リトルバスターズ!EX(OVA)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「リトルバスターズ!EX」のレビュー感想/評価

よみがな:りとるばすたーず!えくすたしー

販売開始日:2014年1月29日

このアニメの感想・評価 276

リトルバスターズ!EXのみんなの評価
★★★★☆ 4.0 5
物語:3.9 作画:4.0 声優:3.9 音楽:4.0 キャラ:4.1
  • 物語 ★★★☆☆ 3.9 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.0 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.9 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.0 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.1 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2018.02.27 01:39 ゆいの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

切なすぎる

沙耶さんの話がお気に入りです!
切なくて、ラスト号泣でした。
見終わったあとしばらく鬱になりました!悲しすぎた…
幸せになってほしかったけど、こういう切ない終わりかただったから心に残ったのかなと思います。
シリアスな内容で私は好みでした。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.12.02 18:02 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

新キャラ サヤ と ササミさんがここでくるのか・・・( ゚Д゚)

 8話構成なんだけど

4話は トキド・サヤさんがヒロイン

このキャラが学校の秘宝をもとめ、スパイとして

学校に潜入し、リキと迷宮探検をする


 ササセガワ・ササミ@がんばらない

猫は嫌いですわというツンデレ少女のお話し

 なぜか、猫へと変身してしまった ササミさん

「障り猫」



 フタキさん編

あんま、好きじゃない このキャラ



 


 
 何が面白いかって

まさと の筋肉ネタ  おいおい、筋肉でもおとしたかい?

そんな感じのネタが毎回はまっているww

 サンキュー(0)
2017.12.01 15:20 resultの評価 | 観終わった| 56が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

久しぶりにリトルバスターズメンバーの声を聞いた

一年位前にリトルバスターとリフレイン(2期)を見たのでこのEXは初見だけど懐かしさを感じながら視聴。

当時は声優誰がやってるか?とか気にもせずkey作品だから見てただけなんだけど、、
リキ役てほっちゃんがやってるやんか!!
声聞いてわかったわww
私もアニメ好きになって1年以上たったのかww

本題ですが、
サヤ、ササミ、カナタ。
この3人の少女が一人ずつリキと迷宮探索したり、ネコになってしまう原因を探したり、双子の妹ハルカの為に自分を犠牲にしたりといったストーリーです。

少し声優陣の出番が少ないのは経費削減かなw
ササミのストーリーからはいつものリトルバスターズメンバーの声が聞けたので良かったですが、サヤの迷宮探索ではメインキャラ以外はほぼ皆無でした。

ただやはりリトルバスターズは裏切らない面白さです。
ササミとカナタのストーリーがめちゃくちゃ良かったよ~ヽ(´・∀・`)ノ
ほっちゃんお疲れ様でした(*^ω^)ノ

 サンキュー(9)
ネタバレ
2017.09.07 00:16 ショコラ。>ωの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

リトルバスターズ!本編よりも良いかも?

本作品は、本編にも登場した笹瀬川佐々美、二木佳奈多、そしてエクスタシーのキャラクター、朱鷺戸沙耶の3人の物語となっている。沙耶エンドの時に流れる、Liaが歌うSaya’s Songが涙を誘ってくる。

 サンキュー(1)
2017.06.30 00:24 Marsaの評価 | 観終わった| 103が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

よいと思いました。

思った以上の感動はありませんでしたが、話として楽しく、見ておくべき作品と思います。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.02.26 21:00 華麗なる村人様の評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

サブキャラクターの女の子3人の物語

朱鷺戸沙耶の担当した声優さんが櫻井浩美さんがぴったりすぎます。
喜怒哀楽だけじゃない、あの高笑いや照れ隠しもいいです。
ストーリーもおもしろいです。
笹瀬川佐々美と二木佳奈多もサブキャラクターだったのがメインになって
とてもいいストーリーだったのでBDを購入して繰り返し見ております。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.01.29 14:41 Derpの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

ボドドドゥドオー

リトルバスターズ!が2007年に発売されて、その1年後に発売された18禁版で追加された朱鷺戸沙耶・二木佳奈多・笹瀬川佐々美の個別ルートをアニメ化したのがEXです。

3人のキャラクターは下手したら本編のヒロインたちよりも魅力的で面白い人物です。
ですのでシナリオも面白いのですが、いかんせん尺が短いので存分にというわけにはいきません。
それでも、笹瀬川佐々美の話はアニメでもかなり上手く作られていました。

一方、朱鷺戸沙耶という特殊なキャラクターについてはやはりゲームをプレイしたほうが面白さがわかると思います。
彼女は虚構世界に迷い込んだ、本来いるはずのない人物です。しかも恭介が読んでいた漫画のキャラクターの姿を借りているという。

