「すもももももも 地上最強のヨメ(TVアニメ動画)」

総合得点
61.9
感想・評価
279
棚に入れた
1949
ランキング
3352
★★★★☆ 3.5 (279)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

梅田ヒロ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 1.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

惜しい!キャラデザが原作と違いすぎる。それ以外は及第点。

はっきり言おう。キャラデザ以外はハイクオリティ。DVD版はきわどい描写あり。でも、肝心のお色気描写もキャラデザで台無し。キャラクターデザイナーは完全にミスキャスト。がっこうぐらし!の古参スタッフが製作している作品だが、こっちは微妙な作品になってしまった。ラストのオチも陳腐でやや稚拙な感じ。残念!

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 48
サンキュー:

1

レモリア

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

正直なぜこれが24話まで続いたの?

どうにか見たが正直疲れる作品ではあった。

だがヒロインのキャラが幼児体型で嫁なんて羨ましいと!
  

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 89
サンキュー:

1

ビックリヤングコーン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通〜

正直、ヒロインにあまり魅力を感じれませんでした。途中に出てきたストリートミュージシャンの方が個人的には気に入ってました!ウマ仮面は少しかわいそすぎました!共感できるキャラが少なかったのが残念でした。

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 52
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バトルアニメ風、ラブコメ風の、ギャグアニメ

[文量→小盛り・内容→感想系]

「瀬戸の花嫁」「そらのおとしもの」などが好きな方は合うかもしれません♪ 原作読破済み。

【総括】
ストーリーは破綻していて、バトルは無茶苦茶で、下ネタ連発。でも、なんか笑えるんですよね、シンプルに。私の場合は原作からのファンなので、アニメ単独での評価は難しいのですが、とにかく肩肘張らずに視聴するのが正しい態度かと思いますよ。あの馬鹿みたいな登場人物やハイテンポでハイテンションなギャグに笑えれば勝ちだし、笑えなければ価値なしのアニメだと思います。

あと、OPは電波系ソングとしてはなかなか高クオリティで有名な「最強○×計画」です♪


【視聴終了】
{netabare}
ただまあ、原作組からすると、やや不満が残るアニメ化でした。アニメではギャグとエロの要素が際立っていましたが、原作ではもうちょっと、バトルの熱さや、主人公とヒロインのラブコメも良かったんですよ。まあ、漫画なんで、序盤の数巻はギャグやエロで読者をつかみにいき、ラブコメなんかはじっくりと時間をかけて、終盤のメインにしていってるんで、そこはしょうがないです。ただ、アニオリ展開はつまらなかったですね。

あと、アニメの後半は主人公の成長(バトル)をメインに据えていますが、イマイチでした。あれなら、そのまま日常系ギャグアニメとして完結させるか、アニオリでも良いからラブコメを頑張った方が良かったかな~と。
{/netabare}

【余談 原作者は「マギ」の人】
{netabare}
原作は「マギ」で有名な「大高忍」さん。初めて「マギ」を読んだとき、自分の中で作者が結び付きませんでした。よく読まなくても、絵柄とか一緒なのにね。というくらい、「マギ」とは違います。まあ、連載していたのが、少年誌と青年誌の違いがあるし、そもそも大高さんは「マギ」のような少年漫画が描きたかったらしいし。{/netabare}

投稿 : 2017/05/20
閲覧 : 118
サンキュー:

19

テイコク

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

子作りしまっしょ!

OP好きす。
さぁて僕も子作りしちゃうぞ~

投稿 : 2017/05/14
閲覧 : 82
サンキュー:

2

はっちゃん

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.5 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:途中で断念した

話はいいけど

物語としては魅力的でした。
オープニングも良い感じにぶっ飛んでいて惹かれるものがあります。
ただ、ヒロインの作画が致命的に気持ち悪いのと、声があっていないところが受け入れられず1話目で断念しました。
話自体は面白そうだったので、その後原作を読破しましが、こちらは非常に良い作品だと思います。
原作とアニメ側との相性が悪かったのかもしれないですね。

投稿 : 2016/12/20
閲覧 : 107
サンキュー:

1

ネタバレ

ブロッコリー

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

まぁ これはこれでいいんじゃないかと

微妙ではあります
でも 最後までゆっくり みれました

投稿 : 2016/12/02
閲覧 : 63
サンキュー:

2

わべみん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これはひどい{いい意味で

いろいろぶっ飛んでいたが最終的には楽しめた。

投稿 : 2016/08/26
閲覧 : 113
サンキュー:

2

Takaさん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

マギの人のやつ

ギャグ格闘+ラブコメ

主人公の犬塚孝士が、性格悪いのでなんともだけど、
周りのキャラクターは面白かったかな。
半蔵は、アリババの原型かな???

ストーリーは、許嫁のもも子と孝士の子作りバトル(もも子の一方通行な)に、
2人の女の子が割って入ってくるのと、もも子と孝士の結婚を阻止すべく
刺客が、孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる感じ。

ギャグも格闘も中途半端だった印象。

投稿 : 2015/12/29
閲覧 : 103
サンキュー:

3

くまきっちん

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

子作り応援バトルコメディ

OPが衝撃的な始まり方です 必見です

内容はバトルコメディという位置づけでしょうか

ハチャメチャ感がありまとまりがない幹事もありますがコメディというよりはもうすでにギャグともとれます

ストーリー自体はそこまで深くないのでボーッと見れます

投稿 : 2015/10/09
閲覧 : 153
サンキュー:

1

ネタバレ

たまちゃん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そうだよそうだよソースだよ!

