甘々と稲妻(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甘々と稲妻」

よみがな:あまあまといなずま

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.7 作画:3.6 声優:3.8 音楽:3.6 キャラ:3.7
総合得点 69.6
感想・評価 604
棚に入れた人 2812
ランキング 671
ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き! あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!(TVアニメ動画『甘々と稲妻』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 604

ネタバレ
2017.05.08 12:20 mgnの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

美味しいご飯を食べる幸せ

このアニメを観終わったあと、必ず思うのは「美味しいご飯を食べたい」
それぞれの話に犬塚先生とつむぎちゃん、小鳥ちゃんが初心者ながらも 一生懸命ご飯を作る様子が微笑ましかったです。

 サンキュー(4)
2017.04.26 19:57 TAMAの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ポスター見て最初勘違いしてた作品

最初に見たアニメポスターが先生・つむぎ・小鳥だったので、『あ、先生とJKが夫婦で子供居るんだ…』でした。
原作未読だったのでアニメ放送を観て『あ!…あー…あぁ(-_-;)』となりました(笑)
ま、そうですよね。それだと犯罪ですもんね。

中村悠一さんと早見沙織さんだったのでちょっとニヤニヤして観てました。『京◯とあ◯せがとうとう…(^_^)』

さ、ちゃんと書こう。
子育てアニメかと思いきやそれだけではなく食事の大切さも教えてくれる作品でした。犬塚家は小鳥と出会うまではお弁当屋さんや外食等食育とはかけ離れた生活をしてました。
小鳥と出会い、料理をすることになるのですが…まー、アブなかっしーのなんの(-_-;)
先生・犬塚公平は料理をやってなかった。つむぎはまだ幼女。小鳥はなんと包丁が持てない…

…おいおいマジかΣ(・・;)!?

最初はハラハラしましたが小鳥の母、恵さんのサポート(レシピって言った方が良いか。)のお陰でレベルアップしていく…。そこには小鳥の友達のしのぶや公平の級友だった祐介のチカラも大きかった。

意外と作品自体もただ『料理』するだけではなく、つむぎの心の変化や友達とのケンカ、公平や小鳥の料理に対しての成長や苦悩など結構ちゃんと描写されていて『なるほど!』と思わされました。

小鳥の友達しのぶや先生・公平の友達の祐介が出て来て一緒にTV放映ラストのお好み焼き回。アレは子供にはたまらないイベントですね。ほっこりです!

個人的には祐介とつむぎが一緒に居るところを見たとき『つむぎに悪影響が!?』ってね(笑)

日常まったり系+子育て込みな作品ですね。そーゆー系が苦手な方にはオススメしません。物語的にあまり動きは少ないので。

 サンキュー(7)
2017.04.23 00:04 izumo・ω・の評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

美味しいご飯は幸せの始まり♪

お父さんが娘のつむぎちゃんに、ご飯を作ってあげるお話です。
とても悪戦苦闘しながら…。

見てるととても癒されます(*´ω`*)
それ以上にお腹が減ります(笑)

甘々と稲妻を見始めた頃
私も丁度自炊をし始めた頃だったので
一緒に悪戦苦闘してました( ´ω`)

毎回献立の参考にしてましたね。
レシピは難易度高くて、とても真似出来なかったです(笑)

子育てに奮闘するお父さん。
元気いっぱいのつむぎちゃん。
食べるの大好き女子高生、ことりちゃん。

育児に、ご飯作りに、日常に、ほのぼの満載の作品でした。
レシピ本も出てるみたいで、かなり気になってます^ ^

 サンキュー(10)
2017.04.21 19:14 ルルの評価 | 観終わった| 197が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

サメ、サメ、サメ、サメ サメに気を付けろ! Shark!

