恋は雨上がりのように(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「恋は雨上がりのように」

よみがな:こいはあめあがりのように

放送中:2018年冬アニメ(2018年1月~放送中)

このアニメの感想・評価 462

ネタバレ
2018.10.14 22:48 時計仕掛けのりんごの評価 | 途中で断念した| 52が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

残念すぎにも程がある

教室にひとりの女の子、から始まる。カメラ寄って行って女の子カメラ目線。キツネ顔、目付きが悪く、睨まれてるというか、ガンとばされてるみたいで、いきなり軽くムカつく。多分自分を通すとか一本気な性格とかを訴えたかったのかと思うんだけどやりすぎたのか。しかし画は原作に合わせてるだけだししゃーないとスルーして続き。

意に反して意外や、この女の子がついみとれる程の美人だというらしき描写が続く。アニメスタッフもこの絵でそんな設定では無理があるとか、懸念の声があがった結果、こんなオープニングになったのだろうかと思うと笑えるけど、どうなんだろう。
てか、大切な導入部でこんな無理矢理設定押し付ける様なことやってて大丈夫かとも思う。

次はバイト先。店長のおじさんのプライベートが話題になると、この女の子が皿を割るという描写が続く。天丼ネタのギャグには見えなかったので、心理描写なんだろうけど、動揺を表したいなら他にも色々表現方法があるだろうに。
それこそここでセンチメンタルだったり切なくなる様な描写があれば、この女の子に一気に感情移入出来たかも知れない。そのチャンスにただ皿割るだけって、もったいない。安易というか手抜きというか、また設定の押し付けにしかなってない。


これで前半終了だが、ここまで表現の工夫をまるでしてない。イチイチ設定の説明的描写を安直に繰り返すばかり。まずは導入部で面白いところが見当たらない。
深夜アニメなんか見てる奴はバカばっかりなので、まず初期設定の説明をただ分かりやすくしつこく入れとけというのをメタ設定の内に入れてるんだろうかと考えたりすらする。


で、後半、学校での女子トークの場面から。
トークの内容は主人公が部活をやめざるを得ない事情になったとかいう話。また設定の説明だが、これは状況をある程度つかめるくらい。流石に毎度の友人との会話ということで、一から具体的には説明はしてない。ひと安心。
て、いやいや、そうじゃない、逆だよ。
部活辞めないといけなくなったからファミレスでバイト始めたって事?話が飛びすぎてて意味分かんない。
こういうところこそ何か説明入れてくれ。よくある漫画的設定だから、そこは黙って飲んでくれってこと?ホントいちいちリアリティーの欠片も無いな。

次、レギュラーキャラか知んないけどサッカー部の男子が登場。
盛り上がる女子トーク、と思いきや主人公の女子は冷静、で会話が「学校イチのイケメンじゃん!」というとても不自然でやけに説明的なセリフに。
あー、もう描写とかエピソードとかですらないよ。設定そのままセリフで言わせちゃってるだけじゃん。


もういい加減にしてくれと停止ボタン。
一話だからとか尺がとか原作ではとか、理由も言い訳も要らん、何だこのクソみたいの、物語の体にすらなってない、あらすじ以下じゃないか。
一話もたん、半分位で離脱。


このアニメはランキングサイト幾つかで悪くない順位にあったので、いつかヒマな時にでもと思って、今頃観たもの。
ここでもそうだと思って、他の人のレビューざっと眺めたけど、やっぱ好意的なのが目についたから、そのうち面白くなるんだろうとは思った。けどもう無理だわ。よく耐えられるな他の人。
じゃなければ、ホントにアニメスタッフのメタ設定通り深夜アニメなんか見てるのは私も含めてバカばっかりだから、テンプレでいいとか冗談みたいなこと思われてるんだろうか。

結論
一話中盤離脱といえば評価には早いと言われそうだけど、自分の評価としては論外ですから。議論の余地なしということ。こんなに他の人と違うのも珍しいけど、途中から面白くなるにしても、やっぱそこまで視聴者を引っ張れないダメアニメだと思う。



と、レビュー書いたきっかけはこのご都合主義の第一話に思い切りムカついたからなんですが、まあその後他のレビューとか見て、皆さんの大人ぶりに、場違いだったなーと反省の念。
削除すべきなのかもしれませんが、レビュー第一号だし、自戒も含めて残しときます。

このレビュー自体にムカついた方にはごめんなさい。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.10.12 08:52 つぼの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

アニメのちから

フロント・メモリーから知りました、残念ながら映画は遅れて知った為に未視聴、ならばと原作を観たのですが2巻で断念(物語が読み辛かった)、しばしの間隔をおいてアニメで視聴完了しました、