ゲームだと、沙耶ルートはダンジョンRPG要素があったり色々とはっちゃけています。
アニメの理樹のデザインだったり声だったりだと、ちょっと沙耶のシナリオの脚本は難しいのかもという印象でした。
ゲームには「馬鹿理樹ルート」なるものも存在し、理樹が完全にボケキャラと化して沙耶をひたすら困らせる面白い展開があったりもします。

佐々美と小毬、佳奈多とクドがルームメイトで、各々の関係性も見えたりするのも面白いです。
しかし、やっぱり短いのでゲームやったほうがいい。

ゲームをやってなくともリトバスの本編を見たなら、二木佳奈多と笹瀬川佐々美の話はアニメでもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。
沙耶のシナリオは本当に特殊なのでアニメだけだと3割くらいですね。

声優に関しては文句なし!
三枝葉留佳役のすずきさんが佳奈多の声もやってますけど、本当にこの方の声のコントロールは凄い。
沙耶はおなじみの風音さん。ギャグのキレが良い。
佐々美の声は原作では民安さんですが、アニメでは徳井青空さんに変わりましたが、本当にぴったりです。よくこのキャスティングを見つけたなと。

 サンキュー(0)
2017.01.10 16:29 遅咲きの評価 | 観終わった| 78が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ツン増し

全部で3ストーリー。Refrain上がりからするととてもツンデレが多い。沙耶回は、最後濁して来るから他の2つよりは後味悪いかも。

 サンキュー(0)
2017.01.05 11:47 カミカゼの評価 | 観終わった| 124が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

リトルバスターズでは珍しい恋愛作。

あの二人がいた場合の話を見てみたい。

あの集団の中にカップル一組ってのはちょっと面白そう。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.12.16 15:22 Yasの評価 | 観終わった| 113が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

.

 サンキュー(1)
ネタバレ
2016.12.11 18:35 ろだの評価 | 観終わった| 64が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

感想

一挙にて。
原作未プレイ。

3人のヒロインに焦点を当てた追加エピソード。
どの話も少し重たげな話から優しく終わるリトバスらしさがとてもよかった。

2016.12.11

 サンキュー(0)
2016.06.29 10:54 もーこりの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

本編とはまた別のストーリー。だけど泣ける

この作品はリトバス本編とはまた違ったストーリーです。
ただヒロインと主人公りきのストーリーが本当に泣けます

この作品の良さを伝えようとするとネタバレするしかなくなるので是非見てみてください♪
きっと見終わる頃には泣いてると思います笑

 サンキュー(0)
2016.03.31 03:23 霧崎 源助の評価 | 観終わった| 117が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

これだけ観れたらもう十分だよ。

沙耶降臨。彼女の生き方が美しく感動した。原作やると更に倍。もう神シナリオとしか言いようがない。そして彼女専用の歌で更にボーカルがliaさんもう感動しました。

 サンキュー(0)
2015.10.12 13:59 プラたんの評価 | 観終わった| 173が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

はるるんの声がたくさん聴ける!

本編の内容理解が追い付いてないなかで見たので、こちらもあまり楽しめなかった。。。

ただ、大好きなはるるんこと櫻井浩美さんの声がたくさん聴けたので幸せでした。

 サンキュー(0)
2015.06.21 11:39 Baalの評価 | 観終わった| 258が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

きっとここはこういう事が起きうる世界なんだ・・・

佳奈多、佐々美、沙耶の個別シナリオが描かれた作品です。

全8話


あるテストの前日真人に貸した古文のノートが教室に置いてある

事を聞いた理樹はノートを取りに行く。そこで突然押さえつけられ

校舎の外に出るように言われる。外に出た理樹は変な気がして校舎

に戻ろうとすると銃声が聞こえた。そして校舎戻った所、生徒手帳

が落ちていたのだった・・・


沙耶の個別シナリオ4話、佐々美の個別シナリオ2話、佳奈多の

個別シナリオ2話の全8話構成です。佐々美と佳奈多はEXでヒロイン

に昇格、沙耶はEXでの追加の新ヒロインです。

沙耶シナリオはワクワクするような冒険を繰り返す感じでこのチーム

リトルバスターズがワクワクするような新たな遊びを考え実行していく

感覚と似ている気がして面白かったです。

佐々美シナリオは理樹が恭介らチームリトルバスターズと過ごしてきた

空間にまた違う力が加えられてこの世界ではそれがそんな事が可能なの

かと思う事を実感しその中できっと答えが導けるはずだとこの世界の

神秘の一部に近づいていく感じでした。

佳奈多シナリオは一期で描かれた葉留佳シナリオで少しずつ明かされて

来たこの二人の関係とその家元での関係性が深く絡んでくる感じでした。


曲は佳奈多シナリオのラストでの「Little Busters! -Ecstasy Short Ver.-」

と「Alicemagic -TV animation ver.-」のダブルパンチが一番

心に効きましたw

全体としてなかなか面白かったと思います。

 サンキュー(26)
2015.05.06 00:57 0013の評価 | 観終わった| 105が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

