甘々と稲妻(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「甘々と稲妻」

よみがな:あまあまといなずま

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.7 作画:3.6 声優:3.8 音楽:3.6 キャラ:3.7
総合得点 69.8
感想・評価 634
棚に入れた人 2956
ランキング 657
ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き! あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!(TVアニメ動画『甘々と稲妻』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 634

2017.08.08 07:51 剣道部の評価 | 観終わった| 177が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

萌えはなくとも癒しがある! OPは2016夏アニメ屈指の中毒性♪

「ばからもん」「幸腹グラフティ」などが好きな方は合うかもしれません♪

[2016夏 個人内ランキング 5位]

タイトルだけ観たときは、「エクレア(パティシエ)アニメ?」と思いましたが、全く違いましたね(笑)
私は料理(主に独り呑み用のつまみw)が趣味なんで、料理アニメは好きです♪ OPは耳に残る可愛い感じで、脳内再生率は2016夏アニメ一番ですね♪

《以下ネタバレ》

【蛇足だらけの各話感想w】
{netabare}
第1話
切なあったか寂しい気持ちかな。なんかこう、視聴者を選ぶ気もする。平和で癒される反面、自分の心の内の普段触れずに過ごしている部分をさらけ出される、独身三十路の午前1時w

第2話
こんな小料理屋に、十五代(十四代のパロ)があるん?w 豚汁&米&漬物って、最強! 幸せなごはんって、ああいうことだよね♪ フルコース? イタリアン? なんじゃぁそりゃ~!w

【蛇足】ちなみに、個人的にNo.1の日本酒は、田酒という、青森の酒ですw うちの豚汁にもジャガイモ入るけど、むしろ、他の家は入らないの?

第3話
この親子、将来、親離れは出来ても子離れはできなそうw 実際、親に依存する子供も多いけど、子供に依存する親ってのも多いよね(汗) つぐみが結婚するとき「婿養子しか認めません!」って言いそう(笑)

【蛇足】煮込みハンバーグは、ハンバーグ初心者としてはベターな選択。でも、最近は調理家電の進化がパナイから、ノンフライヤーやオーブンレンジで、分量と時間守れば、誰でも凄い旨いハンバーグができますよ♪

第4話
しのぶの登場シーンは良かった~♪ あれだけ明るくボッチをイジられるのは良いね! つむぎの「ピーマン嫌がる顔」は、可愛らしかった。1話目に比べ、つむぎの表情が豊かになってきたのが、嬉しい! 「ウケる~!」は、ウケたw

【蛇足】お~、ピーマンの肉詰め(実はフライパンで作ると生焼けになりがちで難しい)とは、公平も成長したな~♪ 教育論的には小鳥の言うことが一般的で、無理矢理食べさせるのではなく、親が美味しそうに食べ続けることが大切というのが常道らしいですね。初心者が炒め物を失敗なく作る一番のコツは、1回1回フライパンから取り出して最後に合わせること♪ グラタンは、意外と難しい料理です(汗)

第5話
つむぎの泣かせる一言の、破壊力がすげぇw 日本はやっぱり、食事に対して少し価値を低く設定してるのかな? ヨーロッパとかは、毎日の食事をイベントのようにとらえてるわけだし。日曜に食事をしっかり作るとか、やっぱり大事だよね。

【蛇足】
発酵系って、あんまり上手くいったことないな、温度管理が難しいって。それはともかく、ドーナツ二個では昼めしに足りないw

第6話
つむぎと公平の寝てるダブルベッド、昔はお母さんと3人で寝ていたと思うと、少し切ない……。つむぎ役の声優の子、抑えた演技もできるようになり、成長率がエグい(笑) 小鳥の、「公平と(つむぎと)自分だけの時間を邪魔されて、ちょっと嫌な感じ」になるのが、良い♪ しのぶ、気の遣える良い子♪

【蛇足】
日本ではいつの間に、「餃子パーティー」「たこ焼きパーティー」が一般的になったんだろうw ちなみに餃子は「酢とラー油だけ」で食べるのがオススメ。または「バルサミコ酢」だけで食べるのも美味しいよ♪

第7話
だ~れにも内緒で、お出かけなのよ~♪ と、脳内再生w 子供らしい、色々な感情や行動。つむぎが公平を蹴る場面の体が弓なりになる感じとか、子供らしい動きでリアルだった。

