当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ガン×ソード GUN×SWORD(TVアニメ動画)」

総合得点
70.9
感想・評価
609
棚に入れた
3554
ランキング
1421
★★★★☆ 3.8 (609)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ガン×ソード GUN×SWORDの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

567 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

味覚どうなってんのwww

キャラ ← ☆★☆ → 物語


スパロボ30で登場してて気になったので、視聴を決めました!
主人公の復讐の物語です。


結構前のアニメなのですごい数の話数がありましたが
なんとか見切りました…!


自分の信念を曲げずに最後までやり切る姿はカッコイイものがありました!


…にしてもヴァンの味覚どうなってるんですかねw
改造の過程で味覚おかしくなったのかなと思ってたけどそうでもなさそう。

投稿 : 2022/06/22
閲覧 : 170
サンキュー:

2

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

いろんな通り名がある主人公

ボンクラたちの理想郷、はぐれ者たちのパラダイスの惑星エンドレスイリュージョンを舞台に、かぎ爪の男に婚約者を殺されたヴァンとかぎ爪の男に兄を攫われた女の子ウェンディの旅。


ヴァンとウェンディが旅をしつつ街のゴタゴタやかぎ爪関連の事件に巻き込まれていく。
一話を見た時、西部劇みたいなものかと思いきや、作中で「ヨロイ」って呼ばれるロボット戦闘ものだった。
戦闘のメインはヨロイだけど、この話のメインはどっちかというとキャラの内面部分が大きい、狂った男に心酔する兄とそれを正そうとする妹や同じように婚約者(恋人)を殺されたレイとヴァンの復讐の違いだったり、それぞれの心情思想をメインにしている。


正直話が重い、中盤までもっと単純なロボット戦闘ものかと思ってたけど、作中ぶっちぎりでイカれてる敵ボスが登場して「あ、これ重いやつだ・・・」って確信した、まあ案の定思った通りの展開になったけど・・・・
これもうちょい優しい作品なら兄が改心してボスと刺し違え、みたいな展開になったんだろうけど・・・・そこまで甘い作品じゃなかった。
声のせいもあるけどミハエルのキャラが異常にムカつく、後半ヴァンと戦う時にかぎ爪の正しさを力説するシーンなんかイライラする、それもこれも某ガンダムのキャラが悪い。
あまり好きにはなれない作品だけど、こういう作品好きって言う人はたくさんいそうだから、タイプが合えば人に薦めるかもしれない。


声はそれなり、星野さんの主人公役って意外に初めて見た、主役級はあっても主人公っていうのは見たことなかった、他のキャラもそれなりの声優を起用している。

さすがにロボットものだから絵は良い、メカビジュアルもちゃんとしてるし、設定(オリジナル7とか)もしっかりしている。
キャラ作画もそれなり、まあこういうアニメだからあまり推しとかはいないけど。

個人的にopはすごい好き、電波系じゃないし歌でもないけど、中毒ちっくな曲調?かな。



1→ウェンディと会う、ラッキー一味に襲われた街
2→橋の街、カルメン登場、市長と戦う
3→4人の老人ヨロイ乗り、街で暴れた若者ヨロイを倒す
4→ヴァンが熱を出す、ウェンディが看病、医者に薬をもらう、レイ登場
5→双子の街でレイと代理人決闘、実はかぎ爪の部下の実験場
6→バカップルにヴァンのヨロイを狙われる
7→船頭に騙され個人のリゾート島へ、だが主人はかぎ爪の仲間
8→ジョシュア登場、人を襲う龍のヨロイをレイと一緒に倒す
9→カルメンの故郷に行くが、幼馴染がかぎ爪の毒草研究をしていた
10→引き上げ荷物を狙う海賊、海の中での戦闘
11→ウェンディが兄に会う、かぎ爪の一味登場
12→ヴァンの知り合いに会うが戦闘になる、ウェンディかぎ爪に会う
13→ヴァンはガドヴェドと対決倒す、レイはかぎ爪対決逃げられる
14→プリシラ登場、ヨロイバトルをする
15→飛行船に乗るがウーが急襲、苦戦する
16→ウーにやられ逃げだすが、エレナ愛で覚醒、ウーを倒す
17→3の老人とプリシラ達が合流、依頼でミズ―ギ女王を拉致する
18→かぎ爪を裏切った科学者がミハエルを唆すが失敗、逃げるが倒される
19→龍のヨロイ急襲、次にかぎ爪部下兄妹が襲う、レイとヴァンが倒す
20→裏切者の生き残りを助けるが死亡、ミハエルとファサリナが説得に来るが拒絶
21→ファサリナと戦闘、だがミハエルの打ち上げに間に合わず
22→ウェンディとかぎ爪が会う、ダン修復のため宇宙へ打ち上げる
23→かぎ爪を追いファサリナとレイ戦闘、かぎづめ計画始動、宇宙でミハエルとヴァン戦闘
24→レイ、プリシラ、老人が戦う、レイが計画を止めるが死亡
25→計画が再び動く、ヴァンが帰還、プリシラ老人たちも戦う
26→ウェンディ、ミハエルを撃つ、ヴァンかぎ爪を倒す、最後10の海賊とミズ―ギ女王が助ける

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 266
サンキュー:

0

ネタバレ

まあ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

祝スパロボ

スパロボの新作に出るようなので、観てみました。
なかなか面白かったです。
前半のおちゃらけた感じから、終盤に向かってキャラクター総動員で一気に収束していき、胡散臭いラスボスをキッチリぶった切って終わる。
やっぱこうでないと。
声優陣も何気に豪華ですし、コテコテの合体スーパーロボットも登場ということで、ゲームが楽しみになりました。

投稿 : 2019/01/09
閲覧 : 346
サンキュー:

1

ネタバレ

エコエコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

通快娯楽復讐劇

面白いけど、もう少しオリジナル7との戦いを見せてほしかった。
ウェンディーがわかいい。

投稿 : 2017/12/19
閲覧 : 222
サンキュー:

1

ネタバレ

esso-neo さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

死んだ奴はなァ!絶対に!生き返らねえんだ!!俺からエレナの死まで奪うつもりか!!

時折、谷口悟朗作品最高傑作と嘯く人がいるが、すまないがそれはプラネテスであると俺は絶対に折れることはない。
だが、ガンソードはその影に埋もれるような凡作なのかと言われれば、それもまた有りえないと、声を殺すことは絶対に有りえない。これもまた傑作なのだ。恨み、復讐、遂行のための深淵の意思。しかしそれでもどこかで優しさは捨てず、だが自らの優しさに奢らない。矛盾そのもので動く人間たちの人間臭さ。
そもそもあれだけの芝居をよくもまぁ引き出すものだ。こういうの見てたらギアスが一番つまんないんじゃないか?
知略を巡らせるのでは、人の胸は動かせねえようにも思う。でもみんなギアス好きだよね。

投稿 : 2017/10/11
閲覧 : 608
サンキュー:

1

ネタバレ

jojoijk さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

痛快娯楽復讐劇の名前を裏切らない作品

起承転結が明確であり、また作中でほぼすべての伏線が回収されきちんと終わる今時では珍しいアニメでした.
主人公たちの行動もその動機も基本的には終始一貫徹底しており、そういう意味でも視聴後にもやもやが残らないアニメです.近年はこのキャラがなんでここでこんなことするんだ?みたいな描写がある作品は結構多いと思いますので.(勿論実際の人間もそんなもんだろうという指摘はその通りですが…)

話の背景にあるのは一時期流行した世界のシステムそのものを改変するという類の大げさな話なのですが主人公側は改変への抵抗側であり、システムそのものが語られることはあまり多くありません.システムへの抵抗理由が婚約者の敵討ちや失踪した兄を追う、主人公を気に入ったから味方するとか基本的にシステムとは無関係なものばかりですので、システムの有無そのものに対する議論がアニメ上でほぼなされないのも、話を単純明快にしてると思います.