感想

サヤのキャラがエンジェルビーツのゆりっぺとほぼほぼ同じに感じたわ。話ははしょった部分とかあったけどまあよし。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2015.03.30 18:46 フィーートの評価 | 観終わった| 81が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 2.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

他女子キャラ番外編

本編リトルバスターズ!の番外編というべき作品。
ヒロインは二木佳奈多、笹瀬川佐々美、朱鷺戸沙耶にスポットを当てられている。
二木と笹瀬川は本編でも登場したが朱鷺戸沙耶に関してははこの作品で初登場。
1期の各ヒロインにスポットが当てられているのと同じで今回はその3人に当てられている作品ですね。

個人的には二木、三枝姉妹が好きなので期待していたが終わり方が微妙かな・・・尺不足感を感じました。

その反面新キャラの朱鷺戸沙耶は理樹の人間模様も見れてなかなか面白かったです。
淡い恋模様もありポッとしてしまいました(*´д`*)
世界観的にエンジェルビーツを思い出します。

好きな話は朱鷺戸沙耶ですかね。

 サンキュー(0)
2015.03.26 21:19 magnoliaの評価 | 観終わった| 124が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

安心安定の番外編

番外編ですが中々楽しめました♪

てゆーか理樹君、救いすぎでしょwww

新キャラと、本編のサブキャラ二人にスポットを当てたお話しですが、とても楽しかったです♪

 サンキュー(0)
2015.03.18 20:30 agraz19976の評価 | 観終わった| 222が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

この物語の結末を評価せずして何とするか!

リトルバスターズ!~Refrain~のBD・DVDの特典でもあり、本編のスピンオフにあたる沙耶・笹美・佳奈多のルートを全8話でアニメ化した作品です。原作は未プレイです。

リトバスを語るにはこれを観ないと始まらないというくらい自分はEXを評価してます。
やはりリトバスのキャラクターは個別ルートになると映えますね。(どのアニメでもそうかw)
特に、自分が評価に重きを置いているルートは朱鷺戸沙耶編ですね。
このルートを見るには、Refrainを完走してるかしてないかで評価が変わってくるかもしれません。
僅か4話構成なんですが、沙耶という小難しいキャラクターを上手く引き立てつつ、最高のラストへの持っていき方には鳥肌立ちましたわ。
3話までは、「なんだ、沙耶ってリトバスで最強の萌えキャラじゃん!!」っていう作り方でしたから深い詮索も無く楽しめていたので、「あっ、やっぱりリトバスなんだな。」と引き戻す4話の作り方が素晴しかったです。
正直言うと、これ単品だけでも泣けるだろっていう内容だったしな~。

リトバスの世界観に関しては、Refrainを観たほうがより分かりやすいと思うのでここでは触れませんし、ふと思うのですが、↑の5段階評価ならリトバスを上回れる作品って少ないんじゃないかなと思ってみたり。

ケチをつけるとしたら、自分の好きな笹美の話数がもう少し欲しかったかな・・

 サンキュー(5)
2014.12.21 21:32 つきひちゃんの評価 | 観終わった| 100が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

リトバスが好きなら見て損はないです。

全部で8話ですが、3人の女の子の短編をまとめて8話です。

リトバスの中で脇役でよく出てきていた女の子たちもいます。本編が好きな人なら感情移入してしまうこと間違いなしですね。

本編に直接影響をする内容では無いのですが、本編を見ておいたほうが楽しめるのは間違いないでしょう。

key作品特有の世界観というかなんというか。好みは別れてしまうでしょうが本編を見た人にはおすすめします♪ヽ(´▽`)/

 サンキュー(2)
2014.11.07 22:29 オキシドール大魔神の評価 | 観終わった| 161が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

どれもハッピーエンド気味なのでよかった

ときどは可愛かったし、二木ルートでは姉妹愛も良かった。一番好きなのはささせ川の話。作画もJCスタッフにしては良い方。OPもゲームとアニメ1期のやつで、スタッフ分かってるなと思った。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2014.10.09 00:32 ちゃおりーの評価 | 観終わった| 103が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

