「プラスティック・メモリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
84.1
感想・評価
2240
棚に入れた
10573
ランキング
260
★★★★☆ 3.9 (2240)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

プラスティック・メモリーズの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お別れのおはなし。。

あらすじは
{netabare}
「SAI社」の新入社員のツカサくんは
9年4ヶ月たつとメモリが消えちゃうギフティアを
持ち主から回収する部署に配属されたの

回収って言っても
ギフティアって心を持ったアンドロイドだから
持ち主の人は家族とか恋人みたく思ってて
回収するのっていろいろむずかしそう。。
{/netabare}

絵はふつうにきれいだし
1話目のおはなしもよかったから
これから楽しみ☆


1話目
{netabare}
お仕事は
パートナーといっしょにすることになってて
ツカサくんのパートナーは
回収実績ナンバーワンのアイラに決まったの

はじめてでちょっとした失敗もあったけど
むずかしい回収を1つ任されちゃった。。
アイラは「私に任せて!」ってゆうけど
まだ話しもしてもらえない人なの。。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

アイラはベテランで
「私に任せて!」とか自信ありげにゆうけど
よく失敗しておかしいのw
でも
ちゃんとさいごは回収できちゃうからすごいね☆

はじめは
心を持ったギフティアが
逃げたりしないように回収に行くのかな?って
思ってたけど

ほんとはギフティアと
分かれたくない持ち主の人を
説得させるのがむずかしいんだって分ってきて

さいごのおばあちゃんからニーナを回収するとき
きっと
悲しいおはなしになるんだろうなぁって思ってたけど
ニーナが泣き出したところでにゃんも泣いちゃった。。

帰りの車の中でアイラが
「ツカサが何を考えてるか分かる。。」って
ふつうそのあとって感動の言葉とかじゃない?
だけど。。わらっちゃったw

あと
カヅキさんが
どうしてアイラのことあんなに気にしてるのって
きっと
{netabare}アイラももうすぐ9歳4ヶ月になるからじゃないのかな?

だから
アイラがツカサくんのパートナーになった時
「今さらアイラを現場にだそうだなんて!?」って
カヅキさんが課長にどなったり

アイラも
「寿命がきて記憶とか人格がなくなるのがこわい」って
言ってたんじゃないかな。。{/netabare}

さいごは
ゼッタイ泣いちゃうおはなしになりそう。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
アイラはベテランのはずなのに失敗ばっかり

それがツカサのせいになっちゃうけど
ツカサは自分のせいにして
アイラの分までがんばろうってしてる。。

アイラは失敗を
ブランクのせいにして
毎日
ユニットテスティングルームでトレーニング。。

ここで10年くらい働いてる
ヤスタカさんはそれをムダな努力だって。。

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

さいごでとうとう分った
アイラの寿命があと2000時間だって。。

ヤスタカさんにあれだけ言われて
ツカサがどうして気がつかないか分からないケド
足を引っぱらないようにって
アイラを助けようって
がんばってる2人見てるだけでじわーってしてきちゃった。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
アイラとツカサがいっしょの部屋にいて
気まずそうにしてて
あれっ?先週どうなったんだっけ?って。。

そしたら
パートナーはいっしょに住む決まりだったんだって
。。そうなんだ

アイラは部屋ではいつもツカサのこと無視
女の子の考えることよく分らないツカサは
職場のみんなのアドバイスを聞いて
いろいろしてみるんだけど。。(変態っぽいこととかもw)

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

今週は
コメディ回かなってw

でも
いっしょに買い物付き合ってもらって
アイラを遊園地にさそったところまでよかったのに
思い出。。っていったとたんに変わっちゃった。。

アイラはもうすぐいなくなっちゃうから
みんなとの思い出作りたくないのかな?

にゃんがもうすぐ死んじゃうとかだったら
誰かに覚えててほしいって思うかも。。

思い出とかってゆうと重いけど
キーホルダーと
2人でお茶。。
そんな小さなことだって
きっと明日になったら思い出になるのかも☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
アイラがおはようって返してくれて
ツカサ喜んでたね♪

そんなツカサ見てミチルはやつあたり?
自分の気もちに気がついてないのかな?
ツンデレだよね^^


今週はギフティアのマーシャと
パパとママが死んじゃってから
お姉さんみたいなマーシャに育てられた
ソウタくんのおはなし。。

ソウタくんは
ずっといっしょにいるって言ってたマーシャが
回収されちゃうって聞いて
今までの思い出まで信じられなくなっちゃったみたい

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

それまで
こんなことしないでって言ってたソウタくんが
誕生日のタルト見ていろんなこと思い出したところ
きゅうになみだがあふれてきちゃった。。

さいごは
ニセモノの回収業者かな?
どうなるのかな?

それから
会社は経費節減とかしようってしてるみたいだけど
この部署がなくなっちゃうこともあるのかな?
{/netabare}

5話目
{netabare}
闇回収業者がマーシャをさらってっちゃった。。
やっと見つけたって思ったら闇業者の人は倒れてて
マーシャはワンダラーになって逃げたみたい。。

今週は
ワンダラーになるってこうゆうこと。。のおはなしかな?

見てたらゾンビみたくなっちゃうんだ。。
悲しいけどソフトウェア破壊プログラムで
早くギフティアを止めてあげたほうがいいみたい。。

きっと
そのギフティアだって
ゾンビみたくなんかなりたくないって思う

ミチルは
自分が悪かったって知ってるのに
R.セキュリティのこと
「あいつらさえいなければ 
あんなことにならなかった。。」って

あんなことにならなくって(撃たれなくって)
お父さんだったギフティアが逃げたまま
ほかの人たちを殺したりしたら
ミチルは人殺しになっちゃってたかもだよ!?

さいご
警察とかじゃないから
ツカサが迷ったのはしょうがなかったけど
もうちょっと早かったらよかったのに。。

アイラは大丈夫だったかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
はじめのはアイラが見た夢?