二番目のOPとEDが好き

犬塚っていう秀才男は弁護士?になるべく勉強している
父親が格闘させようとしてるけど喧嘩とかそういうのはダメ

小さい頃にすももと遊んでた時に
すももが男の子に絡まれてて?犬塚が助けたけど弱くて
逆にスモモに守られたみたいな感じだったと思うけど
それがすももには自分を守ってくれた強い男として認識されてた

すももの父が強い男と結婚して子供を作れと言うから
すももは犬塚の元へやって来たみたいな

それから家で同居し始めた
犬塚はすももに全く気が無くてかわしてる
すももの毎日のもうアタックに振り回されてる
武道家は大嫌いだしね

いつもすももは犬塚の事守ってる
最初は孝士に昔の様にやっつけてください!って感じだったけど
犬塚は委員長みたいな普通の子が好きらしい

すももがいつものように夜中犬塚の部屋にいって
ヘッドフォンで英語の勉強?したまま寝て復唱して寝言言ってて
すももはそれを利用して 愛してるぜ、すきだぜ
会った時からフォーリンラブだったぜ とかそんな事言わせてたww

いろはが犬塚を殺しに刺客としてやってきた
フリスビーが飛んで建物から落ちて
犬塚が心配しておでこ触ったり大丈夫かって顔近付けたりしてそれで犬塚に惚れてしまった
部屋に侵入して刀で殺そうとするけど
布団がないーっていろはを布団と間違えて抱きしめて
すももに仕込まれた愛してるとかのセリフが寝言で言って
抱きしめながら囁きまくって物凄い勘違いしちゃうww

いろはと半蔵は一緒に二人で貧乏生活して東京に来てた
家賃滞納とか天かす丼とか水道で頭洗ったり

いろはは暗殺中止宣告した
というか姉さんって言ってるから姉弟かと思ったけど
本当の姉弟ではなく忠誠を誓って慕ってる姉さんらしい
命を救ってもらってその時からかっこいい姉さんだったけど
それも幻というか今ではあのかっこいい姉さんも
犬塚に惚れちゃって女らしくなってしまったからショック受けてる

「初めまして お兄ちゃーん^^」
元の尊敬する姉さんに戻ってもらうために我慢の限界が来た半蔵
お兄ちゃーんって言い方が笑えた

天下っていうヤンキーみたいな男
ももこと小さい頃に何かを約束した
しょうらいけっ 
サッカーボールに名前付けてて持ち歩いてペットみたいに可愛がってる
ボールから声が聞こえてたけどあれは幻聴?
ももこに物凄いデレデレで笑える
犬塚よりよっぽど強いだろうになぜももこは犬塚が好きなんだろ?
虎の一族
習性が猫そのものだから猫じゃらしとか水嫌いとか木で爪とぐとか
またたびとかボールコロコロ転がすのとか
犬塚はそれ見てて利用し勝負に勝った

小金井の村で父親が挨拶に行って待っている間
ももこの顔面にサッカーボールがぶつかって
「大丈夫か」っててんかが現れたその時初めて会った?
「俺は小金井てんか、そしてこいつは相棒のベッキー」
武道家同士だから「いっちょ手合せしよ!」「望むところです!」
すもも惨敗ww
すもも「私は修行の旅を続けます。将来又あって下さいませ 私はそれまでに絶対強くなる!」
いつか絶対勝ってみせると悔しがってた
てんか「(俺に相応しい強い相手になりたいんだな なんていじらしい)」
サッカーボールにしょうらい再会のあかつきには けっ
って書いたけどすももがその先は書かないでくださいって止められて
ここで勘違いが発生したわけねww
てんか「けっこんだ」すもも「けっとうだ」


12しんしょう戦争
江戸十二支?にまつわる因縁深き武道家の血族が 元来一つだったけど
東西二派に分裂してしまった
忌まわしき東西の対立は今もなお続いている
だから刺客が送られてきたらしい

例えどんな恐ろしい刺客であろうとも 
私がこうし殿を想う決意はくじくことなどできません
こうし殿そのようなお顔をなさらないでください
私達が力を合わせれば どんな困難もきっと今日の様に
この先何があろうとも私は貴方のお傍におります

父親はどこかへ出かけて二人きりだからって
犬塚いきなり意識しだして何事?
いままでの態度とか全く気がなかったのにどうして?
こういうシチュエーションって今までたくさんあったのにね

DQNたちが現れて委員長と居る時で
喧嘩を止めようと前へ出た委員長が殴られた
委員長は必死に言い訳を作ってその場から逃げようとしてた
将来の事を考えて検事になる為に~みたいな
その姿が昔の孝士にそっくりで
すももが何があろうと小さなことでも悪い事に立ち向かう正義というか
見過ごすわけにはいかない所とかを思い出して
孝士は逃げずに立ち向かった
喧嘩は全くダメだし弱いけど その姿はとてもかっこいい
すももが孝士の為に手当てとか連れて歩いたり晩御飯用意してる姿が可愛かった

いろははももこの武道家魂に感銘を受け 同じ学び舎で自分を磨こうとした
ももこ先輩って呼んでる
同じ学校の後輩になった
姉さんと一心同体だからって半蔵も学校通う
というか姉さんって呼んでるけど半蔵よりも2歳も年下って所にびっくりした
ただ単にゲームのキャラの影響
(半蔵のやってたゲームで男はみんなこういうのが好きって言うのを真に受けて妹キャラになった)
半蔵にとっては慕う姉さん的な感じなんだろうけど
いろはは犬塚にお兄ちゃんって呼んで好き好きなデレデレ状態
半蔵のいろはへの愛がことごとくスルーされてる
いろははももこ先輩の為なら身を引こうとするけど委員長だと許せないらしいw
自信のないももこの為に練習してあげたり
孝士のつもりのいろはとももこが告白とかして熱くなって
変なビームみたいなのが出て抱き合ってたのが笑えたww