タイトルなし

はるちんと佳奈多が一番好き

 サンキュー(2)
2014.09.21 23:04 くかすの評価 | 観終わった| 109が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

感想

リトバスの番外編
こういう話は大好きです
沙耶編は最後に「会ったことあるのはそういうことか」となりました
こういう話が作り込まれてるって思えるのは大好きです

 サンキュー(9)
ネタバレ
2014.09.05 18:13 uCOMK70832の評価 | 観終わった| 107が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

佳奈多編が一番よかった

佳奈多編では全員の力で助けるというリトバスらしい終わり方で感動しました。

 サンキュー(1)
2014.08.23 14:51 ループの評価 | 観終わった| 192が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

4話まで見て…

個人的に本編より好きかもですw
沙耶がかわいすぎる
まさかリトバス私的美少女ランキングが塗り替わるとはこれを見るまで思ってもみなかった。
ちなみに…
1位 沙耶
2位 鈴
3位 姉御 です。
1位、2位は堅いのですが、3位はリフレイン見るまでいろいろだったのですが姉御エンドがとても感動したのでこうなりました。

これから5、6話以降の話でもでもランキングが塗りかわるか期待してるようなこのままであってほしいような変な気持ちで見ていきたいですw

 サンキュー(2)
2014.08.09 08:35 nk225の評価 | 観終わった| 165が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

第8話 「僕たちの絆」視聴。

第2期のBlu-ray / DVDの初回特典。2013年9月16日にディファ有明で開催されたイベントにおいて制作発表された。全8話。
佳奈多、佐々美、沙耶の個別シナリオが描かれた。

オープニングテーマ
「Little Busters! EX」

エンディングテーマ
「目覚めた朝にはきみが隣に」(第1話 - 第3話、第5話、第7話)
「Saya's Song」(第4話)
「Alicemagic -Rockstar Ver.-」(第6話)
「Alicemagic〜TV animation ver.〜」(第8話)

 サンキュー(5)
ネタバレ
2014.08.05 03:31 くしの評価 | 観終わった| 187が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

この世界には意味がある。

この世界には意味がある。

この世界には秘密がある。

この作品は、リトルバスターズ! ~Refrain~ のBlu-ray / DVDの各初回特典に同梱のOVAになっており、全8話で内容は3部構成となる。
EXとはエクストラではなく、エクスタシーの略なのだが、原作およびゲームは知らないのでこのEXの持つ意味は分からなかった。

この作品はっきり言って凄く感動した。OVAだが、~Refrain~本編に匹敵するぐらい濃い内容で、円盤の同梱とはなんと勿体無い!この話を視聴するには円盤を買うしか無いのだが、この作品を視聴目的だけでも買う価値は大きい。(買えばもれなく付いてくるお得感wだけど放送してよ!)

各ヒロインと理樹とのストーリーで切ないエピソードと心温まるなかなかいい作品になっています。
リトルバスターズ!1期、2期 Refrain を視聴しないと理解出来ないので、必ず1期2期を観終わる事が前提です。

1部(4話構成)ヒロインは朱鷺戸 沙耶 (初めて登場かな? おっちょこちょいで可愛い。容姿に似合わず強い)
素晴しいの一言。出会い、死、経験しなかった恋愛、やり直したい…。
感動と涙で胸がいっぱいになりました。これは本編の~Refrain~を思わせるようなストーリーで、楽しげなラブストーリーと、あまりにも苦しい終盤でどん底に落とされた気分から感動の結末へと、あらためてKey作品だなと実感。すっごく素敵な物語でした。

2部(2話構成)ヒロインは笹瀬川 佐々美 (噛みそうな名前w 1期で鈴とよく絡んでいたソフトボール部のエース)
1期ではツンとしたお嬢様だったが、困難に戸惑ったり可愛い仕草を見る事ができる。奇妙な世界、やはりリトルバスターズらしくこの世界には意味があり秘密がある…。ヒロインの可愛い初々しい一面とちょっぴり胸が悲しくなるが温かいストーリーでした。

3部(2話構成)ヒロインは二木 佳奈多 (三枝 葉留佳の姉で風紀委員長)
1期で葉留佳と佳奈多の物語があったがこの二人のしがらみとリトルバスターズのお話。この話は今までのような奇妙な話は控えてあり少し物足りなさを感じたが、終盤のリトルバスターズの楽しい活劇と温かい話で、エピローグを飾るにはこれぐらいがふさわしいかも知れない。


これでリトルバスターズを観終えたなぁと余韻にしばらく浸りました。この世界の秘密と意味… 1期は張り巡らされた細かい伏線を根気よく拾い、2期でRefrainというスパイラルに感動して、このOVAで更に物語に没入することができた。
緊張感のある物語はさすがの面白さです。良かったですよ!