カヅキが足をなくしたときアイラと何かあったのかな?
よく分からなかったけど
その時のことでカヅキから
もうアイラとはコンビを組まないって言われたみたい。。

今回は
ツカサがマーシャのこと破壊プログラムで止めて
アイラが倒れたのは別の理由だったみたい

あんな事件があったのに
笑顔でいられるツカサのことアイラは気になって。。


エルさんはそれが恋だって言って
それからしばらくストーカーコメディになっちゃったねw

アイラはツカサに迷惑がかかることこわがってるのかな?

ツカサがカヅキから
アイラの残り時間が1ヶ月ちょっとって聞かされたところ
立ち聞きしちゃって
もしかしてコンビ解消!?って落ちこんだけど

「オレはアイラと最後まで組んでいたいです!」って
ツカサが言ったの聞いて変わったかな?

自分の部屋にもどって
「おかえり」って言ってくれたツカサに
「ツカサもおかえり^^」って言った
アイラの笑顔がとってもよかった☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
アイラとデート

ラブコメっぽかったのかな?

洗濯干しのときは
ツカサはアイラのこと女の子ってイシキしてたけど
にゃんは
恋人にしたいとかってゆうのと
ちょっとちがうんじゃないかなって。。

ただ
アイラのこともっと知りたいって
思ってるだけじゃないかな?お友だちとして
とくにあと1ヶ月くらいしかないし

それで
いっしょにいるうちに
おたがいに
ずっといっしょにいたいって思うようになったら
ほんとに恋愛ものになって
もっとおもしろくなりそう^^

ラブコメだったら
カヅキがおかゆ持ってドアの前でいろいろ考えてるほうが
もっとラブコメっぽかったみたい
ツンデレっぽくってw

あと
アイラが電気で動いてるってちょっとビックリ!
食べたりトイレに行ったりするみたいだから
人間みたいな体なのかなぁって。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
回収されたギフティアに新しいOS(人格)を入れたら
古い記憶を思い出すことあるのかな?って考えるおはなし

みんな
そんなことないってゆうけど
ツカサは信じたくないみたい。。


お祭りでアイラとはぐれて
さがしてコクるまで。。

やっとほんとのラブコメっぽくなったかな^^
でも
アイラがムリって言って。。

だけど
きっとそのムリって
もうすぐ別れなくっちゃいけなくなるから。。だよね
{/netabare}

9話目
{netabare}
はじめの方はツカサがふられてボーッってしてて
好きじゃなかった。。

とちゅうから
ふつうにアイラに対することができてよかった

もうすぐアイラが回収されるときつらいから
コクらない方がいいって思うのと
もうすぐだから思い出を作ってあげたいって思うのと
どっちがいいのかな?

これが人間だったら
どうせ死んじゃって何もなくなるんだから
生きてるなんてイミないってゆうのって
ちがうって思う

生きてるから
生きてる間にしかできないことした方がいいって
思うんじゃない?

それって
もうすぐだから
アイラに思い出作ってあげたいって思うのと
似てるかもって。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
カヅキはアイラとツカサのコンビを解消させたけど
それってアイラに
好きな人といっしょにいたいって思わせるためだったみたい

さいごは
自分の思いを全部言って
アイラのほうからツカサにコクった。。

このままだとアイラの思い出って
いやなことばっかりになっちゃったかも
言えてよかった♪
思い出はステキな方がいいよね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
今週はふつうに
恋人になったばっかりのカップルのラブコメで
ギフティアと人間の恋なんてぜんぜん関係なかったね^^

おたがいに
何か特別なことしてあげたくって
でも
それが何かとか分からなくって
かえって
ふつうの事とかもふつうにできなくなっちゃったり。。

だけど
ふつうにいっしょに何かすることが特別なんだって分った。。
そんなおはなし。。


にゃんも日記に
「昨日、大好きな人と恋人になりました。」
とか書いてみたくなっちゃった。。
あっ。。日記つけてなかったっけw
ってゆうかその前に
恋人なんか見つからないよね^^;
{/netabare}

12話目
{netabare}
まわりのみんなは気を使ってくれて
映画、ピクニック、ひざまくら。。
2人はだんだん仲良くなってきたけど
アイラは「その日」が近づいてくるのがこわそう。。

2人でするお仕事もリサさんだけになって
とうとうツカサが
アイラの回収同意書にサインすることになっちゃった。。

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

2人がラブラブなところ
見てて楽しいけど
だんだん回収の日が近づいてくること考えると
お腹がぎゅって苦しくなってきちゃうね。。

見てるにゃんがそうだから
アイラとツカサはもっとくるしいはず。。

2人で逃げて
楽しく暮らせるんだったら逃げたらいいけど
そんなことってできないし
きっと休んで遊んでたら
もっとそのことばっかり考えちゃうんだろうな。。

それでさいごまでお仕事。。

リサさんの耳にささやいた言葉。。
今までもアイラが
回収のときずっと言ってあげたひと言
「いつかまた めぐりあえますように☆」

ギフティアにも生まれ変わりとかあって
こんどはもっといっしょにいられたらいいね☆
{/netabare}

13話目
{netabare}
ふつうにデートして観覧車でさいご。。

ふつうに終わっちゃったけど
これでよかったって思った。。

もう
とちゅうからうるうるしてきちゃったし
指輪の交換はぽろぽろ。。って

これ以上悲しいおはなしは
そのあと
ツカサがいっしょに自殺とかくらいしか考えつかないなぁ。。

でも
それじゃダメで
だからこれでよかったんだって思う。。

だってこのおはなしって
悲しいけど
明日もがんばろう!って思うおはなしだから。。
{/netabare}



見おわって

1話見たらさいごがきっと悲しいんだろうなぁって分っちゃうおはなし。。

それでもちゃんと泣いちゃうおはなしだった。。

投稿 : 2021/09/23
閲覧 : 1655
サンキュー:

191

ネタバレ

ぼたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

物足りない

アンドロイドが人間社会に普及してる世界。
アンドロイドには寿命があってそれが10年弱。主人公は寿命間近のそれらを回収する会社に務める。メインヒロインは相棒のアンドロイドの女の子、期限付きの二人の関係を描くストーリー。

全体通して展開がぬるい。
相棒の女の子が無能ちゃんで回収屋の業務がうまくいかないんだけど、気づけばなんか解決してましたみたいなパターンが多い。
主人公とその女の子が仲良くなる過程もとんとん拍子でたいしたドラマがない。本格的に付き合いだした後も特に盛り上がりはない。インスタで他人の恋人との投稿を見てるような感じ。
最後の別れも予想通りの展開で、それ自体はいい。ただ二人が割とすんなり受け入れちゃってるもんだからいまいち感動がない。

他の登場人物もいい人たちなんだけど、そんなに絡んでこない。訳知り顔の先輩女上司も、主人公の事を好きっぽいツンデレ女の子も、過去にいろいろあったのはわかるんだけど最終的にはそこまで重要な役回りじゃなくて拍子抜け。

個人的に一番肩透かしだったのが、メインヒロインが回収時に必ず言ってる「もういちど巡り合えますように」っていう言葉。多分この物語のテーマ。にもかかわらず、エピローグでは彼女との再会を匂わせるだけになってるところ。そこは彼女を登場させて良いだろ。なんなら奇跡が起きて主人公のこと覚えてましたってくらいでもいい、メモリーズっつってんだからね。
そこまでがご都合主義的なのに最後はぼやかす意味が分からん、中途半端。

ツッコミどころも多い。回収時にトラブルになってるけど買う時に期限の説明受けてないの?とか、期限過ぎると暴走するとかやばすぎん?とか、アンドロイドには成長がないのになんでトレーニングルームがあるの?とか。

そもそもメインヒロインがあんま魅力ない。なんで無能設定にした?特にその後の展開に活きてないし性格も内向的だからギャップ萌えってわけでもない。


作画もいいし、声優もいいとこ使っててアニメーションとしての出来はいい。でも内容は…物足りない。回想に頼りすぎて感情移入できない。もっと現在の目線ではっきり山場とかドロッとした展開が欲しい。
あえて見る必要もない凡作。

投稿 : 2021/06/16
閲覧 : 168
サンキュー:

1

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好き

大切な人と、いつかまた巡り合うように…
今思い出す時、心が泣いている。
一話で「again & again」曲は本当に好きだ。超…!お婆さんと孫の物語がいい。

投稿 : 2021/06/06
閲覧 : 205
サンキュー:

2

ネタバレ

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

う~ん、なるほど。塩ラーメンとは言いえて妙。

悲恋系。
個人的には恋愛の話よりも、人とのつながりやAIとのつながりを大切に日々を過ごそうみたいな話のほうが好みだったかも。

最終的には主人公がそのようなことをさらっと言ったりしているけど、
毎日を垂れ流すように過ごす主人公が、アイラとの出会いを通じて思い出や出会いを大切にしようと思い、生き方が変わった。
くらいまで描き切ってくれていると、もうちょっと深みが出たのかもしれないなあ。


いかんせん、塩ラーメンと言われるようで、
さっぱりしています。
個人的にはあんまり印象に残らないだろうなあという印象。

恋愛モノであれば何でもいいよ、という人にはお勧めだけど、
主人公の成長とかを求める人にはあまりおすすめできないかなあと。


<余談>
話は逸れるけど、このアニメを見ていて、人間って本当によくできていて、構造が謎だなあとか考えてしまいました。

本作に出てくるAIは決まった時間が来ると回収され、記憶が消えてしまう。
記憶データの容量というような説明があったような気がするが(なかったかもしれないけど)
多少経験の違いでデータ容量が変わって、容量がいっぱいになるのは早かったり遅かったり個体差が出るのではないのかな?とも思ったけど、
視覚映像や音声データなどすべてのデータを記録しているとすれば
そんなにデータ量にも著しく異なるというともなく、個体差で期間にばらつきはないのかもしれないなとも思ったり。

そんなわけで、新しいOSになった後も記憶の移植はなかなか難しいのかなと。
出来ても、すぐに容量いっぱいになってしまうのから。

そう考えると人間の脳ってすごいよね。
まだ解明されてないことがほとんどなんだろうけど。
神というか高次元の知能生命体が作ったのかはさておき
脳みそに記録されたことは思い出さない(出せない)ことも思い出せることもできるし、個別事例に関して受け取り方が違うという個体差がある。
人間は技術的に人間を作ることはできるのか(倫理的問題は考えないとして)というと、難しいんだろうなと思ったり。

人間ってすごい!!笑

投稿 : 2021/05/21
閲覧 : 77
サンキュー:

4

ネタバレ

膝栗毛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1話がピーク

寿命が尽きたギフティア(AIを搭載したロボット)回収する仕事に従事する新米主人公のツカサが、寿命があと2か月のギフティアの少女アイラを仕事のパートナーとし、次第に思いを寄せていく…という、設定を聞くだけでお涙頂戴系なんだろうとわかるストーリー。
1話はギフティアと、ギフティアと共に生活する人のドラマを丁寧に描いており、ロボットとは言い切れぬ情のつながりを感じて感動しました。

しかし、話数が経ってくると、話の中心はツカサとアイラの関係へシフトしていきます。アイラと恋人関係になり、二人の時間を大切にしていこうと決意するツカサとアイラ、二人の時間はあとわずかしかないということはわかっていますので、まあ応援したい気持ちもなくは無いのですが、二人のSweetな時間が多いのが如何せん飽きます。
他人の手を絡めあうシーンを見ても何も思いませんので…

こういう設定だと、展開が最初から最後までまるわかりと言うのが辛いですよね。何をやってもバッドエンドに向かって二人の関係がイタイタしく感じてしまいます。観たことないけど、「世界の中心で愛を叫ぶ」なんかもそんな感じなのかなと思いました。
個人的には、アイラとはぐれた後のツカサと新しいギフティアの恋をみてみたいと思いました。

