「プラスティック・メモリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
84.5
感想・評価
2342
棚に入れた
11052
ランキング
281
★★★★☆ 3.9 (2342)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

デジタルな記憶の中から生まれるラブストーリー

タイトルとキャラクターデザインが良いと思ったので観てみました。
こういうキャラデザ好きなんですけど,ストーリーがハーレムだったりするのでちょっとびくびくしながら観始めました。
こちらはこのアニメがオリジナルなんですね。

物語はギフティアというアンドロイドが存在する近未来です。
主人公のツカサが,そのギフティアを製造・管理する会社の中でも役目の終わったギフティアを回収する部署に配属されるところから物語が始まります。
そこで出会ったギフティアのアイラと一緒に仕事をこなすんだけど{netabare},実はそのアイラにも回収期限が迫っていて…{/netabare}―という内容。
お話は「この先どうなるんだろう??ドキドキワクワク」っていう話ではなくて,もう結末は分かっているので,その成り行きというかギフティアの生き様みたいなのを視聴者は見守るって感じです。
なので,こちらとしては初めのその設定を知ったときから「え。もうこのアニメ悲しいストーリー確定じゃん!!」って思いました。

ただ,ギフティアであるアイラがとても可愛いです。
見た目中学生くらいの美少女で第一印象は大人しくてクール。
なんだけど実はけっこうドジっ子で,クールというより人見知りだったっぽい(^-^;
なんか変な髪型してる。。「○○(な)ので」が口癖です。
アンドロイドなので見た目の幼さと中身は関係ないっぽいですね。
一応ちゃんとお仕事しているし…。
正直,ツカサがアイラを好きとか言い出したときは「こいつロリコンか!?」と思いました。
でも,あくまでアンドロイドなので視聴者のロリコン欲をやばくない設定で満たしてくれてる存在です(;'∀')
ツカサは普通に良い奴です。
けど,新人なので頼りない感じはします。
マニュアルがないと~なとことか。
コンスタンスは絵に描いたような真面目で誠実な好青年のギフティアです。
声がとても合っています。
彼に任せておけば完璧な仕事をしてくれそう。
安心と信頼のコンスタンス☆
個人的に好きなのはザックです!!
とにかく可愛い♡
見た目は天使のような美少年なんだけど,彼もまたギフティアで中身は腹黒小悪魔です。
ミチルとツカサをいつもいじってるイメージ。
よく頬杖ついてるんだけど,その斜に構えている態度が可愛いのです。
あとよくゲームしてる。
仕事は腹黒を隠して卒なくこなすところも良いです。

第3話
ミチル「あんたがアイラと同じ部屋に居て理性を保てるとはとても思えない!」
ザック「ミチルが人のこと言えるのかなぁ♪」
ミチル「ザック?それどういう意味かしら?」

第4話
ザック「もしかしてツカサもアイラに夜な夜なスキンシップしてたりして。ミチルが僕にやってるみたいにわしゃわしゃ~って」

ミチル…。あなた…。
その気持ちよく分かぁる!!!
わたしがミチルだったら部屋に居る間ずーっとぬいぐるみみたいに抱っこしてるわ。
初めは嫌がりそうだけど,そのうち何にも言われなくなりそう。
無反応でゲームしてそう。
妄想が大爆発したのでこの辺で自粛します。

作画は…
キャラデザは可愛いんだけど,途中ちょっと雑だなぁと感じたところはあります。
けど許容範囲内かな。

主題歌は最初特に何も思わなかったけど,観続けていくうちにOPもEDもどちらも良い曲だと思うようになりました。
EDのアニメーションのアイラが可愛いですね★

それにしてもギフティアは凄いですね。
アンドロイドとは思えない。
感情も豊かで自分で考えて行動する。
人間と変わりないですね。
{netabare}でも,そんなギフティアを開発するほどの技術があるならギフティアの記憶のバックアップとかいくらでもとれそうだけどなぁ。
プライバシーに抵触することから外部で干渉することができないという設定らしいけど,スマホのSDカードみたいにできないわけ??
それが無理でもオーナーの同意があれば問題ない気がするけどなぁ。
アニメでは外側は使いまわし可能でOSを入れ替えることができるとかあったけど,どちらかといえば外側の方が先にダメになりそう。
人間みたいに怪我しても自然治癒力ないわけだし…。
最後は悲しい終わり方なんだろうなっていうのはみなさん分かって観てたと思いますが,わたしはこれを観終わって感動したとかはなくどちらかというと死について考えさせられて怖くなりました。
特に最後ツカサとアイラの観覧車でのシーンですね。
妙に感情移入してしまって,いざその時になってもボタンを押す気なんてさらさらなくて,でも押さなきゃいけなくて「どうしよう。どうしよう!!」って真っ青になる―みたいな気分になってしまってました。
場所が観覧車というのも,乗る時は意識があるアイラと一緒なのに降りる時にはもうアイラは機能が停止しちゃってるんだ…とか考えたらもう😨
逆にアイラにも感情移入して,「自分が居なくなってもこの人は自分が居ない世界でこれからも生きていくんだよな」ってツカサのことを見て「今はこうして悲しんでくれているけど,いつかはこの悲しみを癒してくれる相手とかが現れてまた別の恋をしちゃうんだろうな。自分の存在はその恋に一役買っちゃうのかなぁ」とか思っちゃいました。
性格悪いですね(^▽^;)
でも,アイラも「ツカサにも何年かしたら新しい恋人ができているかもしれないね」って言ってたよね。
ツカサは何で黙っちゃうわけ!?嘘でも良いから即座に否定しなよ!!
なんでアイラに「ごめんなさい。今のは意地悪だった」とか言わせてんだよ。。―って腹が立ちました。
このアニメを観終わった後は,気分が落ち込みました。
ギフティアはわずか9年と4ヶ月しか時間がないなんて可哀相だなって初め思ったけど,人間と違って病気になって苦しんだりはせずにボタン一つできれいに終われるんだよねって考えたらむしろギフティアは幸せなのかなと思います。{/netabare}

皆さんはギフティアをお迎えできるってなったらお迎えしますか??
わたしはザックならお迎えします★(←不純な動機)

投稿 : 2022/05/24
閲覧 : 287
サンキュー:

11

プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

♡Sallie♡☆彡が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