前半は主人公とその仲間が敵の正体も分からず旅をして、その先々で様々な人と出会い敵の片鱗を垣間見るという少々単調な描写が続きますが、後半正体が見えてくると物語は急展開を見せます.後半に入ったところで物語に引き込まれた人は結構多かったんじゃないでしょうか.前半に出会った人々や伏線が無駄にならず後半で活かされるのもこの話の魅力の一つだと思います.

逆に言えばシステムの有無や世界観そのものを語りたい人、バトルもの主人公にありがちなある種のお約束が好きでない人はそれほど心を惹かれないかもしれません.敵も味方も苦悩が描かれたり心理描写はありますが、基本的には皆は典型的なRPGでの役割を割り振って作ったようなシンボリックなキャラクターと言えなくもないと思います.

主人公が婚約者への愛を思いだし能力を開花させ敵を倒すシーンは途中にもラストにも出てきますが、非常に痛快で名シーンだとリアルタイムで見ていて感じました.音楽やカットで盛り上げる部分が上手く、コメディーとシリアスさを最後までバランスよく混ぜて一つの作品とまとめあげた点、は近年の様々なアニメ作品の中でも極めて質が高い良作だと思います.

投稿 : 2017/07/27
閲覧 : 242
サンキュー:

0

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バカは世界を救う!

童帝で有名なヴァンさんの男気満天でそんなヴァンや、ウェンディの成長する姿に、1話見てしまうと止まらなくなってしまう物語です!
前半と後半でヴァンさんの成長が著しく見られるのは男としてあつくさせてくれました! それでこそヴァンさんだ!と思うところが多かったです!
それに加えて、自分の好きな恋愛要素、明確に表されているわけではありませんが、ちょっぴり甘酸っぱく感じるところもありました!プリシラのストレートな恋心や、最終話のカルメンの告白、それにウェンディの恋心や、たぶん大人に見えたヴァンへの憧れもあったのでしょうか、兄に重なるところも少しはあったのかもしれません。個人的には、最終話からの後日談をもう少しやってほしかったのもありますが、そこはしょうがないかもしれないです。それでもヴァンのかっこよさはやばかったですね♪自分もこれだけ突き通せる男になりたいですね!
それとレイも後半かっこよく、成長して、自分の夢を、叶えたかった、妻とのささやかな幸せを…あれを打ち明けたところは泣いてしまいました。ヴァンも、「死んだ人間は生き返らねーんだよ!エレナを汚すんじゃねぇ!(こんな感じだったような)」これも素晴らしいの一言でした。よくいったという感じでした。
レイの思いを継いだジョシュアもかっこいい。皆が皆かっこ良かった…素晴らしい作品を見れました。
最終話、ウェンディのところにヴァンが現れたとき、やっぱヴァンだ!ってなっちゃいました涙


個人的にすごくかなしかったのは、一番恋心が明確だった、ミハエルさんとファサリナさんは、相思相愛だったから最後はどこかでひっそりと暮らしてほしかった涙 それでも前を向いて進まなければならないんですね… 

投稿 : 2017/05/04
閲覧 : 293
サンキュー:

3

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

夜明けのヴァンさん

ロボット物である。
スパロボで言うところの

スーパーロボットタイプ

そも、スーパーだのリアルだの、おかしな話だが
私はどちらかと言えば、スーパーの方が好みかな

勧善懲悪なのは断然こちらが多いからね

カタキを追いながら旅をしていく感じ。
この話の展開のしかたは

水戸黄門式

アニメで言うと、ワタル式か
よくある展開の仕方で安心して観れるよ!

{netabare}
しかし、悪役が少しばかり曲者
もっとはっきりとした悪役の方が盛り上がったかもしれない

主人公側のほうが物騒な言葉が多く、一体どちらが悪役なのかと思うことも。

いや、絶対にヤバイのは悪役の方なんだけどさ
良い子が極端な方向に走ってしまった感のある悪役だからなぁ

一方、ロボはというと色々な系統があり
同じ世界でいいのかと思うほど、色んなタイプのロボが出る。

なんだか場違いな勇者王もでるし。


演出上の事かもしれないけど、
ラスボスはやっぱり

巨大ロボごと真っ二つの方がスカッとしたんじゃないかなぁ・・

{/netabare}

色々書いちゃったけど
話の展開はわかりやすく、熱くなれる場面も多い。

最後まで安心して観れる作品、かな

投稿 : 2017/03/16
閲覧 : 219
サンキュー:

6

ネタバレ

さすらい庵 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

残念ながら

途中で断念。水着回くらいまでは見た記憶が…
機会があれば最後まで見ようかな

投稿 : 2016/12/03
閲覧 : 231
サンキュー:

1

ネタバレ

ぢうく さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

痛快娯楽復讐劇!

1話でまさかのロボット物とわかりびっくりした覚えがあります。
主人公のヴァンがきちんと復讐を果たしてすっきりしました。
復讐は何も生まないとかいう展開にならなくてほっとしました。
ラストシーンが特にお気に入りでした。

投稿 : 2016/05/12
閲覧 : 245
サンキュー:

4

ネタバレ

こめった さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

物語の内訳(平均計算:.2や.7までは切りさげ、.3~や.8~は切り上げ)
ストーリー:5.0/構成:4.0/世界観:4.0/キャラ:4.5/テーマ性:4.0
平均4.3、よって物語4.5

投稿 : 2016/02/16
閲覧 : 242
サンキュー:

2

ネタバレ

オ^ル さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

痛快娯楽復讐劇の名に恥じない作品

キャッチコピーの痛快娯楽復讐劇の名に恥じない作品です。
ネガティブにとらわれがちな復讐を主人公が(ちょくちょくつっこまれながら、主に敵に)貫きとおしたのは評価が高かったです。
復讐が主題だからといって、重苦しくなく、むしろ(いい意味で)馬鹿なキャラクター達の馬鹿なストーリー展開が主なのも魅力だと思います。
ちなみにロボットアニメなのでロボット好きにもおすすめかと

投稿 : 2016/01/24
閲覧 : 205
サンキュー:

1

ネタバレ

たまちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

お前の復讐は随分優しいな

タシードの主人公
あんま好きになれない主人公だった

いつも調味料どばーって入れて食べてるのまずそう
2005年のアニメって知ってビビった
もっと昔のアニメだと勘違いしてたけど結構最近のアニメなんだね


3話めっちゃいい
ヨロイの勇者のおじいちゃんたちがかっこよかったしちょっと泣けた
カルロス可愛い
起きてからめっちゃ喋ってたww
ずっと眠ってたのに皆と一緒にヨロイに乗ってたのが面白い

レイもヴァンと一緒の境遇なんだー
金は心を鈍らせるだけ 俺はそんなものが要らない世界に居る
俺が欲しいのは、たったひとつ 命。カギ爪の男の命だ
そいつが俺の妻を殺した だから俺は奴を探しだし必ず殺す

だが、奴を殺すのは俺だ お前には無理だ
出来るか?あの子を見殺しに
かっこいい!
レイ最初から真剣勝負する気無しwww好きww
カギ爪の男の事しか興味ない感じ
手段を択ばない冷めてるところがいい
カギ爪の男への復讐心だけに生きてるって感じ
妻を愛してたからの冷徹さがいい