最終回は、一応後腐れのない別れみたいになったが、やはりアイラのことが忘れられないツカサはどことなくギフティアとの間に壁を作ってしまう。しかし、そんなことはお構いなしに入り込んでくる新ギフティア。二人の関係は…?
の方が私は断然萌えます
例えばその過程でアイラとの思い出をぽつぽつと回想していくとかなら、アイラとの別れのシーンもうるっときてしまったかもしれません。

決して悪い話ではないのでこのままでも楽しめる方は楽しめるでしょう。しかし、一個人の感想としては、パンチが足りなかったかなと感じました。

作画に関しては目をひくシーンこそないものの安定さを保っています。
キャラデザには、女性社員の制服がセーラーもどきの袖なしなので年齢的に無理がある&学生にしか見えないという残念な点もありますが、アイラちゃんが可愛いから水に流しましょうか

主題歌はOP・EDともに良曲でした。インパクトはありませんが身に染みるメロディで落ち着きます。

このアニメはゆったりとみられるのでとてもいい子守唄になりそうです。

投稿 : 2021/03/06
閲覧 : 310
サンキュー:

13

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

酷評

設定が呆れるほどガバガバで非現実。突っ込むとキリがない。
あまりに非現実な未来のため、作品にのめり込めない
又、主人公の企業のやっていることは明らかにおかしく、本部(?)の方が正しいにも関わらず、作中ではあたかも主人公の企業が正義で本部が悪のように描かれる。
設定がガバガバでも感動できればいいが、ストーリーはあまりに陳腐。
最初から結末が予測でき、その予測通りに終わる。
演出も呆気なく、え?終わり?と言った感覚になる。
又、キャラは主人公とアイラは良く描かれているが、サブキャラの描き方が適当。特にツンデレキャラは終始嫌なキャラのまま終わった。

投稿 : 2021/02/10
閲覧 : 232
サンキュー:

4

ネタバレ

みどりーぬ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ロリコンに感情移入はできません。

タイトルのままですね。
Angel Beats!もそうだけど、いい歳こいた男が小学生みたいな少女に愛を伝えるシーンはなんなんだ。
側から見たらヤベー奴だぞ、それ。心配になるよ。
まぁ、愛し合ってんならそれに越したことはないが。
若年結婚はリスクあるぞー

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 247
サンキュー:

2

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これも、もっと評価されるべき作品!

残りの寿命まで数ヶ月のアンドロイドと人間の恋の話(´ー`)
1話目のおばあちゃんの話も泣かせにきてますが、ラストのヒロインのアイラが寿命を終えるシーンはちょっと泣きます(;A;)
それでも、主人公のツカサが前を向き新しいパートナーを迎えいれるところで物語が終わるところも、良い終わり方でした(。'-')(。._.)

投稿 : 2021/01/22
閲覧 : 142
サンキュー:

3

ネタバレ

ぼん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

だれでもいつかは。。。

人間と見分けがつかないロボットには使用期限があるという設定で

ロボット(といっても人と同じ)との別れがテーマの作品だと思いました。

結局は人もいつかはいなくなるわけで、

現実も何ら状況は変わらず

いつかは大切な人と別れる日がくるんだよなー、

と思いながら作品を見てました。

感情がよく表現されていて作画がとてもよかったような気がしました。

投稿 : 2020/12/28
閲覧 : 87
サンキュー:

5

ネタバレ

ハルジオン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アイラが可愛い!

最終話で気付いたら号泣してた!
生き方について考えさせられる、とても良い作品でした

投稿 : 2020/12/15
閲覧 : 73
サンキュー:

8

ネタバレ

snfjz62152 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いつか必ず訪れる別れ

 今まで見てきたアニメの中でも一二を争う良作。

 1クールという限られた時間の中、他の要素の一切を排除し、純粋にツカサとアイラの関係を描き切ったという点で、他の追随を許さない完成度の高さを誇る。

{netabare}

 避けられない別れが近づく中、残された時間を大切にする二人の姿勢は健気で、だからこそ最終回の展開は見るものの心にガツンと響く。まさしく純文学のような細やかな心情描写が素晴らしく、見応えのある作品であった。

{/netabare}

 作画や音楽も素晴らしいの一言に尽きる。{netabare}夏祭りの花火や最終話冒頭の日の出、最後に乗った観覧車{/netabare}などのシーンが特に素晴らしい。OP、ED共に作風とよくマッチしていて、いつまでも耳に残る良曲である。

強いて欠点を挙げるとすれば、

{netabare}

・6話の闇回収屋のくだり
・最終話Cパート
のあたりは詰めが甘い感じがした。
 闇回収屋は結局6話以降登場せず、その目的も不明のまま終わってしまったのがやや残念。必ずしも望ましい別れ方ができるわけではない事を強調したかったのかもしれないが、やや強引な展開に見えてしまった。
 最終話Cパートは蛇足だったような気がしてならない。アイラを看取った後、手紙を読むシーンまでが完璧な流れだっただけに、視聴者に疑問を残すかたちで終わってしまったのは少し残念なポイントである。

{/netabare}

 悪い点ばかり書いてしまったが、本作のキャラクターの心情描写は今まで見たアニメの中で文句なしの一位で、キャラや作画、音楽も高いレベルで纏まっている。未視聴の方がいれば是非とも試聴をお勧めしたい。

投稿 : 2020/12/14
閲覧 : 63
サンキュー:

3

ネタバレ

ねっち さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

このアニメはズルい

おもしろかったです。まずこのアニメは設定からいい意味で泣かせるために作りました感満載の設定で泣いてくださいと言われるがまま泣いてしまう、そんな作品でした。この作品は序盤は入りづらいと思います。寿命のある人工知能のあるロボットやそのロボット(ギフティア)を回収する機関などいまいち世界観に入り込めない部分があります。また、2〜5話あたりまで結構残念なシナリオです。そもそもコネ入社して前知識なしで職に就くなんてことがあっていいのか?と思ったり細かいところでつまづいてしまう印象です。ただ物語の後半からは世界観やキャラにも慣れてきてラスト4話あたりは全て神回といっても遜色ないのではないでしょうか。最後にアイラにツカサが「大切な人といつかまた巡り会えますように」と言ったシーンは大号泣してしまいました。最後になってしまいましたが、このアニメを語る上で絶対に外せない要素があります。そう、OPです。物語と最高にマッチしていて、一発で頭に残ります。良いところが沢山あっただけに序盤が少しもったいない、そんな作品でした。

84/100点

投稿 : 2020/11/04
閲覧 : 147
サンキュー:

7

ネタバレ

Yuto さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

素晴らしい!!

