「甲鉄城のカバネリ(TVアニメ動画)」

総合得点
87.4
感想・評価
2065
棚に入れた
10005
ランキング
149
★★★★☆ 3.8 (2065)
物語
3.5
作画
4.1
声優
3.6
音楽
3.9
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あまり関心のない作品だったのですが。

本日は2023.02.23(木)天皇誕生日の祝日。
そろそろ始まる仕事上の超繁忙期前の貴重なお休み日という事で、ゴロゴロしてやると決意してのお休みです。
まぁ、先の事を考えると精神的にも時間的にも余裕のなさに逃げ出したくなるのが毎年の事なのですけどね。

そんな日はですねぇ・・・私御用達の某アベマなTVに頼る事にしようかと、通常のプログラムを見ながらなんか一気に観れそうなものはないかなぁとこの作品を選択。

正直、全く関心はなく、予備知識もほとんどなし。
一気放送を連続でやるので、どっかで寝てしまっても用事が出来ても何とか全話視れるのでは、とのやや消極的な選択でした。

そんな感じでの視聴だったのですが、まず、意外なほどの作画密度というか濃度の良さに「へー」と思い、視聴意欲が若干上がりました。


いわゆる、ゾンビ系?と言っていいのかな的な作品でしたが、でかい列車的なものを舞台装置の一つとして使っているので、ユニークでした。
いや、厳密に言うと、ちょっと前に韓国映画であった『新感染 ファイナル・エクスプレス』が頭に浮かんで、超ユニークと言う訳でもないかもしれませんが・・・。
ちょっと、テキトーに調べてみるとどちらも2016年に世に出たようですね。
どちらが、先、後という事を指摘するつもりではないのです、漫画やアニメ映画で似た感じのものが近いタイミングで世に出るのは、ない話ではないので、ま、そういう事もあるでしょう程度の思いですが。

この作品では、人々がひとまず安心して暮らせている街を駅と表現していましたし、トレインものの映画や映像作品に一層ニュアンスは近いかもしれません。

列車内での出来事、街での出来事と物語の幅を広げられますし、列車という閉鎖空間での人間同士のやり取りも効果的になるでしょう、また街自体も事実上閉鎖空間と言っても良いので、こちらもいろいろなドラマを描くのに効果的です。
さらに、列車が移動することでさらにバラエティに富んだドラマを描けるでしょう。
そういった意味では、いろいろと重厚なドラマが展開されそうな予感がして、さらに引き込まれていった感がありました。

それに、どこか観たことがあるキャラクタの造形だなぁ、どっかで見たなぁ、と視聴中ずーっと考えていたのですが、最後まで分からず・・・いや、わからないというよりも、頭の引き出しから出てこなかった・・・と言うのが正解でしょう。

くっそ、頭の老化っておそろしいぜ!


・・・スタッフロール観ていて「美樹本晴彦」!!
あ~~~~~~~~~っ!!
80年代以降をガッツリとお世話になり、「マリオネットジェネレーション」はコミックスはもとより、ドラマCDなんかも買ったし、ワークス画集も何冊かは持っているはずなのに・・・出てこんかった。
マクロスって言ったら絶対出て来るのに、絵の雰囲気だけでは駄目だった><。
くやしぃ。

はい、ここまででとりあえず最後まで観るぞって決めました。
もちろん、ここまでの作品自体の物語、求心力にもやられてはいたのですが。


いや、おもしろかったですね。
キャラクタも魅力的でしたし、全体的なバランスがハイクオリティレベルでよかったです。
ロードムービー的な要素もありましたし、前述したようにいろいろな舞台装置が有効に働いていました。
また、人の生き死に、感情の機微をこのように表現するのは不遜なのですが、これもバランスよく配置され、ドラマチックさを演出していました。
とても、密度の高い物語が展開されていたとの印象です。

どうやら、今回の作品以降も物語が続いているようで、いくつも作品がある様子。
ネット情報などを参考に、続きの作品の視聴についても検討したくなる作品でした。

ぜひ、機会がありましたら、ご覧くださいませ。









・・・いや、しかし、キャラ絵を見て美樹本晴彦氏の名前が出てこんかったのはマジでショックだったなぁ・・・とほほ。

反省しながら「マリオネットジェネレーション」でも読み直すか、ドラマCDのらんち役のかないみかさんもかわいかったなぁ・・・。

投稿 : 2023/02/24
閲覧 : 599
サンキュー:

24

甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
甲鉄城のカバネリのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

take_0(ゼロ)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