委員長ってめっちゃドMな感じした
いつも喧嘩になると犬塚の前に立っていくし
殴られた後顔赤くしてたのとか何か変だし
変な格好して出かけて人助けみたいなことしてるし
でも違ったんだね

委員長に直々にももこが孝士殿とは結婚を誓い合って同居している仲とか
孝士に近づかないと約束してとかって言いに行って
ももこがそんな事する?ってちょっと驚いたけど
あまりに強気に出たというか 少し性格が悪いと言うか
でも化けてたいろはだと分かってちょっと安心したww
すもも現れてからまずいと分かっていながらも
犬塚に抱き着いているのが幸せで離れられなかったいろはww
遠くから見守ってた半蔵が何をしているんですはやく逃げないとって
ももこの攻撃で飛ばされたいろはを泣いて心配してたww

ももこ偽物の中身が誰か知らないから容赦ないww
「痛いな偽物」って怒った犬塚怖い
怪我の事知ってるはずだから触ったりしない事知ってて本物を見抜いた
いろはボッコボコの姿ですぐに孝士たちの前に戻って来てて笑った
「いえ ちょっと転んじゃって」

いろはたちの家の大家さんが委員長のおばあちゃん
おばあちゃんは委員長を鍛えさせている
変な格好してるのも正体を隠すためらしい おばあちゃんが用意した
犬塚孝士護衛の為鍛えさせられてるとか
昔から代々東軍の長 犬塚家の要人を陰ながら守る任務を任されてる
それであれだけ犬塚の前に立ちはだかって守ってたわけね
委員長は犬塚に恋してた
だけどそれを止められて(おばあちゃんに)
委員長の理想はサラサラでキラキラで王子様系?

いきなり犬塚が屋上に委員長を呼び出して
「(ふたりっきりで)」って耳元で囁くとかw
「俺は武道家の変態が大っ嫌いなんだー」
ももことの関係を誤解しないでほしいとか
「大嫌いのはずなのに我ながら奴らに馴染みつつある 俺大丈夫かな?」
自分は正気か 染まってないか委員長に確認しに来ただけ
委員長も武道家だからショックだね
委員長は一般人の常識持ってるし委員長は一番の友達らしい
犬塚の中では委員長が普通の子で安心する存在(でも実際は…)

委員長は頼れる存在だから皆に委員長って呼ばれてる
友達って言われてめっちゃショックでもうスーツ?
着ないって拒絶してたのに犬塚のピンチを知ってスーツ着て助ける委員長かっこいい
助けたのに犬塚には気づかれる前に去った
というかすももたちが駆けつけたから逃げてった?
報われないヒーロー嫌ー!ってまた嫌になっちゃうけどね
おばあちゃんが連れてきた許嫁も
筋肉マッチョで理想とかけ離れてて可哀想

いろはに売ってこい!って言われて麻雀のギャルゲを売りに行ったら
委員長が好きな相手と間違われて許嫁が勝負を挑んできてギャルゲを割られた(攻撃を防いだ時)
出たばっかだから高値で買い取ってもらえると思ってたから
マジギレした半蔵は本気になったww
半蔵のゲーム遊びでお弁当も白飯に梅干し一個だけになった
半蔵の無駄遣いが酷いww
いろはは缶ジュースを目に焼き付けている間に水がぶ飲みしたり
お弁当は半蔵の無駄遣いのせいで一緒に白飯にうめぼしになったし
魚肉ソーセージを牛肉のつもりで食べたりとか
ことごとくいろはが可哀想ww
宮本組?一族の未来の為コツコツ溜めた大切な金をカメラやゲームに使う

変態服を脱げば100%の力が出せるって聞いてたから脱ぎだして
はいチズ!はいチズ!って半蔵がめっちゃカシャカシャ撮ってるのが笑えたww

風邪引いた孝士に添い寝?しようとして服脱いだ時の孝士のオゥ!みたいな変な声が面白いww
半蔵が風邪気味で 「腹だして寝てるからだ 移すなよ!」っていろはに冷たくされて
孝士が風邪引いていると知ったら心配して看病させて!って態度が違いすぎるww
半蔵がいきなり具合悪さアピールして
咳が止まらないっ!ゴホゴホって血吐きだして(ケチャップ)スルーされて
「あのー姉さん僕の看病は…?」って言ってる半蔵可愛すぎる
「僕の貴重なっ!姉さんに優しくしてもらえる三大吉日!!」
すなわち、怪我の日!
バイトの給料日!
そして風邪の日!
半蔵も風邪なのに委員長に病院に連れてもらうの嫌だからって
半蔵におんぶさせるいろは鬼過ぎー
いろはがお前も風邪引いてたんだっけ 診てもらえ!ってナースが巨大な注射器持ってこられて
「いだいよーいだいー」って泣いてる半蔵めっちゃ可愛い