 サンキュー(18)
2014.07.31 19:34 appBanaの評価 | 観終わった| 108が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

タイトルなし

沙耶がめっちゃ可愛かったです!
本編の方で出番がなかったのが本当に残念。
{netabare}ラストがどうなったのかいまいちわかりませんが、自分的にはバッドエンドだったんだろうなと考えています。そういう意味でも切なくて泣ける話でした。{/netabare}

ササミの話はあんまり印象に残らない話でどうでもよかったです。(笑)

 佳奈多ルートは重い話だったけど、最後に持ってきて正解の話だったと思います。リトルバスターズの最終回としてもふさわしいラストでした。

 サンキュー(4)
2014.07.30 05:34 アルカットの評価 | 観終わった| 216が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

遂にアニメ完結。本編より面白い。

素直に私はそう感じました。
(半年かかりましたね。ようやく佳奈多ルートまで終了!)


□1~4話まで観て□
 沙耶ルート全4話まで見ましたが、沙耶のキャラが可愛くてしょうがないw
 さて、沙耶といえばOVA等での見切れ芸や、名曲「saya's song」で有名ですが、どんな姿を見せてくれるのでしょうか。

 沙耶ルートだからという事も有りますが、本編よりアクション性がずば抜けて強く、動きが良くて楽しめました。
 見終わったらあなたもきっと沙耶が好きになるでしょう。

残りの佐々美・佳奈多の話も楽しみです。


□5・6話を観て□
 佐々美ルートまで視聴終了。本編では適当な扱いを受けていた佐々美の可愛い一面が垣間見えるキレイなお話でした。猫好きの方は必見(?)。

 私自身、佐々美のキャラ順位は正直低かったのですが、これを観てグググン↑↑っとアップしました♪
 少ない登場人物や、2話と少ない話の中でも上手くまとまったのではないでしょうか? しかし、ねっこねこのぬっこぬこでしたね(笑)

 次は、佳奈多ですね!本編ではストーリーの関係上、結構なツンツンさんでしたが、どうなるか本当に楽しみです。


□7・8話を観て□
 ついに、エクスタシー最終章・佳奈多ルートが完結しました。
本編でも描かれていた、佳奈多とハルちん姉妹の強く固い絆に、観ていてこちらも胸が熱くなりました。
私にも兄がいるのですが、ああいう関係を築けたら最高だなぁと思いました。



~総評~
 沙耶・佐々美・佳奈多、どのルートもそれぞれ良い味を出していて見応えが有りました。
 個人的には、やはり全4話と他よりも2倍楽しめた沙耶ルートが面白かったです。「エンジェルビーツ」風のアクションは、こちらもアニメの世界に入り込んだような感覚が楽しめますねw


 本編1期の、2クールかけての自己紹介で退屈したという方が、リアルでもネットでも多かったのですが、このエクスタシーは間違いない作品だと思います。是非、手持ちに余裕がある方は手に取ってみてはいかが?

 サンキュー(10)
2014.07.18 14:33 今観てる| 379が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: リトルバスターズ!EX(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

佐々美編完結 猫になった少女の話

あらすじ


ある日学校にノートを忘れた
主人公の直枝理樹が学校に入ると
学校で銃撃音を聞いた直後に
誰かに背後から組み伏せられてしまった

そして背後の相手から
「振り返らず走って正面の出入り口から出ろ」
といわれそのまま従う理樹
しかし銃声を聞き学校に戻ると
さっきの場所に生徒手帳が落ちていた

その生徒手帳には朱鷺戸沙耶と書かれていた
その娘に生徒手帳を返すと
朱鷺戸さんからメールで屋上に呼び出された
そして朱鷺戸さんに屋上から突き落とされるが
真人に助けられ九死に一生を得る

そしてそれからも沙耶に命を狙われ続ける
それを何とか逃げ切る理樹だったが
部屋に戻ると沙耶がいて
沙耶がスパイだということを聞かされ
沙耶から協力を求められる
闇の執行部という謎の影から
逃げるため理樹は沙耶と手を組むことを決める

そして沙耶と協力して隠された地下に行き
隠された秘宝を見つけるための冒険を始める



感想


あらすじというか1話まるごと紹介してしまったが
この地下の冒険というのが沙耶編の主な舞台である

これはリトルバスターズrefrainのDVD/BDに
特典としてついているOVAです

これが観たいがために
僕はBDを買いました!