【蛇足】
ウチはモモ缶よりミカン缶派でしたw 小学生の頃、下校中に胡桃をアスファルトに叩きつけて割って食べてたな~(田舎者ならではの食べ歩き)w ちなみに「クックパッド」で「失敗したご飯」を検索するとトップに五平餅が来ます。はっ、まさか作者もww

第8話
つむぎは将来、なかなか素敵な女の人になりそっすね、上げておいてスパッとフルとか(笑) ママので良いぃ……涙腺破壊させないで下さい(涙) つむぎも公平も成長してるんだから、小鳥も成長しないとね。「ママが作ったのに、お父さんも参加して良いかな?」……(涙) なんか今回、初めてEDがしっくりきた。物語から続けて聴くと、良い曲だな~と♪

【蛇足】
イカと里芋の煮物、彩りなら普通はインゲンだよね。オクラだと、里芋との食感にあまり違いが出ないんじゃないかな? つぐみがいるからしゃーないけど、絶対にイカのワタは入れた方が旨いよね。

第9話
子供用包丁って、①グリップが小さい。②刃先と刃元が切れない。 以外は普通の包丁だよね? 安全ってこたぁ~ない。てか、園児に人参切らせる保育(幼稚)園なんてないから。せいぜい、プラスチックの包丁使って、バナナくらいだよ。亡くなった奥さんのレシピを見て無言になる公平、背中に抱き付きなぐさめるつむぎ(涙)。そうだよね、大人だから我慢しているだけで、付き合いの長さからいけば、本当は
つむぎより、公平の方が悲しいのかもね。初めて、オープンにママの話をする二人。少しずつ、受けとめられてきたってことかな。

【蛇足】
キーマカレー(マタール)とドライカレーは、厳密には違いますね。キーマはインド料理、ドライカレーは日本料理です。ちなみに、数あるインドカレーの中でも、キーマ(挽き肉)カレーは、かなり手間隙かかるんです。私は一切水を使わず、フレッシュトマトと玉ねぎ、ヨーグルトの水分だけで作ります(酸味が強いキーマが好きなんで)。水分が全部とぶまで、最低40分は弱火で炒めましょう。ドライカレーは、炒めた野菜や肉類、米なんかにカレー粉かけるだけだから、楽チン楽チン♪ インドカレーは、具材を炒める前に香味油を作るのが味の秘訣(特にキーマは)。とりあえず、低温から、カルダモンシードとクミンシード、鷹の爪なんかを炒めておけば、お手軽に美味しくなります(この組み合わせを考えていくのが、カレー作りの醍醐味)♪

第10話
つむぎの「猫だから良いの」……破壊力バツグンw 「人は食べたもので出来ている」ってCMありましたね♪ ラストで、つむぎが「海も楽しかった」と言っていて、こちらまで安心しましたよw

【蛇足】
鯵は小さいとさばきにくいよね。あのサイズなら問題ないけど、あれ、大きくて結構良い鯵だね。魚はさばけるけど家ではほぼやらない。生ゴミ出るの嫌だし。まあ、やってもゴミの日の前夜くらいかなw

第11話
小鳥が一口で食べる鮭の大きさが半端ないのだがw にしても、つむぎの仕草(カーディガンの中に潜り込むとか)が娘的可愛さが止まらない(笑) ヤギチンが空気読めず、しのぶに睨まれるw 食育って、食べ物の(栄養学的)勉強だけじゃなく、食事を通して学べる全てのことなんだよね♪ 主役が複数いるって、ホントに今時の幼稚園(苦笑)

【蛇足】
お菓子作りは守備範囲外。甘いの、(酒を飲み、年を取ると)ホントに食べなくなったな~。甘いものは好きだから一口目は上手いんだけど、量を食べられなくなったんだよな~。

第12話
つむぎが、ただ可愛いだけでなく、ちょっとしたことで駄々をこねたり悪い子になったりする部分、公平も優しくて完璧な父親じゃなく、間違ったり迷ったりすることがある部分(子育てのリアルさ)も、この作品の魅力ですね。

