「プラスティック・メモリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
81.0
感想・評価
1973
棚に入れた
9315
ランキング
268
★★★★☆ 3.9 (1973)
物語
3.8
作画
4.0
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ma_sth

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Boy Meets Girl ?

ラブコメ版「ブレードランナー」。

寿命を持つ設定と、人間と全く見分けがつかない容姿で感情を持つ部分
はほぼ一緒。ただしストーリーの共通性は無く、エンディングは王道の
ラブコメという感じです。

肝心のストーリーですが、終始徹底した「ボーイ・ミーツ・ガール」。
背景も会社員という設定でSF臭さは殆どありません。ヒロインのアイ
ラはベテランのギフティア(アンドロイド)で寿命が間近。ハーブの栽培
が趣味でちょっと天然な可愛い女の子。

「ブレードランナー」でもそうでしたが、人間と見間違うほどの高度な
アンドロイドがいる世界なのに、妙に人間臭さに拘る背景はやはり共通
する部分を感じました。アイラがツカサとペアを組み、共に取り戻そう
とするものはまさしくそれだったんですよね。

これは「Boy Meets Girl」では無く「Girl Meets Boy」。
この作品の主人公はヒロインのアイラです。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 28
サンキュー:

5

緑のラン

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

久しぶりにamazonで見たら良作だった

最近あまり大量に深夜アニメを放送してるので原作が有名な作品でも無いと見ないのですが丁度amazon primeで無料だったので見ました。
 キャラデザ等もありがちの絵で、今まで、そこらのクソアニメと同じだと思ってました。ごめんなさい。見てみるとストーリーもしっかりしてるしアニメ作画もずば抜けて凄い訳では無いけれど丁寧に作られてました。
 SFとしては、少し緩いところはあるんですが、アンドロイドとそのパートナー達の記憶と気持ちを日本人的視点で物に対しても愛着を持ち優しさで包みこんでいる感じを受け、ちょうどこの作品を見る前にTVで見た洋画チャッピーと比較してしまいました。チャッピーは、アンドロイドと人との理解のために、人の意思その物をアンドロイドにダウンロードする事でやっと表現してましたがアンドロイドに感情移入する事はできませんでした。でもこの作品は、そんな事をしなくてもアンドロイドを限りなく見た目も中身も人と同じくする事でアンドロイド自体に感情移入できるようにしています。また大好きな映画にブレードランナーがあるのですが、この作品、見た目からは、似ても似つかないけれどブレードランナーと同じテーマを持っています。心とは何か人とは何かアンドロイドの死を通じて、改めてそれを考えさせてくれました。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 40
サンキュー:

6

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

意外と静かに泣ける温かい近未来SF風ドラマ

放送当時は1話で挫折……。

理由は初見時の私が、本作が大仰な悲劇と演出で感動を押し売りしてくるだけの、
苦手なタイプの作品だと、誤解したから。

人間と共に生きるアンドロイド「ギフティア」が実用化した未来。
寿命が来た「ギフティア」を回収する部署の物語。
配属された主人公少年のパートナーの「ギフティア」のヒロインも、
どうやら寿命が近付いているらしい……。

この基本設定を踏まえて、初回に挑んだ時は、
これは終盤、強引に泣かせに来るのかも。チョット面倒くさいな……。
そう思ってしまうと、アンドロイドとの共存と言うSF設定自体も、
感動のためにこしらえた嘘っぽい要素に思えて来て……。

ここは一旦、視聴中断して距離を置いてみよう。
で、長らく、それっきりになっていました。


再挑戦しようと思い立ったのは二年ほど前。
ニュースで1999年~ソニーから発売されたロボット犬・AIBOの話題を見て。
2014年のサポート終了後も、“治療”を引き受け続ける元ソニー技術者有志たち。

私は人とアンドロイドが暮らす未来なんて当分先の話だと思っていたのに、
ロボットに愛情を注ぎ、思い出を作り守っていく文化は、
現在進行形で着実に続いて来ていて、
それを支える技術者たちがいる事実に衝撃を受けました。

彼らの仕事ぶりを眺めていて、「ギフティア」を物として回収するだけじゃなく、
人と「ギフティア」の心のケアにも気を配る「ターミナルサービス課」の面々に再会したくなり、
再挑戦した次第。


人とアンドロイドが寄り添う未来はあり得る。
と言う確信も推進力に完走してみると、
本作はアルコールなどの刺激物の如き突発的な悲劇で酔わせて、
涙腺決壊を狙うことを主目的にしたタイプではなく、
むしろハーブティみたいにジックリと、平穏であることのかけがえの無さを噛み締めて、
ジンワリとした感動で心を温めていくタイプだったのだと思います。


ラストを見ると、{netabare}序盤の、人と寿命を迎えた「ギフティア」との悲しい別れは、
繰り返してはならない教訓としても蓄積。
無事にアイラが“天に召される”瞬間は、
あ~良かったな~(泣)とホッとして温かい涙が頬を伝う。
最後は波乱よりもハートフルを重視した全体構成だったのだと思います。{/netabare}


ただ、5話の脚本なんかには、私は疑問を感じてしまいます。

{netabare} “立ち入り禁止区域”に堂々踏み込んだ少年ソウタが、
“ワンダラー”と化し暴走した「ギフティア」と悲劇的な再会&別れを経験してしまう。
と言う強引なプロット。

