「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-(アニメ映画)」

総合得点
72.2
感想・評価
64
棚に入れた
395
ランキング
729
★★★★☆ 3.9 (64)
物語
3.6
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のストーリー・あらすじ

神時代以前より受け継がれている【神月祭】に沸き立つ迷宮都市(オラリオ)――【リトル・ルーキー】として都市を賑わせた冒険者ベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアも、その喧騒の只中に身を置いていた。夜の闇を照らし出す、色とりどりの屋台や催し、都市全体を淡く包み込む月光。都市の喧騒の遙か上空で、月は静かに佇み、ただ待っている。英雄の誕生を、そして新たな冒険譚の始まりを――(アニメ映画『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年2月15日
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
danmachi.com/movie/
主題歌
井口裕香「おなじ空の下で」

声優・キャラクター

松岡禎丞、水瀬いのり、坂本真綾、内田真礼、細谷佳正、斉藤壮馬、早見沙織、茅野愛衣、大西沙織、木村珠莉、石上静香、戸松遥、久保ユリカ、日笠陽子

スタッフ

原作:大森藤ノ(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)、キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし、脚本:大森藤ノ、キャラクターデザイン:木本茂樹、美術監督:奥村泰浩、色彩設計:安藤智美、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:井内啓二、プロデュース:EGG FIRM

既に64件のレビュー・感想・評価が集まっています

tag

★★★★☆ 3.3

うーむ、普通

映画なんだから、脚本頑張ろう。 ストーリーテリングがTVレベルでは少々辛い。

Yuyu

★★★★☆ 3.3

救いが欲しかった

他の人のレビューみて、今更ながらレビューを書いてみようと思ったけれど・・・書けない。 ...

もっとみる(全64件)

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2019年2月15日)の他の作品

ページの先頭へ