日本人にありがちだけど、周りの目を気にして子供を怒っちゃうことあるよね。子供の為に叱るのではなく、自分の躾(教育力)がなってないと周りに思われたくないから叱る。子供って、そういうのに意外と敏感。昔アメリカに行った時、公共の場で子供が泣きわめくのに皆(社会全体が)が寛容だったのに驚いたな~。「子供だから仕方ないよね♪」って感じで、親すらも特に焦る様子がなくてビビった(笑)

ラストは、良い台詞はあったものの、これといった結末があったわけではなかった。でもまあ、いつも通り幸せな気分になれました♪

【蛇足】
お好み焼きは大阪風でしたね。私は広島風が好きだな~、キャベツの甘みをダイレクトに味わえるので。いや、家で作るときは大阪風ですけどね、鉄板ないし。家で作る時のオススメの具材は「かっぱえびせん」w 天かすの代わりになるし、エビの風味は鉄板です♪
{/netabare}

【視聴終了】
{netabare}
いや~、良いアニメでした。癒し度としては、「のんのんびより」以来でした。

この作品のキモは、つむぎや公平が、基本的には「不幸を背負っている」部分だと思います。多分この親子は、「何もしないとマイナスに向かってしまう(闇落ち的な)」という境遇なんです。それを阻止しようと取り組んだのが、「料理」。だから、公平も必死なんです。必死で親子の絆を繋ごうとしてるし、母親の代わりをしようと「戦っている」。その姿が、他の「日常系」とは違うのだと思います。

「日常系」アニメで主人公になるのは、大抵が小中高生。それは、「何もしなくても生きてはいける」という気楽さが、「日常系」に適しているからだと思います(勿論、学生ならではの悩みもあるし、リアルの学生は下手すれば社会人よりハードだけど、親の庇護にはあってるんだし)。

泳ぎ続けなければ死んでしまう回遊魚のような危うさと必死さ、でもそれを悲愴感で魅せるのではなく、あくまで前向きに明るく、癒しをもって表現していこうという部分に感銘をうけました。

また、その表現の一助になっているのが、あの名OPですね。テンポが良く明るく可愛らしい音楽と映像で助走をつけ、作品の世界に飛び込むことで、癒しを生み出し、時折のシリアスを際立たせます。
{/netabare}

【総括】
料理アニメというより、料理をひとつの触媒にした、あったかホームドラマ。今までにないタイプのすごく素敵な、心あったまるアニメでした♪ なんか、子供がほしくなるな(苦笑)

【蛇足 相田みつを】
{netabare}
この作品を一言でまとめるならば、この詩がある。「子どもがいるから、親になれる。子どもがいなければ、いつまでたってもただの年寄り」 みつを
{/netabare}

【超蛇足 原作者の名前】
{netabare}
原作者の雨隠ギドって、NARUTOに登場しそうな名前だよね(笑)
{/netabare}

 サンキュー(37)
2017.08.04 01:35 ちゃろうの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

大人+子供+ご飯

よつばとに代表する
大人+こども
が基盤の作品ですね。
ばらかもんはそこに方言と書道で差別化をし、うどんの国の金色毛鞠はたぬきとうどんで差別化しと…いろいろな作品が差別化のために色々な作品の土台を作ろうとするのですが、この作品はごはんで差別化しようとした感じです。

よくある流れ、よくある展開と言われればそれまでですけどよくある展開だからこそ無難に見れました。
若干生徒の家でご飯を食べるというのは無理があるだろと感じましたが、これは話の都合上しょうがないですね。せめて学校が別とかなら違和感も少なかったと思いますが。

キャラも普通です。つむぎが若干可愛いです。

結果的に「大人+子供+ご飯」で差別化はできているものの「大人+子供+ご飯=面白い」という答えにはならず、出来上がったのは普通の作品でした。

 サンキュー(1)
2017.08.02 10:33 たわしの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

児童向けアニメ

活発で手の付けられないようなお子様には「クレヨンしんちゃん」の方が笑えて大人しく見ているだろうが、もっと利口で大人しいお子様に本作は打って付けのアニメである。

内容としてはあずまきよひこの「よつばと」に食育というテーマが重なって教育的にも良いと思う。

しかし、対象年齢はせいぜい小学校4年生程度までであり、小学校高学年ぐらいになったら物足りなさというか。。。真面目には見ないだろう。

深夜枠で放送したのは疲れたサラリーマン向けだからだろうが、疲れたオタクなサラリーマンにはこういった作品より美少女萌えキャラの出ているような作品の方が骨休みになるだろう。