レイいちいちかっこいい

「なぁ、エレナ 俺は疲れたよ お前の居ない毎日に」
「お前を思い出にしていいか?」

騙されて壊れたボートで孤島についてジョー・ラッツという男に出会う
船が来るまで10日間滞在していきなさいって
この人がまたいい人
いい人っていうか何でも受け入れちゃう感じでやばい
相手の為に尽くしまくり
見知らぬ人間にここまでするか?ってレベル
復讐は何も生まない 復讐は復讐の連鎖とかってしつこいくらい言ってきたー
めっちゃ金持ちっぽいけど毎日退屈そう

復讐は何も生まないっていっても敵討ちはしたいよね普通
やられ損だよ
復讐したい人はすればいいんだよ 
相手に自分の考えを強要する人はおかしい

「残念です 貴方とは本当にいいお友達になれると…」ただのカギ爪の仲間だった
「貴方にはここでゆるりと朽ち果てて頂く予定だったんですが」
「仕方がない やはりあなたは平穏を乱す者 私たちの敵だ!」
うーんカギ爪の男が人殺ししてるから復讐心が湧いてるのに何が平穏だー
悪い人間が俺達の悪事には目を伏せろ!復讐は何も生まない!
俺らに刃向ってくるな!お前らは俺らに好き放題やれれていろ!って感じ

「お前らの理屈は分かった だから今度は俺の理屈を聞かせてやる 
俺はお前を叩きのめす!カギ爪の居場所を聞き出し、地獄の底まで追いかける
お前らの都合なんざ知るか!そうしないと俺が、この俺の気が済まないんだ!
ああそうさ、これが俺の欲望だ!俺の未来だ!俺が俺の勝手にして何が悪い!」

ヴァン・ザ・ナイスガイ


レイ ヴァンと縁がありすぎるww
「いつものやつで」
「常連かよ」
「レイ兄さんは元々穏やかで優しくてナイスガイなんですよ!」
シノさんを殺されてから人が変わったらしい
ジョシュアは復讐を辞めさて前みたいな兄に戻したいみたいだけど
それって復讐させたら戻るんじゃ?

レイが常連の店ヴァン気に入っちゃったみたいで笑えた
調味料たっぷり入れてるのに美味しいとか判断できるのかな?
人が変わってもレイは弟の事思ってるんだー
店の店員さんがシノさんに似てたんだって
それで通いつめてたのかー

ガール、バイ!ガール、バイ!ガール、バイ!ガール、バイ!ガール、バイ!

「あー君君、各フロアの女子トイレ徘徊していたのは?」
「はいっ、僕です!」ww
何だろうこの純粋無垢な少年は

また可愛い子供が
頬っぺたぺろぺろの意味が分からない


ガドヴェドはヴァンの命を救った人物
ヴァンをまた救ってあげるってカギ爪の仲間に入るように言ってきた
「我ら新たなオリジナル7 同志、カギ爪の男の為に働く」
「あんた、カギ爪の仲間になったのか?」
「いかにも」
「エレナを殺し、俺を地獄へ突き落とした あいつの仲間んなったのか!」
「いかにも」
「そして俺に仲間んなれって!」
「いかにも!」

ここには命が溢れている どれも皆かけがえのない命だ
なのに、いつかみんな死ぬ 私も君も 命は死からは逃げられない
ほんのわずかな時を過ごし、ゴミの様に死ぬ
そして誰が死んだからと言って、世界はちりほども変わらない
どうしてだろう?私は何度も考えた
かけがえのないもののはずなのに、どこかで次々に消費されていく命
結局、それが世の中だと思うしかなかった
だが、やっぱり納得はできない
だから、またずっと考えて 出た答えはつまり 
命自体はあまり意味がないという意味だった
意味があるのはその命が生み出すもの そう、夢だ
人は生きている間に色々な希望を抱く それが強いほど生き抜く力が湧いてくる
こんな私にも小さな夢がある
本当にささやかなものだが、その為なら日々の苦しさ、辛さにも耐えられる

多分、お兄さんもそんな夢を見つけたんだと思うよ
もしかして、君は悲しいんじゃなくて
夢を見つけたお兄さんが羨ましいんじゃないかな?
一方的な夢はただの欲求だよ
それでは他の人を不幸にしてしまう 皆巻き込んでしまうよ
皆で同じ夢を持てばいい
その為なら命すらかけられるほどの大きな夢
そうしたらみんな恐れがなくなる 
つまりこの世から不幸が消える そう思わないかい?

おじさんの夢ってなんですか?
皆が静かに、幸せに暮らせるような そんな世界になりますようにって事さ

カギ爪の男の仲間はカギ爪の男を同志って呼んでる


「一つ聞いておきたい あの糞野郎の何があんたの心を開いたんだ」
「同志はお前が考えるほど特別な男ではない強く、弱く、惨く優しい普通の人間だ」

なんで手をカギ爪に変える必要があるのか

「俺の夢は、お前を八つ裂きにすることだ!」
「なるほどー私を八つ裂きに」
「兄さんやめてください 
こんな事で姉さんが喜ぶ訳ないですよ これじゃただの人殺しです」
「それの何が悪い?こいつを殺せるのなら人殺しの人でなしで十分だ」
「素晴らしい 貴方は実にすばらしい 聞きましたか?ウェンディさん
これが夢です 夢に準ずるものの姿です なんて崇高で、なんて力強い」
「ならば今 この場で 俺の手で死ね!」
「ええどうぞ それがあなたの夢なら私は構いません
しかし、今はダメです。先ほども言ったように私にはやるべきことがある
それに比べればあなたの夢はあまりにも小さい
矮小と言っていい だから私を殺せないんです 
周りを不幸にしてしまうんです あぁ、それとお恥ずかしのですが
貴方がなぜ私を殺したがっているのか、教えて頂けませんか?」
「覚えてないのか!?俺の…シノを殺した事を!!!!」
「あぁ、あなたは愛する者を失った
しかし、私がその人を殺した事がそれほど重大な事ですか?
彼女は貴方の胸の中で生きているのでしょ?なら、それで十分ではないですか
しかし貴方がどうしてもその喪失感を埋められないというのなら
私がそれに代わる喜びを用意しましょう
オリジナル7に入りませんか?そして私を助けてください 
それが私とあなた、双方の幸せですよ」
ヒェー!!どういう事だよ!?
「フッ…もういい…もう、分かった…今すぐ 死ねえええええ!!」

「ヴァンよ、今こそ言おう 
同志を、かつてのオリジナル7に引き合わせたのは、婚礼の前に導いたのも この私だ!」
ヒェー!!なんだってー!?
「同志の思想が、その夢が 腐敗した彼らを変えると思った
確かに同志は全てを変えた 彼らは土くれに帰り 私は新たな夢を得た
そう、すべての原因は、いわばこの私なのだ だがヴァンよ、私に一切の後悔はないぞ」

カメオが可愛い
レースで癒された

「おっはよーう!俺が夜明けのヴァンです」
このヴァン可愛いwww

「何だそれは ヨロイが泣いているぞ!」
ヨロイ浮かしてひゅーって移動してるのが面白いww
「来たくなかった なのにお前がここに私を呼んだのだ こんな場所に
だが、だが私は来た ここに来た それが何を意味するか
私は、私は乗り越えたのだ!超越した同志の為に!」
「お前には到底不可能だろう 何も恐れてはいないと心を欺き
一時の情念に自らの命を隠し ごまかす奴には!
覚悟をして知れ お前の真の姿を 初めて恐怖に怯える様を」
さて、お前をどうすべきか 見せしめとして切り刻むもよし もしくは…ん!?
ほぉ…旧式如きが私に傷をつける これも一つの可能性か
いいだろう無意味に命を奪うのは同志の思惑と反する 
私は同志の患いを除きさえすればよい
三日の猶予を与える、それまでにこの地から消えよ!そして二度と同志を追うな!」
ウーくんってカギ爪の男の息子だったのか
めっちゃ鼻血出してる
真殿さんいいわー