半蔵変装する回が本当好き
犬塚に成り代わって
風邪はうつせば治るんだよ っていろはが犬塚(半蔵)にキスしようとして
ギリギリのところでやめたけど
「ちきしょー妬ましい!」ってめっちゃ泣いてぐるぐる巻きにして下に隠した犬塚踏んでてワロタ
「いろはちゃん。俺といつも一緒の彼とで態度が全く違うのはなぜかなー?」
「あぁ、半蔵?あいつはただの犬だから ^^
孝士お兄ちゃんと比べるなんてーそんなぁ月とすっぽんだよ」
「弱いし暗いしオタクだし顔と中身も三枚目だし男としては全然見れない」
でもいいところもある 私についてきてくれたのはあいつだけ
宮本組の組長(父は)おっとりしてて優しかった
だけど組長としては覇気もない 組員の心はどんどん離れていった
それで私が代わりに厳しい長にならなければと思って でも私じゃダメで
それなのにあいつだけが離れないでいてくれる 空回りの私じゃふがいないと思うだろうに」
半蔵「そんな事ない!不甲斐ないもんか!
失敗しても何度も立ち上がって進むその姿に惹かれるからこそ
かっこいいと思うからこそ追いかけるんだー!ずっとずっと」
い「そうかな?ちょっと自信ついたよ ありがとうお兄ちゃん」
半蔵「おす!こちらこそ!そんなふうに思われていたなんて(泣き)
僕修行します!強くなって離れて行ったあんな?????の組員なんか僕一人でかわれるくらいに
頼れる男になりますからぁー!」
目こすこすこすりまくって変装はがれてていくww
い「半蔵くん?」
半蔵「はいっ!姉さん!」
ここめっちゃ笑える

突然現れた先生
犬塚家の守護役を務める事が夢
だけどそれは委員長の役目だと知ってる(変装してるのも知ってる)
だからせめて犬塚の近くで役に立ちたい だから教師になり法律の勉強もした
というのは嘘で
犬塚家と結婚し十二神将?の頂点にのし上がるためだった
落ちこぼれの家系だったから
犬塚のピンチで二人で一緒に守って力尽きた
そこで委員長が最後まで守り続けた
先生は犬塚の事調べてるうちに段々本気になってたとか
本当は犬塚と普通の恋愛がしたかったらしい
だけど委員長の方が犬塚への思いが強いって諦めた
委員長は本当にかっこよくて困る

文化祭の幽霊と同じクラスの影の薄い子をみんなが勘違いして感動で終わったりww
住んでるアパート半蔵がしゃがみこんで体勢がきつそうに皿洗ってる半蔵萌える♡♥

闇鍋も面白かった

おきぬさん?っていう家政婦が
濡れ衣で花瓶を割った事にされて首になって路頭に迷ってた
それを家に住まわせてあげることにした
だけど家政婦は犬塚を殺そうとしている刺客で
ももこの腹を殴ったり人を切れるくらい庖丁を研いだり
ももこにだけは素顔を見せる
だけど他の犬塚たちにはいい人を演じて猫をかぶっていた
家政婦はももこが無視をするだとか料理をぶちまけてきただとか
嘘ついて犬塚に泣き騙しする酷い人
犬塚も犬塚でももこの事一切信用しないで家政婦の事ばっか庇う嫉妬だとか言って
ももこは犬塚の為だけに行動してるのに
いろはたちも家政婦の事刺客だとは思えないとか
「トレビアーン」の言い方ワロタ
「おやすみなさいももこさん^^   今夜犬塚孝士を殺す(ドア閉める)」
この家政婦の人面白い
いい人って言われてる人が別の人から見て悪い人に見える事もよくあるよね
てんてん様の為らしい
てんてんっていう女のご主人が居る?レズみたい

孝士を殺させない為にももこは家政婦の所にいって戦うんだけどその場を目撃した犬塚
家政婦はももこにやられて犬塚に「ももこさんが突然襲ってきて」
ってまた嘘ついた!最悪すぎるww
犬塚はももこを追い出したって聞いて天下は犬塚にキレて探しに行ったいろはと半蔵も
現場を目撃したシーンもよくないけど
犬塚はなぜももことあんなに過ごしてて信用できない?
いい人って思うのは仕方ないとしても
会ったばかりの人の事をそこまで信用できるかな
しかも刺客がくるっていうのはわかってるんだからさ

天下の兄弟達がこぞって犬塚の命狙いに来て毒を飲ませた
一週間後に死ぬとか
それで家に戻って相談してると犬塚は「馬鹿馬鹿しい」
「すごく強い相手だからお前達が命を懸ける事はない」
「俺が一人ぼっちに死ねばいいのさ」

半蔵「ざっけんな いい加減にしろお前が諦めてどうすんだよ!」
天下「俺の兄弟のせいこんな事になって言うのも何だけど お前もっと頑張れよ」
半蔵は皆が本当に仲間だと思ってた 
だからこそ犬塚を見てそんなんじゃ今に誰も居なくなるよって

きぬの言う事を信じた俺に愛想尽きてるだろ?
俺だってお前に愛想が尽きているってももこを突き放す
ももこが来てからおかしくなった 面倒で邪魔でうっとうしくて何度も出てけと思った
全部お前のせいお前なんて来なければよかった
まあ七日後にお前とも別れられるか
犬塚本当酷い奴!!!!!!!!!
何でこんな奴がモテるのかわっかんなーい
これがももこたちの為にわざと突き放してるとしてもね

