「ようこそ実力至上主義の教室へ 2期(TVアニメ動画)」

総合得点
73.2
感想・評価
366
棚に入れた
1359
ランキング
1019
★★★★☆ 3.6 (366)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

肌に合った感、継続中。

どうやら、私はこの作品の主人公:綾小路清隆が割とお気に入りの様だ。

1期に引き続いて、とても面白いと感じた。
ただ、頭脳戦が優れているとか、ギミック的なストーリーラインが優れているとかと言う訳ではなく、感情的な動きや、やり取りに面白みを感じている感が強い。
といっても、心理描写が特に凄い!!と感じている訳でもなく、フツーに手数多く感情の動きや読みを描いているところが気に入っているみたい。
これが綾小路の淡々とした口調で描かれている所に「肌が合う」感を感じている気がする。


今作では、綾小路の父上(?)(あえてのカッコ付だが)が登場し、その雰囲気から綾小路自身に対する考察が少し進んだ気がする。
ま、何となくね、インスピレーションとしては湧くものがあるよね。
これは、ま、3期がある様なので今後を楽しみに待ってみようと思います。


今作では、相変わらずの堀北鈴音の独りよがりな「ポンコツ」っぷりが少しだけ改善したのかな。
この成長を描いていくために、あえて主人公の脇キャラで割と美形さんをポンコツに描いていたのなら、それはそれでアリかと思った。
これも、今後に期待かな。

また、割と尺をとって描かれていた:軽井沢恵もなかなか良かったと思いますね。序盤から少々訳アリ感満載で描かれてはいたのですが、
綾小路のサポート役としてしっかりと役割を果たしていましたね。
いじめられているシーンや、龍園にいびられているシーンでは心が痛みました。
綾小路があの調子なので、そっちの方は進捗が無さそうですが、ちょっとくらい何かあってもいいかなって、思ったりしています。

ああ、そうそう、そっちの方と言えば、佐藤さんは少しかわいそうでした。ま、一時のきらりと光るカッコよさに魅かれてのスタートだったのかもしれませんが、割と素直でけなげな感じ、フツーな感じが魅力的に見えていたのですけど。


はてさて、綾小路君の本当に目指すものは何なのか、
本当に無感情なまま、人をツールのように扱い、配置し続けるのか。
なんだかんだ言いながら、周囲に人が集まってきている自身の状態が、今後どのように動いていくのか。
まだまだ、気になるところはたくさんあります。
そして、そっちの方面でも何か動きがあるのか、も少々気にしながら、次回作を楽しみに待ちたいと思っています。

投稿 : 2023/03/09
閲覧 : 136
サンキュー:

18

ようこそ実力至上主義の教室へ 2期のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ようこそ実力至上主義の教室へ 2期のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

take_0(ゼロ)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