「月がきれい(TVアニメ動画)」

総合得点
93.3
感想・評価
1592
棚に入れた
6612
ランキング
6
★★★★★ 4.1 (1592)
物語
4.1
作画
4.0
声優
4.0
音楽
4.1
キャラ
4.0

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とてもさわやかで純情で心地よい恋愛物語

この物語は中学生の恋愛を描いた物語
とてもさわやかで純情で心地よく、
いつまでもこんな世界に浸っていたくなりました。

主人公の安曇 小太郎(あずみ こたろう)は文芸部。
ヒロインの水野 茜(みずの あかね)は陸上部。
二人とも、とても純情です。
最初の頃はお互いに顔を合わせると、恥ずかしくて何も話せなかった。

二人して「あっ…」と小さくささやきあう声が、二人の性格を物語っています。
この声を聴くだけで、思わず私は笑顔になりました。

その純情で何も話せない小太郎が、ありったけの勇気を振り絞り「…つきあってほしい…」と告げます。
その声はとても小さくか細い声でしたが、小太郎の心がこもっていました。真剣さが十分に感じられました。


気持ちは言葉に出さなければ伝わりません。
言わなくともわかってくれる…そんなことは世の中ではめったにありません。

何も言わなかったら、好きな人はそのうち別の人と結ばれます。
何も言わずに失恋するよりも、告白して失恋したほうが後悔はしないはず…。

だから、好きな人ができたら、ありったけの勇気を振り絞って告白しましょう。


オープニングの「イマココ」もエンディングの「月がきれい」も東山奈央さんが歌っています。
とてもさわやかで美しい歌です。物語によくFitしていました。

そして最終回のエンディングは大変な感動でした。
これは二人がお互いを信じあっていたからこそ、なしえたのでしょうね。(^_^)


ところで、この物語の舞台は埼玉県の川越市。
都会的な街並みと古都が隣接する場所。そして昭和の頃を思い出す駄菓子屋さんが多いところです。
川越大師 喜多院には「徳川家光公 誕生の間』があり、桜や紅葉の時期に訪れると美しい庭園が見られます。
そして川越市指定文化財「時の鐘」は江戸時代初期に酒井忠勝が建てたもので風情があります。
新宿から西武線の急行で50分もあれば行くことができます。一度行ってみてください。

投稿 : 2021/04/24
閲覧 : 204
サンキュー:

49

月がきれいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
月がきれいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

でこぽんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