ももこは毒を飲み込んで
「あの世でもついて行きますよ」
「世界中があなたを見捨てても大丈夫 一人になんてさせません ねっ^^」
ももこの犬塚への思いと覚悟が凄すぎる
犬「置いてきゃいいんだよ俺みたいな奴 
口では色々言うくせに本当は内心すごい すごいおっかなくてさ
死にたくない誰かに助けてほしいのに助けてなんて言えないし
もうわけわかんなくなってすまんすまん ありがとう」
次の日いろはたちに俺たちを助けてくれって頼むことが出来た
皆も当たり前って感じで凄いいい仲間たちだね
天地かわいい

委員長新スーツは触っただけで脱げるタイプになってたw
「犬塚孝士殿 私も東軍の武道家です 我ら未来を担う貴方の御身を案じ
馳せ参じた次第です 今日私にできるのはここまでですがどうか御無事で
貴方が無事で過酷な運命に負けず屈せずあなた自身を裏切らず
信じる道を信じる方と幸せに生きることを願います」

てんてんはいろはの一族によく遊びに来る優しいお姉さんだったけど
我が流派の奥義や組員たちも奪われ
宮本組を潰した張本人で 我一族の敵
そして孝士の家を焼いたのもてんてんの手先だった

てんてんとの戦いの時二人とも信頼してるから
見せつけないで!恋人同士~みたいに言われて
いろはが姉と弟であって恋愛感情なんてありえないって言ったから
半蔵がめっちゃ傷付いて石になってるのワロタ
「その通りっす、ねえさん
僕はねえさんの部下でそれ以上にはなれない わかっていたけど
そうバッサリ言われると涙が止まらないわけで」
めっちゃ号泣しながら戦ってて可哀想ww

てんてんに犬塚が好きな事バラされるし
いろはは二人の事が大好きだからその気持ちも隠してたし
3人で一緒に居る事はもうできないんだって泣いてて可哀想

「ねえさんから手を離さんか!ねえさんから手を離せと言ってんだろうがこの野郎!
てんてんさん、ねえさんを離せよぉ!
誰が好きとか好きじゃないとか関係ねぇほど惚れこんでんだよ!」
半蔵はついていく人を死んでも変える気無いみたい

いろははももこが自分も孝士の事好きって知って怒ると思ってた
だけどてんてんに怒って女心を弄ぶなって殴って
いろはにはいつも通りの優しく接して心配してくれた
「お二人は夫婦同然なのに私…ごめんなさい」
も「よいのですよ なぜなら私たちは夫婦などではないのですから
私は孝士殿に好きだと言われたことも妻だと言われたことも一度もありません
単なる私の片思いなんですよ 何を気を使う必要などありましょうか」
「いろは殿、勝負ごとに手加減なんて必要ありませんよ
たった一人の殿方の愛を勝ち取るための戦い命がけの真剣勝負です
手加減なんてしていたら命を落としかねませんよ この戦いが終わったら勝負です!」
ももこの心の広さと優しさー

私達はいつもの日々にきっと戻れます!ってセリフの時の
皆が一緒に揃ってる姿泣きそう

天我「毒か。妹たちの仕業だな 下劣だ。あんな奴らが身内ですまなかった」
力こそ武道家の正義
武道家なら戦え!犬塚と普通に戦いたいらしい
「九頭竜ももこはお前をかばって死んだようだが 救われた命、それでも抗わんのか」
ももこが天我にやられて ももこは?ももこーって必死に助けてもらおうとしてるw
今まで武術なんか見てるだけでやってきてないから仕方もないけど
書物で奥義のやり方?読んでたからそれやってたけど何の効果もなく
「なんだそれは 九頭竜桃子はなぜこんな男を守って死んだ? 貴様は万死に値する」
犬塚の危機にももこが立ち上がって助けた
だけど毒のまわりが先に飲んだ犬塚よりも早く倒れた
死なせたくなかったけど犬塚は自分には何もできないって無力な事を 悔やんだ
「薬だ 解毒剤を作るがよい 毒で弱っている者を殺すのは俺の流儀ではない
九頭竜ももこは貴様を守る為に闘気を使いすぎ毒の進行が早まったんだろう」
犬「いつもももこは自分の為にこんなに苦しんで
今までなんで気付かなかったのか?いや気付いてたんじゃないか?こいつの良さに」
武道家として生きる道をどちらか決めろって言われて

孝士を武道家ではなく人間として力を秘めている
自分ではわかる優しさではなく人間としての可能性だと信じてください 私のお慕い申しているあなたなら」

孝士は幼い時ももこの寂しさを照らしていた
孤独だった日々が世界を変えた
人を好きになる喜びとか色々教えてくれた人
消してしまった殺してしまったー
私の何より大事だったあなたを 孝士殿の命を日常を優しさを温もりを!
私とあなたとの明日を守りきれなかった


幼いころに母親に力を封印されてた
父さんや母さんのせいで悲しい思いが振りかからないようにと
だけど天我との戦いで孝士は目覚めた?
ももこは孝士が強くなくても構わない 孝士との子供が欲しいんだと
孝士にはももこが居ない生活が考えられなくなったというか
当たり前になっていた
みんな集まると安心するー
解毒剤口移ししてたわけではなく鼻つまんで口からちょろちょろって飲ませただけなオチw


ももこ→孝士
いろは→孝士
委員長→孝士
半蔵→いろは
天下→ももこ
孝士→ももこ?