暴走することもある「ギフティア」にGPSを付けない理由として、
語られた“人権”と言う突飛なワード。

この辺りは、例えば、少年と「ギフティア」が思い出として共有している場所を
“立ち入り禁止区域”外に設定し、あらかじめ描いておく。
「ギフティア」を拉致した闇回収業者は当然、GPSくらい解除できるスキルくらい有している。
といった伏線芸で容易に切り抜けられたと思われ、
私はやや白けつつ、ここで脱落する人がいても仕方が無い……。
勿体ないな~と悲劇を眺めていました。{/netabare}

特に前半戦に、感動押し売りアレルギー発症ポイントも散見され、
キャラも人類、「ギフティア」共にチョット独特な近未来風味?で、
最初は取っつきにくさも感じるかもしれません。

ですが、それらを乗り越えれば、アイラたんの“エラーメッセージ”(笑)も含めて、
全てが愛おしくなる。
素敵な思い出を作ることができるアニメになると思います♪

投稿 : 2019/06/06
閲覧 : 378
サンキュー:

42

ZORRRO

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少ししんみり悲しいお話ですが、面白かったです。

【ストーリー】

確定したような終結に向かってストーリーが進んでいく物語。
それに向かう過程での感動だったり、行動を楽しむ感じになります。

設定はロボットと人間の共存というたまに見るやつ。
展開もかなり見るやつ多めで、特に恋愛なんか結構ベタな展開も多いですが、
(いわゆる、見ているこっちが恥ずかしくなる系の恋愛要素)
そういった点含めて見どころだと思いました。感動もあるしね。


【キャラ】

主人公は正直パッとしないキャラ。ですが仕事や、仕事の仲間たちの影響で成長したり、
ときには男らしい一面も見せたり、感情をあらわにしたり。
キャラたちの表情含めた心理描写が結構ムンムン伝わってくるのでその辺りは見どころかと思います。

ヒロイン(たち)の性格も分かりやすくてそこが良いですね。
アイラは可愛い。


【他】

作画は可愛いけど丁寧ではないかなーって印象。


1話みたあたりで、これは泣けるのでみるタイミング選ぶかな~
と思ったのですが、その流れがずっと続くわけでもなかったので、
要所要所で感動も出来て面白かったです。

投稿 : 2019/05/31
閲覧 : 67
サンキュー:

10

hine

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

びっくりしました

あまりにもひどいアニメでビックリです
小学生が原作、中学生が脚本書いたみたいな内容でした。
兎にも角にも設定がもうむちゃくちゃ。
ストーリーも稚拙で、ギャグは苦笑いしか出てこない。
絵は綺麗です。キャラも悪くないです。(個性はないけれど)。
結末は初めからわかっているので
いかに泣かせてくれるのかだけを期待して最後まで見ましたが
違う意味で泣けました。

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 189
サンキュー:

3

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アンドロイド高性能すぎる

視聴理由 特になし
私はあまりロボットって単語が好きじゃないからアンドロイドって表現するけど気にしないで

序盤 日本シンポしすぎじゃない?

中盤 まぁまぁ面白いんじゃない?

終盤 あぁぁぁ

多大な満足感を得た私であった。
ラブコメ・感動の名作
この話はアンドロイドの寿命(暴走周期)が来る前に回収し記憶をリセットする業者の話
最終話は感動の嵐。そしてこの満足感ね。最高。
作画も良く、opも「Ring of Fortune」神曲。
複雑ながらも純粋な彼らは見てて面白い。原作買ってみよっかな

良作

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 99
サンキュー:

12

ネタバレ

プクミン

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい!!この恋愛は、凄くいい!!

アイラ、ください!!

設定から。
近未来で、人と区別が付かない程の感情を持つアンドロイド『ギフティア』が存在する。
身体機能も人間と同じだけど、違う点は2つ。
・身体的成長が無い
・耐用期間が9年4か月

簡単にあらすじ。
ギフティアは耐用期間を超えると暴走して人にも危害を加える為、『ターミナルサービス』が期間前に回収を行う。
主人公ツカサは、第一ターミナルサービス課に所属し、ヒロインでありギフティアであるアイラとパートナーを組み、仕事にあたる。

内容と感想↓↓
{netabare}
【内容】
主人公が勤める職場では、人間とギフティアが組み仕事をこなすが、主人公はギフティアの事を良く知らなかった。
更に、パートナーとは一緒に暮らす事になっていた為、最初は上手く行かなかったものの、少しずつ歩み寄る事によって良い関係になっていく。

回収を行う際、契約者(ギフティア所有者)からサインを貰い回収を行うが、ギフティアへ愛着や愛情を持っている人が多数。回収時にトラブルにもなりやすい事を知る。
他のターミナルサービスは、契約者の気持ちを無視して強引に回収するも、主人公達のいるターミナルサービスは、契約者の心や思い出を大事にケアしながら回収を行う。

そんな様子を何度か見て来たツカサは、パートナーのアイラの耐用期間が残りわずかだという事を知ってしまう。
それでもアイラに残りの期間を楽しんで貰おうという気持ちと、恋人として好きという気持ちがあり告白するも一度は断られてしまう。
アイラはアイラで、直ぐにいなくなってしまう自分と付き合うと、ツカサに辛い想いをさせてしまうと思っての行動。

それでも周りからの応援や助言もあり、晴れて二人は付き合う事になった。
周りからは仕事休んででも一緒の時間を楽しんで欲しいという願いとは裏腹に、ツカサとアイラは「いつも通りがいい」という事で、仕事を休まず職場へ。