猶予の三日でヴァンの焦りようがww
ヴァンは生まれた時から一人だったんだって
金と力があれば生きている単純な世界だと思ってた
エレナとはただの仕事仲間のはずだった 
優しくしてくれた相手だった
それまでは殴られ蹴られ唾を吐きかけられて でもその相手を叩きのめして
ヴァンにとって他の人間はそういう者だと思ってた
でもエレナは手を握ってくれた
それまでの自分が酷く惨めに思えて エレナがヴァンを変えてくれると思った
好きで一緒に居たかっただけなんだって
やっと見つけた一番の大切な幸せを守れず
「俺は何もできない!生きてるだけだ!ダンに乗るため改造までして
でもダメだ 逃げ回るだけだ!それしかないだろ!でもそれの何が悪い!
生きてるだけの何が悪い!これ以上俺に何をしろって言うんだ!俺に…」

「なぁエレナ、もう少し生きてみるかああああ」
「わずか三日の間に何があった!?」
「愛…かな」
「お前もか!」
「よかろう、ならば我が愛の前に散れ!愛よ、使命よ!」

「前から言おうと思ったんだが 俺、亀苦手なんだ」
カメオ「まっ」可愛い

ヴァンのジョシュアへの扱いが酷すぎる
「ヴァンさん 水着王国には、下着ってないんでしょうか?」
「寝ろ」
「眠れません」
「寝ろ」
「しかし」
「寝ろ」
「下着は」
めっちゃ真剣に聞いてるww

レイ水着王国ぶっ壊してて笑えるwww

「キャサリン!」
「マンソン!」
「もういいだろう お前の才能はこんな事のために使うもんじゃない」
「やり直そう 戻ってこい」
「何を今更 私を傷つけ、否定した癖に!」
「あれは謝る だから」
「信じられないわ」
「これでもかあああああああああああああ」
なんだこの変態夫婦は…

「ヴァンさん、こういうの、ハッピーエンドって言うんでしょうか?」
「寝ろ」
「眠れません」
「寝ろ」
「しかし」
「寝ろ」
「ハッピーエンドなんですか?」
「あぁ、終わりだよ」
このくだり好きだわwww
うざかったジョシュアがいいキャラにしか見えない
ED懐かしいww

妹泣かせる奴 死 あるのみ

カギ爪の男の単調な喋り方 やばい





ムッターカ
「サウダーデが、サウダーデがどう使われるか、同志から聞いていますか?」
「計画スタートの、起動キーだと」
「その後は?」「幸せの時の後に来るものをご存知ですか?」
「同志はこの地に平等を 平和がやってくると」
「確かに民衆には理解されず 一方的支配として歴史に残ってしまうのかもしれません
しかし、それが最終的にもたらすものをわかっているから私たちは」
「まさにその通り、私も当初 これは単純な世界征服だと思っていました
あえて犯罪者の汚名を被り 力と恐怖で世界を統治する
今のこの星には最も効果的だ
その先に独裁主義が来ようと全体主義が来ようと
少なくとも自分の地位は保たれ治安は維持される そう判断したから協力したんです
だが、同志の目標はそんな生易しいものではない
もっと極端な 完全な平和は、人間が居ない所でしかありえない
つまり虐殺です!愛、協調、平和 その果てにあるのは人類皆殺し!」
「そんなっ!同志がそんなっ!」
「サウダーデの機能を解析した結果です」
「妹さんまで犠牲になるのですよ」
「私は、大いなる夢の為、すでに妹を捨てています 今更…」
「嘘だ!」「では、なぜ彼女を援助するように私に頼んだのです?
同志には相談されましたか?他の7のメンバーには?
貴方はまだ染まりきっていない 矛盾している
だが、矛盾しているからこそ希望がある
ミハエル様、もうやめにしましょう
同志の虐殺を止めて我々だけで新しい秩序をもたらすのです」
内乱始まったか 

「約束を違えたら、ミハエルは終わりだ!」
「はい、わかりました」
「よし、一人でここに来い」
「では、お伺いします」
「我々の要求は以上だ のまれない場合サウダーデを爆破する」
「すでに多量の爆発物をセットした さぁ返答を頂きたい」

「無理ですね 発表とか誰が指揮をとるかとかは構わないんですが
計画の変更?これだけは飲めません 無理です ダメ」
ああ!この声優さんは坂本ジュリエッタと一緒だ!!
めちゃこわー
「貴方は、貴方の思想が世界の為になると本気で」
「はい」
「バカな、何万回シュミレートしても結果は同じ 0だ!」
「何万回で諦めちゃダメです 最低何億回でなきゃ」
「貴方、まさか世界征服とか考えてません?やだなぁ…無意味ですよぉ
頑張っても何百年しか持ちません
マザーの歴史が証明したじゃないですか
それに、どれだけ立派なヨロイがあっても、犯罪はなくなりませんよね
人は争う生き物なんです これはもう受け入れるしかない
だからマザーも滅びたんです そこをスタートにして」
「誤魔化すな! だからといって人類の完全虐殺など許されるはずがない!」
「虐殺?あぁ、貴方はそう推察した?そうか、ヨロイ担当だから
良かった、誤解ですよ 安心してください 誰も死にません 何も壊しません
とても平和に世界が変わります」
「平和?」
「そうだ、ミハエル君を交えて食事をしましょう ちゃんと話しますから ね?」
「その必要はない」「要はお前がなくなればいいんだ」「待てっ!(ドカーン)」
「待って…下さい 話し合いましょうよ ね?」
「お前と話すことなど何もない 貴殿を弄する奴など信用できるか」
「お話をしない!?」「そうだ!」「そうですかぁ なら、握手から始めましょう」
なぜカギ爪の手で握手するんだ…
「仲良くしましょう」めっちゃボキボキ音するんだけど…
顔が真顔で怖いんだけど…
「確かに全ての人といきなり仲良くなるのは無理かもしれませんが
その為の努力は続けて見ませんか?(抱きしめる)」
「離せ」
「そんな悲しい事は言わないでください 一緒に夢を見たいので」
ほぼ強引の握手と抱擁…
「逃げろ…ムッターカ ミハエル」
うわぁ……
「君の事愛しているのです」
カギ爪でぐりって背中抉り出したやばい…
「あぁ暖かい やっぱりりあなたも私と同じ 血の通う人間同士なんです
分かり合おうとしなければ悲しいじゃないですか ねっ? ん?」
「あぁ…また、やっちゃった…またまた…ごめんなさいぃごめんなさいごめんんさい
貴方という人を無駄にしないためにも夢は必ず叶えます」
ヒェーーー!!!やばすぎる
どう見ても悪気があった行動にしか見えない
「ありがとう 私の友達」いつ友達になったんだ…泣く意味が分からないんだけど
やはり分かり合えるとは思えない

おじいちゃん達が可愛い
「油断は禁物」「無理じゃない、勇気と呼べ」
「悪人か?悪人カギ男の仕業だな?」
「目的は世界征服に決まってる」「うん、悪の行きつく先はそこだ」


