「恋は雨上がりのように(TVアニメ動画)」

総合得点
80.0
感想・評価
656
棚に入れた
2809
ランキング
393
★★★★☆ 3.7 (656)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.7
ネタバレ

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夢をあきらめないで!

中年男性に恋している女子高生の物語です。
恋愛というよりも生き方について描かれています。素晴らしい内容でした。
このアニメはあにこれのキャッチさんのレビューを読み、そのレビューが素晴らしかったので見ました。キャッチさんに感謝します。


主人公は橘 あきら(たちばな あきら)。17歳の女子高校です。
彼女は陸上部のエースでしたが、練習中にアキレス腱を断裂してしまい、県大会や全国大会への夢を失ってしまいました。

そんな時に優しくしてくれたのが、ファミレスのさえない店長です。
心が傷ついていたあきらは、店長の優しさや温かさに魅かれてしまい、そのファミレスでバイトをするようになります。

店長は顔がハンサムでもなく、仕事が立派にできるわけでもないため、他の店員からは馬鹿にされたり軽蔑されたりと、…とにかくさえないバツ1の45歳中年男性です。
唯一のとりえは、従業員に優しいこと、お客様に優しいこと。それだけでした。

でも、今のあきらにとって顔や仕事の出来具合などは関係ありません。
店長に夢中になり「好きです」と告白します。28歳も年上の男性に告白するのです。

殆どの男性は、若くて美しい女性から好きだと言われたら凄く嬉しいと思います。

でも、結婚となったら話は別です。
日本人男性の平均寿命は81歳です。仮に店長が81歳で亡くなるとして、そのときにあきらは53歳になるわけです。
53歳から女性が一人で残りの長い人生を暮らしていくのは結構つらいと感じます。
それに、日本でのサラリーマンの収入は一般に60歳を過ぎたら激減します。
店長もサラリーマンです。それまで通りの生活を保障してあげることはできなくなります。
そして何よりも、子供をつくり育てていくのには結構な体力が必要です。40代後半の男性だと、なかなか体力が回復せずヘロヘロになってしまいます。

だから一般に年の差が離れた男女は結ばれにくいのでしょう。

{netabare} 店長も、あきらの告白に対して「友達としてなら…」と、返事します。 {/netabare}

ところで、店長とあきらには、共通点があります。
それは、夢をあきらめたことです。
店長には小説家になる夢がありました。

夢をあきらめないで…
そう応援することは簡単です。
でも、努力して努力してそれでもかなわないことって、世の中にはたくさんあります。
店長もそれを知っています。
夢だけでは生きていけません。

あきらも、足の負傷は治ったのですが、元のように走れる自信がありません。
無理をすると、またアキレス腱が断裂してしまうかもしれない。
だからあきらは、陸上部への復帰をためらっています。走ることが大好きなのに、一歩前へ踏み出せずにいます。

しかし、夢を持つことは大切です。
夢をもつと人生に生きがいが出てきます。生きる気力が湧き出てきます。毎日が明るくなります。

{netabare}だから店長は、「お互いに忘れてきたものを取りに行こう」と、提案します。{/netabare}

二人は夢へ向かって再び走り出します。
これから先、どんな未来が二人を待っているのか、それはわかりません。

でも、素晴らしい未来を見つけてほしい。そう思わずにはいられません。

投稿 : 2021/05/02
閲覧 : 189
サンキュー:

30

恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

でこぽんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