ファミリー向けとしては程よい感じだった。

 サンキュー(3)
2017.07.20 19:05 つぼの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

涙腺の弱くなった中年諸兄は注意して視聴して下さい。

実に面白い、じわじわくる、そしてなぜだか泣ける、

日常の風景や出来事、出会いに感謝する心を大切にしたいと思える、そう再認識するアニメ、

物語自体は小鳥ママがいよいよ登場して更なる展開がこれから期待されると思いますが、それは原作で楽しみましょう、と言う事ですかね、、、物語の肝であるつむぎの声優さんが子役さんですから「成長」と言う壁はどうしても越えられないと思いますから、

しかしながら、作品自体の魅力は充分に12話で伝えきれてるとも思います、

つむぎの成長は公平の成長でもあり小鳥らの成長すら刺激しています、実に羨ましい「犬塚家」とその周りの方々です。

 サンキュー(1)
2017.06.19 17:14 にゃん^^の評価 | 観終わった| 357が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 甘々と稲妻(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

ほのぼの日常系ごはんアニメ♪

公式のイントロダクション
{netabare}
ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから
教え子の女子高生と三人でご飯を作って食べることに、
三人とも料理は全くできないけれど、
おいしいご飯はとっても大好き!
あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!
{/netabare}



1話目「制服とどなべごはん」
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
妻を亡くし、娘・つむぎの子育てに奮闘する犬塚。ある日、つむぎを連れてお花見に出かけ、一人でお弁当を食べる女子高生・小鳥に出会う。小鳥は、すごくおいしいお弁当を一人で食べ終えたと言い、興味津々のつむぎ。犬塚は小鳥から、“ごはんやさん 恵”の名刺をもらう。
仕事を終えた犬塚が、お弁当を買って帰ると、作りたての料理が映し出されたテレビに、かじりついているつむぎの姿が…。おいしいごはんを食べるため、恵へと急ぐ。
{/netabare}

つむぎちゃんがジブリアニメとかに出てくる幼稚園の子みたいで
とってもかわいかった☆

親子で仲良しでこれでお母さんがいたら
ほのぼの家族のおはなしになるんだけど
お父さんはいそがしくって
あんまりつむぎといっしょにご飯食べたりもしてなくってかわいそう。。

そんな時に出会った女子高生・小鳥にごはんを炊いてもらって
ただ、ごはんだけを食べるおはなしだったけどおいしそうだった☆
ぜんぜん違うけど「甲鉄城のカバネリ」の無名のこと思い出しちゃった。。


つむぎはお父さんといっしょにごはん食べてなくって
小鳥はお母さんといっしょにごはん食べてないのかな?
さいごは犬塚さんたちといっしょにごはんを食べたい☆って

「幸腹グラフィティ」にちょっと似てるかな?
ホントの家族じゃないけどいっしょにごはん食べるのって。。


あと、犬塚先生ってお父さんしてて大変だったの分かるけど
自分のクラスの生徒だったら
名前とかちょっと忘れてもぜったい顔くらい覚えてるよね?
じゃなかったら自分の子ども以外にはとってもひどい人だって思う!
{/netabare}

2話目「豚汁とみせあかり」
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
恵でおいしいごはんを食べた犬塚は、これからは、自分でおいしいごはんを作ると決心する。教え子の小鳥に、料理を教えてあげると言われ、すっかり乗り気になってしまったつむぎに、困ってしまう。
一度、ご両親に相談してからと、挨拶のため恵を訪れるが、小鳥のお母さんは不在で、制服姿の小鳥だけが、犬塚たちを待っていた……。犬塚は、仕方なく、小鳥のお母さんが書いたレシピに沿って、慣れない手つきで料理を始める。
{/netabare}

先生がつむぎに朝ごはん作ってるとき包丁がパンにサクッて。。
あんなにうまく切れるのってもしかして買ったばっかり?w
パン切用じゃないとむずかしいのに^^
お料理なんてしないから包丁も新しいままなのかも^^

