「傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画)」

総合得点
80.7
感想・評価
476
棚に入れた
3221
ランキング
388
★★★★☆ 4.0 (476)
物語
3.9
作画
4.1
声優
4.1
音楽
3.8
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

傷物語の完結編でここから物語シリーズがはじまるの☆

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ドラマツルギー、エピソード、そしてギロチンカッター
―怪異の専門家・忍野メメの助力も得て、3人の強敵との戦いに勝ち抜いた阿良々木暦。
彼はついに、吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を奪い返すことに成功する。すべては、普通の人間に戻るため……。
しかし再びキスショットのもとを訪れた暦は、吸血鬼という存在、その恐るべき本質を知ることになるのだった。決して取り返しのつかない自分の行為を悔やみ、そしてその顛末に困惑する暦。後悔にさいなまれる彼の前に現れたのはほかでもない、暦の「友人」羽川翼だった。そして彼女が暦に告げた、ある提案とは……。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
スタッフ
原作:西尾維新「傷物語」(講談社BOX)
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
キャラクターデザイン:渡辺明夫 守岡英行
音響監督:鶴岡陽太
音楽:神前 暁
アニメーション制作:シャフト
製作:アニプレックス 講談社 シャフト
配給:東宝映像事業部
{/netabare}
キャスト{netabare}
阿良々木暦:神谷浩史
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード:坂本真綾
羽川翼:堀江由衣
忍野メメ:櫻井孝宏
{/netabare}

--------------------キリトリ線--------------------

あらすじ。。
{netabare}

☆はじめはメメさんから
キスショットがどうして負けたのかってゆうのを聞くところからで

キスショットの眷属だから
キスショットより弱いはずの阿良々木クンが
ドラマツルギーたち3人に勝ったのに
どうしてキスショットは負けちゃったの?ってゆう質問の答え。。

正解はメメさんが先にこっそりキスショットの心臓を盗んでたから。。

それで心臓を返してもらってキスショットが完全復活したんだけど
2人だけの打ち上げ会&お別れ会をしようってしてた阿良々木クンが見たのは
キスショットがギロチンカッターを食べてるところだったの。。


☆それで次のおはなしは阿良々木クンが
自分が助けたのは人間の敵だったって気がついて悩みはじめるところからで

今まで考えなかったけど
キスショットって助かったら人間の血を吸って人を殺しつづけるよね?
そうなったらぜんぶ自分の責任だって。。

それを翼が助けに来てくれて
キスショットを殺すことができるのは阿良々木クンだけだって教えてくれて
阿良々木クンは戦う決意するの。。


☆3番目はキスショットとの戦いのおはなし

2人とも不死身だから首が飛んだり手がもげたり。。
って前半はすごいグロかった。。


☆さいごはキスショットが負けそうになって
翼が何かおかしいって気がついて阿良々木クンを止めるところからかな?

実は阿良々木クンを人間にもどすためには
キスショットが死ななくっちゃダメで
はじめっからキスショットは死ぬつもりだったって分かるの

キスショットは500年も生きててもう生きてるのがイヤになってたみたい
そんな時に自分のことを助けようってしてくれた阿良々木クンに会って
今までそんな人に会ったことなくって
何とかして阿良々木クンを人間にもどしてあげようって思ったみたい

それに初めての眷属の死屍累生死郎が自殺しようってしたとき
死ぬのがこわくって生死郎を人間にもどしてあげられなかったって
悩んでたみたい本当はいい人なんだよね^^

それを知って阿良々木クンはまたなやみはじめたの
みんなが幸せになる方法はないか?って


☆それでさいごはメメさん登場で
みんなが幸せになる方法はないけどみんなが不幸になる方法はあるって。。
不幸を分けあえばいいだけ。。って教えてくれたのは

①キスショットは人間をおそえないくらいまで弱らせる
②阿良々木クンは吸血鬼のままだけど能力は人間とあんまり変わらない
あと、キスショットが死なないように血を分けてあげる
③人間にもいつ吸血鬼があばれ出すか分からないってゆう危険がのこる

ってゆう感じで今回のおはなしは
アンハッピーなハッピーエンドだったみたい^^


感想

バトルで首が飛んだりバラバラになったりってゆうのは今までもあったけど
やっぱりグロかった。。

あと翼の胸がいつもより大きすぎだったみたい(当社比)w

でも、いつもみたくコメディっぽくしてくれたから
何回か目をつぶっちゃったけどさいごまで見れたみたい^^


困った人がいたら怪異でもあんまり考えないで助けちゃうのが
阿良々木クンのいいところで悪いところだよね^^


あと、翼が胸をさわらせてくれるって言ってるのに
けっきょくさわれなかったのって
阿良々木クンがガールフレンドに
翼じゃなくってひたぎをえらんだ理由が分かったかも?

真宵のこととかは平気でさわるのに翼はダメって
自分とおんなじくらいか下の人は大丈夫けど
翼のことは神さまみたく思ってて罰が当たりそうで手が出せないのかも?w
今回もなんども「おこらない?」って聞いてたよね^^


今回のおはなしって
阿良々木クンがみんなを助けたい、幸せにしたいってゆうおはなしで
「Fate/Zero - フェイトゼロ」で衛宮切嗣さんが悩んだことと似てたかも?

でも、このおはなしが「Fate/Zero」と1番ちがうのって
みんなが自分がどうなってもいいから相手を助けたいって思ってたことかも?

阿良々木クンは自分のことよりキスショットを
キスショットも自分のことより阿良々木クンを
それで人間の代表の翼は
阿良々木クンとできればキスショットも助けたいって思ってた

3人とも自分が死んでも友だちのこと助けたい!みたく思ってたから
こうゆういいおはなしになったんだって思った。。


でも、もしかして元ネタって
「昭和元禄落語心中 助六再び篇」の11話目にちょっと出てた
「三方一両損」ってゆう落語かも?
前にググったらこんなおはなしだった。。

三両入ったおサイフをひろって持ち主に返そうってしたら
持ち主は落としたものだから持って帰れって言って受けとらないの

それでモメて奉行所に行ったら
大岡さまってゆうえらい人が裁判してくれて
自分がその3両に1両足すから2人で2両ずつ分けるように。。って

そうすればひろった人はそのままもらっておけば3両だったのに
2両しかもらえなくって1両損するし
落とした人もそのままもらっておけば3両だったのに
2両しかもらえなくって1両損するって

それで大岡さまは1両出したんだからその分損するって
だから3人が1両ずつ損する「三方一両損」だって。。w

でも、このおはなしって
みんながいい人だからいいおはなしになったけど
別のおはなしでつづきのこんなおはなしがあるみたい。。

このことを聞いた2人が1両得しようってこの事件のマネして奉行所に行ったら
お奉行さまは今回は「三方一両得」にしようって
自分が1両とるからあとの2両を2人で分けるようにって。。

そうすれば落とした人は3両損するはずだったのに1両返ってくるから1両の得
ひろった人は返したら3両損するはずだったのに1両返ってくるから1両の得
自分も1両もらえて得するって^^

大岡さまって頭いいよね^^
きっと2人がもうけようってしてるの分かってたんだよね?
けっきょくこの2人って損して終わっちゃった^^


今回のおはなしもみんなが自己中だったら
キスショットだけが死んで終わりだったのかも?

でも、それだと
物語シリーズに出てたほかの子たちって
だれも助けてくれなくって死んじゃったりして。。ヒサン。。

阿良々木クンと翼がいい人でよかった☆

でも、阿良々木クンってきっと大岡さま役だよね?
ぜったいほかの2人より損してる!^^
{/netabare}

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 359
サンキュー:

49

傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