同志は世界平和の為に自らを犠牲になる
同志は死の病にかかってる
しかし最後の輝きをもってこの世界を放漫としなおす
その時に使う触媒としてハエッタにお願いした花が必要だった
同志は自らを原子分解し全ての生物と無意識化レベルで同一化される
全ての生物が同志と同じ考えを持つ人間になるんだって
計画が全て完成するまであとひと月もかからないらしい
「なるほどな、よーく分かった」
「ぐずぐずしてられねえって事がな!」
「ごたく並べやがって 気に食わねえ奴らだ!」
「あの餓鬼どもの方がずっと真っ直ぐにぶつかってきた!
助けにも来なかったてめえらに言われる筋はない 世界がどうなろうが知った事か!
カギ野郎が死ぬ前に俺が速攻駆けつけて この手で息の根を止めてやる!」

「私、今の話しよく分からないけど 
自分は自分で居たい 勝手に誰かが入ってくるのは嫌!」
「そうね あんたに借りを返せればいいと思ってたけど
今の事を聞いたからには、なんか気持ち悪くって嫌よ!」ww

ファサリナ気持ち悪かった
ダメよーダメダメ

カギ爪の男ウェンディをデートに誘うww
「よろしければ私と夢を見ませんか?貴方自身の目で新世界を、夢の誕生を」
「それはできません」
「貴方はそういうところが素晴らしい どうかそのまま大人になって下さい」
「貴方たちには、貴方たちには もっと早く会うべきだった もっと…早く…
新しい世界をお願いします!さようなら!」

「ジョシュア、なぜ俺を助ける?俺を止めたいんじゃなかったのか?」
「だって兄さんだけじゃ修理が 兄さんの面倒見るのは僕しか居ないんですから」
眠ってるジョシュアに毛布かけてるレイ優しい
レイの目どうしたんだろう?

「こいつは…もう必要ない」
「お前…目が…」
「フンっお前こそ、体にガタがきてるのか 明日死ぬそうじゃないか」
「治すんだよ お空の上で」
「なら気長にやろう カギ爪は俺が殺しておく」
「そうか、そいつは困ったな 俺がやらないとダメなのに」
「フン、標的は一人 狙うは…二人」
「ちょっと多すぎる」
「そういう事だ」
「一人にしておくか」
「賛成だ」
「ヘヘッなんか嬉しいね 同じ考えか」
「ポンコツが!」
「ガラクタめ!」
「やはりカギ爪をやるの俺だ」
「ちょっと待て、それは俺だろ?」
「いや、俺だ」
「やれるものならやってみやがれ」
「お前もな」
「てめえは虫が好かねえが、こいつはいいヨロイだ」
「お前も、ヨロイと女には恵まれたようだな」

「ほぅ…まだ残っていましたか
サウダーデを捕えたのは 大創の流体を使った誘導システムです
中にあるのはマザーから逃れ月に避難した宇宙船です」
「ミハエル君、今君は私の過去を見ています」
「そこにいるのは遥か昔、私がマザーから逃れた時の仲間です
共に夢を語り合った友人たちです 皆愛に溢れていた
なのに、最後はお互い同志で… 私はそこで身を持って学びました
人はどれだけ進歩しても どれだけ環境が変わろうと 本能のよどみから逃げられない
もううんざりだ…私は誓いました 必ずこの手で争いのない世界を作ってみせる
ミハエルくん、妹さんに会ってきましたよ
あんな人に、少しでも悲しい思いをさせたかと思うと
私は申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「ジョシュア、俺はボルケインでカギ爪を殺す 
お前が反対してた事だ!本当にそれでいいんだな?」
「だって、兄さんは止まれないじゃないですか!
僕は兄さんに生きていてほしい 生き続けてほしい
もしカギ爪の人を殺さないと次に進めないなら そうしてほしい
それを助けたいんだ!だって僕にはそれしかできないから!
レイ兄さんの為に、レイ兄さんを好きだったシノさんの為に!それしかできないんだ!」

「俺がすることは、一つだ ボルケインを、あいつを、静かな海に沈めてやりたい
誰も来ない 深い静かな海に それでやっとシノは…」
櫻井さんの声本当聞き取りやすいわー

「その声、あの女か?」
「礼を言う、よくぞ現れてくれた ここでお前に借りを返し カギ爪への道を開く」
「それが悪なら、悪で十分だ!」
レイのヨロイの乗り方がめちゃくちゃかっこいい
銃でくるーって回って撃ってるの好き
目が見えにくいからジョシュアに協力してもらって敵を倒すんだね
ジョシュアが協力してくれなかったらやばかったんじゃ
皆で協力して敵を倒していく展開はいいねー
「仲間ではない だが、全くこの船は馬鹿揃いだ」
ミハエルうざー

「お前が手を出さなくても同志は消える なぜ納得できない? あと数時間で…」
「俺がこの手で殺さないとダメだろうが!お前バカだな!バカ、バカ、バーカ!」
「それは個人の感情!幼稚な考えだ!人は、命は、覚醒せねばならない存在だというのに」
「何言ってんだか分かんねえよ!」
「なぜっ!なぜ未来に目を向けない!?なぜ過去を捨て去れない!?
それこそ旧時代の悪しき恩讐だ!」
「気に入らねえな ちょっと頭いいからって 自慢をするな!」

おじいちゃん達可愛い
カルロスが本当に可愛い
「プリシラ、ここをしのいだらヴァンを婿にくれてやる お前なら奴の嫁に申し分ない」
「俺達が決めたんだ 問題ない」
「正規の結婚式を挙げてやる」
「だから、死ぬなよ」

「貴方たちは私怨の為に戦っている 私達は、同志の夢を守る為に戦っている
命は守る者を持つ方が強いのです!」
「正義の味方みたいな言いぐさだな なら、聞かせてもらおうか!
俺にも夢があった…一人の女と平和に、穏やかに暮らしたい そんなささやかな夢だった
それを、あの男が引き裂いた 自分に協力しないというただそれだけでだ
「夢は、より多くの人々に…」
「だから必要ないと言うのか!?他の夢は!?なぁ、どうなる…
夢を奪われた者は、その先どうなると思う?」

「ジョシュア、聞きたかったことがある お前はシノが好きだったのか?」
「当たり前じゃないですか!あんな素敵な人 嫌いな訳が…  はい…好きでした…」
「そうか」
「はい、だから兄さんが羨ましかった 姉さんと、姉さんのヨロイを手に入れて
でも、僕は兄さんみたいになれなかった 姉さんが死んでも、兄さんみたいには…
とてもとても悲しかったけど 兄さんみたいな事は出来なかった 僕は臆病なだけです
「それは違う!俺は逃げたんだ 悲しみから…今も逃げ続けている
そうしなければ俺は、シノを失った事に耐えられない 
臆病なのは、俺だ!だが、それももう終わる
奴とのけりがついたら、俺は昔に戻る もう一度シノと向き合うつもりだ」
「お前も、お前の夢を見つけろ 誰にも邪魔されない お前のやりたいこと」
「僕の夢は、この先もずっと兄さんと!」
ジョシュアを気絶させるレイ
これはもう死亡フラグとしか考えられない

「夢を奪われた物は どうなるか知っているか?
どうにもならない 決して埋まらない苦しみに、怒りに、悲しさに心と体はさいなまれるんだ
選べ!命をとるか、夢を守るか!」
「お前の夢は…終わった」
カギ爪の男は殺せなかったけどカギ爪の男の夢は壊せた
ジョシュアレイ兄追いかけたけどもう遅かった…
「ありがとう ジョッシュ…」
「兄さん!今助けに!すぐ行きますから!だから返事して!兄さーん!」