つむぎはさんであるハムだけ食べるってずるいw
でもあれって切ってないとにゃんでも食べにくいww


「見ず知らずの親子と食事なんて」って、副担任なんだから違うよねw

でもほんとは
1人の生徒とだけ仲良くなっちゃダメってゆうことだったみたい。。


2限目終わったあとにかくれてパン食べてる小鳥がおかしいw
あんなでっかいパンでちょっと「三者三葉」の双葉思い出したw
小鳥ってホントに食べるの好きみたい^^


小鳥が先生たちといっしょにごはんを作って食べたいって言ったのは
誰かといっしょに食べたいからかなって思ったら
小鳥が包丁使えないってゆうのもあったんだね。。

でもかんづめとかの野菜とかいろいろあるし
スライサーとかもあるから包丁なんか使えなくっても作れるものありそう☆

とんかつとせん切りキャベツとか^^
カレーだって冷凍オニオン、新じゃが、ミニキャロットとかでできるし^^
ホントに素材の味がするw


はじめのメニューは豚汁とハンバーグと。。って言ってたけど
肉肉になっちゃうからコンソメスープとハンバーグか
豚汁だったらお漬物と酢の物とかの方がよかったんじゃないかな?

でも、ひどい切り方だったけど出来上がった豚汁おいしそうだった☆
{/netabare}

3話目「つむぎとおまたせのハンバーグ」
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
幼稚園でみんなから粘土をもらったつむぎは、大きなハンバーグを作って持って帰ろうとするが、ミキオくんに、「それってドロボーじゃん!」と言われてしまう。
お迎えに駆けつけた犬塚は、つむぎを連れて家へ帰り、優しく抱きしめる。しかし、翌日になっても落ち込んでいるつむぎに、元気を出してもらおうと、小鳥と一緒にハンバーグを作ることに。いつもと様子が違うつむぎに、美味しいハンバーグで笑顔になってもらえるだろうか?!
{/netabare}

スクランブルエッグ失敗しちゃったね。。

ちょっと違うけど
冷凍用ポリ袋に刻んだ材料とお塩と砂糖ちょっとと卵2個入れてよくもんで
弱火で15分くらい煮込むと失敗しないふわふわオムレツができるから
教えてあげたいな☆


煮込みハンバーグおいしそうだった☆

にゃんも今日はハンバーグ作ろうかな?
サラダとニンジンのグラッセもつけて。。


ケンカするのっていやだよね
あんなこと言わなかったらよかったとかって。。
それって幼稚園の子どもだっておんなじみたい


おいしいモノ食べる前に
つむぎの悩みがなくなってよかった☆

だってぐしゃぐしゃな気もちのときって
おいしいモノ食べたって味なんか分からないもの


お父さんのお誕生日だったんだね^^

小鳥はプレゼントの心配してたけど
あんなうれしいときにプレゼントなんていらなさそうw

でも、見てて思ったけど
小鳥だけちょっと仲間外れみたいかなって。。
ほんのちょっとだけさびしいかも
{/netabare}

4話目「きらいな野菜とコロコログラタン」

{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
実家から野菜をたくさんもらった犬塚。なんでもおいしそうに食べるつむぎのピーマン嫌いがわかり、犬塚は、どうにかしておいしく食べてもらいたいと考える。
小鳥に相談し、色んな野菜をたっぷりつかったグラタンを作ることに。一緒に野菜をじゃぶじゃぶ洗い、楽しそうなつむぎ。ソース作りも歌で応援して、お手伝いを頑張る。果たしてつむぎは苦手なピーマンを、ちゃんとおいしく食べてくれるのか?!
{/netabare}

ピーマンって青くさくってニガテってゆう子が多いみたい
にゃんもそうだけど今はふつうかな。。
インゲンとかはにがてだけどw


ピーマンが青くさいのってまだ熟してないからだって。。

熟すと赤とか黄色になるんだけど傷むのもはやいから
緑のままで取っちゃうんだって
それであんまりおいしくないんだw
仲間の野菜のトマトだって青いうちに食べたらきっとおいしくないよね^^