そしていよいよ最後の回収の仕事を終え、残ったのはアイラの回収という仕事。
サインをするのはパートナーであり恋人でもあるツカサ。
付き合い始めて間もなく、そして上手く行っていて幸せ度MAX状態にも関わらず、自分の手でそれを終わらせないといけない事は、ツカサ本人も分かっていた為、涙を流しながら最後の仕事を終える。

【感想】
アイラは本来、素直で優しく思いやりのあるギフティア。
そしてツカサも、真面目で優しく思いやりのある人間。
人の気持ちの分かる素敵な二人だけに、周りも二人を応援したくなるし、俺も応援したくなるし、11話はずっとニヤニヤだった。

アイラの期間が迫っても主人公はいつもと変わらずアイラの気持ちを汲んで行動をしてやれたのは、凄いと思った。
そして今までの思い出や現状の気持ちから逃げたくなる気持ちもあったにも関わらず、最後まで逃げずに向かうのは大変だったと思う。
最終日は二人で遊園地で遊び通すけど、二人とも前向きに楽しみ、悲壮感を出さないようにしてるところも良かったです。

閉園のアナウンスで「またおこし頂ける日を~」を聞いた二人はきっと、「または無い」「これで終わり」と思ってるような様子も良く演出されていて最後まで目が離せませんでした。
最後はアイラの要望で、前に乗った観覧車へ(前回は途中でツカサが倒れてしまった)。
この観覧車の演出が良かったですね。
この観覧車にツカサとアイラ、二人の気持ちが全てが詰まっていたと思います。
アイラが係の人に話を付け、観覧車が一周する前に閉園時間は過ぎるけど、乗る許可を貰った。
つまりこれはアイラからのメッセージで、観覧車が一周するまでに自身を機能停止させて欲しいという最後のお願いであり、それをツカサも分かって乗ったんだと思います。
ツカサからすると、一周するまでがタイムリミットという逃げ場のない状況。
それでもツカサは最後までアイラの気持ちに応えるように、最後まで良く頑張り機能停止させた。
それを少し離れたところで見守っていた同僚のカヅキが見ている人の気持ちを代弁するかのように「最後まで、良く頑張ったな」というところは、グッと来ました。

13話のCパート。
アイラを機能停止させてから9か月の研修期間を終え、職場に復帰したツカサに新しいパートナーが来ていましたが、顔は見えなくても多分、OSを入れ替えたアイラなのではないかと思いました。
「大切な人と、いつかまた、巡り会えますように」というのがツカサが観覧車でアイラに囁いた願いの言葉であり、アイラもそれに応え頷いていたから、そうであって欲しいと思います。

【まとめ】
大満足でした。
ただ別れるだけの恋愛とは違い、最愛の人を自分の手で機能停止、終わらせなくてはならないという事や、最後の最後まで前向きに一生懸命二人で過ごす姿、中々できないと思います。
こんな風に、最後まで二人で前に進み続ける物語は、作る側も大変だったと思います。
全体的に演出面が良く、評価は上々。
今後も、このような作品が多く出ればいいなと思いました。

【不明部分】
なりすまし悪徳業者は結局何だったんだろうか?
{/netabare}

人とロボの恋愛ものですが、普通に人間同士の恋愛ものと同じです。
おかしな演出も入れず、真っ直ぐな気持ちを表現している為、すんなり作品に感情移入出来ます。
恋愛ジャンルに興味の無い人にもオススメ出来る、とても良い作品です。

投稿 : 2019/04/14
閲覧 : 74
サンキュー:

14

ネタバレ

名前に無頓着

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

泣ければいいんだよ泣ければ

設定のことなんて言いません。

ええ、こんな数年しか使えないようなロボット発売なんてされるわけありませんよ。設定につっこみを入れだしたら千鳥の相席食堂みたいになって全然進まないと思います(笑)「ちょっと待てぇ!」の嵐。

でもこの作品には分かっているのに泣かされたはず!

どうなるかは第一話で、いや、もうあらすじ読んだ瞬間から分かるのに泣かせるシナリオはすごい。

良作だと思います。

設定以外で気になるのは一点だけ。

死って、そんな簡単に受け止められるものなんですかね…。

生死の考察は結構浅いように思えてひっかかりました。

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 125
サンキュー:

9

げるんぽ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やっぱり名作

最近 デトロイト ビカム ヒューマンをやりたくて今更PSを購入しました。
やり始めてまだ途中なのですが、Amazon PrimeがPSで見られることがわかり加入。
いろいろ見ていたら昔見て印象に残っていたこの作品に遭遇。
改めて見返したらキャラの表情にまず感動!(沙霧との再会?)
次に思ったのが、デトロイトの世界ではアンドロイドを奴隷として使っているが、日本人が作るとアンドロイドは家族になるということ。
なんか見ていて泣けてくる作品です。
脚本も素晴らしいけど、藤原監督と動画工房の素晴らしさを改めて実感!!

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 45
サンキュー:

1

ネタバレ

てたい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣けるアニメです!

自分の見てきた泣けるアニメの一つです!
オススメしますよ〜♪

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 167
サンキュー:

4

ネタバレ

Robbie

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

突っ込み所満載で泣けません

演出疲れる。
音楽、ギャグの導入イマイチ。
わざとらしい。
さらにギャグはわりとしつこい。
あと音響うるさい。
キャラの仕草もわざとらしい。
細かくしているつもりなのだろうが...正直不自然。
せっかく企業のアニメなのに人間関係にリアリティーがない。
脚本によるものかな。
あと、立場が上の人にすみませんて...申し訳ございませんでしょw
そして、ギフティア(アンドロイド)は時間を過ぎたら人を襲うって、そんなもの一般社会に出さないでしょ。
さらに人権があるからGPS付けないって物語上の都合としか思えない。
で、トイレはするって...
不便過ぎるでしょ。
あと、これ観てて思ったけどToHeartのパクりだね。
アイラなんてアンドロイドでドジっ娘ってマルチに似てるし何よりお別れが観覧車ってw
似たストーリーならToHeart原作のマルチルートの方がよっぽどよく出来てるし。
まあ、設定とか何も気にしないで観る人は感動出来るかもしれないね。

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 132
サンキュー:

6

tao_hiro

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「早世への憧れ」って、きっと誰にもあるよね?

皆さんは「老いて老醜を晒すより、若く美しい時期に死にたい」と思ったことはありませんか?私はこれを早世(若死)への憧れと呼んでいます。

ここで早世の年齢の私の定義をしておきます。人生のステージを次の6つに区分します。

幼年期 : 0~ 4歳
少年期 : 5~14歳
青年期 :15~24歳 ←<ここ>
壮年期 :25~44歳
中年期 :45~64歳
高年期 :65歳~

私の早世の定義は『心身ともに人生の絶頂期である「青年期」に、病気・事故などで亡くなること』です。

ある資料によると、この青年期の1000人当たりの死亡率は0.3で、どの期間に比べても最も低い値になっています。つまり「早世したい」という願いは、よっぽどのことが無いと叶わないことになっています。

ただし資料を詳しく読むと、死因の第一位は「自殺」であり、ちょっと複雑な気分となってしまいます・・・

さて、人間にとって「愛」に並ぶ大問題である「死」の一つの形であり、また前述のように、人が最も輝いている時期の「悲運」であることから、よりドラマティックに表現できる早世はあらゆる創作物で取り上げられています。

この作品もその一つです。早世とラブストーリーとの定番中の定番です。しかし、とても新鮮です。ヒロインをアンドロイドとし、早世の原因を「機械寿命」とした、設定のおかげでしょう。

人がどのように「美しく」死を迎えるか、愛する人との別れを受け入れるかが見事に描かれています。涙なくしては観られません。

早世できなかった私は、いまや中年期真っただ中です。それなりに楽しく毎日を過ごしているのですが、「早死にへの憧れ」は年々増してきているように思えます。

これが年齢を重ねる、っていうことなのかなぁ・・・

投稿 : 2019/03/24
閲覧 : 86
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お別れのおはなし。。

あらすじは
{netabare}
「SAI社」の新入社員のツカサくんは
9年4ヶ月たつとメモリが消えちゃうギフティアを
持ち主から回収する部署に配属されたの

回収って言っても
ギフティアって心を持ったアンドロイドだから
持ち主の人は家族とか恋人みたく思ってて
回収するのっていろいろむずかしそう。。
{/netabare}

絵はふつうにきれいだし
1話目のおはなしもよかったから
これから楽しみ☆


1話目
{netabare}
お仕事は
パートナーといっしょにすることになってて
ツカサくんのパートナーは
回収実績ナンバーワンのアイラに決まったの

はじめてでちょっとした失敗もあったけど
むずかしい回収を1つ任されちゃった。。
アイラは「私に任せて!」ってゆうけど
まだ話しもしてもらえない人なの。。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

アイラはベテランで
「私に任せて!」とか自信ありげにゆうけど
よく失敗しておかしいのw
でも
ちゃんとさいごは回収できちゃうからすごいね☆

はじめは
心を持ったギフティアが
逃げたりしないように回収に行くのかな?って
思ってたけど

ほんとはギフティアと
分かれたくない持ち主の人を
説得させるのがむずかしいんだって分ってきて

さいごのおばあちゃんからニーナを回収するとき
きっと
悲しいおはなしになるんだろうなぁって思ってたけど
ニーナが泣き出したところでにゃんも泣いちゃった。。

帰りの車の中でアイラが
「ツカサが何を考えてるか分かる。。」って
ふつうそのあとって感動の言葉とかじゃない?
だけど。。わらっちゃったw

あと
カヅキさんが
どうしてアイラのことあんなに気にしてるのって
きっと
{netabare}アイラももうすぐ9歳4ヶ月になるからじゃないのかな?

だから
アイラがツカサくんのパートナーになった時
「今さらアイラを現場にだそうだなんて!?」って
カヅキさんが課長にどなったり

アイラも
「寿命がきて記憶とか人格がなくなるのがこわい」って
言ってたんじゃないかな。。{/netabare}

さいごは
ゼッタイ泣いちゃうおはなしになりそう。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
アイラはベテランのはずなのに失敗ばっかり

それがツカサのせいになっちゃうけど
ツカサは自分のせいにして
アイラの分までがんばろうってしてる。。

アイラは失敗を
ブランクのせいにして
毎日
ユニットテスティングルームでトレーニング。。

ここで10年くらい働いてる
ヤスタカさんはそれをムダな努力だって。。

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

さいごでとうとう分った
アイラの寿命があと2000時間だって。。

ヤスタカさんにあれだけ言われて
ツカサがどうして気がつかないか分からないケド
足を引っぱらないようにって
アイラを助けようって
がんばってる2人見てるだけでじわーってしてきちゃった。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
アイラとツカサがいっしょの部屋にいて
気まずそうにしてて
あれっ?先週どうなったんだっけ?って。。

そしたら
パートナーはいっしょに住む決まりだったんだって
。。そうなんだ

アイラは部屋ではいつもツカサのこと無視
女の子の考えることよく分らないツカサは
職場のみんなのアドバイスを聞いて
いろいろしてみるんだけど。。(変態っぽいこととかもw)

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

今週は
コメディ回かなってw

でも
いっしょに買い物付き合ってもらって
アイラを遊園地にさそったところまでよかったのに
思い出。。っていったとたんに変わっちゃった。。

アイラはもうすぐいなくなっちゃうから
みんなとの思い出作りたくないのかな?