第1話から結末がわかるのになぜか泣けるアニメ

opの最後のアイラの表情が毎話違うなどの細かい描写があり、とても作り込まれている作品だと思った

アニメ見て泣きたいって人は必ずみた方がいい作品

投稿 : 2020/10/22
閲覧 : 86
サンキュー:

3

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

基本的には感動的な良い話。ただし5話は除く。これだけはぶち壊し。

1話感想
1話視聴 88点
これはもう設定が卑怯だわー。終盤の展開が丸わかりですが、それでも絶対泣かされるわー。というのがありありと見える。

まあ素直に涙腺緩めて楽しみたいと思います。
お涙頂戴だけじゃなくて、アイラちゃんがめちゃくちゃ可愛いしギャグも笑えたので色々楽しみです。

そこが本質じゃないのはわかっていますが、何で9年なのかは技術的に気になりますね。記憶容量が増大すると処理しきれなくなる、ソフト的な問題が大きそうですね。感情アルゴリズムが難解過ぎてデバッグ不能とかですかねー。入れ替え需要を狙っているという会社的な戦略もありそうですが。まあ現代のPCですら9年も持たないんだから、それより遥かに高精細なロボットが9年持つのは十分大したものだと思いますよ。

5話視聴 -10点
普段はあまり途中で点数を直さないのですが、さすがに酷かったので。
ギフティアの設定がガバガバすぎ。いくらなんでもあの運動性能はないわ。戦闘用アンドロイドか。あそこまで顕著な暴走するなら、なんでギリギリまで待つわけ? 記憶をなくして廃人のようになる、徘徊するとかそういうレベルかと思ってた。あれじゃワンダラーじゃねえ。ターミネーターだ。
アイラが無能な働き者すぎて邪魔。もう黙ってろ。
どうしてこうなったんでしょうね…。

全話感想
まあかろうじて踏みとどまったか、というところ。
あの5話さえなければ+10点でも良かったのに。
心情的にはもっと下げたいくらいだけど、5話を丸々無視すれば決して悪くないだけに、これ以上は下げづらい。

結局闇回収屋も、ワンダラーも、全く必要が無かった。
アニメでは「この話必要だったか?」という無駄話は珍しくないが、「この話はダメだ、このせいでぶち壊し」という台無し話はなかなか見られないので、そういう点では記憶に残る作品になりそう。

5話を無視すればメインストーリーはまあ良かった。
カズキがうざいけど、5話を無視すればそれも我慢できるレベルだろう。
強いて言えばギフティアが完全に人間と同等扱いで、ギフティアと恋人になることが完全に祝福されているのが、いいのかなー? と違和感だった。
でもまあ同性婚も祝福されつつ有る現代、新しいといえば新しいか。

----------------
しかしまあ、重ねて文句を言いますけれど、やっぱり5話ですよ。
おかしいところを列挙すると…。あ、ここから長いです。

(1)ギフティアの壊れ方がおかしい。
まず壊れて性能が上がるとか、絶対無いから。PS4が壊れてPS5になっちゃった! なんてあるか?
リミッターが壊れてスペックの最大限でぶん回してしまう、なら有るけど、それなら壁に激突するとか、まともに制御できるはずがない。
車が壊れてアクセル全開固定になったら、まともに運転できるか? 壁に激突するだろ。
装置が高速で駆動するなら、より高度なプログラムが必要なんだよ。普段の状態なら普通のドライバーで運転できても、暴走したらプロレーサーじゃなきゃ制御不能だ。
なのに、柔らかい子供の首を潰さずに締めあげたりと、制御は完璧だし。
つまりあれがギフティアの元々の性能で、普段は制限をかけているだけ、ということになる。

(2)ギフティアの性能がおかしい。
で、家庭用ロボットに、あんな戦闘用のような性能があるのがおかしい。
コストダウン云々言うならロボットに過剰な性能を与えるな。それこそコストの無駄。あんな戦闘用ロボットを町中に配備して、SAI社はテロでも起こす気か。
ギフティアを世界中に配備してから一斉蜂起して社会を転覆させるテロを狙っていたなら良いけれど、全然テーマが違う。

(3)ワンダラー危険すぎ。
壊れたら人を襲いだすとか最悪だろうが。
てか市販出来ないだろこんな危険物。まあ車も轢かれたら死ぬけど便利だから使っているから、何らかの手段で法整備がなされているとしよう。
それなら、なぜギリギリまで放置する。もっと急いで回収しろ。
こんな不安定なロボットが人権なんて得られるか。発信機も強制停止装置も絶対必須だろう。

(4)カズキうざすぎ。自分のミスで勝手に怪我しておいて何で偉そうなの。
(5)警備会社無能すぎ。子供がふらふら入れて何の包囲網だ。
(6)アイラ無能すぎ。私が私がって、お前何の役に立つんだ。邪魔。
(7)闇回収屋とか必要なのか。好きな相手との別離というメインテーマに関係あるのか。1クールアニメに無駄な要素入れる時間が有るか。