そう言えばにゃんはある時思ったんだけど
ちっちゃいときはヒマワリの種っておいしかった。。ってゆうか
もっと大きくってカラが向きやすかったかも?って

それで何でだろう?って考えたら
きっと体といっしょに口も大きくなったからだ!って
大発見!w

小さいときは1つぶで味がしたけど
口が大きいと1つぶだとあんまり味がしないの


だからきっと子ども向けにキライな野菜を切るときは
すごく小さく切るかすり下ろしちゃう方がいいのかも?
キャロットケーキみたくニンジンが入ってるの分からないくらいなら
だいじょうぶそう☆


ベシャメルソースはクリームシチューを手作りで作るときのソース
こげやすいけど玉ねぎといっしょだったらそんなでもないかも^^


それにつむぎがかわいいダンスしながら呪文をかけてくれたから
おいしくって当たり前^^


でも。。やっぱりピーマンはおいしくならなかったみたいw
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
公園でお菓子を食べながら、ドーナッツはむずかしいと話すつむぎ。小鳥は、つむぎの話を聞いて、犬塚にドーナッツ作りを提案する!
実はつむぎがドーナッツを食べたかったことを知った犬塚は、初めての揚げ物にチャレンジすることに。犬塚とつむぎは、商店街でコロッケを揚げる様子を見て、予習もバッチリ!生地を発酵させるところから、ドーナッツ作りを始める……。
{/netabare}

今週は新キャラ八木さんが出てきた^^
お父さんのお友だちでちょっとワイルドっぽい人w
でも、ドーナッツの温度のこととか言ってたからお料理とかできそう^^


おはなしはドーナッツを作るんだけど
ドーナッツはムズカシイってゆうのがよく分からなかったけど
温度のことかなぁ。。って

でも
つむぎはドーナッツがごはんかおやつかよく分からなかったみたい
小さいから1個食べちゃうとおなかいっぱいでおやつじゃなくなっちゃうって
だったら小さいマンチキンズみたいなのとかいいかも^^


あと
小鳥って犬塚先生のこと好きなのかな?
先生が八木さんのことよく言ってたら小鳥はふつうがいいって^^
ちょっとずつラブコメになるのかな?w
{/netabare}

6話目「おともだちとギョーザパーティー」
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
犬塚と小鳥のごはん会を知ったしのぶは、料理を頑張りたい小鳥のためを思って、自分も参加することに。つむぎは、メンバーが増えて、パーティーみたいだと大喜びする。
八木やしのぶがテキパキと野菜を刻んで調理していき、その手際の良さを見て、固まる犬塚達。しかし小鳥は、ゆっくり、丁寧にやる犬塚とつむぎを見て笑顔を見せる。その様子を見たしのぶは、八木に何かを耳打ちして……。今日は楽しいギョーザパーティー!
{/netabare}

お料理のおはなしより何だか小鳥の恋のおはなしっぽかったかな?

先生とつむぎが楽しそうにしてるところ見て幸せそうにしてる小鳥って
ただの食いしん坊でいっしょに2人とご飯を食べてるだけじゃないみたい^^

でも、先生のことが好きってゆうか
小鳥も犬塚家の家族の1人になりたいのかも☆


しのぶはちょっと男子っぽいかなって思ったけど
小鳥は先生たちといっしょにいるのが好きなんだって気がつくなんて
ホントはよく気がつく人みたい☆


八木さんはお料理上手って思ったらプロの人みたい。。
だからなんでもパッパッって用意できちゃうんだ☆


それから餃子作るおはなしで
にゃんも家で昨日餃子作ったけど
皮は買ったので具だけ作っただけだった。。

具はひき肉とキャベツとニラと干したニンニクスライスで
ニラはプランターに生えてるやつw

今週のおはなしは
皮の作り方を分かりやすく教えてくれてたから
こんど作ってみようかな?


それからやっと気がついたけど
みんなの名前に動物が入ってるみたい
犬、鳥、鹿、ヤギ
{/netabare}

7話目「五平餅とだいぼうけん」
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
熱を出し、ベットの上でぐったりする体調不良の犬塚。その様子を見たつむぎは、ある決意をし、マジガルのDVDをリュックに詰めて、そーっと家を出ていく。
恵を目指し、つむぎのだいぼうけんが始まる…!信号を渡り、商店街を通り、泣きそうになりながらも恵に辿り着く。事情を聞いた小鳥は、薬等を用意し、つむぎを送り届けようとする。その頃、つむぎがいないことに気付いた犬塚は、息を切らしてつむぎを探していて……。
{/netabare}

つむぎのだいぼうけんはミュージカルみたいで
何だか「となりのトトロ」思い出しちゃった^^


お父さんがつむぎのこと心配で大声でおこる気もち分かるけど
つむぎがお父さんのこと心配で小鳥に会いに行った気もち分かった。。

でも、1人で出かけてとちゅう自転車にぶつかりそうになったから
もしかして車だったら大ケガとかしちゃったかも?