にゃんがもうすぐ死んじゃうとかだったら
誰かに覚えててほしいって思うかも。。

思い出とかってゆうと重いけど
キーホルダーと
2人でお茶。。
そんな小さなことだって
きっと明日になったら思い出になるのかも☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
アイラがおはようって返してくれて
ツカサ喜んでたね♪

そんなツカサ見てミチルはやつあたり?
自分の気もちに気がついてないのかな?
ツンデレだよね^^


今週はギフティアのマーシャと
パパとママが死んじゃってから
お姉さんみたいなマーシャに育てられた
ソウタくんのおはなし。。

ソウタくんは
ずっといっしょにいるって言ってたマーシャが
回収されちゃうって聞いて
今までの思い出まで信じられなくなっちゃったみたい

~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~♥~*~♡~*~

それまで
こんなことしないでって言ってたソウタくんが
誕生日のタルト見ていろんなこと思い出したところ
きゅうになみだがあふれてきちゃった。。

さいごは
ニセモノの回収業者かな?
どうなるのかな?

それから
会社は経費節減とかしようってしてるみたいだけど
この部署がなくなっちゃうこともあるのかな?
{/netabare}

5話目
{netabare}
闇回収業者がマーシャをさらってっちゃった。。
やっと見つけたって思ったら闇業者の人は倒れてて
マーシャはワンダラーになって逃げたみたい。。

今週は
ワンダラーになるってこうゆうこと。。のおはなしかな?

見てたらゾンビみたくなっちゃうんだ。。
悲しいけどソフトウェア破壊プログラムで
早くギフティアを止めてあげたほうがいいみたい。。

きっと
そのギフティアだって
ゾンビみたくなんかなりたくないって思う

ミチルは
自分が悪かったって知ってるのに
R.セキュリティのこと
「あいつらさえいなければ 
あんなことにならなかった。。」って

あんなことにならなくって(撃たれなくって)
お父さんだったギフティアが逃げたまま
ほかの人たちを殺したりしたら
ミチルは人殺しになっちゃってたかもだよ!?

さいご
警察とかじゃないから
ツカサが迷ったのはしょうがなかったけど
もうちょっと早かったらよかったのに。。

アイラは大丈夫だったかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
はじめのはアイラが見た夢?

カヅキが足をなくしたときアイラと何かあったのかな?
よく分からなかったけど
その時のことでカヅキから
もうアイラとはコンビを組まないって言われたみたい。。

今回は
ツカサがマーシャのこと破壊プログラムで止めて
アイラが倒れたのは別の理由だったみたい

あんな事件があったのに
笑顔でいられるツカサのことアイラは気になって。。


エルさんはそれが恋だって言って
それからしばらくストーカーコメディになっちゃったねw

アイラはツカサに迷惑がかかることこわがってるのかな?

ツカサがカヅキから
アイラの残り時間が1ヶ月ちょっとって聞かされたところ
立ち聞きしちゃって
もしかしてコンビ解消!?って落ちこんだけど

「オレはアイラと最後まで組んでいたいです!」って
ツカサが言ったの聞いて変わったかな?

自分の部屋にもどって
「おかえり」って言ってくれたツカサに
「ツカサもおかえり^^」って言った
アイラの笑顔がとってもよかった☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
アイラとデート

ラブコメっぽかったのかな?

洗濯干しのときは
ツカサはアイラのこと女の子ってイシキしてたけど
にゃんは
恋人にしたいとかってゆうのと
ちょっとちがうんじゃないかなって。。

ただ
アイラのこともっと知りたいって
思ってるだけじゃないかな?お友だちとして
とくにあと1ヶ月くらいしかないし

それで
いっしょにいるうちに
おたがいに
ずっといっしょにいたいって思うようになったら
ほんとに恋愛ものになって
もっとおもしろくなりそう^^

ラブコメだったら
カヅキがおかゆ持ってドアの前でいろいろ考えてるほうが
もっとラブコメっぽかったみたい
ツンデレっぽくってw

あと
アイラが電気で動いてるってちょっとビックリ!
食べたりトイレに行ったりするみたいだから
人間みたいな体なのかなぁって。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
回収されたギフティアに新しいOS(人格)を入れたら
古い記憶を思い出すことあるのかな?って考えるおはなし

みんな
そんなことないってゆうけど
ツカサは信じたくないみたい。。


お祭りでアイラとはぐれて
さがしてコクるまで。。

やっとほんとのラブコメっぽくなったかな^^
でも
アイラがムリって言って。。

だけど
きっとそのムリって
もうすぐ別れなくっちゃいけなくなるから。。だよね
{/netabare}

9話目
{netabare}
はじめの方はツカサがふられてボーッってしてて
好きじゃなかった。。

とちゅうから
ふつうにアイラに対することができてよかった

もうすぐアイラが回収されるときつらいから
コクらない方がいいって思うのと
もうすぐだから思い出を作ってあげたいって思うのと
どっちがいいのかな?