…というのが主な不満。
でもまあせっかく気に入っていたアニメだったので、これらに何とか説明が付けて擁護できないか、一応考えてみたんですよ。

(2)…これはパーツのコストダウンで説明できる。
現代でも、生産終了の低容量メモリが、量産中の大容量メモリより逆に高くつくケースもたまにある。
ロボットの性能が行き着く所まで行き着いて、あとはコストダウン競争に陥っているとすると、性能の高い最新パーツが実は一番低コストってことも有り得る。
コストを上げても性能が低い物のを選ぶことは、確かに有り得ない。リミッター付ければいいだけだし、性能が良いほうが余裕がでるし。
消費電力も、新型の方が普通は省エネで高性能だろう。

(1)(3)…で、折角高性能パーツを使っているのだから、ユーザーが危険に晒された時に助けられるように、緊急駆動モードとかがあっても良い。
車に轢かれそうな時とか助けられたら、SAI社の評判も上がるだろう。

しかし、ワンダラーになると記憶が混濁して状況認識がおかしくなる。
そしてマーシャの場合はたまたまソウタが危ないと誤認識して、緊急駆動モードが誤作動。全力でソウタの元に駆けつけた。
川で溺れているとでも誤認識しており、呼吸させるために吊り上げたのであって、首を絞める意図は無かった。
(かつて川で溺れたソウタをそうして救助したことがある)
(5)…で、緊急駆動モードが誤作動するのはさすがにレアケース。普通はもうちょっと単純な壊れ方をする。
なので警備の連中も全然厳重警備していなかったので警備網も緩かったし、混乱して後手後手に回った。

また、緊急駆動モードは普段の10倍の情報を処理する必要があるので、使用した分は10倍速で寿命が縮む。
マーシャが以前緊急駆動モードを使っていたという情報が伝達不備で伝わっておらず、マーシャの寿命を計算違いした。

どうだろう、これならそこそこ説明が付くのでは。とまでは考えたが…
(6)が満たせない…だったらアイラもその緊急モードに切り替えて追いかけろや! となって破綻。
この設定ならアイラが残り少ない寿命を削っても活躍する、見せ場になったと思うんですけどね。
アイラの存在価値皆無で、あの話は本当に、何の意味があったんだかさっぱりわからない。
(4)は擁護不能。カズキはウザイ。

(7)は…まあ、将来重要な伏線かもしれない、という擁護くらいしか無かったんですが、
それも無駄でしたね。結局ワンダラーも闇回収屋も、一切活用されることは無かった。一話まるまる要らなかった。


大体ワンダラーが暴れる何て馬鹿げた設定、有効に使おうとすると、

ヨータは対ギフティア用格闘術の使い手だった!
ここから始まる対ワンダラーとの死闘!
最終回は暴走したアイラとの戦い! 「アイラ…鍛え上げたこの技で、君を破壊しなければならないなんて…!」
「ヨータ、私を…壊して…」
…みたいな展開しか思いつかない。

メインテーマをよく考えて、不要な設定は入れないようにしましょう。ってことですね。
新人漫画家に対するダメ出しか。

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 218
サンキュー:

4

ネタバレ

GHQ部部長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OP必見

ストーリーにあわせて、OPでツカサを見るアイラの表情が変化していく。特に12・13話の表情は切ない。9話はただひたすらにかわいい。

投稿 : 2020/05/26
閲覧 : 144
サンキュー:

2

ネタバレ

よっぴ~ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ごめんなさい・・・涙が止まらなくて

アタシは悲しい物語が嫌いです。涙が止まらないから・・・
寂しい物語も嫌いです。切なくて苦しいから・・・
このお話しは悲しくって寂しいです。
涙も切なさも止まらないのに、大好きも止まりません。

「昨日 大好きな人と 恋人になりました」忘れられない言葉です。

投稿 : 2020/05/25
閲覧 : 189
サンキュー:

5

ネタバレ

しん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

放送当時リアルタイムで見てました

放送当時見ていましたが中々完成度が高い

逆に気になったところと言えばワンダラー、闇業者の伏線でしたが最終回はめちゃくちゃ綺麗に終わりましたね

ぶっちゃけこの用語が出てきたところから不穏な感じがして最終回には闇回収業者に狙われたアイラを主人公が取り戻すみたいな感じになったら嫌だなと思ってたので終わり方は個人的には満足でした

まあじゃあ最初から不安になるような話やるなと言いたいですが制作側としては話を作る都合で出来たり、主人公は全く違う綺麗な別れ方をしたことと対比するためと思って納得してます

最終話に近づくにつれてopの最後の表示変化、あれが中盤までは楽しみ、それ以降は寂しさを感じさせられる演出で好きでした

感動モノとしてはワンクールで気軽に見れてオススメできるものだと思います

投稿 : 2020/05/08
閲覧 : 138
サンキュー:

3

ネタバレ

牧場しぼり さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アイラと司の出会いから別れまでの物語

最終話は泣いてしまった。予想してた通りの終わり方だったが、アイラと親しくなるまでの過程とギフティアとは何なのか、別れるまでにどんな選択肢が司にあるかを13話でうまくまとめていると思う。
残念な点は司とアイラがメインなので他のキャラはあくまでサブで焦点がほとんど当たらなかったこと。
別れた後はアイラがまたターミナルサービスに来るシーンだと思っていたが、手だけの演出にしたのは視聴者の想像にお任せ的な感じなのかな。

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 129
サンキュー:

2

ネタバレ

HAKU さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

結末は分かってるのに・・・泣ける!

ヒロインがロボット。
寿命(?)は9年と少し。
はいはいなるほどそういう系ねって思いましたが、動画工房さんのオリジナルアニメということもあって、結構期待して観始めました。
オリジナルアニメというだけあって頑張って作ろうという気持ちが伝わってきました。
泣く時のブサイク顔しかり、かわいらしい顔しかり・・・
OPでだんだんアイラの表情が各話で変わるところとか、こだわりを感じます。
こだわりにこだわったからか、作画が粗削り(?)に感じた部分もありましたが、それでもなお観てよかったと思える作品でした。

やっぱり、なんと言っても最終話です。
たったの1クールなのに、感動から鬱展開を経ての、悲しくも心温まるお別れ。
ツカサの心意気も最高でしたが、最期を迎えるアイラの毅然とした姿もよかったです。
泣ける話前提で設定から作っていることは分かり切っているのですが、泣けましたよね。
こういう題材は、どうしようもないから考えるし、考えてもどうしようもないし、心をざわつかせてきます。
1クール、ずっとモヤモヤしていたな・・・(笑)
だから、最終話はよかったですね。(花火の話も好きですけど!)