「夢を見てたよ」「どんな?」
「悲しい夢だった」
「だけど、もう終わったよ」
「一人にさせて悪かった」「ううん おかえり、レイ」
レイはシノさんの所行けたっぽい 夢なのかなんなのか分かんないけど
泣けた…
でもサウダーデ?は修理されてまた起動される…
「変更なしって何だ…それじゃ兄さんは無駄死にじゃないか!兄さんは、命をかけてこの時間を稼いだんだ!兄さんが居なければ、この世界は終わってたんだ!!!兄さんの死は無駄じゃない!!僕が…無駄にはさせない…」

最後の方でカルロスが起きて何かしてくれると思ってた!
エネルギーもないしヴァンが来たから皆が諦めて安心して眠れるなって
「そりゃ勇者のセリフじゃないな 世界はまだ救われていない、なら俺達のすることは一つだよ」
「しかしエネルギーが…」
「へっ…何言ってるんだ!非常補給用のシステムをブッチがつけただろ?だから説明書を読めって言ったのに…さぁどうする?生きている以上まだやれることがあるはずだ!」


正義に生まれ、正義に生きて早60年
俺達は真の勇者かどうか、今分かる
俺達の武器は 命!正義!闘志!
お楽しみは! これからだ!
エルドラファイト!GO!アッミーゴ!
この一人づつセリフ言って全員で言うっていうかっこよさww
カルロスも起きて全員で最後戦うのがいい!

「後はヴァンさんが撃ってくれるわね?レイさんの敵を」
「兄さんはそんな事望んでないと思います 兄さんは最後 僕をジョッシュと呼びました
昔の呼び方です 兄さんは最後、満足してたと思うんです
僕は兄さんのその最後を汚されたくないんです
だから弟として自分のできる事をするんです
それが、これです!僕は世界を守りたい 兄さんが救ったこの世界を!」
「行ってください!ここは一人で大丈夫です!
行って僕が戻らなければ ウェンディさんに「お世話になりました 僕の事は忘れてください」と、伝えてもらえますか?」
また死亡フラグ
「言葉だけで、忘れられるの?心の中に残るものは誰にも消せやしないわ
そしてあなたがそれを頼りに動くのなら 私ががあなたを守ります」

「貴方の婚約者を生き返らせます」


「そうか これがバカというものなんだ あぁバカよ、バカバカ愛しきバカよ」
「決まってるだろ!それはな、お前が俺を怒らせたからだ!」

ヴァンとカルロスって起きてる時会った事なかったっけ?
「初めましてカルロスです」
可愛いwwww
プリシラにさりげに「俺じゃ、ダメか?」ww

投稿 : 2015/09/27
閲覧 : 648
サンキュー:

2

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1人の男と1人の少女と、もう1人の男の危険で長い人探しの旅

1人の男は、最愛の女性を結婚式の最中に「カギ爪を持った何者かに」襲われ亡くし、そしてその男と共に行動する少女もまた、「何者かに」誘拐された兄を。そしてもう1人の男もヴァンと同じく「カギ爪を持った何者かに」殺され、この男2人は通称「カギ爪の男」と少女1人が誘拐された兄を探すという内容かと。

1人男は「ヴァン」。そしてヴァンと共に行動する13歳の少女「ウェンディ・ギャレット」。そして彼らとは別行動、というよりも会えば戦う敵であるもう一人の男「レイ・ラングレン」。そしてこちらもヴァンたちと共に行動する、レイの弟の「ジョシュア・ラングレン」と「プリシラ」。そしてヴァンとウェンディの前に現れる謎の美人...情報屋の「カルメン99」や他にも4人組の老人たちなどおもしろいキャラがいて、でも物語にきちんと関わっていてよかったです。

ロボットアニメなんですが個人的には愛による復讐劇のほうがわかりやすかったりしますね。

「ヨロイ」というものが他のアニメでいうロボットだと思います。ヴァン(だけではないですが)も「ダン」というかっこいいの、持ってますね。

そういえば余談ですが{netabare}ある回で、あるキャラが「ダメよ~、ダメダメ」というセリフを言っていましたね。...なんか、ごめんなさい。{/netabare}別にネタバレにしなくてもいいのかもっていうかそんなに大したことじゃないので、見ようが見まいが特にどっちでもいい内容です。

投稿 : 2015/09/05
閲覧 : 259
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

宇宙の吹き溜まりの惑星、「エンドレス・イリュージョン」は、荒野に夢が、街に暴力が溢れる星である。
この惑星にいる流浪の男・ヴァンと、少女・ウェンディは、カギ爪の男を追って旅に出る。1人は「絶望」を、1人は「希望」を見つめながら。

投稿 : 2015/08/18
閲覧 : 258
ネタバレ

Lucy1206 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新しいかもしれないアプローチ

突っ込みどころが無いと言えば嘘になるけど
細かい事は気にせず見られるアニメです。

よく見られる“怒りなんかじゃあいつには勝てない、
受け入れる事こそが〜”みたいな感じではなく
主人公の想い、気持ちが最後までぶれないところに
作者のこだわりが感じられました。
それでもいいと言うよりはそれがよかったと思います。

コメディタッチもありつつ最後はかなりシリアスな
雰囲気があって、特にレイとヴァンのそれぞれの
復讐の果たし方はなるほど!そういうやり方があるのか!
と、感心させられる程のストーリー展開です。

レイのエンディングには思わず涙腺が崩壊しかけました。
ロボ系が苦手な人は中々受付けられないと思いますが
最後の数話の為に我慢して見る価値はあると思います。

急に見たくなって再視聴した記念に評価してみました。

投稿 : 2015/07/09
閲覧 : 273
サンキュー:

4

ネタバレ

アニメ親父 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

すすめ童貞くん

やたらと童貞アピールをする主人公と、愉快な仲間たち(エルドラ5〰)の物語。正直な話、ヴァンがやたらと、もてる設定はいらなかったかなー。もてるキャラではないような気がするが、それもサービス?なのか。ギャグあり、お色気あり(ファサリナさーん)シリアスありと非常にバランスのとれた話でありました。惜しむらくは、鉤爪の男の話が短いのでそこをもっと突っ込んで描いてくれたらシリアスに磨きがかかったのになあ、残念。鉤爪よりファサリナのいかれっぷりが目立ちすぎ。それと、ファサリナと兄ちゃんを死んだようにみせるのはどうなのか、生きている設定のような気もするが・・・・・・・・そこは微妙。ウェンディがそこに触れてないので生きてるんだろうなーと勝手に想像しているが・・・・。ま、最後まで観て悔いなし、お幸せにウェンディということで、大団円な物語でした。

投稿 : 2015/05/06
閲覧 : 261
サンキュー:

0

ネタバレ

kun30 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ギアスを思い出してしまう音楽と作画で、調べたらやはりスタッフがそうであった。ギアスが好きな人は必見である。作品としてはやや劣るイメージを持った。

投稿 : 2015/03/09
閲覧 : 249
サンキュー:

0

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ロボットに乗るというか、纏うというか

いずれにせよ、ロボットものがあまり好きではない自分にとっては戦闘で萎えた。1話の最初の戦いは人間状態で戦っていたからなおさら。俺TUEEEEは好きだったのだが、残念だった。

投稿 : 2014/12/16
閲覧 : 259
サンキュー:

3

ネタバレ

uppo さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

数少ない復讐アニメ

17話のED「S・O・S」で吹いたのは俺だけじゃないはず。
ヴァンの「寝ろ」のセリフからのこれは・・・。
OPは好きで毎回とばさず見てたな。
他の作品とは一味違う主人公が良いと思う。
最初は怖いもの知らずで一直線な奴かと思いきや、カギ爪の男を見つけて狂喜乱舞し、圧倒的な力の差に死を感じびびって逃走するなどすごい人間臭くて良いと思った。
基本ヴァンのパワーの源がエレナへの愛とカギ爪の男への復讐だからな。
復讐を終えて旅に出て新しい何かを見つける事が出来たのだろうか。

投稿 : 2014/10/24
閲覧 : 262
サンキュー:

6

ネタバレ

ラドラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

3話が1番好き

1.2話みたときはロボのことをヨロイとか読んでて?ってなったり、鉤爪の男がどうとかで物語に入っていけませんでしたが、3話でどうでもよくなるくらい熱い展開が待ってました。

この3話だけでも見ても内容はほぼわかるし、
若干20分という時間でここまでキレイにカッコよく清々しく終わる話って他のアニメでもなかなかないのでは??

