評価はどうでしたか?

REI さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

巨大ロボットアニメ第3のエポックメイキング作品

ゲッターロボは確実にロボットアニメの流れを作った作品だと思います。

鉄人28号→マジンガーZ→ゲッターロボとなると思います。

ゲッターロボが合体ロボの流れを作ったのは間違いないのですから、イーグル号、ジャガー号、ベア号の組み合わせによって、ゲッター1、ゲッター2、ゲッター3と変形するギミックには当時驚いたものです。

そしてチームワークが揃わないと合体できない流れもゲッターロボからです。

この流れで後のコン・バトラーVやボルテスVなどの合体ロボの流れができましたね、そして、世のお父さんが合体マシンを買い揃えような世の中になっていくのでした(笑)バンダ○さんとかタカ○さんとか大喜びですよね(笑)

合体自体はウルトラセブンに出てくるウルトラホーク1号やゼロテスターがありましたが、合体してロボットにるのはゲッターロボが最初です。

原作とアニメはだいぶ違うようですが永井豪先生が凄いのは確かですね

全てのアニメに携わる方々に感謝を!

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 60
サンキュー:

3

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

早乙女家+高校生VS恐竜帝国

1970年代は小説や映画、ドラマなどで同時進行の作品が制作され始め、
アニメ(テレビまんが)や漫画にもいくつか試され始めます。
このゲッターロボもTV放送と漫画連載同時進行のメディアミックス作品でした。
アニメと漫画は別物といっても過言ではないので、今のメディアミックスとは少し毛色が違いますね。

普通に生活してる高校生3人が、その優れた運動神経と精神力によって早乙女博士の元で
無償で恐竜帝国と命がけの戦いをします。男ならここで燃えなきゃ嘘だぜ!!(?)
私だったらゲッター線とかどうでもいいんで、ほっときますけど・・・

「ははっ 俺はボインちゃんが大好きでな」

後にゲッター開発に関係ないわけではないとわかりますが、それにしても若い力半端ねえっす・・ 
ジャンプで10メートルくらい飛ぶ身体能力がある為、彼らにしか出来ないかもしれません。

まあ、今更ネタバレもクソもあったもんじゃないんで言いますが、
ただの勧善懲悪だけでは無く恐竜とはいえ心を通わせることの出来る
進化の過程で別れただけの同じ知的生命体なので、戦うことへの葛藤も
作中で出てきたりします。勧善懲悪ロボットアニメではありましたが、
それを脱却したコンバトラーVまでの道筋を作ったとも言えるかもしれません。

ゲストロボでジャック・キングのテキサスマックが出てきたり、
ロボットアニメの枠組みを、少しずつ形成しだした兆候も見られます。
まあ・・Gも含め、テキサスマックその後出てこないけど・・・(リメイクで出るよ!

あと、良いシーンなんですがムサシがそれまでずっと付けてたメットとカタナを
「こんなもん邪魔だ!」と投げつけるシーン、なんで?と思ってました。
その後形見として元気と和子が付けてた気がします。

そもそもロボットとは1920年頃に生まれた表現であり、人造人間の事を指します。
鉄腕アトムやマグマ大使などの人型の機械人形は手塚治虫。
そしてマジンガーZから始まる巨大ロボットの流れは永井豪が作ったもので、
石森章太郎が作った仮面ライダーや戦隊シリーズのように、今でも日本の文化として強く根付いてます。
ちなみにこの「ゲッターロボ」での発明は合体システムです。
古典と侮る無かれですよ。特撮とロボットは海外にも影響を与えてる、日本の誇りです。

ゲッターGに続く(笑)

投稿 : 2017/11/22
閲覧 : 98
サンキュー:

10

石川頼経 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

私をアニメに引き入れた名作

とにかく当時としては画期的な面白さを持ったアニメで夢中になりました。

主題歌も名曲で当時の子供たちはみんな歌ってました。

投稿 : 2017/11/12
閲覧 : 88
サンキュー:

7

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

新SFスーパー英雄(列伝)11

恐竜が滅んだのは?(答)ゲッター線のせいです(なるほど)
ゲッターロボがむちゃくちゃな合体をするのは?(答)ゲッター線のせいです(ん?)
天地人の感想がつまらないのは?(答)ゲッター線のせいです(こらーっ)

チャララッチャッチャッチャララッチャッチャ♪
竜馬「隼人、武蔵、いくぞ、チェェェ~ンジ、ゲッタァァー1! スイッチオン!」
ガンガンガンガン♪(ゲッター1の腹に輝く手術マーク 汗)
でも、バンクはしょうがないと思いますけど、何であの合体シーンずっと使ってたんでしょうね。
で、ゲッターロボと言えば、有名なのが流竜馬のあの独特の叫び声です。
「トマホォ~クブゥゥ~メラン!」
「ン、ゲッタ~ビィ~ム」
三つのメカが合体変形するパターンも凄かったですが、この叫びもインパクトありましたね。
ただ、この作品が評価できるのは、責任感溢れるリーダーの竜馬、ニヒルでクールな隼人、おっちょこちょいだが、ここぞという時は他の2人以上の力を発揮する武蔵ら3人の絶妙な掛け合いと、相手の能力や戦闘の状況によってチェンジして闘う見せ方が上手かった事です。
また、敵の恐竜帝国もそれぞれの作戦に従事するキャプテンが印象的でした。
ゲッターを助けたために裏切り者として処刑されるキャプテン・ラドラや、野心を抱き叔父のバット将軍を暗殺しようするキャプテン・ザンキなど魅力的なキャラが続出的し、あしゅら男爵の指示でただ動くだけの機械獣(これはこれで面白かったです)との違いも良かったです。
ただ、帝王ゴールが・・・前半は冷酷な性格で正に帝王って感じだったんですけど、後半から恐竜帝国真の支配者である大魔神ユラーが出てきた事で、中間管理職的な扱いになってしまいました(涙)
石川賢のマンガでも部下に置いてきぼりにされて無残な最後を遂げてますし、読んだ時はちょっと悲しかったです。
あと、ゲッターロボを語る上で外せないのは、やっぱり最終回での武蔵の最後でしょうか。
無敵戦艦ダイにコマンドマシンで突っ込んで自爆するシーンは衝撃でした。
でも、何故か石川賢のマンガの最後の方がインパクトがあるせいか、有名なんですよね。
みっ~つ~のこ~ころが~ひとつになれ~ば~♪ひ~とつ~のせい~ぎは~百万パワー
あ~く~を許すな~ゲッターパ~ンチ~(チャチャチャチャチャチャッ)♪ゲット、ゲット、ゲェェ~ッター、ゲッターロボ♪

投稿 : 2016/02/07
閲覧 : 131
サンキュー:

9

あにめじさん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ここから合体変形スタート

アトムは自律して動き、鉄人28号は金田少年が横で操り、マジンガーは頭にくっついた。
ここまでは一連の流れで分かる。

で、次は3機合体!? しかも変形!? 3タイプ!?

とびっくりするところ満点だが、とりあえずこの少し前にゼロテスターというアニメがあり、ゼロテスターも(飛行機ではあるが)三機が合体するというコンセプトも同じであるところから、完全新発想とは言い難い部分もある(諸説有り)。

しかし、ここから確実にロボットものは合体変形路線にチェンジしていき、巨大化をしていく。歴史を作ったアニメであろう。

投稿 : 2015/08/20
閲覧 : 138
サンキュー:

0

ポール星人/小っさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

永井豪のロボットのデザインセンス

あまり詳しくは無いので、ゲッター1~3のデザインが石川賢なのか永井豪だったのかは知らないのですがホントカッコイイと思う。
特にゲッター2ね。ドリルとデカいハサミが細身のボディに付いてる。
常人のデザインだったらドリルとハサミはゲッター3でしょw
子供の頃からゲッター2が好きでしたねぇ。
あとOPね。アツいです。これとバビル2世のopは今でもしょっちゅう某動画サイトでお世話になってます。
でも子供の頃の思い出はそれだけなんですけどね。