投稿 : 2015/07/31
閲覧 : 193
サンキュー:

1

イラックマ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ももこ・・・目でかいね・・・でも慣れれば見れる(*´ω`)

 僕は結構こういうの好きなんで楽しめましたけど結構好みがわれそうな作品だったと思います。桃子は最初はなんだこのめん球丸丸の変態はー!!と思ったけど見てるうちにかわいいと思えるようになっていきましたwきっと皆さんも見ていけば桃子への愛が生まれてくるはず…特に最後の方はよかったと思います。以上

投稿 : 2014/12/16
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

たんぽぽの花

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すももももももも?もの数って?(笑)

TVのタイトルでは『も』は6個映画では5個と何か意味が有るのか?知っている人がいたら教えて下さい。
作品は主人公犬塚孝士の所に許嫁の九頭竜もも子がやって来た所から始まる。孝士の家系は12の干支の名を受け継ぐはずの人間なのだが、昔の喧嘩のトラウマで喧嘩はまるで駄目、腕力より知力に走った主人公。
すももは龍の干支の名を持つ格闘家、その腕前はすでに親に匹敵するほどの極みにいた。すももは、孝士が大好きな理由が有り、昔交わした約束を胸に
犬塚家に居候し、孝士を助ける。
元々、12の干支の名を持つ12家の対立で東西に別れた派閥なのだが、
双方の筆頭の犬塚家と九頭竜の子供同士の婚姻には大きい意味があったのだが、孝士の武術の才能は見れず、知性とルックスだけの男になっていた。
双方の合意が無ければ許嫁の話が無くなる。それは東西の分裂と争いを意味するのだが、本人には自覚が無い。すももは、そういった事は全部抜きで孝士が大好き、強い許嫁に助けられ、徐々に自分の有り方を考えるようにはなるが、きっかけが無かった。作品最終話で敵に2人は毒を受ける、解毒は1人分、そこで初めて孝士が取った行動とは!?
原作では、もっと話が進むのだが、テレビの終わり方は良かったと思います。犬塚の血が孝士に一瞬目覚める時はすごく良かった。

作品は10年前の話ですね。今思えば結構好きで単行本集めました。
この世界観に有る干支の12の家と言うのは、実際に実在します。
ただし、全てが武道や武術とかでは有りません。薬学、風水学、神社、寺などに名前を隠し名を使い現存すると言う事です。まあどこまでが本当の事かは解かりませんが、家の者達にはそれぞれ、役割が有りそれは時の権力者によって使われていたと言う事です。実際に、日本の宗教は仏教が主であるが、神社が多々に有るのは、仏と神と区別していたからです。
そして、神道は間接的に時代の影を生き抜いて現存しています。
仏教が当たり前でも、多くの人が神社に初もうでに行くのか?七五参は神社でするのか、色々な説は有りますが謎は謎のままの方がロマンチックで良いのかも知れませんね。

投稿 : 2014/07/15
閲覧 : 176
サンキュー:

3

uppo

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

オリジナルストーリーを何話か入れて無理矢理2クールにまとめた感じ。
この終わり方だと十二神将戦争やもも子と孝士の関係も色々半端な終わり方になったのが残念。
もも子に関しては嫁としては完璧過ぎる。
女体盛りはアウトだけど。

投稿 : 2014/06/17
閲覧 : 95
サンキュー:

1

nk225

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

、『ヤングガンガン』連載作品の中で初めてアニメ化された作品となる。

2006年10月より2007年3月まで、テレビ朝日等のチャンネルで深夜帯にテレビ放送されたほか、インターネットでも無料配信された。ハイビジョン制作。全24話(TV放送されたのは22話)。

オープニングテーマ
「最強○×計画」(第1話 - 第12話)
「切情! 佰火繚乱」(第13話 - 第24話)

エンディングテーマ
「NO ROCK NO LIFE」(第1話 - 第12話)
「妄想ブレイク」(第13話・第14話・第16話 - 第24話)
「GOOD LUCK」(第15話)

投稿 : 2014/05/03
閲覧 : 132
サンキュー:

3

ネタバレ

クロ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

惹かれるからこそ・・・・・・・・・格好いいと思うからこそ・・・!!

この作品にはやられました。
単におもしろいという表現以上のものがありました。
まず、設定の妙があります。

主人公の犬塚孝士は、武道の道から遠ざかり、司法の道を進むべく六法全書がすべてであり、いいなづけの桃子へ対する関心はまったくなく、一方的にもも子から愛されますが、無頓着。
委員長から好かれていますが、秀才同士の友達関係としてしか見ない。
きちんとした三角関係ではありません。
母親不在で姉妹もいないから、普通以上に異性への興味があるはずですけど、勉強以外には興味がなさそう。

これだけでは話の展開のしようがありませんが、ここへ犬塚の命を狙う刺客と、犬塚を守る役目の委員長ともも子、武道の神将戦争における関西軍と関東軍などによってストーリーの求心力と原動力が生まれています。
さらに、委員長の裏の顔の馬仮面が絶妙の存在です。平野綾さんの色っぽい声で一層このキャラクタが魅力的に引き立てられています。
キャラクタ造型もそれぞれ見事にはまっていて、夢中で見てしまいました。

投稿 : 2014/05/01
閲覧 : 109
サンキュー:

2

葵ジュニRSS

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

子作りできる日は来るのだろうか

バトルラブコメ。
原作未読。
マギと同じ作者だと今更ながら気づいた。たしかにSDキャラになったときはまんまだと感じた。
かなりぶっとんでる電波ソングOPが印象的。
考士がヘタレで素直じゃなく、けっこう残念なキャラなのであまり好きになれなかったが、周りはいいキャラが揃っている。
特にもも子は、そんな考士に健気に尽くすところが可愛い。キャラデザで目がまん丸と大きすぎるのがちょっと怖くて馴染めないときもあったが、ちょこまかと動きまわったり、SDキャラになったりと見てて楽しい。
声は特徴的でそんなかわいいとは思えなかったが、味のあるいい声だし、子作りのためにセックスとか言っちゃうのもかなり驚きである。
バトル部分は、たいていは闘気で龍や蛇が出てきてドーン。という大味な感じなので、ラブコメのおまけ程度か。
やはり、全然関心をもってくれない考士を、もも子ががんばって振り向かせようといろいろ画策するが、いつも失敗に終わるというラブコメが見どころか。
原作は完結しているということで、考士がデレてもも子が報われるのを期待して読んでみたい。

投稿 : 2014/03/25
閲覧 : 148
サンキュー:

1

ヌンサ(亢宿)

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

意外と最近のアニメに不足しているジャンルかも

 「マギ」は見たことがないので何となくですが、同じ人が原作とは思えない作品だと思います。さらにその原作者が女性だということも。

 まずOP曲に度肝を抜かれました。しばらくは頭の中でループしそうです。

 ストーリーの基本はドタバタのラブコメです。とても女性が考えたとは思えないようなエロめの要素もあります(男性スタッフが考えた、アニメオリジナルのシーンもあるのかもしれませんが)。後半のバトル要素は個人的にはあまり楽しむことはできませんでしたが、作品全体に漂うハイテンションな空気が非常に気に入りました。

 キャラクターは、時折2頭身サイズになるのが非常にかわいかったです。声優陣は、個人的にあまり知らない方が多かったのが逆に新鮮でした。中でも、鹿野優以さんの声はもっと色々な作品で聞いてみたいと感じました。

 近年ラブコメと言うと、自主規制の光が入ったりピー音が入るような過激な作品が多い気がします。この作品のような自主規制が必要なほどではないラブコメも、たまには見てみたいものです。

投稿 : 2014/03/24
閲覧 : 187
サンキュー:

4

やまアニ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

マギは合わなかったけど

ニコニコ生放送で一気見。
マギの作者大高忍の前作でデビュー作。
名前とOPテーマだけは知ってる程度で鑑賞。

マギは合わなくて途中で切ったが、すももは全然いけた。
オタクのツボをついているというか、青年誌特有のノリが良かったのだと思う。

ちょっと昔の作品なので、作画などが古臭い感じがするが、
ヒロイン達が皆とてもかわいくて良い子達なので、十分萌える。

ラストの展開が若干少年誌ノリで、ああ作者はこういうの書きたかったんだろうなというのが伝わってきて、
それならマギももう一度見なおして見るかなという気になった。

投稿 : 2014/03/20
閲覧 : 181
サンキュー:

7

あれこれさん

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見てよかった

見る前までは作画がちょっとなぁ....と思っていたが
見てみると気にすることなく、見れて面白かった、見てよかった。

投稿 : 2014/03/12
閲覧 : 93
サンキュー:

3

ネタバレ

ひまりんご

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

すももかわいい

投稿 : 2014/02/04
閲覧 : 128
サンキュー:

0

ココ吉

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

バカバカしくて好き♪

ギャグ強めでほんのちょっぴりのエロ要素のアニメ。
嫌いじゃないです(*´ω`*)笑笑
むしろ好きですね!!

み~こさんが歌うこの作品のOPは耳に残ってしまう。
そんでもって、つい口ずさんでしまう(*^^*)笑

投稿 : 2013/12/20
閲覧 : 138
サンキュー:

11

mikosaya

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

評価6

投稿 : 2013/11/12
閲覧 : 146
サンキュー:

0

すばる☆

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

格闘だけじゃない。いろんな要素が。

ギャグが強いかな。それと、エロと。

続編までは期待しないけど、なんか、おもしろいな。

投稿 : 2013/10/22
閲覧 : 131
サンキュー:

9

ネタバレ

ノッポさん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

酢桃桃桃

ネタだと思って見ていれば急に真面目な感じに。良くわからない作品

ラスト二話のネタ切れ感は半端なかった

女の子達はみんな可愛くてよかった。特にいろはちゃん

opの変態さも嫌いじゃない

こうしはなんかすきになれなかったなあ。あの冷たい感じの男のどこがいいんだかね

馬仮面の脱衣は最高でした

虎の軍団との戦いでのご都合展開にはうんざりしました。もうそのままこうしを亡き者にすればよかったのに

自分はこのタイプのアニメは好きだけど合う人と合わない人がいると思う。

投稿 : 2013/10/14
閲覧 : 155
サンキュー:

5

エロマンガ先生(仮)

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『子作りしましょ♪』ってww

友達が原作面白いと言ってたので、とりあえずアニメ見てみよと思って見てみました☆

op衝撃的ですねw

最初のフレーズが『子作りしましょ♪』とかまじ吹きましたww

正直、えっ....そーいうアニメなの?って思ってopの時点で見るのやめようかなーと思いましたw

でも結局最後まで見ちゃいました☆

なかなか笑わされましたw

最終回のおちもやっぱなって感じで最後まで笑えました☆

個人的にはいろはちゃんまじ萌えすww

投稿 : 2013/09/19
閲覧 : 150
サンキュー:

12

ネタバレ

ぽん太NEXT

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自分をアニメ好きにした作品

破壊力のあるオープニングと、序盤のギャグは至高です!