この3話があったからこそガンソードが好きになって続きもワクワクしながら見てましたね。

昔のアニメやネタを知ってるいる人はオマージュじゃんって思ってしまうかもしれませんが、アニメのオマージュってのはネタを知っている人も知らない人も方向は違えど大きく印象に残ります。

いやこの3話はオマージュというか昔のアニメのヒーローが成長し、いい大人になって超久しぶりにまた戦うということなのでそういう観点からすればちょっとした続編という感じでも見れます。間が空きすぎですが・・・。

とりあえず!3話までは必ず見ていただきたい!1話見て好みじゃないなと思ったら2話は飛ばして3話見ちゃっていいですから。

投稿 : 2014/09/10
閲覧 : 272
サンキュー:

1

ネタバレ

ニトロ博士を忘れない さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

お嫁さんってのは・・・

大変面白かった!想像以上と言えるでしょう、全26話で伏線を少しずつはっていき、終盤に上手に回収していき、最後見事に大団円にさせてくれて満足の仕上がりでした。

ただしそれは全体で見ればの話・・・僕自身この作品は上々の出来と言えます、しかし前半10話ぐらいははっきり言って面白くはない平凡な作品でした、茶番ととれるようなお話もありました、ロボット物や白兵戦が好きな人は戦闘がカッコいいので十分楽しめると思いますが、内容重視の人は序盤辛いものがあるかもしれません。

最初10話はほとんどウェンディの兄探しに付き合っている感じで、ヴァンの目的はあまり進展しなかったです、勿論全く進まない訳じゃないですが、見ていて面白みが足りない、ヴァンもあまり乗り気じゃなく覇気を感じられない、そんな印象のままでした。
 しかし!11話から本番が始まったと言わんばかりに面白くなります、この作品の良いところなのかな、急展開ってわけじゃなく、散々探していたものがようやく見つけられた!って感じです(てかそのままの意味)、そういう苦労を最初の10話で感じてもらいたいです、11話から数話でヴァンの気持ちが急上昇、ヴァン自身の目的が進展して、毎回続きが気になって楽しみでしょうがなかったです!

11話から面白い!って言っても最初の10話は飛ばしちゃいけません、伏線が散りばめられていているので我慢せねばなりません・・・後々間違いなく面白くなります、あれがここで出るのかーっ、と関心できます、それも一つや二つじゃないので結局全部見逃せないです。

あ、この作品復讐が物語り全体を通して関わるので、そういうの苦手な人は見ない方が良いかもです、非情な部分も少なくありませんので・・・

オープニング曲と映像は一見の価値あり、クセになるカッコいい曲とアニメーションです、オープニングは実はある内容にリンクして変わるようになっていて、飛ばさないで毎回見ていると、面白いですよ!エンディングはその回の内容によって変わったりするので、これまた飛ばせない、通常のエンディングも良い雰囲気出てて素晴らしいです。

投稿 : 2014/07/12
閲覧 : 254
サンキュー:

3

ネタバレ

zemin さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一貫した物語の展開に好感

主人公が初志貫徹することは物語の柱として大切だと思う。

4話~8話あたりが失速気味だが、基本的にストーリーの緩急のつけ方が上手だと思う。
一旦熱い展開になると

「俺は童貞だ!!」

と窓から叫びたくなるくらいに熱い。

このガン×ソードという作品が数々のアニメ史に残る
熱い名場面を生み出した理由は2つあると思う。
一つ目は、名脇役たちの存在だ。
エルドラV、カルメン、レイ、プリシラ、ジョシュア、ウギャー、
敵サイドのファサリナ、ウー君、ガドヴェド、そして鉤爪の男etc。
敵味方問わず脇役が活躍すると物語りに奥行きがでる。
エルドラVに至っては是非スピンオフで作品を作ってほしい。

2つ目は、主人公のヴァン。
普段は冷めてるヴァンが、復讐を果たそうするときは瞬間湯沸かし器となるので、
ヴァンがどれだけカギ爪の男を憎んでいるかひしひしと伝わってきた。

長い旅を通して、ヴァンの憎しみにどっぷり共感できるので、この作品は復讐をテーマにしているのに、
「復讐は何も生み出さない」なんて気持ちにはならず、
「やったよ。エレナ・・・」と視聴後は爽快な気持ちになれるのだと思う。

個人的に面白かったエピソードは、
「1. タキシードは風に舞う」、
「3. 勇者は再び」、
「13. 夢の途中」、
「14. スウィフト・ブラウニー」。

そして、感動したのが、
「16. 輝くは電流火花」、
特に最後の三話
「24. 夢の終わり」、
「25. バカがヨロイでやってくる」
「26. タキシードは明日に舞う」
の怒涛の展開がすごく熱く、興奮しすぎて半分泣きながら見た記憶がある。

My Favorite Character
ヴァン。世界一かっこいいバカでヨロイ乗りの童貞です。

投稿 : 2014/01/09
閲覧 : 302
サンキュー:

6

ネタバレ

ろき夫 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

所々で勿体無さを感じる。

『童貞』野朗の『痛快爽快』復讐劇。

と、聞いて
チャラ男の理不尽な仕打ちにより愛する人を奪われた主人公が復讐を決意し、一部のリア充くそ野朗による一極集中型の恋愛ピラミッド構造を崩し、格差を排除していく。
そんな夢あふれたエンターテイメント!(^ω^)
…を想像していました。

けど、大幅に違いましたね…^^;

主人公の「ヴァン」は結構なリア充です。幅広い年齢層の女子に囲まれ、想われています。
(いや、童貞≠リア充。という式を勝手に成り立たせていた私が悪いんですけど…)
なんか燃えきれないですよねーw
けど、愛する人を殺害した敵への復讐に燃えるヴァンは周りの女性に目もくれません。
つ・ま・り…
『ヤレないのではない。ヤラないだけだ。』
…そういうポジションです。
童貞設定必要あったのか?w
物語にあまり関わってこないし、生かしきれてない気がしました。

それになにより、仇敵・カギ爪の男が復讐劇向けのキャラじゃないと思います。
温厚だけど何を考えてるのか分からない感情の麻痺した、話通じない異常者。
オリジナル7が強い忠誠心を抱くほどの奥深さも、魅力も彼からは感じられない。
ヴァンは熱い想いをぶつけてくるのに、話通じないから伝わらない。
なので感情が揺さぶられることもなく、彼の中でヴァンの存在が大きく意識されることもない。
それじゃあヴァンの想いが本当の意味で報われてる気がしない!
相手に苦しみを与えてこそ、脅かす存在になりきれてこその復讐なのに!
どちらかと言うと彼を守るセブンたちの方が苦しんでいたような…(-ω-;)
両者間に悲しいほどの温度差があり、復讐劇としてあまり盛り上がらないです。
ある意味一番不幸な復讐劇かも知れません。
ヴァンがかわいそう!
もっと別の形には出来なかったのかと観ながら思ってしまいました。