お父さんが大声出してビックリしちゃったかもだけど
またお父さんが病気だったりしたときに
おんなじことしないようになってほしいから
おこられちゃったけどしょうがないかも。。

ほんとはえらかったね☆ってほめてもらえるくらいだったと思う^^


五平餅は食べたことないけどおいしそう。。
おみそがちょっと焦げたにおいとかしてきそうだった^^
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
幼稚園の参観日の工作で、イカを作ったつむぎ。犬塚は、参観日に来ていた周りのママさん達が、幼稚園バッグを毎年作り変えていることを知り、つむぎに新しいバッグにしようと提案するが、"ママのでいい……"と言われる。
イカが好きなつむぎのために、犬塚は、妻がよく作っていたイカと里芋の煮物を、ごはん会で作る事に決めるが、小鳥は、つむぎが食べたい味と違ったらどうしようと不安になり……。
{/netabare}

犬塚先生が休んだら小鳥はとっても心配そう。。
やっぱり恋してるのかな?


お父さんはバッグを新しくしようって言ってつむぎを悲しませちゃったみたい
お母さんの思い出のバッグだから替えられないよね。。


今日のお料理はイカと里芋の煮物
つむぎって渋いお料理が好きなんだね^^

にゃんは小学校の1日入学でゲソ入りサラダを食べて気もち悪くなってから
イカの煮たのとか食べれなくって。。。
貝とかカニとかの煮込んだにおいも気もち悪くなってきちゃうから
今日のおはなしはにおいがしなくってよかったw


里芋は六方むきにしてたみたいだけどレンジで5分くらいチンしたら
手でかんたんにツルってむける^^

指はちょっとくらい切っても大丈夫^^すぐまた生えてくるから(ウソw)

おみそ汁は前にTVでやってた
ケチャップをちょっと入れるってゆうのがためしたらおいしかったから
それからよく入れてる^^


今日は初めて2品作れた♪
はじめはご飯炊くだけだったから先生たちも進化してるみたいw

にゃんはお料理は好きだけど
おかずをたくさん作るのはニガテかな。。
肉じゃがに豆腐のおみそ汁とわかめの酢の物くらいだったら何とか作れるけど^^


煮物は次の日がおいしいみたい
カレーも次の日がおいしいよねw
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
幼稚園のお泊り保育で、初めて子供用包丁を握ったつむぎは、大興奮!しかし、皆で作ったカレーをふつうカレーという。犬塚は、妻が作ってくれていた"おうちカレー"がドライカレーだったことを思い出し、ごはん会でドライカレーを作る事を提案する。
犬塚は、妻が遺したレシピを台所で見つけ、レシピを元にいつものように恵で作るが、"おうちカレー"を食べたつむぎの様子がなんだかいつもと違っていて―?!
{/netabare}

今日はお母さんが作ってくれたドライカレー^^

犬塚さんちのドライカレーって
煮て水気がなくなったカレーをかけて食べるのだった。。


にゃんもよく作るけど
にゃんのはケチャップライスにひき肉ときざんだ野菜と干しブドウも入れて
コショウの代わりにカレー粉を使った煮込まないカレーだからかんたん☆

付け合わせにピクルスをきざんだのとか
きざんだゆで卵(ミカンのネットに入れてしぼるとかんたん♪)

カレーって小さく切った野菜はカレーのいいにおいになって
つむぎでもピーマンが食べれるみたい☆


さいごにつむぎが
ママのこと思い出して「ママ。。来ないし。。作っちゃうんだもん」って。。

おうちカレー食べれてうれしい気もちと
ママがいなくってさみしい気もちが伝わってきて
にゃんもつむぎといっしょにちょっと泣いちゃった。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
ごはん会で作った”おうちカレー”を食べて、ママを思い出し、甘えん坊になったつむぎ。
犬塚はつむぎを海に連れていくが、海水浴には興味を持たず。しかし、魚釣りをしていた近所の親子に出会い、クーラーボックスの中のアジには興味津々のつむぎ。犬塚は、アジを分けてもらい、つむぎと共に恵へ向かうが、魚を捌ける人がおらず困ってしまう小鳥。遊びに来ていたしのぶの提案で、犬塚が初めての魚捌きに挑戦する…!!
{/netabare}