原作未読で視聴。


『半年前に妻を亡くし、男手ひとつで5歳の娘「つむぎ」を育てる教師の「犬塚 公平(いぬづか こうへい)」。自身で料理が作れない事もあり、毎日の食事を外食やコンビニ弁当で済ませる日々を送っていた。しかしそんなある日、娘を喜ばせたいという理由から彼はついに一念発起。教え子であり料理屋の娘でもある飯田 小鳥(いいだ ことり)の手助けを借りながら様々な手作り料理に挑戦していく』という全12話の物語。


見入ってしまい、各回の30分があっという間に終わってしまう作品でした。お勧めの作品です。たぶん2期もあるんじゃないかな。
この作品は基本的に一話完結型なのでとても観やすかったです。パターンとしては、各回で一品ずつ料理を手作りするという展開です。ちなみに私は食というものにこだわりが無いので、あまり料理を題材とした漫画やアニメは観ませんが、この作品はすんなり入り込めました。おそらくその理由として、父子家庭の父親が娘を喜ばせたくて手料理を作るという設定に温かみを感じた事と、どの家庭でも作れる家庭料理の手作りに重きを置いていて身近な感じがしたからだと思います。


料理を作る場面はリアルでしたね。これはヘッドホンをしながら観ないと気付かないのですが(ダイソーのヘッドホンで構いません)、包丁で食材を切る音(SE)が、食材ごとに違っていてリアルでした。玉ねぎを切っているシーンでは、ちゃんと玉ねぎを切るリアルな音がして、人参を切っているシーンでは、ちゃんと人参を切るリアルな音がしていました。大根も然り、サトイモも然り、長ネギも然り、キャベツも然りでした。こうした制作サイドの手抜きの無いこだわりや姿勢は好感が持てますよね。


作品全体を通して、親子でコミュニケーションを取りながら一緒に料理を作る楽しさ、また、手作りで作る家庭料理の大切さというものがヒシヒシと感じられました。確かに手作り料理美味しいですもんねぇ~。


先にも述べましたが、これまで私は食というものにこだわりがありませんでした。が、これからはちょっと手作りしたいと思いました..この作品を観て。ではこの辺りで皆さん、だいぶお腹も空いてきたので夕食をいただきに行ってきます。焼きそばUFOですけど..。( ゚д゚)ハッ!

 サンキュー(43)
2017.04.09 23:39 剣道部の評価 | 観終わった| 163が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

萌えはなくとも癒しがある! OPは2016夏アニメ屈指の中毒性♪

「ばからもん」「幸腹グラフティ」などが好きな方は合うかもしれません♪

[2016夏 個人内ランキング 4位]

タイトルだけ観たときは、「エクレア(パティシエ)アニメ?」と思いましたが、全く違いましたね(笑)
私は料理(主に独り呑み用のつまみw)が趣味なんで、料理アニメは好きです♪ OPは耳に残る可愛い感じで、脳内再生率は2016夏アニメ一番ですね♪

《以下ネタバレ》

【蛇足だらけの各話感想w】
{netabare}
第1話
切なあったか寂しい気持ちかな。なんかこう、視聴者を選ぶ気もする。平和で癒される反面、自分の心の内の普段触れずに過ごしている部分をさらけ出される、独身三十路の午前1時w

第2話
こんな小料理屋に、十五代(十四代のパロ)があるん?w 豚汁&米&漬物って、最強! 幸せなごはんって、ああいうことだよね♪ フルコース? イタリアン? なんじゃぁそりゃ~!w

【蛇足】ちなみに、個人的にNo.1の日本酒は、田酒という、青森の酒ですw うちの豚汁にもジャガイモ入るけど、むしろ、他の家は入らないの?

第3話
この親子、将来、親離れは出来ても子離れはできなそうw 実際、親に依存する子供も多いけど、子供に依存する親ってのも多いよね(汗) つぐみが結婚するとき「婿養子しか認めません!」って言いそう(笑)

【蛇足】煮込みハンバーグは、ハンバーグ初心者としてはベターな選択。でも、最近は調理家電の進化がパナイから、ノンフライヤーやオーブンレンジで、分量と時間守れば、誰でも凄い旨いハンバーグができますよ♪

第4話
しのぶの登場シーンは良かった~♪ あれだけ明るくボッチをイジられるのは良いね! つむぎの「ピーマン嫌がる顔」は、可愛らしかった。1話目に比べ、つむぎの表情が豊かになってきたのが、嬉しい! 「ウケる~!」は、ウケたw

【蛇足】お~、ピーマンの肉詰め(実はフライパンで作ると生焼けになりがちで難しい)とは、公平も成長したな~♪ 教育論的には小鳥の言うことが一般的で、無理矢理食べさせるのではなく、親が美味しそうに食べ続けることが大切というのが常道らしいですね。初心者が炒め物を失敗なく作る一番のコツは、1回1回フライパンから取り出して最後に合わせること♪ グラタンは、意外と難しい料理です(汗)