アニメのタイトルから剣と銃で激しく暴れまわる派手な肉弾戦を想像していたのでロボットメインのバトルというのは意外でしたが、音楽もカッコよく、迫力があり動きも良く楽しめました。
ヴァンの操る形状自在の剣など、斬新な武器のアイデアが良かったので肉弾戦メインにしてもアリだったと思います。
シリアスの間に挟み込まれるギャグも面白く、キャラの立ちも良い。
それだけに勿体無いな、という思いです。
オリジナル7は皆いいキャラしていたのでもっと掘り下げて欲しかったです。
どのキャラも使い捨て感が否めませんでした。もう少し救いがあっても良かったと思う。
尺の長さの割には説明や描写が足りず、曖昧な部分が多い気がしました。
なんか作品として中途半端な印象が残ります。
他の谷口監督作品に比べあまり目立たないのはそういった所にもあるのかなと思います。
総評としてはまあまあ楽しめたかなという感じです。

まあ、本来もっと軽いノリで楽しむ作品だとは思うのですが^^;

ちなみに一番面白かったのは3話『勇者は再び』
まさか感動して泣いてしまうとは思いませんでした。とても好きです。

投稿 : 2012/12/13
閲覧 : 373
サンキュー:

11

ネタバレ

ゆず猫 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネタバレ

パラノイアwww

投稿 : 2012/10/20
閲覧 : 212
サンキュー:

0

ネタバレ

redo さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おっさんに惚れます(●´▽`●)



このアニメは兎に角おっさんに惚れるアニメでしたww

主人公のヴァンがもーなんともw
いつもはやる気0なのに
カギ爪の話になると(`・ω・´)キリッとした感じになって

愛する人を失って絶望の淵に立ち
復讐の事だけを考えている彼と
彼の背中に希望を重ねてみるヒロインの未来に
果たして幸福な未来は待っているのか・・・?

末永く二人には幸せでいてほしいです(*´∀`)

投稿 : 2012/09/04
閲覧 : 265
サンキュー:

0

ネタバレ

安芸音 秋 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ファサリナさんみたいな女性になりたい笑

復讐譚
なんだかヴァンの通常モードと復讐モードのギャップからREDを思い出しました(あそこまで凄惨な話じゃないです笑)

☆物語
奥さんを結婚式で殺された主人公の復讐の旅
ヒロインのお兄さんもそこらへんのゴタゴタに巻き込まれており、ヒロインも無理矢理ヴァンに同行
最後終わり方がとてもいいです
復讐から解放されたヴァンとウェンディがあの後一体どんな話をしたのか、想像が膨らみます笑

☆キャラ
かっこいい!かわいい!気持ち悪い!っといったわかり易い感想がしっくりくるキャラ達
逆にそのシンプルな感じが、キャラを掴む事に対する容易さを与えています
カギ爪一味の人間臭さは見ていて切なくなる位です(ただしカギ爪本人てめーはだめだ。色々超えちゃってて理解できないよ笑)
特にガドヴェドとヴァンの因縁は胸が熱くなります
双子もモルモットなんて良くある設定なのに、何故か惹きつけられました
女性キャラに魅力が満載
特に棒使いセクシー姉貴ファサリナさんは理想の女性像
あそこまで倒錯したくないですし信心深くもなりたくないですが、純粋に一つの事柄を追い求め、純粋に誰かを愛する姿勢は感服しました。

☆作画
純粋なロボットアニメではない気がしましたが、ロボアニとしても十分楽しめます
戦闘シーンはスーパーロボット系の動きです
マクロスや00みたいなスピーディー系が好きな人には違和感があるかも知れません
ダンについては賛否ありますが、私はかっちょいいと思いました
エルドラⅤの合体シーンは素晴らしいです
あの感動はマクスウェルのスーパーピンチクラッシャー以来笑

☆音楽
鬼太鼓座かっこいいです
一度聴いたら忘れられないOP
掛け声と共に打ち鳴らされる和太鼓・・・血沸き肉踊ります

投稿 : 2012/04/20
閲覧 : 343
サンキュー:

3

ネタバレ

alpine さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シリアス回よりギャグ回が秀逸

タイトルとパッケージからハードボイルドと思われがちですが、ロボット物です。

地球から離れたどこかの惑星の話。
恋人を殺され、復讐心に燃えた主人公が敵討ちの旅をする物語です。
あとはお決まりのパターンで、歪んだ正義がぶつかり合う内容となっています。
正直な所、本筋よりギャグ回とDVD特典の方が秀逸です。

DVD特典のガン×ソードさんは必見です。
本編のネタバレを特典でしてますので、本編を全部見た後に一気に見る事をお勧めします。
デフォルメ3Dキャラが本編のネタで漫才をする映像特典なのですが
かなりアウトな下ネタや欠損表現も多いので、その手の表現が嫌いな人にはお勧めできませんが・・・。

最後に、途中で登場するエルドラVのアツさは認めます。
エルドラVとギャグ回と特典の為にあるような作品だと強引に思い込みます。

投稿 : 2011/12/21
閲覧 : 288
サンキュー:

5

ネタバレ

HeX さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「痛快娯楽復讐劇」の看板に偽りなし!

服装や家屋のたたずまいから、中世的な感じかと思えば、超性能のロボ(ヨロイ)が存在するという、価値観とテクノロジーのチグハグ加減がよい意味で効いている世界観。

そんな中で、「かぎ爪の男」に嫁さんを殺されたヴァンの復讐と、同じ男に兄を連れ去られたウェンディの旅物語。

旅をしながらあっちこっちで、悪党?を倒していくのは、水戸黄門から受け継ぐ様式美か?安定と期待をもって見られる感じ。主人公の過去も成長も、背景もきちんとわかる。視聴者が置いてけぼりにならない。

物語が進むにつれ、単なる復讐劇ではなく、世界を巻き込んだ壮大な計画の阻止・・・になだれ込んでいくが、ヴァン本人はあくまで嫁さんの敵討ちを最後まで貫くところがまた良い。

ラストの盛り上がりも絶妙。トンデモにならない一歩手前で、ヴァンの真の(愛の)力が発揮され、見事復讐は果たされる。なぜか後味の悪い感じはせず、「痛快娯楽復讐劇」とはよく言ったものと感心させられる。

後日談的なラストも、にやっとしてしまうね。
個人的にお気に入りの一作。

投稿 : 2011/09/24
閲覧 : 342
サンキュー:

2

ネタバレ

color さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

シンプルなロボットアニメ

各話ごとに敵が登場しかっこよく勝つはなし。
ストーリーはあってないようなものなのでキャラが気に入れば素直に楽しめると思います。

主人公ヴァンの頭の悪さが玉にキズで"恋人の仇"であるカギ爪の男に関すること以外にはとことん無関心。シンプルな設定だけに主人公に感情移入できないのは正直キツかった。

昔ながらのバトルものを楽しみたい時にベストな作品。

投稿 : 2011/06/14
閲覧 : 402
サンキュー:

2

次の30件を表示

ガン×ソード GUN×SWORDのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガン×ソード GUN×SWORDのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ガン×ソード GUN×SWORDのストーリー・あらすじ

宇宙の底の惑星、「エンドレス・イリュージョン」は、荒野に夢が、街に暴力が溢れる星である。

この惑星にいる流浪人・ヴァンと、少女・ウェンディは、カギ爪の男を追って旅に出る。1人は「絶望」を、1人は「希望」を見つめながら…。(TVアニメ動画『ガン×ソード GUN×SWORD』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年夏アニメ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%C3%97%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89

このアニメの類似作品

この頃(2005年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