投稿 : 2013/06/21
閲覧 : 132
サンキュー:

3

kiji

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんな嫁欲しいわ

OPからして笑わせてくれると思います。

東西に分かれた武術戦争で、東西の和平を結ぶべく許婚として、もも姫が来るところから始まります。

前半部分はキャラ紹介から始まっての、北斗の拳混じりのバトル、それから日常編があって、王道バトルで終わる感じです。

もも姫の、ストレ~トさは可愛すぎます。

投稿 : 2013/02/11
閲覧 : 176
サンキュー:

7

Ssoul(輝子P)

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

「あなたをお守りしますからあなたの子供をください。」う~ん納得いかね~な・・・ しかし、ヒロイン全員強すぎだろ・・・

ストーリー

この作品の主人公の犬塚孝士は、とある武術家の家系の後継者としてこの世に生まれたが、幼い頃の事件により暴力恐怖症になり、武術をやめ検事を目指していた日々を送っていました。けれどそこにいきなり現れたのは同じく武術家の後継者である九頭竜もも子が、孝士と結婚し地上最強の子孫を作る為に押しかけてきました。もも子は十二神将戦争を終結するために結婚する事を決意しました。けれど十二神将戦争の終結を恐れた敵側は刺客を送り込み犬塚孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる日々を送る事になりました。この作品の物語はそんな犬塚孝士の命を賭けた話です。

私の感想。

キャラクターデザイン以外は結構良かったと思います。ストーリーや世界観は結構きちんとできていてあまり不可解な所は無かったです。

けれど先ほど述べたようにこの作品のキャラクターデザインは少しいまいちです。主人公の犬塚 孝士のデザインは結構気に入っているのですが、九頭竜 もも子のデザインはいくらがんばっても苦手です。苦手なのはあの目です。あんなに大きいのに体と頭の大きさがあっていない・・・ そして、ユルキャラ化すると目が小さくなって、顔も魅力が無くなるのは・・・・ どうもあのデザインは苦手です。けれど、私はこの作品の男性キャラのデザインは結構気に入っています。ムキムキなのに体のバランスが結構きちんとしているという所が良いと思います。

あと、この作品で結構私が気に入っている所はキャラクター(特にもも子)が出す時の竜や、蛇などが結構リアルスティックで気に入っています。あんなにむちゃくちゃな技なのにあんなリアルなのが笑えました。

Ssoulのワンポイントピックアップ!!
「このコーナーではこの作品のおもしろい所、注目してほしい所などをピックアップし、説明したいという事です。」

設定上九頭竜 もも子にはアホ毛があります。けれどそのアホ毛のは邪道です。ってか私のあのアホ毛はアホ毛ではありません。最悪です。なぜなら桃色の髪で常にゴムで結んでいるアホ毛っと言う形になっていますが、まったく可愛くありませんし、もし髪をおろしたら、 普通の髪じゃないですか~ しんじらんれません。

オープニング

「最強○×計画」(第1話 - 第12話)
「子作りしましょう」でスタートするオープニングってたぶんこの作品以外ないでしょう。ってかいきなりすぎるだろうww 何でわざわざ言わなきゃいけないんだよww どうしても子作りしたかったら、押しばかりではなく、引きも大事だと思うんだか・・

「切情! 佰火繚乱」(第13話 - 第24話)
私はこのオープニングはあまり気に入れませんでしたが結構良いオープニングだと私は思います。なぜなら、結構キャラクターの魅力が出ていたと思います。そのおかげでかなりこの作品に魅力がでていると私は思います。

エンディング

「NO ROCK NO LIFE」(第1話 - 第12話)
この曲は結構静かな曲です。けれど画像は上下に結構騒がしい画像が移っているので、なれないと結構きついです。

「妄想ブレイク」(第13話 - 第24話)
私は結構このエンディングのほうがこの作品ぽいと思います。キャラクターの魅力が結構出ていますし、曲も結構私好みですし。

投稿 : 2013/02/08
閲覧 : 238
サンキュー:

15

ペチ14

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Q質問 A解答 T突っ込み

A,物語 4
このアニメの代名の意味が未だに分からない
ヒロインの名前はもも子なのに
なぜ早口言葉がここにくるか?
T1、ノリじゃない?

海苔?

T2、さすがにそのボケはしらけるぞw

後で裏で話そうか?

声優 4
もも子の声が好き
なんか癒される

t3,さっきの仮チャラね

なぜ???

キャラ 5
敵同士なのに仲良くする
その心構え最高!

作画 3,5
画っ主ベルの作画に・・・・

t4、いや似てないよw
てかなんか漢字になってるよ

へ?

音楽 4
前半はopとed大好きだけど
後半は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

t5、長w

投稿 : 2013/01/20
閲覧 : 167
サンキュー:

3

次の30件を表示

すもももももも 地上最強のヨメのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
すもももももも 地上最強のヨメのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

すもももももも 地上最強のヨメのストーリー・あらすじ

犬塚孝士は東日本を代表する武術家の家系に生まれ、その後継者でもあるのだが幼い頃のとある事件により暴力恐怖症になり、武術をやめ検事を目指していた。しかし、高校生となった孝士の元に、同じく武術家の後継者である九頭竜もも子が、孝士と結婚し地上最強の子孫を作る為に押しかけてきた。
だが、孝士・もも子の結婚によって十二神将戦争を終結される事を恐れた刺客が、犬塚孝士暗殺を達成し第7次十二神将戦争を起こすべく、犬塚孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる。(TVアニメ動画『すもももももも 地上最強のヨメ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年秋アニメ
公式サイト
www.tv-sumomo.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%82%...

このアニメの類似作品

この頃(2006年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