恋は雨上がりのように(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「恋は雨上がりのように」

よみがな:こいはあめあがりのように

放送中:2018年冬アニメ(2018年1月~放送中)

このアニメの感想・評価 419

ネタバレ
2018.07.18 13:44 さかまがはらの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

実写映画も見ました

レビューのタイトル通り、先日実写映画も見てきました。実写映画について語りたいこともいっぱいあるんですが、ここでは割愛させていただきます。少し言うなら、キャストのハマり方はピカイチだった。小松菜奈めちゃくちゃかわいいです笑

今さら冬アニメの話かよ!って思った人もいるでしょうが、一言、言わせてください。本当にすんません(春アニメもまだ見てないし夏アニメも当然見てない)。

正直このアニメめちゃ好きです。なにがいいって、JKが45歳のおっさんのこと好きになっちゃうってこと除いたら、非常に現実的な話です。こういうアニメにありがちな、都合のいい展開とか、何やっても許される感はないです。

それを象徴するのが、店長です。この人が恐ろしいぐらいの常識人なんですね。あきらちゃんが店長にアプローチしまくるなか、店長はかたくなに拒み、今の関係壊れないようにします。しかしこれは決して店長が冷たいとかではなく、店長があきらちゃんにとって、1人の大人、ないしは友達であり続けようとした結果なんですね。その大人の役目として、あきらちゃんを導き、背中を押すことをしていきます。そう、あきらちゃんの居るべき場所、陸上の道にですね。同様に、店長もあきらちゃんと話していく中で、小説の道をあゆみ続けるとことを決意させられます。2人は『友達』として、お互いの背中を押しあうんです。あきらちゃんの思いは成就することはないんです。悲しいことではありますが、それこそが店長の意思であり、彼女もそれを理解しています。この、都合のいい両思い展開とかじゃなく、2人を繋ぐのは『友情』でありながらも、どこか切なく、儚いこの関係が、この物語を安っぽくしなく、厚みのある魅力的なものにしていると思います。

学生が出てくるアニメで、しばしばテーマになる青春という言葉。あきらちゃんの恋、友情の描写がいっぱいありますから、彼女の青春が描かれているのは言うまでもないですが、面白いのは店長もまた青春してるってことなんです。いや、してると言うよりは、とらわれている、という言い方が正しいですね。店長は同級生のちひろとの再会で、あのころ、青春を謳歌していた頃の友、そして没頭していたものであり、今も自分につきまとう小説が、45という歳になっても自分のかけがえのない財産であることを認識させられます。そして、同じように、あきらちゃんにも今いる友達、そして陸上を財産にしてほしいと思うんですね。

最終話で、2人がバス停で抱き合うシーンがあります。あのハグには、2人の様々な思いや決意が交錯していることでしょう。2人は決して結ばれません。しかし、お互いに背中を押しあって、自分たちの中にあったくもりをなくすことが出来た彼らの気持ちは、非常に晴れ晴れとしていることでしょう。そう、雨上がりのようにね。なんつって(激寒)。

 サンキュー(7)
2018.07.15 19:28 101匹足利尊氏の評価 | 観終わった| 166が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

人生の雨宿り

原作コミックは未読。

中年ファミレス店長と女子高生の恋愛ということで、
胸キュンできるのか?との懸念から様子見していましたが、
ハマった方々の半端じゃない心への刺さり具合に触発され、
私も雨に打たれに飛び込み、無事、感動し、打ちのめされ、
お気に入り棚に直行と相成りました。


触れてみると、本作は恋愛ドラマでもありながら、
それ以上に、進むべき道から外れかけて彷徨っている登場人物たちによる、
人生の雨宿りといった風情の純文学的な人間ドラマがステキな良作でした。
(と言いつつ恋するJKの慕情や仕草にも終始ドキドキさせられっぱなしでしたがw)

45歳の中年男からは、瑞々しい青春など、とうに干上がっていまっていたが、
一度、JKの純情という潤いに触れれば、吸湿するだけの文学的感性を備えていた。
彼にとって彼女と雨はまさに恵みの雨。

