「デビルズライン(TVアニメ動画)」

総合得点
64.1
感想・評価
206
棚に入れた
884
ランキング
3555
★★★★☆ 3.2 (206)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.4
音楽
3.1
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

暴走インコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

人間と吸血鬼の恋愛

吸血鬼、ダークファンタジー、人間と吸血鬼との恋愛要素が強めです。
原作(未読)は青年向け漫画雑誌だけどアニメ版は女性向けと感じました。

吸血鬼が人間の生活の中に紛れて生活してて主人公の安斎さん(吸血鬼)は警視庁公安五課で市民に害のある鬼の犯罪を取り締まる仕事をしています。
ヒロインつかさは好意を持たれた{netabare}同じ大学の男性が鬼で純粋に好きなだけなのに興奮すると血を求めてしまう、好きな人を傷付けたくないなどの思いは{/netabare}切なく感じてしまいました。この時、安斎さんと出逢います。
その後、様子を見に来る安斎さんにつかさが好意を持ち、色々な事件に自ら関わったり、両想いなのに自分の鬼の部分を制御出来ず、傷付けてしまうかもしれない恐怖から安斎さんはなかなか踏み出せない感じも切なかったです。

アニメの中では吸血鬼がどのようにして生まれてきたのかとか、人間と吸血鬼との交わりも禁止されてる中、ハーフが生まれた事とかは詳しい内容は無かったです。
ただ主人公の安斎さんの{netabare}お母さん(人間)とお父さん(吸血鬼){/netabare}の話は少しだけありました。

1期(1クール)で最後、{netabare}数年後に再会して{/netabare}終わってしまったので2期は無さそう…?
吸血鬼が{netabare}収容されている帯広の施設{/netabare}の実態にも触れられなかった、もう少し観て楽しみたかったのでそう言う部分も1期で触れて2期に続くみたいな感じにして欲しかったです。

ED宮野真守さんだったのでどのキャラの声やってるのかなと李さんか石丸さんあたりのポジかと思ってたら{netabare}安斎環 お父さん役{/netabare}のほんの少しでした。

※個人メモ、閲覧、有難うございました⁽⁽ଘ(。•ө•。)ଓ⁾⁾

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 180
サンキュー:

3

デビルズラインのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
デビルズラインのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

暴走インコが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