第5話
つむぎの泣かせる一言の、破壊力がすげぇw 日本はやっぱり、食事に対して少し価値を低く設定してるのかな? ヨーロッパとかは、毎日の食事をイベントのようにとらえてるわけだし。日曜に食事をしっかり作るとか、やっぱり大事だよね。

【蛇足】
発酵系って、あんまり上手くいったことないな、温度管理が難しいって。それはともかく、ドーナツ二個では昼めしに足りないw

第6話
つむぎと公平の寝てるダブルベッド、昔はお母さんと3人で寝ていたと思うと、少し切ない……。つむぎ役の声優の子、抑えた演技もできるようになり、成長率がエグい(笑) 小鳥の、「公平と(つむぎと)自分だけの時間を邪魔されて、ちょっと嫌な感じ」になるのが、良い♪ しのぶ、気の遣える良い子♪

【蛇足】
日本ではいつの間に、「餃子パーティー」「たこ焼きパーティー」が一般的になったんだろうw ちなみに餃子は「酢とラー油だけ」で食べるのがオススメ。または「バルサミコ酢」だけで食べるのも美味しいよ♪

第7話
だ~れにも内緒で、お出かけなのよ~♪ と、脳内再生w 子供らしい、色々な感情や行動。つむぎが公平を蹴る場面の体が弓なりになる感じとか、子供らしい動きでリアルだった。

【蛇足】
ウチはモモ缶よりミカン缶派でしたw 小学生の頃、下校中に胡桃をアスファルトに叩きつけて割って食べてたな~(田舎者ならではの食べ歩き)w ちなみに「クックパッド」で「失敗したご飯」を検索するとトップに五平餅が来ます。はっ、まさか作者もww

第8話
つむぎは将来、なかなか素敵な女の人になりそっすね、上げておいてスパッとフルとか(笑) ママので良いぃ……涙腺破壊させないで下さい(涙) つむぎも公平も成長してるんだから、小鳥も成長しないとね。「ママが作ったのに、お父さんも参加して良いかな?」……(涙) なんか今回、初めてEDがしっくりきた。物語から続けて聴くと、良い曲だな~と♪

【蛇足】
イカと里芋の煮物、彩りなら普通はインゲンだよね。オクラだと、里芋との食感にあまり違いが出ないんじゃないかな? つぐみがいるからしゃーないけど、絶対にイカのワタは入れた方が旨いよね。

第9話
子供用包丁って、①グリップが小さい。②刃先と刃元が切れない。 以外は普通の包丁だよね? 安全ってこたぁ~ない。てか、園児に人参切らせる保育(幼稚)園なんてないから。せいぜい、プラスチックの包丁使って、バナナくらいだよ。亡くなった奥さんのレシピを見て無言になる公平、背中に抱き付きなぐさめるつむぎ(涙)。そうだよね、大人だから我慢しているだけで、付き合いの長さからいけば、本当は
つむぎより、公平の方が悲しいのかもね。初めて、オープンにママの話をする二人。少しずつ、受けとめられてきたってことかな。

【蛇足】
キーマカレー(マタール)とドライカレーは、厳密には違いますね。キーマはインド料理、ドライカレーは日本料理です。ちなみに、数あるインドカレーの中でも、キーマ(挽き肉)カレーは、かなり手間隙かかるんです。私は一切水を使わず、フレッシュトマトと玉ねぎ、ヨーグルトの水分だけで作ります(酸味が強いキーマが好きなんで)。水分が全部とぶまで、最低40分は弱火で炒めましょう。ドライカレーは、炒めた野菜や肉類、米なんかにカレー粉かけるだけだから、楽チン楽チン♪ インドカレーは、具材を炒める前に香味油を作るのが味の秘訣(特にキーマは)。とりあえず、低温から、カルダモンシードとクミンシード、鷹の爪なんかを炒めておけば、お手軽に美味しくなります(この組み合わせを考えていくのが、カレー作りの醍醐味)♪

第10話
つむぎの「猫だから良いの」……破壊力バツグンw 「人は食べたもので出来ている」ってCMありましたね♪ ラストで、つむぎが「海も楽しかった」と言っていて、こちらまで安心しましたよw