先生だんだんいろんなお料理ができるようになってきたね^^

今日のおはなしはつむぎの感動が伝わってきた☆

さっきまで生きてたお魚が食べ物になって自分のおなかに入ってる!
ってとってもすごいって思う^^

落とした頭、おなかの中のもの、血。。
気もち悪いとか言ったらかわいそう

頭はおみそ汁、ホネはホネせんべい
食べられるところはぜーんぶ食べて
お魚がおいしいだけじゃなくって
こんどは自分の体とか骨になってくれるってすごいよね☆

ごちそうさまでした!って言いたくなっちゃうおはなしだった
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
幼稚園のおゆうぎ会で何役をやるのか、はなちゃんともめてしまったつむぎ。犬塚も話を聞いて、幼稚園の先生にも仲裁に入ってもらうが、中々きちんと仲直りできず、つむぎは元気がない。
一方、小鳥は文化祭でクレープの模擬店をクラスで出すことになり、メニューの考案を任される。しのぶや八木も一緒に、みんなでクレープの試食会をやることになるが、つむぎはしょんぼり…。おゆうぎ会は一体どうなってしまうのか?!
{/netabare}

さつま芋のクレープおいしそう☆
お節料理のきんとんみたい^^

クレープって生地にできる泡の空気を抜くのにちょっと時間がかかるけど
バターはチンすればいいしうすいから焼くのもかんたん☆

中はバナナとかイチゴとかのフルーツか缶詰でもいいし
ホイップクリーム、アイスクリーム、ヨーグルトとか
それからソースにジャムとかアンコとかもおいしいよね^^

皮はたくさん焼いても冷凍しておけるからいつでも食べれるし
このごろ作ってないからまた作ろうかな^^


今日もつむぎはしょんぼりしてたね

にゃんはあんまり覚えてないけど
幼稚園でもお友だちとうまくいかなかったりってあるよね。。

でも、どうしたらいいかなんて分からない
むずかしいなぁ。。
{/netabare}

12話目。。最終回
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
妻の一周忌に出かけた犬塚とつむぎ。お好み焼き屋で夕食を済ませようとするが、犬塚は、些細なことでつむぎを怒り、大泣きさせてしまう。
その話を聞いた小鳥は、はじめてのお好み焼きの思い出がそれでは悲しいと、みんなで、お好み焼きパーティーをひらくことを提案する。つむぎは、お好み焼き作りを積極的にお手伝いする。そこへ仕事を早く終わらせた、小鳥の母・恵も遅れてやって来て……。みんなでおいしいお好み焼きを食べる!
{/netabare}

おはなしはあらすじの通りだったけど

お父さんがつむぎを叱るところがよかった☆

お好み屋さんでつむぎがワガママ言い出して泣いちゃったときは
お父さんもどうしていいか分からなくって
ただかーってして怒るだけだったけど
お食事会のときはちゃんと考えて叱っってくれた^^

つむぎも怒られるのイヤだけど
お父さんだってほんとはおこるのキライって言って
でもがんばっておこりますって
つむぎのために叱ってるってゆうのが伝わったみたい☆

タイトルの「甘々と稲妻」って
甘やかすけど時々お父さんのかみなりが落ちる。。ってゆう意味なのかな?


お好み焼きって1人で食べてもあんまりおいしくないかも
いろんな具で家族で分けて食べるのがいいみたい☆

{/netabare}


見おわって


ちょっとラブコメみたいなところもあったけど

犬塚親子と
年の離れたお友だち(生徒)がいっしょに食事を作って食べるほのぼの日常で
ギャグは少ないけど「ばらかもん」とか好きだったらいいかも?


最終回で小鳥のお母さんも出てきたし
2期とかもあったら見たいな☆彡

 サンキュー(66)

甘々と稲妻のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
甘々と稲妻のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。