内容構成は
沙耶編が4話、佐々美が2話、佳奈多が2話
だったと思います


(沙耶編)


これはちゃんと全部見れば
本編との関連性がわかると思う

だから1期と2期を見てから
見てほしいと思う
 
原作をやった時refrainの別れのシーン
以外で一番感動したのが沙耶編だったから
本当にアニメ化は期待してた♪


沙耶編は感動すると思うので
本当に見てほしいです
今のところ沙耶編は3話まで出ています

沙耶編のわからないところなどの
解説は4話すべて出たら書こうと思います


そして一つ言っておきたいのですが
AngelBeatsに似ていると感じる人がいると思いますが
作者は同じ麻枝さんな上に
沙耶編はAngelBeatsを作るきっかけになった物なので
パクリなどではないのでそこの所を理解してほしいです

沙耶編はあと1話なので楽しみです
物語もクライマックスで沙耶編の
真実がとうとう明らかになります



そしてついに4話が
放送というか発売されましたね

リトバスはどのキャラも
可愛くて好きなんですけど
沙耶が一番好きです♪

Key作品だと毎回言ってるんですが
音楽がやっぱり良いですね!
特に沙耶編のSaya's Songは良いですね♪


沙耶編は原作も長くて
まとめるのはとても大変だったと思うのに
結構うまくまとめていると思う
本当なら12話かかってもおかしくない話だと思う


ただ原作のほうがやっぱり
色々細かく描かれており
わかりやすいし感動も大きいので
アニメで興味を持ったら
原作もやってみてほしいと思う

リトルバスターズ!のゲームは
いろんな機種に移植してるので
ゲーム機持ってたらやってみてほしいですね


とりあえず4話で沙耶編は
終了ですがこれからも
佐々美と佳奈多の話があるので
そちらも楽しみです


そしてここからは
カットされてわかりにくい所を
僕なりに解説してみようと思います
これはネタバレになるんで隠しておきます
ちゃんと4話見てから見てください

{netabare} ~

解説といっても
原作でもちゃんと言ってるわけではないので
あくまで僕の考察として参考までに見てほしいです

まずRefrainの方でも
書いたのですが
この世界は人の思いで
できている世界だとゆうこと

そして主に世界を作っているのは
理樹と鈴を除く8人ですが
今回はその世界に
沙耶が紛れ込んでしまったというわけです

沙耶と言ってますが
4話で明かされいたように
本名は「あや」です

朱鷺戸沙耶というのは
彼女が現実世界で父親に連れられて
戦地を巡っていた時に
日本人ボランティアにもらった
って言ってましたが
ゲームだと確か日本人観光客が渡していたような?

そこはまぁ置いておくとして
そこでもらった本というのが
恭介も愛読してる「革命学園スクレボ」です!
多分設定とかはその本のマネをしていると思います
設定にそって完璧に振舞おうとしてますが
途中で天然で奇行に走ったり失敗してしまうのが
彼女の可愛いところであり本当の素の部分なんでしょうね

最初の理樹を殺そうとしてるシーンなんかも
ただ漫画どうりしてるだけで
本気で殺す気はないのです

アニメではわかりにくいですが
あの地下迷宮は沙耶が作ったものだと思います
原作だと最初の仕掛けなんかは
全部偽物で安全だったのですが
途中から本物になって驚くシーンなど
ヒントがあったんですがカットされてます

たぶん沙耶は恭介の計画になかった
イレギュラーな存在で
このままイレギュラーな彼女がいたら
この世界が崩壊するかもしれない・・・
だから恭介は闇の執行部
もとい時風瞬の役になって
沙耶をこの世界から出そうとします

沙耶は何度も死んでいて
何度もダンジョンを繰り返しているのですが
その仕掛け本物の罠は恭介が作っています
ダンジョンは沙耶が作った世界ですが
途中から恭介が明らかに介入しています

でも恭介も彼女が青春を
送ることができなかったのを
知っているので強制的に追い出すことを
しませんでした

わざと沙耶の遊びに付き合って
ラスボスとして立ちはだかったのでしょう
そして最後の彼女の望みも
受け入れたんでしょう


沙耶がなぜこの世界に入ることが
出来たのかこれも謎ですが
家が山奥にあり
沙耶が土砂崩れで死んだのですが
おそらく沙耶が死んだ場所が
理樹たちが死にかけた場所が同じだったから
と思います

死んだ沙耶はおそらく
捜索されたが見つからず
あの場所で生き埋めになったと思います
そして理樹たちが同じ場所で
死にかけてあの世界が作り出されたので
入ることができたのではないかと・・・