やはり、アニメのちからは凄いですね、原作は無理な私でもスッと無事に視聴完了出来ました、

それでは感想に入ります、
主人公あきらの可愛らしさが際立つ感じで、案外私にとっては「ほのぼのアニメ」として楽しめました、絵がきれい、音楽も良い、制作・演者がしっかり仕事している(福原さんはご愛嬌)、昨今のわちゃわちゃしたアニメではなく、ほのぼのでしっとりしたアニメでした、そして肝心の内容なのですが、、、

やっぱり17才女子高生と45歳のバツイチおっさんの恋愛は消化仕切れるようなモノじゃない、と当たり前の結論に落ち着きます、

恐らく、編集と原作者の間で「可愛いい女子高生とうだつの上がらない中年おっさんの恋愛って面白いかも??」と他愛なく作品が始まったように感じました、掲載雑誌では直ぐに人気が出たみたいですね、編集の勝利かも知れません(映画やアニメになったんですから大勝利ですね)

ですが本編で原作者自身がこの作品の問題点を自分自身につきつけています、

「未来も希望ある17歳と未来も希望もない45歳中年は理由もなく付き合えない」と、

そして、答えをあきらに託します、「恋することに理由なんか必要ありますか?」と、

う~ん、

まぁ、原作者自身も納得できず、って事でしょう、
夢を挫折した二人、離婚等大きな人生の変節を負った二人、、、互いに互いの脛を庇う恋もある、慰め合う恋もある、、、だがそれらの恋は中年クラスの大人の恋の一種で、17歳女子高生がすべき恋ではない、

結局、本編は当たり前の大方の予測通りの結末に帰結します、

でも、あれしかありませんよね、

この作品は3話や5話、のような短編として美味しいところと思わせ振りな感じで、ギュッと凝縮し読み手の想像を膨らますような展開にしていれば、また演出の仕方では名作になったのではないか?とも思いました、

今は映画版のレンタルや販売が開始されるが楽しみです。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.10.10 00:39 ふっくんの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

最高のOPとEDから

久しぶりにOPとEDを飛ばさずに見ました。

個人的には7話でのこのセリフがたまりませんでしたね〜。

今 このひととき 傘をとじて君の雨に濡れよう
どこまでも あおく
懐かしさだけで触れてはいけないものを
今 僕だけが守れる 今このひととき
降りしきる君の雨に 君と濡れよう
どこまでも あおく
あおく輝き続けられるように・・・
今 僕だけが祈れる

 サンキュー(2)
2018.09.30 12:13 猫耳サイクロップスの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

年の差ラブコメ

現実だと逮捕レベル。JKのアグレッシブなところがすごかった。

総評:
「オジサン萌えJKアニメ面白かった」

 サンキュー(2)
2018.09.26 02:15 きつねりすの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

文学的でしっとりとした美しさが持ち味

個人的な期待値よりはるかに高いクオリティで非常に満足しました。原作&劇場版もチェックしましたが、そのいずれも綺麗に締められていて、それぞれの手法で違う結末に持って行けて、なおかつすっきりとした結末が描けることの凄さを感じました。
内容は女子高生が中年男性をふとしたきっかけで好きになり、その思いを募らせていくというもの。作中でも何度も周囲からは「上手くいかない」だの「ありえない」だの言われながら、それでも折れることのない主人公・あきら。その一途な思いを最初は世間の一般的な見方から遠ざけようとする店長も、次第に自分の心の内を吐露するようになります。店長のモノローグ、店長とあきらのやり取りは文学的にもはっとさせられる言葉が多く、美しいうえにあきらちゃんが更に美しいときたら・・・もう画面いっぱいに美しさが溢れてかえっています。
演出としても、心をときめかせている瞬間の幸せオーラがいい。泡がはじけるような音とともにレースのような可愛らしい模様がくるくると動く独特の表現が素敵でした。少女漫画と呼ばれるものにあまり触れてこなかったので、こういった表現の仕方はかなり印象に残りました。加えてそのオーラに包まれるあきらちゃんが美しい(2回目)。
店長の頼りないオヤジ感、一方その内に秘める捨てきれなかった文学への確固たる思いを持ったダンディズム(?)の両方を見事に演じきった平田さんは流石。一見透明感を持った、ちょっと悪く言うと今時の冷めた若者っぽい風貌ながら胸に熱いものを持ったあきらにまさにこの声!という声で命を吹き込んでくれた渡部さんも良かった。
年の差がある故に気付けない、気付いたところでまともに取り合えないという難しさを抱えながら動いていく二人の距離感をじっくり何度も見たい作品です。いいエンディングだし、可愛い子が可愛い仕草で可愛いことを言っているだけで心が穏やかになります。癒しと哲学の共存、まさしく良作。

 サンキュー(0)

恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。