それは、この1クールを動画工房さんがこだわりにこだわって、最後の2人を描こうと作り上げていったからこそだと思います。
ツカサの新しいパートナーが、アイラの初期化済みの子になったんじゃないかとか、それなら2期あるかとか、もしそうなら、アイラの記憶が少しでも蘇ることをしていくのかなとか、それは蛇足すぎかなとか、アイラ2号機の記憶は戻らずやきもきしながら・・・とか、いろいろ妄想したものです。
でも、2期はない方がいいです。
この作品は、ここまでが一番いいです。

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 140
サンキュー:

5

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「出会い」には「別れ」が付き物[82.5点]

アイラが可愛かった。1話からラストが見えて締めのベタ感はあったが、十分感動できました。

あなたは大切な人との別れの時をどんな表情で迎えるでしょうか?このアニメを通して考えてみるのも良いかもしれません。

投稿 : 2020/04/22
閲覧 : 103
サンキュー:

4

ネタバレ

kuuta さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アンドロイドが送る人の別れと出会いの物語

感動の作品です。ネタバレが結構重要な作品となりますので、見てから読んでほしいと思います。それでも良いという場合はかまいません。


『{netabare}大切な人と、いつかまた、巡り会えますように{/netabare}』

{netabare}
アイラは一ヶ月で記憶も人格も消去されてしまうギフティアです。一方、ツカサはその相方である新人。アイラははじめ感情を表に出さない引っ込み思案でしたが、ツカサが優しくそして積極的に、しかし、アイラに合わせて仕事をしていたのでアイラも徐々に心を許していき、そして最終的に二人は恋人同士になります。

ギフティアは最期には必ず記憶や人格を消去され、回収されるわけです。アイラも同様です。その決められた最期に向けてこの物語は進んでいきます。

このお話は人の最期についてとても考えさせられる作品でした。そして同時に人の気持ちにいかに寄り添うか、人生をどう生きるか、考えるきっかけにもなるのではないでしょうか。最期が決まっているとしたらどう生きるか。最期の人生までどう生きるか。人と関わるってどういうことでしょうか。{/netabare}

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 111
サンキュー:

8

ネタバレ

おしば さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大切な人との別れ

大切な人との別れはいつだって寂しいし悲しいけれど、最後はそれを乗り越えていったように感じました。
感動しました。素晴らしい作品をありがとうございました。

追記: 他の方の感想を見ていて、「話の結末がよめた」「予想通りの最後……」という感想が多く見られたのですが、その結末がいつか訪れるとわかりきっているからこその2人の日常に胸を打たれるものではないでしょうか?

投稿 : 2020/03/30
閲覧 : 107
サンキュー:

6

ネタバレ

kiminttea さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

誰をターゲットとした作品なのか?

途中断念を数回挟みつつ、頑張って最後まで見たけどダメでした。

【苦手ポイント1】テンションが中途半端
 ギャグ路線なのかシリアスで切ない路線なのかはっきりして欲しい。
 頻繁に挟まれるギャグシーンが、これまた超絶つまらなくて寒いため、主題に入り込むのを阻害する。

【苦手ポイント2】キャラデザが幼い
 ヒロインのキャラデザが幼くて、主役の男の子が恋愛感情の対象とするには無理がある。ていうか犯罪レベル。
 主役の男の子のデザインも幼い。
 
【苦手ポイント3】ストーリーが稚拙
 設定は面白いと思うのだが、それを脚本に生かせていない。ヒロインの終末に向かう心情やエピソードをもっと丁寧に描いていたら、カタルシスになっただろうに。

【苦手ポイント4】これってもしかして子供向け?
 つまらんギャグの連発、幼いキャラデザ、稚拙な脚本と並べてみると、もしかしたらこれは小学生くらいの子供向けアニメだったのかも?と不安になる。

結局、子供向けの作品だったようですね。
無理でしたごめんなさい。

投稿 : 2020/02/29
閲覧 : 370
サンキュー:

3

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これだけの文明であり得ない

なぜこれ程の高度な知能を作り出せる未来に、9年ちょっとの寿命? そんなのバックアップでどうとでもなるはず。躯体のメンテなどはあっても、メモリ性能はあまりにもお粗末すぎる。感情まで手にしたAIなのになぜそこだけ致命的に遅れているのか。メモリーに関しては、プラスティックなお粗末製品ということなのかな?
まぁ、欠陥商品には違いないだろうけど、寿命の無いギフティアなら欲しい。
以上が気にならないならストーリー的にはいいと思う。
67点

投稿 : 2019/09/10
閲覧 : 249
サンキュー:

5

ネタバレ

たぬきち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

基本多分ラブストーリー。ラブコメではない。

ちょいとストーリー展開を気にするあまり強引な持っていきかたをする点があるのでその点×(業務上必要な情報を教えない、知ろうとしない、知ろうとしてもバカ扱いされるとかさすがに???てなっちゃう)ま、それを含めてやはりシナリオ展開的や設定がゆえに・・・???と感じちゃう部分あり。

OP。EDの曲はとてもいい感じ。

一気に見るのはつらい。1日2話が限度。

投稿 : 2019/09/08
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

矛盾はない・。。

ギフティアの回収業という,人と心通わせる,人そっくりなアンドロイドを引き離す仕事はつらいものだということを前半は描いていきます。

が,10年という期限というか寿命は,その後,ひどい欠結末になるというのは少し疑問に思ったものの,科学が進歩しても人間の作るものに絶対はないと思うのです。つまり寿命や故障はあって当然です。