そしてなぜ「革命学園スクレボ」と
同じことをしようとしたのか?
それは遊ぶため、恋をするためでしょう
あやは友達も恋人も作れずに
死んでしまったから…

そしてなぜ理樹にしたのか?
これは現実の子供のころに
一緒に遊んでいたためらしい
その時に既に理樹に惹かれていたのでしょう


そしてここからは一番の謎
ラストのシーンの所ですね

まず、なんで沙耶が秘宝を「生物兵器」としたのか。
これは「終わらせるため」ですよね

沙耶自身この世界に居てはいけないと
理解していたのでしょう
でもゲームをクリアしないで投げ出したくはない
(求めていた青春を中途半端な形で終わらせたくはない。
 悔いを残したくない)ため、
途中で自害できない=最後の最後で死ぬために、
その決意が揺るがないために、
「生物兵器」にしたんだと思います。

結局、自害の道を辿るわけですが、
それはゲームをクリア(求めていた青春をやりきった)から
ではないでしょうか。
そのため、悔いを残さないため、理樹と遊んだり
恋をしたりしたんだと思います

そして、「死ぬ」ということは、
虚構世界を「抜け出す」ということです。
虚構世界で死んだ「沙耶」は「あや」になります。
そこに当然肉体は存在しない。
なぜなら、現実世界でも死んでしまっているから。

最後に恭介のいっていた「タイムマシン」とは。
これは、恭介の優しさではないでしょうか。
だからこそ、ただ死んでしまうのではなく、
可能性があるなら、という思いだったんではないでしょうか。
その可能性にかけて「タイムマシン」にしたんではないかな、と

正直、原作を見ている限りでは
沙耶は死んでしまったのでないかと思っていました
原作だとよりそれっぽい表現で描かれていましたし
それに沙耶自身も
「私と出会うルートはBADENDしかないの・・」
と言っていたので最後のシーンは
『沙耶が死ぬ間際に見た夢』
そうだったら良いなという
願いだったのではないかと・・・

だから恭介の言ったことは
その可能性もあるという
優しいウソだったのではないかと
理樹を思いやった言葉だと思っていましたが

アニメの演出をみると
もしかすると本当にタイムマシンにして
時を超えて戻ることが出来たのではないかとも
それは沙耶が元々時を超えて
この世界にやってきているので
そうゆう可能性もあるのではないかと・・・
なんでも出来る世界の話だから
もしかしたら本当に作ることが
出来たのかもしれない


どっちを信じるかは
あなた次第ですが
僕はどうせなら
ハッピーエンドだと信じたいですね
結局真相は明かされてませんし
どう解釈しても自由ですから

というわけで
沙耶編の解説は
一応終わりです

これでもわからなかったら
質問してください

{/netabare}


(佐々美編)


まずは本編の時から随分たつので
笹瀬川佐々美というキャラを
覚えて無い人もいるかもしれないので
紹介から書いてみようと思います


ソフトボール部のエースで4番バッター。
一方的に鈴をライバル視しているが、
鈴からは気に留められていないらしく片想い状態。

気位が高く、「〜ですわ」「ごきげんよう」などといった
お嬢様口調が特徴。いつも取り巻きを連れて行動している。
謙吾に憧れておりアプローチ中だが、
当人は彼女に苦手意識を持っている。

小毬のルームメイトであり、前年度は同じクラスで、
今でも「さーちゃん」と呼ばれている。
周りにはあまり知られないようにしているが、
小動物をかわいがっている。

しかし、猫(特に黒猫)は嫌いらしい。
なお、鈴の髪型が猫の尾をイメージして
デザインされていることとの対比で、
彼女の髪型とリボンは長毛種の猫の耳をイメージしている。
早口言葉のような名前のため、
鈴などによく名前を間違えられている
(佐々美自身も噛んでしまうことがある)



ここから
感想に戻りますが


2話では短くないか?
と思っていたが
元の本編も短めな為か
それほど違和感なく見れた

だがやはり色々な所が
カットされていた為
原作に比べ感動が薄くなっており
残念だった


真人のギャグシーンなんかも
カットされてて残念だった
結構面白くて好きだったんだが

それに佐々美の他のメンバーとの
会話とか可愛い姿とかも
あったんだけどな


あとは謙吾を好きになった理由が
明かされていたんですが
そこもカットされてましたね
結構重要なんですが
時間上仕方ないんですかね…


佐々美が1年の時
先輩にいじめられてユニフォームを
川に捨てられていたのだが
謙吾がそれを届けてくれて
それが理由で惚れるのだが

実はそれを見つけたのは理樹で
ずぶ濡れになりながら
拾い上げたのだが
濡れたまま渡すわけにいかず
着替えるというわけで
謙吾に代わりに届けてもらったのだ


だが原作だと告白シーンがよかったのに
それカットは無いでしょう・・・
あの演出でも分かるんだけどちょっとね・・・

佐々美は好きだからこそこの世界から理樹を帰そうとします。
そして好きだからこそこの世界に戻ってくる理樹。
なんだかんだ言ってアニメでも
このシーンとその後の猫とのシーンは感動した

