「裏世界ピクニック(TVアニメ動画)」

総合得点
65.4
感想・評価
181
棚に入れた
544
ランキング
2598
★★★★☆ 3.2 (181)
物語
2.9
作画
3.3
声優
3.3
音楽
3.2
キャラ
3.1
ネタバレ

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

OPは好き

オカルト微百合ガンオタアニメ?
マイナー雑誌掲載作みたいな雰囲気。

第1話くねくねハンティング
{netabare}裏世界で出会った空魚(そらを)と鳥子(とりこ)。突如襲ってきた「くねくね」を鳥子の岩塩投擲により撃退し、不思議なキューブを手に入れる。高値で売れるキューブを求め、2人は再度裏世界へ。しかし効くはずの岩塩が何故か通じない。もしかしてこの裏世界には独自のルールがある?打開策を思い巡らす空魚。長時間見ると精神異常を来たすくねくね。空魚自身が観測し、銃を所持する鳥子に後を託す。
「あたしが見て、あなたが撃てば当たるんだ!」

あれですよね。ピクニックとか言いながらドギツイ展開が待ち受けてるヤツですよね。陰キャ地味子にイケイケ美女がグイグイ来るという既視感と言う名の安心感。裏世界に臨場感は無く説明も一切ナシ。儲かるからといって易々と裏世界に干渉する鳥子にも違和感はあるが、冒頭で人を探している様子だったので積極的に関わる明確な理由はあるのでしょう。

オフィーリアネタは2人とも大学生で並みの教養はあるといった演出でしょうか。元ネタをきちんと出してたので某サ■コ■スみたいな知ったかアニメではない事を祈ろう。現時点では銃ネタがどれくらいの濃度かは不明。やたらウンチクかまされると途端にヲタク臭くなるからいい塩梅にして欲しいな。でも共犯者は~ってドヤ顔で言ってたのは少し不安。

流行りのビックリドッキリフェイクも無く淡々と進むし、世界観の説明も一切ないので掴みとしてのインパクトは棄ててる印象。全体の完成度を重視して丁寧に世界観を見せていく作風かも。ラノベ風味は漂うも今んとこ好印象。ただ前期の魔女旅の例があるから早計な感想は慎むことにする(笑){/netabare}
第2話八尺様サバイバル
{netabare}新キャラ登場だがインテリ引きこもりといったテンプレキャラ。今回は顔見せ程度でどこまでからんでくるかは不明だが重要ポジションなのでしょう。裏世界へは行ったことないが鳥子の信頼は厚い様子。というかくねくねはもう終わり?違うのが出てきて一応乗り切ったけど、各回違うモンスター(?)がでてくるのかな。なんかあっさりしすぎな気がしてモヤモヤするだけなんだけど。悪くないんだけど今んとこ何がしたいのか良くわからないかんじ。OPはやたら名作感漂ってんだけど。114{/netabare}
第3話巨頭の村
{netabare}鳥子に振り回されて異世界行って化物に襲われてなんとか帰ってきたってだけを繰り返すだけ?元ネタ知ってる人は楽しめるかもだけど、知らない人にとってはただの単調な妖怪アニメでしかないのでもう次で話動かさないと切る人続出するかも。これもアニメ向きじゃないのかな。148{/netabare}
第4話時間、空間、おっさん
あーなんかやりたいことはちょっとわかってきたかな。多分原作ファンにはたまらないデキなんでしょう。陰キャが陽キャには無い自身の強みを自覚して成長していくストーリーってのは王道でいい。ただウリのはずの冒険パートが元ネタを知らないと致命的につまらない。ただ薄めるだけの要素にしかならない。空魚と鳥子に惹かれて行く末を見守りたい方以外は微妙な感じでしょうかね。OPは好きだしキャラも悪くないんだけど、ここまでだと浅くて薄っぺらい雰囲気アニメにしか見えない。ナナみたく後半別物になるかもだけど。

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 220
サンキュー:

16

裏世界ピクニックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
裏世界ピクニックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

VECCIが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