一方の女子高生にとって、雨は自身が怪我で陸上部を辞めた挫折の象徴。
彼女にとって店長は湿った心を受け止めて乾かしてくれる存在。


ただ、{netabare}この年の差恋愛はいつかは区切りを付けなければならない。
それは単に援助交際を想起させる背徳の構図といった世間体ばかりではない。
中年店長、女子高生共に自分との約束を誤魔化して、
自分に嘘を付く道を彷徨う途上で出遭い、始まった恋。
疎外感を抱いている二人の止まった時を動かすきっかけを与えるのは同世代ではなかった。
その点でこの年の差恋愛には必然性はありましたが、
二人が各々の心に従った豊潤な人生を歩み直すためには、
この恋は精算されなければならない。

自分との約束を果たした上で、もう一度二人が恋を始めるにしても、
それは青天の下でも続けられる関係でなければならないだろう。


雨もまた難儀な気象現象です。降らなければ世界は成り立たないけれど、
いつまでも降り続いていても立ちゆかない。
何より雨天の下では陸上など始められない。
雨はいつかは上がらなければならない。
いつまでも雨宿りを続けているわけにはいかないのだ。{/netabare}



無価値に思っていた自分の言動が、思いがけず他人の心を動かす煌めきとなり得る。
視点によって様々な表情を見せる雨を精緻な背景作画で再現し、
それらの天候描写も、恋愛模様に絡めつつ、揺れ動く心情を表現していく。
事象だけ記せば一文で終る雨天を、百行にする。
文系脳の真髄が随所に発揮された私好みの逸品でした。


視聴の時季は、放送された冬アニメ期間中でも悪くはないのでしょうが、
やはり梅雨が明けて、夕立の季節に移っていく……。
このタイミングがベストなのではないか?と私は思います。

もし、この機会に本作の情報やレビュー欄に興味を持ってアクセスした方がいらっしゃったなら、
これはまさに、潜在意識の鑑賞欲求と季節がリンクした奇跡だと思うので、
躊躇せず視聴に直行することをオススメします♪

 サンキュー(40)
ネタバレ
2018.07.13 19:51 luloninの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★☆☆☆ 2.5 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

尻切れトンボ

最初から結末は分かっていたし、普通。

 サンキュー(1)
2018.07.12 18:37 TAMAの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

雨上がり…空を見上げた先に… 貴方(貴女)を思い出す。明日を教えてくれた人を…

この作品、なんか知らないけどかなりの炎上してますね。原作見たら分かるのかな?
アニメ観ただけですが中々良かったと思います。

原作・未読。
アニメ・全話視聴。(全12話・30分)

小さい女の子が年上の男性に憧れる…の上位版って感じがしました。『橘あきら(17歳)』と『近藤正己(45歳・バツイチ)』の2人が主となるストーリーです。
簡単なあらすじとしては『橘あきら』は陸上部でしたがアキレス腱を大ケガしてしまい手術。
失意の中、帰りに雨が降ってきて雨宿りの為にファミレスに。そこで『近藤正己』とのやり取りが彼女にとってとても大きな励ましになる。
そしてそこのファミレスでバイトするんですが恋心は秘めたまま…だったけど、あるきっかけが鍵となり恋心が抑えきれなくなり爆発!真摯に想いを…って感じ。
しかし、年齢差や世間の目、ジェネレーションギャップ等が邪魔をする。
んー…こんなとこかな。
個人的には好きに理由はいらない、後は覚悟のみ!だと思います。そして結果を受け止めること、かな。

私の知り合い、年上の人が30歳後半(男性)なんですがその方を思い出しました。その方は世間では叩かれる事ですが当時女子高生の方と真剣なお付き合いをしてまして、卒業するまで健全な関係を保ち、その女子高生が卒業したらそのまま結婚した方が居ます。今現在も良好な夫婦生活をやってるみたいなのでこの作品の設定もスッと入ってきました。

