傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「傷物語Ⅲ 冷血篇」

よみがな:きずものがたりさんれいけつへん

上映開始時期:2017年1月6日

★★★★★ 4.1
物語:4.0 作画:4.2 声優:4.3 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 68.0
感想・評価 83
棚に入れた人 773
ランキング 886
〈III 冷血篇〉は暦と怪異の別れを描く

ドラマツルギー、エピソード、そしてギロチンカッター―
怪異の専門家・忍野メメの助力も得て、3人の強敵との戦いに勝ち抜いた阿良々木暦。

彼はついに、吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの
四肢を奪い返すことに成功する。
すべては、普通の人間に戻るため……。

しかし再びキスショットのもとを訪れた暦は、吸血鬼という存在、
その恐るべき本質を知ることになるのだった。
決して取り返しのつかいない自分の行為を悔やみ、そしてその顛末に困惑する暦。
後悔にさいなまれる彼の前に現れたのはほかでもない、暦の「友人」羽川翼だった。
そして彼女が暦に告げた、ある提案とは……。(アニメ映画『傷物語Ⅲ 冷血篇』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 83

2017.03.22 23:04 ZORRROの評価 | 観終わった| 4が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

結論、3部の意味。でも面白い。

映画館に3回行ったことを考えるとうーんってなるかもしれませんが、
「こうして猫物語や化物語に続くのかー。」と、
見終わってみるととても満足してました。

坂本真綾さん演じるキスショット。なんとも色っぽい。

んで、これはグロいっていうのかな?苦手な人にはあれなのかもしれませんね。
なんかこう、笑えました(笑)

化物語の前にはこんなことがあったということ、それが分かるのでシリーズファンは是非。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.03.16 22:08 tetu3の評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

傷を舐め合う者たち

終わり方が独特だった。

吸血鬼の本性と、アンダーブレードの思惑と、人類の存亡と、アララギの人間性獲得の間で葛藤することになる。

見事な解決策などなく、お互いにお互いの身体にナイフを刺しながら、それでも傷を舐め合って生きていこうとする結末が独特だった。

どちらかが死ぬくらいだったら永遠に苦しんで、物事の結末を遅らせるという選択が意外だった。

また、委員長ちゃんがエロすぎる。そしてアララギを甘やかしちゃダメだろと思いながら見ていた。

戦闘シーンは壮絶だった。不死同士が戦うとダメだなと感じた。本当にバラバラになるまで戦わないと決着がつかない。

 サンキュー(3)
2017.03.16 05:27 まーとの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

過大評価

物語シリーズは好きで原作も全て持っているけど、あんまりだった。

まず1部目、これが酷かった。
なんだこれ?テレビでやれ。という印象。
ひたすら長い前置きを流し、腕時計を見たら上映時間の半分過ぎていた時は驚いた。

3部全体を通せばそこそこ面白かったが、3部に分ける必要があったのだろうか...?

正直1部での話なら、TVのコナンスペシャルの方が面白い。見ていて欠伸が出るほど退屈な出来だった。
残ってる印象は
「幼女の忍もありだな。」
「やっぱ忍野すげぇ(一瞬だけ」
他は特にない。


映画製作での、延期、延期、またまた延期
ようやく出来ました!おまたせ!
この流れが悪かった。

これによって、自分の中で期待しすぎてハードルが上がってしまった。というのも少なからずあるだろう。

しかし、ファンとしても、この評価は過大評価なのでは?と思わざるを得ない。

 サンキュー(2)
2017.03.07 00:43 暗黒面に落ちた美容師の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

3部作を観終わって。

とりあえず
全て見終わって思った事。

内容はどうあれ
3部作にわける必要があったのか?
ってね(笑)

でもまあとりあえず傷物語
とても満足はしましたよ!

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.02.21 23:27 ハヤブサの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ぱないノー

夜にひとりで観に行ってきました。
1番思ったことは「お金払って観た甲斐あったな」‥満足です。
作画や演出については‥もう、シャフト‥目が離せない、ひきこまれる感は「ぱないのー」です。
TVの物語シリーズと少し雰囲気が違いそう‥その中で、変わりすぎないように途中で緩急つける様におふざけ入れてきます。この緩急の付け方は物語の持ち味、緊張感ある展開から上手く空気抜いてきます‥と思ったらまたシリアスな展開へと‥物語の味を大切にして制作している事が伝わってきました。(途中、羽川ファンへのサービスシーンありましたが、周りに人がいなかったので、挙動らずに済みました。オッケー‥というか、羽川さんショット盛りだくさんです。メインのキスショット並みに活躍?します。監督の羽川さん愛を感じます。ちなみに私も羽川さん好きなので全然オッケー‥冷静だけど奥底は熱く、しっかりしてる様で隙だらけ、お嬢様の様で苦労人で結構ハートが強くあっさりしている、純情そうだけど男性の事情には意外に寛容で優しい‥この掴み所のなさが魅力の一つ‥すいません、キモ語りしましたかね‥)
何より堪らなかったのは、阿良ら木君とキスショットとのバトル‥2人の対峙をワールドカップ風な演出にしたのが最高に楽しかったし、巧みでした。なるほど〜告知で国旗を強調していたのはこういう事だったのか〜‥バトルもジェットコースターの様に激しく見応えあり、シリアスな展開なのに笑い有り‥これは夜観に行って正解でした。雰囲気的に真夜中の学校に競技場‥夜観に行くのにマッチしてます。
そして、傷物語全体通して忍野がカッコイイです。登場して、「阿良ら木君‥元気いいねぇ〜何かいいいことあったのかい‥」このセリフだけでも頬緩む
忍野「みんなが幸せになれる方法なんてない‥だけど、不幸をみんなで分け合う事はできる‥」
世の中の深き道理をもってきて素晴らしいシーンでした。個人的に今年度1番の名言、私の支えになってます。このセリフ聞くだけでも、映画館に行ってよかったです。
物語好き、羽川さんやシノブ好き、シャフト好きは観て損はないと思います。個人的に不満なしです。

 サンキュー(16)

傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。