「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~(TVアニメ動画)」

総合得点
59.2
感想・評価
108
棚に入れた
676
ランキング
4547
★★★★☆ 3.4 (108)
物語
3.4
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.5
ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

home sweets home 

会社を辞めた橘圭一郎。
菓子職人の小野裕介と元ボクサーの神田エイジと共に洋菓子店をオープン。
橘と幼馴染の小早川千景が加わったのだが……


本作品の軸は2つあるように思えます。

まず、BLがあります。男性同士が愛し合うBLです。
個人差があると思いますが、少し強めだと感じました。
本人に魅力が無いと異性でも同性でもカップルは成立しません。
モテたいという欲求は誰しもが持っている物。
ベクトルが異性に向くか、それとも同性なのかの違いだけです。
やすらぎがあったり頼れる相手が同性でも異常ではありません。
作中の人物のように告白をハッキリと断る事も重要。
曖昧なままの関係は恋愛に発展しないで、愛情というよりも友情になってしまうでしょう。

そして、もう1つは誘拐です。
主人公である橘は子供の頃に誘拐されたトラウマを抱えています。
幼児期にはキビシイ体験。
一生、背負う十字架だとしても とても重いです。
誘拐事件の鍵となった自店のケーキ。
橘は正義感や責任を感じた、という見方もできますが、
子供を救う事が自分自身を救う事になると思っていたのではないでしょうか。

ラストシーンも印象的。
2人から始めたお店が4人になり、一時的とはいえ開店時と同じ2人が残ります。
帰れる場所があると無いとでは、全然違います。
これは何かが欠けているメンバーが お互いに補完しあい、
安心できる我が家があるという解釈を私はしました。


内容は、中々ヘビー。
お気楽に見よう、と考えていたら 痛い目を見るかもしれません。
覚悟を決めて一気見する事をおススメします。

投稿 : 2020/02/15
閲覧 : 32
サンキュー:

10

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
西洋骨董洋菓子店~アンティーク~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ローズが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