傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「傷物語Ⅲ 冷血篇」

よみがな:きずものがたりさんれいけつへん

上映開始時期:2017年1月6日

★★★★☆ 4.0
物語:3.9 作画:4.1 声優:4.2 音楽:3.8 キャラ:4.1
総合得点 67.9
感想・評価 135
棚に入れた人 1131
ランキング 932
〈III 冷血篇〉は暦と怪異の別れを描く

ドラマツルギー、エピソード、そしてギロチンカッター―
怪異の専門家・忍野メメの助力も得て、3人の強敵との戦いに勝ち抜いた阿良々木暦。

彼はついに、吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの
四肢を奪い返すことに成功する。
すべては、普通の人間に戻るため……。

しかし再びキスショットのもとを訪れた暦は、吸血鬼という存在、
その恐るべき本質を知ることになるのだった。
決して取り返しのつかいない自分の行為を悔やみ、そしてその顛末に困惑する暦。
後悔にさいなまれる彼の前に現れたのはほかでもない、暦の「友人」羽川翼だった。
そして彼女が暦に告げた、ある提案とは……。(アニメ映画『傷物語Ⅲ 冷血篇』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 135

2017.07.23 19:17 ざびの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

下半身がー

男性諸君は絶対下半身が熱くなるですよ、それだけでもオススメ…しますが、やはり物語シリーズを知らない方や嫌いな方が初見で鑑賞しても分からないでしょう。

シリーズ全部は激しく長いので敬遠するかもしれませんが、個人的には傷物語3部作だけでもみてほしいです。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.07.23 16:51 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

大人の魅力の 忍さん

 ギロチンカッターから

四肢を取り戻し、そしてなぜか忍の心臓を奪い取っていた

忍野メメ( ゚Д゚)

 まぁ、心臓も返してもらって

すべてを 忍に渡し 完全復活を遂げた


 俺の気のせいか

忍 大人verがちょっと若干 深田恭子に似ている気が・・・・

画の感じが似ている気がするー



 アララギ君 と 羽川の

モミモミタイムがあったとはwww




 アララグ君  VS   忍

納得の 十分な尺(∩´∀`)∩



 クールにさっそうと登場 忍野メメ

やはり、こいつにすべておとされたぁあああーーーー

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.07.23 13:13 Takaさんの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

冷血篇

冷血篇は、阿良々木、羽川、忍野、キスショットの4名で、
上手く話が回っているのは凄いなーと。

冷血篇を見る限り、戦場ヶ原ではなく、羽川でよかったのでは?とも。

これを見ると、化物語で、阿良々木とキスショットの関係性など、
前段わかるので、そこから化物語を見るともっと面白く感じるのではないかと。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.07.19 11:56 tejiの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

なるほどってかんじかなぁ

おもしろいですよね これは かなり 期待してみたぶん 少し 物足りなさも感じたけど・・ おもしろかった

 サンキュー(0)
2017.07.17 19:27 ビスケット1号の評価 | 観終わった| 47が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 傷物語Ⅲ 冷血篇(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

[物語]の至宝。

新房xシャフトの演出法が単に奇をてらっただけのものだったら、「物語」のシリーズもここまでその面白さを維持し続けることはできなかったに、違いない。

この3部作に登場する主な人物は4人のみ、全て合わせても10人にも満たない。
場所、時間ともにそれほどの移動もなく、また、肝心の物語自体も、実のところ極めて単純。たわいもない、と言ってしまえばそれまでのものかも知れない。
色調も抑えられ、観終わったあとの感覚は、まるで赤のみ着色されたモノクロ映画を観たかのようだ。

それなのに、ここまで観る側を惹きつけ、画面から目を離させない。
会話と、人・モノ・景色の動きとで、その巧妙に組み込まれた弛緩のリズムの刺激・不安・心地良さだけで作られた映画。

「物語」とは、何を語るかではない。どう語るか、ということなのだ。
「語る」ということ自体が、「物語」なのだ。
ストーリーには生命はない。それが語られることで、生命を得るのだ。

この画面の中で生命を得たアララギくんを、キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードを、どうか愛でてもらいたい。
損壊される肉体、愚弄される欲望、妄想でしかないヒロイズム、
ストーリー、エピソード、そんなものを云々言う必要はない。

ただ、ここに作り上げられたまがいものの電動絵巻物語、その成れの果ての至高の美しさに耽溺してほしい。
現代世界に数知れなく生まれてきたアンダーグラウンド文化の中で、ただひとつだけ商業的に成功し得たといえる「日本のアニメーション」にしか作り得ないものを、私達は与えられているのだ。

 サンキュー(11)

傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
傷物語Ⅲ 冷血篇のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。