STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]」

よみがな:しゅたいんずげーと

放送時期:2011年春アニメ(2011年4月~2011年9月)

★★★★★ 4.4
物語:4.6 作画:4.2 声優:4.3 音楽:4.2 キャラ:4.4
総合得点 92.6
感想・評価 14630
棚に入れた人 44059
ランキング 1
舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。その直後、ラジオ会館ビル屋上に人工衛星らしきものが墜落しており周辺が警察によって封鎖されていたことに気付く。検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。そしてその偶然が全世界の未来を左右する出来事になると、世紀の大発明に浮かれていた「この時の」岡部自身は知る由もなかった……。(TVアニメ動画『STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 14630

ネタバレ
2017.12.17 17:48 たかの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

12話から本番

最初は途中から面白くなると聞き1話を見たら意味不明でキャラデザもあまり好みじゃないと思って2話以降は見ていませんでした。しかし、しばらく経ってから改めて勧められて2話以降も視聴しました。全話視聴後、1話で見るのやめた自分を殴りたくなるほどの出来でした(笑)
1クール目は謎が多いまま話が進んでいきますがDメールによりIBN5100が消えたり、秋葉原が改変されるなど取り返しのつかないほうに進んでいったのが良かったです。そして、12話から話が大きく動きました。SERNの突然の襲来やアトラクタフィールドの収束によりまゆりの死が運命づけられたこと、鈴羽が未来から来たタイムトラベラーであったことには衝撃を受けました。また、Dメールを消すまでの過程も良くとても見ごたえがありました。さらに、22話から24話にかけて内容、演出においてこれまで以上に鳥肌が立つ展開で本当に素晴らしい作品でした。
この作品を見終えて放送当時に見たかったなと思いました。今あにこれで総合ランキング1位なのも納得です。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2017.12.17 17:38 あさあさの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

最高

文句なし。これもシュタインズゲートの選択である

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.12.15 14:03 ういすけの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

一話で切った人もったいないアニメの最高峰。

痛キャラが主人公なので、
まず感情移入できない。
一話で、見るに堪えなくなるレベル。
そうやって、何度も見逃し続けたアニメ。

仕事しながら、流して見てたら、
そのストーリに、どっぷりはまってしまった。

タイムマシン?を発明して、喜々としている主人公が、
過去が変わるたびに、だんだん恐れと不安が沸き上がってくる所が、
秀悦であるし、死を目の当たりにしてからの主人公の孤独感と、
仲間を助けようとする必死さが、胸を掴まれた。
過去が変わるので、次の現代での展開がまるで読めない。
ある意味作者無双。
一話目から伏線が既に引かれたことを知り感動。震えた。

痛キャラ達が、物語後半のシリアスな展開をやわらげてくれる。
そして最後に、その痛キャラ主人公に感情移入している自分に気づく。

わたしが見たアニメの中でも、5本の指に入る感動作です。

 サンキュー(1)
2017.12.14 14:09 笑ウ せぇるすまんの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

普通に面白い

萌えや厨二病など全く同調出来ないし主人公のキャラやラストの美しい終わり方も好きでは無い。
前半はよくわからないので過去途中で何回も切って来たが今回は神アニメと評価を信じて我慢して視聴しましたが、途中からシリアスで面白いとは感じた。
伏線の回収が23話ではっきりするのはかなり凝った作りで驚かされた。
神アニメの評価は個人の好みなので判断しないが
まず持って良作と言えると思う。

 サンキュー(1)
2017.12.13 12:49 の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

謎の喪失感

評価の良さにつられて視聴。
序盤はタイム物らしい伏線を感じるものの、キャラ付けややりとりに激しい嫌悪感を抱きながらながら見していました。「これ本当に面白いのか?」と懐疑的ながらも、これだけ評価がいいのだから良いところもあるのだろうと流し見。だんだんと痛い空気も和らぎ(慣れた?)、4話あたりで友人の父への対応などから、どうやら主人公は本気で痛い子ではなく常識は持ちあわせた上で意識的にキャラを使い分けていると気付いた & 荷物を運ぶ二人がいいな…と思いだしたとこから話を面白く感じ始めました。

そこからはキャラ同士のわいわいが微笑ましくなり、実験を始めたあたりから引力に惹き付けられ、そしてX-dayからは時間を忘れて没頭…。ラストの数話は平衡感覚を失ったかのように、ぐらぐらと感情を揺さぶられ続けました。本当に見て良かったとおもえるアニメです!
中でもリーデイングシュタイナーの能力が繋ぐ、視聴者と主人公の一体感が素晴らしい。オカリンの視界と記憶、感情を共有することで、いいな、可愛いなと思っていたあるヒロインに、いつの間にかとてつもない感情を抱くようになっていました。
最初のころに出てくるキャラの殆どに抱いていた嫌悪感も、今では愛情に変わって誰も彼もが愛しい…。

このアニメの欠点を上げるとしたら、美しく物語の幕を下ろすため、もっと話の中にいたいのに「はい、おしまい」と世界から追い出されてしまうことです。自分もその世界の一員のように感じていたのに、ただの観測者でしかなかったことを思い知らされ、謎の喪失感を味わっています。初見から2月は経つのに未だにどこか空虚。視聴中に主人公の孤独をわかったつもりでいましたが、この見終わった後の孤独感を味わった時に、主人公の孤独を本当に理解したといえるのかもしれません。

 サンキュー(2)

STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。