『雨』が1つ1つの起点になってるとこがニクイ演出だったなと思います。『近藤正己』の被害妄想…っていうかあのおよび腰も正直頷けるなと思いました。あれぐらいの年齢の方となるともう保守的になると思うので。
それからあの真っ直ぐで純粋な『橘あきら』もかなり好印象。真っ直ぐ過ぎて直球ストレートがかなりの速さでキャッチャーもビックリなほど(笑)
それが行動にも出てるのがまた…うん、面白かった!クールなキャラなのに…フフッ。

ただこの作品、観る方の年齢によっては評価が変わると思います。1番の理由は視点…です。
年齢の若い方は『橘あきら』。
年齢を重ねた方は『近藤正己』。
に、なるかな?と思います。
そうなると感情移入の仕方、考え方、恋愛の受け取り方等が全然違うと思うので。
そこも加味するとまた面白いかもしれません。

ストーリーは問題ないかな。物語の抑揚も良く、悪役?もちゃんと茶々入れてくる。ちょっとラストが気にくわない人が居るかもだけど。
純文学みたいな表現をしてたとこがあったのも良かった。
作画は少し古め…に感じました。
声優さんも合ってたと思います。
OP・EDの両曲も作品に合ってたと。OPはHoneyWorksさんが手掛けてるので、こーゆー作品にハマる作詞をしてたなと思いました。
EDは『橘あきら』を表現してるのかな?聴いてて切なくなりました。
中盤から後半あたりの『近藤正己』と『九条ちひろ』のやり取りも好きです。なんか良いなぁ…てね。
(認知科学の分野なのですが、1話であきらが近藤のシャツを嗅ぐ[クンカクンカする]シーンがあります。認知科学では女性は最終的に見た目ではなく、匂いで異性を選ぶというものがあります。だからあきらの行動は的を得ているなと…。)

作品を観ていると建物や出てくる学校や駅などから『横浜』がロケ地かな?と思います。なんか横浜市とコラボしてたみたいですね。
(調べたら協力にガストとか神奈川県立氷取沢高等学校ってありました)

年の差恋愛?物が観たい、ド直球なJKがおよび腰なオジサンにどう行動するか観たい、きっかけで2人がどんどん行動していく事を観たい等に関心がある方にはオススメします。
恋愛物が苦手、年の差なんてありえない、枯れ専は嫌だ!…等の方にはオススメしません。

私はこの作品を観ていたらとても胸が苦しくなりました。切なく、恋をした・恋に落ちた感情、青臭さやエネルギーが沢山ある娘に対し片方は等身大しかない…。
教え、教えられて…ラストが本当に苦しくなりました…。

この恋愛?が上手く行くか行かないかは分からない。だが成就する事も恋愛。失恋する事も恋愛。そして自然消滅するのも恋愛…、そこから色々知ってゆく。
だけど『近藤正己』が放った言葉は失意の中の『橘あきら』の心の中の雨を止ませた。そして雨上がりの先には…
とても綺麗な作品でした。

 サンキュー(9)
2018.07.09 20:39 ウエハラカムイの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 恋は雨上がりのように(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

さわやか

絵が独特で、主人公の魅力がとても上手くアニメ化出来ていると思った。

高校生と中年男性という、倍以上の年齢差の恋はさすがに・・・
と初めは思っていたけれど、ただの恋物語だけではなく
断念してしまったとても大切な事にもう一度目を向けるきっかけになった
とても良い出会いだったねと、じーんとなる良い展開だった。

原作の方もこれ以降も少し続き綺麗に終わったようだし、一度見てみたいと思う。
実写化も大泉洋さんが中年店長役なので、きっとコミカルな名演技が見られるんじゃないかと興味が沸いた。

主人公の大人びた雰囲気と、優しいけれどダメダメな中年店長のミスマッチがとてもハマッた面白いストーリーだった。

 サンキュー(4)

恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
恋は雨上がりのようにのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。