【蛇足】
鯵は小さいとさばきにくいよね。あのサイズなら問題ないけど、あれ、大きくて結構良い鯵だね。魚はさばけるけど家ではほぼやらない。生ゴミ出るの嫌だし。まあ、やってもゴミの日の前夜くらいかなw

第11話
小鳥が一口で食べる鮭の大きさが半端ないのだがw にしても、つむぎの仕草(カーディガンの中に潜り込むとか)が娘的可愛さが止まらない(笑) ヤギチンが空気読めず、しのぶに睨まれるw 食育って、食べ物の(栄養学的)勉強だけじゃなく、食事を通して学べる全てのことなんだよね♪ 主役が複数いるって、ホントに今時の幼稚園(苦笑)

【蛇足】
お菓子作りは守備範囲外。甘いの、(酒を飲み、年を取ると)ホントに食べなくなったな~。甘いものは好きだから一口目は上手いんだけど、量を食べられなくなったんだよな~。

第12話
つむぎが、ただ可愛いだけでなく、ちょっとしたことで駄々をこねたり悪い子になったりする部分、公平も優しくて完璧な父親じゃなく、間違ったり迷ったりすることがある部分(子育てのリアルさ)も、この作品の魅力ですね。

日本人にありがちだけど、周りの目を気にして子供を怒っちゃうことあるよね。子供の為に叱るのではなく、自分の躾(教育力)がなってないと周りに思われたくないから叱る。子供って、そういうのに意外と敏感。昔アメリカに行った時、公共の場で子供が泣きわめくのに皆(社会全体が)が寛容だったのに驚いたな~。「子供だから仕方ないよね♪」って感じで、親すらも特に焦る様子がなくてビビった(笑)

ラストは、良い台詞はあったものの、これといった結末があったわけではなかった。でもまあ、いつも通り幸せな気分になれました♪

【蛇足】
お好み焼きは大阪風でしたね。私は広島風が好きだな~、キャベツの甘みをダイレクトに味わえるので。いや、家で作るときは大阪風ですけどね、鉄板ないし。家で作る時のオススメの具材は「かっぱえびせん」w 天かすの代わりになるし、エビの風味は鉄板です♪
{/netabare}

【視聴終了】
{netabare}
いや~、良いアニメでした。癒し度としては、「のんのんびより」以来でした。

この作品のキモは、つむぎや公平が、基本的には「不幸を背負っている」部分だと思います。多分この親子は、「何もしないとマイナスに向かってしまう(闇落ち的な)」という境遇なんです。それを阻止しようと取り組んだのが、「料理」。だから、公平も必死なんです。必死で親子の絆を繋ごうとしてるし、母親の代わりをしようと「戦っている」。その姿が、他の「日常系」とは違うのだと思います。

「日常系」アニメで主人公になるのは、大抵が小中高生。それは、「何もしなくても生きてはいける」という気楽さが、「日常系」に適しているからだと思います(勿論、学生ならではの悩みもあるし、リアルの学生は下手すれば社会人よりハードだけど、親の庇護にはあってるんだし)。

泳ぎ続けなければ死んでしまう回遊魚のような危うさと必死さ、でもそれを悲愴感で魅せるのではなく、あくまで前向きに明るく、癒しをもって表現していこうという部分に感銘をうけました。

また、その表現の一助になっているのが、あの名OPですね。テンポが良く明るく可愛らしい音楽と映像で助走をつけ、作品の世界に飛び込むことで、癒しを生み出し、時折のシリアスを際立たせます。
{/netabare}

【総括】
料理アニメというより、料理をひとつの触媒にした、あったかホームドラマ。今までにないタイプのすごく素敵な、心あったまるアニメでした♪ なんか、子供がほしくなるな(苦笑)

【蛇足 相田みつを】
{netabare}
この作品を一言でまとめるならば、この詩がある。「子どもがいるから、親になれる。子どもがいなければ、いつまでたってもただの年寄り」 みつを
{/netabare}

【超蛇足 原作者の名前】
{netabare}
原作者の雨隠ギドって、NARUTOに登場しそうな名前だよね(笑)
{/netabare}

 サンキュー(36)

甘々と稲妻のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甘々と稲妻のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。