でも猫の独白がないため
いまいち猫の考え感情が伝わらず
感動が弱くなっていると感じた


酷評気味になったんだが
アニメもそこまで悪くない
ただ原作が良いので
どうしても期待が大きくなってしまう
所為だからだと思う

なんだかんだ
言っても楽しめたし
良かった



ここからは
解説するほどじゃないが
一応説明を書いておきます

{netabare} ~

舞台は2学期の10月後半
本編が終わった後の話ですね
理樹たちが気付いた時には学校は虚構世界の中

それを作り出したのは
佐々美が昔飼っていた黒猫
昔、行方不明になってから
野良猫となりずっと何年もささみを探していた

ついにささみのいる学校に辿り着いた
そしてささみに気付いてもらうべく
ずっと後を着いて回った


そして猫は生き抜きある学校に辿り着きます。
そこで佐々美を見つける猫。でも気がつかない佐々美。
気付いていたかもしれないが
それを認めたくなかった
それは黒猫を残して来てしまった自分を
許せていなかったから
もう黒猫は過去の辛い出来事の象徴になっています



まず恭介は就職活動で居ないんですが
原作だと電話でなんとか
現実世界から連絡をとり
この世界の謎を解くヒントを与えていました

「誰かが見ている夢」が形になったような世界だと。
現実世界の恭介は「今は眠っているはず」と。
現実世界とは時間の流れが違い,実際には一晩の出来事なのか。
鈴と小鞠が夢の中で恭介にこの件を伝えています。
退場者が出るのは異変に気がつくものが出てくると,
世界が維持できなくなるからということです
猫一匹では世界を支えることができないということですね


アニメだとあっさり理解してたが
恭介たちの協力があって
始めて気づけたのだ


それに事情を話していない人も
いつの間にか消えていて
そこもあっさり進みましたが
実は謙吾以外は
すでに気づいて消えています

まず真人と小毬には
事情を説明したんですが
アニメだと真人に話してましたっけ?

それで小毬がいなくなった事で
鈴が心配して鈴にも話して消えていく


姉御は何も接触してないですが
いち早く気づいて
事情を察して消えています
姉御はさすがですね

美魚も影を見たときに
猫の影が濃いことに
気づいてそれで消えます

他のメンバーの所も
カットされていますが
クドとはるかには相談して
それで消えてしまいます

でも寿命が近づいたのか
世界を一人で支えられず
ルールがなくなり
モブのキャラなども
事情を話していないキャラ達も
ほとんど消えてしまい

理樹と佐々美と謙吾以外は
消えてしまう事になる

あとアニメで謙吾は
佐々美の言葉を
聞こえていましたが
原作は確か聞こえていなかったはず


それから黒猫がこの世界を創っていたことに気がつく理樹。
言葉では伝えられないので夢の断片的なイメージで
理樹にメッセージを送っていました。


猫はそれを佐々美に伝えたがっていましたが,
以前の辛い思い出からそれを拒否していました。
それで佐々美は猫に変身するようになっても
その理由に気がついていません。
代わりに猫からのメッセージを受け取る理樹。


そうこうしている内黒猫の寿命がきた
佐々美に気づいて欲しい,
その願いで死の間際にこの世界を創りだしていました。

猫が佐々美と一体化していたことは
美魚が指摘した濃い影に示されていました。
猫が送るメッセージを佐々美が拒否していたため,
それが近くにいた理樹に伝わることに。


しかし一人(一匹)で虚構世界を維持するのは難しい
だからどんどん退場させていった
だがそれも長くは持たず

最後についに猫と再会。
最後の別れの時
やっと黒猫と向き合えて
残された時間を昔のように遊んで過ごす

そして別れの時
猫の夢が叶うことによって
夢は醒め現実世界に
猫を自分の手で弔います。

そしてゲームだとリトルバスターズに
掛け持ちで入部して
そしてエンディングへいったのですが

アニメだと本編の続きということで
佐々美と恋愛にしたくなかったのかも
知れませんね
鈴がいましたし・・
まぁゲームと違うのは
しょうがないですし
別物として楽しみましょう


{/netabare}

リトルバスターズ!EXのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
リトルバスターズ!EXのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。