完全にヤラレたのは石川賢の原作漫画読んでからです。
ゲッターチームのメンバーのイカレ具合w
んで、ゲッター炉心引きずり出しての武蔵の最期。
痺れます。
だけど原作の完全に忠実なアニメ化って結局されてないんですよね。
ちと残念です。

石川賢と言えば、漫画の魔界転生。あれアニメ化したら面白いのになと思うんですが・・・・

投稿 : 2015/04/29
閲覧 : 256
サンキュー:

3

天神 羅愚羅 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひとつの理想は100万パワー

下校途中に雨が上がったりすると、みんなゲッター2になったよね(゜-゜)
 
謎の放射線「ゲッター線」を研究する早乙女研究所の作業用ロボットがゲッターロボ。
三機の飛行機「ゲッターマシーン」が合体することで、陸・海・空の3つの
タイプのゲッターロボになります。

ゲッター線の影響で、機体は大きさや質量まで変化し、なんとも御無体な変形をします。

おもちゃ会社は困ったでしょうね(^_^;)
 
スーパーロボットの中でも異彩を放つ作品ですね(´ω`)
ここから、様々なお話が派生してます(´ω`) 


 

投稿 : 2013/02/11
閲覧 : 243
サンキュー:

10

Comprends さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

昨日、連れがカラオケってましたので、

感想を入れるには、このタイミングしかないでしょねw

しかし、当時あれだけ夢中になった作品なのに、歌を、サビの部分さえもうろ覚えだったです。

当時はお風呂に入ってるときとか、何度も歌ったことは覚えてるんですがねぇw

でも、所詮そんなもん、ということではなく、やはり日本のアニメが進化してきたことの証しだと思いますね。

その後、次々と魅力的な作品が誕生したので、記憶がぶっ飛んでしまったのでしょう。

合体ロボ、変形ロボのアニメはスポンサーさんからの要望にも応え易いでしょうし……、事実、たくさんのロボットたちに囲まれて私たちは育まれてきましたからwww

その意味でも、このカテゴリーも大切にしなければなりませんよね。

評価については、少し思い出してみてからチャレンジしたいと思いますw

投稿 : 2013/01/10
閲覧 : 164
サンキュー:

1

そろもんのよげん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

熱い!合体ロボットの元祖!

陸・海・空の三機のメカが合体しスーパーロボットとなって戦う合体ロボットアニメの元祖!
しかも合体の組み合わせで三体のロボットに変形出来るという設定の妙!
実際には2次元の中でのみ可能な強引な変形合体であったため、玩具では再現できず、多くの少年を落胆させた。
ただ、熱い主題歌に乗って描かれる戦いの数々は多くの続編を生みだすほどの人気アニメとなり、漫画版をまかされた石川賢等は未だにゲッターロボにすがって食ってるほどである。
武蔵の特攻などクライマックスまで熱く、当時のガキどもの心に鮮烈に刻み込まれ、ええ年のおっさんになってもなお、カラオケボックスで主題歌を熱唱してるやからがいるほどである。

投稿 : 2012/08/31
閲覧 : 179
サンキュー:

1

k-papa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

合体ロボ!アクエリオンのルーツ・・・だよねぇ?

少年サンデーで連載されていた漫画も読んでいました。
変形合体ロボの元祖ですね。

今にして思えば、むちゃくちゃな変形です。
むしろ今ならデザインの工夫で可能な形状に
アレンジできるかしら。

アニメ作品は主人公以下3人は高校生でしたが、
原作は高校生ではない格闘家で3人が
なかなか集まらない展開で面白かったですけどね。

アニメのOPは如何にもロボット物ぽい熱い歌でした。

恐竜の進化した生物が敵というのも考えてましたね。

投稿 : 2012/02/26
閲覧 : 229
サンキュー:

5

みり仔 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アツい

とにかくアツいロボアニ
おもしろいですよ、
でもロボアニ興味ない人には勧めたくないですね。
ちなみに再放送組です。
リアルタイムでみたかった作品です。

投稿 : 2012/02/15
閲覧 : 164
サンキュー:

0

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

「三つの心が 一つになれぇばー」
凄い人気咲くになりました。『ゲッターロボ』のシリーズです。
「G」とか「真」とか「號」なんて有りまして、OVAもかなりの数が出ています。
kainの見たのは初代とGとリメイクの何か。
 とりあえず初代の話ね。
他のは・・・多分書かないと思うので、G以後の作品で言いたい事が有る人は、ここで存分に書き込んでいってください。

まずは歌ですね。
OP曲は凄くノリが好く始まります。
END曲もOPのように激しい曲です。

次に まだロボットモノ自体少ない頃なのに、これは いきなり合体ロボですよ!
この作品が初めてでしょうか?
 しかも三体のロボットが合体するのですが、合体する組み合わせによって、三タイプになるというのですからメッチャ凄いものです。
この時代に この発想は何年も先をいっていました。
 後の作品にも多大な影響を与えたのは間違い無いでしょう。 ドリルとかw

ストーリー自体は 今でこそ平凡ですが、当時は三人のパイロットという事で、それまでに無い話も有ったと思います。

それと主役メカが交代して、すぐに「ゲッターロボG」が始まったのですが、これも後に様々な作品がマネしていきますね。

このように、その後の多数の作品の元祖的な要素を多数創った 記念的な重要作品でもあります。

 でも「G」は個人的に あんまし ・ ・ ・

OP曲と 三段変形が好かったです。

投稿 : 2011/08/08
閲覧 : 249
サンキュー:

3

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 9

ひみこ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 10

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/08/05
閲覧 : 16

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2015/06/08
閲覧 : 30

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/23
閲覧 : 37

ak4 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/10/16
閲覧 : 43

rfuka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/05/09
閲覧 : 44

もょもと7 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/11/27
閲覧 : 44

きききき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/09/12
閲覧 : 85

G.G. さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/07/06
閲覧 : 73

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/04/25
閲覧 : 61

basser-n さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/02/18
閲覧 : 70

kenjin kum さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/01/16
閲覧 : 65

黒川白愛 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2012/11/10
閲覧 : 77

kagami1209 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2012/05/27
閲覧 : 84

ゆふぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2012/05/24
閲覧 : 101

マク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2012/05/10
閲覧 : 106

ゲッターロボのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゲッターロボのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゲッターロボのストーリー・あらすじ

早乙女研究所で開発されていた宇宙開発用のロボット、ゲッターロボ。しかし、太古の昔、人類よりはるか以前に地上を支配していたハチュウ人類が長き眠りより目覚めて地上奪回を目指して侵攻を始めた。ゲッターロボのエネルギー源として研究されてきた、人類にとっては未知の宇宙線、ゲッター線は実はハチュウ人類を地底へと追いやった元凶だったのである。ゲッター線開発を阻止すべく恐竜帝国の帝王ゴールは早乙女研究所を襲った。テストパイロットと共に実験機を失いピンチに陥る早乙女研究所だったが、浅間学園に通う正義感溢れる3人の高校生、流竜馬、神隼人、巴武蔵の協力によって戦闘用に改装されたゲッターロボが恐竜帝国の魔の手に立ち向かうのであった。(TVアニメ動画『ゲッターロボ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1974年春アニメ
制作会社
東映アニメーション
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C#...
公式サイト
www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/getter/
主題歌
《OP》ささきいさお『ゲッターロボ!』《ED》ささきいさお、コロムビアゆりかご会『合体!ゲッターロボ』

声優・キャラクター

神谷明、キートン山田、西尾徳、吉田理保子、富田耕生、菊池紘子、神弘無、野田圭一

スタッフ

原作:永井豪・石川賢とダイナミックプロ
企画:勝田稔男/別所孝治、製作担当:大野清、脚本:上原正三/雪室俊一/田村多津夫、演出:勝間田具治/生瀬昭憲/川田武範、キャラクター設計:小松原一男、美術設定:辻忠直、音楽:菊池俊輔

このアニメの類似作品

この頃(1974年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