これが人間だったら
どうせ死んじゃって何もなくなるんだから
生きてるなんてイミないってゆうのって
ちがうって思う

生きてるから
生きてる間にしかできないことした方がいいって
思うんじゃない?

それって
もうすぐだから
アイラに思い出作ってあげたいって思うのと
似てるかもって。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
カヅキはアイラとツカサのコンビを解消させたけど
それってアイラに
好きな人といっしょにいたいって思わせるためだったみたい

さいごは
自分の思いを全部言って
アイラのほうからツカサにコクった。。

このままだとアイラの思い出って
いやなことばっかりになっちゃったかも
言えてよかった♪
思い出はステキな方がいいよね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
今週はふつうに
恋人になったばっかりのカップルのラブコメで
ギフティアと人間の恋なんてぜんぜん関係なかったね^^

おたがいに
何か特別なことしてあげたくって
でも
それが何かとか分からなくって
かえって
ふつうの事とかもふつうにできなくなっちゃったり。。

だけど
ふつうにいっしょに何かすることが特別なんだって分った。。
そんなおはなし。。


にゃんも日記に
「昨日、大好きな人と恋人になりました。」
とか書いてみたくなっちゃった。。
あっ。。日記つけてなかったっけw
ってゆうかその前に
恋人なんか見つからないよね^^;
{/netabare}

12話目
{netabare}
まわりのみんなは気を使ってくれて
映画、ピクニック、ひざまくら。。
2人はだんだん仲良くなってきたけど
アイラは「その日」が近づいてくるのがこわそう。。

2人でするお仕事もリサさんだけになって
とうとうツカサが
アイラの回収同意書にサインすることになっちゃった。。

✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡✿ฺ ♡✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡

2人がラブラブなところ
見てて楽しいけど
だんだん回収の日が近づいてくること考えると
お腹がぎゅって苦しくなってきちゃうね。。

見てるにゃんがそうだから
アイラとツカサはもっとくるしいはず。。

2人で逃げて
楽しく暮らせるんだったら逃げたらいいけど
そんなことってできないし
きっと休んで遊んでたら
もっとそのことばっかり考えちゃうんだろうな。。

それでさいごまでお仕事。。

リサさんの耳にささやいた言葉。。
今までもアイラが
回収のときずっと言ってあげたひと言
「いつかまた めぐりあえますように☆」

ギフティアにも生まれ変わりとかあって
こんどはもっといっしょにいられたらいいね☆
{/netabare}

13話目
{netabare}
ふつうにデートして観覧車でさいご。。

ふつうに終わっちゃったけど
これでよかったって思った。。

もう
とちゅうからうるうるしてきちゃったし
指輪の交換はぽろぽろ。。って

これ以上悲しいおはなしは
そのあと
ツカサがいっしょに自殺とかくらいしか考えつかないなぁ。。

でも
それじゃダメで
だからこれでよかったんだって思う。。

だってこのおはなしって
悲しいけど
明日もがんばろう!って思うおはなしだから。。
{/netabare}



見おわって

1話見たらさいごがきっと悲しいんだろうなぁって分っちゃうおはなし。。

それでもちゃんと泣いちゃうおはなしだった。。

投稿 : 2019/02/14
閲覧 : 1361
サンキュー:

178

あれいし

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメだからこその泣かせ方

ギフティアの設定は確かに泣かせに行くためだけの設定だと思う。わざとらしいと思う人もいるかもしれないけども、そういうご都合主義な考え方もリアルではないアニメの特権ではないかなと思います。「なんでギフティアをこういう構造にしないのか」とかそういう考えを持ってしまうとこのアニメは楽しめないと思う。多分その他のアニメもそう。綺麗で純粋な心でみればとても素晴らしい作品だと思いますよ。とりあえずアイラちゃんが可愛い。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 96
サンキュー:

7

トド丸

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣ける!

見ても後悔しないから、少しでも興味があるなら是非見てほしいです。泣けるし、ドキドキ、きゅんきゅんするシーンいっぱいあったので!

投稿 : 2019/01/15
閲覧 : 80
サンキュー:

1

エマノン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

お子様向け

内容が薄く、ストーリーに一貫性がない。ご都合すぎる設定。 考えさせられるようなこともなかった。
まだイヴの時間の方が感動しました。

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 190
サンキュー:

4

サボテン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣きたい人見てみて

深くは言いません、
最後まで見てみて、ほんとに泣ける、
こういうの好きだからかもしれないけど、ほんといい
気になるなら見てみんしゃい!

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

567

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とっても良いストーリー

とってもアイラちゃんが可愛いアニメです・・・が
お涙頂戴な物語なのでそういうの苦手な人は観ないほうが良いかも・・・
自分としてはかなり満足でした!