また商業的に見て,寿命を設定しないと,次の製品が売れないというリスクを背負います。

寿命がつきるアイラとの別れが近づくにつれて,涙腺が崩壊していきますが,最後の最後のふたたび主人公がパートナーを組む相手に「意味深」な含みを残しているのがプラスティック・メモリーズの魅力というか,期待というか救いなのではないかと思います。

アイラが再びリセットされてきたのではないかと・・・

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 199
サンキュー:

8

ネタバレ

稲葉姫子 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

素敵なアニメですが、矛盾は矛盾です

まず、他の方のレビューを一切見ないで書きますので、類似やそっくりがあってもご容赦ください。

日曜日にアマゾンで一気に視聴いたしました。
大変面白く、時間の経過を忘れて見入りました。

-----------------------------------------------------

「81,920時間の耐用期間(耐用年数約9年4ヶ月)を超えると人格や記憶が壊れ出すため、法律により期限前の回収が義務付けられている」

という骨格があるためにストーリー展開は誰でも予想できるものです。最初は距離感にある2人(水柿ツカサとアイラ)が、お互いの相互理解を通して人間関係を構築していき、それが愛情にかわり、そして運命の日(きっと美しく悲しい)を迎えるーという流れをです。

それはもちろん当たりました。

この王道のようなプロットはいいのです。キャラの設定も問題ありません。問題は致命的な矛盾です。

致命的な矛盾

耐用期間を超えると人格や記憶が壊れ出す、でもその形式的な体である人体は使いまわすということに尽きます。普通は逆でしょう。メモリーチップ(頭脳)は永遠であり、体が永遠でないものなんです。攻殻機動隊ではありませんが、体は義体なんです。もちろん、この矛盾がないとこの物語は成り立ちません。仕方ないとはいえ、矛盾は矛盾として残るのです。

それから些細なことですが、脚本が細部に甘い気がします。
例えば、伍堂シンヤという部長が第1ターミナルサービスの運営に苦言を呈していて課長に改善を求めていますが、具体的に何もアクションを起こしていません。第1ターミナルサービス全体の試練とそれを打破するシナリオがあってしかるべきではないかと思いました。

矛盾等を書きましたが、心温まるアニメだったことには違いありません。

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 350
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

設定が…

冷めたコメントになってしまいますが、元々の設定に無理があると思います。基本的に人は情に弱い生き物なので、良く無い商品だと思います。
作品としては泣かせる手法が誤りかと、個人的には評価は低いです

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 213
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Boy Meets Girl ?

ラブコメ版「ブレードランナー」。

寿命を持つ設定と、人間と全く見分けがつかない容姿で感情を持つ部分
はほぼ一緒。ただしストーリーの共通性は無く、エンディングは王道の
ラブコメという感じです。

肝心のストーリーですが、終始徹底した「ボーイ・ミーツ・ガール」。
背景も会社員という設定でSF臭さは殆どありません。ヒロインのアイ
ラはベテランのギフティア(アンドロイド)で寿命が間近。ハーブの栽培
が趣味でちょっと天然な可愛い女の子。

「ブレードランナー」でもそうでしたが、人間と見間違うほどの高度な
アンドロイドがいる世界なのに、妙に人間臭さに拘る背景はやはり共通
する部分を感じました。アイラがツカサとペアを組み、共に取り戻そう
とするものはまさしくそれだったんですよね。

これは「Boy Meets Girl」では無く「Girl Meets Boy」。
この作品の主人公はヒロインのアイラです。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 139
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

泣ければいいんだよ泣ければ

設定のことなんて言いません。

ええ、こんな数年しか使えないようなロボット発売なんてされるわけありませんよ。設定につっこみを入れだしたら千鳥の相席食堂みたいになって全然進まないと思います(笑)「ちょっと待てぇ!」の嵐。

でもこの作品には分かっているのに泣かされたはず!

どうなるかは第一話で、いや、もうあらすじ読んだ瞬間から分かるのに泣かせるシナリオはすごい。

良作だと思います。

設定以外で気になるのは一点だけ。

死って、そんな簡単に受け止められるものなんですかね…。

生死の考察は結構浅いように思えてひっかかりました。

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 279
次の30件を表示

プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

プラスティック・メモリーズのストーリー・あらすじ

人間とほぼ見た目の変わらない人型アンドロイドが世界中に普及した、ちょっぴり未来の世界。アンドロイド製造メーカーSAI社が開発した「ギフティア」は、とても感情豊かで、今までにない人間らしさを持ったアンドロイド。でも技術的な問題で耐用時間があり、それを経過すると、ちょっと……いや、かなりまずいことになる。そのため、SAI社は耐用限界時間を過ぎたギフティアを安全に回収するためにターミナルサービスを設立。そんなターミナルサービスに配属された新入社員の“水柿ツカサ”は、そこでポンコツギフティアの“アイラ”とコンビを組んで、回収業務を行うこととなるのだが――(TVアニメ動画『プラスティック・メモリーズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫佐々木恵梨『Ring of Fortune』≪ED≫今井麻美『朝焼けのスターマイン』

声優・キャラクター

内匠靖明、雨宮天、赤﨑千夏、矢作紗友里、豊口めぐみ、日野聡、上坂すみれ、飛田展男、拝真之介、津田健次郎

スタッフ

原作:林直孝、キャラクター原案:okiura、 監督:藤原佳幸、脚本:林直孝、キャラクターデザイン・総作画監督:中島千明、プロップデザイン・総作画監督:菊池愛、色彩設計:石黒けい、美術監督:川口正明、美術設定:高橋武之、撮影監督:桒野貴文、メカニカルデザイン:谷裕司、3D・CG:渡邉悦啓、編集:平木大輔、音楽:横山克、音響制作:MAGES.、音響監督:土屋雅紀、音響効果:小山恭正

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