投稿 : 2018/12/27
閲覧 : 88
サンキュー:

4

なつゆ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

儚く美しい

この作品の泣ける理由としては、儚いからこそ美しい、ってことなんじゃないかと思いました。
物語として美しく、綺麗でした。
1話の方が泣けたとか、あるかもしれませんがそれはそれです。

キャラに関しては、ハーレム系じゃなく一途な感じです。

作画に関しては、大体は普通のアニメ並、大事なシーンは本気だしてる、っていう風に感じました。

挿入歌やBGMも、一通り改めて聴いてきました。
ヴァイオリンなどを含む音色が多く、本作品とマッチしていました。また、冒頭のBGMには実は英語の歌詞があり、同じメロディで色々な雰囲気のBGMになっていました。使い回しとかではなく、そのメロディを聴けば本作品が頭の中でよみがえってきて良い効果をだしていると思います

僕としては100点満点です

投稿 : 2018/12/26
閲覧 : 50
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

先は読める、でも好き

どうせラストはこうだろうなとは思った。
知ってたよ、けど泣くわ。

自分はけっこうオススメできる作品だけど、人は別れるかもなぁ。

投稿 : 2018/12/08
閲覧 : 82

70366

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アイラちゃん・・・

ポンコツかわいい。

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 134
サンキュー:

2

しるまりる

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アイラちゃん

ポンコツかわいい。

…ポンコツかわいかった。

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 70
サンキュー:

4

バッチ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まぁまぁよかった

アイラがかわいくてつい最後まで見てしまった。

でも、最後まで見て感動する面もあったがなんだかもやもやしてしまう部分のほうが大きかった。

もやもやするのは
ギフティアが暴走する設定があるが、応用したら人殺しとか簡単そう
その暴走があってもリミッターなり、物理的なヒューズを使ったものだったりを使えば出来そう
そういう設定で技術も足りていないのにギフティアに人権が認められている。
恋人になっていつもどおり過ごしたいって言っているのに、もうちょっと世界観をみせてもよかったのじゃないか


流れは良かったのに、どうしても細かいところを考えてしまい微妙な感じです。

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 61
サンキュー:

3

ネタバレ

さかまがはら

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1話がピーク

いい意味でも悪い意味でも1話が1番泣けた。涙腺が割とガバめの私ですが、1番1話が感動しました。と言うより、見るごとにどんどん受け付けれない部分が露呈していった結果、最後あたりの感動させたいであろうシーンで上手く感情移入できませんでした。

まずギャグが寒い。というか演出かな。笑わせに来てんだろうなーって部分であんまり笑えない。まあこれはほかのアニメでも良くあること。アイラのおっちょこちょいとか、みちるのツンデレとか、ザックの生意気キャラなんかただただイラッとくる。

ギフティアは期限が来たら回収されてしまうわけで、アイラがいなくなってしまうことは最初から分かりきっていることなんですよね。君嘘なんかもなんだか宮園が居なくなっちゃう雰囲気満々だったけど、最後はめちゃくちゃ感動しました。この差ってなんだろう…。

ギフティアって人間とは違うあくまで機械なわけだけど、人間らしすぎる。言われなきゃ分かんない。だからアイラが心を開いても普通のことに感じてしまう。最初から感情が豊かなところは垣間見えてますからね。ヴァイオレットの方がよっぽど機械っぽいやんけ。そういやヴァイオレットエヴァーガーデンは、一人一人の依頼主を1話ごとにまるまるしっかり掘り下げたけど、プラメモはすっと回収すること多かったよね。アイラとツカサの茶番減らしてそういうスタイルにした方良かったんじゃないですかね? だからこそ1話が面白かったのかも。

辛口になってしまったことはこの作品好きな方には申し訳ありませんでした。なんか上手く言えてない気がしますけど、結局の所はアイラを好きになれれば、最後の別れのシーンで感動できるとおもいます。でも僕はそうじゃなかったんですよね。アイラとツカサの絡みをもっと見たい!ではなくもう既におなかいっぱいになってたから、普通に別れを受け止めてしまった自分がいました。プラメモは感動アニメとして評判高いです。否定はしません。むしろその通りです。だって(1話が)めっちゃ泣けますから笑

投稿 : 2018/11/29
閲覧 : 100
サンキュー:

7

おざくん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハンカチ必須。

とても心が動かされたアニメでした。
とても切ないですが何度見ても泣いてしまいます。
最終回はハンカチのご準備をオススメします。

投稿 : 2018/11/18
閲覧 : 85
サンキュー:

9

Deeeep

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメで初めて泣いた

今までアニメで泣いたと言っている人は嘘をついているとまでは言いませんが、「感動した」という感想を分かりやすく表現しているだけだと思っていました。
プラスティック・メモリーズは泣けるアニメとして有名でしたが、これも泣けないんだろうなと思いながら視聴開始。
一話から泣けると聞いていましたが、感動はしたものの、泣きはしませんでした。
このアニメもそうなのかな...と思いつつ最終話まで見終わりました。
いや、自分でもビックリするくらいの号泣。声まで出てしまい、寝ている家族が起きてこないか心配になるレベルでした。
こんなに泣いたのはいつぶりだろうか。本当にスッキリしました。

投稿 : 2018/11/18
閲覧 : 97
サンキュー:

8

ネタバレ

らむね

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

号泣覚悟(期待?)だったのだが・・・

私の中での号泣アニメ第1位はアレです、「あの花」です。
初見では3,4回は本来の意味での号泣、2回目に見た時も涙の量こそ減ったもののやはり何度か涙をぬぐったものです。
他にも泣けるアニメ無いかなと少し調べると、とあるサイトで「あの花」よりも上位にあったのが今作でした。
ずっと気になっていて最近ついに視聴したのですが・・・

結論から言うと、{netabare}期待外れでした。
実は1話で結構泣けたんです。おばあちゃんに別れを告げる女の子の回ですね。それが逆に良くなかったのか、「1話でこの感動なのだから、最終的にはものすごいんだろう」と身構えてしまったのかもしれません。

それから設定のアラが気になってきてしまったのもマイナスでした。いくつか挙げると
①舞台となる回収課には寿命9年のギフティア(アンドロイド)4体がともに働いている。ということは2,3年に1回はギフティアとの別れがあるわけで、それって感動が薄まりませんか?と。
②作中の描写として感じるのは、ギフティアの回収は毎日あるようなものでもなく、1担当につき1週間に1体くらい。つまり課内で週に4体。世界29カ所にあるのでそれで116体。年間で約6000体ってところか。ということは9年前に売れた数が6000体、作ってる企業は全世界に支社がある巨大企業らしいが、一般家庭でも購入できているような価格のギフティア(普通乗用車くらいか?)を年間6000体というのは、全然巨大企業とは呼べない、と。{/netabare}

とまあ批判ばかり書いてしまいましたが、いちアニメとしてはハートフルな良作と言えると思います。ただ「観るにはハンカチが欠かせない」を期待すると、肩透かしを食らってしまうかなという作品でした。

投稿 : 2018/11/11
閲覧 : 68
サンキュー:

4

ちあき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観ていて辛い、そして温かい

限りある人生だからこそ大切に生きたい。そう思える作品でした。

人間とほぼ見た目の変わらない人型アンドロイド「ギフティア」。作中では、そのギフティアが世界中に普及している世界です。

正直な所、最初うちは、こんなロボットを作るなんて有り得ないという思いで見ていました。

人間と全く同じのアンドロイド、ただし寿命が短い。81,920時間(約9年4ヶ月)現実的に考えて、そんなロボットを作るメリットがないと思いました。倫理的にも無理そうだなと……。

倫理的に問題があるというのは、人がロボットに対して、人間として扱ってしまうことです。よく映画やアニメで扱われる話ですが、ロボットはロボット。人間ではありません。ロボットが人間に近づけば近づくほど、ロボットであることを忘れてしまいます。ロボットを人間だと思い込みやすくなってしまいます。そこからいろんな問題が生じてきます。

その様な問題もこの作品の扱う所なので、そんな誤解を生じさせやすいアンドロイドを作り、普及させていること、そしてその葛藤を必ず起こさせるようになっている寿命の短さ、これがかなり疑問でした。

まぁ設定だから仕方がないか……。そこを否定したら、始まらない……。そう思っていたのですが、ちょっと見方を変えて、今の現実に当てはめてみるとこのような設定も妙に納得がいきました。

どのように当てはめて考えたかというと、アンドロイド=ペット。ペットに対する私達人間の接し方も色んな人がいます。中には、動物としてではなく、本当に人間として、例えば恋人のようにペットに接する事例もあるそうです。ペットロス症候群というのも聞きます。

動物は動物だろう?と思える人に対しても、寿命意外は人間と同じアンドロイドとすることで、そのような気持ちを想像できるようにしやすくしたのかなと思います。そう考えると、寿命の短さも納得です。

そのようなペットと人の関係を題材にしたのかは私にはわかりませんが、そのように現実の問題と関連付けて観てみても、考えさせられる作品でした。

投稿 : 2018/11/08
閲覧 : 137
サンキュー:

10

maekan

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いつかこんな世界が現実になるかも

出会いがあれば必ず別れが来るのだが、愛する人との別れを運命として受け入れようとする姿に涙腺崩壊した。

投稿 : 2018/11/08
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

せい

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みえみえの物語なのに…

結末は最初からわかっているのに最終回でぼろぼろ泣いてしまいました。
ヒロインのアイラちゃんの表情が豊かで可愛らしく、良かったです。
後半は主に主人公のツカサとアイラの純愛物語なのですが、初々しくニヤニヤしながら見ていました。笑
「大切な人といつかまた巡り会えますように」このワンフレーズにこのアニメのすべてが詰まっていると思います。
笑いあり涙ありのバランスの取れた作品。悲しくも温かい物語でした。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 56
サンキュー:

5

次の30件を表示

プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プラスティック・メモリーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

プラスティック・メモリーズのストーリー・あらすじ

人間とほぼ見た目の変わらない人型アンドロイドが世界中に普及した、ちょっぴり未来の世界。アンドロイド製造メーカーSAI社が開発した「ギフティア」は、とても感情豊かで、今までにない人間らしさを持ったアンドロイド。でも技術的な問題で耐用時間があり、それを経過すると、ちょっと……いや、かなりまずいことになる。そのため、SAI社は耐用限界時間を過ぎたギフティアを安全に回収するためにターミナルサービスを設立。そんなターミナルサービスに配属された新入社員の“水柿ツカサ”は、そこでポンコツギフティアの“アイラ”とコンビを組んで、回収業務を行うこととなるのだが――(TVアニメ動画『プラスティック・メモリーズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年春アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫佐々木恵梨『Ring of Fortune』≪ED≫今井麻美『朝焼けのスターマイン』

声優・キャラクター

内匠靖明、雨宮天、赤﨑千夏、矢作紗友里、豊口めぐみ、日野聡、上坂すみれ、飛田展男、拝真之介、津田健次郎

スタッフ

原作:林直孝、キャラクター原案:okiura、 監督:藤原佳幸、脚本:林直孝、キャラクターデザイン・総作画監督:中島千明、プロップデザイン・総作画監督:菊池愛、色彩設計:石黒けい、美術監督:川口正明、美術設定:高橋武之、撮影監督:桒野貴文、メカニカルデザイン:谷裕司、3D・CG:渡邉悦啓、編集:平木大輔、音楽:横山克、音響制作:MAGES.、音響監督:土屋雅紀、音響効果:小山恭正

このアニメの類似作品

この頃(2015年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